バイオトープの庭withとらジュリ

2010年01月31日(日) ねこベッドをリフォーム


一昨年だったか、楽天市場のひのきの猫砂で購入した

福袋の中に入っていた猫ベッドです。

ビミョーな豹柄&クッションが薄い、故に使っていませんでした。








最近、引っ張り出してきてその辺に置いてみたのですが

案の定、猫たちは屋根を踏んづけてこんな形態に↓

だけど、あら?これはこれで使えるじゃん

って今頃気がつきました。(笑)









先日まで猫ろん鍋ベッドでてんこ盛りになって寝ていた猫たち。

最近はこの豹柄(踏んづけ)ベッドが大人気。

結局ベッドの数を増やしても君たちのてんこ盛りは変わらないんだな(笑)。









2010年01月29日(金) 踏み台昇降


肩の上でサリーが余裕で香箱座りするワシのたくましさよ。

ふと思いついた踏み台昇降をやってみました。

まずは便利台(高さ20センチくらい)で踏み踏み。



想像以上にキツイ。




ダイエット効果を期待するなら台は低目の方がいいらしいです。

そこで電話帳を使って台を手作りしました。

ザ・エコ。



低くても結構な効きようです。



3〜4日やって現在は中断中。

踏み踏みだけやってると飽きる。

モチベーションアップツールを探し中(と言っておこう)。

時々、花やんの昼寝台にもなっています。









2010年01月17日(日) サクの命日






2008年の今日サクラは亡くなったんだよね。

昨年は21日と勘違いしちゃったから今年はカウントダウンするくらいの勢いよ。あはは。

自然と現実を見られるようになったのかなあ。

サクを最後に写した画像を探してみたよ。

2007年12月9日。サクが亡くなる1ヶ月ちょっと前だね。

みんなとボロソファーで寝てるところだ。

この頃にはもうウサギのようにピョンピョン走る勢いは影を潜めていたけど

漠然とただ漠然と、サクはずっと居るような気がしてたんだよね。

それどころかサクが亡くなる直前までそう思い込もうとしてたんだよね。

ごめんよ、サク。もっとぎゅうしていっぱいなでてあげればよかった。

もっとおやつを食べさせてあげればよかったね。

家の中を移動しようものなら、サクはびゅーっと着いて来て

お座りして目でずっと訴えてたもんね。おやつ?って。

さっきごはん食べたばっかりやん? それでも 何かくれるの?って。 あはは。

何となくずっと冷蔵庫に入れっぱなしになってた

D-フラクションの瓶と一包だけ残ってたアガリーペットの箱を

昨年末やっと取り出したの。でもまだそのまんま。

戸棚の中には粉末の栄養剤なんかがまだそのまんま。

もういい加減片付けなあかんね。

いつだったか日記で紹介してくださっていた

にゃんの(わんちゃんもだっけかな?)治療薬が開発されたっていう

ニュース記事を読んで医療の進歩がうれしかった。

そうそう、本当は昨日到着するはずだった鶏削り節のおやつ

ショップからのメール連絡で今日の配達に変更になったって。

サクが亡くなった日に、おやつが(たんまり20袋)届くのは

プチ偶然ということかな。

いつもより大盛りにしてあげるから楽しみにしてて。

それじゃね。









2010年01月14日(木) 湯たんぽ兄妹








超クール♪なお部屋に(先日購入した)湯たんぽを置くと

目ざとく見つけた猫たちがわらわら集合。

君たち! 低温やけどするぞ! と一定時間後に追い払い

その隙にワシが手足を温める。

あ、いかんいかん低温やけどに注意ぜねば! と、また湯たんぽを隔離する。

うーん、何だかせわしない。

湯たんぽとの付き合い方を模索する日々です。

(湯たんぽがない時はワシの膝の上が↑画像の状態に)









2010年01月10日(日) ほんのり温かい


暖房器具を使わずにがんばっている今冬、

着込むことで体の防寒は何とかなっているものの(まるで雪だるま)

手足の冷え対策として、無印良品でセールになっていた

湯たんぽと湯たんぽカバーを購入してみました。

プラスチック製の2リットル容量
  ↓









ほとんど温度がなくなった湯たんぽに

ためし乗りする雪ちん。








メリット 自然な暖かさ。手足がじんわり(いい感じで)温まる。

デメリット 大量のお湯を沸かすのがちと面倒。
      プラスチック製なのでお湯の冷えが早い。



まだ湯たんぽ初心者なので、低温やけどなど注意するコツを覚えてから

湯たんぽのバージョンアップ(アルミとか銅製←高!)したいと思います。

電気代節約ゴー。









2010年01月01日(金) あけまして熱視線 +ワシおせちとにゃんおせち







早朝目が覚めて起きて机の前に座ったら花太郎もついて来た。

そして台所のシンクに飛び乗ってにゃーにゃーと

鶏削り節の所望をアピールする花太郎。

(机と仕切りをはさんだ隣が台所なのだ)

一生懸命な眼差しが超まぶしい。(笑)



ま、おやつが欲しいコールは儀式みたいなもので

花太郎はワシLOVEなのだ。(笑)

花太郎を小脇に抱えてもうひと寝入りしよう。

新春早朝の初一枚☆

元旦 5時57分更新










今年のおせちは節約モードといいますか

スーパーで買ったおせち食材(お煮しめなど)を

昨年通販で購入したおせちにセットされていた5段お重に詰めました。

(取っといてよかった)

お重の詰め方って色々しきたりがあるんだなあ。

ワシはブリと大根の煮付けとか詰めてるし。(笑)

紅白にかまぼこを並べたところが自信作。(笑)

(しめて約5千円也)










猫ズのおせちは鶏削り節の大盛り。

うはうは。





右にスライドしてサリーが押し出されるのがいつものパターン。





今年もよろしくね。








 < 過去  INDEX  未来 >


Begonia [MAIL] [おうち鑑賞]

My追加