猪肉入荷しました
DiaryINDEXpastwill


2006年09月29日(金) 誕生日おめでとう

今は疎遠になってしまったけど、学生時代〜
の親友の誕生日

おめでとう。新たな生命とアナタと生涯を共にする旦那さんとの一つの家族
アナタが欠けたら成り立たない家族
おめでとう。アナタが生を受けた日から約束された家族を構築している
アナタを心から祝福している

アナタと出会えて。親友になれた事は本当に僥倖です
アリガト




別題


「九月といふ」



今月は良いも悪いも。をの日頃の行いが如実に結果を結んだ月だった

やっと(笑)相方と甲子園観戦を果たし
えーっと・・・私、自分判断なんだけど結構テンション低いのね
それが相方がトイレ・喫煙の為に席を離れていても一人でメガを打ち鳴らし
応援歌を唱する めちゃくちゃテンション高いやん
対広島戦
5-1で流れは心配無用な勝利を喫し
その日、クールビューティ鳥谷はパパになり
7連勝の虎
次の日は当然の8連勝
迎える今日は「M」が点灯した対中日戦
一時は打線が続かず杞憂した曇も一掃され塁に出た関を帰す矢野の
クリーンヒット
1-0のまま膠着。下はベテラン遅球(笑)で翻弄し、あわや!のヒット!?の
中日の打も下を援護する守備は目覚しい活躍で
3ゲーム差が現実の虎は勝ちを掴む為に切り札をさらす
PH「マコロボ」
肘を故障させてから2回目の打席 
元選手会長 正直、ギャラリーは不安もありましたけど 今岡に対する
期待感は鰻上り 台所TVを前にしたギャラリー(父・私)は固唾を呑んで
見守る
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
「「よっしゃ!」」
難なく振ったバットは3人を帰す
この場の3点は大きいぞ
「4-0」竜の尻尾を掴め!

試合終了後、まともに目にしてしまった
「ヒーローインタビュー」の交渉に入っているこうけいを
マコロボには曖昧な笑顔でかわされ、下には素気無く腕を振り払われ
その間甲子園では「いーまおかっ」「やーのっ」のコールが裁断無く響き渡り
中継レンズには下を説得している矢野の姿

「うぉーっ!!!!」

の歓声と共に映ったお立ち台に向かう人は3人

下柳 矢野 今岡

必要以上にカメラの前に姿を出すのを厭う下は相変わらず
マイクを向けられても自分ペースを崩さず、それでも勝利を願う姿勢は
彼が対峙している敵。目指して投げている矢野のキャッチャーミッド
飄々とした風袋だけど強い闘志が垣間見えて



今月は本当に人に関わって人に感謝しての月だった

体調を崩し 引越し、お悔やみ 出会い

無くしかけたモノ ノスタルジー

面倒くさい しんどいモノがいっきに来て正直しんどい

でも頭を上げて明日も笑える

だって、来年カレンダーを二巻予約購入したからね
え?「須らく看よ」と「等価交換」です(笑)





2006年09月18日(月) ゴメンな


ふざけた(現状を聞けばそうとしか思えない)メール返信文
本当にゴメン
更に謝る事一つ
今日は元相方と神戸で会ってきました
その事をメールで彼女に朝一で伝えた

私の姫は大変な日を過ごしたのにも関わらず
のーてんき。なメール文を送信する私

そりゃ機嫌も斜めに下がるよな
ホントごめんなさい




2006年09月17日(日) 一期一会

まともじゃない変換を期待していたのに全うな変換をして頂きましてアリガトウ
(題名)


以下は独り言です(笑)




九州に住む彼女は台風の煽りを受けて大変らしい
彼女のメールの返信文

「瓦がゴロゴロ(爆笑)電線は垂れている(悶絶)
ロウソク立ててラジヲ?


は、腹が痛いーっ。」

な感じで心配はしているんだけど笑いを禁じえない有様







無音なのは寂しいので音を奏でる事にしました
選んだのは一も二もなく「ロットングラフティ」
いきおいに任せて書くぞっ!

「準備はいいか、野郎ども」

はい。「須らく看よ」の峰倉本ですね

彼女の綴る文は本当に素敵で好きです

「人は多分弱いから神様を造るんだろう
人は多分強いから神様にだって平気で嘘をつくんだ」

「てらい無く翔ぶ為のからだを糧を求めて狩る爪を翼面荷重のつり合わぬ
ココロの錘りと引き換えに」

いっぱし無神論をきどってる癖に、やっぱり無神じゃない私
多分祖母の影響なんだろう
氏神様の前を通る時にはいつも語りかけている
「ありがとうございます」 と

いかにも私らしい




ロットンが終ったので次は「doaの白の呪文」をエンドレス
いやいや、気分的にはオレンジだ
て事でオレンジに変えました
洋楽一本だったはずなのに今は日本製音を楽しんでいる
これも彼女の影響
そして相方の影響
私のデジプレには近畿のアルバム3枚とレンジとラルクが占めている
レンジのヤマトが好きなのよ
DVDを購入予定 特にドラムの仔が脱退する最後のDVDを
やっぱりヤマトの声はいいなぁ

DVDといえば最終巻だけを収集しようかと思っている
「IWGP」「野ぶた」多分出るだろう「マイボス」

・・・ジャニばかりやん

否、ジャニにははまらんぞ
友達を見ている度につくづく想う
私もソノ仔も楽しい対象を持っているから、今が楽しい

そういえば、相方曰く「ナゴドには魔物がひそんでいる」
ホンマやな
でも、今日は勝った!!!!
打線が続けず点を稼げないけど今日はアニキの2ランで虎主戦流れ
龍をおしつけた
まだまだ諦めていない。ってか、ひっくり返してやる
そして去年同様相方と離れていても祝杯の杯を鳴らしてやる

観戦している途中に父に問いかけた
「そんなに出て行って欲しいん?」
なんかモゴモゴ言ってた
「今、金ないから当分おるで?」
なんかモゴモゴ言ってた

そして二人台所で野球観戦
勝ち試合だった中継が切れ、二人揃ってケーブルが入っている親部屋に入り
勝戦を堪能


2006年09月16日(土) 大好きな職場と大事な彼女と眠い私

去年、派遣として今の職場に赴いた私
そこでの仕事は楽しくて遣り甲斐もあり
そこではイロイロな作業をした
値札関連・返品に関する入力・値付け 等等
今年は「派遣会社」介入ではなく、会社と私の契約で仕事をしている
去年は同じ派遣会社から同じ会社で働く事が切欠で「良き友人」を見つけた
歳なんて関係ないよ。歳の開きはあったけどもイロんな意味で
影響を与えてくれたよ彼女は。趣味を共にしてたしね
当然、今は個人契約なので彼女はいない。それでも今の職場は大好きだ
倒置で言い換えてみたら職場は好きだけど彼女が居ないのは寂しい




彼女との間に溝を作ってしまった

(過去文を当時から読んでいてくれている人には元相方の意味が判るでしょう?)
その元相方にメールを送った
が、相当酔ってたらしく配信先は現彼女

元相方は知り合った当初、虎チーム 53の赤星よろしく、かなりの
頬こけ男だった。理由は「ご飯食べるの面倒臭い」から
だから季節の変わりめには「ちゃんとご飯食べや」のメールを送っている
今回は、自身もカナリ体調がしんどい。っていう理由もあり
「ちゃんとご飯食べてる?アンタ今、仕事しんどい時期なんやからちゃんと食べなあかんよ?  元嫁」
みたいな内容
元相方とはたまに会ってご飯とかしている
今携帯も別れる前の番号。理由は「心配やから」
お互いの、お互いに対する愛は確かにある
でもそれは「家族愛」
だからHどころかチューもない
前から彼女にもソノ事はちゃんと言っている
元相方と会う時もちゃんと言っている
彼女は聞きたくないかもしれんけど、大切に思っているから
それで傷つくかもしれんけど、本当に彼女が危惧している事は
何もない。と、「いいきれる」から言っている
大事に大事に。と言ってるんだったら言わなきゃエエやん
って思われるかもしれんけど
「大事に大事に」と温室は別。私の中ではね
彼女を温室の閉じ込める事は出来ないもん
そんな器量ないですもん

今回誤配信メールを機に音信不通もありかな?と、思ったけど
大切
大事に大切。必要なんだ。と、自覚して電話してみました

「うん」「そうだね」
としか返さない彼女に対して
深く、深く傷つけてしまったんだ。と、改めて思い
私の性格上追いすがる事も出来ず
只、「もう少しだけ考えて?」
としか言えず

泣いて罵ってくれた方が楽だった
けど
「あほ」
「ばか」
って、泣かれ救われた気がした
彼女は溜め込む性質だから本当にホッとした
良かった、泣いてくれて。可愛い罵り方だけど、罵ってくれて良かった
泣けない位傷つけてしまってゴメン
本当にゴメンね

許してもらえたんだけど又その言葉が可愛いねん
「鍋の馬鹿」
「うん。ウチってホンマ馬鹿やな」
「アホ」
「うん」
「知りたくない事を・・・」
「ほんま、馬鹿で阿呆で迂闊やった」
最後は可愛らしくお揃いのストラップを購入する事で許して貰えました
ドッグタグ調かイロイロ検索しています
ソレには入れて欲しい言葉があるのね
ココの存在を彼女も知っているからその言葉は明かせないけど





自宅から実家に戻る事にした
その際頭を悩ます事一つ
前にも書いたけど何処かのスイッチが入ってしまい
漫画本と云う手放せないタカラ
特にSD完全本24冊は何処に置けと?
それでなくとも
NARUTOは?鋼錬は?リアルは?デスノは?銀魂は売ちゃったからイイけど。途中で連載を放棄したピスメは?そして同人誌は?スプリガンは?
峰倉本は実家に戻ってからの収集だから一応場所は確保してあるけど・・・

空いている部屋を漫画部屋にしてやろうかなぁ

27日は甲子園に行って来ます
相方から覚えてくるように。と、応援歌をあげているサイトのメールを頂いた
・・・何処までハードルが高い応援を私に望んでいるんだ?
甲子園を堪能した後は相方の家で又、違うマニアなVが待っている
濃い一日になりそうだ。仕事→甲子園→相方ン家


注釈)彼女:彼女 相方:学生時代からの友。サイトを共営 元相方:元内縁夫








2006年09月12日(火) 片足を突っ込んだ

最近ましな気分安定
でもタマに母と言い争いごとめいた事もある
この間の日曜日、母が洗濯物を干している姿をみて

「私ってホント可愛げがない娘やな」

と、反省して新聞折込チラシの裏に「いつもアリガトウ。そしていつもゴメン」
的な文を書いてテーブルの上に残し自室に上がった

夜中に目を覚まして階下の台所に行くとホワイトボードに何故か
そのお手紙文がとめられてあった

・・・えーっと。ラヴレターを書いて渡したはいいけど黒板に貼られてありました。状況?
・・・意味が判らなかった
翌朝出勤の為に階下に降りてみると相変わらず状況は1世燭蠅箸
変わっちゃいない

私は低血圧だ。だが。瞬時に頭に血が昇るのも決まって寝起き

当然キレた。相手も売られた喧嘩を買ってでた

母の「お父さんも早くアンタに出て行け」と言ってるで
の言葉に対して瞬時に血の気が引いた

確かに「帰って来い」と言われて戻って来た実家じゃない
でも、帰る場所もない・・・どうしろというんだ?

頭の中を巡るのは「どうしろ。と?」
絶望感だけがとうしようもなく襲ってきて
出勤中「ココで飛び込んだら、つまんない悩みもなくなるんだろうか?」
と脳裏の中は突飛な考えだけが飛来していて

追い出された訳じゃないから居住する場所はある
こんなヤツだけど心配してくれる人も居る

なのに何でこんなに苦しいんだろう

何だか人と話す気がしない

薬もちゃんと飲んでいるから多少は抑えられているんだろう

その日から家人と話しはしていない

家での食事も摂っていない

疎まれているんだったらと、出勤時以外は自室から出ていない


多分私は馬鹿なんだろう

でも気持ちが塞がっていて前を向いてくれやしない





2006年09月05日(火) DVD

収入が安定していないので大人買いなんて出来ない
だから、毎月ちまちまとAmazonで購入
先日曜にやっとvol.3を手元に収めることが出来ました

独り暮らしを始めてから訪ねてきてくれた友人の手土産が
「vermilion pleasure nihgt」が編集されたVHSビデオテープ
画像が少々悪かったので改めてDVDを収集しています

神戸在住時の職場で知り合った友達なんですが
変な所で気が合う
最初は(多分、知らんやろーな)と思いつつも振った会話が
彼女も知っていて妙に話しが弾み、今は友人として付き合ってる
何かマイナー好みが共通点?
その後、先に私がその職場から離れ
暫くした後に彼女もその職場を辞め

その後の彼女の職場選びって何か極端でソレが又ツボ

それは、そうと
題名でもあげていた「DVD」
ですが、好き。嫌い。・・・意味判らん
と分かれると思います
タイトルは書きましたよね?
「バミリオン・プレジャー・ナイト」
説明するのは面倒なんで興味がある方は上記をコピペしてググッて下さい

そして、既に知ってる方。語りたいなぁー(笑)


2006年09月03日(日) 残虐というふ名の僥倖

今夏、「G」を見ていない

私は虫が嫌いだ
ちみっこいのでも存在自体が許せない
だから、殺傷能力が勝っている某メーカーの「緊張ーる」を常に常備していないと落ち着かない
月一に来るべき日を迎えた際は戸棚に手を伸ばしながらも「出るなよ?出るなよ?」と、戦々恐々
トイレっとがそんな戦場と化するのは夏場

お陰様。今夏は「G」を見ていない


「殺意」むんむんの私を察知しているのか?


今夏は殺戮を犯していない





2006年09月02日(土) 存在

目の前に母がいる
階下から父の声が聞こえる
そして私が居る

対中日戦で勝った
泣いた
ドラマを見ていた
泣いた

只それだけの事なんだけど
気付いた

「嬉しくて、楽しくて」
そんな涙でやっと気付いた

悔しいとか裏切られたとか
嬉しいとか遠い過去を振り返って思い出し笑いをするとか
憤ったり後悔とか
一過性だと思い切り捨てていたあゆみかたをしていた

涙することで「私」って事を確認できた
歩みよることで「私」を認める事ができた

今までは、獣のように本能のままだった
(ちゃんと理性が存在していたから、犯罪には至らなかったんだろうね)




前相方にメールを送ったつもりが、今の彼女に誤配信
結論を明かすと許して頂けたけど

彼女を傷つけ、泣くをとおりこして嫌な笑いをさせてしまった
電話中、泣くでもなく罵倒もなく。喋る彼女の傷の深さを改めて知り、馬鹿な自分を心中自分を罵倒した。
ほんと、馬鹿だよ私
大事に大事にしている彼女にこんな思いをさせているなんて

でも、悪いのは自分以外何者でもないので(いや、強かに酔っぱ)だったんで、私は、別れたくない。を前提に電話してみたけど
本当は人嫌いで、これを機にって。思ったけど・・・
絶対無理。彼女以外の相方はいてるけど、彼女だけは手放したくない。
だって、私の秘蔵仔だもん



存在

彼女の中の私
感動などで涙できる私




存在

独りじゃない。生きる楽しさを確認できたわたし


獅子鍋屋 |MAILHomePage