てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2011年05月31日(火) 手塚治虫の‘ブッタ’

手塚治虫の‘ブッタ’が映画になった。そのプレイベントが各所で行われている。そのような中、コンビニで原作の単行本を買った。

ブッタことシッタルダの人生。内容に含蓄がある。それよりも凄いのは作者による構成と脚本。

この物語は10年間にわたって連載されたそう。しかし物語にブレはない。最初から最後まで一貫している。

氏の‘アドルフに告ぐ’や‘火の鳥’もそう。アーティストとしての側面もあったゆえ、今も継続する評価を受け続けているのだろう。

●今日一日

【午前】
地域まわり/横浜市及び川崎市内

【午後】
地域まわり/川崎市内
行政相談対応(スポーツ)/市役所
相模原労福協ゴルフ大会表彰式/緑区長竹

【夜】
相模原塗装協同組合懇親会/中央
会合(地域)/矢部
会合(地域)/中央


2011年05月30日(月) 集団行動は苦手だが

民主党県議団は30人。色々な人がいる。しかしそれが良し。組織は個人の違いがあってこそ成り立つ。一プラス一が単に二だったら意味はない。二以上の成果を出すことが肝要。

元来集団行動が苦手な自分だが、同僚が出来ているのは嬉しい。党県議団の役員として、同じ思いを皆んなに持ってもらえるよう、責任を果たしていかねばならない。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
行政相談対応(雇用)/県庁
行政相談対応(交通安全)/同
行政相談対応(生涯学習)/同
行政相談対応(スポーツ)/同
打合せ(議会)/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区
会合(議会)/同


2011年05月29日(日) やはり酒のプロである

商店街と飲食店の総会に参加。一杯やりながら話そうと意気込んでいたが、やはり皆さん酒のプロである・・・。酔っ払ってしまった。

数年来の不景気に加えて、東北自身の影響も深刻。食はかけがえのないもの。皆んなで応援していかねば。

●今日一日

【午前】
神奈川土建一般労組大会/富士見
打合せ/事務所

【午後】
みなはし商栄会懇親会/清新
淵野辺飲食店組合懇親会/共和

【夜】
会合(地域)/下九沢


2011年05月28日(土) 新任期初のミニ報告会

選挙は4月10日だったが、任期は同30日からスタートした。その後初めての(通算は47回)月例ミニ県政報告会を開催。テーマは‘県・市議会の新たな構成と課題’について。

最初に県議会の会派構成や委員会の配属、更には定例議会の流れについて報告。続いてゲストの小池義和市議から、市議会について同様の話があった。参加者からも多くの意見を頂いた。

議会の活性化とは何か。それは二元代表制云々というような、難しい話ではないと考えている。議員が個々の主張をストレートに知事(市長)にぶつけられ、その時間も十分に確保されている議会。これだろう。

一方安易に制度論に走ってはいけない。日本の地方自治制度は意外に良く出来ている。問題は制度を活かしきれていない人。ここがポイント。すなわち議員と職員の自己改革こそが肝なのだ。

●今日一日

【午前】
ダンススポーツ競技大会/南区麻溝台
資料作成/事務所

【午後】
会合(議会)/緑区中沢
月例ミニ県政報告会(新議会構成)/中央
事務作業/事務所


2011年05月27日(金) 第二のふるさとへ

伊藤達也代議士の秘書を辞める時、支援者有志がお別れ会を開いて下さった。その御礼挨拶で申し上げたこと。「ふるさと相模原で頑張りたい。しかしこの東京22区(狛江・調布・府中・稲城)は第二のふるさと。」

それから15年が経った。先日の県議選でも当時の縁からご支援を頂いた。コピー用紙を送って下さる方、陣中見舞いに来て下さった方、またメールでも多くの励ましを頂いた。ありがたいことだ。

遅ればせながらお礼まわりをした。すると懐かしい看板(下記写真)が立っている・・・。秘書時代に私自身が設置したものだ。当時と変わらぬ状態で置いてあった。

犧を切らないこと畸枠廖Υ波帖Εバンのない者が政治家をやり続けるには、それが何よりも大切と以前ある方から教わった。なかなか上手くいかないが、それでも肝に銘じてやってきた。

時間の流れは様々な変化をもたらす。それは自然の成り行きだろう。しかし短い人生のなかで、せっかく出会えた皆様である。これからも出来るだけ長くお付き合いしたい。

●今日一日

【午前】
地域まわり/東京都内

【午後】
地域まわり/東京都内
街頭活動/淵野辺駅

【夜】
さがみビルメンテナンス協同組合懇親会/相模原
会合(地域)/千代田

まだそのまま残っていた。ちなみに青・赤・白は新進党カラー・・・。


2011年05月26日(木) 役所以上にカタイ

行政相談を頂いた。うち2件は雇用に関すること。しかも同じ第三セクターが所管する事業について。

特殊法人は何故つくられたか。役所では融通が利きにくいので、半官半民の組織で柔軟にということ。しかし現状は違う。

役所以上にカタイのだ。むしろ役所の方が以前と比べて柔軟になっている。その意味では、第三セクターの存在自体が限界なのだろう。

頂いたご相談については、県行政に照会をかけながら、直接担当者にあたってみたいと思う。明日以降の作業になる。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
事務作業/事務所
行政相談(雇用)/事務所
行政相談対応(水道)/富士見
行政相談(雇用)/中央
打合せ/事務所


2011年05月25日(水) 非常事態にしてまだ

政争が止まない。何故だろうか。菅さんも小沢さんも真剣なのだろうが、周りからどう見えているか、もっと謙虚に感じとった方がいい。

元々経験の少ない民主党。誰が嫌いとか言っている場合ではない。総員で仕事をする体制をつくるべきだ。

加えて自民党とも一緒にやるべき。菅さんの存在が問題ならば下りればいい。民主党の総理がまずいなら渡せばいい。

被災者が多く避難所で生活している。福島の原発は炉心溶融。まさに国家の非常事態なのである。

いい加減にして欲しい。菅政権云々を越えて犢餡馼埒任案瓩鮟个靴燭いらい。地方議員同士で話をしてみよう・・・。

●今日一日

【午前】 
行政相談対応(消防)/市役所
行政相談(建設)/相模原
事務作業/事務所

【午後】
地域まわり/中央区内


2011年05月24日(火) 旧5月臨時会が終了

旧5月臨時会が終了。改選後の初議会であった。新しいメンバーで試行錯誤しながら進めてきたが、大方は当初の方針通り全う出来たはず。

しばらく本会議は休会に入るが、各種の委員会や党県議団会議は、都度開催されていく。

しかしまずは一区切り。過去1カ月を落ち着いて振り返り、反省点がないか自己検証してみよう。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
党県議団役員会/同

【午後】
党県議団会議/県庁
本会議(採決)/同
党県議団政調会(一般質問)/同

【夜】
会合(議会)/県庁


2011年05月23日(月) 5万戸の根拠とは

環境農政常任委員会で質疑を行った。改選後初の公式会議での発言である。途中休憩を挟んで夕刻からのスタートだった。不思議と緊張気味・・・。

さて新知事の掲げる太陽光発電の普及促進。これが県政の第一課題とは思えないが、これは近くやってくる知事との議論にとっておく。

今日はあくまで委員会。行政当局とのやり取りである。パネルの設置目標爍看で200万戸甅牴討泙任烹機腺隠桔戸瓩虜拠を聞いた。納得できる答弁はなかった。これが難しいのは皆知っている。

「とにかく目標に向けて頑張る」とのこと。まあ仕方ない。行政当局が知事の目標を「無理」とも言えまい。しかし既に税金が計上されている。普及啓発の域を越えようとしているのだ。

‘スピード感’という言葉のもと、半ば暴走気味の太陽光関連施策。それを食い止めねばならない。何か歯止めを考えねばと思い、結果以下の質問をするに至った。

「夏までに5〜15万戸は厳しいと思う。どちらにしろ夏が終われば結果が出る。その時点で目標に対して結果がどうだったのか、しっかりした総括をすべき。」

これには「了」との答弁。行政当局も知事の掲げた目標に困っているのだろう。内部からの修正が難しいのは理解する。だから議会が存在する。知事をチェックするという仕事。その初日であった。

*以下本日行った質疑
(太陽光パネルの設置について)
‖斥杆発電を促進する基本的な考え方について
◆200万戸」「5〜15万戸」の根拠について
B斥朷从僂亮孫坩儖会とキックオフイベントについて
(足柄茶の放射能汚染について)
,海譴泙任侶于瓩砲弔い
∧篏にあたっての県の役割について
J射能検査体制の充実について
じとしての安全宣言について

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
党県議団役員会/同
環境農政常任委員会/同

【午後】
党県議団部会長会議/県庁
打合せ(議会)/同
党県議団役員会/同
党県議団会議/同
環境農政常任委員会/同

【夜】
環境農政常任委員会/県庁
会合(議会)/同


2011年05月22日(日) ならば議員も辞めて

横粂勝仁衆議院議員が民主党を離党するそう。あきれてモノも言えない。まだ衆議院選挙から2年しか経っていない。元々資質に欠けていたのだろうが、初心を忘れてしまうには余りにも早過ぎる。

先の衆議院選挙は民主党に風が吹いた。県内18の小選挙区でも多くが勝利。その中で最低の‘成績’で落選したのが横粂氏。普段ならそれでお終いだったはずが、まさに大勝ゆえ比例票が伸びて復活当選となった。

党名で選ばれている比例議員に党を辞める権利はない。離党即議員辞職である。「原点に帰りたい」とのことなので、ならば全てを捨ててやり直すべき。法の規制ももっと厳しくすべきだ。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
会合(議会)/南区東林間


2011年05月21日(土) 文化協会の総会

相模原市文化協会の総会。加盟しているダンス協会の顧問として参加。懇親会では色々な分野の皆さんと意見交換が出来た。お茶、手品、舞踊など本当に幅広い。

生涯学習と言われて久しいが、その効果は段々と広がっている。どの会でもメンバーの高齢化に悩んでいるようだが、お年寄りが集まる場所があることは素晴らしい。

文化の中身については、政治が口を出すべきではない。一方で活動する場所を設置し、相互の交流を深めていくのは大切な役割。これからも振興に取り組んでいきたい。

●今日一日

【午前】
相模原市文化協会総会/富士見

【午後】
相模原市文化協会懇親会/富士見
県政報告ビラ作成/事務所
街頭活動/アイワールド前

【夜】
支援者快気祝い/千代田
会合(地域)/同


2011年05月20日(金) 県議を‘代表’して挨拶

小田急多摩線延伸を促進する議員連盟の総会。相模原・町田・愛川の各市町議員により構成されている。私たち当該市町選出の県議・都議は参与として加盟。

懇親会の冒頭「県議を代表して挨拶を」と頼まれる。今までに無かったこと。こういう場合は大体先輩から話すのが慣例。気が付けば参加者では私が一番上になっていた・・。

しかし元々議員としての活動に当選回数は関係ない。同じ選挙で選ばれた議員。同じ報酬をもらっている議員である。県議会ではいまだ先輩の方が数が多い。礼儀は保ちながらも発言は遠慮なくやっていく。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
党県議団役員会/同

【午後】
党県議団会議/県庁
本会議(提案・規則改正)/同
党県議団役員会/同
党県議団会議/同

【夜】
小田急多摩線延伸を促進する議員連盟総会/愛川町
同懇親会/同
支援者訪問/上溝
会合(議会)/相模原


2011年05月19日(木) 疑問と違和感が残った

新知事の所信表明演説。県政第一の課題は福祉・社会保障。しかし医療を除いて言及は少なかった。

一方選挙公約であった太陽光発電の促進を強く訴えていた。しかその言葉が大きくなればなるほど、「何故そこまで」という疑問が湧いてきた。更に「太陽の神奈川」という文言は、カルト的な匂いを感じてゾクッとした。

‘マグネット’についてもそう。牋き付ける瓩箸い象徴的意味で使っているならまだしも、「マグネット商店街、マグネット人間」については強い違和感を持った。

さて私たち県議会議員の仕事は、知事の政治姿勢を質していくこと。その意味では仕事が増えたのか・・・。来週月曜日は常任委員会。さっそく取り掛かろう。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
議運世話人会/同
党県議団役員会/同
他会派あいさつまわり/同

【午後】
党県議団会議/県庁
本会議(正副議長選挙・知事所信表明)/同
党県議団環境農政部会/同
党県議団役員会/同
党県議団会議
議会局経理課より説明/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2011年05月18日(水) 代表世話人に

JR東労組の推薦議員等懇談会。会場は横浜駅近くのホテル。地元の用事を終えてから電車で向かった。結果大分遅参してしまった。

同会でも先の選挙では多くの仲間が惜敗。皆さんの推挙と承認を頂き、私が代表世話人になった。重責である。

懇談のなかでは、雇用労働問題から鉄道路線特有の課題まで、幅広い分野のご意見を頂くことが出来た。

これから皆で議論を深めつつ、議会でしっかり取り組んでいきたい。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
打合せ(地域)/南区双葉
エルピーガス協会総会/南区麻溝台
食品衛生協会懇親会/南区上鶴間本町
事務作業/事務所

【夜】
相模原労福協総会/富士見
JR東労組懇談会/横浜市西区


2011年05月17日(火) 松沢さんの党議拘束論

松沢さんがいない県庁は寂しいが、まあとにかく役所は切り替えが早い。新知事が就任して今や別世界である・・・。しかし後ろを振り返ってもしょうがない。この点は良しとしよう。

さて電車で読んだ新聞記事。松沢さんのコメントが載っていた。それは県議会についての批判的意見。まずは議長の一年交代。ここは今日の趣旨ではない。取りあえず置いておこう。

驚いたのは「内容によっては党議拘束を外した方がいい」との言。元々地方議会における党議拘束は問題。二元代表制の機能を失わせるだけでなく、主権者の投票動機を軽視している。

松沢さんとは今後も連携して政治活動をしたい。故にこの発言は嬉しい。しかし知事の立場で言えなかったことが、退任した後ならば言えるという現実があるのか。

ならば政治における役職とは一体何なのだろうか。私の県議会議員というポジションは?。色々なことを改めて考えさせられた。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(福祉)/藤沢市

【午後】
事務作業/事務所

行政相談を受けて藤沢市役所へ行きました


2011年05月16日(月) 放射能調査の一覧表

放射能について報告を受けた。どうも情報が一元化されていない。初めての事態ゆえ一定の考慮はするが、県民から寄せられる問いに応えきれていない。「他の部署はわからない。」そう言われ閉口した。

県として、何について放射能の調査をしているか。またどのような基準によるか。またどこの機関が測定しているか”農政・衛生・建設・教育・福祉など、全てを網羅した‘一覧表’の作成を依頼した。期限は数日以内!

その中身を検証した上、今後の対策について協議したい。来週月曜日には各常任委員会が開かれる。私の所属はいまだ決まっていないが、どの分野にも共通の課題である。しっかり取組んでいく。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
議運世話人会/同
党県議団正副団長会議/同

【午後】
党県議団役員会/県庁
党県議団会議/同
環境農政局と意見交換(議会)/同
危機管理対策課と意見交換(震災)/同
農業振興課と意見交換(震災)/同

【夜】
下九沢地域振興会例会/南橋本
支援者訪問/中央区
会合(議会)/相模原


2011年05月15日(日) 自分との戦いである

選挙結果報告会。元選対役員から「23075票で当選」と報告を頂いた。多くのご支援に感謝申し上げる。前々回は15576票で落選した。前回は20813票で当選した。

「次回に向けて一層多くの支援を受けられるよう、議会と地域で頑張っていきたい。」そう決意を申し上げた。その手段は主にふたつ。ひとつは議会活動。いかなる状況でも疎かにはしない。そして街頭活動だ。

「寺崎は変わってしまった。」大切な人からそう言われたとき、それこそが政治家としての終焉である。初心を忘れない。毎日毎日、自分に対して言っていく。自分との戦いである。

●今日一日

【午前】
青年会議所主催イベント/弥栄

【午後】
事務作業/事務所
選挙結果報告会/中央
会合(後援会)/中央

【夜】
ポスター張替え/緑区橋本台
消防団定期整備(1−1)/上溝
事務作業/事務所


2011年05月14日(土) 黙っているのは損ですよ

党総支部の定期大会。幹事長として経過報告を行った。「負けに不思議な負けなし」そう申し上げた。先の地方選挙で我が党は敗れた。ここから目をそらしてはいけない。

さて所属議員。選挙直後の割に元気がない。政治家たるもの主張してナンボ。気に入らないことがあるなら、堂々と言葉を発するべきだ。喧々諤々大歓迎。いつでも受けて立つ。しかし愚痴は悲しい・・。

まあいい。税金から報酬をもらっている‘プロ’同士である。面倒を見る筋合いはない。皆が黙っているなら幸いか。‘利用’するだけだ。私の政治家としての思いを実現する為に。

●今日一日

【午前】
打合せ(党)/東淵野辺
事務作業/事務所
党支部常任幹事会/中央

【午後】
党支部定期大会/中央
行政相談(震災)/水郷田名
行政相談(産業)/田名

【夜】
上溝地区石橋自治会懇親会/上溝
異業種交流会例会/富士見
会合(議会)/千代田


2011年05月13日(金) 政治は‘迷い’が必要

県議会も市議会も、色々な変化がある。元来‘力’はないが、それでも私の言動によって、結果が変わる瞬間に何度か出くわした。それ故に責任を感じ、「これで良かったか?」と迷いもする。

唐沢寿明主演の倏鬚さ塔・リメイク版瓩鮖廚そ个后ある医師(江口洋介)のセリフ。「自分は迷い続けることで医者でありたい。」ずっと忘れられない言葉である。

私が嫌悪する独裁や全体主義は、‘迷い’なき錯覚から生まれる。狎簑仞気靴き瓩海箸和減澆靴覆ぁB燭の人の生活に影響ある政治家は、この‘迷い’を持ち続けることが重要である。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
党県議団役員会/同

【午後】
党県議団会議/県庁
打合せ/同
行政相談対応(福祉)/同
党県議団役員会/同
党県議団会議/同


2011年05月12日(木) 桜木町でも3,800円

議運世話人懇談会が終了したのは、日付が変わった午前12時15分。相模原に帰る電車は既にない。

県庁から自宅までタクシーで帰ると1万円以上かかる。だったら泊った方が安い。幸い関内には安いホテルが多くある。

私がよく使っているのは桜木町駅前のホテル。普段は4〜5千円というところ。今日は何と3800円だった。

ロビー階にはコンビニがある。缶チューハイを2本買って部屋へ。1本飲んだところで眠くなった。明日もまた団会議。お休みなさい。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
議運世話人懇談会/同

【午後】
党県議団役員会/県庁
党県議団会議/同
議運世話人懇談会/同
行政相談対応(教育)/同
打合せ(議会)/同

【夜】
党県議団役員会/県庁
党県議団会議/同
下水道課より報告(震災)/同
打合せ(議会)/同
党県議団役員会/同
議運世話人懇談会/同
会合(議会)/同

飲まなかったもう1本のチューハイ。


2011年05月11日(水) 幼稚園協会の大会

選挙で初めて推薦を頂いた団体は幼稚園協会。2度目の市議選のときだった。母校(園)が推薦して下さり、それ以来ずっと応援を頂いている。

今日はその大会。各幼稚園における永年勤続者の表彰と、新しく職員になった方の紹介が行われた。

昨今の教育政策は軽く見える。教育は国家100年の計であるべきなのに、制度の変更が頻繁に行われ過ぎる。

幼保を一元化し‘こども園’が出来るとのこと。理念が今ひとつわからない。文科省と厚労省の縦割りは確かに問題だが、幼稚園と保育園は現実に違った役割を値域で担っている。

まずは議論。その始まりは現場である。幼稚園や保育園の設置者。親御さん。真摯に耳を傾けてみれば、他に改善すべき点があるはず。しっかり頑張りたい。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
幼稚園協会教育大会/中央
事務作業/事務所
行政相談(建設)/中央
打合せ(議会)/富士見

【夜】
会合(議会)/緑区橋本

飲み屋さんにあった面白いサービス「横断幕無料」


2011年05月10日(火) セントラル自動車に感謝

セントラル自動車の宮城移転。お世話になった労組の相模原事務所が、今日付けで閉鎖された。思わず看板を写真(下記)に撮ったが、向こうでも使うのだろうか。

寂しいことだ。しかし今や日本は狭い。今後も色々なカタチで新工場に伺う機会もあるはず。これまでのご支援に感謝するとともに、今後もお付き合いできるよう頑張りたい。

●今日一日

【午前】
行政相談(福祉)/相模原
打合せ/事務所

【午後】
地域まわり/中央区内

セントラル自動車労組の看板


2011年05月09日(月) 議運世話人会が開催

議運世話人会が開催された。超党派で議会の役職などについて協議する。民主党県議団は5名で臨んでいるが、発言は代表して大村博信現団長が行っている。

議運世話人会には議事整理の都合上、その‘懇談会’が設置されており、相互に開催を繰り返しながら話を進めていく。また党県議団として意思統一をするため、その間に都度団会議を開催していく。

今日は午後5時。比較的早く終了した。その後は同僚と一杯やりながら、色々な情報交換を行った。酒を飲みながら仕事の話をするのは好きではないが、一方政治は夜に行われる話し合いも非常に多い・・・。

さて議運世話人会。協議が整うまで週末まで開催される。目の前の現実から目を背けず、最後まで精一杯頑張っていく。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
議運世話人懇談会/同
議運世話人会/同

【午後】
党県議団会議/県庁
議運世話人会/同
議運世話人懇談会/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2011年05月08日(日) 相模原公園のフェスタ

相模原公園で‘フェスタ’をやっていると、そのなかにテントのお店を出している方から教えてもらった。行ってみると公園は人で溢れていた。

そうやはり自粛はいけない。出店の多くはチャリティーと銘打っており、売り上げの一部は、間違いなく被災地へまわっていくのだから。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
相模原公園フェスタ/麻溝台
行政相談(福祉)/田名
地域まわり/中央区内


2011年05月07日(土) 自粛の傾向を改める

飲み屋さんの支援者がいる。選挙後あいさつが出来ていなかったお店を、夜半から3軒一気にまわった。もちろんそれぞれで一杯やるわけだから、ざすがにヘロヘロになっていく・・・。

しかしありがたい。客商売であるにも関わらず、ポスターを貼らせてくれたお店。パンフやビラを置いてくれたお店。来るお客さんたちに宣伝してくれたお店。

元来の不景気に加えて震災の影響があり、小規模の飲食店は大変な状況だ。政治や行政が率先して、自粛の傾向を改めていくべきだ。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/緑区内

【夜】
消防団(1−1)後援会総会/星が丘
支援者訪問/上溝


2011年05月06日(金) 党県議団の副団長に

夜半に開催された党県議団会議で、副団長に就任し、あわせて役員会構成メンバーとなった。

会派の役員は元々奉仕職。順ぐりが基本。決して‘偉く’なったわけではない。しかし仕事を得られるのは素直に嬉しい。

実は上手くできるか困っている。目の前の政務自体は何とかするつもりだが、より難しいのは会派の同僚議員たちに理解を得ること。

皆んな選挙で当選した議員。言いたいことがある人ばかり・・。正直ひとクセもふたクセもある。もちろん良い意味でだが。

来週月曜日からは、超党派の協議を行う議運世話人会。その方針決定のため、党県議団の役員会と団会議が開催される。とにかく頑張ろう。

●今日一日

【午前】
支援企業訪問/田名
行政相談対応(福祉)/市役所
行政相談対応(農業)/市役所
行政相談(教育)/富士見

【午後】
党県議団会議/県庁
打合せ(議会)/同

【夜】
党県議団会議/県庁
党県議団役員会/同


2011年05月05日(木) 厳しいプロの世界

夜自宅で狄融崗硝椶里垢戮蕕覆は鱈瓩鮓た。時々イマイチなこともあるが、総じて面白い内容の話ばかりである。

衣装や音楽などはない。まさに話だけで勝負する。振り返ると過去のシリーズで、余り面白くなかった人は外されている。厳しいプロの世界だ。

さて議員もプロの仕事である。多岐にわたる内容のうち、最も重要なのは本会議の一般質問だと考えている。

私にとっては、ここを充実している議会は良い議会、ここを大切にする会派は良い会派。そしてここをしっかりやる議員は良い議員だ。

今の神奈川県議会が、民主党県議団が、何よりも私自身がどうであるか。改めて見つめ直さねばならない。

●今日一日

終日地域まわり/中央区内


2011年05月04日(水) 猝酖淌瓩鯡郎中

前期の当選と感覚が違う点。嬉しいという意味では全く同じだが、浪人生活から初めての仕事場に向かう前回と、再び同じ職場に赴くのでは心構えが違ってくる。

今回について言えば、改革すべき点が具体的に見えていること。またそれを阻害するのが、誰であり、またどのような制度なのかもわかること。すなわち知らない時より責任は思いのだ。

前期4年も遊んでいたわけではない。一生懸命やってきたつもり。しかし成し遂げられなかったことがある。それを「やります!」と言って2期目に挑戦した以上は、一層の決意を持って具体的解決策を講じねばならない。

まずは余り関わってこなかった議会や会派内人事について、ある程度積極的にアプローチしていきたいと思う。政治は人が行う以上、やはり人事は大切である。

次に対行政。いまだ新知事の政治姿勢はわからないので、安易にあれこれ言うことは避けたい。しかしたったひとつ言えること。彼は松沢成文ではない。この点においては割り切って対応したい。

地方議会の本旨は議員が猝酖淌瓩任△襪海函2馭匹箸靴討梁弍は今後の協議だが、少なくとも私自身は全う出来ると思う。議案は無論、新知事が打ち出す政策について、文字通り是々非々で対応していく。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
地域まわり/中央区内

【夜】
会合(地域)/相模原


2011年05月03日(火) 八王子で牴鏡甅

中高校が八王子だったせいもあり、この街は以前から身近に感じている。故に今でもよく訪れる。今日も友人と、究極の‘オヤジ’居酒屋で一杯やった。

店の前に古本屋がある。中学時代から変わらない。先日店内をひとまわりして見てみると、かなり懐かしい漫画本や、神田の趣ある冊子が並んでいる。ちなみに会計の場所は風呂屋の番台みたい・・。

「俺節」という漫画を買った。歌手志望の青年が東北から上京し、あれこれありながらも、デビュー曲を発表するまでの話。今時はあまりない‘泣ける’ストーリーである。

不思議なもので漫画の内容にあわせて、連載時の自分が色々と思い出されてくる。これまでの人生で出会った大切な人たちが、今後ますます元気で過ごされることを願う。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
地域まわり&ポスター張り替え/中央区内

【夜】
会合(地域)/八王子市


2011年05月02日(月) 初登庁日

初登庁日。多くのご支援に感謝しつつ、新しく頂いた議員バッチを付ける。その後は早速活動を開始。5月中旬から始まる定例会に向けて、30名の民主党県議団で会議を開催。

最も重要なのは、新知事の政治姿勢を確認すること。いかなる人物であるのか。しっかり見極めなばならない。太陽光パネルの設置、医療圏の構想など、議論すべきことは数多ある。

そして議会内人事も行われる。私個人として、党県議団として、どのような責任を果たせるのか。超党派の議運世話人会で協議が行われていく。今日の会議で、そのメンバーに推薦された。

党県議団の代表5名で、交渉の前線に出向くことになる。厳しい協議になることが予想される。しかし後ろにいる仲間のことを考えて、与えられた責任を果たしていく決意。

●今日一日

【午前】
議員記章(バッチ)交付/県庁
事務作業/県庁

【午後】
党県議団会議/県庁
行政相談対応(ダム)/同
党県議団会議/同
打合せ(議会)/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区

新しいポスターも完成しました


2011年05月01日(日) 帰着、そして仕事

奈良から帰ってきた。こんなに寛げた3日間は、いつ以来だろうか。色々あった半年が、すっと流れた気がする。

さて相模原に帰着し、早速夜は会合が2件。まずは市内の料理屋。ノンアルコールで食事。あるグループが合同することになり、その‘立会人’的な役割を果たした。

解散後は横浜へ移動。横浜駅前の居酒屋さんで打合せ。ここは多少のアルコール・・。定例議会の準備が明日から始まるが、そのまた事前の調整というところか。

眼前に立ちはだかる問題は、いつも具体的であり小さくも見える。特に人事はそう。しかしその‘小さな’壁を越えねば先はない。

少なくとも意志を持って行動しようとするからには、県民本位の政治を実現するという方向性を、しっかりと胸に刻み進んでいかねばならない。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
お休み

【夜】
会合(議会)/矢部
会合(議会)/横浜市西区


てらさき雄介 |MAILHomePage