不思議っ茶の日記
DiaryINDEXpastwill


2003年05月31日(土) さくちゃん〜革命家の恋を考える

多少〜〜下書きふうに〜〜書かせてくださいね。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」〜いつ読んでも楽しい。
どのあたりも〜〜面白い。

これほど詳しく、坂本竜馬を世に紹介した人は〜司馬氏だけだ。
それまで〜竜馬の功績はあまりはっきりしてなかった。
さくちゃんも〜中学の頃〜歴史で坂本竜馬は名前は出たけど〜
それだけだった。

なんとか、薩長同盟ができて〜倒幕に弾みがついたという程度だ。
時の大名なんざ〜〜どれほど偉い人でも〜幕府を倒すなんて〜考えても見なかったのではと思う。

理由は大名は特権階級だからだ。

それと、竜馬の女性関係が気になった。

竜馬は浮気はしない〜〜タイプなのかな??
結構〜しらないところで〜不倫するタイプかな〜〜

でもさすが、乙女姉さんに育てられただけあって〜女性にはやさしい。
土佐藩ご家老福岡宮内候の妹田鶴様に〜〜竜馬はあこがれていたが〜身分がまったく違う。

お田鶴さまも〜竜馬が好きだったのだが〜〜。まさか、自分から嫁にしてほしいとはいえない立場だ。

一方〜千葉道場の娘さな子〜〜。

竜馬にあこがれるが〜思いが届かず〜未婚を通す。

二人とも、乙女に似て〜気の強いしっかりした女性だ。なにくれと竜馬の面倒も見る。妻を取ると〜自由がきかなくなると竜馬は言う。
幕府を倒して〜新しい日本を作る目標があるうちは〜何が起こるかわからないから〜妻は取らないのが〜思いやりだと思っている。

ところが〜〜そんな竜馬が「惚れた」のがお竜だ。
楢崎家の娘で〜父は安政の大獄のとき〜捕縛され牢死した。
その後、経済的に困り果て〜貧乏暮らしのなか〜竜馬にあった。

竜馬はお竜が好きになり〜お互い思いを持つことになる。

しかも〜〜妻を取らないと決め込んでいたくせに〜このお竜を嫁に迎えるわけだ。

・・・・・・・

この辺が、よくわからない・・・・・。

お竜は自分がいなければ〜〜幸せになれないと思ったのか!!
革命家としての竜馬は・・・・・この瞬間どこへいったのか・・・・

私には〜なにがなんやら?

で、ございますが。


2003年05月30日(金) さくちゃん〜子供はのびのびと!!

台風の影響か・・・夜になって雨になった。
今日は一日〜風がきつかっただけだったのに。

今年小学校にあがった〜R君にあった。
彼は〜〜とてもユニーク!
というか、天然だ。

気がつかなかったけど、お母さんのいわくには、眉毛がないという。
自分で剃ったらしい。

剃刀で〜〜〜〜あぶない!!

理由は、他の子供に眉毛が太いとからかわれたからだ。
そんなことで、剃刀で〜怪我でもしたらどうするつもりだと、
びっくりした。

おかあさんに「どうして剃刀なんか洗面所においておくのよ!」
というと
「だって、今まで何にも興味を示さなかったのだもの〜〜
まさか、剃刀を使うとは思わなかった!!」
というのだ。

ある日突然〜子供は思ってもいない行動に出る。
だから、刃物や、マッチライターの類は、手の届かない所へ〜〜と、
改めて〜そういった。

R君のおねえちゃんの4年生の女の子も〜〜3歳ぐらいの時〜
自分ではさみを使って「ほらきれいきれい」といって〜髪の毛の片側半分を
きってしまったことがあるらしい〜〜〜〜〜。

なんとも〜〜はさみも、使いようによっては〜目をついたりする事故にも
つながるのだ。

子供は危ない!!

そういえば・・・・・・。

R君と、同じ趣味(ビーブレイドと、ガンダムが好き!!という趣味だが。情けない。)を持つわが娘。
高校一年生!!

今、ガンダムにはまって〜〜恐ろしい事に〜〜ガンダムのプラモを
作っている!!

どこが女子高校生なんだろう???

この娘もまた〜幼稚園年少組みのとき〜私の知らない間に〜〜
はさみで頭の前から後ろにかけて〜真ん中をずずっと〜〜きった事がある。
モヒカンの逆ですな・・・

なんてことをするの!!!
と、叱り飛ばしたものだが!!

本人はきれいになろうと思っていたらしい。
時は夏休み〜〜ま、いいかぁ〜〜と、怒りを納めた。

頭にはおしゃれにバンダナを巻いて〜〜隠したものだ。
そんなことを思い出した。

改めてR君の顔を見ると〜〜確かに〜眉毛が両端を残して〜〜

左も右も〜剃っている!!

ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん

この顔を見た〜登校班リーダーの男の子は笑いが止まらず〜〜
学校へついたとたんあまりにも笑いすぎて〜〜腹痛を起したそうな。

なにわともあれ〜〜子供は元気でのびのびと育ったら言いと思う!


2003年05月28日(水) さくちゃん〜息子と母

やっと、中間テストが終わった。
でも、結果は恐ろしいものを感じる・・・・・ぞっ!!

2歳児を持つお母さんと〜少し話す事があった。
小さい子はかわいいね〜〜〜という、話から〜はじまり、やっぱり男の子は
かわいい〜〜と、彼女は言った。

年は違うが私と同じ〜〜長女と長男のおかあさんだ。
娘より息子の方がかわいいという。
わたしもそうだ・・・(^_^;)

男の子と母親の関係とはイカに??

彼にとって古くからの友人であり〜一番最初の恋人かもしれない。
ちっともロマンチックじゃないけど〜〜そんな気がする。

だから、娘に対して感じる事より、また別の見かたがあるのだ。

そう思うと、嫁と姑の確執の問題も〜〜双方の理解と思いやりの元に〜
解決できるものかもしれないと思ったりする。

しかし、
この〜〜「双方の理解と思いやり」が、難しいのだ。
どこまでも〜一人の人間としての器の問題になろう。

将来的に〜嫁をもらった姑になるさくちゃん!!

なんだか、想像したくもないが。(暗い)

「女の人生って〜〜〜〜〜
山あり谷あり〜〜お花畑ありだね」って〜〜そう、問題の論点をはぐらかせて〜〜どうにかなるさ!!と、うそぶいてしまう!


2003年05月26日(月) さくちゃん〜中間テストの結果!!

中間テストの結果が帰って来る娘と水曜日から中間テストの息子。

ふと気がついたのだが、ふだんから姉を小ばかにしている弟にとって〜
姉のテスト結果は、大きなものらしい。

ちっとも勉強しない息子に〜〜おねぇちゃんは〜英語95点だったって!!
というと、ええ??とビックリ!

数学は100点だったって!!

そういうと、だまってしまう。

君も〜〜それぐらいは取れるよね〜〜〜〜と、プレッシャーをかけると〜
黙って昼寝を始めた!!

・・・・・・

大丈夫か??


さっきまでゲームをしていたので〜勉強しなさいと、追い立てたのだが〜
どうもからぶりに終わったようだ。


くやしい!!


どうすれば、勉強不熱心な息子に勉強をさせることが出来るのだろうか?

脅してもダメ!!

なだめてもダメ!

へんに激励してもダメ!

・・・・あの手もこの手もいろいろと使った!
でも〜〜どれもきかない。

娘は、脅しもなだめも激励も〜〜結構効いたのだが・・・

ついでにいいまするが〜〜あとの理科だの社会だのは〜〜
あまり結果がよろしくないので〜点数は出しません!!ていうか〜〜

ああ〜〜〜ホウ素の元素記号なんて〜私だって知らないわよ!!!
国語は問題が少なくて〜一問あたりの点数が大きくなったらしくて〜
文句たらたらだった。

某問題児は国語29点といっていた。
期末がんばらないと〜赤点だよ!!

って、人のことより、その化け学をなんとかしなくちゃ!
どうも平均点が〜〜48点というから・・・・・

おそろしいものだ・・・・・・。


2003年05月25日(日) さくちゃん〜日曜日がおわる

日曜日〜〜なにしてた?
眠くて〜〜うとうとうと〜〜〜。

今日は〜少し肌寒かったような気がする。
ゴムの木を植え替えようかどうしようかと〜迷っていたけど〜
まだやらなくて良かったかも。
ついでに〜ドラセナワーネッキーも実は、植え替えたい。
長く伸びすぎて〜見た目が悪くなっている。

主人は〜ハリーポッターにはまって〜〜DVDを見ている。
このDVDプレーヤーを買うとき、ビデオがあるからいらない!といってたくせに〜〜買う!!と決めて〜実行した私にとっては、不思議な現象だ。

ハリーポッターは〜〜ビデオも持っている。
DVDのよさは〜日本語も英語も切り替えることができる事だ。
私としては、英語版のほうが〜面白い。

でも〜〜

彼は日本語の方で見ている。

しかし・・・・

眠くて〜〜
寝ている。

この、ハリーポッターの魅力はいろいろあるが〜イギリスのきれいな風景が
またまたお気に入りの様子。

イギリスの気候の話までするのだ。

私としては〜訪れた事のないイギリスである。
気候の話をされても〜よくわからないが・・・・。
草の丈は確かに〜短い。

息子はイギリスを英語で言ったらなんと言うか〜〜?にこだわっている!
彼としては「グレートブリテン」というのが〜答えだというのだが。
わたしと、娘は「UK」といってる。

サッカーはイングランドというが〜〜。
この名前の呼び方の違いがよくわからない。

このホグワーツのお城も〜〜ちょっと魅力的な建物である。


2003年05月24日(土) さくちゃん〜老いの哲学を考える

読書が楽しいと思うようになったけど〜〜

老眼で・・・・・(泣く)
よく見えないし・・・・
目がかすむし・・・・

老眼鏡をかけると・・頭痛いしぃ〜〜
いい事ないね。

もう少し〜〜若かったらな〜とよくいうけど〜

何歳の時からそう思うようになったのか!
20歳??
思った事はない。

やはり30歳??
そんな気がする。

大体〜30歳代になってから〜体力が落ちる事を感じた。
この分で40歳代になったらどうなる??
と、暗くなった。

釈尊が出家して修行に出たのは、生老病死の四苦を取り除くためという。

人間が最低誰もが持っている〜苦しみの種類は4つあるという。
釈尊は修行に出て〜〜この四苦をどう解決したのか。
生きる苦しみ〜〜悩みを煩悩即菩提とした。
悩まなくては解決しない!!
老は〜〜身体は老いても〜〜長年のキャリアは宝物のように輝くものとした。
病〜〜これによって、仏の教えを聞こうとする命になるという。
死〜の意味を考える〜だから〜人は〜信仰に〜〜近づいていくという。

人は性善説なのか性悪説なのか〜それは分からないけど〜
ようするに年をとることは
テクニックにいる事なんだ。

単に〜〜年をとるというだけでなく〜それに対する備えが必要だ。
目が悪くなる。
歯が悪くなる。
身体が弱くなる。
骨がもろくなる。
血管が弱くなる。
いろいろある。

情報も多いから〜予防などということも出来るはずだ。
少しづつやる運動も〜〜カロリーを低く取る食事も〜〜
老いを楽しく迎えるために・・・いろんな準備が必要なんだね!!

ああ〜〜くらい話になってしまったイ!!
さくちゃんはまだまだ若いんだぞ!!


2003年05月23日(金) さくちゃん〜西からお天気は崩れます

今日は変な天気〜〜〜だったらしい〜〜。

京都市内の西の学校へ行く娘〜〜
「帰りのHRの時(お昼前)バケツひっくり返したみたいな〜〜雨がどどっと降ったのよ!!
どうするの??
と思ったけど〜〜すぐやんだわ〜〜よかったぁ〜〜!!」

学校へ行く時は晴れていたというのに。

お昼には〜〜京都市内の中心にいた私。
相変わらず〜〜いい天気だった!

3時過ぎ〜京都市内の南にいたわたし。

空が暗い〜〜カミナリが聞こえる〜〜
雨でも降るのかな〜〜
なんだか湿度が高いな〜〜と感じたが。

天気は崩れる事はなかった。

しかし・・・・・

娘と違って〜〜京都市内の東の学校へ行ってる息子〜〜。

3時過ぎごろ〜〜大雨が降ったらしい。
グランドが水浸し!!
という・・・・・・。

だったらあのときの空の暗さとカミナリは〜〜そっちからの影響だったのか。

とりあえず〜〜今日はいい天気だった。

ほんとにいい天気だった。

雨なんか降ったのを見たこともない!!

・・・・なに??

何か間違った事を言ったかしら???

二人の子供たちの不信な目つき・

(¬¬)・・・・>じと〜〜〜〜A^_^;)


2003年05月22日(木) さくちゃん〜甲子園には夢がある

去年〜〜夏の甲子園に出た京都代表高校って、うちの息子の高校なの?
と、つい〜〜考えてしまった。
ああ〜〜去年の夏の代表校だったんだ〜〜と、気がついた。

結構〜〜甲子園は好きだけど、京都の代表校って〜〜無頓着になる。
京都といえば〜平安高校に〜〜京都商業だった。
最近は成章高校が〜でてくるようになった。

大阪は〜PL学園に〜浪速商業だった。
兵庫は報徳学園に〜かなぁ〜〜〜
和歌山といえば〜〜和歌山商業、箕島高校だった!!
奈良は智弁学園!福井は福井商業〜

いつもの学校がでてくると〜〜親近感が出る。

東山高校は〜〜強いのかなんなのか分からない。
でも〜確かに甲子園で名前を聞いた学校だった。

息子がここを受けるときいて〜〜ああ〜〜あの甲子園にでた学校だ!と、
最初に思った。

「甲子園にでた学校」・・それだけで〜信頼をしてしまう。
それでついに、受験をして〜入学をする事になったのも〜〜この〜「甲子園に」の影響を否定できない。

今年は〜〜この「甲子園」の主がやたら強い!!
なぜにゆえに〜〜〜〜???
そういいたくなる!

・・・・強いのではなくて〜〜他が弱いのかも??

と、マジで思ったりする〜〜。

昨日の、シダックス対阪神2軍。
野村監督と〜〜星野監督のチーム対決だ。
大いに〜〜興味がわいた。

結果〜5−0でシダックスの勝ち。
シダックスの投手はあの〜〜元甲子園球児、野間口君だ!!

阪神の前監督の野村さんと、
現監督で優勝かも?と勘違いされ〜〜
しかし、どうも〜〜優勝かも〜〜といいたくなるほど〜連勝街道驀進中の星野さん。

どんな会話があったのかなかったのか!!

とんだ〜野村夫人の騒動で〜阪神の監督を辞任したが〜やり残した事は多かったに違いない。

星野監督はこの年〜中日を一時退団して充電期間をほしいというので〜
フリーになった。そのとき〜某番組で「阪神が強くなればプロ野球が面白くなるんですよ!」という発言をした。

その後〜〜野村さんの監督辞任〜〜星野さんの就任となるのだが〜この発言の時はまだそんな事件は起こっていなかった。

つまり・・・・

マジで〜星野さんは〜阪神を強くさせようとしている!
ってことで〜〜阪神ファンの方々〜〜〜今年は本気の本気で〜〜
甲子園がわきにわく〜〜年かも知れやせんぜ!!

ドリーム カムフロム コウシエン!!(英語かな??)


2003年05月20日(火) さくちゃん〜見つけた!!

半年も・・・・・
約半年も〜探して、半ばあきらめていた〜うせものがでてきた!!

ものは、ハンコ!!

銀行やら〜〜生命保険やらのお届け印だ!
おかげで〜〜銀行を変えねば〜〜というところまで行った!

しかし、よくよく考えてみれば〜〜あのハンコは〜知ってるお店で作ってもらったものだ。

そうなんだ!!
もう一度同じものを作ってもらえたら良いのでは?

と〜〜結論を出して〜事情をハンコやさんに話した。

やってみます!と、行って彫ってくれた。
今の所〜〜銀行からクレームは来ていない。ということは使えるのだ。

・・・・・

そして〜〜もうあのハンコは、落としてしまったのだろう〜〜ゴミを一緒に間違ってほってしまったのだろう〜〜と、
結論をだしたのだ。

しかし・・・・

捨ててはいなかった。
落としてもいなかった・・・・

なんと、目薬を偶然落とした家具の隙間に〜〜〜
落ちていた・・・・!!!!
おお!!
なんと!!
これは!!!
あの、ハンコではないか!!

うれしくなった〜〜〜。

主人にいうと、「来週ハンコやさんに〜お金を払うのに・・・」という。

まさか、キャンセルというわけには行かないだろう。

二つ目のハンコは徹して使い込んでしまったものだから・・・。

こんな事って〜ありますか?


2003年05月19日(月) さくちゃん〜猫をケアする

猫がのどをなでると〜〜とても気持ちよさそうにするので、よしよし〜〜っていいながらのどの下をなでました。

すると・・・

ヒカリに透かしたらわかるけど〜〜
毛が〜〜ふわふわと、抜けて舞い上がるのが見えるのです!!

ええ???
こんなところも抜けるの??

びっくりして〜辺りを見ると〜毛が落ちてるのよね。

早速、エプロンをつけて〜〜(一応)
ブラシをもって〜〜ゴミ入れに使うスーパーの袋を持って〜〜ミケを抱いて〜〜
公園へ出かけました。

首輪をはずして〜〜ブラッシングをすると〜〜抜ける!抜ける!!
抜ける!!!

びっくり!!

さくちゃんの腕やら〜〜ジーンズやら
毛だらけになりました。

またまた〜〜針山が一個できるほどの抜け毛を〜〜集めました。

反対に地肌が〜見えるので〜ショックです。ミケの食欲がないのはそのせいかも??

毛玉がお腹にたまっているのかも??

そう思って〜〜キャットフードも毛玉ケア用にかえました。

少しは元気になったような気がします〜〜。

問題は〜〜抜け毛!
ハゲまでいくと〜〜病気ですよね。


2003年05月18日(日) さくちゃん〜SARSに怒る

SARSの患者に接触した台湾の医者が〜〜日本に観光に来ていた!!

うっそぉ〜〜〜〜!!(@_@;)

それも京都へも来ている〜〜〜。
10日嵐山方面へいったそうな〜〜〜。
オイオイオイ〜〜あんた医者だろが!!

外国旅行の恥じはかきすてかい??ウイルスはまき捨てかい?

京都は国際観光都市で、外国からのお客様がたくさん来る。

嵐山あたりは〜〜特にきれいなところで〜〜国内国外の観光客で
にぎわっている。

今は特に修学旅行生も多い。

なんて事をしてくれるの!!

厳重に抗議したい!台湾からの入国を禁止するくらい〜〜強い態度を
取れないのか!日本政府は!

10日っていうと、嵐山ではないが〜〜そっち方面へさくちゃんはでかけている!恐いよ〜〜〜

しかし・・・・

この病気〜恐ろしいほどの感染力を持っている。
原因はなんだろう?

エボラ熱が流行った時〜〜恐ろしい病気だと思ったが〜ある時期を頂点にこの病気が治まっていっている。

原因も対策も〜これといったものはなかったが・・・
不思議な事に〜アフリカの奥地からやってきて〜猛威をふるい、恐怖をまきちらしたあと〜〜静かに去っていったみたいだ。

「ホットゾーン」という本でそれを読んだ。

エボラ熱もエイズも〜〜原因が分からない〜〜対策もない。
自然界が人間に警告を与えているのかも〜〜と、作者は書いている。

とすれば、SARSは、いかなる警告を発しているのか?

立正安国論冒頭にいわく

『旅客きたりて嘆いていわく。近年より近日にいたるまで天変地よう、飢饉疫れい、遍く天下に満ち広く地上にはびこる。牛馬巷に倒れ、骸骨路にみてり。死を招くのともがらすでに大半を越え悲しまざるのやから、あえて一人もなし・・・』仏教に説く末法末世の様相をこう述べられている。

世界が現実そうなっているのだ。SARSはここでいう〜「疫れい」だ!

地球それ自体〜〜ノアの箱舟であり、宇宙船地球号だということを
もう一度〜〜考えるものである。


2003年05月17日(土) さくちゃん〜あきれる常識

ジャーナリストの常識という疑問がある。
常識があるのか、と疑う時もある。

例えば、アンマン事件もそうだった。

わけの分からないものを危ない地域から拾ってくるなんて〜
なに考えているのや?
そう思う。

以前、朝日新聞の記者が、沖縄の海のさんごに落書きをした事を思い出した。そのあたりは、国定公園かなんかだったはずだ。

常識はないのか?

その同紙の記者が曾我ひとみさんのご主人の住所を役場の台帳で盗み見をして〜〜新聞に記載したという。

・・・・・・・・・

芸能人でさえ〜住所を隠すというのに。個人の情報をなんだと思って
いるのかと、怒りを覚えた。

ジェンキンスさんは、大変難しい立場に立たされている人だ。それでなくても北朝鮮が相手なのだから〜そのくらいの事は、わかろうに!

難しい試験をパスして、朝日新聞社に入ったのだろう〜〜決して頭がわるいわけじゃない!

要するに、思いやりも、配慮もないわけだ。

週刊新潮にあっては、誤報だのでっちあげだの〜名誉毀損だの〜盗作原稿だの〜〜なんでもありで、醜聞に満ちている。

こんな週刊誌〜〜いまだに売ってる事じたい〜〜日本の文化と知性の恥と
言える。即刻不買運動が起こってもいいはずだが。

マスコミは第4の権力といわれ、その影響力は大きい。
たとえ、ワイドショーで、週刊誌ネタの報道であっても、それが真実と受け止められる恐れもある。

ワイドショーはニュースの報道番組ではない!!という、認識が薄れているのは確か。

某ラジオ局系列の放送でタレントのM氏が「ワイドショーの冒頭に『これはわいどしょーであって、ニュース番組ではありません。真実か虚実かの判断は視聴者の責任で行ってください』のテロップを流せ〜〜」といっていた。

それも〜〜いい考えだと、納得した。


2003年05月16日(金) さくちゃん〜朝のお散歩

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう

久しぶりのお休みの土曜日・・・・・うれしい・・・・・

朝早くから、子供を起して、学校へ〜〜の作業をしなくてすむ。
たったそれだけでうれしいと思う。

昨日の夜、ミケがへんなげろを吐いた。
だから、ミケを捕まえて〜またまた・・・
公園でブラッシング。

身体のあちこちの毛が、少なくなって〜〜一部地肌さえ見えるしまつだ。

大丈夫か?

でも、ブラッシングするたびに細い毛が舞い上がる。
ブラシに、抜けた毛の束がいっぱいついている。

この時期〜抜け毛が多いので、グルーミングをすると胃の中に毛玉がたまるというので、そのゲロかもしれない。

猫はきれい好きである。

一方、朝早く〜〜公園というとワンちゃんのお散歩に出くわす。
小さい犬から〜大型犬までさまざまである。

流行のロングヘアのチワワにあった。
ウルウルおめめのチワワだ。

毛が抜けるというので、散髪してしまったせいか〜
普通のチワワになっている。(笑)

でも、散髪したら〜〜顔も小さく〜身体も小さく〜〜
猫と大して変わらない!

なるほど・・・・このお手軽さも〜人気なのか・・・・

よくワンチャンどおしが、お散歩中〜仲良くなっているのをみるたびに
犬もいいなぁ〜と思うが、実際飼うのは大変だ。

今朝〜〜すごく寒い!
風邪ひかぬようにと、注意した。


2003年05月15日(木) さくちゃん〜犯人に怒る!

一昨日〜〜シャツに絵の具をつけて帰ってきた息子!
次の日には〜〜新しいシャツに
〜〜墨をつけて帰ってきた!!
これでさくちゃんは、いかった!

なんで??
自分で洗ったら??

すると息子は言った。
「石鹸ってどれだけいれるの?」

やってみろよ!!やればわかるさ〜〜!

そういいつつ、一応洗濯機で洗いました。
スポット洗剤をつけてね〜。

でも、効果なし!
しかたないので、

ジョイだの
ビオレだの(笑)
パウダー洗顔剤だの〜〜

試しました!!

一番きいたのは〜〜パウダー洗顔剤かな。

これ、パパウォッシュという製品だけど〜
結構〜〜薄くなったのよ。

ジャ試しに〜〜固形石鹸で洗ったら〜
またまた〜〜薄くなったのね!

うれしい!

でもね、これ・・・背中なのよ。
誰がつけたのかわからないらしいの。
ごしごし〜〜こすりながら思ったのは〜

誰がつけたんや!!
この私に〜喧嘩売ってんのか!!
その喧嘩こうたるし〜〜名を名乗れいぇ〜〜!!

と、ぶつぶついいつつ、洗ったわけよ。

これは、母親たる私への挑戦〜いやがらせよね!

そこまで〜考えると〜〜ぶちきれました!
(怒)
白魚のような〜〜両手が・・・かさかさになったもの!!(涙)


2003年05月14日(水) さくちゃん〜染み抜きで発見

染み抜きってどうされていますか?

息子が美術の時間にシャツにつけて帰った
絵の具のしみ!!

洗濯したけど、取れなかった。

それで、染み抜き洗剤を使おうかなと思って〜〜某洗剤会社のHPを見てた。

そこへ〜〜〜
週2回やってくる、洗濯やさん〜〜

冬物のジャケットを二枚だして〜〜実はこれどうしたらいい??
ときいてみた。

ベンジンとか固形洗剤とかいうかなぁ〜〜と思ったら・・・・

違う!!

ビックリした。

台所洗剤のジョイで落ちます。
というのだ・・・・・・

ほぉ〜〜〜???

口紅なんかも落ちるそうだ。
もみ洗いが大変だけど、漂白を使うよりはずっと、いいという。

漂白剤は生地をいためるし、あまり当てにならないという。

早速〜実践してみた。

しみの部分にジョイをつけて〜もみ洗いをした。

これが・・・・すごい!!

消えた!!!唖然!!

前の日〜〜染み抜き専門の薬を買ってきて試したけど〜〜落ちなかったのに。

是非お試しあれ!

それと〜洗顔のチューブ入りの「ビオレ」。靴下の泥汚れに良いそうだ。

腕白小僧のいらっしゃるおうちでは〜〜靴下の汚れは〜手を焼いているのでは?

靴下専門の洗剤を買ってきて〜〜洗ってたりして・・・・
ビオレでできるんだったら〜〜洗顔も靴下も同時に出来るのだったら
洗剤を多数買わなくてもいいから〜お得!!

ジョイに、ビオレ〜〜思いがけない使用方法に〜すごく楽しくなりました。

皆さん〜〜
試してみる??\(^o^)/


2003年05月13日(火) さくちゃん〜記念の日

初めてのADSL〜〜〜開通記念!
うれしい〜〜ぃ!!
早いですよ〜〜。

メインの画像もポンと出ました。

こりゃ〜〜お祝いものだわ。

最初ね、とことんサポートの出張を頼んでたのに、なんと〜アナログに工事してからになりますって、いわれて〜〜それで今日中に来てくれるの?っていったら

一週間かかりますって!!

最初の話は〜〜キャンペーン嬢いわく〜
工事と設定サービスが同時進行ですから
ネットのタイムラグはありません!

私はそこがはっきりして欲しいのよね〜〜
ネットできない日々なんて考えられないから、「本当にタイムラグ無しよね!」
「はい、ありません!大丈夫です!!」
というので安心して申し込んだわけです。

それから、重要書類とかいろんなものが送られてきたけど〜〜これが、さくちゃん面倒くさいので〜読んでなかった。

そこに、工事日程とともにサポート隊の申し込みをしてください・・・だって!

ちょっと違うよね!最初の話とは。

だから、申し込まれていませんので〜本日は無理ですって!

それで、むかついて〜〜キャンセルしてもう一度申し込もうかと思ったほどだったわけです。

まぁ〜〜落ち着け!
ネット暦3年の実力で〜〜設定も接続もやってみよう。

この線は・・・・カチッ〜〜なんて、一つ一つ、つなげて〜〜電話サポートも利用して〜

でも、思ったより簡単にできました!
おめでとう!!初開通〜〜ADSL!!


2003年05月12日(月) さくちゃん〜毎日緊張!

金曜日に勃発した〜いじめ!
その後の話です。

娘の様子ですが〜〜笑顔は少ないかな。
でも、「来るならこい」〜の感覚で「明日は職員室へ行かないよ〜直接教室へ行くから」という。

いいの??
なにが??

の応戦のすえ、エフは始まる5分前にくるそうだ。

だから平気という。

友人は何人いるの?
と聞くと、5〜6人と答えた。

ここが、この子の強い所だ。

友人を作っているから〜〜何をするにも
誰かと一緒にいる状態だ。

お弁当も苦手の野菜を入れたが、残っていなかった。

食べたとは思えず〜〜すずめさんにあげたのかな?と聞くと、野菜が好きな友達がいて〜そのこが食べたといった。

あら〜〜いいご友人をお持ちで・・・

とにかく今日はどうだったの??
という質問には、「平気だよ〜何にも無いよ〜〜エフは、わたしのことぶつぶつ文句言ってたけどね〜〜〜。」と答えた。

言われてんのかぁ〜〜〜
と、さくちゃんは思った。

この緊張状態がいつまで続くのか〜〜
さくちゃん、身の引き締まる思いです!


2003年05月11日(日) さくちゃん〜母の日

母の日・・・・

今年は完全制覇!!
というのも、とっくに、姑には出かけたついでに買ったプレゼントが用意してあったのだ!!

毎年〜〜どうしよう〜〜と悩むけど、この「出かけたついでに」ってのが
うれしい!!

わざわざだと、無性に腹が立つ!
私だって「母」だ。

なのに、なんでわざわざ〜〜時間とお金を使って姑にわたすプレゼントを買う必要があるのか!!

そうだそうだ〜〜出かけたついででいいのだ、とうれしく思った。

私には、子供たちは何にもくれなかった。

さくちゃんがカーネーションの植木鉢を見てたら〜〜娘が気を利かして
お財布を開けていたので〜〜いいのよって、いった。

気持ちだけでいいんだわ〜!その気持ちだけでうれしいんだわ〜〜♪

変わりに主人が夜の台所のあとかたずけをやってくれた!
それもうれしい!!
すごくうれしい!
そんな、母の日の一日だった。


2003年05月10日(土) さくちゃん〜正義の人をいじめるな!

金曜日の事だ、学校から帰ってきた娘が〜〜「今日ね〜」と、学校であったことを話し始めた。

クラスにはかなり、活発でわがままな女の子がいるらしい。
この子が、おとなしい国語の先生の時間に、ビービー弾を人に投げていた。

なんと!!
授業中だぞ!!

中には、それが当たった人ももちろんいる。

第一、授業に集中できない!!
娘は怒ったわけだ!

で、担任の先生へ「困るんです〜〜!」と、言いに行った。
名前を聞かれたので〜エフさんと、答えたそうだ。
すると、周りの生徒たちが〜直接名前を出したのはまずいのでは?と、娘に言ったらしいので〜〜その事を私に相談した。

「名前言ってよかったのかな?」
「先生が誰なのって聞いたんだったら〜それでいいのよ!第一、そんなもの投げる方が悪い!!」

悪い事は悪いと言い切ることが大事だ。

しかし、私はどうもふに落ちず〜また不安のために、土曜日になって〜担任に連絡をとって会うことにした。

先生は、そのことは、掃除中〜〜床にビービー弾がたくさん落ちているので
誰なの??と、その場にいた生徒に聞いたという。

何人かは〜エフさんの名前を出した。

それで先生はエフさんを問い詰めたというのだ。

しかし、娘にはどこをどうまわったのか、エフさんにむすめが告げ口したと
伝わったわけだ。
担任は、エフさんに学校でこんな事をしたらいけないと、指導したというが。そのとき、娘はエフさんから「おまえ(エフさんは他人をこう呼ぶ)なんか〜〜学校へ来るな!!」といったそうだ。
机をけられたり〜別のエフさんの仲間から「チクリ!!」とののしられたり〜〜の一日だったという。

以上は、先生との話の後〜家へ帰って娘にきいたら話してくれた。

「名前を言った事で、娘がいじめられないかと心配です」と、先生に言った事が的中した。

「あのぉぉおおおおエフめぇ〜〜首絞めたろか!!」
と、娘もかんかんに怒っていました。

あまりいからないようにと、注意した後、これはいじめだ!!と、判断して〜「エフさんを厳重に注意してくださいね」どころじゃない!!とあせって〜もう一度学校へ連絡を取った。

担任が下校した後だったので〜学年主任をお願いしたら〜彼もいなくて〜
出てきたのは生活指導の先生だった。

娘がいじめられている事を報告して〜〜「とにかく月曜日は、安心して学校へ行けれるよう〜配慮してください!
安心して〜授業が受けられる環境を保障してください!!
あと一週間したら中間です!これで成績が下がったという事の無いようにお願いします!!」と、キッパリ言った。

エフさんは、中学時代〜やはり気に入らない人を3年間苛め抜いた経歴を持っているという〜〜。

「ああ〜〜今度は私なんだ〜〜」と、娘が言った。

私がそうはさせないぞ!!
どんな手を使ってでも〜娘を守り抜くんだ!と、決意しました。

そのためなら〜エフさんをしばきたおしてもかまわない〜そんな気分です。

おとなしく〜「いじめられています〜」なんていえない!
人権侵害もいいところだ。
正しい事をやって〜チクリなんて〜手下を使って〜嫌がらせを言いによこすなんて〜〜どんな根性が腐ったやつなんだと、怒りくるっている。

生活指導の先生は担任に連絡を取ります〜〜任せてください〜といったが。
担任は、びっくりしたようで〜〜これはいじめです〜と納得されたという電話が入った。

「月曜日は、朝〜まず職員室にきて〜私と一緒に教室に入ります!
それから、エフを〜〜教室から連れ出します!!
大丈夫です!
いじめが〜収まらなければ〜退学も考えます!!」

・・・・そりゃそうだろう〜〜

高校は義務教育じゃない。
勉強しないやつは、来る必要が無い。

つまり、エフの言った台詞〜〜「お前なんか学校へ来るな!!」

これを、天に唾した〜エフがかぶる結果に〜なるという可能性があるということだ。


2003年05月08日(木) さくちゃん〜Mさんの思い出を語る

土砂降りの雨の中〜〜強烈な思い出を残していってしまった、Mさんという
60歳代の男性の告別式があった。
このひとはどんな人生を生きてきたのか〜詳しくは知らない。

同じマンションのOさんが、創価学会に入っていてMさんを入会させた。
信仰心があるのかないのか〜〜それでも手を合わせていた。
新聞もきちんととっていたし、新聞代もきちんと払っていた。
だれよりも、よく書籍やビデオを買っていたし〜〜
会合も喜んで参加していた。

ただ、家族は無く、身内といってもまったくあった事もない遠い親戚しかない。
事実上、天涯孤独であった。
Mさんは生活保護を受けながら、住んでいた。

ビックリするほど、人懐っこく、誰とでも話をした。
でも、時には常識からはずれる事も多く〜〜あの年齢で女装をするので、よく話題に上った。

わたしも、Mさんには女装をやめるように何度も注意をした。
が、やめなかった。

返って女装をしている時は、私に怒られると思ってか、口もきいてくれない。無視状態だった。

近所の路上の掃除もよくやっていたし、ゴミの後片付けもされていた。
たまごの安売りの情報を、私にも教えてくれた。
「1パック〜98円やでぇ〜〜」
というのだ。

そんな、Mさんだった。

困った時は、主人に電話をくれたことがある。
「○○さんに貸したお金が〜〜返って来ない〜〜。お金が無くてどうやったらいいのかわからない。」
ビックリした主人が、金銭貸借はしてはいけないと説得した。
そして、返さなくていいから〜〜と、2千円〜〜上げたことがある。
それも、律儀に覚えていて、生活費が入ったとき返しに来た。
主人は、丁寧にお礼を言って、受け取った。

人懐こく誰とでも気軽に話が出来るし〜子供が大好きだし〜〜
そんなMさんが、倒れて〜〜しばらく入院されていた。
意識が薄くなり〜〜酸素マスクをした状態で、のどに痰が絡んで苦しそうにしていた。

看護婦さんに痰を取るように申し出た。
見舞う家族がいないからか、ほったらかしだった。

なくなった時、民生委員さんから、連絡をもらった。
生前の信仰があるので、友人葬で送りたいと主人は言った。

民生委員さんは、その手続きをしてくれて、小さくても祭壇を作ってくれた。

数人の勤行と題目で〜〜Mさんを送ったわけだ。
この中には、血の通じた人はいない。

それでも、みんなそれぞれMさんの思い出を持っていた。

あの時〜〜そして、またあの時も〜〜Mさんは、お茶目に笑っている〜そんな様子が、それに振り回されている私たちの様子がおかしかった。

お互い〜心のそこから懐かしく語り合った。

今度生まれてくるときは、かわいい女の子で〜〜
女装しなくても、そのままでいいから〜〜と、ある人が言った。

今度生まれてくるときは〜〜家族に恵まれているように、と
私は思った。

きっとそうなる。

これだけの人間がMさんを送ったのだから〜〜きっと
Mさんは〜今度生まれてくるときは、幸せな家庭に・・・喜んで迎えられるはず・・・・

いつもの場所に来ると、Mさんを思い出す。

きっとしばらく〜〜それが続くだろうと、私は思う。


2003年05月07日(水) さくちゃん〜花粉症その後

いまだに残る娘のアトピー!!
少しは落ち着いているように見えるんだけど〜しっかり治ってない。
受験中からずっとこれだ!!
もう治るかなって思ってたけど、本人病院へ行くのが嫌いで
治らない〜〜。

続けてお薬飲んでくれないと〜〜治りませんよ!!
医者に、そういわれた。
神妙な顔をして〜返事していた。

私も〜花粉の検査の結果を聞いた。
かもがやと、杉!
ヒノキもあるのかと思ってたけど〜〜杉がたたっていたらしい〜〜。

これからの季節はかもがやとの戦いだ!!

こっちも、お薬をもらった。

花粉症は完治するということはありますか?と、聞いた。
なんとなく、花粉の季節が終わったら、なおるという公式で来ているけど。
毎年繰り返されるので〜いつになったら完治になるのか?一生なのかと
思っていた。

言われて見れば〜〜という答えが帰ってきた。
それはこういうことだった。

免疫が高い年齢では花粉の影響が大きい。
80歳くらいで花粉症って聞かないでしょ、反対に小学生ぐらいで
花粉症って聞かないでしょ〜〜
中学生ぐらいから〜免疫機能が向上するので花粉症になりやすくなる〜というのだ。

そうか・・・・

今はまだ〜若いんだ!!

さくちゃん、納得!!!(*^_^*)
若いから花粉症になるんだ!!

すごく納得!

で、80歳ぐらいになったら完全に、花粉症にはかからなくなるんだ。
すごく納得!!

・・・・・

でも他の病気にはかかるかも〜〜〜(/_;)

花粉症の方、貴女は若い!!という事ですぞ!!!


2003年05月06日(火) さくちゃん〜母と娘の関係

困った・・・・・
娘のアトピーには困った・・・
こいつが、病院へ行きたがらないのも困った・・・

反抗期というが、ホンマに手を焼くものだ。

一人で何にも出来ないくせに!!

ね??おくさん〜〜そう思うでしょ??

一人で何にも出来ないくせに!!
何をえらそうに言ってるのよ!!

一晩体が痒くて寝れなかったっていっても、さくちゃんはいつもの先生に見てもらいなさいと、何度も言いました。

なにを、口とんがらかしているのよ!
ほっぺたふくませて、白めむいでにらんでもダメ!!ダメ!!

私の目の前にいるのは〜大きくなったけどそれでも、おしめをしていた頃の
あなたのあどけない姿が見えているのよ。

文句アッカ??

ふと思い出す私の高校生時代。
ほんとに、手を焼いただろうな〜〜〜〜〜〜ごめんねって今だったらいえるんだけど、そんな母はもういません。

反抗期どころか、反〜〜世間ってやつで、アウトローになるほどおばかではないけど〜ひねくれていました!!

認めます!!

そういえばこの日曜日は母の日!!
年に一度、カーネーションがバカ売れする日。

いっぱい買って飾ろうかな。
もちろん、私のお母さんへ〜〜真っ白なカーネーション!


2003年05月05日(月) さくちゃん〜交通安全を願う!

柱の傷は〜〜おととしの〜〜〜〜ぉ

こいのぼりも優雅に泳ぐ5月晴れの一日だった。

みんな〜暑いといっていた〜〜〜。

さくちゃんは、甥っ子の結婚式のため朝早くから〜〜お出かけした。
京都市内だが。
場所は〜〜小さな教会!
小さな結婚式〜〜。

建物の中はそんなに暑くなかった。

そこから移動して〜某シーフードレストランへ行った。
移動中は暑かったけど〜〜レストランは暑くなかった!!
窓から外を見ると〜若葉の緑がきれいだ。

むせるような〜〜という表現がある。

そんな若葉のかおりや、花々の香りが〜〜5月のよき日を寿いでいるかのようだ。

カニのてんこ盛りがあった!!
ふと、もって帰りたいな〜〜と思った。
目の前にミケの顔があったからだ。

ミケはカニが大好きだ。

・・・ミケに食べさせたい!!

そう思ったが〜まさか、猫におみやげなんて〜〜言いにくくって!!
皆、美味しいって食べているのにね!

で、面倒くさくなって〜主人のお皿にカニをポンと置いた〜〜食べてね!!
さくちゃんはそんなにカニが好きでも嫌いでもない。
だから、執着心がないのである。

花嫁さんは看護士の見習いさん。
これで、甥っ子の健康は生涯にわたって保障されたようなものだ!!

ビールだのワインだの〜〜ちゃんぽんで飲んで〜〜ちょっとふらふらになりつつあった。

が!!!主人はもっと〜〜真っ赤だった!!
車の運転〜〜できへんで〜〜ぇという〜〜。

だったらさくちゃんが運転か??
あの場所から〜我が家まで〜ちょっと、ふらつく頭で〜よくぞ運転して帰ったものだ。

やはり、親戚筋と一緒に飲むと〜断れない!!

ぶりっ子して〜飲めません〜〜なんていえない!飲める事を知ってるからだ!
おかげで〜スリル満点で帰ってきた〜〜。

主人いわく〜〜あんたの運転でよいがさめた!!!
・・・・ああそうですか〜〜〜。

そんな晴れた〜〜一日でした〜〜。


2003年05月04日(日) さくちゃん〜熱く語るハリーポッター

明日は〜〜朝から〜結婚式に出席のため〜忙しい。
子供たちは〜お昼はラーメン!!
作ってね〜〜といって、用意している。

何とかなるでしょう〜〜きっとよ。

子供の日だというのに〜ちょっとかわいそうかな??

ハリーポッター△鬘害鵑阿蕕じた。
主人に(彼は原作も前作の映画も見てない)いちいち〜〜説明をしながら〜見るので〜なぞの解き方も〜だんだんわかるようになってきた。

彼は年齢のせいか〜〜なんなのか〜〜登場人物の名前がちょっとわかりにくいようだ。

何度もでてくる、スリザリンという名前〜〜ヴォルデモートという名前〜〜
ダンブルドアという名前〜〜ホグワーツという名前〜〜
クディチのゲームのルール!!

かなり難しいらしい。
それをひとつひとつ、説明するのだ。

ハリーの生い立ちから〜〜。

でも・・・

待てよ・・・・

だったら、「賢者の石」の映画を見ればいいのではないのか??

・・(^_^)v

なるほろ〜〜〜〜ぉおおお

それを見せたら、なんとかわかるってもんだわさ!!

ということで、我が家はまだまだ〜ハリーポッターにはまったままということでありまする。


2003年05月03日(土) さくちゃん〜襲われた?

お天気がいい!!
こんな日は〜〜くしゃみ〜鼻水〜〜鼻声〜眠気!!
花粉です〜〜〜〜花粉が襲ってきます。

花粉よりかっこいい男に襲われたい〜〜〜〜!!!

え??かっこいいとは、どんなやつだろ?
どんなやつだろ?思いつかないな〜〜〜〜〜〜〜。キムタクもかっこいいけど〜私の趣味じゃない!だれだろ??
だれや!!大河内伝次郎だというやつは!そ、そこまで時代が古くないぞ!

さくちゃんは、結構〜人を見る目はあると思っていたけど〜あるのかな〜〜と主人を見る・・・じぃいぃいいいい
なんだかなかったような気がする・・・・・。

でも、そんな人を選んだのも〜ご縁というものなんだろう。
いつの間にか空気のような存在になってしまった。
つまり、空気のように〜存在感はなくても〜必要感はあるということだ!

なんだっけ?花粉!!
我が家で花粉に反応しないのは〜主人と息子だけ!
女性軍は〜ことごとく〜花粉に〜やられています。

おっとぉ〜花粉って〜おしべジャン!!
へぇ〜〜〜〜ってことは、だから花粉は〜女性をおそうわけか!!
人妻を襲うたぁ〜〜物好きな〜ちゃうちゃう!!
〜身の程知らずな〜〜花粉もいるもんだわさ!!

男の人を襲う花粉??そりゃ〜〜お釜花粉でしょ!!
ってことで、今日は疲れているので〜こんな日記でどうですやろか?


2003年05月02日(金) さくちゃん〜やっと見たよ!

ハリーポッター!第二弾。
人気沸騰の作品を〜〜やっと見た!!

ドビーが面白いキャラだった!
ヴォルデモート卿の正体は〜〜なんだろう?
トム・リドルは〜ほんの一面なんだろうな!
ハリーのなぞも多い〜〜!!

それ以上に〜、マルフォイのパパも〜〜ヴォルデモートに関係があるのかなと思ったりするほど〜〜悪魔的だ!

マグルの血しか持ってない〜ハーマイオニーは〜どんな魔女になるのかな?
ロンはどんな魔法使いになるのかな?

なんだか、いろんな期待を持ってしまう!
作品を充分味わったら〜〜今度は英語バージョンで見ると〜結構楽しい!

GWはこれで決まりかも?


さくちゃん |HomePage

My追加