食物日記
DiaryINDEXpastwill


2005年04月30日(土)

昼起床。ヨーグルト+ミルク+バナナシリアル。電車でbedford。fabianで「海の仙人」再読しながらコーヒーとpassion fruits and chocolate mousse。夕方ジムへ行ったら、なんと、土曜日3時半から5時半までyouth timeだって。聞いてねえよ。ショックでcommune、金曜11時から髪やってもらう予約。モールの本屋でぶらぶらし、ottoでセールのワンピースを衝動買い。topsで食材買い物してえまさんの家に立ち寄る。クランベリーのカクテルとカマンベールチーズ。干したチェリーとピスタチオ(この組み合わせはうまいので真似しよう)。ニコル・ミラーのワンピースをいただく。8時前外に出ると雨が少し強くなっている。壊れた傘を買い替えようと思いながら帰宅。ご飯つくる。キャベツとイタリアンソーセージの煮込み作り始める。キャベツ1/2個、ソーセージ、水700cc、コンソメ、ほんとはコンビーフも入れるので、煮込む途中デリへ買いに行く。しかしなぜか肉類の缶詰だけ売っていない。デリは置いてダメっていう規則があるのか?しょうがなくピノグリジオだけ買って戻り、かわりにアンチョビを加える。アルグラといんげんとにんじんと芽ブロッコリのサラダにおろししょうゆドレッシング(いまいち)、クラッカーとカマンベール、ピノグリジオ、納豆汁、おにぎり(しそと青菜)。お風呂に入りながら「イッツ・オンリー・トーク」途中まで再読。


2005年04月29日(金) 晴れ時々曇り

10時起床、アボカドトーストとゆで卵とコーヒー、ざくろジュース。メルマガ関連。やっと終える。午後クライアントから電話、スタジオ。物が届き、セットを組んで撮影。緑茶、どんべえてんぷらうどん。9時前Jasマートに駆け込んでビデオ返却、帰宅。金曜の夜、近所のbozuへ。大分店内が落ち着いて、客も多い。ハンバーグとポテト、住吉、サッポロのタップ。また来よう。ひろあきが働いていた。家に戻って「タイガー&ドラゴン」第二話を見る(二回目)。復習する。晩ご飯。昨日のサラダ(卵抜き)、納豆汁、白米、やわらぎ。


2005年04月28日(木) 晴れ 夕立あり その後冷える

昼起床、残りのグリーンカレーとごはん、ヨーグルト。メルマガ関連。スタジオで事務仕事。コーンとハムのパン、ミルクコーヒー。7時過ぎwhole foodsで買い物、帰宅してご飯。野菜とにかくいっぱいのサラダ(アルグラ、芽ブロッコリ、にんじん、いんげん、マッシュルーム、ゆで卵、アボカド)、バルサミコがなくてかわりに香酢を入れたオニオンドレッシング、これはバルサミコよりいいかもしれない。白米、みそ汁、カレイの一夜干し。食後、タラモア。


2005年04月27日(水) 晴れのち雷雨のちくもり

10時半起床。電話連絡、メールチェック。バナナシリアル+ヨーグルト+ミルク。スタジオでメルマガ関連。電話など。ミルクコーヒー、あんぱん。夕方突然雷雨。7時半からリンカーンセンターのNYフィル。デビッドさんに急遽来てもらう。
conductor Mstislav Rostropovich
piano Martha Argerich
trumpet Philip Smith

Shostakovich Festive Overtune.op96(1954)
Shostakovich Concerto No.1 (1933)
Prokofiev Piano Concerto No.1(1911)
Prokofiev Symphony No.7(1951-1952)

ロストロポーヴィチはチェリストで指揮もやる。78歳、全然元気そう。プロコフィエフの愛弟子だったそうだ。
1曲目、単純で明るくて前向きで、ダイナミックで力強い。トランペットが二階の客席に待機、最後に指揮者がくるりと客席を向いて棒を振る瞬間、すごく興奮した。こういう演出は好きだ。
2曲目、アルゲリッチ登場。うわ、太った。わたしの席は最上階の一番オケ側で、顔がよくみえるが手がまったく見えない。小編成。トランペットとの掛け合いが続くラストでまたまた興奮。お互いにちょっかいを出し合って緊迫した雰囲気。アルゲリッチのピアノは乱暴に鍵盤を叩く。
インターミッションはさみ、3曲目。これはえまさんからもらったCDで聞いて予習していた優雅でちょっと大げさな曲。のりのりで始まり、のりのりで終わる。アルゲリッチ最後までぶっきらぼうな感じで、かっこ良かった。4曲目、寒いロシアっぽさの漂うマイナーのシンフォニー。鉄琴と木琴が同じメロディーを同時に奏でる単調さを、ストリングが「なんちゃって」とぶち壊すラストがおかしかった。今回、すべての曲がとても私好みのものだった。シリアスになりきれずギャグっぽくなってしまう(ように私には聞こえるが、当の本人達はきわめてまじめだったんだろうな)ところが好きなんだと思う。
そのあとえまさんあつしくんと食べたもの、近くのイタリアンレストランでチキン・パルミジャーノ、付け合わせのトマトパスタ、パンとバター、ピノグリジオ。


2005年04月26日(火) 曇りのち晴れのち雨

昼頃起床。コーヒー。卵かけご飯。あらかじめごはんに醤油をかけておく方式を実践、醤油の香りたつ。卵は割ってレンジで15秒くらいチンして、混ぜる。家で事務仕事。メルマガのことなど。夕方凍頂烏龍茶をつくって大量に飲む。明太子パスタ。夜、歩いてジムへ。クロストレーナー、ピラティス。オーガニックのデリで突発的にバラのような香りのボディローション(すごくドライ肌用で、しっとり)を買い、シリアルも買う。帰宅、晩ご飯。昨日の鍋の残りにみそとタマネギを入れたみそ汁、カツ代レシピの豚とほうれんそうのマヨネーズ炒め(豚、ほうれん草かるく下ゆでしたもの、マヨ+マスタード大さじ1ずつ、それにたまねぎともやしも入れる)、白米、生グレープフルーツのソルティードック。マヨ+マスタードの味付けはやばいでしょう、と思ったが、やっぱりやばかった。ごはんに合い過ぎて。でもがまんして1杯だけにする。最近プチ・ダイエットを実行中。半キロくらい痩せた。やはり、いつも白飯2杯のところを1杯にするだけではだめか。酒も控えめにしないとなあ、と思いつつ4月は過ぎ行く。


2005年04月25日(月) 曇時々晴れ

11時頃起床。実家から電話。コーヒー、ヨーグルト+ミューズリ、バタートースト。スタジオでフィルムエディット、メルマガ準備など。夕方、どんべえきつねうどんとポッキー。8時前fedexへ。angel's shareでえまさんと飲み。belliniとgin martiniをのむ。買い物して帰宅。Gion12時過ぎ帰宅、ごはん。鍋(鶏もも肉、揚げ、もやし、ほうれんそう、豆腐、しらたき、しいたけ)、白米、メカブ+納豆。ビールすこし。


2005年04月24日(日) 曇り時々晴れ

昼過ぎ起床、すぐテレビつけたら、ちょうどF1サン・マリノGPスタート3秒前。まにあった。コーヒー飲みながら観戦。チョコも一個食べる。今回はSpeedチャンネルではなくCBSで、CMが多く、しかも生中継ではない。トップのキミ脱落、アロンソが出る。トゥルーリ、ウェーバー、琢磨ならんでしばらく競り合い、琢磨がウェーバーを抜いて一時3位まで浮上。しかしピットイン後に遅れてまた5位。いつのまにかシューマッハが追い上げ、3位のバトンにぐんぐん迫り、ついに抜く。そしてアロンソとゴールまで争うという、まさに目が離せないレース。ゴールの瞬間、車半分ほどの差しかなかった。アロンソはよくあの猛追に耐えたと思う。BAR3&5フィニッシュ、復活の兆し。琢磨の今シーズン初ポイント。終えて昨日のチャイニーズの残りものごはん。ポテサラも食べ切る。シャワー浴びて、bedfordへ。grandとhavemayerの近くにできた巨大古着屋みて、薬屋で買い物し、本屋チェック。ピノグリジオ買って帰宅。腰が少し痛いので温熱パッドを当てて横になる。そのままナウシカ突入、久々にみたのでディテールを忘れていた。ワイン、昨日のグリーンカレー。風呂にも入る。


2005年04月23日(土) 曇り時々雨

12時起床。コーヒー、ヨーグルトひとくち。2時チャイナタウンのマッサージbyアダム。いまいち強過ぎ&クイック過ぎ、と思いつつ終え、凍頂烏龍茶買い、joe's 上海でごはん。かにと豚肉の小龍包、手作り揚げ豆腐と青梗菜の炒め物(あまいソース)、ザーサイと豚肉のヌードル(麺がやわらかい)、青島ビール、お茶。BoweryのCD屋をチェックし、Infernal affairのDVD購入。ユニオンスクエアの映画館でKung Fu Hustle(功夫)を鑑賞。Steven Chowは実はとってもハンサムなのに徹底的にバカやっているのがまたかっこいい。落ちはわかっているベタなギャグが、それでもやっぱり面白い。最初の貧乏長屋、ヒーロ−3人が死ぬ場面、ちょっとショック。彼らにはぜひもっと活躍してほしかった。そしてlandloadの二人が最高。サービスいっぱいで、見終えて少々疲れる。帰宅、晩ご飯。グリーンカレー(鶏のもも肉、いんげん、マッシュルーム、タケノコ)、白米。雨が降り始め、しばらくしてベッドルームの雨漏りが始まる。nedoに苦情、Anthonyにも苦情。バケツの設置。気分落ち込む。なんとなく買ったジブリのDVD(海賊版)、「魔女の宅急便」を観始める。見終える頃にはすっきりしている。雨漏りも止まった。ジンに生のグレープフルーツをしぼって、ソルティードックにして飲む。このグレープフルーツが甘くておいしい。できあいのジュースとは比べ物にならない。


2005年04月22日(金) 曇り時々雨

12時起床。イチゴ+ヨーグルト+メープルシロップ。スタジオでegg salad and alfalfa on white toast食べ、コーヒー。撮影準備して3時半commune。ジュエリーやせっけんなど撮影し、5時過ぎ終えて戻る。フィルムを出し、セレクトして事務仕事。8時、bedfordのジムへ。昼間乗ったタクシーで車酔いして胃がむかつくので、トレッドミルで早歩き。ピラティス。帰り、spikehillでギネスとfish&chips&coleslaw。このアイリッシュパブのフィッシュ&チップス初体験。魚はフリッターじゃなくて、パン粉の衣だ。揚げたてにモルトビネガーをかけて食べる。そしてタルタルソースとケチャップ両方、山盛りのフレンチフライがついてくる。コールスローはぶつ切り、ラディッシュ入り。揚げ物だらけ野菜ほとんど無し!みたいな食事って、たまに無性に食べたくなる。モルトビネガーを買おうかな。けっこう何にでも使えそうだ。食事と共に、あいかわらず注ぎ方が抜群に上手なギネスを飲む。1/3くらい注いで、泡が静まるまで1分ほど待ち、それから注ぎ足す。2回くりかえす。これで嫌な苦みが消え、泡が濃厚になる。バーテンのおねえさんは、客と話しながら注文を取りながらドリンク作りながら笑顔も忘れないという驚異的な人。感心して仕事っぷりを眺める。しかし金曜の夜、駅前のバーということで、大変な混雑。あまり落ち着けない。電車で帰宅。


2005年04月21日(木) 晴れ

11時起床。いちご+ミルク+メープルシロップ、バタートースト、コーヒー。いちごとミルクと糖分は黄金の組み合わせで、久しく忘れていました。練乳ってのもありましたね。スタジオでて撮影準備、2時News。アリくんが6歳のハンサムボーイになっていた。感慨深い。彼が産まれて間もない頃、FITでお母さんと記念写真を撮った。服とバッグ。夕方戻り、フィルム出して事務仕事、ハム+キュウリ+ツナサラダのサンドイッチ、ジャスミンティー。電話など。10時半、帰宅。のこりもの晩ご飯。オニオンブレッド、ハモス、チーズ、ビール、ポテサラ、きのこのバター炒め(えのき、マッシュルーム、しいたけ)。ジンのレモン割り。絲山秋子の「イッツ・オンリー・トーク」は、あの脱力したテンポがはまる。「海の仙人」は絵空事だけれども、なんかリアル感はある。この作家は他の作品も読んでみたいと思わせる。そういう感覚は近頃あまりなかった。ところで大学のとき読書会など一緒にやっていただいた大変尊敬する教授がブログをはじめた。「ブログを実感したかった。」と理由を律儀に記しておられるのが、ちょっとおかしい。ここメモ、メモ→「ブログは一般に私的な記述に終始する公開日記として機能するわけですが、私の場合、ブログによって仮構される〈私〉と、絶対非公開のファイルに記録される〈私〉(見たい?)と、記録されざる浮遊する〈私〉という三つのレベルで、〈私〉が定義されることになります。かつて、郵便システムが、文字化された〈私〉を密封し、それを公的な場を貫通する形で他者に送り届けることで、新しい〈私〉のレベルを生成させたのと同じように、ブログというメディアも、別種の〈私〉を構成するということでしょうか。」


2005年04月20日(水) 晴れ 暑い

昼過ぎ起床。玄米+のり、昨日のみそ汁。イチゴ+キウイ+バニラファッジアイスクリーム。紀伊國屋で絲山秋子の最新作を買うつもりだったが、昨年刊行された「海の仙人」ちょっと立ち読みし、こっちのほうがおもしろそうで購入、そして水を一ガロン買ってスタジオ。あっというまに読み進む。最後の10ページを残して事務仕事、カレーどん兵衛食べる。まにわさん+セサミがメール取りに立ち寄る。8時ベッドフォード。ジムでクロストレーナー、ピラティス、筋トレ。帰り道、昨日と同じバーのガーデンで昨日と同じクランベリーのビール。飲んでいたら雨が降り出す。帰宅、晩ご飯。昨日の鮭、なす炒め、厚揚げ焼き+生姜ポン酢、カブの葉まぜご飯、みそ汁の残り。昨日の鮭を2度焼きしたら、おいしくなった。水分を少し抜くくらいが良いみたいだ。食後、本を読了。うーん最後はどうだろう。前半テンポ良かったのになあ、と思う。ファンタジーが消えるあたりまでは。


2005年04月19日(火) 晴れ

昼過ぎ起床。あんぱんと牛乳。スタジオ出て事務仕事。甘いものが食べたい気分で、クッキーとか柚子茶とか。7時半帰宅、溜めすぎた洗濯をはじめる。待っている間にmetropolitanの赤いバーでクランベリーのワイスビール(カナダ産)を飲むが、この香りがすごい、また飲みたい。10時半ころやっと終わる。晩ご飯。鮭の塩焼き、カブのおかかラー油和え、かぶと揚げとねぎのみそ汁、玄米、ラムレーズンアイスクリーム。夜、ネットでニュースを見ていたら、岡本敏子さんの訃報。ついこのあいだ、ほぼ日で笑顔の写真をみたばかり。まだまだ現役で活躍する人だと思っていただけに、すごくショック。生前にぜひお会いしたかった。


2005年04月18日(月) 晴れ

昼過ぎ起床。ソイミルク+レーズンブラン、オレンジジュース。スタジオに出て掃除と事務仕事。どんべえ天ぷらうどんを食べ、ビタミンCジュースを飲む。8時サンライズへビデオを返し、angel's share。daiquiri(ホワイトラム、ライムジュース、砂糖)、parisian(ジン、ベルモット、カシス)のむ。daiquiriすっきりさっぱり味、parisianはマティーニにカシス混ぜるだけだから簡単だと思うので家でも作ってみようと思う。久々に大将へ。やきとり(四つ身、皮、砂ずり、豚バラ)、キャベツ、あさり汁、おかか焼きおにぎり、ビール。


2005年04月17日(日) 晴れ

11時起床。コーヒー、いちご+ヨーグルト+メープルシロップ。いなり寿司を作ってワイン買って、central parkの72east sideのpilgrim像付近へ。この一帯はソメイヨシノがある。公園はまるで休日の表参道並みに人いっぱい。桜のベストポジションをみかさんデビッドさん達がゲットしていてくれた。あとからえまさん、みわさん、偶然想田さんときよこさんが来て、飲み食いしながらまったり花見。天気ぽかぽか、すばらしい。満開に近い。夕方すこし花びらが散り、これも良い。一年間見ていなかった分を今日見貯め、そして今後一年間見る事ができない分を見貯め。いなり寿司、バゲット、チーズ、ピノグリジオ、ビール、日本酒、お茶、タコ飯、イカめし、ニラ入り切り干し大根、焼き豆腐とたけのことにんじんの煮物(黒七味かけ)。6時近くまで。解散して帰宅。あんなに食べたのに腹が減る。晩ご飯つくる。青梗菜と揚げのスープ煮、オクラのおかかポン酢和え、梅そば+きしめん。


2005年04月16日(土) 晴れ 日陰が寒い

昼過ぎ起床。コーヒー(昨日買ったばかりの豆)、イチゴ(潰した)+ヨーグルト+メープルシロップ、バタートースト(コリアンデリで買った食パンが麦の香りしてうまい)。自転車でcentral parkへ。電車混んでいて肩身狭い思いする。すごい人出。風は冷たい。日差しはぽかぽか。桜は七部咲き。とてもいい天気。一周し、伴千夏のパンツをはいた黄色いゾウの彫刻の前で記念撮影。作品解説を読む。その中の気になる一節。「the Japanese teen magazine CREA once noted that kawaii is “the most widely used, widely loved, habitual word in modern living Japanese.”」なぜ突然クレアが? しかも、ティーン向け雑誌って?そんな解説を読む者はわたしたち以外に誰もいない。小さな子供達が狂喜しながら記念撮影に興じている。それを見る親たちの顔が優しい。この一角だけ、突然遊園地のような雰囲気になっている。
いったん帰宅し、再びマンハッタン。ユニオンスクエアのwhole foods、満を持してオープン。最初にコーヒーとラズベリードーナツを食べ、おなかを落ち着けてからいろいろ買い込む。サンライズへ移動、買い物して帰宅。疲れる。晩ご飯準備。焼き肉(ショートリブ、たまねぎ、アスパラガス、えのき、なす)、玄米、梅干し、焼酎水割り。


2005年04月15日(金) 晴れ なかなか寒い

昼過ぎ起床。gimme!coffeeのカプチーノ(うまい)。シシカバブ屋のチキンサンドイッチをテイクアウトし、家で食べる。オレンジジュース、ザクロジュース。スタジオに行って事務仕事、7時Japan SocietyのLittle Boy展を観に行く。入り口にさっそくゆるキャラ。ゆるキャラショーのビデオをじっくり見る。ゴジラ、ウルトラマン、キティちゃん、ガンダム、ドラえもん。せわしくんが登場する第一話のビデオ。北原コレクションと続く。そして、岡本太郎、小松崎茂、ヤノベケンジ、DAIKONフィルム。これが一番印象的だった。まだ学生だった庵野秀明らが作った3分くらいの8mmアニメ。バニーガールの姿をした美少女戦士が剣に乗って空中サーフィン。その合間にあらわれる様々な敵と、古今東西のアニメキャラたち。爆発のあと緑の再生。内容が凝縮されている。音楽とのシンクロ具合、かっこいい。最後の部屋にちょこっと奈良さんの作品など。全体的にあまりにも規模が小さすぎる。もっと圧倒されたかった。広い会場で二部構成にして見せればいいのに、と思うが、そうもいかなかったのだろう。不満を抱えつつ丼屋。接客態度、店の雰囲気、味、すべてだめで、落ち込む。こういう店にお金を払うのは非常につらい。しかも結構な額。もう行く事はないと思う。食べたもの、ビール、芋焼酎ロック、オムそば、豚しゃぶと水菜の梅サラダ、イワシの刺身。早く忘れたい。帰宅し、うどんの残りとそうめんを食べる。


2005年04月14日(木) 晴れ 夜また冷える

昼過ぎ起床。イチゴ+ヨーグルト+メープルシロップ(いちごをぐちゃぐちゃに潰して食べる)、バタートースト、オレンジジュース。家でメール。スタジオでて、ポテトサラダのサンドイッチとコーヒー、緑茶。メルマガ関連の仕事。8時半bedfordへ。ジムでステアマスターとピラティス。帰りgrandのbarに寄ってhoegaartenを飲む。帰宅後、残りもの掃除の晩ご飯。里いも肉じゃが、アボカド+ジャガイモのサラダ、湯豆腐+醤油かつぶしネギ、湯豆腐の出汁にうどんを入れて食べる。豚バラ肉の塩こしょう焼き。ふぐひれ酒。
絲山秋子という作家の新作が読みたい、買おうかどうか迷う。この作家のウェブ日記は特におもしろい。一気読みする。


2005年04月13日(水) 晴れ 夜冷える

昼過ぎ起床。スタジオでコーヒー、緑茶、ハムキュウリサンド、唐揚げ弁当(チキンから揚げ、白米、たまごやき、カレーコロッケ、にんじんの煮物、さやいんげん)をはんぶんこして食べ、事務仕事。ネットでホテルの予約など。チョコレートクッキーを少し。10時出て、Angel's Shareへ。Jack Roseを飲み、M2Mで柚子茶など買って帰宅。昨日の残りのミートボールスパゲティ、アボカドとわかめとトマトとジャガイモのサラダに柚子ポン胡麻ドレッシングかけ。


2005年04月12日(火) 晴れ ちょっと寒

9時、京セラのコンタックス全面生産中止のニュースをGionから聞かされて起きる。

日経新聞12日付 《京セラ、「CONTAX」ブランドのカメラ生産中止》
 京セラは12日、「CONTAX」ブランドのカメラ製品の生産・出荷を年内に中止すると発表した。フィルムカメラの生産を4月末に中止、デジタルカメラも3月末の一眼レフに続き、6月末にコンパクトタイプの生産も取りやめる。ブランド使用権は独カール・ツァイス社に戻るという。
 同ブランドのカメラは長野県岡谷市と中国・東莞の両工場で生産してきた。出荷も国内向けは9月末に、海外向けは12月末に中止する。
 京セラは3月までにカメラ事業の大幅縮小・撤退方針を固めていた。「KYOCERA」「KYOCERA YASHICA」ブランドについては当面、海外販売を継続する。

10年来STを使っている。特にこだわりのないコンタックスユーザーだ。仕事カメラとして使っているの?と、時々驚かれた。確かにシャッターが2回ほど焼き切れて修理したが、それ以外はすこぶる順調。
ところで、モノである限り、デザインってすごく重要。最近のカメラデザインは、みな一様に黒プラスチック、ガンダムっぽい丸み。とても安っぽい。加えて、絞りとシャッタースピードなんて全部ダイヤルだから、右手ばっかり酷使して疲れる。しかし、コンタックスのRTS、RX、STなどのMF一眼レフ(discontinuedになって久しいが)は、鉄の重みがあり、カメラの形をしていて、両手をバランス良く使うことができる。わたしがカメラを選ぶ際、性能とか二の次で、モノとして持っていてかっこいいデザインかどうか、それが実は一番重要だ。その気持ち良さがなければ撮影にのぞめない。でも一応プロなので、最低限の性能はチェックする。ただ、ほんとに必要な機能って実はそんなにたくさんは無いことも分かっている。
STにすっかり慣れているので、いっそST中古ボディとレンズを日本帰国の際に買い足しておこうかな。中古カメラ屋サイトをチェックする。全部いけそうな値段。しかし、京セラも、まったくすべてやめる事はないじゃないかと思う。せめてRTSと645(これはボディのデザインだめだけど)くらいは残せばいいのになあ。どこか他の会社が救ってくれないものか。ライブドアとか。
コーヒーとベーグル+クリームチーズ、ヨーグルト+イチゴ+キウイ+メープルシロップ。11時マッサージ。スタジオ戻ってハムキュウリ+卵サンド、コーヒー、old fashioned donuts食べ、電話連絡、携帯bill支払い、請求書など。4時半ミッドタウンにCD-ROMとどけ、近辺の服屋をぶらぶらしてbedfordへ。ファビアンでチャイティーラテをのみながら「1973年のピンボール」、8時前にジムへ。ステアマスター、ピラティス。閉まる直前のトップスに駆け込んで買い物して帰宅、晩ご飯作る。ミートボールスパゲティ(豚ひき肉+たまねぎマッシュルーム+パン粉+卵+ナツメグ塩こしょう、の肉団子を小麦粉付けて揚げ、ホールトマト缶+ブイヨン+酒+ローリエのソースで煮る)、キュウリの塩揉み+ゆずぽん。塩を入れて風呂に入る。


2005年04月11日(月) 晴れ 夜冷え

昼過ぎ起床。ミルクティー、どらやき。日本の知人から婚約ご報告メール。ウェブサイトで二人の写真を紹介するという素敵なやり方だった。gapで買った半ズボンをはくが、外に出てから少し寒かったので失敗だった。スタジオ片付け、リタッチ作業。電話連絡、tax 関連の郵送準備など。ココナツサブレと緑茶。9時半出てポストにtax returnを投函、ほっとひといき。帰宅、晩ご飯つくる。肉じゃがを里芋で作ってみる。ところが、「にんじん、たまねぎ、豚バラ、里芋の煮物」といった感じになった。クレソンのおひたし(ごまとポン酢かけ)、揚げのネギ納豆包み焼き(生姜醤油)、冷やうどん、ビール。Gion1時近く撮影から戻る。


2005年04月10日(日) 晴れ 暖かい

昼過ぎ起床。オニオンブレッド+ハモス、コーヒー、pomジュース、イチゴ+キウイ+ヨーグルト+メープルシロップ。PS1へ。あまりに暖かく、半袖Tシャツの人が多い。また寒くなる気がして少し疑い深くなっていたが、今日はほんとに気を許して薄着。PS1ではgreater NYという100人くらいのグループ展をやっている。みんな、すごい無茶なことをやっていて、動くインスタレーションが多い。でっかい電車つくっちゃった人とか、ディズニーランドのアトラクションみたいな動く雪男人形の部屋とか。PS1はとても好きな美術館。もともと小学校だったところをそのまま利用していて、階段とか地下のボイラー室もすべて展示に利用する。印象的な作品がけっこうある。Davidのドラムマシンもずいぶん大掛かりだ。しかし、暴力的ではなくてとてもチャーミングな仕上がり。豚の声がきこえる。そして、極めつけがmagic handという題の、小さなインスタレーション。本物そっくりに作られた人間の手が額縁付きのボックスに展示されている。パトリシア・ピッチニーニみたい。さらにすごいのは、まるで震えるように、微妙に揺れ動いているところ。コンピューターでこんな繊細な震えまで再現するなんて〜、と関心。が、しかし、じーっと見ているうちに、ふと不安が頭をもたげてくる。あまりにリアルで、怪しい。怪しい。なんだこれ。ふーっと息を吹きかけてみるが、何も反応無し。思い切って「ハロー」と声を出してみる。すると、手がくるっと向きを変えた!..........ほんとに人間の手でした。脱力。このアーティスト、展示期間中ずっと壁の後ろから手を出しているんだろうか?根性。
バスでベッドフォード。モールの本屋でえまさんとおちあい、super core。まだまだ明るい。daylight saving timeになってから、ぐぐっと日が長くなった。たたきごぼう、枝豆、熱燗、サッポロリザーブ、キムチやっこ。歩いて帰宅し、晩ご飯つくる。芽ブロッコリとアボカドとトマトとモツアレラのサラダにオニオンバルサミコドレシング、アスパラにヨーグルトマヨ、豚の角煮の残りすこし、ポークソテーのオニオンバターソース、白米、焼酎の水割り。プロコフィエフのシンフォニーを聴く。


2005年04月09日(土) 晴れ

昼過ぎ起床。ポピーシードのベーグル+バター、コーヒー、ベーコンエッグ、ごはん。自転車に久々に乗る。wytheの家具屋でキャビネット探し。moon river chattelでナイフを買い、偶然しげさんが運転する車と衝突しそうになる。st.helens cafeでカプチーノ。えまさんからCDをもらい、小津のDVDを借りる。J.Lo watchのチョコももらう。Topsで買い物して帰宅。額にエリックの絵をいれて飾り、晩ご飯を作る。芽ブロッコリとトマトとアボカドとモツアレラとにんじんのサラダにオニオンバルサミコドレッシング、カボチャのニョッキにパルメザンチーズかけ、エビの唐揚げにレモン。ビール。ニョッキとは、つまりすいとんのようなものだと思った。ばあさんの手作り系だ。小津の「お茶漬けの味」(1952)をみる。佐分利信が若くてすこしやせている。小暮實千代と藤原紀香ってすごく似ている。当然のように見終えてからわさび茶漬け+うめぼしを食べる。


2005年04月08日(金) 晴れ

昼過ぎ起床。landscapeでコーヒーとクロワッサン+ラズベリージャムたべてスタジオ、昨日撮影したフィルムのセレクトとフェデックス準備し、化粧品ボトル撮影。デジカメで試行錯誤、ライティングをいろいろ変えて撮る。8時半出てフェデックスに寄ってからbedfordのジムへ。トレッドミル、ピラティス。終えて聖子さんもさそってspikehill。チーズバーガー(チャコールグリルで焼き具合良くおいしい)+トマト+フレンチフライ、warm goat cheese salad(いまいち)、相変わらずクリーミーな泡のギネス。ここのギネスはやっぱり最高。二件目、grandにあたらしくできたbar。コンクリートで塗り固められたドアの上に赤いペンキで「bar」とだけ書いてある意味深な入り口。そこから薄暗い廊下を抜けて二つ目のドアを開ける。中に入った瞬間、いきなり外が見えるので驚く。店後方の壁の上半分がガラス張りになっていたのだった。中庭である。この場所へと通じる上り階段があり、もちろん客に開放されていて、吸いたい人は出てタバコを吸う事ができる。このユニークな中庭は木の柵で囲まれているが、中二階でありながら屋上という不思議な位置関係で、とても開放感があり、星がよく見えた。室内に目を移すと、天井が高く広々としたスペースで、木の床と椅子と机、レンガの壁がちょっと北欧っぽいあたたかみのあるインテリア。聖子さんは雪の日にここを訪れて感動したらしい。確かに、ガラス越しに雪の光景は想像するだけでもドラマチックだ。バーカウンターをチェックする。レンガの壁に据え付けられた木棚には、等間隔でハードリカー類が並ぶ。けっこう種類豊富。bushmillsを頼むと、一杯分の値段でなみなみとダブルくらいの量を注いでくれる。ここは常連になりそうな予感。金曜日の夜だったので人も多く音楽がうるさかったが、平日の空いてる時間なら問題ないだろう。トイレのタイルもかわいかった。1時半帰宅、そうめんを茹でて食べる。


2005年04月07日(木) 晴れ すっかり春 夜雨

10時起床。nedoが雨漏り箇所を見に来る。コーヒー、バタートースト、目玉焼き。文部科学省へメールなどして、午後スタジオ。ケータリングの弁当。サンマの塩焼き、しゅうまい、にんじんの煮物、ほうれん草の胡麻和え、白米、エビカレーなどを食べ、緑茶を飲み、メルマガ準備し、物撮影の準備するが、化粧品ボトルに文字入りだったため明日まで返事待ちとなる。仕事関係のメール書きで時間を使う。ココナッツサブレを食べる。9時半帰宅。味噌ラーメンにネギのニンニクごま油炒めと豚の角煮スライスをのせて食べる。pomegranate juiceでcalvadosを割ったカクテル。新幹線チケットのリサーチ。

題「文部科学省による東京書籍の教科書検定に関して」

毎日新聞4月5日号に掲載された文部科学省による東京書籍教科書検定に関するニュースを読み、大変遺憾に思ってメールいたしました。ニュースでは、
《「夫婦別姓が『採用』され、民法に明記されるかのような誤解の恐れがある」と検定意見が付き、結局、夫婦別姓の記述は全部削除された。現在使用されている同社の教科書には夫婦別姓のことが掲載されているが、文科省は「現在は改正に向けた動きが止まっている。前回検定時とは社会情勢が変わった」と説明する。》と伝えられています。

民法改正案は、96年に当時の法務省が法務大臣に答申したものであるにもかかわらず、現在に至るまで棚晒しにされている原因は、毎日新聞の記述にもある通り、ひとえに与党自民党の消極的な姿勢によるものです。これに反して、世間の実情は、別姓婚を許容するムードが高まり、実際に自分でも別姓を選択したいとする人々が増える一方です。このような事実をふまえた上で、教科書検定をするべきではないでしょうか?平成13年5月に行われた内閣府「選択的夫婦別氏制度に関する世論調査」でも、法改正を容認する割合が反対を上回っています。

よって、検定では「夫婦別姓も可能な民法改正に向けた動きは与党の消極的姿勢によって止まっているが、制度の導入を望む人々の割合は増えている」とするべきです。検定の見直しを強く希望いたします。


2005年04月06日(水) 晴れ 昨日と同じくらい暖かい

10時起床。急いでスタジオ。jasマートで買ったハム+キュウリ+卵サンド、ジャスミンティー。メッセンジャーが撮影するニットを届ける。少し後に化粧品ボトルも。午後椅子で昼寝してしまう。長い冬が終わり、春が来た。街を歩く人、一斉に春物のボヘミアン風スカートとか素足にサンダルとか、Tシャツとか、わかりやすい。今朝見た夢がおもしろかったので記録する。夕方スターバックスにトールモカを買いに行く。ビル脇の小さな広場に人があふれて、カフェの外に出たテーブルでは既に赤ワインを飲む人々。待っていました、こんな季節。広場でコーヒーのみ、戻って撮影準備。ニットを撮影。会計士と電話で話、taxがけっこう高いので愕然とする。9時bedfordのジム。クロストレーナーとピラティス。帰りsuper coreで一杯だけ飲んでいこうとおもったら、ばったり知り合いとその友人に会う。いっしょにガーデンで飲む。サングリア、メルロー、冷やっこ、ナスの炒め煮。11時半ころ電車で帰宅。鮭茶漬け食べる。


2005年04月05日(火) 晴れ 67°Fくらいまで気温上がる

昼頃起床。会計士と電話でtaxについて。ヨーグルト+メープルシロップ+キウイ。スタジオ行く前にツナキュウリハムサンドイッチと昆布おにぎりとコーヒー買ってmadison square parkで食べる。公園内のファストフード屋に長い列ができていて、ベンチもほぼ満員。日差しを浴びるために上半身裸も。ぽかぽか。スタジオでメールや電話連絡など。買い物でかける。途中ふらっとclub monacoなどに立ち寄ってしまい、セールの薄紫色カクシュールと緑の水玉っぽい模様入ったタンクトップを買う。adoramaでファイルケース購入し、となりの文房具屋でフォトアルバム探すが見つからず、container storeでキャビネットのサイズを計り、staplesでテープ買って戻る。ポジの取捨&ファイリング。8時半ころ終えて帰る。晩ご飯は、豚の角煮(和風、からしつけて)、チンゲンサイのスープ煮(鶏ガラスープ、ごま油、塩)、白米、アサヒスーパードライ、いただいたsuper coreのオニオンブレッドにハモスをつけて食べる。


2005年04月04日(月) 晴れ

朝8時頃まで「半島を出よ」(下)を読み、読了。村上龍久々の傑作。特にchapter11「美しい時間」、続くchapter12「天使の白い翼」。読みながら力が入り、鼻呼吸が浅くなっていたのか、終わる頃にはとても疲れていた。高校生の時、試験前に現実逃避もかねて一気読みした「コインロッカー・ベイビーズ」以来のどっしり感。これが早くいろんな人に読まれて広まって、その人たちとしゃべりたいと思った。2001年9月にNYにいた人とは特に。昼過ぎ起床。コーヒー、バタートースト。スタジオ行く途中container storeでBisleyというイギリス製のファイルキャビネットを見て、staplesに立ち寄る。keema peas curryを半分食べ、お茶を飲み、本棚の整理。いらなくなった雑誌を選り分け、tear sheetsを作る。過去のネガ&ポジも整理。なんとなく方針が定まらず、帰宅して晩ご飯。クレソンのおひたし、揚げの納豆包み焼き+生姜醤油、レバー煮の残り、白米、うなぎの蒲焼き。焼酎のロックを少し。


2005年04月03日(日) 曇り時々雨

昼過ぎ起床、F1バーレーングランプリ。琢磨がDe La Rosaとの競り合いに勝って浮上し、BAR調子良かったが、折り返し付近でリタイア。バトンもあとちょっとのところでリタイア。ああ〜なんということだ。サンマリノに期待。spam+目玉焼き、ご飯食べ、「半島を出よ」(上)を読了し、旭屋へ(下)を買いに行く。途中キオスクでNY Timesも購入。今日のNY times magazineは村上隆大特集。あとでゆっくり読むつもり。6時頃lorimarもどってlandscapeでコーヒーとブラウニーたべながら(下)を読み始め、8時帰宅、掃除をする。晩ごはんは、肉野菜炒め(もやし、にら、豚肉、卵、しいたけ、ねぎ)、白米、豚汁。麦焼酎のロックにレモンをたらして飲む。


2005年04月02日(土) 雨 強風

10時頃起床、オレンジジュースを飲み、また寝。午後起きて、どら焼きを食べる。歩いてfabian。コーヒーとフルーツサラダ。ジムへ。ステアマスター、ピラティスをやり、紀伊國屋へ行く。雨と風。村上龍の新刊(上)のみ購入し、竹生。ラーメン定食を食す。醤油ラーメン(チャーシュー3枚、ねぎ、メンマ、なると)、ごはん、もやし炒め、お新香。ビール、お茶。ちょっと塩辛い。昔出前で食べたラーメンのような味。とりあえずラーメン欲を満たし、グランドセントラル駅へ。cipriani dolciのバーでbelliniを飲む。veniceにあるこのレストランの本店がbellini発祥の地らしい。ちょっと甘く、後味がべとつく。電車で帰宅。


2005年04月01日(金) 曇りのち雨

昼過ぎ起床。landscapeでコーヒーとシナモンレーズンベーグル+バター、スタジオへ。メールの返事書いたり整理整頓したり、tax returnの郵送準備したりする。そして投函。夕方、お茶飲んでどんべえ天ぷらうどん(関西風)を食す。サンライズにビデオを返して買い物してBedford。communeに写真を届け、ジム。クロストレーナー、ピラティス、筋トレ。歩いて帰宅途中のmetropolitan沿いにある赤いバーに寄り、日本のふくろうが書いてあるうまいビールのタップがあったので小グラスで飲む。家に帰って晩ご飯。豚汁(豚バラ、しらたき、豆腐、揚げ、ちくわ、大根)、白米、卵納豆、鯵の開き、梅干し。


宇壽山貴久子 |MAILHomePage