猪肉入荷しました
DiaryINDEXpastwill


2006年10月27日(金) 10月といふ

10月まだ終ってねーよ


ってか、タイトル無視した独り言のオンバレードだったり



明日は舞台を観に行くんだ。不義な私を責めず「友好」と云う名の
申し出を差し出してくれた神戸在住時代の友達からのお誘いです
今春から東京に移住した 「クロムモリブデン」 の凱旋公演です
『「猿の惑星は地球」 ラストシーンを全部言いやがって!ついに起こったネタバレ殺人』
奇抜な衣装を身に纏い、ベタな笑いを誘うかとおもうとシュールな笑い
常に耳を澄ませ、一挙一動を見逃せない 彼ら彼女らの公演が本当に楽しみだぞっと
特に森下クンは・・・否、皆さん個々独特の色を持っている
そんな劇団が東京でどんな色を身に纏ったのかが楽しみだ
大阪時代のメンバーが欠けたのは残念だけど
東京に移住して新たに加わったメンバーと共に、どんなポップでキュ-トでシュールを織り成す舞台を凱旋してくれるんだろう






私は嘘つきだ 素直に嘘つきだ。と言えるんだから正直者だ
でも、嘘つきだ






映画デスノ 今、やってるね。展開早いね
ってか、違う角度から観た作品だね それにノートでかすぎだね
大場作・小畑画と違うNewデスノ

DVD-RWで良かった。あーそうさウチのDVDレコーダーはHDD機能搭載していない旧型さ 

「デスノはアニメ化するってー」
「そうだったら深夜枠ですよねー」
そんな会話をしていた昨秋
上言私 下言友達
「L」の声担当が勝平だったもんで
「あ?」とも「へ?」ともつかない音声を発して17インチ画面に見入った
勝平
山口勝平
検索すればわんさかと情報が入る
勝平

・・・犬夜叉・乱馬・平八・新一 等等

が、「Lぅ!?」

元々 勝平 には好意的な部分があったので
「L:勝平」は無問題
アニメ製作会社も無問題 
非難してる部分もあるけど 認めている箇所もある
「道化人形」
製作じゃなくて良かったよ 手掛けて下さっている商品にバラつきがあるから
下手うって原作とは程遠い画を観せられた日にゃたまったもんじゃない






嘘つきに下されるのは罰だ
大人になってもその言葉を信じている







先日曜日に購入した『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』早速火曜日に配達されていたよ。疲れて帰宅したマナコに映ったそれは、かなり嬉しい驚き
最近疲れがとれなくて早寝の生活だったにも関わらずも眠い目を何とか見開きながら感動してそして涙うるうる 声も上ずりがち

案の定即寝た(笑) 感動の余韻位楽しめよ私

ヴィンセントが携帯を持っていない事を指摘され、電話屋を尋ねるシーンとか(笑)
バハムートを倒す為の団結とかさ

声優人が好きで且つ目指していて、スクールにも通っている友達から散々声優陣の豪華さを聞いてたのに、つい失念してしまったぞっと
流石に『ルーファウスの「親不孝者」』の言葉に
「ロイ大佐やろ」と想起され案の定大川透
「ぞっと」が口癖のレノは藤原啓治→クレしんパパ・ヒューズ中佐
ピスメの山崎烝・今日からマル王主人公がクラウド櫻井さん
ケット・シーはNARUTO うちはサスケの兄、イタチ 「愚かな弟よ」の石川さん
そのケット・シーはゲーム上デブモーグリに騎乗していた筈なのに
今回は私の一番のお気に入りレッド将靴傍馨茲靴討甘仂
そのレッド将靴里声も豪華を極めてる市村正親
セフィロスは森川サン スラダンの水戸洋平の声ね
ガダージュは森久保サン NARUTOのシカマル大好きだよー
ロッズはピスメの原田左之助 乃村健次
勝平 否。新八 左之 平助のピスメ3馬鹿トリオ好きだなー
  
声ばかりの感想になって紹介になってしまったぞっと





木更津キャッツ、ニャー!
観に行くぞ。前回同様相方とな
V6 嵐のファンでもない
只、目の前に公開されるフィルムがあるからいくのさ
前回は小ホールに箱寿司状態だったもんで、座る椅子はパイプ椅子
しかも端っこ→パイプ椅子に端っこ状態って、学校行事の来賓席かいっ!
おーい、卓袱台を用意しろい(笑)







嘘は真実の仮面を被り
被った真実は内面で爪を立て血を流す










2006年10月22日(日) 不良中年

認めたくは無いが中年なんだろうな35歳は


昨夜、相方からの着信 23:35
第一声は限りなく低テンションの音声で「珍しいな、どないしたん?」
返ってくる声は私とは正反対の高テンションの声

何でもさき程まで実家で寛いでいて自宅まで戻ったけど
「退屈」
で、某広大公園で「久しぶりに人間ウォッチしてるんやけど、あまり面白くない」 とさ
「はぁー?」と思いつつも昔の馬鹿行動の血が彷彿され

「なー?、こんなんって久しぶりよなー?んで、今から行っていい?」

返事を聞くまでもなく携帯を片手に着々と部屋着を脱ぎ捨て
外出支度を整えている私
階下の家人は安らかに就寝されていたので台所に入り
新聞の折込されている広告チラチの余白部分に筆ペンで
「相方ン家に行ってくる」と書置いて
こっそりと家を出、ひっそりと閉鍵
チャリを出動させひたすら駅までこぎこぎ
終電間近の電車に乗り込み、タクシー代が安くつく経路を脳中で模索
方向音痴な私には無駄な脳の使い方だ(笑)
結局、以前住んでいた駅で降りてタクシーに乗り込む
会話中に「運転手さんに何処までって言ったらええの?」
と聞いていて良かった
移動中に肝心な「酒あんの?」のメールを打ち
「ワインと発泡酒」の返信を受け それじゃー足りんやろ
と、行き先を告げた場所より少し手前のコンビニ前でおろしてもらう

何時もは焼酎なんだけど、今回の切欠が馬鹿なお年頃感覚だったので
安ウィスキーと朝食もどき少々等を購入
お馬鹿なお年頃の時代はバーボンだったんだけど
それよりもかなり安いアルコール 起きた時、酷い二日酔いに悩まされませんように・・・(案の定、もう一泊してもいい?と、聞きたくなる位にクラクラ)

9月の甲子園以来の再会
この歳になると友達の殆どが嫁としてとついでいてるから
相方の存在は非常にありがたい。って云うか いちばん気の合う相方
が一人身の現在は僥倖だよなー

彼女の家で「FF察アドベントチルドレン」を観賞させて頂き
そういえば去年購入し損なってたんだっけ を思い出し
帰宅早々にAmazonにて購入

昨夜慌しく自室を後にした為PCをスリープ状態にさせていたので
帰宅後簡単に立ち上げてみると、相方からの着信を目に

恋人である彼女に「両思い」と指摘される位に自身の感情と
似通った簡易な言葉がそこにはありました

「退屈」

相方ブログには「悪友」と称されてますが、流石に否めないよな





獅子鍋屋 |MAILHomePage