不思議っ茶の日記
DiaryINDEXpastwill


2004年04月30日(金) うっかり、ちゃっかり、めんどうくさがり!

さて、あの年金未納の8人に続き〜民主の鳩山氏、峰崎直樹氏、福山哲郎氏、山根隆治氏が未納だと発表。

こうなると、まじめに払っている方がかっこ悪いのかと思うほど、当然のように未納です!とでてくる。


・・・・・・・・・・怒る気もなくなっ
た。

ふうん〜〜こういう人たちが、日本のリーダーなんですか。


・・・・・


私が寿退社で、サラリーマンの妻になった時、この手続きがややこしかった。

手続きの仕方を教えてくれた役所の人も〜人が変わればやり方が違うのか〜〜〜
何度行っても、書類不足だの印鑑が違うだの〜〜それで、手続きができなかった!!!

およそ2年間ぐらい〜〜〜。

はい、未納期間がございました!!!


これは、うっかりでも、ちゃっかりでもなく〜〜正直、プッツンと切れただけだ。


なんでこんなややこしい事をせなあかんねん!!


しかし、老後の生活も不安になり、もう一度挑戦して、電話で教えてくださった役所の方の名前をちゃんと聞いて〜
「今からお伺いしますので〜〜応対お願いします!」と、予告と予約をいれて〜〜
一騎打ちをするような顔つきで、役所に出かけたものであった。

めでたく、受理され、手続きも終わり〜
ご苦労様でしたと、ねぎらわれ〜〜

「ったく、こんな事なら役所に一人ぐらい〜知り合いを作っててもよかったんだわ」と、後悔したものだった。

で、未納のうっかり、ちゃっかり、めんどうくさがりの、政治家先生方!!!

私でも、努力して手続きをやったのですぞ!!

国民に、ややこしい事を押し付けて、自分はなんですか!
ややこしいから、間違えてしまって〜〜

うっかりと、ちゃっかりと、めんどうくさいものだから〜〜手続きをしなかったのだ〜〜なんて・・・・


もっと恥ずかしそうに言ったらどう???(絶叫)


2004年04月29日(木) 年金保険を払ってください

日本がひっくり返るほど〜〜あきれている。

いえ、あきれるってものではなく、やっぱりね…という、タメイキだ。

最初から落ちが想像できていたわよ。
未納、未加入もありぃーの閣僚7人の不始末!!

ついでに厳しく追及すべき立場の野党党首、菅直人氏の国民年金脱退と未納!!!しかも厚生大臣当時の期間だったという。
落ちにもう一つ落ちがついた!!

こんな政治家に、日本を任せているのですよ!!
国民を守るなんて絶対〜思っても無いわよ!!

守るべきものは、自分の権力とお金!!(に決まっているわよ!)

イラクへいって、人質になった日本人を反日分子と呼んだ、柏村!!
国民を馬鹿にしている政治家の一人。

昨日の年金法案の委員会で、審議を蹴った民主党の議員!!サボるな!!!
もっと話し合いをやれ!だだっ子じゃあるまいに。真剣に国民のことを考えないばかりか党の面子ばっかりこだわっている。

結局与党に押し切られるのを承知で自分たちの立場が悪いからきっと負けるそれを分かっているから、その前に逃げたってことだ!!
逃げたんだよ〜民主党はぁ〜〜〜〜〜!!!!!!
敵前逃亡だぁ〜〜
なんなんだぁ〜〜〜〜〜〜!!!!

こんな政治家たちに日本のリーダーをやってもらうしかない私たちって
不幸ですね。


2004年04月28日(水) 海外旅行

GW・・・・
この時期になると、寂しいなぁ〜〜と思う。

人は人なんだけどね。

毎回〜ニュース番組で、毎年ってことかしら〜
必ず〜〜国際線の空港ロビーってのがでませんか?
あれ見るとうらやましくて!

そうそう、結婚したら、たまに家族で海外旅行にも行くってのが〜わたしの常識だったのよ。

夢じゃないのよ。常識!!!

なのに・・・・


この経済苦じゃ、どこにも行けない!(TT)


どこに行きたいかって?
そりゃ〜〜イラクへいって、何が真実か見て見たいものだと思っている。


ん??反日分子と言われなくてよかったって?


言われたいね〜〜そのケンカ買ったっていってやりたいわ!


私の常識は、主人の非常識なんでしょうかね?


2004年04月27日(火) お気に入りCM!

分単位のドラマ〜〜コマーシャル!!
うるさいぐらいにいろんなCMが流れる。
っていっても、一日中〜〜見てるわけじゃないですよ。

一番笑っているのは〜アイフルのコマーシャル。
そう、あのチワワのクーちゃんと、悪人顔の清水さん。

今放送されているのは、クーちゃんが行方不明になって、探すというプロットだが。

ある日クーちゃんが帰って来るんだわな〜〜〜〜。
彼女連れて!
喜ぶ清水さん!!悪人顔がほころぶのが〜これがまた、ホンワカしてしまう。

ふと、アパートの(普通、アパートはペット飼育禁止でしょうが)ドアの向こう側を覗くと・・・・・クーちゃんがいっぱい!!!
どうする??アイフル〜〜〜なんだけど(笑)

どうするって、この際アイフルに頼まなくても〜〜あのチワワを売るとか〜
クーちゃんに子犬が産まれたら〜ブリーダーになって売るとか〜〜


・・・と、言う私は、愛犬家からみたら、とんでもないやつかしら?


2004年04月26日(月) かかりつけの先生

今朝、主人相手に怒りまくったので〜〜血圧が高くなった。
やっぱクロズでも飲もうかな〜〜〜〜〜(^_^;)


原因は娘である。(キッパリ)


昨晩〜〜夕飯を食べさせるのにおかゆだけで〜あとは少しだけ果物をつけたつもりなんだけど〜塩鮭を食べるのを許可したのは主人!!
おまけに、アイスクリームやポテチまで間食していたなんて!!
あきれる!


それで、主人にあなたは、娘に甘い!!!

と、談判していたのよ!!!

それで、さくちゃんは、高血圧になったのって??
なんとも、かっこ悪いけど、血圧は高めなんだけど〜
こういうことで高くなるのね。

自分にガッカリ!!

久しぶりに行った病院で、娘を見てもらったら、某総合病院でもらった薬が何日分かときかれて〜〜2週間分ですといった。

すると、先生はびっくりされて〜〜
「2週間???
なんでやねん!!!」

「お商売でしょうか???」

「いや、くすりぐらいでは〜〜商売にはならんけど」

どんな先生だった?若い先生だった??
と、細かく聞くのですね。

あの時の先生の名前覚えてないぞ〜〜〜〜〜と、あせりましたわ。
研修医の指導はしっかりせなあかん〜〜とぶつぶつおっしゃるわけよ。
医者の世界だけのつぶやきかな??

薬代は病院経営にならないというなら〜やっぱり検査代でしょうかね?
検査がはいると、けっこう窓口で支払うお金が多くなるし〜〜〜。

そんなこんなでいつも行く病院は、なれているせいか、落ち着きますね〜〜〜。
喜んでいる場合ではないけど。


2004年04月25日(日) 病気は厳しく治すもの。

病気は誰が治すものか?
自分?医者?家族?くすり???
まず、自分です。

自分で自分の状態がどうなのかを把握して、病院に行くなり
薬を買うなりしますが。
普通に、病院へ行ったとします。
説明をしてもらってどんな事に気をつけて療養したらいいのかを聞くのが大事です。

そのとき、生活を見直すべきですね。どこかに原因があるからです。

なぜこんな、分かりきった事を書くかというと、娘がウイルス性の胃腸炎と診断されて、ゆっくり3日間かけてなおせばいいと、私は決めたのです。

まず、食事はおかゆだけ。
嫌でもおかゆだけにして、薬を飲んで寝るのが大事だと思ったのです。
ところが、ところが、昨日〜〜夕食に塩鮭を焼いたら、ほしがったわけです。

すこしぐらい良いのでは?と、主人が言う。ダメと私が言う。
本人はどっちを選ぶか??というと、主人の方を選びましたね。

ようするに、自分にとって都合のいいほうを選ぶのです。
今朝〜〜吐き気がするとまた〜言い始めて〜〜学校を欠席。

アキレタ!
だから、ダメなのよ。
私がいったとおりにすればいいのに。

主人は大きな病気をした事がない。
病気にならないと分からないというのでは、看護婦さんやお医者さんは、あらゆる病気を経験しなくては分からないと言う事ではないでしょうか。


健康でも患者さんの症状を聞いたら、診断ができるということは、なぜ?
知識や、現場の診断で知っているからです。

よって、人が、病気になっているときに、自分には関係ないと知らない顔をしていると、学習ができない。

だから、年を取っても、何にも知らない無知さが、病気の回復を遅らせるわけなのです。

わたしは、子供のころは、健康で元気な子供でした。

でも、思春期になって胃潰瘍や腎臓炎でつらい思いをしました。
だから、すこしぐらい塩鮭食べてもいいのでは?というすこしぐらいという
甘さが、病気の回復を遅らせるわけです。

糖尿病などでは大変です。すこしぐらい大福を食べてもいいのでは?
その「少し」で、かなりダメージを受けます。

わたしの腎臓炎などは、無塩であり、無たんぱく質の食事の時です。
なに食べるのと言うと〜〜無塩のおかゆ。ゆでただけの野菜!!
使える調味料は、ただのお酢だけ!!!

肉、魚、ハム、豆腐〜〜味噌〜醤油〜〜まったくダメでした。
「すこしぐらい」と思うと、ダメなのです。
治らないのです。ところが、痛みもなければ、発作もない病気なので
周りの人から見たら、普通に健康に見えます。

だから、よけい、「これぐらい」「すこしぐらい」と他人は進めます。

分からないのかしら!!と、腹立たしく思います。


そんなことが多々あって、「他人は他人!!私は私」としっかり自覚できるようになりました。悪くしたら排他的。

「私の痛みは誰もわからない!だから無責任になって好きな事を言う」と、悟ったのですね。
一生美味しいものは食べられないし食べないと、決めましたね。

そういうことで、病気のつらさを知らない主人やら娘やらに〜〜
腹立たしく思うわけです。
私もつらいですね。


2004年04月23日(金) 患者様は神様です??

このところの天候不順〜〜
おまけに新しい学年のせいか22日〜〜娘がダウンした。

気持ち悪い〜〜吐きそう〜〜
食べれない〜〜
頭痛い〜〜

帰宅してそういうのだから、寝ていなさいと、いったが、一向によくならない。

かかりつけの病院は木曜日は休診!!
大体〜木曜日にかぎって、子供たちはダウンする!気のせいだろうか??

夜も遅くなっていたので、娘を連れて夜間の診療をやっている某総合病院へいった。

ここは、彼女が小さい時、夜 具合が悪いとなると〜〜お世話になった所だ。

何年ぶりだろう??
診察カードすらない!!

新しいカードをもらったけど、以前は国立だったのだが、独立行政法人とやらで
名前が変わっていた。

そのせいか〜〜先生方も雰囲気がちょっと違う〜〜〜。
一生懸命に観てくださっている…ように見える。(爆
以前は、そうでもなかった。
医療器具の扱いも〜〜乱暴だった!
口にきき方も・・ぞんざいだった!!
職員も・・・無愛想だった!!!

今回〜ウイルス性の胃腸炎と診断された。
ようするに、風邪がおなかに来たというのだなと、理解した。

胃腸薬が2種類。ヒオフェルミン〜〜と、
熱さましの頓服で〜〜
しめて4100円!!

しかも、お薬は、2週間分である。
え??・・・・だす??
普通〜2週間も!!

慢性の症状で、通院をされている人なら
2週間だすかもしれないけど。

救急で行ってるのに・・・・

以前だったら、3日分ぐらいで、あとはかかりつけの病院へ行ってくださいって
言われたのにね!!!


ええぇ〜〜〜〜変わったなぁ〜〜〜
商売に熱心になってるよ〜〜



そういえば、病院の内部も変わった。
ロビーに赤ちゃんのオムツ買えのボックスがあった。
自販機もならんで〜〜いすとテーブルがあった!!
変わったなぁ〜〜〜〜(シミジミ)


病院も「患者様は〜〜お客様〜〜」という姿勢が大事と分かったのね。

でもね〜〜だからといって、薬代で〜〜商売して欲しくないね〜〜(~_~;)


2004年04月21日(水) レンゲの花

レンゲがいっぱい咲いている風景〜〜なぜか懐かしい。(ほっとPHOT2を見て下さい!!)

子供のころは、春になると、畑一面に咲くレンゲを見て
春が来たと感じたものだ。

あの独特の濃い目のピンク色の花が、みどりの畑一面に敷き詰めたように咲く。

それをつんでは、首飾りを作ったり〜〜
ブレスレットにしたり〜〜
指輪にしたり〜〜〜!!
王冠にしたり。

花束にして、家に持って帰り、小さなガラスのコップに挿したりした。

あれは、これから一年間働く土の肥料でもあり、家畜の餌でもあると
聞かされ、ビックリした。

単なる雑草と思っていたら、お百姓さんは土のために、家畜のためにと
レンゲを植えていたのだと知った。

そういえば、ご飯を食べる時など、お百姓さんありがとう!といって
食べたものだ。

ご飯粒をおとすと、目がつぶれるとか〜〜お百姓さんにおこられるとか〜
そういって、叱られた。

まいにち、通学する道の両側には田んぼや畑がひろがり、お仕事をされているお百姓さんの姿を見ると、尊敬にも似た気持ちになった。

雨が降っても、どろだらけになって田植えをされていたり〜雑草をとっていたり〜肥料をまいていたり〜

今はそんなあたり前の風景が、すごく特別になったものだ。

レンゲの畑をみて園児たちが歓声を上げたというニュースを読んだ。
子供の気持ちは変わっていないが、風景が変わってしまった。

今も昔も子供は子供だが、伝えるべき農業を放棄してしまった、さみしい日本のふるさとの自然を哀れに思った。


2004年04月20日(火) 自己責任とお金

イラク人質事件が投げかけた波紋は大きい。

自己責任についてひとこと。

憲法で移動の自由を保障されている以上、どこへいくにしても、自分の責任で〜〜というのは、常識である。いちいち、言う必要もない!

だけど、なれぬ海外で泥棒にあったとか、パスポートの紛失とか交通事故にあったというばあい〜
まず、地元の大使館に相談に行く。
大使館は、自国民を守る義務がある。

話がこういう特殊な国の場合でも同じではないか??
渡航を禁止してないかぎり、国民は移動するのであるから、その地で何事か起これば、対処するのが大使館のお仕事である。

このような、事件にしても・・・である。

迷惑をかけられたと、国民にむかっていかりをぶつけるのは、おかしい。

誰が犯罪者なのか?


たとえ、自衛隊を返せと言われても(今の時点で自衛隊派遣の云々はパンドラの箱である)笑ってなぐさめるぐらいのことぐらい、大きな心でやればよかったのに>政府関係者さま。


国民に説教がましくいう立場ではないだろうと思うけど>福田さま〜〜


お金のことは、たとえ税金を使っても〜〜いいとおもうよ!!
だって、彼らは納税者(もしくはその家族)だし生命がかかっているから。>冬しば様〜〜〜


税金を無駄遣いする〜〜役所に比べれば、いい使い方だ!!
たとえ、身代金だとしても!


だって、小泉総理など靖国神社参拝を〜〜公人で平気で行ない〜〜公設の秘書をつれて総理用の車を使って〜〜玉ぐし料は、ポケマネなんていってるけど〜どうだか???

最低〜これだけの公の人と物を使っているのだから〜
税金の無駄使いも〜ジョークではすまない!!!

わたしは、この点と比べるだけでも、邦人救出に税金を使ったことはいいと思うよ!!(怒)


2004年04月19日(月) お買い物券

雨である・・・・・
スッゴク雨である・・・
若葉がきれいに雨に光っている。

この間、某百貨店で、ポイントがたまったのでお買い物券をゲットした。
2000円が一枚!!
おつりは出ない。

つーと2000円の買い物っていうと・・・・
悩んだ!
欲しいものはある!!

でも、今すぐと言うものでもない。
使わず帰ってしまった。


某、スーパーでもポイントがたまった!!
こっちは1000円である。

・・・・・

今度使おうと、帰ってきた〜〜(笑)


買い物の前に交換すべしだった!


ここ最近ドラッグショップで、12000円ほど、買い物券をボツにしたことがある。

一ヶ月の有効期間中に使えばいいのに〜〜
使わずに、とっておいて、期間が切れた!!

思い切り「がぁーーーーん!!!」ときたものだ。

主人には内緒にしている。
ばれたら〜〜
文句たらたらだから・・・・・・


しかし・・・・

お買い物券って、なぜこうも・・・使いにくいのでしょうか?


2004年04月18日(日) ジーンズの洗濯

このところの、緊張感からほっと開放された日曜日である。
こんな日は〜お天気なので〜セーターを4枚洗った!!
台所マットを2枚洗った!!

とことん、洗濯をした!!

しかし、ジーパンを洗い忘れた!!!(大爆)

このジーパン〜お気に入りで〜去年から洗わずに毎日はいている!


え?とお思い?


若かりし頃〜(笑)半年は洗わなかった!!!
それでも毎日はいた。・・・想像してくださらなくても・・・・・(~_~;)

ボブソンがすきだったような〜〜。
そのころすごくやせてて、それでも腰で履くものだから、27インチだったと思う。

いまは、レディスのジーパンで30インチである!!


やはり、プロポーションはやせたらいいというものではない。
やせても年相応になるものだ。腰の辺りやウエストが太い!!


よって、メンズのジーパンは厳しい。


動きが楽なジーンズは、年中大活躍である。


2004年04月17日(土) 明るい緑の若葉がいっぱい

息子の中学の参観日と保護者会に行った!!

保護者会は、新学年のため高校と合同だったけど、将来のことを思えば、高校の情報もはいるので、お得である!!

桜も若葉のまぶしい葉桜になっている。
いまは、八重桜が豪華なほど〜〜きれいに咲いている。

いつぞやの、人が、ごった返す〜〜哲学の道も〜今日はしずかで、すごく〜〜きれいだ。
哲学をするのもよし!!
詩を作るのもよし!!

一人静かに〜あたりをながめるのもよし!!

景観がすばらしい一帯を〜すこしだけ
ドライブを楽しんだ。


2004年04月16日(金) 民間外交の姿

イラクで人質になった3人のうちのひとり、高遠さん。

「イラク人のことが嫌いになれなかった。」とのコメントを聞き
これは・・・!!
と思ったものです。

「無謀な事をして」〜「危険な国にあえて自分の判断で乗り込んだのだし」
「迷惑をかけて」〜と、彼らに対する責任論もあります。

それはそれとして、この高遠さんの心が、やはり嬉しいと思いました。

自己満足だけのボランティアなら、嫌いになるでしょう。

こんな事やってられないわ!
こんなひどい国に居たくないわ!
大ッ嫌いよ!!

という、気持ちになるでしょう。

だけど、そうなれなかったのは、本物の気持ちがあったからだと思います。信念を持っているからだと思います。
こういう、民間のボランティアの活動が、自衛隊の人道支援以上に、地元の人たちには、親しみを感じるものだと思います。
本当の平和は、民間外交といいますが、そのとおりです。

高遠さん>これからも、イラクとイラクの子供たちの幸せのために、元気でがんばってください。


2004年04月14日(水) 人質解放

よかったこと!!

ヤフーのニュースで知ってさっそくテレビをつけました。

お元気そうな3人の方々の様子を見て
ほんとうに、よかったと思いました。

しかし・・・・

あの、誘拐したグループはなにを目的にしたのでしょうか??

まさか、うらで、身代金が動いたなんてことはないでしょうね???

どうか、今回の事件を深く心に刻んで危ない事はしないで欲しいと同時に、これからの日本とイラクの両国の友好のための活動をして欲しいとも思います。

・・・・

きれいにまとめすぎ?

・・・私もそう思うわよ。(反省)

でも、まず無事が一番!!!

それから、この背後関係をはっきりと報道して欲しいものだわ!!

あと、人質のご家族に嫌がらせがあったらしいけど〜〜これは許せないね。

とくに、今日の新聞の広告欄に乗った見出しだけでも〜〜醜いと思うあの某三流週刊誌!!

彼らは公人でもなければ、タレントでもないし有名人でもない!

普通の市民のプライバシーやプライドに関する見出しをつけて堂々と売り出したものだわ!!アキレルネ。

その広告を載せる新聞も新聞だわ!!

常識やらモラルやら〜〜まったくないのかしらね!


2004年04月12日(月) 新学期の保護者会

風が〜〜つよいっすねぇ〜〜
洗濯物がよく乾くぞ〜〜!!

今週のさくちゃんの目玉予定は、参観日と保護者会。
17日土曜日なのよね。

なんていうか、参観日はしたの子!ついでに保護者会もありなんだわ〜〜

これが午前中・・・・・・・・

苦手なのよ。
朝は・・・・・・・・。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。ビエェーン
今から不安。

もうひとつ午後から、上のこの学校・・・・・保護者会だけ。

3月のいつの日か、学年主任と平行線の話し合いをしてしまって〜〜
子供の将来を話し合うのは大事なことだって〜私が主張したら、親の介入はときによって、子供をつぶすっていうのよ。
ふん!!
きめつけないで!
でも、親子の真ん中に学校が入れば〜3者の懇談になっていいのじゃないの???

ね??
ってことで、今度の学年主任は誰?と聞くと〜〜そのときの主任がそのままという〜〜。

この日は京都市を横断するべな。(大爆)
じゃ、がんばって、いくべ!!!


2004年04月11日(日) イラク〜戻らぬ家族

今日、友人と話をした。

イラクの問題はどう思う?というものだが。
これは、どこまでいっても〜たまごが先か鶏が先か〜〜みたいな話になってしまう。

「自衛隊派遣反対〜でも、国際貢献は大事!」
「民間会社ではダメか??」
「採算が取れなくてはダメでしょうね〜〜
電気、ガス、水道が最低通ってないと〜〜」
「そのために、自衛隊が行ってるのかしら〜〜でも、自衛隊の海外派遣は・・・」

と、どこまでもどこまでも〜結論は出ない。

そのための結論〜〜戦争に正義はない。

いかなる戦争にも正義の戦争はないということだ。聖戦なんて、自己中のいいわけなんだわ〜と。

これが普通の主婦の結論です。


2004年04月10日(土) 桜も終わりのデジカメ記録

京都の桜の名所を全部見たわけじゃないのです〜〜。
住人のくせにぃ〜〜といわないで!!

近くは、まわりましたけど、行かなかった方面は右京〜〜嵐山、嵯峨野!!
で、今日、思い立ってでかけました。

すると・・・・


花びらが散ってしまって〜〜葉桜にはまだはやい〜〜そんな状態です。

満開だったら〜きれいだったのに!!
後悔しかり!


でもあの、いつぞや、永観堂から哲学の道のラッシュ状態を見たとき、
これは、かなわなん!!と思いました。

息子をわけあって、クラブ活動のために学校へ車で送っていった主人いわく。
「南禅寺の中を走らないで、白川どおりから入って欲しいというから〜〜
そうしたけど・・・」


それで、正解!!

南禅寺のなかは、いつもは、そこを通って学校へいくのだけど、人ごみで
車は走れない!と、言う事を彼は言いたかったのだ。

でも、嵐山〜嵯峨野〜はきれいだっただろうなぁ〜〜〜〜

大覚寺も、仁和寺も・・・・・・

ああ〜〜行くんだった!!


そうそう、来年のために、書いておこう〜〜〜

阪急、西京極駅下車!

天神側沿いの桜並木は圧巻!!のはず・・・・・

それも今日見つけて、後悔しきり!

じゃ、アルバムの整理でもしとこ〜〜〜
ひまがあれば、見てやってね!!


2004年04月09日(金) 邦人誘拐に思う

イラクで邦人3人が誘拐された。
テロリストたちの人質になってるわけだ。

スペインがアメリカ寄りを修正したあと、アメリカにとって支持してもらえるのは、日本。

ブッシュ大統領が日本を持ち上げたものだからなのか????
テロのターゲットになってしまった。

ただ、この時期、あの国に、いくらボランティアだの、仕事だの
目的があれども〜〜
行くものじゃないと思うけど。

「自衛隊を撤退させて、子供たちを救って」などと、ご家族の方々おっしゃいますが〜〜
自衛隊は、国際的な立場でイラクの人道支援をしているのであって〜〜
けっして、植民地政策など利害関係で行ってるのではないのです。

私が言いたいのは、この時期、あの国に子供を行かしたのだったら〜〜
今生の別れぐらいは覚悟の上。

もっとしっかりしてよ!!

それがいやなら、たちふさがっても、「どうしても行くのだったら私を殺して行け!!」ぐらい言って、引き止めないと。

それでも行くというのなら、それは、お子さんの運命です。
ラッキーアンラッキー、どのカードが出ようとも、納得するしかない。

自衛隊の仕事を妨害すべきではないと、私は思います。

きびしい??

さくちゃんと同じ考えの人って〜〜いるよ。


2004年04月08日(木) 光陰矢のごとし

今日から新学期!!
というのが娘の学校〜〜
明日から新学期!!
というのが、息子の学校〜〜

去年は、どきどきしながら、入学式に参加したものだわ。
こういう時って、なに着て行こうかしらと、母親は悩むけど、
わたしは、決まっていました。

ン年前に息子の小学校の入学式に着て行こうとかったピンクとブルーのスーツが二着あったのです。

小学校ではピンクを着たので、ブルーの方はしばらくお休み状態でしたが〜
あれから6年もたったにもかかわらず〜〜(年取ったにもかかわらず)←うるさいわよ・・・

かわいいブルーの(笑)スーツを着ていったものです。(爆)
なに、違和感はないわよ!!(大威張り!)

そんな、ことを思い出しながら〜〜一年は早いと思いました。

早いわ〜〜〜

すぐ、年取ってしまう〜〜!!


100年なんてあっという間ね!!(ヤケ)


2004年04月06日(火) こんな日はお出掛けしたい

お天気がよすぎてまたまた、おでかけの虫がむずむずと頭をもたげてくるのですが〜〜。

あきません!!

やるべき事が多すぎて、遊んでいる暇がありません!!

それにしても、ノートパソコンの不具合にがっかりしているのは、私だけでなく主人も〜困っています。

なんとかしてくれといいますが、わたしも何とかしようとしましたが、
どうにもなりません。
デスクトップのカスタマイズができなくなり、開いたアプリが閉じられなくなり〜〜〜〜
どんどん開く事しかできずに〜〜重たくなってエラー!!!!

デスクトップはあきっぱなしだし〜〜。

ああ〜〜うざい!

マニュアル本を探して再セットアップをするしかないかも!
こうして、また用事が増えるさくちゃんです。


2004年04月05日(月) 声をつぶしたミケ

声が出なくなったミケ!!
なぜか目をしょぼつかせて〜〜
元気が無い。

食欲はある!!

外に出てて〜〜風邪でも引いたか??
と、心配した。

主人なんかは、コタツの中に寝ているミケを足でつついたら〜「うごかなかった!」と騒いで「死んだんじゃないか!!!!」
と、声を荒げた。

背中を見ると息をしている動きがある。

顔を見ると目をパチパチさせて〜〜私は眠いのよぉ〜〜といわんばかり!

わたしは「生きてるわよ!人騒がせな!!」
と、主人に一括!(笑)

「みやぁ〜〜〜〜」
と、なく所が、息を吐くときのどに力を入れたような声を出す。
「シャーーー」
声とはいえないかもしれない(ーー;)

今日、ミケをつれて〜動物病院へ行く。
先生に見てもらうと、声を使いすぎたのでは?
という、怪我でも病気でもない・・・・らしい。

もしかして、、、と想像した。


よる、外から帰ってきて、泣いて窓を開けてもらおうとしたけど〜
みんなぐっすり寝ていてだれれも起きてくれなかったので〜〜起きてくれるまで〜泣いていたのでは??


という、推理を立てた。

なるほど!!!


と、娘も納得した。
とりあえず、注射をしてもらって、お薬をもらった。

声をつぶした・・・・・真実は、ミケのみが知る!!(笑)


2004年04月04日(日) 済美高校が優勝!

どこがナンバーワンになるのか!!

初出場で今大会ダークホースの済美か!
初優勝を目指す〜愛工大名電か!!

たくましく、明るく〜〜ピンチを切り抜け〜初の甲子園にもおじけることなく〜〜
のびのびと、野球をやっている済美高校。

彼らには野球の神様がついている野球の申し子のような錯覚を覚えた。

指導者の力もあるし、子供たちの能力もある。
そんなこと以上に、マジックを感じた。

あれは、東北高校との対戦。
これで負けか!と思った、9回裏の済美の攻撃を見たときだった。

集中打で2点を取った。6−4で、それでも2点負けていた。

アウトカウントが2になった。
あと一つで試合が終わる。
走者は1と2塁。
ストライクを2−0と東北の真壁投手は、打者である高橋君を追い込んでいた。

あとひとつ、ストライクを取ればいいと思ったのか〜。
投げた玉を高橋君が打った。
天気は晴れだけど、春の荒れ模様の甲子園だった。

その風を突き破って〜レフトスタンドに飛び込んだ。

この瞬間〜鳥肌が立った。
関西的にはさむいぼができた。(爆)

涙が出てきて、すごい!!すごい!!を連呼するしかなかった。
手が痛くなっても叩いていた。

「やればできる」は魔法の合言葉・・・学園歌にあるこのフレーズを本当に、やりのけている。
かれらは、魔法使いなのかしら・・・ハリーポッターの学友なのかしら、と思った。

感動する事が少なくなったこのごろである。
これほどまでの感動を嬉しかった。
ありがたかった。

だから、毎年の甲子園大会は〜〜
楽しみなのである。

夏、マジックを待ってるからね!!


2004年04月03日(土) I live in Kyout,を実感

正直、観光地京都を実感した日だった。
桜の画像をさがして、まず岡崎公園へ行こうと思った。

平安神宮内には、いろんな桜があるらしいので、一度見て見たいと思っていた。

岡崎公園には、電車の駅がない。
その近くの蹴上までいって、あるいてたどり着くのが一番普通だ。

それで、蹴上に行ったら〜〜いつもすいている地下鉄がすごく混んでいる。
乗り降りの火とで、駅構内はいっぱいだった。
いつもはこんなにいっぱいではない。どっちかというと、人気の少ない駅ではあるのだが・・・。

ところが、花見客だの、観光客だの〜〜にまぎれて、蹴上から向かうコースを変えてしまった。
インクラインや南禅寺界隈から〜永観堂〜〜哲学の道を(人でごった返していた)を歩いたわけだ。

哲学する雰囲気じゃないな〜〜〜〜と、ビックリした。

時間の都合で岡崎公園は、行けれなかった。
修理に出したバックを受け取りに、四条のデパートへ行って〜地下鉄で帰ってきたが。地下鉄も〜〜混雑状態!

京都には珍しい現象である。
あれほど、いっぱいにはならない〜〜はずなので。
観光シーズンは当分続くだろう。

来週は、いよいよ、新学期である。


2004年04月02日(金) 「信じられない」と「すごい!」

愛媛の選抜高校野球代表校済美高校は初出場。
出場校の名前を聞いたとき「えええ!!」
とビックリしたものだ。

なぜ??
ここ、女子高だったのだ!

私が中学の時、第二希望で受験した学校だ。入学はしなかった。

その学校が、共学になって3年目で甲子園にでる。

監督のお名前を聞いてもビックリした。

あの、愛媛県立宇和島東高校の野球部の監督さんで、甲子園にも何度かこられている。

その監督を擁して、野球の強い四国大会を勝ちきってきたということだ。

しかし、準々決勝の相手は、優勝候補の東北高校。

昨年、平安高校と投手戦で戦った記憶がよみがえった。あの時のエース、ダルビッシュ君再び!!だった。

彼は無安打無失点の試合のあと、調子が悪くてこの試合最初から真壁君が投げていた。

この人もすごい投手だ。

済美打線は、途中本塁打1本で2点を入れただけ。済美のエラーもあって東北は6−2と勝っていた。

野球は最後までわからない。
そうは思うものの、初出場だよ〜〜
相手は優勝候補の東北だよ〜〜いい試合が出来たらいいのでは?と、いいとこ見せてよ〜〜それだけでいいのだし、と応援していた。

9回裏、無死一塁から田坂のライトをこえる3塁打で一点をかえす。
次ぎの新立てが2塁ごろで田坂生還して2点差。

「粘るね〜〜いい試合だわ」って、普通に見ていたのよ。

ところが2死の後、甘井、小松のヒットで走者一、二塁。キャプテン高橋の打順。

あとワンアウトを取ればいい、東北なんだけど、2−0まで追い込んでいたから絶対有利だし、勝つつもりだったはず。

その、試合のラストシーン、ウイニングボールは〜〜誰かのグラブにスコンとおさまって〜〜「アウト!!試合終了!!」なんだろうな〜と、勝手に想像していたら・・・
いえ、もう少し劇的でもよかったかもしれないけど〜〜(笑)


誰のグラブにもボールは入らなかった。
アウトはカウントされなかった。

打った球は、強風をつききって、今大会屈指の投手ダルビッシュ君の頭上を越えて、スタンドに飛び込んだ。

何が起こったのか!!

え??

逆転でしょ??

カメラは、ホームで喜ぶ済美ナインを捕らえて〜高橋が帰ってくると、喜びが爆発した。

私も見ていて「すごい!!すごい!!」の連発で〜「信じられない〜〜絶対信じらないけど、すごい!!」と、感動した。

呆然とする東北ナイン。
真壁君に笑顔は無かった。目の前で起こっていることがなんなのか〜すぐそこに、勝利があったはずなのに。

私も「すごい」の言葉しか出なかった。

東北高にあっては「信じられない」の言葉しか出なかったはずだ。
野球は最後まで解らないものだとよくゆうけど・・
本当だ!

ドラマ以上にすごい試合を見せてもらえて
嬉しかった!!


2004年04月01日(木) 桜をみて思い出したこと

桜が見たくて〜〜今日も、見に行きました。

この間〜〜雨が降った日は、京都の中心部〜高瀬川の川沿いを歩いて
三条から四条へいきました。

その写真は〜フォット△縫▲奪廚靴討い泙后

すごくきれいで、雨にぬれた桜も粋です。

そういや、その昔、私がやっと大学生になった日〜〜雨でした。
入学式があって、京都のわけのわからない〜〜東西南北もさっぱりわからない〜私は、河原町を歩いていたと思います。
朝が早くて、お店は閉まったままだったけど〜〜

京都に来たんだな〜〜と、しみじみ思いました。
傘をさして、花冷えの町を歩くと〜〜こうして一人でここで暮らしていくのかという、なんとも、冒険心のような気分になりました。

歳は19歳!!
恐いもの知らず!!

一年に一つ年をとるわりには、精神年齢は数年間に一つの割合でしか
年をとりませんでした。

若いっていいじゃないって??
いいえ!

精神年齢は、実年齢とイッチしている方が、自然です。
ああ、あの時は、(若かったな)イコール(未熟だったな〜〜)なんて思っています。

その後10年ぐらい、大阪でオーエルをして結婚したけど〜〜

またまた、京都へ舞い戻ってきました。

そのときのお天気は〜〜晴れ!!!
すごくいいお天気!!

こうして、私は京都の住人になりました。

そうそう、今、筍が旬です!似てるね〜〜漢字が!
筍〜〜郷里へ送ると〜〜とても喜んでくれます。

「さすが、京都の筍は、柔らかくて美味しい!!」って。
お土産に今ちょうどいいかもしれませんね!


さくちゃん |HomePage

My追加