てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2018年08月31日(金) 「団長」と呼ばれて

「団長」と呼ばれている。大分慣れてきたが、まだ不思議な感じがする。

神奈川県議会の会派代表者は「団長」と呼ばれる。それぞれの勝手ではなく、県議会の公式ホームページに載っているし、また公式な会議である「団長会」も、ルールに定められている。

ちなみに相模原市議会は「代表」や「会長」ということが多い。東京都議会は「幹事長」が実質的なリーダーだ。それぞれの議会で特徴がある。市民にとっては別にどうでもいい話だ。拘りはない。

しかし「団長」は地元でウケない。応援団か、西部警察か、と揶揄される。「団」という言葉自体がダメなのかもしれない。今の組織は縦よりも横。結束必至のような名称が違和感を受けるのだと思う。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
行政相談対応(交通)/同
団長会/同
立憲民主党・民権クラブ県議団正副団長打合せ/同

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/同
来客/同
立憲民主党・民権クラブ県議団政策会議/同


2018年08月30日(木) 横浜野毛でタッカンマリを

ソウルに行くたびにタッカンマリを食べる。一人でも半羽を注文することが出来る。前回東大門の店に行ったときに、「日本でも食べられる」と聞いた。何と横浜の野毛らしい。ネットですぐに出た。

本日、同僚議員を誘って行ってみた。タッカンマリしかない専門店。タレもその他も本格的だ。同じく東大門にある別の店を参考にしているとのこと。締めの麺とご飯までつくってくれるもの嬉しい。

残念なのは追加の肉がブツの生である点。しかしここは日本。限界はある。仕込みを考えれば致し方ない。野菜はネギ、ジャガイモ、エノキ。鍋なので適当でも良さそうだが、新鮮ないいものだった。

●今日一日

【午前】
厚生分野予算・施策要望書案作成/県庁

【午後】
厚生分野予算・施策要望書案作成/県庁
大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会要望活動/同
打合せ(党)/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


おススメです


2018年08月29日(水) 補助金の出し方は難しい

社会福祉法人ゆうゆうの3拠点を視察。その最後は、共生型コミュニティ農園‘ぺこぺこのはたけ’である。野菜を栽培して、障がい者と健常者がともに調理する。きちんとしたプロのレストランだ。

障がい者施策の肝は雇用。ここをクリアしないと、地域生活移行は実現しない。行政だけでは難しい。民間の仕組みをつくる必要がある。行政の補助金も出し方をうまく考えないと、自立したモデルにはならない。

●今日一日

*厚生常任委員会県外調査

【午前】
社会福祉法人ゆうゆう視察/北海道当別町

【午後】
北海道から相模原へ移動

【夜】
会合(議会)/相模原


小鉢御膳をいただきました


2018年08月28日(火) 北海道医療大学を視察

厚生常任委員会の県外調査2日目。午後からは北海道医療大学へ。医科・歯科・薬科・看護科・リハビリ科など、幅広い分野の人材を育成している。大方が北海道内の生徒だ。卒業後の地域の雇用や、在学中の地域貢献も大学として取り組んでいる。

また地域の拠点として福祉にも力を入れている。明日訪問予定の社会福祉法人も、この大学のボランティアから発展したもの。神奈川は地域資源が豊富だが、一方でまとまりがなく分散している。「北海道」というアイデンティティはあっても、「神奈川県」では物足りないということか。

●今日一日

*厚生常任委員会県外調査

【午前】
札幌市子ども発達支援総合センター視察/札幌市

【午後】
北海道医療大学視察/北海道当別町



薬学部自前の栽培温室です


2018年08月27日(月) 南へ北へ

北海道へ。先週は沖縄だった。南へ北へ。幕末の志士たちは初めて地球儀を見て、日本はこんなに小さいのかと驚いたという。しかし実際は広い。本州だけが日本ではない。石垣島から稚内まで直行便があれば、4時間近くかかるだろう。国内移動でそれだけの時間がかかる国は少ない。

それぞれの地域に歴史と文化がある。沖縄や北海道に行くたびに、そのことを痛感する。同じ尺度で見ようという発想が猖榲抬瓩緑慢だ。反発は強い。ともに自民党が強くないことも、ある意味そのことを証明している。様々な点での独立の思考は、ますます強まるだろう。

●今日一日

*厚生常任委員会県外調査

【午前】
北海道へ移動

【午後】
社会福祉法人浦河べてるの家視察/北海道浦河町


2018年08月26日(日) この怪文書である迷いが消えた

怪文書は卑劣である。名乗らないまま他人を批判するから。一般市民なら致し方ない点もあるが、議員や政治関係者ならば言語道断。前回の県議選では珍しくゼロだったが、その前はいつも出回ったものだ。

さてここで2回ほど怪文書が出た。残念ながら両方ともメインターゲットは私ではない。文章の中にささやかに登場しているだけ。脇役で残念である。それでも製作者に感謝している。悪名は無名に勝るのだから。

最初の方は旧民進党の分裂に伴うもの。私は「T」で登場している。主に横浜がステージだ。もっと酷くも書けたのだろうが、恐らくはブーメランを回避するため、中途半端に終わったのだろう。または単なる遊びか。

そして今日。また違ったものが出た。相模原の政治に関するもの。こちらは「寺崎」と実名である。この文章ついて連絡を受けた時に、私の中である迷いが消えた。怪文書は諸刃の剣。逆に敵の意志を強くしてしまう。

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内
事務作業/事務所

【夜】
支援飲食店閉店イベント/千代田
飲食店イベント/町田市


夜はライブパーティーです


2018年08月25日(土) ゆうたろうの猖未領洪有

支援者の誕生日を祝う会。駅前の飲み屋さんを貸し切りにして、三部制で盛大に開催された。私はその第一部に参加。ゲストは芸人のゆうたろう。石原裕次郎のモノマネでテレビ等にも多く出演している。

地域の会で芸人のショーに出くわすことがある。面白いかどうかは時々だ。しかし今日は別格。とても良かった。歌もトークも、何より本当にそっくり。猖未領洪有瓩派磴鮖廚そ个掘▲検璽鵑箸てしまった。

●今日一日

【午前】
団体訪問/清新

【午後】
書類作成/事務所
月例ミニ県政報告会(基地)/中央
支援者主催バーベキュー/愛川町

【夜】
相模原西商店街夏祭り/相模原
支援者の誕生日祝う会/同
会合(地域)/同


おめでとうございます


2018年08月24日(金) 実は立憲県連の役員になっている

実は、少し前から立憲民主党県連合の役員になっている。宣伝する話ではないと思い、わざわざ言わなかったが、どうも私が思っている以上に‘注目’されているらしい。大半は懸念と悪口だが、とにかくも噂をされていると実感する昨今。

最初にその話が来たときは、正直気が重かった。有体に言えば乗り気ではなかった。今年は県議会の会派団長をつとめている。来年は選挙もある。これから日に日に忙しくなってくるのは必定。

またこの時期に党の意思決定に関わることは、長く忘れてもらえない恨みもかうだろう。何より私は立憲民主党で選挙を経ていない。任期の途中で入党した。議員にとって最も大切な市民の審判を仰いでいないのだ。

しかし悩んだのは数分だった。引き受けることにした。格好をつける訳ではないが、私はこれまで与えられた役職を放棄したことはない。「何故自分が?!」と思っても、「はい」と全て気持ちよく引き受けてきた。

もう半年になる。立憲民主党に率先して入った。政界内部からは無理があると批判されたが、もう決めたことだと押し通した。その際、多くの方に応援してもらった。一方で迷惑をかけた方もいる。その責任を果たさなければならない。少なくとも党務から逃げることはしない。

政治家は言い訳が多い。みんな他人の言葉を借りて発言する。しかし私は嫌だ。自分がこう考えた。だからこうしたい。一度しかない人生を満喫する為には、関わる事象を自分の責任として受け止めたい。

●今日一日

【午前】
支援者主催朝食会/中央
行政相談対応(教育)/県庁
事務作業/同

【午後】
小田急多摩線延伸促進市民協議会要望活動/横浜市中区
小田急多摩線延伸促進議員連盟要望活動/同
打合せ(議会)/県庁
立憲民主党県連合役員会/横浜市中区

【夜】
立憲民主党県連合役員会/横浜市中区


2018年08月23日(木) 頸椎症かどうかの病院検査

数か月前から腕が張ることがあった。筋肉だろうと、勝手に思った。痛風持ちだし、最近は運動していないので、弱っているのかもしれない。痛くもかゆくもないので、体操でほぐして放っておいた。

半月前の県庁に向かう車の中。急に両腕が張ってきた。しかもかなりだるい。手先がほんの少しピリピリする。上半身全体がどんよりして辛い。停車して30分ほど休んだ。夜には普通の状態に戻った。

1週間ほど前も同じ症状が起こった。痛くもかゆくもないけれど、居たたまれない感じで辛くなる。30分ほど座って休んだ。本当にひどかったのはこの2回だけ。あとは何日かおきに、その軽い症状がやってくる。

ネットを叩くと、どうも頚椎症がピッタリくる。そこで、その筋では有名な国立相模原病院へ。紹介状のない患者は5千円追加というふざけたルールだが、時間がないのと早く真相が知りたい。背に腹はかえられない。

整形外科の問診では正直にそのまま症状を訴えた。レントゲンを撮ることになり放射線科に移動。その後また戻り医者に話を聞く。曰く「どちらにしろ軽症、首の骨に目立った異変はない」とのこと。

せっかくなのでMRIを撮りますかと聞かれる。「撮ります!お願いします!」と即断。何より原因がわからないのが一番気持ち悪い。予約待ちとのことなので、半月後の予約をして退散した。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
行政相談(障がい福祉)/富士見
事務作業/事務所
高校生からインタビュー/同

【夜】
相模原シティライオンズクラブ例会/相模原
会合(議会)/同


病院というのは気が滅入るもの


2018年08月22日(水) 石垣島に立憲民主党の支援者が

昨日の夕飯は同僚議員のツテで、新規開店の石垣牛の店を訪れた。焼肉というよりステーキのようだ。酒がすすまないくらい、ガツガツと食べ続けた。オーナーは地元でとても著名な方らしい。

会計を済ました頃、その方から電話があった。「今日はわざわざご来店ありがとうございます。私は立憲民主党の支援者です。」旧民主党がほぼ壊滅した沖縄、その遠方である石垣で言って下さった。

さらに驚いたのはその次だ。「次の県議会選挙に立憲で立候補するつもりです。」党本部が沖縄県連の結成を急いでいることは聞いていた。なるほど手堅い支援者と候補予定者がいるのだ。

著書を頂いた。今日帰りの飛行機で読んだ。実力ある経営者だ。石垣の牛を全国に広めた当事者。沖縄農協と長く戦ってきた人だ。心強い。いずれお目にかかれるのを楽しみにしている。

●今日一日

*県政調査

【午前】
石垣市の小中学生交流事業について調査/石垣市

【午後】
石垣から相模原へ

【夜】
会合(地域)/相模原


市役所も南国風でした


2018年08月21日(火) 小早川秀秋が主人公の小説

『関ケ原最大の功労者とも呼べる小早川秀秋の不慮の死。そしてその後の過剰なまでの人格の誹謗。秀秋が愚者であることで得をするのは、いったい誰か?歴史とは生き残った者が紡ぐ過去である。』

矢野隆著「我が名は秀秋」は、そう締めくくられていた。昨日と今日の飛行機で読破した。先日地元の書店でふと目について買った。小早川秀秋が主人公の小説は珍しい。どこまでいってもフィクションに違いないが、著者として何らかの意図があるのだろう。それがどのようなものか。興味を覚えた。

戦国時代は裏切りは当たり前。合戦に負ければ一族郎党皆殺しにされるのだから、当然と言える。強い方に付いて生きのびる。当時の道徳に反していない。この小説の秀秋は多少恰好良かったが、差し引いても別に悪いことをした訳ではない。

忠義という言葉は徳川幕府がつくった。その統治を永続するために。関ケ原の勝利が猯∪擇雖瓩砲茲辰討發燭蕕気譴燭海函家康以外の武力が大きかったことは封印する必要があった。そして小早川秀秋は悪者として、今日に至るまで歴史に刻まれることになった。

かの吉川英治は私本太平記を書いた動機について、「足利尊氏は本当に逆賊なのか」とつぶやいたと言う。ストーリーによって歴史はわかりやすくなるが、一方でその解釈をする価値観は、権力者の意思によってつくられてしまう。

●今日一日

*終日県政調査

【午前】
NPO法人珊瑚舎スコーレ視察/那覇市

【午後】
沖縄県こども若者みらい相談プラザ視察/那覇市


沖縄では夜間中学校の運営をNPO法人が担っています


2018年08月20日(月) 不登校対策で社会福祉士を配置

県議会本会議の議決で派遣される公式の県政調査。いわゆる犹觧´瓩紡个垢詒稟修眈誼里靴討い襪、公務であるし、何より今後の議会活動に参考になる内容だ。謙虚な気持ちを持ちながら、堂々と行かせて頂く。

まずは沖縄県の不登校対策について。沖縄県は全国ワースト1であり、様々な独自策を講じている。実は神奈川県も状況は深刻だ。県立高校で7千人をこえる生徒が不登校もしくは長期欠席となっている。

もっとも印象的だったのは、教育相談・就学支援員の配置事業。県単独の施策だ。学校内に心理士を配置して、子どもの相談に乗る。また社会福祉士に家庭を訪問させて、子どもを取り巻く課題を把握する。

成果が出ないケースもあるそう。しかしやる価値はある。不登校はその原因が多岐にわたる。また社会情勢も大きく影響する。即効性だけを求めてはいけない。通り一辺倒の対策では子どもに追いつかない。

●今日一日

終日県政調査

【午前】
那覇へ移動

【午後】
沖縄県の不登校対策について調査/沖縄県議会


立派な県庁です


2018年08月19日(日) 理想の9条を考えて、途中で止めた

超党派の議員と市民の有志でつくる『自由民権会議@神奈川』の第3回イベント。会の当初の設立趣旨とは若干違う趣きもあるが、逆に党派性を排除して真面目に勉強できる機会になったのは幸いだ。今日も地元の用事を断って参加した。

ファシリテーターはジャーナリストの堀潤氏。テーマは憲法第9条である。最後に理想の9条をそれぞれ書いてみようとなった。私の考え方は一貫している。自衛隊の存在を明記し、一方でその海外派遣を禁止する。文章を改めて考えてみた。

しかし途中で止めた。今の9条全文が目の前にある。どう読み込んでも、集団的自衛権の行使やスーダンへの派遣は違憲だ。元々守られていない憲法をどう変えようとも、また拡大解釈して破られるのがオチ。

大切なのは憲法を守る政治をつくることだ。憲法違反を繰り返した安倍政権に、改憲案を提示させてはいけない。一刻も早くまっとうな政府をつくり、その中で実りある憲法論議をしたい。

●今日一日

【午前】
家庭倫理の会清掃活動/中央
支援者訪問/星が丘
事務作業/事務所

【午後】
民権@かながわシンポジウム/川崎市川崎区


護憲、改憲両方の立場から議論が交わされました


2018年08月18日(土) 記念誌の写真を見て罪悪感を持つ

豊原自治会の50周年記念式典。公園にやぐらを設置して盛大に開催された。昭和44年より前は田名地区だったが、国道129号バイパスの完成で区域変更となり上溝地区へ。当初は44世帯だったとのこと。

立派な記念誌が配られた。表紙に載っている写真に、よく見たことのある顔が
。他でもない。私である。同自治会の30周年記念式典のもの。つまり今から20年前。当時は市議として参列していたのだろう。

実は記憶がない。申し訳ない。そうか。20年以上も地元で議員をやっているんだな。感慨というよりかは、そんなにやってしまったという罪悪感が頭をかすめる。若くもない。新しくもない。それが今の自分。

挑戦者たちは言う。「寺崎は守旧派だ」「寺崎をやっつけて改革を」元より初心は忘れていないつもり。また夜の会でとてもいい話を聞いた。当時者ではない自分が、帰宅後一人盛り上がっている。頑張ろう。

●今日一日

【午前】
事務作業/自宅

【午後】
光が丘地区ふるさとまつり/光が丘
行政相談対応(福祉)/事務所
事務作業/同
中央地区ふるさとまつり/富士見
豊原自治会40周年記念式典/上溝

【夜】
支援者訪問/上溝
石住自治会盆踊り/同
石橋自治会盆踊り/同
横山地区ふるさとまつり/横山台
会合(議会)/緑区橋本


左下の写真に20代の若い私が


2018年08月17日(金) ひとえに通信技術の発達による

帰ってきた。タイはいい。以前は2泊でも行っていたが、さすがに最近は1週間とる。結果として行く機会が減った。サムイもバンコクも緊張感なく、快適な雰囲気で過ごすごとが出来た。気候も日本より快適。タイが避暑地になる日も近いかも。

こうやって海外に行けるのも、通信技術の発達による。どこに居ても連絡がとれるし、緊急事態になれば翌日に帰ってくることも可能。ネットとクレジットカートの成せる業だ。テレワークが進捗すれば、より海外が身近になるはず。期待している。

●今日一日

終日お休み


2018年08月16日(木) ルンピニ公園の朝食屋台

ルンピ二公園の一角に、朝だけ開かれる屋台街があるらしい。わざわざBTSに乗って行ってみる。公園をぐるり。なるほど発見した。歩道に数軒出ている。それぞれメニューが違う。

おかずのご飯がけにした。目の前に並ぶ10品くらの中から、好きなものを好きなだけ選ぶ。料金はその分量次第。鳥肉揚げとソーセージを頼んだ。机の上には数種類の調味料。大好きな唐辛子ナンプラーを少々かけて美味しく食べた。

タイも屋台が減っている。街並みが大きく変化していることと、恐らくは役所の規制が入っているのだろう。つまらないことだ。これは日本も同じ。熱さえ入れれば、そうそう食あたりなんてしないのに。

●今日一日

終日お休み


こんな感じです


2018年08月15日(水) プーパッポンカリー

タイ料理と言えば、プーパッポンカリー。屋台から高級店まで、様々な場所で食べられる。今晩は高級な方で食べた。美味しい。タイ米との相性も最高だ日本でも目にするが、ソフトシェルが輸入なので新鮮ではなく、味がイマイチになってしまう。

タイが好きな理由のひとつは食べ物。何を食べても美味しい。また現地の料理を和洋中をミックスしており、そこは日本と同じような文化だ。今や世界中にタイ料理店が進出している。地元相模原にも多くある。今後ますます有名になり、あちこちで食べられることを期待している。

●今日一日

終日お休み


これです


2018年08月14日(火) 無くなっていく日本人居酒屋

バンコクへ移動。スクンビットの日本居酒屋へ。すると閉店している。ビル自体が鉄板で覆われている。古い建物だったからか。周辺で進む再開発に飲まれてしまうのか。幾度となく訪れた場所なので、寂しい感じがした。

近くの系列店で行ってみる。ここも閉店していた。バンコクの日本食は増えている。しかし日本人専用の居酒屋等は、駐在員の減少で厳しいと聞いている。その余波かもしれない。

仕方なくシーロムへ。ここはまだ頑張っていた。その名も‘すすきの’という店だ。数年前にオーナーチェンジしたが、変わらず安くていいものを出している。基本は現地料理だが、長丁場では骨休めも必要だ。

●今日一日

終日お休み


ホッケを頂きました


2018年08月13日(月) 他人の文句を言う前に

私の海外行きに批判は多い。支援者にご心配をかけているのは申し訳ないが、それでも気にしていない。理由がある。一つは、小さい頃からの夢であったということ。二つは、行って何が悪いのかということだ。

元よりやましいことはない。「国内」と「海外」を区別する感覚自体が、既に時代遅れだ。もちろん議会は一切さぼっていない。二年前、父親が死んだ日も委員会に出席した。またプライベートな行程に、一切の税金は使っていない。当たり前のことだ。

本会議や委員会で寝ている議員がいる。お疲れなのかな。なぜ眠くなるのかわからない。他人の文句を言う前に、自分の行動を正して欲しい。これからも行く。9月は韓国、10月はカンボジア、11月はベトナムを予定している。

●今日一日

終日お休み


2018年08月12日(日) サムイで朝ご飯からシャンパン

タイのリゾートは「海」と思っている人が多い。半分合っているが、半分は違う。意外に少ない。私が好きなパタヤは、ビーチよりも繁華街がメイン。プーケットもそうだ。

サムイに行きたいと思った。まさに海が綺麗。かつ田舎。島が小さいので外国人を迎え入れる限界があるらしい。昨日の日記で書いたが、昨晩、何とかたどり着いた。

朝、日の出の少し前に起きた。残念ながら曇っていて、晴れやかな太陽は見れなかったが、それでも海はキラキラと綺麗だ。このホテルはプライベートビーチなので、元々場所がいい。生きている幸せを感じる光景だ。

朝ご飯はビュッフェ。どれも美味しそう。飲み物コーナーへ行く。何とシャンパンがある。セレブ、、欧米、いやここだけかもしれないが、モーニングでシャンパンを傾けるのか。

なめる様に一杯が基本なのだろう。しかし酒好きの私。料理コーナーのチーズやハムをつまみに、何杯も飲んでしまった。

●今日一日

終日お休み


2018年08月11日(土) 初めての「計画欠航」

早めに成田空港に着いた。さっそく出発便の掲示板を見ると、乗るはずの飛行機が出ていない・・。係員に聞くと「計画欠航」と言われた。それは何?初めての経験だ。

困る。夕方にはバンコクに着いて、その数時間後に乗り換えてサムイへ行かなけれなならない。飛行機のチケットはFix。変更はきかない。

タイ航空のカウンターでそう言い張った。すると次の便に乗れるという。これなら、何とかギリギリ乗り換えも間に合いそうだ。

バンコクの空港はイミグレーションが混んでいる。並びながらソワソワした。入国し、国内線のカウンターに行ったのは、出発のちょうど1時間前だ。そして夜遅く、無事サムイのホテルに着いた。

以下、教訓。

1、乗り換えは当日は厳しい
2、日本であっても出発便の変更は事前にチェックしておく

反省。

●今日一日

終日お休み


2018年08月10日(金) 江成常夫氏の写真展

地元相模原出身の写真家である江成常夫氏の展示会に参加。テーマは東日本大震災。1枚1枚の写真からは被災後間もない、現地の状況がひしひしと伝わってくる。

事実は消せない。しかし記憶は薄れていく。だからこそ記録することが重要だ。特に写真や映像はフラッシュバックのように、当時のことを思い起こさせる力がある。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
行政相談対応(交通)/事務所
事務作業/同

【夜】
写真展レセプション/相模原



2018年08月09日(木) 核兵器禁止条約の批准を

相模原地域連合のピースウィーク街頭活動に参加。橋本駅デッキで核兵器の廃絶を目指して、関係する議員でマイクリレーを行った。

今日の昼に長崎平和祈念式典の中継を見た。長崎市長から、日本も核兵器禁止条約を批准して、世界の先頭に立って核兵器廃絶に取り組んで欲しいと、地元としての力強いメッセージがあった。

長く日本政府は同条約を認めず、結果国会でも批准されてない。「平和」「安全」と言っていても、実際の行動が伴っていない。沖縄の基地負担軽減もそうだ。すぐに実行できることはたくさんある。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(水道)/並木

【午後】
事務作業/事務所
地域まわり/中央区内
相模原シティライオンズクラブ奉仕委員会/中央

【夜】
相模原地域連合ピースウィーク街頭活動/緑区橋本
会合(地域)/同


日本が先頭に立たなくてどうする


2018年08月08日(水) 翁長沖縄県知事のご冥福を祈る

翁長雄志沖縄県知事が亡くなった。本当に残念である。ご冥福をお祈りするしかない。私も、普天間の辺野古移設には一貫して反対してきた。何故ならば、「辺野古が唯一の解決策」と言う理屈は嘘だから。

沖縄は特別な地だ。民間人を巻き込んだ苛酷な地上戦を経験し、かつ戦後も特に過大な基地負担を背負っている。私の地元相模原も基地が多い。それなりに馴染んではいるが、一方で基地のない街の人から「儲かっているんでしょう」と言われると腹が立つ。

人はパンのみで生きるに非ず。人間としての感情を理解して欲しい。「カネあげるよ」だけでは、多くの人は納得しない。繰り返しだが知事のご冥福を祈る。引き続き、基地と沖縄の問題に取り組んでいく。

●今日一日

【午前】
*厚生常任委員会県内調査
国立医薬品食品衛生研究所視察/川崎区
保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科視察/同

【午後】
総合療育相談センター及び中央児童相談所視察/藤沢市
打合せ(党)/横浜市中区

【夜】
打合せ(党)/横浜市中区
支援者訪問/中央
事務作業/事務所


2018年08月07日(火) 平塚市議会はイギリス式を導入した

平塚市から県に対する要望のヒアリング。今年は平塚市役所に出向き、落合氏市長はじめ行政幹部の皆さまから、約1時間直接お話を伺った。

終了後に市議会の議場を見学。対面式の会議場を横から傍聴するスタイルだ。このような議会の部屋を初めて見た。聞くと「イギリスを例にした。日本の自治体では3か所しかない」とのこと。

なるほど県内の市町村も行き切れていない。まだまだ知らないことが多い。率直に反省。地元相模原は無論のこと、幅広くまわっていきたい。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
県私立幼稚園協会連合会70周年記念式典/横浜市中区
平塚市より県に対する要望のヒアリング/平塚市役所

【夜】
会合(議会)/平塚市


機能的でいいですね


2018年08月06日(月) 人間の証明としての黙とう

相模原シティライオンズクラブの例会。今日は納涼例会と銘打ち、懇親を深める内容だった。酒も当然入る。

開会前にあるメンバーが、「西日本豪雨災害では多くの犠牲者が出た。また今日8月6日は日本人にとって忘れてはならない日。故人の冥福を祈り、冒頭に黙とうを捧げようと」発議した。

大切なことだ。私たちは日々を生きている。その歩みを止めることは出来ないし、酒を飲んで楽しむこともある。一方で、過去や今自分のいない地に思いをはせることも出来る。人間である証明だ。

●今日一日

【午前】
実践倫理宏正会平和祈念朝起会/中央
事務作業/県庁
打合せ(党)/横浜市中区

【午後】
行政相談対応(教育)/県庁
行政相談対応(交通)/同
打合せ(党)/県庁

【夜】
相模原シティライオンズクラブ例会/相模原



2018年08月05日(日) 中谷一馬衆議院議員の結婚披露宴

中谷一馬衆議院議員の結婚披露宴。私が過去出た披露宴の中で最大の規模。1000人近くの席があったろうか。大宴会という感じだ。

県議会の後輩であると同時に、今では同じ政党に所属している。年齢が一回り下の同じイノシシ年。地盤をしっかり築いて、国会で長く活躍して欲しいと思う。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
中谷一馬衆議院議員結婚披露宴/品川区


おめでとうございます


2018年08月04日(土) ビールは水分補給になりません

地域行事の一日。こう暑いと修行のレベル。私はあちこちウロウロするから気も紛れるが、主催者やスタッフの皆さんは本当に大変だ。

ビールは水分補給にならない。しかし大分飲んでしまった。酒を飲まないとツマラナイし、「今日は飲めないんです」という勇気?がない。

夜の9時近く。お腹も一杯になったので、別の酒が飲みたくなった。ちょうど最後は相模原駅前自治会の盆踊り。その後は、勝手に一人で流れた。

●今日一日

【午前】
子育てサークル活動支援/上溝

【午後】
大野北銀河まつり/鹿沼台
田名ふるさとまつり/田名
事務作業/事務所
地域まわり/中央区内

【夜】
地域まわり/中央区内


地元県議を代表してごあいさつ


2018年08月03日(金) 橋本七夕まつりの会場で

橋本七夕まつりの開会式。ある役員が「就任して今年で12年」と挨拶。亡き友人は議員をつとめながら、この実行委員会で事務局長をやっていた。心配して大丈夫か聞いたところ、頼まれたし、何よりイベントが好きだと言っていた。

昨年もウチに居候しながら、この会場を訪れていた。杖をついてやっとこさという感じだった。

さて実は昨晩もカラオケを唄っていて、ふと彼のことを思い出した。この俺をしてトラウマか。かなり深いところに残っている。いい度胸だ。いずれ文句を言ってやる。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
橋本七夕まつり開会式/緑区橋本

【夜】
事務作業/事務所


緑区のゆるキャラ爛潺Ε覘畄


2018年08月02日(木) 立憲民主党県連の党員研修会

昨日に続いて立憲民主党県連の党員研修会。2日間にわたり机に向かった。自慢ではないが勉強は嫌い。じっと誰かの話を聞くのも苦手。「研修」なので仕方ない。修業と思い頑張ってみた。それなりに為になったが、終わってどっと疲れてしまった。

新しい政党である。誰がいつ入ったかも知らない。県内でも全員とは話していない。名刺交換や一杯会よりも、このような時間を同じく過ごすことも大切だ。どちらにしろ統一地方選挙まで約半年。それまでは落ち着かないだろう。次回は来年の改選後か。

●今日一日

【午前】
立憲民主党神奈川県連合党員研修会/箱根町

【午後】
立憲民主党神奈川県連合党員研修会/箱根町


真面目な皆さんです


2018年08月01日(水) 小田原空襲は8月15日の早朝だった

小田原市役所を訪問。するとロビーで平和に関する展示会をやっている。その中に小田原空襲の説明と写真がある。何と8月15日の早朝とのこと。玉音放送まで数時間。痛恨の極みである。

そもそも空襲とは何か。空から民間地に爆弾を投下すること。現在なら当然許されないが、当時だって明確な国際法違反である。民間人が大量に殺されても、国は降伏を先延ばしし続けた。

親は刃をにぎらせて、人を殺せと教えしや、人を殺して死ねよとて、二十四までそだてしや、君死にたもうことなかれ。家庭、学校、そして社会で教えていかなければならない。

●今日一日

【午前】
相模原市より県あて要望のヒアリング/市役所

【午後】
小田原市長表敬訪問/小田原市
立憲民主党神奈川県連合党員研修会/同

【夜】
立憲民主党神奈川県連合党員研修会/箱根町


身近な展示会は大切です


てらさき雄介 |MAILHomePage