今日のこあら
DiaryINDEXpastwill

こあらの上海旅行記(まとめ

こあらの見た風景(要はブログ) スタートしました。


2005年01月30日(日) コンビニ、あれこれ

今日は、休日出勤。
会社の1Fに入っているコンビニに立ち寄って、飲み物購入。

このコンビニ(大手F)は、客層が「うちの会社の人」を中心とするビジネス客相手なので、土日はほとんど客がいないらしく、今日も大幅な棚の入れ替えをしていた。

コンビニの商品の栄枯盛衰って、激しいもんな。
これについては、わが妻しばさんに面白い思い出がある。

しばさんの独身時代。
寮の近所のコンビニに干し杏が売られていた。
しばさんと、しばさんの友人は干し杏が大好きなので、
毎日のように買っていたらしい。

そのうち、
最初は、棚の真ん中にひっそりと売られていた杏が
棚の最上段、一番目立つところにおかれるようになった。

しばらくして、しばさんたちは研修のため、
1週間以上寮を空けることになった。
当然、コンビニで干し杏を買えない日々が続いた。

その結果、しばさんが帰宅した後、杏はコンビニから消えていた。
そして、二度と復活しなかったらしい。

コンビニって、競争が大変なのね。
商品も、お店も。


2005年01月24日(月) 鉄道のこと、いろいろ

関東地方に移住して間もなく満7年。
つくづく思うのですが、
首都圏って、「都心部と郊外」「都心と都市」を結ぶ鉄道は
すごく充実しているのに、「郊外と郊外」を結ぶ鉄道って、
いまだにプア〜なんですよね。

具体的に例を出せば、
「東京都心と横浜を結ぶ鉄道は本数もたくさんあって早い」のですが
「横浜と八王子を結ぶ鉄道は、本数も少なく、時間もかかる」のです。

独身時代もそうでした。
東京都内とはいえ、限りなく神奈川に近い小田急沿線に住むしばさんと、
横須賀線の沿線に住む横浜市民のこあら。
東京駅でバイバイして、先に電車に乗るのはしばさんなのに、
家に先に着くのは僕でした。

今でも通勤時間で似たような事態になっているのを思うとき、
ふと、南武線の田舎じみた風景を思い出すのです。
(南武線:川崎と立川を結ぶ黄色い電車)

*****************
鉄道といえば、人身事故。
首都圏って、走る本数が多いせいか、やたらと人身事故がありますね。

昔、人身事故があったときの対応について、
JR東海に勤める友人に聞いたことがあります。
彼によると、JR東海の場合は

,匹考えても、状況から即死と判断される場合は、
ご遺体を線路脇に寄せ、車掌を現場に残し、事故を起こした列車を動かす。
しかる後に警察が到着してから、また列車の運行を止めて、
現場検証をする。
∪源猊毀世両豺腓蓮△泙叉澹邀萋阿優先され、生死が判明した後に、
現場検証となる。
という方法なんだとか。

だから、彼は
「電車が止まる」→「数分後に動き出す」→「また、数分後にとまる」
→「しばらく動かない」となった人身事故は、
「即死だったのね・・・」と判断していたんだとか。

いずれにせよ、人身事故がないのが、一番いいのですが。


2005年01月21日(金) ひとやすみ

お祭りの舞台が東京に移ったため、
しばらく休み。

ふぅ〜・・・。

日曜日は鎌倉で能鑑賞。
ここのところ、歌舞伎が続いたので、
能の謡の声はどう響くでしょうか。

三味線がない世界、久しぶりに楽しんできます。


2005年01月19日(水) ぎゃ〜、わ〜、え〜ん

お祭り再開!!!!

しかも、別件!!!!

いつまで続く、お祭り生活(TT)


2005年01月18日(火) お祭り終了

みしっく氏が、機器の障害対応のことを、会社では「祭り」というと
書いていらっしゃった記憶がある。

へぇ、他の会社では面白い言い方があるんだなぁとおもっていたら、
うちの会社も同じだったらしい。
連日のこあら部署のバタバタをみていた、別の部長さんが
「事務屋にも『祭り』ってあるんだね。」と一言。

祭りって、障害対応の共通語なんだろうか?
・・・ということはさておき、
その祭りも火曜日でほぼ終了。
今日からは通常業務に戻る予定です。

プライベートを含め、今日まで本当に何もできなかったなぁ。



2005年01月15日(土) ひとやすみ

事態が膠着して進まないので、
土曜は休みという指示が出た。
部長も課長も先々週からずっと出社だけど、
うまく休めればいいんだけどな。

ちなみに、こあらは歌舞伎(歌舞伎座の夜の部)を
のほほんと楽しみましたとさ。

日曜日は出社なんですけどね。


2005年01月13日(木) 疲れた

ある仕事により、ここのところ終電続き。
僕だけではない、役員以下主要な人が、そんな状態。
今日は「会社人生初の泊まりか!?」という勢いだったけど
お前は家が遠いからと課長が帰らせてくれた。
でも、残っている人も既に目がうつろ・・・。
おじさまがた、お疲れ様です。

後ろ向きの仕事なので、正直言ってやる気がしない。
でも、この問題はうちの部署が処理担当。
当初は今週でけりがつきそうだったけど、
どうやら来週にまでもつれ込む様相。

今日は、まだ木曜日なんだよな。
あと1日、営業日が待っている。


2005年01月06日(木) 年賀状に思う少子化

ことし頂いた年賀状を改めてみる。

子供が生まれました報告の数が激増、というより、
しばこあらの友人達は、昨年が出産ラッシュだったようだ。

三十路って、そんな歳なのね。
これから、遅蒔きながら第三次ベビーブーム(団塊ジュニアのジュニア)がくるのだろうか?

いや、こないんだろうな。

ベビーブームとなるためには、少なくとも夫婦で子供2人を育ててないと
人口減はとまらない。
でも、年賀状を見ると、皆さん第1子。
だから、人口減そのものはとまらないんだろう

で、自分はどうなんかって?
どうなるんでしょうね。


2005年01月05日(水) そんなこともあるんだね

うちの会社、仕事始めは4日でした。
でも、世間はどうなんでしょう?
4日は人が少なかったような気がします。

5日ともなると、電車もほぼ元通りの込み具合。
来週になると、これに学生さんが入って、
ぎゅう〜
となるのです。

それはさておき。
ここのところ、残業がないので、さっさと帰宅しています。
今日は夕ご飯何にしようかなぁ〜と思っていたら、
しばさんから電話。

しば「新鮮なほうれん草があったよ。豚バラ買っておいてね」

そんなわけで、今日も常夜鍋です。
常夜鍋なので常夜(=毎晩)でいいんですけどね。
前回食べたのは確か3日前だった気が。

電車にスーパーの袋を抱えて乗るのは気が引けたので、
最寄り駅についてから買い物に行くことに。
しかし、スーパーの精肉売り場にいってビックリ。
品物がないのです。

あるのは、

あほ〜!
目の前にあるのは、豚バラ2パック、鶏肉数パックのみ。
牛肉はすべて完売。
しかたなく、普段よりも50円も単価が高い、
高級豚バラを買い帰宅。


2005年01月03日(月) 明けましておめでとうございます


新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

しばこあらの年末年始は、こちらのブログ
写真で簡単にまとめてありますので、ご一読ください。

短い年末年始休暇を振り返ると、
結局、1日1回どこかに近所に出かけていたような気がします。
都心はひとも(いつもよりは)少ないので、ちょうどいいのかも。
その中でも思ったことをいくつか書くと・・・

仝菊のテレビはつまらん。
元日って、子供の頃はすごくワクワクしていたような気がするんです。でも、テレビ番組には取り立てて見たくなるような番組がない。むかしからこんなに「お笑い」に偏った番組構成していたっけ?

歌舞伎は「スピード感」いっぱいの演劇
歌舞伎には1年以上いっていませんでした。
久しぶりに歌舞伎を見たら、まぁ、なんて「派手」。
三味線の音が入るだけで、こんなに華やかになるとは思わなかった。
能に比べれば歌舞伎はテンポがいいです。
確かに庶民の演劇だなぁとおもいました。
ここのところ、能・狂言ばかり拝見していたからなぁ・・・。

正月のスポーツ観戦−1
正月の東京って、いろいろスポーツやってますね。
駅伝にしても、サッカーにしても、アメフトにしても。
その中でも、箱根駅伝はいつの間にか観てしまいます。
ただ走っているだけなんですけどね。
コースの近所に住んでいることもあり、沿道で応援してしまいます。
テレビではピンとこないけど、駅伝選手って走るの早いですよ。
「1キロ3分」だから、「100メートル、0.3分=18秒」で
20キロ近く走り続けているんだから。
目の前をあっという間に通過していきました。

だ儀遒離好檗璽調兩錚押檻
アメフト。
アメリカ発祥のスポーツだけあって、大まかなルールが非常にわかりやすい。
だから見ているほうも楽しい。
他のスポーツは学生日本一VS社会人日本一の戦いをすると、社会人のほうが圧勝してしまい、おもしろくないことが多いけど、アメフトだけは違うみたい。
体力・技術だけでは勝負がつかないからなんだろう。

今シーズンはぼろぼろだった京大ギャングスターズ。
来シーズンはドームに来ておくれ。


こあら |MAILHomePage

My追加