バイオトープの庭withとらジュリ

2013年10月28日(月) ちょっと不思議だなあと思ったこと〜おやつ〜


長文です。



本棚の立って目の高さのところに

雪太郎 サリー 花太郎 の骨壷を並べて置いてあります。

前の日記にも書いた通り、みんながお星様になる約1ヶ月前に

撮影した写真と同じに、なかよく並んでいます。

みんなの後方には、数年前にお星様になったサクラの骨壷が置いてあります。

思いもかけず次々とみんながお星様になり、もう一度会いたいと毎日泣いてばかりいました。





1週間位経った頃だったか、

ワタシは本棚の前に座り、骨壷を見上げながら、

その時は雪ちゃんのことを考えていました。

すると突然、雪ちゃん側に置いてあったおやつがぼとっと

ワタシの傍らに落ちてきたのです。





本棚に前後の幅の余裕はないので、おやつは骨壷の前ではなく、

雪ちゃんと花ちゃんの骨壷の両脇に立てかけるように置いていました。

おやつは、たまにあげるとみんなが狂喜乱舞していたチャオの焼かつおです。

ささみ大のかつおがパウチされたものです。

そのおやつが落ちてきた時、ワタシは一瞬動揺したものの、

約30分ほど前に、このおやつを置き直すかで触ったことに気がついて、

落ちてきた原因は、おやつがしっかり納まっていなかったのだと納得するようにしました。





そしてその1週間後か10日後だったか。

今度は本棚の前で、雪ちゃん、花ちゃん、サリちゃん、

みんなのことに思いをぐるぐるめぐらせていた時のことです。

骨壷の両脇に置いてあったおやつ(つまりみんなの分のおやつ)が

どさどさっとワタシの傍らに落ちてきたのです。

その時も前と同じように、1時間ほど前におやつを整えるように触っていました。

だから、やはり落ちてきた原因は前と同じだと納得するようにしました。





しかし、一応ちゃんと置いたつもりのおやつが、30分、1時間かけて

じりじり動いて落ちるものなの? と、

時間経過と共に、ある意味逆に現実を見るようになりました。

単純に落っこちたことも事実であると同時に、

雪ちゃんや花ちゃんやサリちゃんが何かを伝えてくれたのかなと思うとうれしいです。





ワタシはみんなが大好きだったこのおやつを食べさせてあげられませんでした。

タンパク質は負担になるから、怖くて仕方がなかったのです。

みんなとの生活から教えてもらったこと、考えさせてもらったことがあります。

ひとつは、にゃんたちにとっての 自然に(QOL)生活すること。

今だから、覚悟することや考えることを今一緒に暮らしているにゃんたちに、と思えます。



雪ちゃん、花ちゃん、サリちゃん、 元気にしてる?(とつい思ってしまう。)

ありがとう。









2013年10月23日(水) サイクロンスティッククリーナー


掃除機が壊れてずっとほうき生活を送っていました。

先日、ラバーゼのまな板を購入する際に同じショップで、

ツインバードのサイクロン 2WAYスティック型クリーナーTC-5121という掃除機を見つけました。

こういう簡易型のクリーナーの購入は考えていなかったのですが、

送料対策と価格の安さに買ってみることにしたんです。



結果は、買って正解でした。吸引力はしっかりしているし、

心配していたゴミ捨て時も、容量の小ささが幸いしてか、

気になるほど埃が舞い上がったりしませんでした。

本体に先細ノズルが取り付けられるようになっていたり、

コードが引っ掛けられるようになっていたり、ちょっとした工夫が嬉しいです。

自立してくれるので、置き場所も取りません。

個人的には以前使っていたマキタのコードレスタイプより、

コードありの方が使用時間や充電のことを気にしなくてよいので便利に感じました。



改善点など、細かいことを言えば色々とありますが、

約2500円の価格でこれ以上要求するのは申し訳ないかと。

にゃんこ日記を書くつもりが、久しぶりの掃除機に嬉しくてつい熱が入ってしまいました。

物の断捨離過程で床の隙間を縫うように掃除しなければならない今の状態では、

こっちのタイプの掃除機でよかったと思いました。

(でも目指せLED搭載掃除機。)









2013年10月18日(金) 香箱座りズ






昨年の4月20日に撮りました。

左から、雪太郎、サリー、花太郎です。

写真ではわかりづらいですが、若い時代に比べると

みんな体重は約半分になっていました。

毎日、みんなの点滴とご飯を食べてもらうルーティンワークに追われていました。

それもこれも、とにかくみんなに生きていてほしいという気持ちからなのですが、

朝、昼、夜 と作業に途切れがなく、ワタシは気持ちの余裕がなくなっていました。

そんな状況の中、いつもぐったり寝ていたみんながきれいに並んで座ったのです。

ワタシはうれしくなってデジカメで写真を撮りました。

ワタシはから元気にも似た希望を持ちました。

これは8枚撮った一番最初の写真です。半年〜1年ぶりくらいに撮った写真でした。

その約1ヵ月後、みんな相次いでお星様になっていきました。

花ちゃん17歳11ヶ月、雪ちゃん17歳11ヶ月、サリちゃん7歳11ヶ月。



この写真のおかげで、ワタシと一緒にがんばってくれた時の、雪ちゃん、花ちゃん、サリちゃんに

いつでも会いにいけます。(治療について思ったこと感じたことは後々書くつもりです。)

雪ちゃん、花ちゃん、サリちゃん ありがとう。











2013年10月15日(火) ちょっと不思議だなあと思ったこと


昨年の4月20日のこと。

ほとんど1日ぐったり寝ている様子だったみんなが、

雪ちゃん、サリちゃん、花ちゃん 左からこの順番に、

布団の上できれいに横一列に香箱座りしたのです。

ワタシは嬉しくなってデジカメで連続8枚写真をパチパチ撮りました。



毎日みんなの点滴とご飯を食べてもらうのにいっぱいいっぱいで、

写真を撮る気持ちを持つ余裕もなく、1年ぶりくらいのことだったように思います。

その約1ヵ月後、花ちゃん、雪ちゃん、サリちゃんと立て続けにお星様になっていきました。

今、棚の上のみんなの骨壷は、写真の順番通りに並んでいます。

写真をありがとう。みんなに会いたくなった時、このみんなの最期の写真に会いに行ってます。






2013年10月10日(木) みんなのこと


昨年の5月28日に花ちゃんが、5月30日に雪ちゃんが、

そして6月5日にサリちゃんが亡くなりました。

自宅点滴と食べなくなったみんなにご飯を食べさせる日々が半年以上続いた後のことでした。

毎日々泣き続けて、おばけでもいいから出てきてほしい、

もう一度会いたいと心の中で叫び続けていました。

花ちゃんが亡くなって1年後の今年5月28日、1年経ったという事実をきっかけにできたのか、

みんながいなくなったことと、現実の生活をわけて見られるように少しなりました。

みんなへの思いや、みんなに伝えたいことがまだ心の中で折り重なったままです。

日々の出来事を日記を書いていても本当にある心と乖離していく感覚です。

これからしばらくは、心の中にあるみんなのことと向き合って、

自分の気持ちを客観視したり、整理できるように日記に書き記していきたいと思います。

たぶん、心にあることを整理しながらなので、話があっちこっちに行くと思います。

年内いっぱいそういうかんじになるのかな? 自分でもまだよくわかりません。

今後、しばらく、そういう日記になると思います。









2013年10月07日(月) 脂のりのりサーモン丼


冷凍パックのサーモン(ハラス)500gを冷蔵庫で一晩解凍した後、

ヅケ丼にしておいしくいただきました。冷凍ハラスは、近所のスーパーで時々買う

100g300〜400円のサーモンと味的には遜色ないと思いました。

形状は焼き魚にできそうな大きさのものから破片的なものまで様々。

そのサーモン丼、おいしいにちがいはないのですが、たっぷり脂がのっているせいか、

箸の勢いがよかったのは半分食べたくらいまで、

量的には1パックの3分の1いかない量で、胸いっぱいお腹いっぱいになりました。

わさび(大量)、海苔、ごま、ねぎのトッピングの力が大です。

まだトレーで泳いでいるヅケサーモンを見ると、頑張るぞ、という気持ちになります。(苦笑)

全部で5パック買った冷凍サーモンハラス。賞味期限が来年12月なので、

ま、焦らず(笑)塩、黒こしょう、レモン汁系などのさっぱりレシピも

開拓しようと思います。









2013年10月06日(日) 冷凍サーモン


冷凍サーモン(生ハラス)が届きました。

楽天市場のゲイコー熊本鮮魚仲買人という店で買いました。

500gを3パック買うと2パックおまけがついて計2.5kgで3千円也。

500gのパックは思った以上に迫力がありました。

概ねレビューの評価はよかったんですが、脂っぽいという感想もあったので、

ヅケにして食べようと思います。

しょう油とみりんと酒を2:1:1の割合で調合した液に漬け込むだけ、

というレシピを見て、閉店間際に買ったセール刺身で試してみたら

めちゃめちゃ美味でした。全然、煮きりとか必要なかったです。

冷凍サーモンは冷蔵庫で解凍中、ふっふっふっ。









2013年10月04日(金) 進歩した耳掃除


とらたろうの耳掃除をしました。

保護後初めて耳掃除した時は、すさまじい抵抗で、

綿入れ半纏で体を固定してやりました。

今は、強い子しよう! と(耳掃除の号令の)声を掛けて

耳を持ち上げると、自らじっとしています。

月日を追うごとに変化するとらたろうの態度に(あれ?今回暴れなかった)

関係を作っていくことができてるなあと嬉しい気持ちになります。

あと ジャーン と言うと、どこにいても飛んできます。

ジャーンおやつだよ〜 と言っておやつをあげていたら、

ジャーン=おやつ と認識したらしいです。(笑)

ベランダに脱走した時も、ジャーンと言って呼び寄せました。(笑)

昨年とちがう空間の、とらたろう、ジュリアン、そしてみいとの生活。



ところで、先月末に注文したノルウェー産サーモンの切り落とし(刺身もOK)が、

明日届きます。3パック注文すると2パックおまけがついてくるという。(笑)

サーモン好きなので今から楽しみです。









2013年10月01日(火) とらたろう、ハンスト終了


とらたろうに7:3の割合で混ぜたご飯を出してみました。

苦心しながら嫌なご飯をより分けているので、仕方ない、

より分けるのを手伝ってあげました。(笑)


心なしか、その後のとらたろうは感謝の意を表しているように見えました。

まあ、食べることが一番だし。これでとらたろうのハンストは(強制)終了となりました。(笑)








 < 過去  INDEX  未来 >


Begonia [MAIL] [おうち鑑賞]

My追加