てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2016年03月31日(木) 衆参同日選挙も市民の関心は及ばず

夏に参議院選挙が行われる。衆議院の同日選挙もささやかれている。私他政党に所属する各級議員は、既に様々な準備を初めている。また我が民進党は初戦ということもあり鼻息は荒い。

一方で市民にその雰囲気はない。先日も「金子洋一」と宣伝すると、「あれ本村さん次は出ないの?」と聞かれる。衆参の違いを説明するが、わかって頂いたか心もとない。ちなみにこの方は民主党員である・・。

政治の盛り上がりと市民感覚がマッチしたときに、本当の意味の選挙が行われるのだろう。投票率も上がるに違いない。生活に身近なテーマをしっかり議論すること。地道に積み重ねるしかない。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
事務作業/事務所
支援者訪問/上溝


2016年03月30日(水) 子宮頸がんワクチンの大規模訴訟について

子宮頸がんワクチン接種後の被害について、その被害者が大規模な訴訟をおこした。今後国内複数の裁判所で審理が行われるとのこと。司法の手によって真相と責任の所在が解明されることを期待している。

民主党県議団も長く取り組んできた。神奈川県も独自の救済策を採っているが十分ではない。市民から厚生常任委員会に陳情も提出されている。会派として「了承」を主張しているが、いまだ採決に至っていない。

ワクチンは一定のリスクを伴う。しかし「多くが助かっているんだから、一部は仕方ない」は民主主義のあり方として問題。多数の利益は少数の保護の上に成り立つということを、改めて国や自治体は肝に銘じるべきだ。

●今日一日

終日お休み


2016年03月29日(火) 中野校舎建替え中のため都内のホテルで

母校明大中野八王子を経営するのは学校法人中野学園。学校法人明治大学とは別の法人で、大分以前は付属校でもなかった。戦前にひとのみち教団が設立。その後宗教色を無くして今に至っている。

卒業生の枠でその評議員をしている。もちろん無給のボランティアだ。会議は年に2、3回。法人の予算や職員の採用を決定するので、議題はかなり重要だ。理事から提案を受けて、その後意見を申し述べる形式。

さて普段は中野校舎が会場。しかし現在は建替え工事中のため、都内のホテルを利用している。終了後は弁当を皆で食べていたが、現在は立派な夕食会となる。贅沢だが、その分交流も深まる。ありがたい機会だ。

●今日一日

【午前】
連合神奈川政策委員会(雇用労働)/横浜市中区
議会局と打合せ/県庁

【午後】
市民相談対応(森林)/県庁
地域まわり/横浜市内
打合せ(議会)/都庁

【夜】
学校法人中野学園評議員会/東京都新宿区


ご馳走様でした


2016年03月28日(月) 南区の支援者が減っていることは問題だ

南区をまわった。全市域が地元のつもりだが、選挙区でなくなったことにより、段々と支援者が減っていると実感。これを仕方ないとは思わない。私自身の活動と方針に問題があるのだろう。

政治活動は多岐にわたる。選挙運動はその柱である。しかし中心ではない。市民との付き合いも、有権者かどうかで区分けすることはしない。元よりそうでない人の方が多いのだから。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区

【午後】
地域まわり/南区内

【夜】
会合(地域)/相模原


相模横丁、相模原では珍しいスタイルです


2016年03月27日(日) 民進党に所属することを決意し承認を得る

民進党の結党大会。その同じ時間に後援会の役員会を開催した。党名変更に至る経過をご報告。これまで私の支援活動をして頂くなかで、民主党に対する批判も受け止めてきた皆様だ。その分思い入れもあるのだろう。率直に言って否定的なご意見が多かった。

また私自身が今後民進党に所属することも承認を得た。こうなってしまった以上は、二大政党云々という話はしない。ただし安倍政権の姿勢と施策は問題が多い。また何より県政課題を解決するためには、私自身が活動できる基盤が必要だ。引き続き会派の仲間と一緒に歩んでいく決意だ。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
後援会役員会/中央
月例ミニ県政報告会(広域交流拠点)/同

【夜】
世界平和女性連合全国懇親会/東京都千代田区


更に調査研究を深めたいと思います


2016年03月26日(土) 思い出の多い店がいったん閉店に

それ程古くはない。初めて行ったのは2年程前だろうか。選挙で応援してもらったのと、友人や近隣の方とも多く会ったので、今日に至るまでの思い出は多い。オーナーが結婚で引退することになった。

ささやかな閉店イベントを開催。残っている日本酒をすべて飲んでしまった。美味しく楽しいひとときだった。お客さんのひとりが店を引き継ぐことに。市内おしなべて飲食店は厳しい。引き続き応援していく。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
書類作成(報告会等)/事務所

【夜】
飲食店イベント/横山


お世話になりました


2016年03月25日(金) 爛丱奪疋泪鵤孱咼后璽僉璽泪鶚瓩砲っかり

スーパーマンの直前作「マン・オブ・スティール」は面白かった。ヒーロー物では珍しく爐討蕕気雄介のおススメ映画瓩貌選している。その続作に位置付けられる「バッドマンVSスーパーマン」が公開された。

早速ムービックス橋本へ見にいった。しかし期待外れだった・・・。最後まで飽きることはなかったが、それは映像にカネをかけているから。内容ではない。前作とは全く違う演出だ。それでは登場人物や俳優を同じにした意味がない。

元々空想の娯楽作品だ。空を飛び怪物をやっつける。あり得るどうかという視点では見ない。しかしだからこそ、白けさせることなく描くのが重要。所々にヤッツケ仕事が散見された。

1、覚悟を決めてスーパーマンと対決するバッドマンが、母親の名前が出ただけで戦いを止めてしまうシーン

2、世界の裏側からでも恋人を一瞬で助けにくるスーパーマンが、普通の人間に母親を人質にとられて動揺するシーン

3、前作のゾット将軍より弱そうな怪物なのに、スーパーマンが苦戦し命を失うシーン

4、そもそも登場させるの必要がないワンダーウーマンが、急に最後だけ一緒に戦うシーン

5、そして一番ひどいと思ったのは、タイトルがバットマンとスーパーマンの戦いなのに、最後は一緒に協力して違う怪物と闘うというオチ

アベンジャーズを評価しない私としては、その傾向が強くなっているハリウッドが残念だ。主人公は1作品1人でいい。スターがいないのかも。実社会は別にして、映画の中ならつくれるはず。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
行政相談対応(医療)/上溝及び緑区橋本
行政相談対応(交通安全)/緑区役所
行政相談(環境)/事務所
行政相談(警察)/同
行政相談対応(施設)/市役所
広域交流拠点構想についてレクチャー/同

【夜】
支援者訪問/中央
事務作業/事務所


民主党メールマガジン最終号が送られてきました


2016年03月24日(木) 2件の意見書を本会議に提案しました

「精神障害者の交通運賃割引制度の適用を求める意見書案」と 「医療等に係る消費税問題の抜本的解決を求める意見書案」を超党派の議員で本会議に提案。全会一致で可決成立した。

医療や福祉は価格設定等の基本的な部分を政治が決めている。現場は矛盾を感じながらもその枠内で運営するしかなく、市民サービスに問題を及んでいるケースも見受けられる。引き続き解決に取組んでいく。

●今日一日

【午前】
民主党県議団正副団長打合せ/県庁
民主党県議団役員会/同

【午後】
民主党県議団全体会議/県庁
本会議(討論及び採決)/同
会派業務/同
行政相談対応(医療)/同

【夜】
会合(議会)/東京都新宿区




2016年03月23日(水) 議会・選挙・人生、一人で生きるにあらず

民主党県議団筆頭副団長としての‘任期’もあと少し。今日も周りに対して自然と「お世話になりました」と言葉が出る。多くの同僚議員に助けられての一年だった。民進党結成について異論を差し挟みながらも、その受け入れを模索している大きな要因は会派の仲間にある。これからも一緒にやっていきたいという気持ちが大きい。

来年はまた違った役目になるだろう。しかしどのような立場になっても、これまでのご恩返しはするつもり。仮に私が1人会派なら、そもそも本会議や委員会でこれほど多く発言することは出来ない。また行政に対してプレッシャーも与えられない。自分一人で生きるにあらず。議会も選挙も、また人生も同じである。明日が定例会の最終日。思いにひたってみた。

●今日一日

【午前】
民主党県議団正副団長打合せ/県庁

【午後】
民主党県議団役員会/県庁
民主党県議団全体会議/同

【夜】
会合(議会)/県庁


2016年03月22日(火) 会議の合間をぬって地元の相談に対応

今日も議会日である。各種会議の合間をぬって、地元の行政相談にも対応する。真剣に取組む課題ほど電話一本ではいけない。担当者に会って直接依頼する。向こうは迷惑そうな顔をすることが多いが、それも行政の仕事なので遠慮はしない。「数日以内に返事を下さい」と告げる。

もちろん結果上手くいくことも、そうでないこともある。無理な議員特権は否定されるべきだ。一方でルールの多くをつくっているのは役所ではなく、私たち議会である。結果の責任を負うべき存在だ。目の前で解決出来ない課題については、本会議を含めたより大きなステージで取り上げていく。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
行政相談対応(警察)/同
行政相談対応(交通)/同
民主党県議団正副団長打合せ/同

【午後】
民主党県議団役員会/県庁
本会議(提案及び討論及び採決)/同
厚生常任委員会(提案及び採決)/同
打合せ(議会)/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2016年03月21日(月) 民主党ロゴの入った数千枚の印刷物

猝閏臈洵瓩呂△醗貊鬼屬任覆なる。名刺・ビラ・ポスター等々、ロゴの入ったものが数千枚残っている。3月27日の後は配れない。シール対応にも限界がある。今週中に何とかするしかない。

寂しい。悔しい。そのような気持ちの問題はともかくとして、党名変更による作業は既に発生している。新しいものを浸透させるには、それなりの時間と物量が必要だ。しかしまずは今を整理しなければ。

●今日一日

【午前】
打合せ(党)/中央
地域まわり/中央区内

【午後】
所用


とても配りきれません


2016年03月20日(日) 狄薪調櫚瓩箸楼磴μ榲で弄する策

真田丸は凄い。自分が生き残る為に権謀術数を容赦なく用いる。今日の放送に至っては、子どもの祝言を暗殺の機会に使っている。戦国時代が舞台とはいえ、背筋が寒くなる設定だ。

今の政治も似たようなことはある。ここ数日も際どいやり取りをしている。しかし命までは取られない。

何より大切なのは目的だ。自己保身に策を弄することは当然許されない。選挙で選ばれているのだから。一方でその思いを受けた政策実現のためなら、やらねばならぬ時もある。そうしなければ発言すら封じられてしまう。

●今日一日

【午前】
小町通みたけ保育園開園・落成式/小町通

【午後】
地域まわり/中央区内
事務作業/自宅

【夜】
相模原市少年鼓笛バンド連盟50周年記念式典/中央


50周年おめでとうございます


2016年03月19日(土) 世の貧困は政治の貧困を意味している

お世話になっている方から久しぶりの電話があった。少し迷いもあったがお会いすることにした。酒をよく飲みに行ったので、今日もそのような設定にした。酒が進むと「辛い」を繰り返す。聞いていて寂しくなった。

この方は真面目に仕事をしていた。私の知る限り悪いこともしていない。しかし結果、上手くいかずに生活が厳しくなった。これまでも出会ってきた、多くの人たちと同じである。また繰り返されている。

自己責任。一面は正しい。みんな必死に生きているから、簡単に他人を助けられない。しかし政治なら解決出来る。税金を広く薄く預かる。そして「困っている人に、困っている期間だけ、困っている分」支援する。

そういう猜欷鵜瓩里茲Δ弊度を構築出来るか。今必要な基本的な施策であり、私の県議としての最重要課題だ。世の貧困は政治の貧困を意味している。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
会合(地域)/横山

【夜】
会合(党)/緑区橋本


萬金ギョウザです


2016年03月18日(金) 相模原市議会出身であることを忘れない

相模原市議会で一般質問が行われている。民主党はじめ友好会派の控室を訪問した。県という広域行政は市の理解なくして成り立たず、県議の仕事も市議の協力があったればこそ。

政令市だと互いの関係が薄くなる傾向がある。しかし私はその重要さを忘れないようにしたい。何より私自身も市議会の出身。ここで育てて頂いた。丁寧かつ緊密に連携をとっていきたい。

●今日一日

【午前】
南橋本みたけ保育園卒園式/南橋本

【午後】
行政相談(交通)/富士見
市議会民主会派訪問/中央
打合せ(参議院選挙)/清新
地域まわり/中央区内

【夜】
会合(地域)/中央


保育園のイスはかわいいです


2016年03月17日(木) 県立リハセンターについて厚生委員会で質問

県立総合リハビリテーションセンターについて、厚生常任委員会で約30分間質問した。指定管理条件が犖靴靴き瓩里任呂覆い。看護職員等の退職状況が、市民サービスに影響を及ぼすのではないか。等々。

この問題に関心を持ってから数年間、様々なご意見を聞いてきた。しかし病院運営に関することなので、会派も私個人も慎重に取り扱ってきた。公式の会議で取り上げるのは、今日が初めてのことである。

ここ数か月、複数の患者さんの声を聞いた。「リハは問題あるんだって?」「リハ大丈夫なのかね?」これは看過できない。県行政やリハ事業団を責めるつもりはない。“解決策”を見つけたいだけだ。

互いがそれぞれ自分が正しいと言い続けては、それこそ今後に不安を感じている市民に申し開きが出来ない。重要なテーマである。今後も継続的に調査を深め、適宜議会でも取りあげていく。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/横浜市中区
正副団長会/県庁
厚生常任委員会(質疑)/同

【午後】
民主党県議団正副団長打合せ/県庁
民主党県議団役員会/同
議会運営委員会傍聴/同
厚生常任委員会(意見発表及び採決)/同

【夜】
事務作業/事務所


2016年03月16日(水) 初めてホンフェを食す

初めてホンフェを食べた。元々アンモニア臭のするエイをツボで発酵させたもの。“世界の臭い食べ物ベスト3”とも言われる。これまでも探していたが、出す店を見つけることが出来なかった。

今回も店に辿りつくまで紆余曲折があったが、何とか“羅州食堂”に到着することが出来た。早速注文。店員も少しびっくりしていた。ビールを飲みながら数分待つ。そして目の前に現れた。

最初のひと口は醤油だけ。なるほどアンモニアとはこういうものか。初めての風味だ。想像よりも辛い。噛んでいると発酵臭がしてきた。これは良しかな。腐りかけたもものは大好きだ。

一皿は大きかった。しかし残すのはもったいないので全部食べた。結論。これは美味しくない。「この世で食べられないものはない」と豪語し、少なくともこれまではその通りだった、私が言うのだから間違いない。

よい経験だった。一度しかない人生。やってみたいことはやるべきだ。後悔のないように。大げさか。まあホンフェでする話でもない。

●今日一日

【午前】
予算委員会傍聴/県庁

【午後】
予算委員会傍聴/県庁

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


ホンフェ


2016年03月15日(火) 自分の仕事にカネを賭けるのは論外

プロ野球でまた金銭がらみのスキャンダルが出た。“声出し”と言う名の下におカネを“賭けて”いたとのこと。しかもその球団と選手数は多いらしい。とても残念である。

野球選手が聖人君子である必要はない。あくまで一投一球だ。張本勲氏の言を借りれば、「これで食ってるんだ」という試合が見れれば良し。終了後に酒で酩酊しようが、私生活が乱れてみようが、私は余り気にしない。

しかし仕事である野球で、かつ出場する試合で金銭を“賭ける”のは言語道断。プロである自分を汚す行為だ。その倫理観を組織として持てない現状は、抜本的な手法で改革するしかない。

私が選挙や政治で賭けるだろうか。あり得ないことだ。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内
行政相談対応(不動産)/大和市内

【夜】
厚生委員会質問準備/厚木市内
消防団定期整備(中央1−1)/上溝


消防団詰所で食べるソバも良し!


2016年03月14日(月) 地域要望の信号機が設置された所感

地域から信号機の設置要望を受けていた。数年を経てようやく設置された。数日前に稼働。今日ある会でその報告をすることが出来た。全額税金で設置されている。その意味で私が褒められることではない。「先生のおかげで上手くいった」は誤った政治文化だ。

しかしそれでも嬉しい。本当に人様の役に立っているのかと思い悩みながら仕事をしているので、素直な笑顔や言葉を得ると安心する。市民は常に真剣だ。政治家がそれを“悪用”しないこと。陳情政治が横行するのは役所に問題があるから。そのことを肝に銘じながら、今目の前にいる人の話を聞こう。

●今日一日

【午前】
所用/中央区内

【午後】
街頭活動/市役所前
地域まわり/中央区及び緑区及び町田市内

【夜】
下九沢地域振興会例会/南橋本
事務作業/事務所


3月なのに雪になりそうでした


2016年03月13日(日) 松本清張“黒い樹海”のドラマを見て

家に帰ったら松本清張の“黒い樹海”をやっていた。北川景子が主演である。途中から最後の一時間だけ見ることにした。演出や配役はイマイチだが、やはり原作がいいのだろう。それなりに感動した。

松本清張のテーマは常に猗蛤瓩瞭圧´瓠政治スキャンダルから色恋まで、人間が陥るが闇が描かれている。最終的に犯罪に至った以上は、法に基づいて責任をとらねばならない。安易な情状酌量はあり得ない。

一方で犯罪を抑止する為には、背景にある社会問題を解決しなければならない。経済的に裕福な人や地位のある人は、結果として犯罪に至ることが少ない。その逆が何故生まれるのか。

少なくとも社会の基本的な構成に責任がある政治家は、目の前に起こる現象について、安易に「自己責任」という言葉と使うべきではない。それが自然災害でない以上は、全て人間がおこしている。故に解決策はある。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
地域まわり/中央区内
自衛隊入隊入校予定者激励会/富士見
事務作業/事務所



2016年03月12日(土) 自民党が言う「やさしい社会」とは何か

自民党が夏の参議院選挙で「やさしい社会」を目指すとの方針を明らかにした。そう書かれた読売新聞のネットニュースを見たとき、何とも言えない複雑な気持ちになった。

昨年の県議選。私のキャッチは「やさいい政治を」だった。“強さ”が求められている社会風潮と、それをあおっている安倍政権に、地方から対抗しようとのメッセージだ。

現在の社会問題を率直に認識し、真に対策を打つならば良し。自民党に対してでも協力する。しかし単に選挙向けのメッセージならば、主権者にも私にも通用しない。今後を注視していく。

●今日一日

【午前】
打合せ(後援会)/富士見
事務作業/事務所

【午後】
ダンスサークル総会/中央
事務作業/事務所

【夜】
支援者訪問/横山
異業種交流会例会/高根


ロイヤルホストで朝のコーヒー


2016年03月11日(金) 養護学校の卒業式で嬉しい時間を過ごす

地元養護学校の卒業式に参加。38名の卒業生一人ひとりに証書が手渡された。本人も親御さんも嬉しそうだ。その中に入って私自身も嬉しい時間を過ごすことが出来た。

障がい者にどう接するか。それを見れば社会の成熟度がわかる。少なくともこの学校内は及第点。教職員の努力には頭が下がる。

一方でここを出た後はどうか。神奈川県は障がい者の雇用率が全国ワーストクラス。地域のバリアフリー化もまだまだ進んでいない。何より差別に結びつく偏見は根強い。

安倍総理と黒岩知事には、そのことを強く問いたい。華々しい先端技術や経済発展を、どのように障がい者の地域生活に結び付けるのか。元々そのことを頭に置いて政治をしているのか。

●今日一日

【午前】
相模原中央支援学校高等部卒業式/高根
地域まわり/南区内

【午後】
行政相談(不動産)/南区相模大野
地域まわり/南区及び中央区内
街頭活動/旧アイワールド前
ライオンズクラブ打合せ/中央
事務作業/事務所


感動的な卒業式でした


2016年03月10日(木) 予算委員会を県議会民主党控室で‘傍聴’

予算委員会は控室で中継されている。会派業務を行いながら、数時間‘傍聴’した。知事出席の総括質疑だ。民主党からは滝田孝徳団長(川崎市中原区)と山口裕子政調会長(横浜市都筑区)の2トップが質問した。

来年度の一般会計当初予算案は初めて2兆円を越えた。元々義務的経費の多い構造だが、その中にも市民生活に重要な案件が含まれている。教育格差の是正や交通施策等、多岐にわたる項目が質問で取り上げられた。

来週は常任委員会も終盤。採決に先立ち私も再び発言するつもりだ。再来週は会期末を迎える。党の合併でドタバタしているが、あくまで本業は県議会の中にある。肝に銘じつつ、任期最初の一年を全うする決意だ。

●今日一日

【午前】
予算委員会傍聴/県庁

【午後】
予算委員会傍聴/県庁
事務作業/事務所

【夜】
相模原シティライオンズクラブ例会/相模原


控室で中継が見れます


2016年03月09日(水) トランプ氏と安倍政権の支持

クリントン氏を応援している。民主党の指名は揺るがないだろうから、最近の関心はどうしても共和党へ向かう。トランプ氏が勝利するかどうかだ。本選挙は心配ないと思うが、一翼の候補者に選ばれること自体が奇異。

世界は変わっている。インターネットは多くを変えた。権力は主権者に嘘がつけなくなった。結果として既存のメンバ−に対する不信が増し、新たな目立つものへその支持が向かっている。

どの国でも同じだ。橋下徹氏の人気はそれに裏打ちされていた。国政で日本は首相公選を採用していない。議会は構成が大幅に交わることは少ない。安倍政権の支持は高いが、その閉塞感は日々強くなっていると感じる。

●今日一日

終日所用


2016年03月08日(火) SW爛侫ースの覚醒瓩鰐滅鬚った

スターウォーズ爛侫ースの覚醒瓩鮓た。とても面白かった。ジョージルーカスには悪いが、これまでより良かったと思う。娯楽作品に徹した明るいつくりだった。暗黒面が強調されていないのが功を奏した感じだ。

さてこの作品。前評判は余り良くなかった。ネット上では‘シリーズの面汚し’との酷評もあった。しかし見てみなければわからないものだ。まあ世間と自分の評に違いがあるのは、今に始まったことではないが。

●今日一日

終日所用



2016年03月07日(月) 猝閏臈洵瓩箸靴萄埜紊了拮常任幹事会

猝閏臈洵瓩箸靴萄埜紊了拮常任幹事会。月に一度の定例会議に、十数年間にわたり参加してきた。計屋圭宏さん、藤井裕久さん、そして本村賢太郎さん。歴代の長と共に歩んできた。

過去は振り返るよりも未来を見たい。その思いは変わらない。しかいここ数日はいいだろう。3月27日の新党結党大会までは、清濁正誤を含んだ歴史をかみ締めよう。先に進んでいくためにも。

●今日一日

【午前】
民主党県連役員会/横浜市中区
厚生常任委員会(質疑)/県庁

【午後】
厚生常任委員会(質疑)/県庁

【夜】
民主党支部常任幹事会/中央
相模原シティライオンズクラブ奉仕委員会/同
事務作業/事務所



2016年03月06日(日) 新党になっても本村氏の支援は変わらない

本村賢太郎衆議院議員の緑区新春つどい。例年に増して盛会だった。旧知の方や私自身の支援者も多く参加されていた。会の中で県議としてご挨拶の機会を頂いた。

「寺崎雄介です。選挙区は中央区になりましたが、地元は相模原市全市です。緑区の皆様の県政に対するご意見を引き続きお聞かせください。衆参同日選挙を視野に入れて、本村さんの小選挙区の勝利に向けて、全力で応援してまいります。」

衆参同日選は可能性が高い。新党について迷いはある。しかしいかなる状況になろうとも、本村氏の支援は変わらない。数回の選挙を経て、今や鉄の同盟関係だ。しっかり準備に臨みたい。


●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
支援者主催カラオケ大会/富士見
本村賢太郎衆議院議員緑区新春のつどい/西橋本
事務作業/事務所


『上を向いて歩こう』を熱唱


2016年03月05日(土) FBグループ犲鬚みはら瓩離フ会

フェイスブックのオフ会。その名も犲鬚みはら瓠MЭ佑数年前に始めたグループだ。呑兵衛たちの集まりである。普段の投稿は行った店などを、それぞれが紹介し合う感じだ。

さて今日は政治活動とは一線を画そうと、私服で名刺を余り持たずその場に臨んだ。ネットを通じて画像と文字でやり取りしていた人と、初めて顔を合わせて話をする。慣れないが面白いものだ。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
地域まわり/中央区内
街頭活動/JR相模原駅

【夜】
酒がみはら(FBグループ)オフ会/相模原


凝ったオフ会です(^−^)


2016年03月04日(金) 大沢中学校で薬物乱用防止教室

所属するライオンズクラブの薬物乱用防止教室。相手は市内大沢中学校の生徒たち。私も少しの時間を頂いたので、県が制定した危険ドラッグ防止条例について、資料を使って紹介した。

清原元選手の事件は衝撃だった。恐らくは意志の強い人だろう。しかし麻薬はそれを上回り悪質である。やったら止めることが出来ない。一度の過ちが人生を破壊する。引き続き取り組んでいきたい。

●今日一日

【午前】
朝の街頭活動/上溝駅
ライオンズクラブ薬物乱用防止教室/緑区下九沢

【午後】
行政相談対応(福祉)/上溝
地域まわり/中央区内
事務作業/事務所


大沢中の生徒に薬物の怖さを伝えました


2016年03月03日(木) 生活困窮者支援の「関連質問」を行う

神奈川県議会の委員会 は「関連質問」が出来る。他議員と行政のやり取りに、委員長の許可で口を挟めるのだ。私も今日の厚生常任委員会で、京島けいこ議員(相模原市南区)の質問に「関連質問」した。

内容は生活困窮者支援について。来年度に向けて県が予算化した『ワンストップ支援』が実のあるものとなるよう、周知等について意見を交えて行政の姿勢を質した。物量が不十分なので工夫が必要だ。

生活困窮は今や一部の話ではない。失業や病気等で、誰もがなり得る可能性がある。他人事ではない丁寧な対応を、今後も県に求めていく。

●今日一日

【午前】
厚生常任委員会(質疑)/県庁

【午後】
打合せ(議会運営)/県庁
厚生常任委員会(質疑)/同
次回厚生常任委員会質問検討/同
行政相談対応(福祉)/同

【夜】
事務作業/事務所


今日はひな祭りです


2016年03月02日(水) もし卒業式で言葉を送るならば

「自分の人生をしっかり生きて欲しい」

もし卒業式で挨拶するならば、子どもたちへそう言うだろう。人は生きるために生まれてくる。生きていることに生まれた意味がある。それ以上でもそれ以下でもない。無理をする必要はない。

安倍総理は「活躍を」
黒岩知事「個性を」
他諸々の論者「夢を」「志を」「何かを成し遂げろ」

いずれも押しつけがましい話しである。確かに社会全体を牽引していくために、一部の人にはその意欲が必要だろう。しかし皆がそう考える必要はない。それぞれの人生をしっかり生きればいいのだ。

政治の役割はその支えをすること。生きていること自体に困難を抱えた人たちを支援することだ。それはセーフティネットの確立に他ならない。「夢」を持ち「活躍」するのは、それこそ自分自身の責任だ。

●今日一日

【午前】
明大中野高校卒業式/新宿区

【午後】
支援者まわり/都内

【夜】
会合(地域)/中央



2016年03月01日(火) 動物保護センターの件は仕切り直しが必要

厚生常任委員会が始まった。これから計4日開かれる。今日は議案の説明から始まった。報告事項を含めて膨大な量だ。所管する医療・福祉・社会保障は、まさに市民最大の関心事である。しっかり審議に臨みたい。

さて他会派が動物保護センターを取り上げた。法定の必置施設にも関わらず、県は寄付金で建設するという。一定理解する。しかし目標金額に到達できるのか。結果足りなかったらどうするのか。事前に考えておくことが責任ある行政の対応だ。

また今回予算化されたボランティアへの支援を含めて、政策の立て方と流れがダッチロールしている。いずれかの段階で仕切り直しが必要だ。恐らく担当部局もそう考えているはず。しかしそれを言えないのは庁内事情か。あるいは別の理由か。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(建築)/県庁
厚生常任委員会/県庁

【午後】
厚生常任委員会/県庁
厚生常任委員会質問検討/同

【夜】
行政相談対応(廃棄物)/県庁
消防団(中央1−1)定期整備/上溝


寄付を募るパンフレット


てらさき雄介 |MAILHomePage