蓮様の軌跡

2005年10月29日(土) 青空の破片

私はあなたの最後の欠片


あなたが生まれた
心からありがとう



2005年10月27日(木) 20年前の今日

20年前の今日から私の人生は始まった。

まだ、20年しか生きていない。

誕生日ケーキに立てられた20本のろうそくに灯された火を見つめながら、この20年間の1年1年の人生を振り返ってみた。


20年ってさ、長い人生のほんの四分の一程度で、本当にわずかな時間なんだけど、こうやって人生振り返ってみると案外長いもんだよ。


ハッピーバースデーって、たくさんの人からメールがきた。
私が生まれてきたことを、祝ってくれるのがすごく嬉しかった。




嗚呼、バラ色の人生。










誕生日おめでとう私。
今日から永遠の二十歳です。(笑)



2005年10月17日(月) ジュリア

こんなに誰かを愛しいと思えるのは これが最後だろう。



2005年10月16日(日) 会報と焼肉祭り

会報キターーーーーーーーーーー!!!!!
会報届いた!!ちまたで噂になってたFC限定ライブって、年越しライブのことだと思ってたけど、宝島の追加公演だったのか…!


ていうか、一番最初のほうのページの、獅子犬離譽櫃感動した。
「みんな今ここにいるってことは、大きいこととか小さいこと、乗り越えられたんやなぁ」って言ってくれた充氏の言葉を思い出した。

今も、みんなそれぞれいろんなものと戦って、それを乗り越えて生きてるんだと思うと、私もいろいろ頑張らなきゃいけないっていう気になれた。敵はいつだって自分自身なんだよな。




それにしても能生さん、カッコイイよな…!(はじまったよ)
猫抱く姿とか、完全に猫に嫉妬だよ。むしろ私を抱け。(ええええええ)








今日バイトのあと、この間の鳥捜索の報酬として(詳しくは10月14日の日記参照)T君が焼肉をおごってくれました。あのときの鳥捜索隊みんなおいしい。

本当はしゃぶしゃぶに連れてってくれるとか言ってて、しゃ○禅ってとこに行ってみたら、とても爽やかに「1時間半待ちです」と言われました。

なので、致し方なく焼肉へ。


焼肉屋へ向かう車内の中で中島みゆきの「空と君との間には」が流れてました。その中の歌詞で、「君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる」っていうフレーズがあるんですけど、その「悪にでも〜」の「悪」にエコーがかかってるんですよ。(笑)

そのことについて、一緒に後部座席に乗ってたO高と、


蓮様  「今!!今聞いた?『悪』んとこ、エコーかかってたよね?!」
O高   「ん…?」



そして二回目のサビ後。


O高   「あ!!エコーかかってる!悪んとこだけ、編集でエコーっていうか、なんか響かせてるな!!!」
蓮様  「な!?な!?」


S嬢   「…。」
T君   「……後部座席に知らない人が乗ってるね。」
S嬢   「エコーひとつで、すっごい解析しだすもんね」




だって『悪』んとこのエコーが気になったんだもん!!(笑)






そして焼肉をたらふく食って、みんなで夜景見て帰りました。

明日も、どんな些細なことでもしあわせだと思える自分でいたい。



2005年10月14日(金) 鳥捜索隊

やあ。(抑揚のない声)


諸君、非常に久しぶり。


今日、学校も行かずに友達の鳥探しに付き合っていた蓮です。



日記を書くのが久方ぶりなので多少戸惑いを隠せない面がございますがご了承ください。つうか、いつもならまとめて書いてなかったぶんの日記もガーって更新するんだけど、今日はあえて期待を裏切って別の方向でこれまでのことをまとめようかななんて思っている所存ですぞ。(ですぞ!?)





★蓮様の10月4日〜10月14日までの軌跡★(ただし箇条書きで順不同)

・父上が久々にパチンコで大勝ち。←早速蓮とはまったく関係ない。

・8月が誕生日の優充華に、今更誕生日プレゼントをあげた。

・ダースのホワイトに尋常じゃないくらいハマる。

・ついに秋雨前線の到来か?!

・<蓮様の軌跡>の日記サーバーの有料期限が切れたためか、簡易タグや草稿保存などといった便利機能が使えなくなっている。ガーン…

・バイトのシフトが出ているといわれ、見に行ってみると、30日中蓮様のシフトはたったの3日間。(いらない子疑惑浮上)

・父上がパチンコで大勝ちしたせいで、毎朝早朝に起こされ喫茶店などのモーニングに連行される。

・その喫茶店においてあった金田一少年の事件簿の続き及び犯人が未だに気になって仕方ない。

・T君とS嬢が飼ってる鳥が自由を求め、失踪。

・13日の晩も捜索補助員として懐中電灯片手に歩き回ったが、未だ見つからず。捜索補助員のうちのひとりのH君の名言。
「飛んでった鳥を探すとか、プールに落ちたコンタクトを探すようなもんじゃん」

・↑上記の発言に、飼い主のS嬢マジ切れ。(しかし密かに蓮様もH君の意見に大きく賛同)






そういうわけで、昨日に引き続き、今日も朝から鳥の捜索をしてきたよ。
つうか、その鳥はT君の家で飼ってたんだけど、T君と蓮様んちが本当ご近所にも程があるだろってくらい近所なんだよ。(笑)軽くご近所物語成立するよ!

で、部屋の窓を開けっぱなしにして餌をやってたら、鳥が飛んでったと。
この話を聞いたとき、「馬鹿か!」って思ったね。鳥だぜ!!そりゃ待ってましたとばかりに飛んでくよ!


昨日の捜索では、夜であたりが暗かったため、今日に持ち越しになったんだけど、T君ちから羽ばたいたということで、T君ちの周辺地域(すなわち蓮邸周辺地域)をおもな拠点として捜索してるんだよ。
蓮様は朝の捜索のときは単独で散歩がてら捜索してたんだけど、蓮邸を出て家の近くの川沿いを歩いてたら、やつれた表情(思い込み)でチャリに乗って鳥を捜索するT君にバッタリ会いました。


蓮様  「お前大丈夫か?!何時から探してんの?」
T君   「…8時」
蓮様  「そんな朝早くからか!?風邪とか引くなよ」
T君   「ピーちゃん…」











ピーちゃん!?









何その安直な名前!!そもそもピーちゃんだったっけ?!
私一回T君ちに遊びに行ったとき、その鳥と戯れたけど、そん時「ちぃちゃん」って呼んでなかった!?私の聞き間違い???



てか、そのピーちゃんと戯れたとき、あの鳥、私の一張羅の大事な赤ジャーにウンコしやがったんだよ!(笑)(ちなみにそのとき、S嬢も私と同じ位置にウンコされてた)(そしてT君の盲点である背中にもウンコがついてたのを私は決して見逃さなかった)



まぁそんな可愛いのか可愛くないのか分かんない鳥だけど、結局今日の捜索でも何も手がかりは得られなかったよ。
ぶっちゃけ、たとえかなり目立つオカメインコだとしても、あれだけ住宅街で鬱蒼とした場所で逃げられたんなら見つかんないと思う。←言いたくても言えない心の声。


でも、昨日と今日、捜索を手伝った報酬としてT君が捜索補助員全員に焼肉食べ放題をおごることになりました。
だから、学校も行かずに手伝いました。(がめつい女・蓮)








つうか、なんで簡易タグが使えないんだよーーーー
よーーー
よーー
よー…(やまびこ)






アディオス。



2005年10月03日(月) 手にしたものと失くしたもの

「人は失って初めて その大切さに気付くって言うけど
本当の意味で気付くのはいつも
再び向き合えた時だった気がする」


NANAの中の台詞。


意味の分からなかったこの言葉の意味が分かった気がした。




一度失ったと思った人と、再び向き合った今日。


変わらない口癖。
みんなが口をそろえて言う、昔と変わったっていう性格。だけど、本当は、全然変わってないってことに気がついた。
お前のその性格、私は大好きだ。



ちょっと前まで、毎日一緒にいるのが当たり前だった仲間。
少しのすれ違いで、昔みたいに楽しく喋れることは、もうなくなったんだと思ってた。






「今」、私は幸せだ。
かけがえのない幸せを手に入れた。


だけど、そのために失った時間もある。





そんな時間が、たった二時間ちょっとの間だけど、戻ってきた今日。
失くしたものの大きさに気がついた。



2005年10月02日(日) 君に幸あれ

お前の一番近くにいる人が、お前を誰より大事にしてくれる奴でよかった。



あのメールを見たとき、そう思ったんだよ。









優充華、君に幸あれ。(笑)






そして瑠美、メールの返事停滞中でごめんな!!!
今晩(これを書き込んでる現在3日・笑)メールするぜ〜!


 < 麗しの過去  INDEX  輝かしい未来 >


[MAIL] [蓮のプロフィール]