遊戯王ヴレインズ感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日次の日


2007年07月30日(月) ゲームの部屋更新とオンラインに社長登場と遊戯王再放送第172話「激闘の果てに」


8月1日(水)のアニメGXはお休みだそうです。
というわけで、感想もお休みします。
6時台になってからあまりお休みはなかったので、一体、どんな番組をやるのかと思ったら…サッカーなんですね。
昔7時半に放送していた頃は大家族番組に時間を奪われたりしていました。
その後、放送回数を調節するため、1時間ぶっ通しで放送したりしていましたが…今回はどうなるんでしょうね…(´・ω・`)


『ゲームの部屋』の「デッキ構築編」をリニューアルしました。
いずみのすけさんが新たに加筆・訂正してくました。(いつもお世話になってますm(_ _)m)
この部屋は私みたいにアニメを見てデュエルの面白さは分かるんだけど、ルールがイマイチ分からない人に対して、デュエルの基礎を分かりやすく解説し、ゲームの楽しさを知ってもらうために作られた部屋でした。

デュエルのルールを解説するというのは難しいもので、「これくらいは知っているだろう」という部分を書き手が省略すると、そこで初心者がつまづく…ということは良くあることです。
いずみのすけさんは手を引くような優しさで解説してくれるので、ルールガイド特有の難しさもないです。
ちょうどオンラインで「チャンピオンシップ・夏・2007年」の予選が8月1日から始まるので、デッキ構築に悩むデュエリストにも是非読んでいただきたいです。

オンラインといえば…社長アバター出ましたね!(ノ∀`*)キャー♪
あの可愛らしさはどーしたんでしょ!
隣に並んだり、チューしようと顔を近づけたりと、はしゃいでしまいました(つω`*)テヘ
いずれはデュエル出来るのかな? 楽しみです。
アカデミアには明日香がいました。
万丈目さんと白カイザーはいつ出るのかな〜。早くして欲しいです。



ライン


遊戯王再放送第172話「激闘の果てに」

    今日のお言葉−孔雀舞 : 

      これほどまで熱くなれるデュエル…これよ私が求めていたのは! …私も闘いたい!


    あの熱い戦いを見れば、自分もこんな風に燃えるようなデュエルをしてみたいって思うよね。
    でもデュエルは一人じゃできない。
    自分が熱く闘いたいと思うなら、その気持ちを相手に伝えたり、伝わるようにしなきゃダメなんだ。
    けど舞さんはデュエルでも私生活でも誰かと心を通わせることを拒絶してきたんだから、どうあがいたってヴァロンと城之内のようなデュエルが出来るわけがない。
    熱さばかりを追う舞さんがそれに気がつかないまま城之内とデュエルを始めてしまったことは残念に思う。

ヴァロン…。・゚・(つд`)・゚・。
最後の最後まで熱い男でした。
舞さんが城之内の名前を呼んだとき、ガクンと凹んでいたのが印象的でした。
好きになった女を振り向かせる自信があったみたいだけど…う〜ん女心を扱うのはカードより難しいね。


2007年07月26日(木) 遊戯王GX感想−第146話 「封印された融合」

遊戯王GX感想−第146話 「封印された融合」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    カイザー : オレには分かっていた…地下での過酷なデュエルがいつの間にか肉体をむしばんでいたようだ

カイザーって何が楽しくてデュエルしているんだか分からなくなりました。
以前から苦しがっていた心臓痛の原因が、あの拷問器具の影響だったとは…(´Д`) ハゥー
命を縮めると分かっているのに、こんな異世界にまで道具を持ってきているのはどうして?
使い続ければ、いずれは死んじゃうんだよ?
デュエルに勝つだけじゃなく、身体を痛めて得られる苦痛に喜びを見いだしているってことは、もう頭がオカシイとしか言えないでしょ。
カイザーは早く死にたいの? そんな人生で良いの?
十代に「腑抜けたデュエルをするな!」と、カイザーが説教するたびに、お前こそ人生を舐めてんじゃねえよ!…と言いたいです。


十代が『融合』を使えなくなった原因が覇王の記憶に由来していると分かった時は意外に思いました。
だってタイトルが「封印された」って受け身になってたから。てっきりカイザーが封印するんだろうと思ってました。
『融合』を中心に組んであるデッキだから、これが使えないとなると、もうデュエルを始める前から負けが決定しているようなもの。
バオウがその情報を得て即座に十代にデュエルを挑むのは賢い決断だと思いました。


砂嵐にあっても壊れないデュエルディスクに驚きです!
普通は駆動部分に砂が入ったりして壊れたりするんですけど、さすが海馬コーポレーション製ですな。
ひょっとしたら防水機能もありそうです。
砂嵐の中って顔に砂が当たるので、後で顔が赤く腫れます。
そもそも目を開けることも出来ないので、十代みたいに砂嵐の中で友達の幻を見るなんて無理だと思います。


【絵とか脚本とかデュエルとか】


バオウって美人さんですね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
あの水に戻したひじきのようなマントも気に入ってます。
髪型もエロっぽいです。
美しいボディラインを強調するような衣装も目の保養ですね!
このまま心を改めて仲間として毎週登場して欲しいな〜。
彼のデュエルが2回に渡って見られるのは最高です!(゚∀゚)ノ


カイザーが十代の戦術のダメっぷりをいちいち指摘するところは、ちょっとウルサイなぁ〜と思いました。
スタッフは勝てるカードが来ているのに、気合いが入ってないからミスをしてしまうんだ…と、「気合いの足りなさ」を強調したかったんだろうけど、なんかね。


『アーマード・サイバー・エンド』はスゴイですね。
なんと攻撃力8000!
攻撃力を1000下げることでカード一枚を破壊出来るという効果を持ってます!スゲー!
しかし普通は召喚することさえ難しいですよね。
なぜかカイザーは2ターン目にすでにサイバードラゴンが3枚手札に来ているんだよな…アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ


カイザーが今日のカードを説明してました!
気合いが入っていて面白かったです。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★カイザーが十代を追いつめる! そして追いつめられた十代は?★

    覇気のないデュエルを続ける十代に、カイザー切れる!!

    カイザー:なんだ! その腑抜けたデュエルはヽ(`Д´)ノ
    闘う意志を持たぬお前に他者を救う力などない!

    クロノス先生:残る攻撃力は4000! ダイレクトアタックでカイザーは十代を倒すことが出来るノーネ!

    十代:オレはたくさんの罪を犯してきた…
    『融合』のカードでたくさんの人を傷つけていった…
    それなのになす術もなく心の奥から見ているしかなかった…
    オレは消えるべきなんだ!。・゚・(つд`)・゚・。

    (十代の手から『融合』と『スパークマン』のカードが落ちた…)

    カイザー:(それを見て驚くカイザー) 十代…まさかお前…『融合』のカードが使えないのか?
    まして『超融合』のカードは…、『超融合』のカードが使えない十代ではこの世界を支配するものとは戦えない…
    このぉぉぉぉぉ!ヽ(`Д´#)ノ  消えろ!十代!!

    怒りが頂点に達した時、カイザーの心臓がドクン★と鼓動した。
    痛みに耐えかねて、その場に崩れるカイザー。
    その瞬間ドラゴンも消え、デュエルも無効となってしまったようだ…


    十代:??カイザー?(((((((´・ω・`)つ??
    カイザー:来 る な!!ヽ(`Д´)ノ 今のお前ではヨハンを救い出すことは無理だ!
    お前を倒してオレが最強の敵と相まみえよう!

    (落とした『融合』のカードを拾うと、十代は一人でどこへともなく歩き出した…)

    カイザー:オレには分かっていた…地下での過酷なデュエルがいつの間にか肉体をむしばんでいたようだ(ニヤリ)
    クロノス先生:シニョール亮! 十代を目覚めさせるために、そんな身体で…゜゜(´□`。)°゜
    カイザー:ふっ( ´_ゝ`)ノ オレはそんな善人じゃない


    カイザーが十代とデュエルしようとした理由…なんとなく曖昧なまま終わってしまいました。
    最初は覇気を確かめるためだったのが…後半カイザーは本気で十代を殺してしまおうと思ったみたい。
    まぁ…今のカイザーならありえるかな。
    カイザーが十代を殺そうとしたキッカケは何なのか、その辺がよく分かりませんでした。
    助ける力もないのに、「ヨハン、ヨハン」とウルサイから?

    私の推測では…

      『超融合』のカードに敬意を表して自分はラスボスと闘うことを諦めた…
         ↓
      それは強い者と闘うことに命を賭けていたカイザーにとって残念なことだった
         ↓
      『融合』が使えない、デュエルに対する覇気もないくせに自分が闘わなきゃ…と、けなげなヒロインぶっている十代の実体を知る!
         ↓
      ごめんね、目の前から消したくなったよ!グォレンダ!



    十代と覇王の記憶の共有化は回を追うことに深かったことが分かってきました。
    覇王の心の壁に閉じこめられていた十代は、ちゃんと外の世界が見えてたんですね。
    人を殺した、街を破壊した償いをするために、バオウとのデュエルで死を決意したみたいだけど…。
    気がつけば十代が覇王だった時にした悪行三昧を今は翔チャン以外、誰も責める人がいないんだよね…。
    と言っても翔チャンは心の中で思っているだけで、口に出して十代を責めない。
    どうせなら十代のパックリ開いた傷口に塩でも塗りこむ勢いで責めても良いんじゃないかな〜と思います。
    ハッキリと口に出して責めることも時には必要だと思うんだけど。
    十代が苦しんでいる姿をただ眺めている翔チャンは、十代にあれだけ世話になったのに恩返しも出来ぬヤツとして、ちょっと私の中では評価が下がりました。


「次回予告」
    十代:『融合』を使えばオレは勝てる…だけど…(´・ω・`)
    翔チャン:覇王十代、十代はその責任を感じているのか?
    十代:覇王は消えた…なのにどうしてしまったんだ?
    翔チャン:兄さんがデュエルを? Σ(゚д゚lll) 相手は!? 
    十代:ヨハン! 生きていてくれた!…だけど…何故?


    翔チャン:次回 「因縁の対決! サイバー流vs宝玉獣」

    十代:カイザー!ヨハン!! やめてくれぇぇぇぇ・゚・(つД´#)・゚・。
    翔チャン:兄さん、その身体で何故?


    次回の放送は8月8日(水)です。


    おぉ〜、ヨハン登場! しかし、変な服着てる!(゚Д゚)ノ
    GXでは悪役=マントだったけど、今度は違うみたいだ!
    それにしても、カイザーはあの身体でデュエルするのか…。
    どうしてそう死に急ぐのか分からないな〜(´・ω・`)


    十代は『融合』を使うことにためらいがあるみたい。
    だけど三沢っちも檄を飛ばしているし、なんとか気を取り直して勝負に前のめりになって欲しいものです。


    三沢っちが10個ほどの小石を並べて、ストーンサークルを作り、それをぎゅーっと寄せ集めてドルメンを作ったシーンに萌えました。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
    ストーンサークルは良いよねぇ〜♪



【今日のクロたれとノスたれ】

    前からステキだと思っていた『ガーディアン・バオウ』
    流れる金髪、たくましい胸板!
    もう〜クロたれもノスたれもメロリンなのだ!

    さっそくコスプレしようと通販で衣装とカツラを取り寄せてみた!
    オマケで『デビル・スライム・モールド』もついてきた!
    ドキドキしながら試着するクロたれとノスたれ!


    たれ


    胸板がぽんぽこりんのクロたれが着ると
    同じ衣装のようには見えないのだった…
    ちょっと悲しいクロたれと反対に妙に似合っているノスたれは
    かなりご満悦であった…


作画監督=Lee Kyoung Soo
脚本=武上純希
絵コンテ=中村憲由
演出=Lee Kyoung Soo


2007年07月23日(月) 首狩りに縁があるのかな〜と遊戯王R感想「決闘R39神速召喚」と遊戯王再放送第171話「響きあう魂」


アモンが『エクゾディア』を手に入れて、自分のシモベにしたことについては雑談板の方にも「納得いかない」という意見が来ていて、私も本当にそう思いました。
やっぱ『エクゾディア』っていうのは、他のモンスターと格が違うと思うし、正義寄りのモンスターだと思うので、乙女の血とか命とかを欲しがるモンスターじゃないと思うのですよ。
アモンがどんな汚い手でモンスターを召喚しても何とも思わないけど、『エクゾディア』だけは止めて欲しかったな…。
今後、『エクゾディア』がどんな扱いを受けるのか、考えるだけでも気が重いです。

昔、神楽坂くんが王様デッキでデュエルしてブラックマジシャンを召喚したときも、「あー」とか思ったけど、あれはあれで割と納得出来ました。
神楽坂くんも可愛かったし゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


アモンがユベルの首をエコーに捧げると言いました。

「首を捧げる」…実はドイツで首狩りの絵とかマネキン人形などをたくさん見てきたので、ちょっとドキドキしました。
ケルト人は神に人間を供儀していました。(以前紹介した黒いミイラとかね)
戦では敵の首を狩って、その首を家の軒先に飾ったりしていました。
だからか博物館にはリアルに説明した展示物が多かったです。
私も嫌いじゃないから平気で見てますが、何も知らない小さい子供にはキツイかな〜と思いました。
もちろん博物館以外でも首狩りの風習を体験したことはあります。
インドネシアについ最近まで首狩りをしていたという村があり、そこで「ここに首を刺して飾っていた」という木を見ました。
ケルトとインドネシアでは時代も場所も違うのですが、どちらも頭に宿った「力」を得るという理由で狩ったり飾ったりしていました。
それは文化として成立していたので、私も野蛮な行為とは思わないです。

アモンの場合はそういうんじゃなくて、単純に「殺す」だけが目的で、おまけに「首と胴体を切り離す」という事を楽しみにしているように感じたので、(´Д`) ハゥーとなった次第です。
ま、実際どうなるかは放送を見守りたいと思います。


VJ10月号に紹介されていたDS用のカードカタログ、紙でも出してくれないかな…(´・ω・`)。
文庫本サイズが欲しい。
紙質は再生紙でも良いんだけど…。
移動中に読むのに欲しいんだな、これが!
バリュアブルブックは寝ながら読むと腕がしびれるのじゃ!
たのんます(´ω`)ノ


今月のGX、カイザーがミス・アカデミアに話しかけているシーンを見てドキドキ★
明日香以外の女性とは口も利かないと思いこんでいたので、地味にショックが…・゚・(つ∀`)・゚・
それとGX2巻表紙の万丈目さんが可愛すぎ!O(≧▽≦)O どーしましょ!!!


ライン


遊戯王R感想「決闘R39神速召喚」

王様…苦戦してます。
夜行の戦術は隙がないし、イレイザーを生け贄にしちゃう太っ腹なところも良かった!
イレイザーって自分が墓地に行く時、他のカードを道連れにするんですね…う〜ん、意外とやっかいかも。

王様が『冥府につづく階段』で特殊召喚した『ゴーズ』と『カイエン』が超カッコイイ!
この二人って姉弟っぽいように見えます。
姉さん、表情に凄みがあって惚れ惚れします。


邪神アバターって、たぶん遊戯王最強の描きやすいモンスターだよね!

私も描いてみました。
「空中に浮かぶウニ」…というツッコミはなしで。

「アバター」は夜行が使うにピッタリなカードだな〜と思います。
これだけ話が進んでいても、夜行の強さ、弱さが見えてこない。
操られているのかと思えば、根っからひがみ根性が強くて、兄を本心から憎んでいるようにも思えるし…。
アバターの真っ黒さがそのまんま、夜行の人格と重なります。
この邪神を倒せば、夜行の中の闇も消えて、ピュワで可愛い夜行が出てくるのかな〜。
楽しみです。


今回のセクシーシーン

1.ゴーズにモンスターを切られ、「くっ」と言った瞬間、夜行の細い腰が丸見えになったところ

2.小天使テルスに攻撃を仕掛けたカイエン姉さんの裏フトモモがチラリと見えたところ(ピンヒールも萌え)


ライン


遊戯王再放送第171話「響きあう魂」

    今日のお言葉−ヴァロン : ヒツジごときでオレの拳を防げると思うか!?(゚∀゚)/


    ヒツジが本気出して、モフモフ攻撃を仕掛けたら、ヴァロンもきっとその可愛らしさに戦意喪失だぜ!
    風圧でヒツジたちが消滅するシーンは可愛かったですね゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


面白すぎて大変ですよ!
死力を尽くして闘う二人のバトルを何週にも渡って見られるのって、やっぱ贅沢ですな。
昔の遊戯王にはこの「贅沢さ」があったんだな〜と思いました。


社長の小切手シーンは今見ても貴重で笑えますね。
この頃って1$いくらだったんだろう…。今は122〜123円を行ったり来たりだけど。
欲しい物を欲しいだけ買えるのがウラヤマヒイ〜・゚・(つ∀`)・゚・
社長のコートって小切手帳だの免許証だのペンだの、いろいろと収納されているんだな〜。
きっとアイロンのかかったハンカチとチリ紙、そして縫製道具とかもありそうだ!アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ


2007年07月19日(木) 遊戯王GX感想−第145話 「究極封印神エクゾディオス召喚!」


遊戯王GX感想−第145話 「究極封印神エクゾディオス召喚!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    アモン : ユベルを…。 エコー、ヤツの首をキミに捧げよう

次は首狩りか…(´Д`) ハゥー。
エコーさんがエクゾディアに締め付けられて昇天したとき、私の耳には「グチョ」って音が聞こえましたよ。
なんかね〜、ああいう死なせ方をさせなくても良かったんじゃないですか?
っつーか、エコーさんが生け贄にならなくてもデュエルの中でエクゾディア召喚の条件が揃ったジャン!
それで良かったんじゃないの?
乙女の純情と命を奪う必要はまったく感じませんでした。
アモンを憎らしいヤツ、悪いヤツに仕立て上げるための演出だとしても、ひどく後味の悪いデュエルでした。


そもそも、今回のエクゾディアと王様やシモンが扱っていたエクゾディアは、同 じ エ ク ゾ デ ィ ア なのだろうか?
いつからエクゾディアは人間の命を差し出せなんて言うようになったんだ?
王宮を守る守護神としてのプライドはどこへ行ったんだ?
アモンを肩に乗せて歩くエクゾディアを見て、なんだかくやしくて泣きそうになりました…。・゚・(つд`)・゚・。


エドくんが散りました…。
でも力を出し切って満足そうな表情でした。
今回はエドくんの「勝ちたい!」という気持ちが伝わってきて、こっちもそのパワーに引きずり込まれました!
デュエルって立っているだけなので、ド派手なアクションポーズを取りにくいため、激情を表現させにくいと思うんですが、絶妙なセリフと声優さんの熱演が軽々とその難問をクリアしていてスゴク良かったです(´ω`*)



【絵とか脚本とかデュエルとか】


『究極封印神・エクゾディオス』の効果はスゴイですね。
破壊されないし、魔法も罠もモンスター効果も受けないなんて… どーしろっちゅーねん!(´;ω;`)
でも欲しいな〜。
このカードがあればガンスで7連出来そうな気がするぜ!(゚∀゚)ノ


エドくんの 「そのまま動くんじゃない!」←これ、私も良く言いますぜ!
「次のターンでライフをゼロにしてやるぜ!うへへ(゚∀゚)ノ」 と思うとき、自然と口から出ます。
彼は常に相手の手の内を読みながらデュエルしていそうなので、こんな風に祈るような言葉は言わないと思います。
それが今回は出てしまった…彼の必死な心の内が見えて、こっちも緊張しまくりました!


『エクゾディオス』に攻撃を受けて、ヒザを折ったエドくんに萌えました゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
貴公子が服従のポーズを取るっつーのは私の大好物です!


アモンに攻撃をさせないようにと、あの手この手で策を繰り出すエドくんの戦術には惚れ惚れしました。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
モンスターの効果を熟知しているからこそ出来る技ですな。
ひょっとしてアモンのライフを先にゼロにして、エドくんが勝ってしまうかも!と期待しながら見ていたので、アモンが墓地に5枚の「封印されし」を揃えた時はヽ(`Д´#)ノ キィィィィィーってなりました。


『ドレイン・タイム(drain time)』 は、「時間流出」という意味らしい…φ(・ω・ ) メモメモ
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★アモンの本心は?★

    エドくんのライフは700。アモンは450。白熱のデュエルは続く!!!

    エクゾディアに身体を締め付けられ、苦しい声をあげるエコー!
    誰よりもツライ目をして見上げていたのはエドくんだった!


    エド:…エコー(´;ω;`)
    アモン:エコー、もうすぐだよ!もうすぐボクは王となる
    ボクの本当の意志を縛り付けていた鎖から解放されるんだ!
    ボクは…ボクの本来の力を手に入れる!(`□ω□´)/

    十代:…アモン…こいつはオレだ! 力を手に入れるためにすべてを犠牲に…
    同じだ!オレと…やめろ…やめてくれ!ヽ(`Д´#)ノ

    エド:そうか…貴様は、貴様はただ力を得たいがためにエコーを!ヽ(`Д´)ノ
    アモン:力はすでに我が内にあった…、ボクはその堰を壊そうとしているだけ!
    エド:同じだ!貴様のその力がエコーを殺すんだ! 犠牲なんかじゃない! 殺すんだ!!ヽ(`Д´#)ノ

    アモン:その通りだな…(□ω□) ボクは…ボクのためにエコーを 殺 す!


    二人のやりとりを聞いていると矛盾を感じました。

      エクゾディアを復活させるには、アモンの愛している人を生け贄に捧げなければならない
         ↓
      しかし本当にエコーを愛しているなら殺すことはできないハズ
         ↓
      殺せる=>愛していない
         ↓
      エクゾディア封印解除は無理!


    アモンはエコーの事を愛していなかったんだな…(´・ω・`)
    っつーか根っから眼中になかったような気がする。
    出会った頃は仲が良さそうだったのにな…。
    アモンのもともとの気質が他人を受け入れないタイプなのか、それともエコーさん本人も気がつかないうちにアモンを傷つけ嫌われるような事をしていたのか…。
    色々と推測出来るけど、本当のところは闇ですな。


    エドくんがアモンに「殺すんだ!」と言っている姿を見て、アメルダを思い出しました。
    あの子も海馬社長に似たような事、言ってたな…(´・ω・`)
    エドくんはパパンを殺されているから、この「殺すんだ!」というセリフを言うとき、興奮しすぎて鼻血出してもおかしくないなと思いました。


    先週、エコーさんを必死になって助けたいというエドくんの気持ちが深く描かれてなくて、「ひょっとしたらエコーさんに惚れた?」なんて勘ぐってましたが、勘が良いエドくんはアモンの邪気を感じてヒーロー魂に火がついたのかもしれません。


★エコーが伝えたかった心は?★

    エクゾディアの締め付けで命を落としたエコー。その魂がエドくんの耳元で語り始めた!

    エコー:あなたを巻き込んでごめんなさい
    私はただ愛する人に、思いのまま生きて欲しかっただけ…
    それはホンのちっぽけな願い
    そう…ちっぽけな…

    エドくん:…そんなの…そんな事、ボクには分からない!ヽ(`Д´)ノ

    エコー:それで良いのよ…
    私とアモンが分かっていれば…
    私はアモン愛している
    アモンも私を愛してくれた
    私の願いは聞き入れてくれた
    それで…


    「ちっぽけな願い」を成就させるために、レインボードラゴンの石版を爆破しようとしたのはでしたっけ!
    遺物を粗末に扱う人は遺跡好きとして許せませんヽ(`Д´#)ノ
    エコーさんとアモン、どっちも自分の事ばかりを優先させて回りが見えていないところが申し訳ないけどキライです。



「次回予告」
    十代:そんな…エドまで消えてしまうなんて…(つД`)
    翔チャン:十代…キミの責任は重い。これらは皆、覇王が残した傷の一つ…
    十代:カイザー!オレを行かせてくれ!ヽ(`Д´)ノ オレはヨハンを…ヨハンが待っているんだ!
    翔チャン:兄さんは気づいていたのか? 十代の迷いに…変化に…


    翔チャン:次回 「封印された融合」

    十代:万丈目、明日香、剣山、吹雪さん オレはどうすれば良いんだぁぁぁぁ・゚・(つД´#)・゚・。


    来週はカイザーのデュエルが見られるみたいですね! ぐふーっ!ヨダレ拭いて待ってるぜ!(゚∀゚)ノ


    いよいよ三沢っち復活か!
    この世界の謎を解く救世主になってくれるのかな?
    今まで出番がなかったし、ここで大いに存在感をアピールして欲しいです。


    十代とカイザーのデュエル…。
    この場合でもひょっとして「負けた方が死ぬ」…というルールが適応されてしまうのかな…(´・ω・`)
    毎週、毎週、誰かが死んでいくのを見るのはイヤです。


    「融合」を封印しても、「コンタクト融合」は出来るんでしょ?
    「融合」を封印する目的は、対「超融合」かな?
    カイザーは覇王とデュエルしたいって言ってたから、カイザーの願いは叶うわけか!



【今日のクロたれとノスたれ】

    王宮の守護神! エクゾディアの封印が解けた!!
    ハラハラしながらデュエルを見守っていたクロたれとノスたれ
    エドくんの敗北に涙したのだった…(つД`)

    仇を打とうとエクゾディアを追いかけているうちに
    どういう訳か、ノスたれが巨大化したのだった!

    巨大化の原因はよそ見のせいでエクゾディアの肩から転げ落ちたアモンらしい…
    エクゾディアに追いつくためにノスたれを利用しようと企んでいるのだ!


    たれ


    ノスたれを大きくしたのは良かったけど
    なかなかまっすぐ歩いてくれない…
    ちょっと涙目になっているアモンであった…


作画監督=Park Chi Man
脚本=鈴木やすゆき
絵コンテ=菱川直樹
演出=Lee Kyoung Soo


2007年07月15日(日) 遊戯王が好きになるとエジプトが気になると遊戯王と遊戯王再放送第170話「フルアーマーグラビテーション」


ウィーンのオタクショップの話題が続いたので、たまにはエジプトネタの話でも書きます。

   遊戯王が好きになった→エジプトに興味を持った

私がエジプトに行った時、頭の中は「ファラオの墓@竹宮恵子」や「王家の紋章@細川智栄子」で一杯でした。
それはそれで面白かったのですが、遊戯王にハマった今ならまた違った視点でエジプトを楽しめるような気がします。

王様が生まれた第18王朝は色んな意味で面白い時代でした。
芸術、文化、他国とのつながり…。
革新的な事が次から次へと起こった時代でもあったので、博物館に行くと山ほど18王朝時代の遺物に出会えます。


ドイツ・ベルリン国立博物館に古代エジプト文物で最高に美しい胸像と言われる『ネフェルティティ像』があります。
この像は世界中に複製が出回っていますが、本当の本物はこのベルリンにあります。
私としてはアテム王のママンはこんなイメージです。


ネフェルティティネフェルティティ←美しいアゴの線、長く伸びた首…女王の美しさをそのまま写し取った秀作です。

この像、美貌だけを写し取っただけじゃなく、顔の凹凸まで几帳面に胸像に再現されています。
だから光の当て方ひとつで、法令線が目立ったり、目の下にクマが出来たりと、年齢相応の顔が浮かび上がってくるのです。
この辺がアマルナ芸術の底の深さだな〜と胸像を見ながら思いました。

ところでこの胸像、片目がないですよね。
埋もれている間に紛失したという説と、完璧な美にならないようにわざと目を入れなかったという説があります。
もし目があるなら発掘現場に落ちているはずですよね…。
「完璧な美しさは神だけが持てるもの」
奥ゆかしい職人がその信念から瞳を入れなかったと言う方を私は信じたいです。

この博物館には第18王朝のアクエンアテン王の宮殿で使われていた壁の装飾片、壺などが展示されていますが、どちらもパステルカラーで、とても可愛らしい色合いです。


トップに同じベルリン博物館で撮影した古代エジプトのカワイコちゃんの写真をアップしました。
これは…はりねずみとカピバラ?
古代エジプトにカピバラっていたんだ!!!


遺跡馬鹿本館に上野国立科学博物館で開催した「インカ・マヤ・アステカ展」の感想をアップしました。
興味ある人はここからどぞ! →遺跡馬鹿



ライン


遊戯王再放送第170話「フルアーマーグラビテーション」



今日のお言葉−ヴァロン : がっかりさせるなよ、城之内!

    やる気満々! 自信に満ちあふれているヴァロンはカッコ良いです!
    放送当時はリアルファイトに嫌な感じがしましたが、なんか今は気軽に見ています。
    時が流れたんだな〜と思いました。
    っつーか、GXが暗い展開なので、リアルファイトでもなんでも、力一杯闘うデュエルに飢えているような気もします。

『アルティメーター』を攻撃表示で出す城之内…。
攻撃力800のモンスターを攻撃表示で出すなんて今では考えられないけど、この頃は違和感を感じなかったな〜。
やはりデュエルを始めると、アニメの見方も変わるものだと実感しました。


パラディウス社へ一緒に行こうと王様を誘った社長ですが、あっさり断られても腐らず、親切にサテライトシステムの情報を教えてくれるとは…。
意外とこの回の社長は良い感じです。
しかし王様を誘った真意が良くわからん。
いつもなら一人で解決しようと動く人なのに…。
どうもドーマの問題は二人で解決するという気持ちが芽生えているらしい…。
王様も分かっているけど、やっぱり仲間と離れて行動するわけにはいかないと思っているみたいだけど、たとえ王様が一緒に残っても城之内を探す役には立たないので、社長と一緒に行った方が良かったんじゃないかと思うのデース。


あっさりペガサスを倒したらしい舞姉さん。
「今のあたしなら勝って当然の相手」←ペガサスってそれなりに今でも強いと思っていたんだけど、このセリフで私の中のペガサス株急落!
きっと相変わらず「トゥーン・デッキ」で勝負したんだろな…。
もう研究しつくされているのにね。


ティマイオスって太りすぎに見える。
気がつくと、「おデブちゃん出たぁぁぁ!」とか叫んでしまう!(´ω`*)


2007年07月12日(木) 遊戯王GX感想−第144話 「発動!究極封印解放儀式術」


遊戯王GX感想−第144話 「発動!究極封印解放儀式術」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    エド : 十代、よく聞いて…過ぎたことは考えるな!今はお前の友を救い出すことを考えよう!(´;ω;) ヾ(・ω・`)

優しい…優しすぎるぜ! エドくん!!!
前向きなアドバイスこそ十代を支えるチカラになるんだよ!
こんなに包容力のある子だとは思わなかったので、この優しさにメロリンです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
丸藤兄弟は二人してだんまりを決め込んでいるので、よけいに気遣いが嬉しくなります。

今回はエドくんとエコーが話の中心となり、ちょっと意外な組み合わせに「そんなことして大丈夫なの?」って思いました。
だってどうみたって意気投合するようには見えないし、エコーは話す内容が意味不明だし…。
だが私の予想を裏切って、気がつけばエコーを賭けてアモンとデュエルしてるよ!ヽ(`Д´)ノ
あの冷静さが服を着ているようなエドくんが女性をめぐって誰かとデュエルする日を誰が想像出来ただろうか!
誰も出来ないよ!!!
…というわけで、スタッフの強引な話の展開をやれやれと思いつつも、内容自体はキライじゃないので、今回は楽しく視聴しました。


十代は覇王の時の記憶、残ってましたね…。
ちょっと可哀想だけど、仕方ないな。
この経験を踏み台にして、ゆくゆくは十代も大きく成長するんだろうし。
でも熱まで出すとは予想外でした。
熱のせいでふらついて、エドに助けてもらう十代は可愛かったです。


クロノス先生登場!!
デュエリスト狩りにも会わず、ずっとエコーさんと旅をしていたんですね。
生徒がみんな死んでしまったと聞き、泣いてくやしがる先生の気持ちが伝わってきて私も悲しくなりました。・゚・(つд`)・゚・。
その場にいたわけじゃないんだし、あまり気を落とさないで欲しいです。


『永続魔法・フォース・オブ・フォー』を発動するとき、エドくんはこのカードがデッキに入っていることに疑問を感じていました。

  タイミング良すぎるからね…。

私も怪しいと思いました。
だってこんなカード、普通は入れないよね。
エドくんが以前からこの世界は何者かの意志で出来上がっているんじゃないかと指摘していたけれど、今回の件もそれの伏線となるんでしょうね。
となると、今回のデュエル、結果より進行過程に意味があるような気がします。



【絵とか脚本とかデュエルとか】


『エクゾディオス』…頑丈な鎖で封印された異世界のモンスター。
それをアモンが本当に操れるのかな…(´・ω・`)?
っつーか、エクゾディアって王様ファンとしては、王様だけに召喚を許された神聖にして冒すべからずのモンスターなので、アモンごときに召喚されるのは、ちーっとばかし腹が立ちますょ…。


アモンのデッキってマルタンのデッキを譲り受けたモノなんでしょうかね…。
ということは、もう雲モンスターは出ないのか…(つД`) 残念。
デッキと一緒に腕までもらったみたいです。(あの腕って装着が自由なんだな…)
アモンの体の中にユベルが住み着いているんでしょうが、どんなタイミングで姿を見せるのか楽しみです。


『ダイヤモンド・ガイ』を見るたびに、全身のダイヤを合わせると「何カラット」あるんだい?と聞きたくなります。
っつーか、このモンスターだけヒーローっぽくないような気がします。
なんでダイヤなんだ?そんな宝石を身につけず、もっと男らしい素材…たとえば「アルミニウム」とか「マンガン」でも良かったんじゃないか?
でも高貴な雰囲気のエドくんには、意外とピッタリかもね。
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★エドとカイザー、仲が良いのか悪いのか!?★

    熱を出して寝込んでいる十代、そのスキに覇王デッキをチェックする二人…


    エド:『超融合』? 一体、このカードは…(´・ω・`)/□? 以前の十代のデッキにはなかったカードだ
    カイザー:「覇王十代」か!一度対戦してみても良かったな ( ´_ゝ`)ノウフフ
    エド:ジョークでも趣味が良くないぞ!(。´・ω・) ⊂(・ω・`。)

    カイザー:オレは最高のデュエル、最高の勝利を得るためにここへ来た!相手が誰であろうと関係ない(゚∀゚)ノ

    エド:なるほど…(´Д`)  ヨハンを…十代の友を救うためじゃなかったのか…(´・ω・`)(冷たいヤツだな)
    だが、ボクには借りがある。十代はボクの友を救ってくれた
    今度はボクが十代の手助けをする番だ。それが友達だとボクは思っている
    カイザー:お前はそんなことを考えていたとはな…
    エド:悪いか!ヽ(`Д´#)ノ ムキー


    カイザーが頭の悪い発言していて悲しくなった…(つД`)
    これじゃ自分の事しか考えない冷たい人間みたいじゃないか…!
    もっと十代の事を心配してやれよ!後輩だろ!ヽ(`Д´)ノ
    エドくんの前でわざと無関心を装っているのかとも思うけど、どうも本心から言っているみたいで本当に悲しいです。
    カイザーの冷たい言葉を聞いてエドくんもガッカリした様子。
    っつーか、自分に負けただけで、ここまで性格を変えたカイザーにとまどっているように感じました。


    エドくんは斎王サマを十代が救ってくれたことを本当に感謝しているんですね。
    それだけ斎王サマはエドくんにとって大切な人なんだな〜と感じました。
    パパンが死に、DDに裏切られ、今そばにいるのは斎王サマだけだものね…。・゚・(つд`)・゚・。 不憫な子だ
    十代のことを「友達」と言ってくれたのは嬉しかったです。
    そこのところをカイザーにツッコまれて、ちょっと照れているエドくんは可愛かったです(´ω`*)


★アモンとエコー! 二人の愛の行方は?★

    深い地下、鎖に閉ざされた扉の前でアモンが何かを誓おうとしている…

    アモン:
      エクゾディア…
      ヤツ(マルタン)は言った…
      弟のために、ガラム財閥のためにすべてを犠牲にして守り抜くというオレの意志
      それは神よりも絶対でオレ自身でも打ち破ることが出来ないと…
      『悪魔』…そう悪魔にならなければ本当のオレを解放することは出来ない
      そしてコイツも悪魔でなければ扱うことは出来ない…
      だがコイツをシモベとすることが出来ればオレはユベルを…

      分かっている…お前の封印を解くためには生け贄が必要…

      (アモンの鬼の手から煙が立ち上り、中にエコーの顔が…)

      いよいよか…(メガネがキラリーン (□ω□)ノ)


    その頃、一人離れたところに座るエコーの前にエドくんが立ち止まった…
    エコーにロケットペンダントを差し出すエドくん
    ハッとしたエコー、いきなりエドくんの手からペンダントをもぎ取った!


    エド:フタが開いていて…見るつもりはなかったんだが…
    その写真、転入生のアモンだね。ヨハンと共に異世界から帰還することの出来なかった…
    キミはアモンを探しに島へやってきたんだろ?
    そして、この異世界でアモンを救いだそうとしているんだね

    エコー:救う? まさか!
    エド:恋人なんだろう?(´・ω・`) 
    エコー:そんなんじゃない!
    エド:でも好きだから…だから彼の写真を…
    エコー:愛している!!ヽ(`Д´#)ノ
    エド:…そっか…だったらなおさらアモンを…

    エコー:私は一目見たいだけ! ガラム財閥もシド様もいないこの世界で王として君臨する彼を
    エド:よく分からないな…(´・ω・`)
    エコー:生きていれば彼がこの世界で生きていればアモンはこの異世界を統べる王となっているはず
    彼にはその資質も資格もある
    私は…その姿を見たいだけ

    エド:キミがアモンを愛しているのなら、そのままで良いんじゃないか?
    エコー:違う! アモンが彼自身を愛さなければ! あなたには分からないわ!
    彼のこと、私のこと…


    話は進んで…アモンと再会した一行!


    アモン:エコーこっちに来るんだ! お前を迎えに来た(□ω□)ノ
    エコー:どういう事なの? あなたは王になっているハズじゃ…
    アモン:来るんだエコー(□ω□)ノ
    エコー:イヤ! 私はそんなアモンを見たくなかった!。。゛(ノ>_<)ノ
    アモン:来い!(強く引いたため、エコーが転んでしまう)
    エド:アモン! 貴様何をするヽ(`Д´#)ノ
    アモン:お前達に用はない!とっとと立ち去れ
    エド:ふざけるな!ヽ(`Д´)ノエコーはお前のためにこの世界にやってきたんだぞ!
    アモン:そう…ボクもエコーを待っていた! 案ずるなエコー!ボクは王になる
    だがそのためには、エコー、キミという生け贄が必要だ!お前の命を!
    エド:ふざけるな! エコーは…エコーはお前を愛している! その手を離せ!エコーは渡さない!!


    アモンが言う「本当のオレ」ってなんでしょうね。
    弟思いの兄さんとして生きていくことはダメなのかな…。
    なんでガラム財閥の跡取りに執着するんだろう。
    心は弟のために生きていくと決めているのに、何がアモンの決心を揺り動かすのかねぇ。
    ひょっとしてエコーの存在だったりして? 
    エコーが常に瞳をギラギラさせながらアモンに「王になれ〜王になれ〜」と電波を飛ばしているからなのか?

    あと、アモンが言う「神」の定義がわからん。
    キリスト教の神を言ってるの? それとも「良心」とかそういう概念?
    その辺をハッキリさせてくれないとセリフが理解できない。


    エドくんはエコーに一目惚れ!? そんな疑問が頭をよぎりました…。
    だってエドくんの興奮、普通じゃないものね…。
    二人きりで会話した時、エドくんが勝手にエコーのストーリーを語ってました。
    それを聞くとエドくんはエコーの事を「恋人を追って島までやってきた、けなげな女性…」と、思っていたようです。
    目の前でエコーさんが否定しても、やっぱりその印象が抜け切れてないみたい。
    それはロケットペンダントの写真を見たことが大きいのかもしれないし、緊張して体がガチガチのエコーを見て確信したのかもしれないです。


    エコーはどうも外見で損していますな。髪型がちょっと…。
    でも心はあくまでも女性ですね。
    そもそも男の写真を持ち歩くというのが良い(゚∀゚)ノ
    私もまさかエコーがそこまで乙女な心を持っているとは思わなかったです。
    人前で「愛してる」とか言っちゃうし…゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
    アモンを王にするとかいう発言は痛いなぁ〜と思いますが、この一途な気持ちは素直に感動させられます。
    だからこそアモンがちょっと許せないですね。
    エコーの心を踏みにじるような言動を聞くとヽ(`Д´#)ノ キィィィィィってなります。


「次回予告」
    十代:生け贄?生け贄って何だよ! アモン! いったい何を考えているヽ(`Д´)ノ
    翔チャン:アモンは自らが悪魔となることで究極のチカラを求めてエコーを生け贄とする…
    十代:…そんな…アモン! 止めるんだ!!


    翔チャン:次回 「究極封印神 エクゾディオス召喚!」

    十代:エド! アモンを止めろ! 止めてくれぇぇぇぇ・゚・(つД´#)・゚・。
    翔チャン:犠牲を強いるチカラ…そんな愛の形なんて… 


    エコーさんがエクゾディオスに捕まってますよ!
    まさか…頭から丸かじりじゃないよね…(´□`;)


    今度出る『エクゾディオス』と『エクゾディア』は何が違うんだろう。
    まさか性別が違う…とか?
    早く姿見たいな〜ヾ(´∀`*)ノ



【今日のクロたれとノスたれ】

    クロノス先生が大変だ!!

    久しぶりに再会したクロノス先生が牛に追われている!
    大切な先生を救出するため、果敢に牛の群に飛び込んだクロたれとノスたれ!
    牛の気を自分たちに向けて、その間に先生を逃げ延びさせるのだ!

    さっそく牛の前で可愛くたれた途端!
    いきなり牛が追いかけてきた!


    たれ


    実は牛たちはクロたれとノスたれの大ファン!
    サインが欲しくて追いかけてくるのだけれど
    それを知らない2匹は必死に逃げるのであった…


作画監督=In Tea Sun
脚本=鈴木やすゆき
絵コンテ=菊池一仁
演出=Lee Kyoung Soo


2007年07月09日(月) ウィーンの遊戯王ショップ第三弾とエジプトとインカのミイラの違いとか…と遊戯王再放送第169話「激突城之内vsヴァロン」


相撲の名古屋場所が始まりました。
また何も手につかなくなる日々が2週間も続きます…・゚・(つ∀`)・゚・
バブルマン似の白鵬関も無事、横綱になりました。
初日も勝ったし、嬉しぃぃぃぃヾ(´∀`*)ノ


ウィーンのカード屋3ウィーンのカードショップ紹介第三弾です。
前回と同じ店です。

レジの横に雑誌コーナーがあって、そこに日本のアニメを紹介した雑誌が箱につっこんでありました。
よく見ると、奥の雑誌にはコナンくんが…。
手前の雑誌には鋼の兄弟が…。

    余談ですが、ヨーロッパでは「鋼の錬金術師」が多くの漫画ファンの心をつかんでいるみたいです。
    錬金術+鎧+描かれている町並みがヨーロッパ風…と親しみやすい条件が揃っているからかもしれないですが、私としては意外でした。

    余談その2ですが、駅の本屋に日本のボーイズラブの単行本が売っていたのを見た時はビックリしました。
    大人のムフフな雑誌を公然と売っている国だから、こういう物も寛大に受け止めてくれるんだろうけど、ヨーロッパ文化の懐の広さを改めて認識しました。

私はここに映っている十代の雑誌ではなく、別の雑誌を買ったのですが、この手の雑誌には必ず「オマケ」がついていて、私が買った雑誌にはカード40枚を収納できるカードケースがついていました。
ものすごくショボイんですが、遊戯王ファンとしてはやっぱり嬉しいです。


エジプトとインカのミイラの違い

来週から東京上野の国立科学博物館で、『インカ・マヤ・アステカ展』が始まります。
いつもの「黄金の国! いけにえの国! ピラミッドの国!」という内容ではなく、もうちょっと彼らの精神世界を中心に展示が組まれているそうです。

某NHKで、インカ人は死んだ王をミイラにして王宮に安置し、生きている人と同じように世話をしていたということを紹介していました。
着物を着せ、髪を梳き、食事の用意までしていたそうです。
貴族のミイラなどは戦場に運ばれ、敵に脅威を与える道具として使用したとも言ってました。

もちろん庶民レベルでは普通に埋められた遺体の方が多いのですが、中には霊験あらたかなミイラとして崇拝の対象になるものもあるそうです。

エジプト考古学の吉村先生がギザの大ピラミッドが王墓でない証拠として、エジプト人は地面より上に遺体を埋葬したりしないと言ってました。
(大ピラミッドは地上から数メートル上のところに石棺が置いてある)
ミイラと言えばエジプトですが、エジプト人はミイラを身近に置くという発想はなかったようです。

エジプトとインカ…共にミイラ文化が花開いたところですが、その対応の仕方にずいぶんと差があるものだと驚きました。
もし王様がインカ帝国の王だったら遺体は上等な織物を着せられ、黄金で出来たトウモロコシを首からさげて、秘密の神殿に安置されているかもしれないな〜と思いました。

あ…とうもろこしの季節ですね。


ライン


遊戯王再放送第169話「激突城之内vsヴァロン」


今日のお言葉−ヴァロン : オレは大切な物なんざ、とうの昔になくしちまった!

    明るい笑顔が痛ましく感じました。。・゚・(つд`)・゚・。
    最近、こういうセリフに弱いであります。

ドーマ編も中盤ですが、本放送を見ていた頃、獏良くんはいつ出るんだろう…と思っていました。
…だって、オープニングの中に登場しているから…。
学生服を着た獏良くんって、DMではこの絵だけじゃないかな…(´・ω・`)


ヴァロンが「舞さん好き好きオーラ」を大放出していて微笑ましくなりました(´ω`*)
この明るさは好きだな〜。


アーマーデッキ、スゴイ。
自分に装着というのが最高!
声つながりで、カイザーもサイバー・エンド・ドラゴンを装着したら良いのに〜(*´∀`)ノ きっと可愛いよ♪


ケンカに明け暮れていた頃の城之内を見て思い出しました。
高橋先生は城之内の手を描くとき、「ケンカだこ」を必ず描いていて、それを見るたびに、箸より重い物を持ったことのない表くんと、よくまぁ親友になれたものだと思ってました。


2007年07月05日(木) 遊戯王GX感想−第143話 「ヴォルカニック・デビルVS最凶のイービル・ヒーロー」


遊戯王GX感想−第143話 「ヴォルカニック・デビルVS最凶のイービル・ヒーロー」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    覇王十代 : 成長したんだよ!

このセリフを聞いて、おもいきり笑ってしまいました。
真面目な顔してこんなセリフ言うんだもの…(´ω`*)
屁理屈は万丈目さんが言うモノだと思っていたけど十代も言うんですね。

「孤独を知ったオレは以前より成長したんだ!」って言いたいんだろうけど、その言い分が子供らしくて、たぶんそれで笑ってしまったんだと思います。
平気で人をバッサリ殺すヤツが、子供っぽい思考だったりすると恐怖に感じることもあるんですが、覇王十代の場合は、そういうのは感じられませんでした。

けっきょく覇王の正体とか、十代の心の闇については、あまり明解な答えが出てなかった。
少なくとも私には届かなかったです。
万丈目さんたちを死なせたことで、自分はもうダメだ…と落ち込む事と、世界を悪で支配するという考えが、どうして一緒になっちゃったのかが、分からないからです。
来週、それが十代の口から語られたら良いなぁ〜と期待しています。


ジムが赤い人魂になって十代を説得するシーンは興味深かったです。
特別な呪文を唱えるわけでもなく、「帰ろう」というだけで、姫の魔法が解けるなんて…。
ま、気を失ってジムの胸に倒れ込む十代の姫っぷりに 「O(≧▽≦)O キャワイイィィィィ」と叫んだのは、ここだけの秘密です。


オブちゃんの大活躍で十代が元に戻りました!
最後の最後までオブちゃんは負けると思っていたから、本当にビックリしました。
世界を救う救世主ってオブちゃんだったのかぁ!(*´∀`)ノィョ――ゥ♪ 嬉しい!!
おまけにジムの幽霊まで出てくるし!(オブ&ジムで会話してたしな〜!スゴイよジムは!!)
でも…なんで消えちゃうの…。・゚・(つд`)・゚・。
引き分けなんだから、死なすことないだろ!? スタッフのバカァァァァァ・゚・(つД´#)・゚・。


ヨハン…お前、何者?
やっぱりヨハンがラスボスなのかな…(´・ω・`)
私は最初からヨハンがあやしいと思っていたけど、初登場の頃の可愛いイメージもあるので、ハッピーエンドを願っていたんだけどな…。
あのオレンジの目が怖すぎです。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ


【絵とか脚本とかデュエルとか】


カオスソーサラーが召喚した『究極完全体・グレートモス』に礼を尽くしつつも、手札のサイバードラゴン3体を手札融合してサイバーエンドドラゴンを召喚するカイザーはカッコ良かったです〜。
「サイバー流」という言葉を最近、カイザーは多用しているけれど、ひょっとしたらサイバー流発展のために道場を開き、それに人生を賭ける生活でもしようと意識し始めているのかな…(´・ω・`)
私はヘルカイザーより、ただのカイザーに戻って欲しいので、そういう道に進んでくれるのは大歓迎なんだけど…さて、どうなるのかな。


エドくんの相手が『デミス』だったのには、ビックリ!
そしてそれをあっさり倒したエドくんにも驚きでした!
エドくんの事を「小僧」と呼ぶデミスに萌えました〜!
なかなかエドくんを「小僧」と呼ぶ人っていないんだよね〜。

私は以前『デミス』をデッキに入れてたから、懐かしく感じました。(´ω`*)


前回、登場の仕方が迫力不足で残念の声が上がっていた『ヴォルカニック・デビル』ですが、今回は見応えあったと思いました。
これならオブちゃんのエースカードとしての貫禄が十分に視聴者に伝わったと思います。
やっぱり見せ方ひとつで印象って変わりますな。


今日の翔チャンは、特にイヤ〜な感じでした。
覇王軍が来るのにオブちゃんがいないヽ(`Д´)ノ とイライラして…。
ひょっとして逃げ出したとでも思っていたのか?
慌てて覇王城へすっ飛んで行ったけど、なんかずいぶんと偉そうな「傍観者」だな…と思いました。
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★十代よ! 目を覚ませ!!★

    情け容赦ない攻撃を仕掛けてきた十代に、オブライエンはとまどいを隠せない!

    オブ:十代、お前は何とも思わないのか?ジムは…ジムはお前のために!(つД`)
    覇王:オレはチカラの示す道をまっとうするのみ(`・ω・´)

    オブ:それがこの世界を闇に導く道だとしても構わないのか!?ヽ(`Д´#)ノ
    お前のために皆が犠牲になっても構わないのか?
    闇に墜ちた心は孤独だ…。オレもそれを味わってきた!
    なぜそれが分からない?

    覇王:オレは孤独を怖れていない! 孤独こそ真実!!
    誰も他人の奥底にある闇に立ち入ることは出来ない! 
    オブ:十代…かつてのお前は違ったはずだ…
    覇王:成長したんだよ
    オブ:心の闇に墜ちることがか?
    覇王:負け犬の戯れ言に真実はない!(目がピカー!!闘気ムンムン)


    「チカラの示す道」…覇王の夢はこの道を歩いて、世界を征服することなんですね。
    この世界はモンスターも人間も平等に生きていて人種の差別がないところがスゴイなぁ〜と思うんですが、ただ覇王の臣下はモンスターばかりなのが気になってました。
    モンスターに同族である人間を殺させても平気っていう神経は最強だな。


    オブちゃんが自分の体験を語っていました。
    村に隠れてこそこそと生きていた時、そんなに孤独を味わってきたんですね…。・゚・(つд`)・゚・。
    孤独を知りそこから這い上がってきたオブちゃんこそ成長したと言えると思うんですが、覇王からしたら、それも負け犬の遠吠えにしか、感じられないのねぇん〜。


★覇王消滅!!★

    ヨハンが生きているという情報をイエローから聞き、十代の心の壁に穴を開けるチャンスと思うオブライエンだった!


    オブ:聞いたか十代! 生きている!生きているんだ、まだ! ヨハン・アンデルセンは生きている!
    十代、目を覚ませ!お前はヨハンを助けるためにこの世界に来たんじゃないのか?
    ヨハンは死んではいない! こうしている間にもお前が探してくれるのを待っているはずだ

    覇王:どうあがこうと次のバトルが始まるまでにお前のライフは尽きる!
    オブ:このドローにすべてがかかっている…

      オリハルコンの玉に十代の顔が映る。
      それを見て負けられないと思えば思うほど、ドローする手が萎縮してしまう
      意を決してカードに手を伸ばすと、オブちゃんの手と重なるようにジムの手が現れた!
      ジムがそばにいる! その思いが心を支える! オブちゃんは自分のターン宣言をする!!!


    オブ:オレのターン!ドロー!
    (ジムに向かって) お前がオレに最後のチカラをくれた!
    『速攻魔法:ファイヤーサイクロン』
    手札の炎族モンスターを墓地に送り、その枚数だけ相手のマジック、トラップカードを破壊する
    オレは『ヴォルカニック・カウンター』を墓地に送り、『イービル・ブラスト』を破壊!
    『ヴォルカニック・デビル(攻撃力3000)』、ヴォルカニック・キャノン!

    覇王:その攻撃は通用しない
    速攻魔法『超融合』 手札1枚を墓地に送り、フィールドのモンスター2体を融合する
    『ヴィシャス・クロウ』を墓地に送り、『マリシャス・エッジ』と『イービル・トークン』を融合
    あらわれろ! 『マリシャス・デビル』(攻撃力3500)

      『マリシャス・デビル』が『ヴォルカニック・デビル』に攻撃をしかける!
      フィールドに粉塵が舞う
      その中をオブちゃんが覇王めがけて突進してきた!
      ジムが残したオリハルコンの瞳を覇王の胸に押しつける!


    覇王:無駄だ…貴様のモンスターは破壊され、貴様のライフはゼロとなる
    オブ:だがオレも最後の作戦を発動させている
    墓地の『ヴォルカニック・カウンター』の効果でオレが受けたダメージと同じだけお前もダメージを受ける!

      押しつけた玉が赤く発光する! 心を閉ざした十代の元に玉があらわれ、語りかける


    ジム:十代、帰ろう。みんなが待っている! キミにはもう闇の衣は必要ないんだ!〜

      倒れる十代、ジムがそっと支える゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ



    長いですが、覇王消滅の記念として書き残しておきました。
    最後はオブちゃんの戦略勝ちで覇王を下しましたが、覇王にとっても意外だったみたいです。
    相手の裏をかいて勝利をつかむのは、オブちゃんらしいと思いました。
    実践における経験値の違いなのかな〜こういう展開は!


    ジムの説得(…というほど長セリフじゃないけど)で、十代が心の闇から脱しました。
    デュエルアニメだから、デュエルですべて片が付くというのも理解出来ますが、それにしては正直、あっけない気もしました。
    ジムは優しいなぁ〜。
    何なんだ、あの母性愛は(笑)
    最後に十代を抱きかかえるシーンは、幼子イエスを抱きかかえるマリア様と重なりました(つω`*)テヘ


    『ヴォルカニック』シリーズ、カッコいいぜ!熱いよ!!
    自分も組んでみたいな!+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャ


「次回予告」
    十代:ジムは?オブライエンは?
    翔チャン:覇王と闘い、彼らも光となって消えた…
    十代:オレ…オレがこの手で彼らを…。・゚・(つд`)・゚・。
    翔チャン:傷つき、痛みを背負う男が今一人…
    十代:アモン!? お前もこの世界に!? その腕は(´□`;)


    翔チャン:次回 「発動! 究極封印解放儀式術」

    翔チャン:人は目的のためには心を捨てることが出来るのか? 


    お、十代が目覚めるみたいですね!
    いやぁ〜第一声は何でしょうね! とても気になります。
    どうやら覇王になっていた時の記憶はないみたいですね…(´・ω・`) つまんないなぁ…


    アモン再登場!! 今まで何をしていたのやら!
    「腕」がどうとか十代が言っているけど…ひょっとして義手なの?
    それにしても紳士だったアモンがエコーさんを突き飛ばしている!!ヽ(`Д´#)ノ こりゃ!女性になんて乱暴を!!!
    なんか表情を見ていると険しくて、とても久しぶりの再会を喜んでいるようには見えません。
    アモン一筋のエコーさんが悲しい思いをするところは見たくないな…。


    クロノス先生がやっと登場だ!ヤターヾ(´∀`*)ノ
    それにしてもエコーさん、クロノス先生と走ってくるシーンを見たとき、どこの戦士族のおっさんかと思っちゃった!(つω`*) ゴメン!



【今日のクロたれとノスたれ】

    オブちゃんの活躍で覇王もついにいなくなった!
    勝利宣言の意味なのか、カイザーが覇王のカブトを投げ捨てた!
    それを見ていたクロたれとノスたれ!
    前から覇王の鎧に興味津々だったので、
    さっそく拾いに行ったのだ!


    たれ


    せっかく拾ってみたけれど、思ったよりサイズが小さい
    可愛いホッペが入らないので、かぶるのを諦めたクロたれだけれど、
    ノスたれはトゲトゲの部分を手に入れてご満悦!
    さっそく頭につけたり、腕にはめたりして
    遊んでいるのであった…


作画監督=Park Chi Man/An Jae Ho
脚本=吉田伸
絵コンテ=辻初樹
演出=Lee Kyoung Soo


2007年07月02日(月) ウィーンの遊戯王ショップ第二弾とお絵かきBBSと遊戯王再放送第168話「忍びよるダーツの影」


ウィーンのカード屋2ウィーンのカードショップ紹介第二弾です。
先週紹介した店では、カードのシングル売りをしていました。
値段は1枚あたり300円が最低で、そこそこ高いレアカードも売っていました。
カードの知識がないので、お買い得なのかは分かりませんが、こういう店があること自体、驚きでした。

下はショーウィンドウの中に飾ってあった缶を撮したものです。
日本と同じように空き缶を安値で売っているのに笑いました。
ちょっと欲しかったけど、荷物が増えるのはツライので、じっと我慢しましたが、こうやって見ていると…やっぱ買っておけば良かったかな〜と、ちょっと悔やんじゃいます。・゚・(つд`)・゚・。


お絵かきBBSの「版権お題」で「遊☆戯☆王」が始まったよぉぉぉ!

ここから、どぞ!→お描きBBS

前回、ここで遊戯王がお題に上がったのはいつの頃でしたかねぇ〜。
3000年の時を越え、ようやくお題に遊戯王が復活です。
お絵かきと言っても、超美麗・超個性的・超愛情の絵ばかりで、本当に素晴らしいですヾ(´∀`*)ノ

スペースを借りられるのは、あと残り2日間だけらしいので、一人でも多くの人に見ていただきたいです。

【見つけ方】
フレーム左の「版権お題」から入ってください。
通し番号 99657 からが遊戯王なので、最初から見たい人はこの数字を手がかりにしてください。


覇王vsオブライエンって、洗脳城之内vs表くんのなぞり?

どこかで「GXとドーマ編は重なっているよな!」…という一文を見て、「へぇ…そう?」なんて思っていたのですが、覇王とオブちゃんの闘いを見て、「言われてみるとそうかもな…」と思いました。
ま、プロが前作の設定をマルっと借りて話を作るなんてことは、た・ぶ・ん・無いだろうけどね。

ま、もし重ねていると仮定して、考察するなら、十代が洗脳された城之内なら、その目を覚まさせようとするなら、やっぱり立場的に翔チャンだと思うんだけど、どうしてスタッフはその役をオブちゃんに回しちゃったんだろうね。
私は前々から不思議に思っていたのは、正直パッとしないキャラのオブちゃんがどうしてこんなに目立つようになったのか…ということ。
4人の留学生の中で人気だったのはヨハンとアモンだったのに、気がつけばアモンは消え、次にヨハンが消え、今はジムの意志を継いだオブちゃんがアカデミア組をさしおいて、一番輝いている…。
私はオブちゃんは一番最初に話から脱落させられるだろうと、覚悟していたんだけどねぇ…。
それが杞憂に終わって嬉しいけど、なんか意外な展開で、とまどっているんすよ。


ライン


遊戯王再放送第168話「忍びよるダーツの影」


今日のお言葉−海馬社長 : よせ! オレはもう社長ではない!

    社長の肩書きはあっさり諦めるのに、KCビルに対しては異常な執着を見せる海馬さん…。
    このアンバランスが面白かった回でした。
    海馬さんはKCビルを「城」って呼んでたけど、実際、そう思っていたんだろうな。
    大河ドラマの「風林火山」を見ていると、当時の領主が肩書きよりも自分の領地、すなわち「城」を守り、広げていくことに苦心していたかがよく分かるが、海馬さんもきっと戦国武将のような感覚を持っているんだと思いました。
    磯野さんや河豚田さんの忠義ぶりにも涙した〜。
    海馬さん、愛されているぜ!(゚∀゚)ノ

ダーツさんがロウソク部屋の真ん中で、「はぁっ!」っと叫んだ瞬間、髪留めが吹っ飛んで、髪が上に吹き上がりました。
毛って重いし、あれだけの分量があると、かなりの風圧が必要だと思うけど、よく見ると、上着のすそは動いていないんだよね…。
ま、だからどうした…だけど(つω`*)テヘ


先生!! 社長と王様が並んで走ってましたが、足の長さから言って王様は社長の2倍は足を動かさないと、並んで走れないと思います!


パラディウス社の総帥の名を叫ぶ社長のオーバーアクションには笑いました!


社長と王様が仲良しさんでしたヾ(´∀`*)ノ
あ〜目の保養だわぁ♪


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加