世界お遍路 千夜一夜旅日記

2016年04月29日(金) また震度5強・・・

少し収まったかな、と思ったら、震源が移動して震度5強。
北東移動、いやな感じだな・・・
江戸の1605年の南海トラフの地震と同じ流れになっている。
多分、間違いなく10年以内に南海トラフの地震が来るわ。

東京都知事マスゾエ、別荘に行くのに公用車だって。でもって、言い分が公用車も知事室で、別荘もその延長だとさ。
朴槿恵にガッコ作ると約束して、ワシントンDCで大金使って意味不明のオープンカーパレードして、今度はこれですか。
都民、これでいいのかい?
マスゾエ、フツーじゃない。マサコと同じくらいにおかしいわ。

糸魚川の義父と養女の事件、想像するとおぞましい。
一五年前からの関係って、中学生ではないですか。
これは虐待ですよ、性的な。
それでも生まれたばかりの赤ちゃん、殺さずに何で捨てなったか?
怒りの前に、気持ち悪くなって哀れになる。
捨てられていて、拾ったら、私、世話するわ。
そんな人、たくさんいるのに・・
とんでもないところに生まれてきたね、赤ちゃん。
義父、写真を見るとフツーの親父ですが、鬼畜です。
いや、鬼畜の方がましかもしれない。

本日も8時に迎えに行って、母温泉。
傷はほとんど乾いたが、思った通り神経痛が残っている。
ペインクリニックにかからなければならないほどではないようだが・・・
年よりは我慢するし、しっかりと聞いて必要ならペインクリニックに連れていかないと。1ヶ月以内がいいらしいので。
寒い。
ついにまた灯油を買ってきてしまったわ。
県境の山、多分雪が降ったと思う。



2016年04月28日(木) マサコ、出たんだ・・・

新聞で、春の園遊会の写真、ついていた記事文にマサコが出て、5分、招待客と懇談してとあって。
ネットチェック。
話なんてしてないよ、退場する前に天皇・皇后にぺこぺこ挨拶しているわ。
マサコ、あんた、ホスト側なんですよ、招待客みたいだわよ。
といってやりたい。
もう、どうしていいのかわかんないだろうね。
画像や動画を見てかわいそうになった・・・
身を置くところを間違ったばかりに、悲しい人生だね、マサコ。
ジャージ着て、大口開けて笑って、遠慮なく好きなもの食い散らかす人生もあったはず。その代わり、それなりの家事もするし、働きもするが。
そちらの方が幸せになれたと思う、マサコ。
マサコのこと、好きな人もいたようだし。
さまざまな勢力や何より父(雅子が皇室に入ったので、おいしい汁を吸い、逮捕を免れたという噂)や家族に利用されて・・かわいそうな女だと思う、マサコ。

久しぶりの雨。
いろいろな支払いをして、母を寺宝へ。
そんなこんなで夕方が来た。



2016年04月27日(水) オリンピックエンブレム・・また出来レース?

ネットじゃ、また出来レースといわれているね・・・
私もそんな気がする。
だって、人気度いちばん低いやつですよ。
「先生、黒と白って、お葬式みたいでくらいよ」
ううん、紺だよ、黒じゃない。
「地味、何であんなのになったのかな」
「離れると黒に見えるよ」
確かにね・・だけど、紺色で市松模様といって、伝統的な模様なんだって
「あたしは、あさがおのDがよかった」
明るい雰囲気のあるのがいいよね・・紺は好きな色だけどエンブレムの色じゃないね
以上、昨日の小学五/六年のグループの子たちと交わした会話。
人気ないんだよね、子どもにも。

オリンピックイヤーに地震が来て中止ってことになりそうな気がむんむんとする。
申し訳ないが。

三菱自動車、不正二五年前からって文字を新聞で見て、あきれた。
くさっているわ、つぶれるわ。
営業の人は立つ瀬がないだろう。
改めて今年は裏で隠されていたものが露呈する年なのだ、と納得だ。

熊本の過疎地、中国資本があちこち買収しよう(浄水見当てだろう)と動き始めた矢先に今度の地震が起きたとか。
何というか、神様の采配か?やはり。
切ない話だ。

母の帯状疱疹、驚くほどよくなった。
今日受信したら、医師がはやかった・・と驚いていた。
温泉と、サプリ、あと千年灸が功を奏した感じ。
個室を借りると3100円で2時間ですが、きょうは700円で1日いられるコースとなりました。
おサイフも楽になりましたわ。
ただ、後遺症として神経痛的な痛みが残るので、あと一月くらいは、ときどき休みを入れながら、ほぼ毎日寺宝通いかな。








2016年04月26日(火) 元気です・・・分杭峠の続き

夕べは、かなり遅くまで「ネコたちとお話し」したり遊んだりしていた。
何か元気なんですわ。
「気」をいただいてきたんだと思う。
気場で水を売っていた直売所のおじさんやお兄さんお姉さんは明るかった。
売店で気場の水で作ったどら焼きとか「怪しげな」ものを売っていたおばさん、素朴で親切だったし。シャトルバスのおじさんも明るいオーラ、上の気場で車に指示だししていたおじさんも元気いっぱい。
泊まった宿の方々も、親切だったし。
分杭峠の気は、いい気だと思う。
毎日、その気を受けている人たちの気配が陽気だもん。
水売り場のおじさんは、脳卒中の後遺症がなくなったといっていた。お兄さんは、仕事で怪我して落とした指が指先はないけどが動くようになった、ここに来て良かったと話していた。
バス待ちの時に、見知らぬお姉さんや兄さんとも楽しく話せたし・・・。
ただ、怪しげな自称ボランティアの気功師的な人が居てそれが何か感じ悪かったが(伊那市のやたらに人の体に触れる行為や営業行為をしてはならない、の張り紙や看板があるにもかかわらず)・・ただこの人は、日曜だけだったので月曜はいなかったけど。

久しぶりに天理教の「陽気暮らし」という言葉を思い出してしまったわ。
私、信者ではありませせんが、この言葉は好きなんです。
天理教本部神殿の、神聖でいて怖そうでない穏やかな気場(信者さんたちはオジバといっていた)懐かしや。
西国33所で歩いていた私を快く本部(神殿)にあげてくださって、説明を丁寧にしてくださった幹部の方。

本日はいつもの日常。
弟のおやつや母のおやつを作り、たみちゃんに甘酒を入れて、七時四〇分発。
寺宝に母を下ろして、弟をリハへ。
帰ってきて、母を連れて帰り傷の手当て。
母の帯状疱疹驚くほどよくなった。
出かける前、2日間 千年灸をしたのだが、それが傷を乾かすのに一役買ったようだ。
温泉も思った以上に効いている。
明日は診察にいって、もううつらないといわれたら、お風呂を個室をやめてフツーの方にするつもり。

毎日を丁寧に生きようと思う。
改めて。



2016年04月25日(月) 分杭峠から帰ってきました

昨日に朝イチの新幹線、高崎新幹線乗り換え(はじめて乗ったわ、はくたか)、長野からなんかすること数時間11時半に伊那市着。
お昼頃なのに駅前にはコンビニすらない・・・
聞けばコンビニは歩いて10分とか。
ラーメン屋の看板を見つけていくが、店主病気につき休業。
はあ・・・非常食のバナナに手をつける。
そしてバスに乗って、高頭駅に。
そこには、前日に頼んでおいた宿の方がお迎えに来てくださっていた。何しろ乗り継ぎのバスが1時間半近くないのでね。
で、分杭峠のシャトルバスまで送っていただいて。
シャトルバスの乗り場が既に気場。
思わず、ふわっとした。
「日本一の気場」という触れ込みって、もしかして、行政ぐるみのインチキ??と疑っていたが、確かに気場であると実感。
ピンポイントで強いところはまだあると思うが、エリアとして広い。
そういう点では日本一ではないか。
強いといわれる水場や真気場という「気の湯浴み?」する場にいてそれを実感。
景色も良く、春の芽吹きの気配もよく。

本日も、朝一番から、宿の人に送っていただいて真気場で1人でいること数時間。

何をしにいったかって?

その1 インチキか否かを確認に
その2 同じ中央構造線上にある熊本の地震を鎮めてくださいの祈りさせていただくため、長野はもう一方のはしっこで九州が揺れると次は長野という人も居るが・・・(本日の数時間、誰も居なかったこともあり、祈りましたよ、歌までつって)
その3 何かいきたくなったため

宿の入野谷の方にとても親切にしていただいて、帰りは何と伊那市駅まで送っていただいた。(ホントは高頭までだったのだが、バスが出たばかりで)
更に帰りの新幹線で声をかける人が居て振り向くと何とそれは!最近判断できかねるほど困る悩みがないので伺っていないが、あの新潟の霊能者さん。
うわ!
東京でのお仕事帰りだったらしい。
実は、上越新幹線に乗る前に売店で軽井沢ビール発見で大喜び、車中で飲もうと。
白ビール、隣に赤ビールとあって紅白で買ってしまって、2本は飲めないだろうと考えつつも2本。
で「あの、ビール、のみます?うまいビールですけど、2本かって なぜか、こういうことだったんだなと」
「今は飲めないけど、いただきます」(多分帰りに車運転)
分杭峠の話をして。

それにしてもあまりの奇遇にびっくりした。
彼女、5月末から6月イギリスフランスへ行かれるとか。

こうして2日間の私の思いつき1泊は完了。
ネコたちも玄関で待っていました。
気場のおかげ?
確かに足とか肩とか軽くなった気がする。
地震、まだあることはあると思う。
地震雲、出ていたし。
ただ、雲 そう大きくはない。
鎮まり安心の生活を祈りたい。



2016年04月23日(土) 寺宝温泉、効いていますかね?

母の帯状疱疹の水ぶくれの破れたやつ、かなり良くなってきている。
痛みも、前よりかなり軽減の模様。
温泉が効いているのかな。

_浩
▲咼織潺鷓
 CとB12
ビフィーナ
 腸内環境の改善
い灸
 千年灸を適宜
ゲ糠
 足のツボや腰・脇の下・背中にホッカイロ
指もみ

以上がしていること。
今のところ功を奏しています。
きょうも、7時半にでて寺社参拝、8時半に温泉へ10時半過ぎに迎えに行って連れ帰り、お灸、薬の張り替え。ホッカイロ張り。
朝から午前が終わった。
この1週間、こんな感じで気ぜわしい。
でも、帯状疱疹神経痛に変化してしまうと、やっかいなのでベストを尽くす、です(きりり)

きょうは暖かい。
朝から2回着替えた。

地震雲でている。
でも、でっかいやつが減ってきている感じではあるが。

//////////
ふっと考えたのだが、平成になって全国あまねく起きた地震や火山爆発、大洪水の土砂崩れなどなど・・・
空白域っぽいのは、関東地方と東海地方ではないか。
くるくるといわれてまだ来ていない首都直下型や相模湾震源の直下型、富士山の噴火。
空白域、要注意だと思う。





2016年04月22日(金) 自衛隊がいないと考えると・・・・・

うち続く災害で、自衛隊の働きを見るたびに思う。
彼らがいなかったら、どうなったのだろうか?
この期に及んで、自衛隊の働きが悪いとか、うまく機能していないとか、ネット上で散見するが。
更に自衛隊は軍隊で憲法違反で存在が許せないとかいう人もいるが。
(これに関しては、今の国際状況に合ったように改正すればよろし、安倍さんふうではない改正のしかたがあるはず)
そんなこというんだったら、何かあったとき、そういう人たちは自衛隊に助けてもらわないわけ?
常総市の必死の救助の夜、まだ、水の底に亡くなられた方が横たわっておられたとき、天皇皇后は二人して腕組んで絵を見ていたよ。
これ私的にいえば人非人。
自衛隊の人たちの方が気高い。
何にもしないで気楽なところから、それこそ命がけで救助活動してくれている人たちをあーだ、コーダいうのってとってもいやだわ。
卑怯者め!(マスゴミのおおかた、だから私はテレビを見ない、せめてもの抵抗)
昔、塾生だった子が防衛大に入った。在学中。
がんばっている。
大変まじめな子。

とにかくお気楽なところから、自衛隊の活動非難批判してはならない、と思う。
私は、ネット動画で見ると、ありがとう、という気持ちになる。
それにしても、もう静まってほしい、神様。
九州の人たちに、安らかで静かな夜を・・しっかりと眠らせてあげてください。




2016年04月21日(木) 三菱自動車、つぶれちゃう?

前もあったよ、リコール隠し。
今度は、燃費試験のごまかしですか。
新聞によれば、部長指示だったらしい。
内部告発のシステムはないのか?
こんなことを再三していると、会社つぶれれますよ。
いくら営業ががんばっても、これでは売れないでしょう・・・・
つい最近、フォルックスワーゲンの例があるのに。
何やっているのだ。

地震、収まらないねえ・・・
ただ少しだけ、大きなものが少なくなったような??
それと、風が来て大雨が来て・・・これでとりあえずが仮の収束かな(神様的には)そうあって、と願っている。
きょうも、母を迎えに行く前に、参拝に行きました。

母、きょうはかなり良くなっていたわ。
昨日と傷の様子が違う。
毎日寺宝温泉90分が効いているようだ、多分。
もう少し様子を見て、水ぶくれの崩れ傷改善してきたら、お灸も試そうと思っている。
本人の免疫力を上げることがまずは大切。
お灸はサポートしてくれるし。



2016年04月20日(水) 地震雲、南西に

お昼頃、母を温泉に送り帰宅。
お天気が良いので、イッサと空を眺めていた。
地震雲が南西に。
南西方向に引っ張られて、突き刺さるように幾筋も。
「イッサ、これはまだ静まらないね・・・」
イッサ「んにゃ・・・」
きょうも、地震鎮めたまえ参拝は行って来ましたが。
ただ、私が忘れられない地震雲は、空の真ん中で巨大な大蛇の胴体のようなやつ。横たわって1か月・・地震雲だけど、と不審に思いつつ。
インドネシアの大津波をよんだ巨大地震がその年の年末に。
あれほどの雲はいまだ見ていない。
あんなものではないので(まだましか)イッサとため息つきつつ、眺めていた。
高齢者やとても耐えられない方々、静まるまで脱出できないかな。
どこの市町村も受け入れるはずだが。

髪を切りに、神社参拝、母を温泉に。
帰ってお昼ご飯、塾のしたく、また迎えに。
帰って、薬の張り替え。
で、もう3時半。
さてがんばります。



2016年04月19日(火) 母の帯状疱疹・・私の治療方針

*温めるここと・・・寺宝温泉個室風呂1週間はつれていく
*ビタミンC・・・サプリではなくて、昔ながらの武田薬品のBとカルシウムが入って手いるやつの摂取
武田薬品のビタミンCはロングセラー、安心な感じ。
*腸内細菌の再生と活性化・・・抗ウイルス剤を服用したし、それと腸は免疫力を作り出す場でもあるし。いろいろと調べて、ビフィーナを注文した。
これは亡弟が薬膳さんにいわれて飲んでいた。
あと、指もみとか笑うこととかいろいろと教える予定。更にだ、頼むから畑仕事は一時休止、安静を心がけてくれと。
わかった、といいつつ、畑にちょこっと行くのだ。

明日も温泉は2時間予約してきた。
帰って薬をつけて、気長に取り組まねば。
何しろ今年10月 86歳になる。

地震、イマイチおさまらない・・・・
少し減った、と思うとまた震度5強が起きたりして。
どうか早く皆さんが安心して休める夜が来ますように。



2016年04月18日(月) 慶長地震

本日の新聞記事より
慶長地震というのがあった。
南海トラフ地震である。
どこが震源地で、域なのかは古資料が失われてはっきりしない。(らし)
しかし、この慶長地震(1605)よりさかのぼること10年くらいの間に、別府湾を震源とする大地震があって、それがだんだんと中央構造線沿って東進してきて、今の状況、それと似ているという見方が地震学者の間にあるみたい。
ということは、最悪10年くらいの間に「南海トラフ」くるかもってことだ。
南米でも大きな地震があった。
環太平洋火山帯、今、地震が活発化しているということか。

とにかく、用心しておかないと。
きょうも参拝、祈りました。

すごいな、と思うのは熊本城だ。
瓦が落ちてはいるが、その姿そのものは崩れてない。
きちんと起立している。
あの崩れぬ姿を見て励ましをもらっている市民もいそうな気がする。
それと阿蘇神社だが。
拝殿と門はやられたが、本殿、神様が祭られている御殿はつぶれていないわ。
これもすごい。
神官の方々、しっかりおまつりされているのだろう。
神様が確かに「いらっしゃる」のだ。

新潟・中越は2度の大地震に見舞われたが、全壊や倒壊のうちが意外と少なかった。あるいはしても、崩れるまで時間がかかった。(逃げ出す時間が稼げた)
それは、雪国の故の家屋構造だ。柱を太くして雪に強い構造で作られている。そして屋根は雪の重みを支えるためにできるだけ軽くというつくり。
九州地方は多分逆。
屋根は重たいはず。台風通過地帯だから、飛ばされないために屋根は重たく瓦をしっかりのはず。
沖縄もそうだから、同じだろうと思う。
だとすると、大地震が来ると重みで屋根は落ちるし、さらに倒壊するのも早いだろうなあ。
それに、九州地方は ときどき震度5くらいで揺れても、ものすごい大地震は昨今来ていなかったから耐震という点で関心が薄かったのではと思う。
築100年の古民家が崩れた、下敷き、という新聞記事をよんで・・うーん・・そうか・・とうなってしまった。
大地震、2つとも夜だしね・・いろいろと不運が重なったわ。

とにかく早く被災地に安眠の時間が訪れますように。








2016年04月17日(日) 熊本 神武天皇を祭る神社最多!

「災いは偶然に起きるものではない。みな朕の不徳の致すところからである」
  第56代 清和天皇
  肥後の国・・熊本地方で起きた洪水に際して、天災さえもご自身の不徳   から国民を苦しめたのだと、心より反省なさっている、ようだ。


天皇とは本来的にこういう存在であろう。
祭祀の頭。
災害の多い日本だからこそ必要とされたお役目があったはず。
しかし、平成に入ってからの災害の多さ・・天皇さん機能してないね。
今も元旦に「四方拝」といって、この国の災害はみな我が身を通せ、というすごいご祈祷をされるのが天皇と何かで読んだ。
まあしておられないのだろうね・・・
敗戦後にマイホーム主義の天皇となられたお方。そして奥さんにキリスト教徒をめとられて、彼女はこっそり、上智の教会に通っておられたという話。
何で神道の本気の祈りができようか、できないね。敗戦後、主としてカトリックが、皇室を替えようと考えて彼女を送り込んだ。
彼女の入内に関係したすべてカトリックの方々だったという検証がある。
今頃になって、敗戦国としての日本のひずみのひとつがでていると感じる。

で先日、四月一日だったかの、神武天皇2600年祭?だったか。
樫原神宮に参拝されたのは、天皇・皇后さん、秋篠宮両陛下。
皇居の宮殿(祈りの行事の所)では、コータイシとM子さんが祈ったという報道。とくにM子さんは、潔斎をして十二重の古式ゆかしい姿でキチンとされたという報道。
しかしね・・写真は一枚も出てこなかった。
皇室関係ブログでは、本当にやったなら意気揚々と写真を出すはずなのに出てこないし、寝坊して9時頃にお手振り写真がでていた。
更に儀式の始まる10時まで1時間しかないのに、潔斎して着替えてなんて時間があるわけない。してない、ただアリバイ作っただけ。
ウソをついている、といわれていた。
出てこないのは毎度のこと、もう穢れの固まりだしでなくていい。
しかし、やったとウソついたのは怖い、神様が怒られるという話も。
M子、ホントに神武天皇、激怒させたんだわ。
だって、熊本は神武天皇をおまつりする神社が60社もある!
ダントツです!!
更に、最初の震源となった益城町のエリアは10社も。
これを見たとき、これは偶然じゃないわ、と思った。
まさに清和天皇の「災いは偶然に起きるものではない。みな朕の不徳の致すところからである」だぞ、とも。

私は、昨年12月に週1度は参拝する蒼柴神社まで50メートルくらいのところで、接触事故を起こしかけた。
しかし、相手の車が止まってくれた、あと30センチくらいで完全にどーん。
私が悪いのです、停止ラインで停止してでたのだが、停止ラインからは見えなかった車が来ていて。
明らかに、神様が「気をつけなさい」と、ストップをかけてくださった、と感じた。ちなみにそこには、さらに伊勢神宮、破磐神社、成田山のお守りが3つつながりでつけてありましたわ。
崇敬して参拝に詣でるところ。
破磐神社の竹炭守りは割れておりました。(身代わり)
破磐さんは、去年やはりご祈祷をしていただいたら、「ウインク」してくださいましたし(笑)
「清き直き明き心」で崇敬すれば、守ってくださると感じている。
何よりこの心を意識して生活していると気持ちいいし。
もちろん、そうでないときもあろうがそれは、良寛が「死ぬべきには死ぬがよろしかろう」といった境地、つまり、運命であり宿命であるとくくっている。

とにかくM子さんがしたことやウソをついたこと、神武天皇の荒御魂を怒らせた。でも理不尽。すべてM子の所に行くべきなのにな。何で、熊本の平穏に平凡に暮らしていた人たちをこんな目に遭わせねばならんのだろうか、神様。
以上 スピ系の思考
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
科学的には、これは南海トラフ大地震の前兆地震あると思う。
中央構造線沿いに、今回の地震でかなりなエネルギーがかかったはずだし、そうすると、南海トラフの原因となるプレート刺激だと思うし。
中央構造線沿いに震源がさかのぼると、行き着く先は和歌山であり富士山だ。

:::::::::
朝から、母の帯状疱疹の薬取り替え、その後「地震鎮めたまえ」と蒼紫神社と成田山でアリンコの祈り。
帰宅して、弟の誕生会の準備。
彼の好きなビーフカレーランチ会。
野菜をサイの目にするので手間がかかる。
カレーを煮込んでいる間に、サラダ、デザートの用意。
食器やらその他諸々の用意して車に積み終わると既に11時半。
12時からなので急ぐ。
母と義妹は姪家族が連れてきてくれるので、私は、施設の面会ホールにテーブルセッテング。弟はまあまあの機嫌で、ときどき笑顔でみんなのお祝いの言葉を受けてカレーはおかわりまでしたわ。
姪が手作りしてくれたケーキもおかわり。
健啖です。

その後、母を寺宝温泉へ。
温泉のでる風呂付き個室を2時間予約していたので、そこで湯浴み。
大風呂は帯状疱疹の菌(水疱瘡菌)ばらまくのでダメ、でも温めた方がいいというので個室2時間2700円也。+入館料2名1400円。
高かったけど、今が肝心。
痛みが神経痛になる。
すごい風で車が傾きそうになるので緊張しつつ帰る。
薬張り替えてうちへ、自分ご褒美にヒューガルテンビールをスーパーで「発見」したので、購入。小瓶が370円もしたけど。奮発した。
だってよく動いたもん。
日が沈んだら飲みます。

明日も行きます、アリンコの祈り。
早く収まりますように。













2016年04月16日(土) アリンコの祈りだけど

今朝、実家へ母の帯状疱疹の薬の張り替えのあとに、蒼柴神社にて祈る。
「どうか、熊本・九州の地震を鎮めたまえ」
同様の祈りを成田山不動尊でも。
アリンコの祈りだが、それでも天に届けと。
祈っている人がたくさんいる、同じ心が共振して天へ届けと。

ラジオで、一切なしにながれる地震が来るという音や、アナウンサーの緊迫した声。ホントに聞いていて気が滅入る。
死者が増えている。
自分とこは大丈夫、と思っていたのかな・・・
逃げて、もっとしずまるまで逃げてほしい。

日本はプレートのゆがみによってできたような国だから災害と共存しなければならないのはわかる、わかっているつもりだが、多すぎる、最近。

私、当初4月末に屋久島を入れていたのだが、予定通りに考えていたら多分行かなかった、というか行けなかったろうな。
//////////////////
南海トラフの前兆という学者がいる。
うーん、何か私もそれに賛成する。
くるな・・・多分。




2016年04月15日(金) 熊本地震

すごいわ・・自然の破壊力は。
改めて、地下の世界は地球のもの。私たちは地表を少しだけお借りしているのだ、を感じる。
亡くなられた方々の、ご冥福を祈る。

写真を見ると、中越地震の時の地面の段差や家や電柱の傾きなどなど・・を思い出した。

お昼近くのNHKで、天皇・皇后が静岡訪問を中止されて祈られる、とかいう報道があったが・・・何でこんな当たり前のことをご丁寧に報道させるのか宮内庁は。まあ、昨今、災害直後にお二人がふらふらとお出ましになることに対する批判が、私などが考える以上に強いのではないか。
で今回は、でませんよ、祈りますよ、と知らしめている。
サイテーだね、皇室。
としか思えない悲しさよ。
それにしても、平成はちっとも平静じゃないわ、災害だらけ。

母の帯状疱疹診察。また最初に行けば待たなくていいと、いちばんでいったのに、何と診察券を入れた袋がない(曰く、おまえが出したか)
出すわけがない、自分はそっくり持ってきたはず。
うちに戻る、別の場所にしまってあった。
いやはや。
私が怒ると、逆ギレで、おまえが勝手に受診に行く時間決めたから、とかいうし。ちがうよ、自分がまた1番で行くと待たなくていい、といったんでしょうが。
かなり、母の頭、忘れんぼになっている。
こまったわ・・・



2016年04月14日(木) なんか、ざらざら・・・

午後過ぎに、電話。
以前体験面接においでになって、時間が合わないとおいでにならなかった方。まあ、ほかの塾で時間を都合してもらって、来られるようなら来ますという返事で。
で、木曜の5時半から6時半なら行けると。空いていないかと。
私、内心?と思いつつも、空いてはいます、現在は。しかし、5時から、6時からと小学生の時間で予定を組んでいまして。
でも空いているのだったら。
申し訳ないのですがこんな小さな塾ですが、一応募集要項を出していまして、何十部か、でています。
それを見てこられる方が、まだ四月ですし、おられる可能性はあるわけで、時間は空けてあります。ただ10月くらいになってもあいていれば、融通はつきます。
そうですか、じゃ、Tさんちの○○くんとか、○○くん(塾生)にそのこと話してください、うちは親しいので。
子どもに話すことではないので、もちろん、私からお電話させていただきます。ただ、1つの枠にまたがって時間お取りするので、個人レッスンの受講費用になりますけれど。
それはちょっと・・・(困るらしい)
(うちの個人受講費用は高くない、と何人かの方がいっているのだが、むしろ、カテキョーなんかから見たら、安い とっても安いらしい)
こんな感じで、何やらかんやら。
要するに、せっかく都合つく時間つくったのだから、そこに入れてという、婉曲 婉曲なかなり自己チュー系入塾願い。

忘れられない思い出がある。
あるお子さんが怪我をしてこられなくなったときに「私がいきましょうか」と申し出たときがある。
まだ始めたばかりのころで、そういう時間的なゆとりがあった。
しかし、そこのお父さんからいわれた。
お断りします。ありがたいことですが、先生、うちにそういうことをすると、他のお子さんにも全部しなくてはならなくなる、そういう例外は作らない方がいいですよ。
そうだなあ・・・ありがたい教えだった。
そう、いくら小さなささやかな塾であっても原理・原則は守る。
この意味からいえば、やはり受け入れられない入塾電話であったのだ。
なんだか、心がざらざらして・・・
ほかの塾は融通つけてくれたのだから、オタクも的な感じがなあ。
あ、でも書いたらさっぱりしたわ。
ま、いいか。
いろいろな人、いるしね。
開塾したばかりの頃、体験でうちの子の作文を直してくれ、指導してくれ、必ず入塾すると押し込んできた方があった。1時間半くらいやったが・・しかし・・・2日前にドタキャン、はじめから、することだけさせて、入る気はなかったのかもしれぬが。
こういう方、似たような方、ほかにもあるけど、まあいろいろ。
ざらざら感を書いたらさらさらになりましたわ。
やれやれ、これもまたこの世なり。

きょうは暖か。
昼間は下着とトレーナー2枚ですんだ。







2016年04月13日(水) 母帯状疱疹でした

8時半から開く皮膚科、8時20分について、一番乗りで待って、予約の人より早く見ていただいて。典型的な帯状疱疹。
飲み薬、塗り薬。
とにかく、おとなしくしていてくれ、と言い置いて薬を飲むように言って帰宅。
ネコ砂を買い、少し買い物をしてうちについたら11時過ぎ。
すぐに早めのお昼を食べたら、眠たい、眠たい。
食後低血圧の件もあるし、少し寝ようと思って横になったら、1時であった。
次は、弟の施設へ。
提出書類持って、チョコエクレアとイチゴ、麦茶の暖かいの。
書類を出して、弟の車いす押して、隣の公園へ。
弟の施設の隣はすばらしい桜公園になっているのだ。
先日施設でもしたらしいのだが、弟寝ていたと。
写真も、外なのに寝ている・・情けない。
でもう一度。
桜の花びらが飛んできて弟も目ておっているし、おやつも食べてまあご機嫌。
今年の春もまた過ぐ。

そんなこんなで夕方。
夜は仕事終わったら、母の薬の張り替えに。
背中の方は自分でできないしねえ・・・
義妹の手がもう少し使えるといいのだが。
まあしかたない。
3日か4日だし。



2016年04月12日(火) また幼児を・・・

何でテレビをたたいたくらいで子どもたちを衣装ケースに押し込めるのか。
いっしょに遊べないのか。
テレビたたいて暴れるくらいに元気って、いいと思うのだが。多動的だったのか。
殺す気はなかった、でも子どもは死んでしまった。
過失致死って書いているネット記事ないし、当地の新聞も「殺害」と書いていた。
殺害、です、確かに。
こういうニュース、本当に悲しい。
2歳、3歳、話はイマイチ通じないがかわいい盛りであろうに。

母のおなかから、背中、本人がかぶれというので甘く見ていたが、とんでもない。ヘルペスか単純疱疹かはわからんが、明日1番にお医者の門をたたかねばならぬ。
問題は、ヘルペスであった場合うちのお風呂に入っていると、甥の子どもたちにうつっている可能性があるし・・それが一番心配だ。
きょう見てびっくりして明日医者に連れていくからきょうは出ない、うちにいて汗かかないようにしてとか指示を出したのに、どうやら畑に行ったらしい。電話したら、義妹があきれて話していた。
いつも、雪が溶けて春が来ると、こういうことで一悶着ある。
張り切って畑仕事して疲れで免疫が落ちたんだと思うが、今年の秋で86歳ですし。
畑を一握りにしてと数年前から頼んでいるのだが、ちっともいうことを聞かない。返事だけ。
それで、怪我したり、転んだり。
今度はこれだ。
参ったわ・・・・
朝イチで、昨年夏私がお世話になった皮膚科に飛んでいくつもり。



2016年04月11日(月) パナマ文書

マスゴミさんたちが不気味な沈黙なのは、電通がその中にあるからだという。
なるほどね。
コーゴーさんのお兄様の名前もあるからだという、やっぱりね。
でもって、日本の会社や個人のタックスヘイブンのへの資金回しは55兆円だそうな。
アメリカについでダントツの2位。
次の2カ国(イギリスとフランスだったか)をあわせたくらいの額だとか。
消費税を上げる前に、まずはこういう不公平を何とかしなさい、政府与党さん。
菅官房長官が「外国の話ですから、追及しません」とか言ったらしいが、ふざけていますよ。
びんぼー人から消費税とる前に、タックスヘイブン利用している会社からちゃんと税金徴収してください。
今後、これがどういう展開になるか。
既にアイスランドの大統領は辞任しているし、この問題で。
政治家にも絶対いるわ、あの人とか(鳩山さんち)この人とか(麻生さんち)噂だと、野党の政治家の名前も多々あるらしいが・・だろうね。

昨夜、またまた寺宝温泉で百名山48座の山女様にお会いし、しゃべっていたら何と温泉2時間。
今朝、足の付け根の痛みが取れて、フツーに歩けるようになっていた。
味をしめて腰の痛みと膝の痛みを軽減すべく、さっきまで約100分温泉どっぷり。
腰は痛くない、いまは。(明日はわからん)
膝は階段登るのが楽。

今日は午後からみぞれが来た。
朝方から寒い。
イッサが朝方、椅子で寝ていたのが寒くなったのか、布団とカバーの間で寝ていた。チヨはホットカーペットの上でフリースにくるまっていたし。
ネコを見ていると寒いのか暖かなのか丸わかり。




2016年04月09日(土) 百花繚乱

暖かい。
桜、梅、桃、椿、ユキヤナギ、朝鮮レンギョウ。チューリップ、スイセン、ムスカリ、スミレ、パンジー、ビオラ。
まさに雪国の春は百花繚乱。
車運転していても、脇見してこまるわ。

逃げるチヨをひっ捕まえてワクチン接種へ。
体重3.1圈まあ、3キロあるし良しとしよう。
注射も初めてしたときはウンチとしっこ一斉にダダ漏れだったのだが、そして去年は私に思いっきりツメ立てたのだが、今年はあきらめてトレーナーに首突っ込んで震えているのみ。
無事に完了。
帰ってきたら、イッサが玄関で心配?そうに待っていた。
とりあえず予定完了。

きょうは13時から1名。少しあいて4時半より2名。
早く2時間分が埋まるといいなあ・・・
中途半端なのだわ。
空いている時間にお昼のおかずで多めに作ったものを実家へ、
マイタケ、シメジ、タマネギ、葉ネギ、人参、春キャベツ、もやし、ブロッコリ(ゆでたもの)用意。
ニンニクを炒めて、ホタテ炒めて、そこにこれらの野菜も入れて炒めて、藻塩で味付け、少しお醤油。
最後に、先に炒めていた卵焼き(乱れ焼き)を入れて完成。
うまかったす。
これを、以前もらって完熟を待っていたキューイフルーツを皮向いて。

バドの馬鹿なことをした選手2名、名前に「賢」の字がつくのだね。
名前に完全に負けた。
弱いな・・・
今問題になっているのは「パナマ文書」
政府は外国の話とかわしているが、すでに日本の大企業の名前がどんどん出てきているし、アグネスチャンは真っ黒だというし・・・・・はてさて。
政府が外国の話としているのは、皇室系の人たちがはいっているのでは?とネットでは言われている。
コーゴーさんとその一族、M子の一族・・・・
ホントに今年は「暴かれる」かねえ。
それと伊勢の遷宮が「西」に動くと、時代は不安定な20年になると聞いているし。



2016年04月08日(金) 食後低血圧

昨夜のこと。
21時半過ぎ、最後の生徒さんを帰して、遅い夕食。
おやつをろくに食べなかったせいか、チョーハングリー。
で、まあ大急ぎで食べたのです。
ご飯、味噌汁、焼き魚、野菜のごま和え。
デザートにイチゴ。
ああ・・おなかいっぱい。
で、少し下で仕事をして温泉行くか、と20分ほどパソコンの前でお仕事。
22時25分、立ち上がったとたんにふらふら。
足下がおぼつかない。
え・・・病気?
温泉どころではない。
3階まで上がって、携帯を持ってすぐに布団へ。
胸がどきどき、頭はふわん。
もしかして、いわゆる食後低血圧ってやつ?
今までないことが起きている・・・・加齢ですな。
疲れてもいるし。
速攻、身支度を楽にして、白湯を2杯ほど飲用。
寝た。
今朝は7時半起床。
なんか、イマイチさっぱりしないが生きているし、救急車呼ぶ事態にならなかったようで慶賀。
午後から、寺宝へ少しつかりにいって来た。
朝より快調になった。
さてがんばります、仕事。
今年から、月曜が振替日(お休み)なんで、今日は仕事します。
しばらくとにかく23時にはねよう。

桜はまだついているが・・今週末は散りそう。
明日はチヨのワクチン接種に行かねば。
今週中、と思っていたのに週末になってしまった。

今年は、隠れていたものが暴かれる年回りというが、バトミントンの2人はまさにそれ。
お馬鹿だね。





2016年04月06日(水) 公園の桜

三階の部屋から、公園の桜の上が見える。
まさに、桃色。
春だわ。
昨夜はネコ姉さんが送ってくれた「桜ビール」なるものを飲んだ。
高遠の桜と桜葉が入っているのだそう。
桜餅の香と後味が残る不思議なビール。
今はいろいろなビールがあるわ。
このビールを醸造した会社、夏に絶品と思った「湘南ゴールド」なるビールを造っているところ。
較べれば湘南ゴールドのほうがうまいけど、それでもそれなりにうまかったわ。

まだ屋久島の疲れが少し残っているのか眠たい。
いや、もしかして春眠暁を覚えずか?
朝は早起きになりましたが、春が来て。



2016年04月05日(火) いつもの日々、始まる

6時半起床。
弟、母、たみちゃん用の甘酒わかす。
母と弟用のイチゴを洗って、タッパに入れる。
弟バッグに、甘酒ビンとイチゴタッパ、桜あんプリンを入れる。
牛肉を冷凍庫から出して、チンしてそこそこに解氷、馬路村ポン酢でさっと煮る。タッパに入れてトロミつけて。
スプーン二本、フォーク一本、小さなタオルを袋に入れて。
本日の弟おやつ「甘酒 イチゴ 桜あんプリン 牛肉の馬路村ポン酢」
季節感あって、豪華
母用の温泉パックに甘酒の大きな保温カップとイチゴタッパ
さて、私のしたく。
で、甘酒の残りとコーヒー1杯。バナナ一本。
ゴミを持って、下に降りる。
出発7時55分
母を寺宝温泉に落として、弟をリハへ。
補助靴を履くと前より安定した座位を取れるようになった弟である。
しかし、きょうは春眠暁を覚えずか、ろくに目を開けない。
それでもいわれたことは何とかしているし、いいか。
10時前、おやつになってやって目を開けた。
食は偉大なり。

10時40分、弟を施設の部屋へ。
母を迎えに行って、たみちゃんに甘酒を置いて母がキャベツの苗を買いたいというのでコメリへ。
足・腰が痛いといいつつ、それでも畑をやる気満々。
ま、いいか。元気だってことだし。
キャベツの苗、サラダ蕪の種などを買って毎度おなじみに丸亀うどんのランチ。

送って帰宅12時15分。
実家犬の楽チンを散歩に、と思ったら姪の息子が来ていて何と彼がさせたって。ウンチもとったって。
へえ・・・大人になったね、今年ぴかぴかの一年生。

いいお天気、こんな人生の1日。
きっと振り返れば、平凡だけどいい日だったねあの頃は、思えるような。
母だって、弟だっていつまでもいるわけじゃない。私も。
所詮この世は、仮の宿。
やがて魂の故郷へ帰るのだから。

桜が市内では ほぼ満開。
春はいいね。
きょうから新学期スタート。
新塾生、2人来る。




2016年04月04日(月)

昨日、桜が咲いた。
暖かかったし。
今日は雨。
でも、やさしい雨だ。
ものを育てる恵みの温かい雨。
ホントに春が来たな・・・
玄関先にスイセンやヒヤシンスが咲いている。
問題は、去年植え替えた桑の木が新芽を出さないこと。
死んではいないようだが・・・
これが心配。
チューリップもまだ咲かない。

忘れないうちに・・屋久島ネイチャーガイドの飛高さんの名言
「がんばる気持ち、何とかして苦しくても行こうと思っている人はガイドとして引っ張っていけるけれど、心が折れてもう行けないと気持ちが挫折している人にはもうすることがありません、何もできません」
「天は自ら助け来るものを助く」の同じではないか。
心は折ったらいかん。
彼は10年ほどのキャリアを持つガイド。
大分県生まれで自然と関わる仕事がしたいと屋久島へ、島の女性と結婚。お子さんもいる。
彼も含めて、ガイドの人たちの顔は良かった。



2016年04月02日(土) 片付け、洗濯、実家、弟

ものすごくあたたかい いい天気。
洗濯して、持って行ったモノをかたづけて。
実家へ屋久島の無人販売所で買ったビワを手荷物で持ってきたので持って行き。
お仏壇に供えたあとに義妹と母、喜んで食べたわ(ニコニコ)
その後、蒼紫神社やお不動さんに無事帰宅の御礼参りをして。
いったうちに帰りお昼。
弟に牛肉だのビワだの、屋久島タンカンジャムをかけたヨーグルトを用意して持って行った。
外で散歩して、食べたら、ビワで大喜びした。
「姉ちゃんが行ってきた屋久島から持ってきたんだよ」と話しつつ・・・
良かった、良かった。

うちに帰ったらもう夕方。
ただいま宅急便を待っている。

ちなみに、家でガイド代について話したら、母「安い」義妹「1名5,6万はとっていいんじゃないのか、本当に頭使う肉体労働だし」従姉も「安い」
自分の周りの人たちの感覚が同じで一安心した次第。
というか、ホントの意味で、体を使うことの大変さを知っているんだわね・・百姓仕事を通して。
義妹は、それができないつらさを通して。
ちなみに、ヒサコさんには昨夜山女さんから聞いた話をメールした。
本来、自分の食う寝るを持てない人は山入りしてはいけないのだ、ということと、仕事の内容を考えたら安い、ということをあなたの高いといったお友達にお知らせしてください」と。やや嫌みか(笑)
今朝返信。
内容に直接言及はなかったが、わかってくれたという感じかな。
ま、でも、わかってもらわなくてもよろしい。価値観が違う人がいることはわかるし、山の常識から考えたら、非常識なお値段ではないことを了解してくれればいいだけ。



2016年04月01日(金) 帰宅

屋久島発9時35分、しかし遅延。
原因はJALのシステム不具合らしい。
すべて遅延で、東京着も30分以上遅れたが、しかし、何とか夕方6時45分にはイッサとチヨが玄関で待つ自宅へ。
ホントは鹿児島発10時55分の東京行きに、と思ったのだが、もしも遅れたらと考えて正解。
足が痛い。特に右足。
膝まわりが動くような・・
イッサとチヨに特別ご飯やってハグハグして彼らを世話してくれていた従姉に鹿児島の薩摩揚げを持ってとりあえずお礼に。
従姉とあれこれしゃべって(早速 夏もよろしくと頼んで 笑)9時過ぎに麻生の湯。足の湯治。
何と湯船で寺宝温泉でよくお目にかかってお話しする方とばったり。
あれこれ話して1時間。
足はかなり軽くなった気がする。
話したのは、ガイド料金のこと。
いっしょに行った友人が、自分の友だちにたった1泊2日なのにガイド料金が高すぎる、といわれたと。(つまり彼女も思っている。私のような労働者ではなくてお金持ちの奥様なんですが)
で、その一緒になった方、山女(しかし多分私より数歳上な感じ)で百名山を48座登っている。
彼女曰く「山行きは基本的に食う寝る自前。それができないなら行くななんだけど、テント背負ってくれて食事の支度してくれて自然ガイドまでしてくれてその値段なら安いと思う、そういうことしてくれるところがあるんだねえ」
私は山女ではないが、彼女の考えに全く同感、こういう観点から決めたのだが。
何よりガイドさんがいないと歩けないだろう、それと日帰りで走るように歩くことは私にはできない・・と現在の自己分析をしての1泊だったのだが。奥様の友人には、ややご不満だったようだ。最終的には文句はでなくなりましたが。
ちなみに、お風呂で出会った山女さまはテント泊の時は、背負って20キロ近く、自分では無理と思って、ツアーに誘われても遠慮するらしい。
この方、スキーで痛めた膝の湯治だと。
山はこの先やめても、スキーはやめられない、カナダまで行くときがあるとか。
すごいです。
私もがんばろっと。

てなことをして、うちに帰って、イッサとチヨとおしゃべり(私が勝手に話しているんですが)してビール飲んで12時。
やっぱりおうち布団がいちばん。



 < 過去  INDEX  未来 >


moheji.s [MAIL]

My追加