てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2007年08月31日(金) 党派を超えた連携

友井和彦若林章喜町田市議と3人で、町田駅頭で1時間ほど街頭演説をした。ぞれぞれの議会報告や、政治に対する思いを、ご通行の方にマイクでお話した。

友井氏は無所属、若林氏は自民党。それぞれ党派は違う。最近思うことだが、二大政党化が進んでいるからこそ、逆に党派を超えた連携も必要。

地方自治体と国政の課題は自ずから異なるのだから、国会レベルの枠組みだけですべてを割り切ってしまうと、逆に主権者のニーズに応えにくくなってしまう。

役所の仕事は、とかく縦割りの弊害がある。部局ごとの縦割り、市町ごとの縦割り、県と市の縦割りだ。そして政党についても、縦割りはあり得る。

現在の地方議会が議院内閣制でない以上、あくまで知事と議員は是々非々。会派(党派)間も、是々非々であるべきだ。

狭い了見の政治関係者からは、こういう党派を超えた連携に、何だかんだと言われることもある。しかし正しいと信じているので、堂々と交流を深めていきたい。

【今日一日】
午前中私用
1300打ち合わせ&挨拶まわり/東京都千代田区永田町
1500事務作業/事務所
1530支援者まわり(3軒)/市中部〜南部
1730町田相模原若手議員交流会街頭活動/東京都町田市
町田駅での街頭演説


2007年08月30日(木) 党地方議員フォーラム

民主党所属の地方議員による、年1回のフォーラムと懇親会に参加した。全国から約500名が参加していた。首都圏の民主党議員は若手が多いが、会場全体を見渡すとそうでもない。逆にたくましくも感じた。

終了後に青年局主催の懇親会もあり、多くの新たな出会いがあった。神奈川からは、県議2名・市議3名・候補1名しか参加していなかったが、来年はもっと大勢で参加したいものだ。

【今日一日】
 900一般質問作成/自宅
1300代表・一般質問調整/県庁
1800党地方議員フォーラム懇親会/東京都港区
1930党青年局懇親会/東京都港区


2007年08月29日(水) 新たな質問項目を選定中

合宿も今日で終わりだ。午後は県庁に直行し、一般質問の調整を行った。過日ご報告した項目のうち、「移動知事室関連」は質問を取り止めることにした。

止めた理由は、自分自身の中でしっくりこなくなったから。またこの事業は元々当たり企画でもあり、むしろ問題の多いテーマにシフトすることにした。

さて新項目だが、低所得者をはじめとする社会的弱者に目を向けて、特に教育と雇用の場でより充実した支援を行えるような、そんなイメージで今頭の中で整理している。

と言っても時間はない。明日午後再び会派内で打合わせを行う。今晩の睡眠時間は少ない・・・、かもしれない。

【今日一日】
 900来年度予算要望とりまとめ合宿(3日目)/三浦市
1030議会改革プロジェクトチーム会議/三浦市
1530高等教育課他3課と意見交換/県庁
1600医療課と意見交換/県庁
1630雇用産業人材課と意見交換/県庁
1830県庁明大会/横浜市中区
2100事務作業/事務所


2007年08月28日(火) 合宿2日目

合宿2日目だ。大体まとまった。以下が、担当している総務企画分野の項目だ。それぞれに数百字の解説がつくが、それは膨大になるので割愛する。

一、基地問題への対応
二、水源環境保全・再生施設の取組
三、神奈川力構想・実施計画の着実な推進
四、地方分権の実現に向けた地方税財政制度改革の取組み
五、電子自治体のさらなる充実
六、地域経済に資するPFIの導入
七、地方分権に向けた取組み
八、行政システム改革の推進
九、地方債の繰上償還、借り換え
十、科学技術政策の推進
十一、県有地の利活用
十二、県有地売却の迅速化の対応
十三、自治基本条例の制定に向けた取組み
十四、土地利用施策の見直しについて

すべてを冊子にして、9月議会中に知事に手渡しする。もちろん一番大切なのはその後・・・。色々な手段を尽くして、要望実現に向けて努力していく。

【今日一日】
900来年度予算要望とりまとめ合宿(2日目)/三浦市
(1600まで)


2007年08月27日(月) 予算要望とりまとめ合宿

来年度予算要望に向けて、とりまとめ作業を行っている。じっくりするために、皆で2泊3日の合宿をする。

民主党県議団では、各常任委員会にあわせて猊会瓩鮴瀉屬靴討い襦メンバーも、委員会に対応している。私は総務企画常任委員なので、“総務企画部会”に所属する。

そして部会ごとに、担当部分の要望書案を発表して、皆で意見を言い合うのだ。8部会あるので、結構時間がかかる。

地方議会は大統領制なので、多くの議論が「議員対役所」。「議員対議員」で話し合う機会は少ない。同じ政党でもそうだ。だからこそ貴重な一日だった。

【今日一日】
1100来年度予算要望とりまとめ合宿(1日目)/三浦市
(1930まで)
合宿中


2007年08月26日(日) 議員の視察について

第4回県政ミニ報告会を開催した。11名の方にご参加いただいた。テーマは「議員の視察」についてだ。

市議時代の体験も踏まえて、現状をつつみ隠さずご報告し、忌憚ない意見交換をした。

情報化社会のなかで、視察の役割は間違いなく減っている。だからこそ、視察先を厳選することは無論のこと、結果について納税者に理解を求めることも考えねばならない。

「見聞を広める」だけでは、税金を使う意味では不十分だろう。県政に具体的関わりも持たせねばならない。

さて来月冒頭には、総務企画常任委員会の視察(県外調査)がある。中身は無論、そこで感じたことを、この日記を通じて明らかにしていきたい。

【今日一日】
1000事務作業/事務所
1100第4回県政ミニ報告会/事務所
1230上記参加者有志と昼食/中央
1430友人を尾崎咢堂記念館に案内/津久井町中野
1630御嶽神社例祭/下九沢
1645元市議宅にて会合/下九沢
2000自治会のお祭り/城山町中沢
2100市議宅にて懇談/城山町中沢
城山のお祭り


2007年08月25日(土) 電気が付かない・・・

自宅リビングの電気が付かなくなった。豆電球は大丈夫なので、きっと蛍光灯が切れたのだと、新しいものを買いに行った。しかし駄目だった。

困ったので、電気関係の仕事をしている友人に、わざわざ見に来てもらった。すると元の器具が壊れているとのこと。寿命らしい。約10年間使っていたので、最早これまでか。

早速、家電屋さんに買いに行った。多くの種類があるが、長く使える割にはどれも安い。家に帰り、早速設置にかかった。非常に簡単だ。ネジもドライバーも必要ない。カタにはめるだけ。

ケガの功名で、以前に比べて大分明るくなった。その下で、今この日記を書いている。元々物持ちはいい方だが、何でも大事に使っていこう。

【今日一日】
1000挨拶まわり&ポスター張替え(3軒)/市中部
1300私用(上記電気関係)/自宅
1430事務作業/事務所
1600支援者訪問/富士見
1830上溝地区鳩川自治会盆踊り/上溝
1930田名花火大会/田名
2000支援者宅でバーべQ/田名
ニュー電気器具


2007年08月24日(金) 家の前の道路の相談

ある方から行政相談を受けた。家の前を走る、市道の改良についてだ。先月の豪雨で床下浸水し、同じことを防ぐため、道路改良をして欲しいとのこと。

現地へ行ってみたが、確かに道路が斜めになっている。道路を溢れた雨水が、その方の家にすべて流れる感じだ。

さてこういう時の議員の役割だが、結局は行政へ橋渡しをするしかない。「議員に言われたから」という理由で、行政の仕事が変わることはないし、変わればむしろ問題だ。

出来るならば、直接ご本人と行政担当者とやりとりするのが望ましい。ただ行政の存在を遠く感じ、どこにどう問い合わせていいかわからない方もいる。結果私たちのところにお鉢がまわってくる。

議員が介入することによって、結果うまくいくならそれもいい。しかし往々にして話しが大ごとになり、結果逆効果になることもある。

抜本的対策としては、110番や119番のような「行政何でも相談ダイヤル」をつくることだ。電話に出た相談員は、担当者を紹介するといったたらい回しをするのではなく、自ら基本的なことを答えるのだ。

民間製品の‘問い合わせセンター’などが良い例。ついでに違うことを聞いても、大体は答えてくれる。専門の社内(役所内)教育をすれば、そんなに人数も必要ないだろう。

【今日一日】
 900挨拶まわり&ポスター貼り替え(5軒)/市中部
1400行政相談(道路関係)/相南
1500私用/市役所
1700私用/事務所
1900上溝夏まつり第3回実行委員会(反省会)/星ヶ丘


2007年08月23日(木) 希望通りの機関紙完成

‘てらさき雄介通信夏秋号’と題する機関紙が完成した。「県議になったらこんな報告書がつくりたい。」そう思っていた通りの出来ばえだ。

主な中身は、
一、議会報告
一、県民との約束状況報告
一、日常活動報告
一、議員会計報告

多くを詰め込みたい気持ちもあったが、何よりも読みやすさを基本として、サイズもタブロイド版にした。

さて配布方法だ。政治活動のなかで、とにかくお金がかかるのが郵送。例えば1万人の方に出せば、65円(区内特別郵便)×1万=65万円もかかる!また多くの名簿から、特定の人のみ抽出するのも困難である。

結果手渡しを基本とするしかない。もちろん投げ込みもするし、駅などでも配る。リクエスト頂ければ、数日のうちにお届けにも伺うつもり。足りなくなるくらい、頑張って配っていきたい。

【今日一日】
午前中9月議会一般質問作成/自宅
1300市文化国際課よりレクチャー/市役所
1330市産業振興課よりレクチャー/市役所
1400支援者より調査報告(障害者雇用について)/新戸
1530牧山ひろえ参院議員とお礼まわり/市全域
1830相模原地域連合ピースウィーク活動/JR相模原駅
1930(社)相模原青年会議所例会/中央
2030池谷健市議と意見交換/事務所
ニュー機関紙


2007年08月22日(水) 戦友とのひととき

県議選でウグイスさんをやって頂いた方と、その方を紹介してくれた友井和彦町田市議と一杯やった。場所は横浜駅そばのビアガーデン。雨交じりの時間帯もあったが、遅くまで楽しく語らいあった。

選挙期間中は、ひたすらに街頭演説!と決めていたので、街宣車に乗ってくれた運転手さん・ウグイスさん・ナビさんは、一番一緒にいた時間が長い。

終盤ヘロヘロでしゃべっている候補者(私)も見ているので、そんな自分を知ってくれている安心感もあったりする。

当選後、5月と6月は集中的に議会があり、7月は参議院選挙があった。その間全く時間がなかった訳でもないが、落ち着いてからゆっくりと考えていたので、この時期になってしまった。

選挙の思い出話だけでなく、友井市議は元々、相模原・町田若手議員交流会のメンバー。今回の統一地方選挙で、両市に若手議員が増えたこともあり、今後の交流のあり方についても、しっかり話し合いをした。

【今日一日】
午前中9月議会一般質問作成/自宅
1300行政相談/津久井町又野
1500秦野市議選陣中見舞い/秦野市
1600資産公開報告書提出/県庁
1900ウグイスさん・友井町田市議と懇親会/横浜市西区
ビアガーデン


2007年08月21日(火) 県議の資産公開

新聞に議員の資産公開が載る。市議はないが、県議や国会議員はある。「公開しても資産なしは恥ずかしいなー」と他人事だったが、ついに公開しなければならない立場になった。

元々は、議員がどれだけの資産を持っているかが問題なのではなく、‘議員になったことによって’儲けていないかをチェックするための制度。その意味では、私のようなお金のない議員こそ、公開すべきなのかもしれない。

さて主な内訳だが、
預金(普通預金は除く、定期や信託のみ)・・・なし。
建物・・・分譲マンションに住んでいるので、その持分のみ。
土地・・・同じく。底地を共有している割合のみ
車・・・300万以上のみ報告。愛車マーチは7万円で該当しない。
ゴルフ会員権・・・ゴルフは出来ないし、会員権は一生ないだろう。
飛行機・・・ホリエモンが当選していたら対象だった。
借入金・・・たくさん(詳細は10月の公開にて)。

さて公開は本人のみだから、家族は対象にならない。また個人名義のみなので、実質所有している会社なども非公開。議員が悪意によって公開を逃れようと思えば、かなりいい加減に出来てしまう制度でもある。

また本来的に言えば、個人資産よりも、税金から支出される政治活動費や、あるいは寄付による政治資金を透明化すべきだろう。

しかし良い体験だった。マンションの底地が、どれ位自分の持分かなどは、普通知ることもない。もちろん知ったからと言って、共有なのでどうしようもないが。

【今日一日】
午前中9月定例会一般質問作成/自宅
1300支援者訪問/富士見
1400資産公開関係調査/市内
1700事務作業/事務所
1800後援会4役懇談会/中央
2100青年会議所委員会懇親会/中央


2007年08月20日(月) 4年ぶりの全国総会

全国若手市議会議員の会総会に参加した。支部である神奈川の会には、浪人中も参加していたが、全国総会は実に4年ぶりだ。

この会に最初参加したときは25歳だった。当然に一番若かったが、今日見渡してみると既に中堅位だろうか。20代の議員も多くいた。

超党派の会だが、年代が一緒のせいか、同じ政党の年違いよりも話があったりもする。互いに愚痴を言う年ではないので、前向きな意見交換を色々とした。

また「県議当選おめでとう。」と、多くの方に声をかけて頂く。4年間音信不通のような状態だったが、ネットなどを通じてチェックしてくれていたよう。嬉しいことだ。

次期会長は北九州の森浩明市議。学生時代よりの知己で、早稲田雄弁会の2学年上の先輩だ(私は明大雄弁部だが、弁論部同士は日常交流があった)。会長市が総会の会場になる決まりだから、来年は九州で行われることになる。予定をつけて何とか参加したい。

【今日一日】
 900参議院牧山ひろえ選対会議(総括)/横浜市中区
1100調査活動/県庁
1400挨拶まわり/都内
1900全国若手市議の会総会・懇親会/千葉県市川市
全国若手市議の会懇親会


2007年08月19日(日) 消防分団操法大会

相模原消防団第一分団で操法大会があった。指揮者として1部の仲間4名と出場した。

ポンプ車操法は5名で行う。大分以前に1番員(ホースで水を出す)と4番員(消防車を操作する)をしたが、近年は指揮者ばかり。人手不足が原因で、それぞれのポジションについて、出来る人間が限られてきている。

昨年は市の大会も分団の大会も出場しなかったため、皆んなとても久しぶりだ。うまく出来ないところもあったが、まあこんなものだろう。

プロではないのだから、趣旨としては個々人の技術を極めることではなく、出来るだけ大勢が参加することに意味がある。

【今日一日】
 700相模原消防団第一分団操法大会/緑が丘
1300同懇親会/田名


2007年08月18日(土) 次期衆院候補について

参議院選挙で大勝した。次の決戦は衆議院選挙だ。小沢理論に依らずとも、小選挙区の選挙とは、ブームや風だけでは勝てない。良かれ悪しかれドブ板選挙だ。

そういう選挙には、候補者にとってみれば時間が必要だ。2〜3年は最低限準備が必要だろう。しかし全国300の選挙で約三分の一が、まだ候補者不在の状態だ。早急に候補者を決めねば間に合わない。

かくいう相模原市の大部分で構成される、当地神奈川県第14区もそのひとつ。偉大な藤井裕久代議士の跡目である分、逆に決まりにくい傾向があるのかもしれない。

残念ながら、衆議院候補者を決めるのは党本部。私たちは意見を言うことすら許されていない。それが正しいとは思わないが、自民党に勝つためには小異を捨てることも必要。どのような事態でも一致結束して、次期衆議院選挙に臨むつもりだ。

さて民主党員としては以上の通りだが、もし政治家として基本的信条が許さない事態ならば・・・。そうならないことを願うだけだ。これは相模原市内、多くの党員と支持者の声である。

【今日一日】
午前中私用
1400事務作業/事務所
1800上溝地区石住自治会盆踊り/上溝
1840上溝地石橋自治会盆踊り/上溝
1910上溝地区豊原自治会盆踊り/上溝
2000農協上溝支店盆踊り/上溝


2007年08月17日(金) 市議会会派との連携

市議会の9月定例会に向けて、市議会会派民主クラブで議案研修が行われた。6月定例会の時に続いて参加した。

議案の中身で気になったのは、小田急相模原駅再開発ビルに入る「文化プラザ」なる施設。オダサガの再開発自体は、総合的に勘案して成功するだろうし、期待もしている。しかしだからこそ、果たして既存のように公共床が必要なのか。またその中身に慎重な吟味を加えたのか、疑問が残る。

決算書で気になったのは、いまだに臨時財政対策債が尾を引いていること。たった数年の発行でも、長年にわたり市の経営を圧迫する。赤字債権の恐ろしさだ。ツケが自治体にまわってくるからこそ、国の動向を言い訳にしないで、自ら考えて発行を抑制する必要がある。

さて同じ政党ならば、日常緊密な連携をしているか、というと実態はそうでもない。しかしそれでは市民への責任は果たせない。今後は相互(県会と市会)の情報交換をしっかりしていきたい。

【今日一日】
午前中私用
1300市議会民主クラブ議案研修会/市役所
1530市道路整備課と意見交換/市役所
1700事務作業/事務所
1800神奈川県若手市議会議員の会研修会/中央
1930同懇親会/中央
若手市議の会研修会


2007年08月16日(木) 復帰は駅頭から

5日も休んでお陰様で、ある程度はスッキリした。これ以上は、日常の仕事で解決するしかない。

朝橋本駅に行った。普段よりは少ないが、思った以上は人通りがある。参議院選挙の御礼と、9月議会に向けての決意についてマイクでお話した。

しかし暑い・・・。気温には鈍感だが、それでも限度を越えている。日陰でやっていたが、朦朧としてきた。それでも通勤している方に対して演説しているので、愚痴を言っている訳ではないが、これからの日本の気象が心配になる。

夜家でニュースを見ると、埼玉の熊谷市で何と40℃!学生時代にインドで、同じく40℃を経験し、「暮らしている人は大変だ。」と感慨にふけった気温だ。

太陽と地球の関係による、自然現象ならばいたし方ない。しかし違う。温暖化を含む、環境破壊によって起こっていることを考えると、本当の手遅れになる前に対策を打たねばならない。

クールビスにしてもそう。最初は好きではなかった。しかし今は快適にやっている。環境に良いと思われることは、どんどん色々な人から提案してもらい、まずやってみるチャレンジ精神が必要だ。

【今日一日】
 640朝の街頭活動/橋本駅
1030民主党県議団会議/県庁
1130民主党県議団拡大部会長会議/県庁
1300一般質問骨子調整/県庁
1500代表質問骨子調整/県庁


2007年08月15日(水) 今改めて反戦〜その3〜

靖国神社に参拝しない私は、どこに参るべきだろうか。多くの死者に思いを馳せて、心のなかで手を合わせよう。

「靖国参拝すべき」という人に限って、意外と靖国に行ったことがない。テレビで見ているだけだ。

私は靖国に何度も行った。奥の神殿にも上がったことがある。その結果、ここは死者を慰める場所ではないし、いわゆる神社ではないと思った。はっきりした政治の意思が見え隠れした。それは総理が言うような「平和を希求する」ことではないと思った。

そのひとつが戦争責任だ。A級戦犯がどうのというのではない。あの裁判については学習しているつもりだ。政治が口を出すことではないが、合祀には反対していない。

間違いは、日本人自身の手で総括をしなかったこと。もし当時出来なかったのなら、今からでもすればいい。戦争で多くの人命を失わせ、まして結果負けている。責任がないはずがない!

もうひとつが死に対する美化だ。特攻に出た青年兵の純粋な思いには、政治家として本当に敬服する。しかし違う。阿鼻叫喚のなかで息絶えた、より多くの人々の思いが、靖国からは聞こえてこない。

最後は、対する政治家の姿勢だ。矮小な方から言うと選挙向け。遺族会云々の話だ。マシかもしれないが恐ろしいのは、世の戦争への否定を、更に否定する流れをつくることだ。

参議院選挙で与党が敗れたことは、二大政党の思惑を越えて、より大きな意味を持つものだった。少なくとも小泉政権以来の流れを、止めることが出来た。

さてこれからだ。私は無論、親も戦争を知らない。家庭で戦争を伝えることは、最早不可能になりつつある。社会教育、特に学校の果たす役割は大きい。

県議としては、議会で発言するしかない。9月議会では本会議で、学校における平和教育の推進について、知事と教育長に意見を述べる予定だ。

【今日一日】
休暇


2007年08月14日(火) 今改めて反戦〜その2〜

さて今日は「あゝひめゆりの塔」をテレビでやっていた。思えば昨日も含め、時節柄の特集なのだろう。

主演は吉永小百合。後のリメイク版よりも、戦争描写がなまなましい。冒頭に入るアナウンスは、「あれから20年」と言っていたので、当時のまさに記憶に新しい戦争が描写されたいた。

最後の手榴弾による自決シーンは、涙をこえて強い怒りを覚える。「生きて虜囚の辱めを受けず」。仮にこの言葉が許されるとしたら、それは国民に強いる前に、指導者自らが実践したときだろう。

満州でも、樺太でも、そして沖縄でも、軍は在留邦人を見捨てて逃げた。残念なことだが事実として、当時の日本軍は国民の盾にならなかった。

沖縄を捨てた後に「本土決戦」が叫ばれたのは、すなわち沖縄は‘本’土ではなく、外地であるという当時の認識だったのだろう。ならば現地で徴兵しなければいいのだ!

さて今でも沖縄には、軍民含めて多くの遺骨が埋まっている。民間団体がボランティアで収集をされているが、それを放置する政府の姿勢が理解できない。戦死者の霊云々と言う総理の言葉が、この一事を見ても空虚に聞こえる。

いまだ果たされていない戦争責任が、国内に対してもいまだ多く残っている。当時日本人として戦地へ行った軍人には、朝鮮半島や台湾の人も多くいた。その遺族に対する補償も不十分だ。

戦後レジームから脱却したいと言うなら、その前に積み残したきた課題に対処すべきだ。そして戦後を語るならば、その前提となったあの戦争に、もっと真正面から向き合わなくてはならない。

テロ特措法の延長が、これから国会で審議される。インド洋に展開するアメリカ軍は「軍事施設を爆撃している」と言う。アメリカは、かつて日本を空襲したときも、同じ理屈を使っていた。原爆投下でさえそうだ。

個々の戦争に意義を感じ、覚悟を持って戦地へ行く人はまだいい。それを指導する政治家も自己責任だ。しかし戦死者の多くが、子どもや女性など一般市民であることを忘れてはならない。

どんな戦争でもそうだ。

【今日一日】
休暇


2007年08月13日(月) 今改めて反戦〜その1〜

沢村投手を池部良が演じている・・・。球場での阪神戦や、二度の戦地徴用、そしてフィリピンでの戦死。恋人の存在もあわせて、とても面白く描いてある。こんな映画があったのか。最初のシーンに偶然チャンネルがあったので、面白くて最後まで見てしまった。

その後ネットで調べてみたら、1955年製作の「不滅の熱球」という映画だ。それほど流行った形跡はないが、まだ戦後15年だから、その時代的意味もあったのだろう。

例えば韓国に行くと、街並みは日本と変わらない。テレビ番組の傾向や、地下鉄のつくりまでそっくりだ。若者の政治離れが進んでいることも。

しかし明らかに違うのは、徴兵があることだ。世界のほとんどの国は、今でも徴兵制を採用している。日本でも「若者教育のために徴兵制を」と、妙な理屈で推進する人がいる。とんでもない話だ。体育会のトレーニングとは違う。戦争をするから軍隊なのだ。

憲法改正はもとより、自衛隊を軍隊と言うことすら、はばかれていた時期があった。そんなに以前ではない。それがすべて正しかったとは思わないが、法や政策を変えるに足る議論が、果たして政治で行われてきただろうか。

湾岸戦争のとき、PKOのとき、アフガン戦争支援のとき、イラク派兵のとき、総じて場当たりだ。

先日駐日米大使と会談した小沢党首に対して、小池防衛大臣は「湾岸戦争当時と言っているこが同じ」と非難した。それの何が悪いかわからない。元来無節操な小池大臣に、国の安全保障を任せていることの方が、むしろ危険に感じる。

戦争を二度としない!軍事力はその抑止力なのだ。じっと黙って国内にいればいい。ミサイルが危険だと言うなら、防空システムを整えればいい。しかし専守防衛の原則を揺るがしてはならない。

一、自衛隊は専守防衛を旨とし、わが国の領土・領空・領海を超えての活動は、これを一切行わない。

一、徴兵制度は、これを導入しない。

新しい憲法に、これを明記すべきだ。

また、国際災害救助活動は引き続き行うため、消防庁を中心に別部隊を結成して、自衛隊からも人員を出向させる。

更には、国連憲章に規定される国連軍が、将来仮につくられる時は、ここに限って参加を認めるべく、その時点で再び憲法改正を行う。

【今日一日】
休暇


2007年08月12日(日) 一番人気のアニメ

休暇中だからという訳ではないが、政治とは関係ない話題を書く。

「日本で一番人気のあるアニメは?」そんな企画をテレビでやっていた。テレビを見ながら、自分なりに考えてみた。

するとナンバーワンが一致した!「ルパン3世」だ。少し意外だった。私は元来ルパンやゴルゴなど、社会規範から外れている主人公が大好きだ。

しかしつまらない発想でみれば、ルパンも立派な犯罪者だ。現に文句を言う人もいて、今テレビでやっている新ルパンは、何故かルパンが悪者退治をしている・・・。泥棒が完全懲悪?

まあいい。それでも一番だった。アニメと漫画は、日本の優れた文化だ。もっと世界に向けて発信していい。

【今日一日】
休暇


2007年08月11日(土) 長い休暇のはじまり

今日からしばらく休暇をとる。15日までを予定しているので、計5日間の長期休暇だ。

県議になってから・・浪人中・・市議時代・・秘書時代・・考えてみると、果たして5日連続で休んだことがあったろうか。恐らく学生時代以来だ。

何と言うのか。今後また色々考えるために、一度頭を白くスッキリしたい。そんな気持ちだ。

大変申し訳ないが、英気を養うため、しばしの猶予を頂きたい。

【今日一日】
休暇


2007年08月10日(金) 労組の合併

労組の集合体は数多くある。民主党と有効関係にあるのは、その最大組織である“連合”だ。他にも共産党支持や、政治に関わっていない組織もある。

今日はJPU(日本郵政公社労働組合)相模原地方支部の大会に出席した。郵便局員の労組だ。来賓として最初に挨拶させて頂いた。

選挙前に支援を求めるとき、役員の方とじっくり話しをした。相互の考え方を知り、互いに友好関係をつくれるかを確認した。政治家のいわゆる‘しがらみ’は、この作業を怠るから発生してしまう。

小泉総理の郵政民営化は間違いだった。今でも断言できる。現に郵政公社には一円の税金も投入されていないし、財政投融資についても制度の改善がされた。むしろ民営化によって起こっている、多くの郵便局の閉鎖や統廃合こそ問題だ。

さてJPUは、“全郵政”と合併することになった。双方とも郵政職員の労組だ。労使関係に関する考え方や、政党に対するスタンスの違いなどで、同じ職場に二つの労組が存在している。

JPUは旧社会党支持であり。全郵政は旧民社党支持だった。私は双方から応援をもらった。二大政党化が進んだ結果、旧○○党という感覚が少なくなっている。良いことだ。

「終身雇用は最大のセーフティーネット。」小沢党首の名言だ。県政のなかで、しっかり役割を果たしていきたい。

【今日一日】
1100事務作業
1400JPU相模原地方支部大会/西橋本
1530機関紙作成打合せ/西橋本
JPU大会で挨拶


2007年08月09日(木) DNAゲット

総務企画常任委員会の視察があった。午前中は鶴見にある「理化学研究所」、午後は磯子にある「日清オイリス工場」だ。

理化学研究所では、特に遺伝関係の話を聞いたが、途中お土産にペンダントをもらう。中には目に見える大きさの、DNA本物が入っている。

細胞のなかにあるモノなので、当然に目には見えないが、見える大きさまで結合したとのこと。色々な話よりも、実物を見たことに感動した。

所長が言うには、この分野のアメリカと日本のお金の使い方は、だいたい10対1とのこと。研究と民間企業、そして政府のネットワークが、日本の場合は上手く機能していないらしい。

また県政に対する要望では、周辺のインフラ整備がメインだった。確かに横浜市立大学が敷地内にあるが、周辺からは隔離されていて、貴重な施設がまちづくりに活かされていない。もったいなく思えた。

【今日一日】
1000総務企画常任委員会県内調査
(1030理化学研究所/横浜市鶴見区
 1430日清オイリス工場/横浜市磯子区)
1730総務企画常任委員会と県幹部との懇談会/横浜市中区
1900民主党県議団政調と会派スタッフとの懇談会/横浜市中区


2007年08月08日(水) ノウハウの委譲が肝心

相模原市政令指定都市推進市民協議会の設立総会があった。市の発案により設置されるものだが、会長他役員並びに会員は全て非行政の市民。私自身も来賓としての参加だった。

松沢知事から「全面的に支援」との挨拶あり。その中身については、9月議会で一般質問で聞くつもりだが、知事に比べ県庁職員のテンションの低さが課題。

さて今後の移行に向けての作業だが、県庁も市役所も職員はプロなので、大きな問題は起きないはず。しかしスムーズに行くことが、必ずしも良いとは限らない。むしろ試行錯誤のなかで見つかるモノもあるはず。

本年度に県との協定が結ばれれば、来年度以降は具体的な権限委譲作業だ。長年、県が培ってきた仕事のノウハウを、伝えていくことが大切。そしてここが一番難しい。行政をチェックする県議としての役割だ。

【今日一日】
午前中休暇
1300挨拶まわり/市中部
1700事務作業/事務所
1930政令指定都市推進市民協議会設立総会/富士見


2007年08月07日(火) 一般質問項目調整

9月議会に向けて、具体的な準備が始まった。今日は民主党県議団内部での項目調整だ。質問の重複をチェックしたり、互いに意見を言い合ったりした。

(寺崎雄介9月定例会一般質問項目)
一、移動知事室・ウィークリー知事現場訪問について
一、相模原市の政令市移行について
一、津久井地域の道路について
一、教育問題について

それぞれの項目の中に、複数の質問がある。まだ構想段階なので、今後修正する可能性もあるが、その経過を含めて都度ご報告するつもりだ。

【今日一日】
午前中挨拶まわり/市中部
1200民主党県議団政務調査会/県庁
1300民主党県議団一般質問項目調整/県庁
1500民主党県議団議会改革PT会議/県庁
1800PTメンバーと議会局幹部との懇談会/横浜市中区
2000県議有志と懇親会/横浜市中区


2007年08月06日(月) 久間発言を批判するなら

原爆の久間発言があった。その当日にも書いたが、断じて許されざる発言だ。しかしどうか。この発言は、日本の世論を反映してはいないか。

小さい頃‘はだしのゲン’を見た。確かに核兵器廃絶は国是だろう。では具体的に、あの原爆投下とは何だったのか?その総括を政治はしているだろうか。

メディアもそうだ。今回の久間発言が、具体的にどこか問題であったか。そこを指摘して欲しい。

現に日本人の大勢は、戦争に負けて良かったと思っている。またアメリカに象徴されるように、国際世論において原爆投下は正当化されている。

「いかなる理由ががあろうと原爆投下は許されない」というのは、正論ではあるが、本質的問題の在りかをあいまいにする理屈だ。

「8月6日・9日に、広島と長崎に原子爆弾を投下したことは、許されないことだ!」と明言しなくてはならない。

さて民主党はテロ特措法に反対する意向だ。日米関係にはマイナスもあるが、全体を考えれば正しいと思う。この機会に、原爆投下についても意見を言うべきだ。

【今日一日】
1100神奈川県自然環境保全審議会/横浜市中区
1700支援団体挨拶/東京都港区
1830支援団体幹部と懇談会/東京都港区


2007年08月05日(日) 街頭演説inアイワールド

アイワールド前で街頭演説をした。4名の支援者がビラを配って下さった。今年一番の暑さだった。それでも百数十枚のビラを配布できた。感謝している。

演説した内容は、参議院選挙のお礼と、昨今の県議会の報告だ。あわせて9月議会の一般質問の内容についても、練習(?)も兼ねて訴えをした。

今後は月例で実施するつもりだ。

【今日一日】
午前中休暇
1300事務作業/事務所
1400街頭活動&ビラ配り/中央
1700橋本七夕まつり竹飾り表彰式/橋本
1830支援者と会合/田名
七夕まつりの表彰式で


2007年08月04日(土) トランスフォーマー

久々の映画ネタだ。選挙後も何本か見ていたが、ここで書く程の作品はなかった。しかし今日面白い映画を見た。トランスフォーマーだ。

映像が勝負の映画なので、あえて事前の広告を抑えていたのがいい。予想より映像は凄く、2時間半があっという間に過ぎた。

SFXなしでは映画が創られない時代、アルマゲドン以上の迫力映像は、しばらくは難しいと思っていた。今回同じ監督により、更に進化したのは、この世界の時間が早く流れているせいだろう。数年すれば、実写版ガンダムでも見れるかもしれない。

映画はアメリカが一番だ。一時期凝って、かなり多くの国の作品を見たが、実感としてそう思う。国内市場が大きいことから、大規模に投資しやすいこともあるが、文化を世界に発信(押し付け?)する気合いが強いこともある。

さて今日は事前にネットでチケットを予約した。支払いはクレジットカード限定で、席までリクエスト出来る。ネットでゲットした番号を、映画館の機械に打ち込むと券が出てくる。

夜遅い会だったが満員だった。最近は立ち見なないが、その中でも良い席で見ることが出来た。とても面白いのでお勧めです!

【今日一日】
午前中参議院選挙お礼まわり/市北部
1300事務作業/事務所
1400支援者まわり/2件
1830ポスター貼り替え/千代田
1900盆踊り/清新
1930支援者宅訪問/清新
2100私用(映画鑑賞)/橋本


2007年08月03日(金) 予算ヒアリング2日目

昨日に続いて予算ヒアリングだ。会場を厚木と小田原にわけた。私は厚木にある県合同庁舎が担当だ。

小規模自治体からの要望もあったが、せっぱ詰まったものも多く、市町村支援という県政の役割が、厳然としてあることを再認識した。

また個性的な自治体首長の話も印象的だ。小さい自治体の長ほど、自分の言葉で話している印象を受けた。

山側の自治体からは、鳥獣の被害について要望を受けた。私の地元津久井でも同様の話があるが、被害はだんだんと広がっている。会派として深刻に受け止めていくことを、各自治体には約束した。

昨日今日と聞いた中身を、今後はそれぞれ担当別にまとめていく。常任委員会ベースなので、私は総務企画関係だ。夏休みはなさそう・・・。

【今日一日】
(以下予算ヒアリング/場所は県厚木合同庁舎)
 930清川村
1010愛川町
1050松田町
1130綾瀬市
1300秦野市
1340厚木市
1420海老名市
1500海老名市
1500藤沢市
1540神奈川県管工事業協同組合
1620神奈川県不動産政治連盟
(以上)
1730県政総合センター幹部との懇談会/厚木市内
1930県議数名と懇親会/厚木市内


2007年08月02日(木) 予算ヒアリング1日目

県は秋口に本格的な予算編成を開始する。その前に会派としての要望を出すが、そのための準備作業が始まった。

今日は市町や団体から、各種の要望を受けた。議員がそれぞれ4つに別れ、一日かけて意見交換をした。政務調査会メンバーとして進行を担当する。

議員は毎日多くの要望を受ける。今日もそうだ。しかし要望する方にすれば、切羽詰ったものが多く、当然に真剣だ。中には悲鳴のような声もある。

政治家として会派として、考えに基づき精査するので、全てをそのまま知事に伝えるわけではない。しかし聞いた以上は真摯に対応し、出来ることは出来る、出来ないことは出来ないと、返答しなくてはならない。

今後数ヶ月をかけての作業だが、議員としての主要な仕事だ。精一杯頑張っていきたい。

【今日一日】
(以下、予算ヒアリング/場所は県庁)
 900民主党県議団政務調査会
1000伊勢原市
1040寒川町
1120横須賀市
1300神奈川県農業会議
1340三浦市
1420相模原市
1500神奈川県司法書士政治連盟
1540助産師会神奈川県支部
1700連合神奈川
ヒアリング中


2007年08月01日(水) 浪人中の恩

4年前の県議選に落選した後、ちょうど1年と少し経ったした頃だろうか。支援者も段々と減り、資金も当然に枯渇し、政治活動を続けるのが困難になったことがある。

一度選挙に落ちているので、次はどうなるかわからない。私は勝つつもりでも、周りから見れば?マークだ。

そんな中、声をかけて下さった方がいる。特段何も言わず、ただ飯を食べにつれてってくれた。その後も節目で、会にも顔を出して下さった。とても嬉しかった。

今日はその方と、選挙後初めて食事をした。お仲間を含めて数名で、深夜のカラオケまで楽しんだ。

浪人をしたのは不徳の至すところだし、選挙に出ているのも私の勝手だ。だから人を恨んだこともない。ただ一方で恩は忘れてはいけない。

これが貸し借りというならばそうだろう。しがらみというならそうかもしれない。開き直るわけではないが、このことを前向きに捉えて生きていくしかない。

【今日一日】 
午前中私用
1300事務作業/事務所
1500民主党県議団政務調査会/県庁
1800支援者と会食/南橋本・二本松
議会控室からの風景


てらさき雄介 |MAILHomePage