バイオトープの庭withとらジュリ

2009年01月31日(土) おだてると木にのぼるタイプ♪


以前はよく私の懐目がけてジャンプしていた花太郎と雪太郎。

先日、久々に花太郎が猛ジャンプしてきました。(ごはん欲しさに)

しかし若男子時代より明らかに跳躍力が落ちている。

そこで花太郎の性質を利用して体力強化をいたしました。

花太郎を褒めちぎる。花太郎はとっても楽天野郎なのです。

花ちゃんすご〜い、こんなに飛べたの!?

えらいね〜、すごいね〜、高く飛べたね〜  と褒め倒す。

案の定、得意満面になった花太郎は必要以上に

私に飛び掛ってくるようになったはいいのですが

時と場合を考えずジャンプしてくるので気が抜けません。

(着替え中、中腰のところに飛びつかれたり)

練習?の成果も少し出てきたようです。

最近はサリーも兄にゃんに触発されてか

やたら私に飛びついてくるようになりました。

冷蔵庫を開ける時、下からいきなり体の小さなサリーがジャンプしてくるのです。

(とりけずり節欲しさに)

なんだか猫ズがぴょんぴょん飛んでる春待ちですな。






なんだす?










2009年01月22日(木) 思い違いしてた


サクラが亡くなったのは1月17日なのに

1月21日だと思い込んでいた。

サクラに言い訳なんだけど、辛い気持ちや

悲しい気持ちや自分を責める気持ちから逃避したがってたのだ。

一年前の日記を見ると、

「1月17日 午後3時10分頃 サクラが亡くなった」

とだけ事務的に書いてある。

そうだ、この時は、これ以上の事を書く事が出来なかったのだ。

亡くなる間際に最後の力を振り絞るようにして

前足の爪を出して私の人差し指を握りしめてくれた事とか

それなのにサクラが亡くなるなんて思わなかった思いたくなかった

それこそ本当に現実逃避な能天気な自分の事とか

おやつをもっと食べさせてあげればよかったとか

一度スイッチが入ってしまえば色々な思いが頭を巡って涙が溢れてくる。

だけど前と違うのは、サクラが亡くなってしばらくの間

サクラにもう一度会いたいよ〜なんて

深みにはまり始めるとはまり放題だった気持ちが

サク、サーを育ててくれてありがとう、とか

みんなと一緒におやつ食べてね〜 とか

ほんわかした気持ちに切り替える事が出来るようになったこと。

(高いところに置いてあるサクラのごはん&おやつと

私の顔を何度も見比べるサリーが可笑しいの。欲しいのサインなのだ)

心の中のサクと穏やかに付き合っていきたいよ。







これは昨年の花太郎の写真。
動かなくなったサクラの体のバスタオルに
この写真と同じように手をかけてた花太郎を思い出す。
花太郎は何にでも手をのせるのだ。
先日は私の脱ぎ散らかした靴下にも手をのせていた。














2009年01月09日(金) 傷が癒えた今だから





昨年の夏、免許の更新に行って来たのですが

(身分証明に使用するため持ってる原付免許)

まー証明写真のブサイクなことと言ったら、、、、

その場で崩れ落ちそうになりました。

(そりゃ、他人様が見たら同じだとおっしゃると思いますよ。)

あまりのショックでしばらく目に触れないようにしていたせいか

年末の掃除のバタバタで保管場所が分からなくなってしまい

焦って探したら普段使っていないカード入れに発見。

昨年よりは冷静に見られたけど

やっぱり目を伏せてしまいました。(笑)

今後シールか何か貼り付けてやり過ごそうと思います。







2009年01月01日(木) おせち♪








今年のおせちは、ふらんす屋というショップから

洋風おせちと和風おせちのセットを取り寄せてみました。

洋風おせちってどんなでしょう? わくわく。

全て冷凍状態で届いた料理を解凍、せっせ、せっせと

パッケージから取り出し、切ったり、温めたり、焼いたりして

お重(もセットで付いてきた)に詰め終わるまで

1時間半くらいかかりました。ぜーぜー。

だから ↑ は、マイ大作なのです。(笑)


【結論】

結局ほかほかごはんの卵かけや

豆腐とねぎの味噌汁の「おうちごはん」が食べたくなった。

ガッツのある肉系中心のおせちだから

紅白なますが超天使に思えた。(笑)



 < 過去  INDEX  未来 >


Begonia [MAIL] [おうち鑑賞]

My追加