ものかき部

MAILBBS

「 階段を上がって、すべてを捨てて 」
2017年07月01日(土)



 階段を上っている、ふわっとした感覚

 その感覚が、「すべてを捨てて、ここから抜け出そう」ということばを生み出す

 水中からプールサイドに上がるような感覚

 家も人付き合いも仕事もパソコンの中のデータも、もちろん家族もすべて


 深夜に寝付けなくて、寝る場所をかえようと階段を上がっているだけだったのに

 寝苦しい、だけ

 たったそれだけで、「すべてを捨てて」


 今日は打ち消した

 クーラーでドライを入れたから

 でも、明日、打ち消すものはあるのだろうか

 
 たったそれだけ

 でも、命のたったそれだけのもの

 存在者が狂おしいほど軽々しいそれだけのもの

 軽々しさから目を背けることだけは、「すべてを捨てて」に入れられない


BACK INDEX

複製、無断転載、二次配布等を禁じます。
All Rights Reserved©ものかき部

My追加