もんすん日記

2002年05月30日(木) ニイハオ

ニイハオって言われんですよ、やっぱ中国人に見えるのか。
仕事の前に、最近出来たというZARAのショップに出かけた。スペインブランドのイタリア進出ということで注目されているみたいだけど、とにかく安い。思わずチユニックとカットソーを買ってしまった。日本でいうとコムサに近いと思ったが、商権はジュンが取ってるらしい。
一緒にいたO嬢と偶然会った取引先の人と昼ご飯を食べた。取引先の男性が自分の不倫体験をあっさり話すので少し驚いた。
半年もつきあっていたのに、奥さんがいることがばれなかったと聞いて愕然。
あまりに明るく話すのにも愕然。
「XXさんはいつも半笑いでいいですね!」と誉めたつもりで言って、わたしの日本語がやばいことを指摘される。



2002年05月29日(水) ミラノ到着

アムステルダム経由でようやく到着した。
乗り継ぎ便から一緒になったOさんと打ち合わせしていたら、飛行機が出る5分前になって気づいて慌てて走った!
スチュワーデスさんには「なんで遅れたの?今回はいいけど次は乗せないわよ!」
と怒られる。すいません。。。。。しかも航空券が見当たらず「ないないない、関空でボーディングパスしかもらってない」と主張しているとポケットからぽろっと。ほんとすいません。
ミラノは夜9時というのに外が明るく驚いた。
フィガロ見てとったプチホテルは快適。
奥さんが日本人だというホテルのオーナーは女言葉の日本語をしゃべった。
疲れて珍しく食欲がなく、それでもでかいパニーノをぺろりと食べた。
今日明日一緒のOさんがイタリア語流暢なので、余裕余裕!ラッキーである。



2002年05月27日(月) 海辺を走る

お腹が痛かったけど、このお天気、外へ出ずにはいられず、原付で海辺を走り回った。
日焼け止めもつけず・・・と気づいたときには遅かったけど、ああ気持ち良かった。
出張の用意をしようと思いつつ、外から帰ってきてからも、窓全開で猫と昼寝。
のんびり日和ですわ、全く。
猫のしっぽが鼻の穴にはいって目が覚めた。
夜も思い出してKっちとフィリップ殿下に電話。
今から就職活動するように言われたけど、まだいいやんね。
こころはもう旅へ(会社閉鎖後の)向かってます。

夕方のニュースで女の子が亡くなったのを知った。今日走り回ったところに近い。
12月ってことは、半年か、半年も頑張っていたのになあ。
歩道橋といい、死者が出たことなんてヒトゴトみたいなたたずまいをしている。



2002年05月26日(日) ADSLつながる。

やったーやっとつながった。ADSL。色々指導していただいた、やわらさん、Hじさん、おまる、アリガトウ。設定画面がようやく出たとき感動しました。まぢで。
ADSLは流石に速くて驚き。人数が集まったら開始する、というので申し込んでいた兵庫のブロードバンドサービスも、やっと6月に開通するみたい。もっと早く連絡もらってたらなあ。すっごく安いのよ〜。

ayacomさんと偶然同じ時期に、わたしもかなりの鬱が続いていた。人にヘンなことを言ってしまう→自己嫌悪→疑心暗鬼→挙動不審→人に変なこと言ってしまう、ってかんじの鬱スパイラルでストレスも酷かった。イタリア出張の件でごたごたがあって更に落ち込んで、朝化粧するのでさえ辛かった。もう早く会社なんて辞めて自由になって、家で鬱々していたいとそれっばかり考えててね〜。いただくメールだけが心のささえという状態。が、ちょっと今日気分が回復しました。外に出てひとりで歩いたからかもしれない。明石駅の近くに「てらこや」という怪しげな喫茶を見つけたりして、楽しい気分になった。今度はお堀の亀もまた見に行こう。

出張はデブに「ミーティングは出なくてイイ」、と仲間外れにされたり、イタリアも「会社潰れるのになんでくるの?」というやっぱり厳しい状態。その上、客先はまだ何もしらないのでうっかり誰かが言い出さないように注意しないといけない。わたしも先週はカリカリしてて、イタリアからの普通の質問を悪意にとって、「文句あるなら直接言えよ」なんてメールを即座に送ったりけんかごしだった。でもまあいいや、経営側の事情はおいといて、普段やりとりしてる女性達に会えるだけでも嬉しい。デブなんか勝手にミーティングでもなんでもしとけ!!わたしはコレクションさえ見れたらいいのです。

なんかじんときてしまった。文章に。
色んな事をあんまりあきらめたくないと思う。しょうもないことに何やってんの?と言われようと、いつも自分が(そのときどきで)正しいと思うことをしていたい。後になって間違いと気づくこともあるんだけど、あきらめていると「あきらめ癖」がつくなんだよなあ。挨拶をしない、とか小さいことでも。わたし、入社した頃は違う会社の人にも挨拶してたのに、今や目をそらす組にはいってしまったなあと哀しくなるわけで。ただでさえかっこ悪いけど、もっとかっこ悪くならなきゃー進めないとは思うんだけど。

アンジェリーナジョリーますます好きになった!いや、寄付のことじゃなくて、養子という選択はありだと思うから。



2002年05月23日(木) 泣き+メロウ

久しぶりに会社でワンワン泣いた。わーこういうの久しぶり。
前の仕事のときはよく泣いてたけどね。
こういうとき、今の会社はスキなだけ泣けるから楽だーー。
しかし、泣くとスッキリするもんだよ。

人間関係というのはうまくいかなくなって初めて、恵まれていたことに気づくもんだ。以前会社の顧問だったおじいさんが、とにかくなんでも大きく受け止めてくれる人で、退職してからちょくちょく遊びに来てくれるたびに、ああ人としておおらかで公平でよい人だなあ、と感心する。
わたしなんか文句つけてばっかりで、僻んだり逆ギレしたり、だめだだめだ。
出家でもしないと無理だなあ。

昨夜はKとちゃんとウィ―ザーのライブを見にいった。いやーー人気者なんだね、ウィ―ザー。前の方にいたら「もう死ぬーー」と苦しくなってギブアップして逃げてきた。カップルがもみくちゃになってる中から外へ出ようとしてたときに、隣の男のコが、どさくさにまぎれて(カップルの)男のほうを殴りまくっていた!「わたしもこの子の前通るとき殴られる?」とドキドキしたけど、親切にもスペースをあけて出るのを手伝ってくれた。そっか、カップルが嫌いなだけなんだね。。。。
前座に出てたam radioとかいうちょっとださめのパワーポップみたいなバンドの人が帰りホールの前にいたので、Kとちゃんとユアショーワズナイスかなんかいって握手してもらった。はは。

これじゃあいかんと思って、かえりに電車に落ちてたヤクルトの汚いごみを拾って、駅のゴミ箱に捨てた。コンビニの人にありがとうも言った。



2002年05月21日(火) ハモニカ

愚痴を消去しました。あとで読むと恥ずかしいもんだなあ。

御堂筋の裏手を、おじさんがハモニカ吹きながら自転車に乗っていた。こころが和んだよ、おじさんアリガトウ。

昨日ADSLの工事が済んだけど、やっぱり設定できなーい。きっとしょうもないところでひっかかってるんやろうけど。

来週のミラノ出張のチケットがようやく取れた〜!アムス経由での長旅。ホテルも飛行機も、こんなに込んでると思わなくてぼやっとしていたため、希望の日にちではとれなった。ああ、段取り悪いーー。

おじゃるまるが、中野の公園で、可愛いデブ二人組みがフェレット連れてるのを見たそう。一人はフェレットとくさむらに寝転がってポーズとっていたのを、もう一人のデブが一生懸命ビデオとっていたそう。漫画みたいだね。
デブには2種類、いいデブと悪いデブがあります。

てゆうか、わたしもいい加減痩せないとやばいです。行き場のない肉が余ってます、明らかに。

しかしメソメソしていてもしょうがないので、恥を覚悟でなんでもやろう!ワラワバワラエという心境でいたい。



2002年05月18日(土) 性と健康

何とか早起きして産婦人科に行ってきた。
と、いっても、妊娠したのでもなければ性病にかかったわけでもないよ。
前から検診を受けたいと思っていて、やっと土曜午前中間に合ったのだ。
近くの病院は婦人科が独立でないので、産婦人科にて赤ん坊の匂いむんむんの待合室にて2時間も待たされた。
もうー寝るかと思ったよ!ていうか、寝てたよ!寝てる以外は待合室でNHK番組を見ていたんだけど、最近若者の体育授業では創作ダンスではヒップホップとかロック、サンバなんかを踊ったりするのな。鼻の下の産毛をそよがせて、踊りまくる中学生の姿は少し恐ろしいものがあった。多分体育の先生の指導がうまいんだろうけど、恥ずかしがる生徒はおらず、ちょっと自己を開放しすぎな子供もいたりして、指導を無視してオリジナルの踊りを踊っているが、ペア組む人やりにくそう。個性的っていいな。産婦人科の先生には「3年ぶりだね、こんにちは!」と言われた。お互い覚えていないけど、フレンドリーにしてくれてありがとう。大きな病気もなく、帰りに「性と健康」という避妊について書かれたパンフレットをもらってかえってきた。誰かにむりやりプレゼントしたい。

昨夜はKとちゃん、Tくちゃん、AKちゃんとヨドバシ上の飲茶バイキングへ。ウマー。絶対元取ったよ。ももまん食べたいので是非また行きたい。飲茶を食べながら次回サマソニに来るというガンズの話で盛り上がったりした。あいつ←アクセル?は2時間遅刻の上、機嫌損ねたり帰ったりしそう。

役にたつ、西森マリーさんの動物実験をしない会社一覧。

こんなやり方じゃあ目だってしょうがないよ!



2002年05月16日(木) スプリッターバケラッター

今仕事がヒマ。ファッション関連の仕事(というと華やかに響くが到って地味)って年に半年忙しくて残り半年はヒマヒマ。メーカーが2003spring/summerの企画で忙しい間、わたしはぼんやりしとんです。今日なんて、まあ溜めていてやることはあるんだけど、急ぎでないし、社長もいないし、電話もこないし、お客もないし、何していたかというと、少し昼寝。昼間から、文字にするとヤバイね、会社で昼寝なんて。でも30分ほど寝ていると、保険のおばちゃんが入ってきて飛び起きた!!「ごめんなさい」とか無意味に謝っちゃったよ!

わたしもようやくADSL申し込んで、本日モデムとスプリッタ−てやつが送られてきた。で、どーすんの?と思って、イーアクセスから「重要書類」として送られてきた封書を探すも、ない、ない、ない、ないのよ〜!日曜にはあったんだけどね。「重要書類」ってもう一声ってかんじがするな。「なくさないように」とか「捨ててはいけません」まで書いてほしい。お願いします。

ファンケルに「動物実験していないことをパンフレットに明記してください」とリクエストすると、担当の方から翌日に丁寧なお返事が。ファンケルのイメージ一気にアップ!!しつこくしつこく言いつづけているが、化粧品の動物実験は不要と考えています。無駄を堂々と続けているメーカーなんか潰れてくれ。

ちょっと陰気な映画の内容みたいにも思える。

こわいものみちゃったよおーー。



2002年05月15日(水) 傘に入れてくれてありがとう

横着なせいで雨の日でもよく傘を差さずに歩いている。したら時々、知らない人が傘にいれてくれたり、傘をくれたりするのです。今日なんて折りたたみをもっていたものの、開くのが面倒なので濡れそぼって歩いていたら、知らないおばちゃんが「横断舗道までですけど〜」とすっと入れてくれた。ほんとはあるのに、なんか悪いなあ、と思いつつも、お話しながら歩いた。「バイク気をつけてよ〜」とか言ってくれて、おばちゃんやさしい。人情に触れたい人は、雨の日でも傘を使わないことをお勧めします。子供に「どうじょ」なんて言われた日には、涙が出るよ。
そういえば車を止めて使わない傘をくれた人もいた。わたし実は傘使わなくても平気なだけなんだけど、絶対気持ちを断ることができないよね。ありがたく頂戴した。

Mさんとシェワダのアジアンでランチ。先週彼女をインタビューした記事が新聞に載っていて(サッカーの女性審判ということで)、その記事を読むとMさんは別人のようにサッカーへの情熱にあふれ、上昇志向の高い受け答えをしていた。こんなに立派なひとだったんだ〜と新発見、聞いてみると、実は殆ど新聞社の人が作ったらしい。彼女がいつものように自然体で受け答えしていると、「それじゃあ記事にならないからこう言ってくれ」と言われて、結局あんな感じになったと言っていた。インタビューなんてみんなこんなもんなのかな?WC前ってことで、ケーブルにも出るみたいで、スゴイスゴイ有名人〜と何故かわたしがはしゃぐ。

爆笑問題の太田ってなんであんなにオモロイの?大好き!



2002年05月14日(火) 他人の記憶というものは

わたしはこう不用意な発言が多いというか、気を抜くとバカなことや恥ずかしいことを簡単に言ってしまう人間で、学生の頃から「頭に浮かんだことをそのまま口にしないように」と時々注意される。後でわれに帰ってひたすら後悔するんだけど、そういう場合眠れなくなるので、自分を慰める方法として「他人は自分が思っているほど気にしていないし、すぐ忘れる筈」と言い聞かせている。そうして2,3日すると段々さっぱりしてきて、自分でもさっさと忘れてしまう。
このたび、恥ずかしいことを言ってしまった相手が、一年ぶりに会社にお客さんとして来たんだけど、開口一番笑いながらわたしの発言を引用して、「知らない人についていかないようにね」と言われて、顔から火が出るくらい恥ずかしかった。一年後に言われるのは、当時言われるよりも数十倍恥ずかしいね。

戒めとして、このひとの写真でも見ときますか。

なんか納得してしまう記事。



2002年05月13日(月) 食道楽/異類婚

この週末の暴飲暴食で、一気に体がたるんだ。やば・・・。街頭でキャンペーンガールが「マイクロダイエット」の試供品を配っていて、にっこり受け取ったんだけど、彼女「あ」と呼びとめる。何?と引きかえすと「もう1つどうぞ」と。
え?一個じゃ足りないくらいやばい?やばい?

久々に南京町へ。軟禁町って変換されたよ。なんかやだなあ。露天で買い食いして、ジャスミンティーのパックを購入。安い安い!そういえば太極拳をはじめた頃、カンフースーツを買ったけど、袖を通す前に終わってまいました。緑茶のCM見るたびにまたはじめたくなるんだけど、どっか小人数でいい教室ないかなあ?

以前中国と日本の昔話を比較する興味深い番組を見た。「異類婚」に関する物語の比較なんだけど、日本で一番わかりやすいのは「鶴の恩返し」。日本の場合、他の動物や妖怪などとの結婚は、物語の中でも殆ど成立しない。仮に成立したとしても、ほぼ確実に鶴や狐や妖怪であることが配偶者に見つかってしまい、破綻する。ところが、中国ではそうでないらしい。ウサギやタヌキや宇宙人だとわかっていても結婚が成立し、途中でばれても結婚が継続するケースが多く、悲劇は少ないと言っていた。つまり「異なるもの」とどのように接するかをあらわしていて、日本は異なるものを排除する傾向があり、中国は融和、融合、もしくは異なるものを自分の中に取り入れてしまう民族性らしい。(こんな簡単に言っちゃっていいのかわからんが)メルヘンなどなんでもありのように見えるが、ちゃんと民族性やイデオロギーが盛り込まれているのだな。そのように考えると、海外であれだけたくましく生きている中国人の原動力が少し理解できるような気がする。

何故か南京町に中国人のツアー客が来ていた。(一応夢の海外旅行?)わたしの水餃子を見た小平似のおばちゃんと目が合って、お互いに何か企んでいるような笑みをかわしたのでした。



2002年05月10日(金) 変態電話

午後いくぶんかやる気がでてきて、機嫌よく仕事していたら、電話が鳴った。折りかえしかかってくるはずだったので、取引先かと思って出たら、なんか男の人が無言でハアハア言ってる。ゲー何こいつ?と思っていると、わたしの名前をいきなり名指ししてきた。背中がぞーーーーっとした。恐る恐る「わたしですけどー」と答えると、またハアハアとフェイドアウトしながらガチャンと切られた。げーーー気持ちわりい。名指しってところがぞっとする。しかも職場に!誰だよ!

以前一人暮しのときも、変態電話が時々かかってきて、そいつも似たような声だった。郵便物を盗まれて(掛け捨て保険だったけど)電話口で読み上げられたり大変だったけど、まあそんな頻繁ではなかったのでまだましだったかな?
友達の家にはもっとコワイ電話がバンバンあって、ほんと気の毒だった。一人暮しだと怖いんだよ〜。

実家にいるときは、「5分喋って君」という変態からよく電話があり、妹かわたしが出ると、「お願いです、5分でいいので喋ってください」といつも懇願する。わたしはけっこう困ってすぐ切ったりしてたんだけど、妹なんかは
 「それじゃあ、お前が5分オモロイこと喋れやゴルァ」 (←当時軽くヤンキー)と脅していて、段々あんまりかかってこなくなった。どんな寂しがりややねん。

しかし電話だけでもこんなにコワイのだから、実際ストーカーに遭ってる人ってほんと可哀相。Oさんなんて、ジジイのストーカーが過激すぎて、一時家を1歩も出られなかったみたい。だんなさんの会社にまで「殺す」って電話があったそう。ジジイは警察につかまったみたいでよかったけど・・・。



2002年05月09日(木) 入れ子に布袋さんが。

今朝とうちゃんの「お前は今日は休みかー?」と言う声で目が覚めて顔面蒼白。8時半ってあんた!!どう考えても始業時間は9時やんか!あれあれ?目覚まししたのに。2つもしたのに信じらんない。毎朝ぱんちゃんが6時半にベランダで鳴いておこしてくれるのに、今日はなんでなんで?
しかも運悪く今日は社長出張で、会社一人。わたしが会社。ぎゃあーーーーん。半泣きで10分で用意して会社についたら、もう10時。つまり1時間会社が機能しなかった。いやいや、電話が少ない時期でよかったよ〜。
しばらく1人で反省して申し訳なく思っていたが、昼からはこざっぱりした気分になってきて、遅刻がばれた時のアリバイを考えたりしていた。でも多分誰も会社に来てない。よかった。年に一度くらいやってしまうんだよね・・・。

帰りは新しいスクーピーを取りにバイク屋へ。快適快適。バイク屋のお兄さんと話していると昼におかんが来たらしい。
「おにいちゃ〜ん、椅子高くして〜」って、おばちゃんはサドルも自分であげらんないからね。

「約束された場所」(春樹)に「僕らは世界というものの構造をごく本能的に、チャイニーズ・ボックス(入れ子)のようなものとして捉えていると思うんです」という記述があって、興味深かった。これは本能的なものなのかな?わたしは箱というより、澁澤龍彦の書いていた「メリーミルクの缶」というのが印象が強い。缶の絵のなかにまた缶を持った女の子・・・。

油ギッシュな布袋さん気の毒。でもどんな転び方をしたのか、少し気になる。



2002年05月07日(火) 幼児系

連休明けから電車が大幅に30分も遅れて、何故かと思ったら「車内で急病人」だって。病人の方はお気の毒だが、いかにも「連休明け」ってかんじ。とばっちりで、いつもの倍、約60分もラッシュに閉じ込められてどうにかなりそうだった。

仮病は仮病といえども、本当に頭が痛くなったり体が痛くなったりするもんである。飲み会いやだ飲み会いやだ、と朝から鬱々悩んでいたら、段々頭痛がしてきてなんだか脂汗も。夕方には晴れて病の身となって、「歓送迎会に行きたかったのですが頭痛がするので行けません」と言うことができた。でもちゃんと会費は払って、半分義務は果たした。まあそんなら最初っから「不参加」にせえよ、と自分でも思うねんけど。わたしの人生って「安請け合い→無駄な努力→自己嫌悪」のエンドレスサークルってかんじでなんか時々鬱デス。怪我したときに「大丈夫?」と言われると余計涙が出るのとおんなじで、「しんどかったら明日休んでいいから」とか言われると、なんかこう、申し訳なくて小さくなってしまう。

で、何をしてたかと言うと、タワレコに寄ってCDをいっぱい試聴した。
やっとナンバガ新譜買った。スゴイ。ライブ見たら絶対泣きそう。



2002年05月06日(月) 劇団級のキモさ

とうとう買いました、原付。ホンダのスクーピーオレンジ色。特にほしい機種があったわけじゃないんだけど、こういう方がヤンキーには悪戯されにくいのだ。ヤンキー乗らないからね、オレンジ色。というかヤンキーのことをまず念頭におかねばならないお土地柄って!旅行にもしばらく行ってないし、10万以上の買い物なんて久しぶりでドキドキした。

パネル展から帰ると妹が久々に実家に戻っていて、パスタを作って待っていた。パソコンで遊んで、わたしの日記を見せると
「キモー、最悪ー、こないだ見せられたきしょい劇団の演劇みたいー」とかなりの不評。「なんだかなー」なんてきもすぎ、と言われた。コンパニオン的にはだめらしい。アドヴァイスとしてプロフィールの「スキ」のところは2個くらいで、「キライ」を50個くらい書いたほうが個性が出るで、と言われた。

キモイと言えばパネル展ではキモイ人がきょうも釣れてしまった。おばさーんおばさーん、犬のおばさーん、とうるさい。おばさんって!と怒っていたら、女性を全部おばさんと呼ぶ偽山下キヨシだった。

GWも終わりと思うとかなり泣ける。



2002年05月05日(日) とうちゃんとふたり

そろそろこないだのイケメンが来てるかもしれないし、超能力中学生S平君にも会いたいし、陸君の里親も見つけなきゃだし、今日か明日パネル展に行こうと思っていて、今日と明日どっちにしよーと迷い出すと、なかなか決められない性格。こういうときよくやるのが10円玉占い。10円玉をえいっと投げて表が出たらYES,裏が出たら(10ってはいってるほう)NOってかんじで、大事なこともこんなしょうもない占いで決めたりしているのです。10の数字がはいってるほうってなんか間抜けなデザインだよね・・・。その占いの結果、明日行くことになった。今日は家でなにかと作業をしなくちゃいけないんだけど、運悪く?とうちゃんも休みで朝からばたばた家事洗濯にいそしんでいる。なんだかなー。
おかんがGW田舎に帰っているので、きのうとおととい夕食を作った。とうちゃんもわたしも味覚障害ぎみなので、とりあえず辛いものをつくっとけば美味しくたべれます。
昔から味噌汁がうまくつくれないんだけど、何が悪いんだろう?
だし入れて味噌入れて、具いれるだけでしょ?それだけでなぜあんなに味が違うものかねー?だしをたくさん入れればいいのかと思ってふた袋入れたら、ひと袋10人分、って書いてあった。ひえーー10倍も入れちゃったよ。でもなんかそれでも味ないんよね。
こないだおかんの作った味噌汁がかなりヘンな味がしたのでそう言うと「味見してないからなかー?」って言われた、。普通料理のとき味見するよね?わたしもあんまりしないけど、味見。何にせよ、グルメからは程遠いわねえ。



2002年05月03日(金) ヘドウィグ/ミケラーノ号

村上春樹的みずほだって。プログラマ板だからやーらちゃんとははわかるのかな?

昨夜はkoriwaさんと、わたしらもヘドウィグを見に行った。んー。ヘドウィグの最初の頃のメイクが汚すぎるのが気になったが、途中からナチュラルに近いメイクになり、パツキンストレートのヘドウィグは随分可愛かった。トミーはマシュースイートにしか見えなかったが、koriwaさんにはディカプリオに見えたそう。という微妙なカオ。あんまり楽しみ方のわからない映画だった。

今日は9年越しの恋人、ミケラーノ号(今日初めて命名)の治療のため、バイク屋へ。というか、廃棄して新しい自転車かバイクを購入しようかと。
エンジンのかからないミケラーノ号をふうふう言いながら押して、20分弱歩く。
が、なんと、バイク屋はお休み。がびーん!!
3,4,5と臨時休業します、と店の前に貼ってあった。GWに休むなんて、温泉旅行でも行ってるわけ?
また帰りも押してかえるのいやだから、張り紙して6日にこりゃあいいじゃん、と思いついて、コンビニで紙とペンと購入、バイク屋に手紙をかいて、ミケラーノに貼って去ったが、ちょっと離れて見ると、なんだか捨てられらみたいでかわいそお。しょうがないからまた20分弱、こんどは上り坂を押して帰りましたわ。

マネーの虎って初めてみたけど、オモチロー。生活倉庫の社長がちとタイプ。



2002年05月02日(木) 画像テスト/飲み会が苦手


写真をUPできるかテスト。母の永遠の恋人だそう。

仕事がらみの飲み会が苦手。
直の取引先とかの飲み会は全然いやでないんだけど、親会社の部署内の歓送迎会とか、別にわたしはいなくても500%全然いいやん・・・って思う飲み会は気が重いんだよなあ。声かけてもらうのはありがたいんだけど、知ってる人も少ないし。春はなにかと催しがあって、なんか断ってばかりも悪いナーと思っていっこだけ「参加」の返事をした。そのくせ、一気にブルーになりましたわ。あーあ。だって、お互い労力の無駄じゃんか・・・・。飲み会で人間関係をつくるタイプじゃないんだよ!ぐちぐちぐちぐち。はー誰か気の重い飲み会をやり過ごす方法を教えてください。
ひとりでトリップしよ、トリップ。

もう9年越しになるお友達、わたしの原付(名前なし)がとうとう壊れた・・



2002年05月01日(水) ムツゴロウ悪魔説

バス同士はどうしてすれ違うときぶつからないんでしょ?いちいちどきどきする。

ムツゴロウって(畑のほう)本当に悪魔かも。
子猫物語の撮影クルーが(Oさんの友達)、子猫の静止シーン撮影中に「じっとしているシーンを取りたいのに子猫が動いて大変」とムツさんに言ったら「足折ったらいいでしょ」と真顔で言われたそう。ひえ〜今まで「ムツさん残酷説」を信じずにきたけど、身近で聞くと信憑性があるよ・・・・。

「結局のところ世の中のシステムに受け入れられない人、肌があわない人、あるいはそこからはじき出された人、そういう人達がオウムにはいってきているんです。僕はそういう人たちが好きです」
(約束された場所で より抜粋)

わたしもうまくやっている人達より、行き辛そうにしている人達をなんか身近に思うんだよね。

>>tanishiさん
源一郎、確か結婚4回、離婚4回です。一番最初の奥さんの娘が室井佑月と2歳違いとどっかで見たんですが、ということは今は娘よりも若い女とつきあってそう・・・。もてるのはなんとなくわかるけど、ビョーキですね〜。わたしもしゃべり場見逃してショック!!喋ってるとこと何喋ったか見たかったですー。
室井には似てますかね〜?なんかやつ離婚した途端源一郎の悪口いいまくって、やなかんじ。意地悪そう(なとこが似てたりして)。同じ類では内田春菊のほうが可愛くてすきです。

>>ykkはん
虫と虫の羽こわい〜!!!知らない人がほりこんだのーー??陰湿なひとがおるなあ〜。koriwaさんに見せてもらったハルちゃんの写真をKとちゃんとともに、超気に入ってます。


 < 過去  INDEX  未来 >


もんすん [MAIL]

My追加