うさぎのこと、子育てのことetc

2002年04月27日(土) 嬉しい ご報告♪

今日4/27 ぴょん吉は奥歯の歯を削りました。
今日1日は念のために病院で過ごしてもらってます。
明日の朝に迎えに行ってきますね。

なんとか無事に手術は成功です。
しかし尖った歯で歯茎を傷つけていたので今後は、抗生物質の投与が必要になるとのこと。
又ぴょん吉と私のバトルが始まります(^^;)

先生のお話では元々歯の状態(エナメル質が少ない)が悪かったそうなのですが、
ぴょん吉につらい思いをさせてしまったのは、全て私の責任です(^^;)
今更ではありますが深く反省しています。

今日空っぽのぴょん吉のケージを見て、ぴょん吉の存在は私達夫婦にとってとても大きな存在なのだと実感しました。
大切な、大切なぴょん吉君、一緒にこれから頑張ろうね〜

澄麗の赤ちゃんは順調です^^
近い家に写真もUP出来るかも?



2002年04月24日(水) □■お知らせ■□

いつも未熟なサイトにもかかわらず、遊びに来ていただいて有り難うございます。
多忙のため、少しの期間ですが日記はお休みにしたいと思います。
でも多分、皆様の掲示板には現れると思います(笑)

昨日は旦那が日記を書いてくれました。
日記にも書いていたけども、旦那は小さい頃からずっと動物と一緒に暮らしてきました。(私は初めてなのですがねぇ)
ですから、最悪な場面も幾度か体験したことでしょう。
でもちょっと文の内容が重たかったでしょう?(^^;)
ちょっと〜、勝手にぴょん吉を殺すな〜と私も思いましたぁ。

ぴょん吉は食欲は今のところあります。
しかし歯が痛くてあまり食べられない様です。
脱水症状が出ていたので心配かなぁ。
今の食事は強制的に野菜ジュースを少しずつスポイドで飲ませています。
壮絶なバトルを繰り広げております。 嫌われちゃうだろうなぁ〜(^^;)
まぁ、ぴょん吉が元気になるためなら、私は鬼にでもなります(笑)
頑張れ〜 ぴょん吉! 早く元気になぁれ〜^^

あっと、私は元気ですよ〜^^
こんな事でへたばってちゃダメだものね〜
私がやらなくては誰がする?
旦那? だめぇ〜! ほうれん草と小松菜の区別が付かない人には、任せれないぞぉ〜(^^;)

澄麗の赤ちゃんは順調です(^_^)v
ミルクもしっかり与えてくれてる様。
すっごく元気な赤ちゃんで、いつの間にか巣箱の奥から入り口に向かって、這ってきてましたので、ママに踏み潰されないかどうか心配です(^^;)
澄麗ママの食欲もいつもの3倍だよ。食事の支度が大変だぁ。




2002年04月23日(火) 代筆:旦那

代筆:旦那


死について考えました。


我々、動物と一緒に生活している人達は、遠く朧気ながら、しかし、決して忘れてはいけないことだと思います。
幼い頃から、動物と一緒に暮らしてきた私は、様々な別れを経験しています。
このサイトを読んでくださっている皆様の中にも、多くの別れを経験されている方も多いと思います。

動物達は…、彼らは幸せだったのだろうか?

決して答えが返ってこない問いを、何度、自分の中で繰り返したか分かりません。



今日、ぴょん吉の不正咬合が発覚しました。

ご心配は不要です。幸い、取り返しのつかないレベルではありませんでした。
でも、ぴょん吉にとっては、今後も大きな負担を強いることになりましたが。
当のぴょん吉は至って元気です。確かに食事がしにくそうな印象を受けますが、
「澄麗に会わせろ〜!」
と澄麗のケージにアタックを繰り返しています。

ぴょん吉は、私と妻が家庭を築いてしばらくしてからやってきました。
遠くから嫁いできた妻にとっては、まさに家族であり友人であったでしょう。
仕事中、妻から電話をもらったとき、遠く朧気に見ていた死が、輪郭を作りながら目の前に現れたことを覚えています。
家に帰って、病院での説明を妻から聞いたとき、その輪郭は形をくずし始めましたが…。
今なら、
「彼らは幸せだったのだろうか?」
という問いの答えを見つけながら接することが出来ると思います。
人間とウサギという、種の違いはどうしようもありません。
彼らの死を看取ることは、不可避なことです。
ぴょん吉や澄麗が、
「またこの家に戻ってきたいなぁ」
と思いながら旅立つことができるように、
今この瞬間から、もう一度スタートだと思います。


ぴょん吉と澄麗の遺伝子は元気に動いています!
本日、4羽いることが判明しました。
黒っぽいの3羽、白っぽいのが1羽です。
まだ毛は生えてきてませんので、最終的にはどんな色になるか分かりませんが、近いうちに皆さんに紹介できると思います。
もうしばらくお待ち下さいね。


丸々と太った赤ちゃん^^



追記:
このサイトに初めて参入しました、旦那です。
いつも家内がご迷惑をおかけしております。
本日、妻は凹んでいるわけではなく、病院の往復に疲れたようでへばっています。
こちらもご心配は不要ですので、宜しくお願いいたします。



2002年04月22日(月) ママの目を盗んで

今日旦那と共同作業で澄麗の赤ちゃんが何羽産まれたのか、確認することにした。
役割分担は私が赤ちゃんチェック。旦那が澄麗ママ担当。
実行内容は赤ちゃんが何羽いるのか?
全て元気なのか?
赤ちゃんの写真を撮る。
以上3項目でしたが、澄麗のガードが堅く全て失敗に終わりました(^^;)
一応、ざっと見たところ4〜5羽だったような。。。
深い、深い毛のお布団の底に、モコモコと蠢いていました。
エイリアンの様なデカイ芋虫の様な生き物で色が黒っぽいのが3羽?肌色っぽいのが1羽?
ゆっくりと見ている時間がなかったので、正確な数はわかりましぇ〜ん。写真もありましぇ〜ん。
また明日もトライしてみます!
でも、澄麗ちんに気づかれないようにするのは大変(^^;)


出産当日よりも更に被せる毛が増えてます

これが出産当日の状態です



2002年04月21日(日) おめでとう(^_^)v

今朝澄麗がママになりました(^_^)v
とりあえず、ママの澄麗ちんは無事でもりもり食事をしています。
おめでとう澄麗ちん^^

9:40 澄麗がそわそわし初め、胸の毛を抜き出した。
その後休憩を入れながら、1時間以上毛を抜く。胸の毛だけではなく、手足の毛まで抜いていた。
11:00頃 澄麗は少し落ち着いたのか毛を抜くのを止めて休憩する。
11:10頃 巣箱でごそごそと静かに何かやっている。
11:40「ピィャァー」とかすかに鳴き声が聞こえた。
その声に驚いて巣箱をそっと覗いてみると、何か動いてる。
そう、新しい生命の誕生です♪
「ピィャァー」と鳴いたのは澄麗なのか赤ちゃんなのかは不明(^^;)
小鳥が鳴いているような高い声でした。
00:20 には巣箱から出てきてお水をごくごくと飲み始めました。
その後、ご飯の小松菜をパクパク。

今日は子食いが心配なので、このくらいにしておきます。


この中に何羽いるのかな?
かすかにうごめいている何かが。。。


痛々しいママの姿です。お疲れ様♪

今回ウサギの出産にあたって、初心者の私にアドバイスをくださった方々どうもありがとうございました、とても参考になりました。そして澄麗の赤ちゃんを楽しみにしてらした方々、お待たせしました♪

最後にいろいろと相談にのって頂いたラビット専門店の店長がおしゃっていたことを記ます。
出産について店長さんからお話を聞くまでは、私も安易に考えてました。
うさぎの出産は私も含めてですが、安易に考えている方が多いそうです。
出産で残念なことに命を落とすうさぎさんもいるそうです。
産むまでは元気だったのに急死してしまう子、出産を無事に終えても膣が飛び出してしまう子など事故も多いそうです。
もしも、これから出産を予定されている方がいらっしゃるならば、出来るだけ
ママうさぎさんのそばにいて見守ってあげてくださいね。

ぴょん吉君の登場(^_^)v
昨日血尿を出して病院に行ったぴょん吉君、今日は元気、元気^^
菜っ葉もパクパク、お水をゴクゴク。
お薬は昨日はすすんで飲んでくれたけど、やはり苦いのか今日は無理矢理飲ませなくちゃダメでした、でも頑張って飲んでくれたよ。
下の写真はペレットに振りかけた整腸剤を鼻にくっつけて、とぼけた顔のぴょん吉君です。

わかるかな?いつもよりも白い鼻先の面積が広いよ

アップだよ。これでわかるでしょ?



2002年04月20日(土) 本来なら予定日?

今日の話題は勿論、澄麗の妊娠について書きたいところですが、ぴょん吉のことも少し書きます。

澄麗ちん、今日は妊娠していればのお話ですが、予定日は今日。
しかし、そんなそぶりは全くなし。それどこか巣箱で遊んでいます。
巣作りは自分のお家を作るためだったのでしょうか(笑)


昨日少しだけ中途半端に自分の毛を抜いてポイッと捨てた毛を、私が可哀相なので
巣箱へ入れてあげました。



なんか〜、巣箱に入ってみたりして〜

これぞ本当の「ヤドウサ」です
自ら巣箱(銀色のもの)の中に入っておし●こしたり、居心地を確かめたり。

ぴょん吉君の今朝のおし●この色が赤みがかっていた。
丁度食べ物を変えたのでそれが原因かと思いましたが、念のため病院へ。
病院で尿検査をした結果、やはり血が混ざっているとのことでした。
本人はめちゃくちゃ元気なので、ちょっと安心^^
ああ〜、今晩から嫌がるぴょん吉に無理矢理薬を飲ませないといけないと
思うと憂鬱だ。
だって、今まで築き上げてきた信頼関係が一瞬でパーになるのだもんね(T_T)
でもぴょん吉のためだ、頑張ろう〜
早く元気になあれ♪



2002年04月19日(金) 1日目

朝から昼までただ食って寝るの繰り返し。
特に変わったことはなし。
もう偽妊娠確定だな。
でもギリギリまで待ってみよう。

昨日に引き続き変化があったら、追加します。
多分、何もないとと思うので期待はしないでください(^^;)



2002年04月18日(木) 出産予定日 2日目

午前中までいつもの様に食べては寝てばかりいた澄麗ちん。
午後から少しだけ行動を起こしたよ。
ごそごそと巣箱の点検♪ 何か落ち着きが無くなってきたよ。
そろそろかな??

澄麗は夕方少しだけ自分の毛を抜きました。
でも澄麗ちんたら、抜いた毛を巣に運ばないでそのままスノコの上にポロリ(^^;)
もしも妊娠していたら、育児放棄しそう。

この日記、何か異変があったら追加しちゃいます(笑)



2002年04月17日(水) 秒読み開始?

もしも澄麗が妊娠していると想定すると、出産予定まで残すところ3日となりました。が、日記でも紹介しましたが7日に巣作りを初めてから、今日まで何も進展なし。
本来ならば3日前というと、巣作りに専念する時期です。
すでに以前作った巣は崩れているのに、澄麗は修復しようとはしません。
変化があるとしたら、食欲が旺盛になったこと、立っているのが大変そうで常に寝ていることぐらいでしょうか。
本当に妊娠しているのでしょうか?
ところで兎さんにも妊娠中毒症ってあるのを知ってますか?
私も詳しくは知らないのですけど(^^;)
ちょっとラビット専門店へ聞いてみなくちゃ。

気のせいでしょうか、表情がやさしいです

□■クイズ、これ、なんだぁ〜♪■□


毛虫の様な?黒いたわし?

□■ヒント♪■□
ちょっとカメラを遠ざけてみましょう



正解は。。。
ぴょん吉のしっぽでした。
ぴょん吉君がしっぽを触っても怒らないのをいいことに、遊んでしまいました。



2002年04月16日(火) 食欲もりもり♪

澄麗の食欲状態は「食欲大魔人化」している。
すさまじい食欲だ。
菜っ葉類を急いで食べた後はすぐにトイレへ直行〜
トイレ使用後はすぐに牧草をムシャムシャ。
数分と経過しない間に今度はペレットをガツガツ。
見てると恐ろしい(^^;)
出産予定日3日前位は食欲が落ちるらしいが、澄麗は大丈夫そう。
3羽に一羽は食欲が落ちるのだって。
もしも偽妊娠だったら、ダイエット決行かな?

ぴょん吉の食事は♂とは思えない程、上品。
葉っぱを2〜3枚パクパク、茎は入らなーいな。
お腹がちょっと膨れたので、休憩しよう!
まぁ、こんな感じでしょうか。兄弟がいなくて良かったです。
きっと早い者勝ち勝負だと、いつもビリでしょう(笑)

餌入れに前足を入れて食べている澄麗が可愛らしかったので、ちょっと撮ってみました。お行儀悪いですけどねぇ。




真っ白でふわふわの胸毛が気持ち良さげ

私の歯痛はとりあえずは、大丈夫です。
皆様、お見舞いありがとうございました。



2002年04月13日(土) 巣作り?

下の写真は先週の月曜日(8日)に撮影したものなのです。
御覧の通り、澄麗の巣作り風景です。
通常うさぎの巣作りは出産予定日から逆算して一週間前位なのです。
澄麗の出産予定日は20日ですから、巣作りは今日13日あたりのはずだったのですが、澄麗は一週間前も早く巣作りをしたことになります。
実はこの早目の巣作りには多少私が関係しているのですよね(^^;)
それはあまりにも澄麗が「出せ!」と長時間ケージをガジガジ強くするものですから、うるさいのと早く止めさせたいこともあって、毛布をケージの上にすっぽり被せてしまったのです。いつもは暗くすれば静かになるものですから。
しかし、今回は暗くしても全く静かにならず、おかしいなぁと思って毛布を取り除くと、いきなり牧草をくわえ初めてしまったのです。

後程ラビット専門店店長に聞いたお話では、穴うさぎなので巣作りは暗くなったことで始めたことについては可能性が高いですが、うさぎの巣作りには個体差があるので予定よりも早く初めてもおかしくはないということでした。

その後澄麗は巣作りにはまったく興味なし。
やはり偽妊娠だったのでしょうか?
妊娠すると情緒不安定になるそうですが、確かに今までは甘えてこなかったのに甘えてきたり、急に怒ったりと感情の起伏が激しいです。
まぁ、仕方がないですよね。
じっくりと予定日頃まで待ってみることにします。


これがふわふわして丁度いいのよー

ああ〜、忙しいわぁ。よいしょっと。

これはどこに置こうかしら。

どう、初めてにしてはキレイに出来た?

うさぎの巣作りは自分で適材と思うものは何でも、材料にしようとします。
靴下なども持ち込むことがあるらしいですが、澄麗の目にとまったのは毛布でした。お口いっぱいに牧草をくわえているのに、欲張って毛布を巣に持っていこうと必死です(笑)しかし毛布は大きいのでなかなか思い通りに巣に持って行けません。写真でも澄麗の必死な形相がわかるでしょ?(ちょっと上部が切れてますが(^^;))



2002年04月12日(金) 痛いっちゅうねん!!

今日は歯医者へ行ってきた。
診療の結果、骨の近くが化膿しているために、痛みがある状態で治療しても今以上に痛くなるだけだと先生が言った。
一番ベストなのは、抗生物質で痛みを抑えてから膿を除去する治療をすることが良いという見解でした。
「では痛み止めは沢山だしてくれますか?」と私は聞くと、先生は「それは勿論です」「では今日は歯の周りの掃除だけして、次回に治療いたしましょう」
診察を終えて、次回(来週月曜日)の予約を取り、お薬は処方箋なので歯医者を出た。
処方箋を渡し、薬局の方に鎮痛剤をいただいて手に取ってみると。。。
「え?嘘 これだけ??」
「何で次回の予約まで2日以上あるじゃん?」
「どうして3錠なの!」(6時間おきに服用)
「って痛いって言ってるじゃん!」
思わず何も知らない薬局の方に愚痴ってしまいました(笑)
仕方がない、市販の鎮痛剤飲んでやる〜



2002年04月11日(木) 健康が一番

ああ、久々の日記です。
最近どうも体の調子がおかしいのでネットをお休みしていた。
で、完治したのかと言うとそうではない。
では何故日記を書いているのかと言うと、歯が痛いからです。
歯が痛いのって我慢できない。何かに集中して気を紛らわせなければ、どうにかなってしまいそう。
と言う訳で日記に集中してます(^^;)

頑張れ免疫君!の巻き〜
風邪をひいて免疫抵抗が低くなったために、普段は頑張ってくれている免疫君も、暴れん坊の細菌君を抑えることが出来なくなった。
今回暴れ出したのは、歯に住みついている意地悪な細菌君だ。
細菌君は免疫君の力が弱まっていることをいいことに、暴れ放題だ。
早く〜、免疫君、細菌君をやっつけてくり〜。


今日のぴょん吉と澄麗
ぴょん吉君はいつもどおり、のほほ〜んとしている^^
澄麗ちゃんの場合、今は大きな体を横たえているが、今朝はすごかった。
今朝澄麗のケージを見た途端、絶句した。歯の痛みが倍増した。
トイレの金網を外して自分の下に敷き、何もなかったかの様に寝ている。餌入れはひっくり返してペレットはスノコの上でバラバラ。
な、なんなんだ?この荒れ様は。。。
最近思ったのだが、澄麗は甘えてきたり、凶暴になったりと情緒不安定に思う。
妊娠すると情緒不安定になると聞くが、やはり、妊娠しているのでしょうか?



2002年04月06日(土) 春の散歩

あ〜、気持ち良い朝だ。昨日までの吹いていた風もない。散歩日和だね。
天気予報では午後からくずれる予定なので、午前中にぴょん吉を連れてお散歩に行くことに決定。(澄麗はお外が大嫌いなのでお留守番ね)
まず準備としてハーネスを付けなくてはならない。ぴょん吉はお外は好きだけどもハーネスが苦手、いつも抵抗しまくっちゃう(^^;)
やっぱり今日もそうだった。第一の抵抗はケージの中にすぐに逃げ込む。今日は逃げるときにケージの扉に頭を強くぶっつけた。ゴーンという鈍い音、大丈夫?
大丈夫そうだ(^^;)
第二の抵抗は前足の関節がなくなったかの様に思いっきり力をいれる。するとピーンと伸ばした状態になり、前足が硬直したみたいになる。ぴょん吉は「絶対に嫌だー」と思っているのでしょうが、この硬直でこちらとしては作業がし易くなるのを彼は知らない(笑)

近所の河原へ到着すると、ぴょん吉は大好きな場所へと走る、走る。
いきなり走り出すものだから、ついて行くのが大変だ。


この垣根の中が大好き。「あ〜ぁ、気持ちがいいなぁ」

この河原は公園のようになっていて、とにかく広い。花壇も沢山あり今はパンジーが咲き乱れていた。ぴょん吉も春のお花と一緒にハイポーズ。


花壇には色とりどりのパンジー。花壇の向こう側にはお散歩が出来る芝生


きれいなお花と黒うさぎ、似合う?

■■ぴょん吉からのお詫び■■
興奮しちゃって夢中になって気が付いたら、花壇のお花さんを踏みつけてしまいました。ごめんなさい。



2002年04月02日(火) 家族だね

今日、出勤前にシャワーを浴びているとふとぴょん吉と澄麗のことが脳裏に浮かんだ。シャワー浴びている時って頭の中でいろいろな考え事をしませんか?
私だけかしら(^^;)
でね、ぴょん吉と澄麗が幼少の時のエピソードやケガしちゃった事などいろいろと思い出して、しみじみ「ぴょん吉と澄麗は家族なんだなー」と実感しました。

そうそう、こんな事がありました。世界を騒がせたニューヨークの世界貿易センタービル破壊テロがあった時には、我が家は横田米軍基地と目と鼻の先なので、ミサイルがとんで来た場合を想定して、いつでも逃げられる様に、慌ててぴょん吉と澄麗の緊急バックを整えました。主人と「澄麗は暴れるし、重たいから貴方が担当ね。」「ぴょん吉にはワラボールも入れてあげようね。」とこんな会話を交わしながら。だって何よりも大切な家族だからね。

またこんな事件もありました。
澄麗が幼少の時のことです。
主人の仕事が忙しく残業のために今日中には帰宅出来ないと連絡が入ったので、私は先に布団に入りました。
翌朝になって主人からびっくりした話しを聞きました。
それは主人が残業を終えてやっと帰宅し、お腹が空いたので何か食べていると、何やらチョロチョロと動くモノを発見!よく見るとテーブルの下に澄麗が@@
どうやらケージから脱走して散歩していたみたいです。
勿論、ケージの扉はきちんと閉めてましたよ。澄麗は自分でケージの扉の金具を外して脱走し、夜の散歩を楽しんでいたみたいです。
ちょっと、びっくりでしょ?

これからもいろんな思い出つくりましょうね>ぴょん吉、澄麗^^



2002年04月01日(月) 正反対な性格

昨日オフに行ってきました。
他のオフに参加したことは何回かありましたが、うさオフは初体験でした。
最初は緊張しちゃってどうしてよいのか分からずに、おどおどしていましたが沢山のうさぎさんを見たらそんな気持ちは吹っ飛んでしまいました。
みんな可愛かったです。
天気にも恵まれ(帰宅後は雷雨でした(^^;))本当に楽しかったです。
また参加したいなーと思いました。

さてオフでのうさぎーずの行動はと言うと。。。
想像していた通り澄麗は大人しく、ぴょん吉は暴れ回ってました。
澄麗は出たい時に出られるように、キャリアケースの蓋を開け放しにしておいたのですが、一歩も外に出ることはなかったです。ただキャリアケースから顔をちょこんと出して、風に当ったりして自分なりに楽しんでました。
ぴょん吉はとにかく興奮しちゃって、あっちでカクカク、こっちでカクカク。
幹事さんがキャベツをくださったのですが、食べるのもそっちのけで暴れまわってました。
幸い雌のうさぎさんは少なかったので助かりました(^^;)


オフの帰りにいつもお世話になっているウサギ専門店で、買い物と爪と体重を計ってもらいました。
澄麗は2.5圈,圓腓鶺箸錬院ィ賢圓任靴拭
澄麗は相変わらずデ、デカイなー(^^;)


白目むいて遊びすぎでダウン。
君さぁ〜、朝から何も食べない、水も飲まないで暴れすぎだよ。疲れるの当たり前じゃん(^^;)


ご存知ですよね?「リンリンボール」
澄麗には竹ボールを与えると瞬殺なので、丈夫そうで中に鈴が入っているボールをプレゼント


トンネルをぴょん吉にプレゼント♪
可哀相なぴょん吉君へのプレゼントは、澄麗に木のトンネルを横取りされてしまったので、変わりにワラのトンネルを。気に入ってくれたかな?


オフのレポートは後日に掲載いたします、なるだけ早くup出来るように頑張ります。


 < もどる  もくじ  すすむ>


itu [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加