鶴は千年、生活下手

2017年07月14日(金) もうすぐ夏休みだが

もうすぐ夏休みだが、夏休み前にこんなにも暑くてバテてしまう。
学校には、ペットボトルを1本持たせていたが、1本では足りな
いようで、2本持って行くようにした。
暑さはイライラにも影響するらしく、ちょっとしたことで苛つく
ことがあるようだ。
それは、ほんの小さなこと。
小さなことと言っても、大人から見たらということで、思春期の
少年からすれば、ちょっとしたことではないのかもしれない。
クラスの中でのちょっとした会話の中にスイッチがあったりして、
6月の終わり頃と、今週と、2度、学校に迎えに行った。
心のスイッチと、体のスイッチと。

昨日から個別面談があって、午前中までの授業になっている。
天気予報では、午後は不要な外出は控えましょうというくらいの
暑さが続いている。
そんな一番暑い時間帯に下校してくる児童や生徒たち。
下校に時間がかかっていると、ついつい心配してしまう。
冬生まれの子は、夏に弱いのである。

「冷房を適切に使って」という言葉が頻繁に使われるようになっ
てきているなと感じる。
節電とか、冷房で体を冷やすのは良くないとか、一時はエアコン
を使わないのがえらいみたいな風潮があったが、そのころから、
エアコン無しでは倒れてしまうと、普通に使っていた我が家。
夫も、体重増加に伴い、暑がりになってきていて、エアコン大事。

扇風機の音がないと寝付けないくらい、扇風機も大好きだ。

ちなみに、ぷらむ短歌会は今年いっぱいお休みとさせてもらった。
日曜日の予定がとれにくくなっている現在、動ける日曜は少ない。


 < 過去  INDEX  


市屋千鶴 [MAIL]