バイオトープの庭withとらジュリ

2009年02月26日(木) ハンスト3日目


2月上旬の値上げ前のセールでサイエンスダイエットを買いだめしました。

いつものノーマルタイプに合わせてヘアボールコントロールタイプも購入。

これ↓





ところが全猫ズに大不評。

特に花太郎が頑なに食べようとしません。

2歳くらいの時、尿道結石の処方食を

ものの見事に約2ヶ月間、口にしなかった前科があるからなあ。

(ほとんど水しか飲まなかったにもかかわらず?完治しました。)

楽天野郎でありながらピンポイントな状況において突如頑固野郎になる花太郎。



花ちゃ〜ん 


食わないっつーの。



もうしばらく花太郎とこんくらべしてみます。

というか、いつもの「おだて作戦」で何とか食べさせてみるつもり。(苦笑)











2009年02月21日(土) クッションタイプのエリザベスカラーを買ってみた

ミーミは推定10歳くらいの女子です。

いまだに私と目が合うでけでシャドーボクシング体制になります。

体の大きさが自分の半分くらいしかないサリーにもビビッています。

そんなびびり屋ミーミは、その性質ゆえのストレスからか

足やお腹のあたりを必要以上に毛繕いしてしまうのです。(常にハゲぎみ)

プラスチック製のカラーを着用してみたこともあるのですが

すぐ折り曲げ、へし折り、カラーの存在などもろともしません。(根性有り過ぎ)

かえってストレスになりそうだわ、、、と結局そのままになっていたのですが

先日、楽手市場でクッションタイプなるエリザベスカラーを見つけました。

何だか眉唾っぽいし最初は全然眼中になかったのですが

購入者の方たちの評価が良かったので買ってみることにしました。


↓さっそく着用





かぶりものにたそがれた背中は似合わない。



意外と嫌がりません。

視界が確保できていることが大きいのかな。

ごはんも水も普通に食べたり飲んだり出来ています。

肝心の毛繕いはカラーの防御で出来ない模様です。

正直、あんまり期待していなかったのですが

作り手の方のきめ細やかな配慮が伝わってくるようなカラーでした。

(これは人間の視点ですが赤の色味がかわいい)

しばらくミーミにがんばってもらおうと思います。

買って良かったです♪(今のところ)










2009年02月13日(金) お顔が見えてるよん♪





数日前のことです。サリーがそこはダメ!な場所に

あがったところを目撃、こらッ〜〜〜!と追いかけまくり

捕まえて懇々とお説教しました。

(ビビッたサリーはしっぽをお腹に折り収納状態。)

その日の夜、いつも私のふとんの中に入って寝るサリーがとうとうやって来ませんでした。

サリーの背中が無言で「ふん」と語っています。

私はたまらず次の日「昨日はサーがイケナイことしたんだよ。

でもちょっと怒りすぎちゃったね。ゴメン」とサリーに涙目で話しかけました。

サリーの大好物のとりけずり節の盛りもいつもより多くしてみました。

そしてまた冷蔵庫を開けるとおやつ欲しさにジャンプしたり

寝る時に無遠慮に私のふとんにもぐりこんでくる

サリーにもどっていきました。

フツーにうれしい、、、という、あぁ親ばかちんですな。





 < 過去  INDEX  未来 >


Begonia [MAIL] [おうち鑑賞]

My追加