chipperの日記

2017年05月31日(水) 頭の栄養


5/1 恩田陸「蒲公英草紙」読了
5/2 「シャイニング」鑑賞
5/4 春日部大凧マラソン 10km完走
5/5 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」鑑賞
5/7 飲み&カラオケ
5/11 「ミュシャ展」鑑賞
5/14 「2001年宇宙の旅」鑑賞
5/17 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」鑑賞
5/18 特別展「雪村 -奇想の誕生-」鑑賞
5/20 新日本フィルハーモニー交響楽団 定期演奏会
5/21 ばらまつり(与野公園)
5/26 「ミッション:インポッシブル」鑑賞
5/28 村上春樹「雨天炎天」読了
5/30 「M:I-2」鑑賞


なんだか今月は色んなことが目白押しだった気がする。
GWに約10ヶ月ぶりに10km走ったり、
なかなか聴かないクラシックを聴きに行ったり。
普段使っていない脳みその領域に良い刺激を受けました。

映画六本、美術展二回、本二冊とこっちも充実。
特に映画をたくさん鑑賞したように思いますが、
今更ながらキューブリック監督の映画は面白い!
と思ったので、これから見ていこうかと。

あとバベルの塔展や猛毒展2など見たい展示が色々あるので、
来月もあちこち足を運んでみようと思います。



2017年05月30日(火) 贅沢のオンパレード


今日は「M:I-2」を見ました。

なんだか今日は仕事で異様に疲れてしまって、
夕飯作る気力もなかったので、近所にあるお好み焼き本舗に
初来店し、焼きそばとお好み焼き、もんじゃを食べました。
疲れも吹っ飛ぶ美味さでした。特に焼きそば!ソースうめぇ!

お腹も満たされたし、今日も何もしたくない!ボーッとしたい!
面白い映画でもあれば見たい!と思って、「M:I-2」を選択。
頭を使わないで、ひたすら楽しむという意味ではこの選択は正解でしたね。
前作よりもお金がかかっているのが見てわかります。

高級車を惜しげもなく、ぶっ壊すし、カッコ良いバイクも出てくるし、
綺麗なオネーチャンともすぐ仲良くなれるし、男性の願望全てが
詰まっているような映画でした。見ていて楽しめるけど、
何というか、中身があまりない;

今日は頭を使わないで見られる映画が見たかったので、
丁度良いと言えば、良かったです。まさにうってつけ。
次はもう少しスパイっぽい内容だと良いなぁ。



2017年05月29日(月) 終盤突入


ブラッドボーン、プレイ日記。

ロマを倒した場所に白い服(花嫁衣裳?)を着た女性が現れ、
近づこうとすると、教室棟2Fに飛ばされました。
ここもそんなに広くないので、サクッと次のエリアへ。
「メンシスの悪夢」という場所なのですが、どうやら最終エリアのようです。

悪夢と名の付く場所と言えば、以前の攻略したエリアに
「辺境の悪夢」という場所がありましたが、ここもちょっと似てるなー。
辺境の悪夢では発狂のステータス異常に大分悩まされましたが、
ここも発狂ゲージがぐんぐん上がる仕様になっています;

館らしきものの中に入るとゲージ上昇はしなくなりましたが、
中には蜘蛛が大量にいるわ、狩人はいるわでもう嫌!
ちょっとレベルが足りてない気もしたので、
レベル上げも兼ねて、ちょっと他のエリアへ行ってみました。

というわけで、隠し街ヤハグルを探索してみました。
以前は袋男に拉致されないと来られませんでしたが、
教室棟からも行けるようになりました。
行けるところも増えて、敵の配置も変わっています。


だけど、こっちの敵も気持ち悪いし、どっちもどっちだなぁ。



2017年05月28日(日) くさLOVE


昨日から実家に帰っています。
特にすることもないので、衣替えでもしようかなと
クローゼットを開けてみても、夏服の在処がわからず。
あれー?どこ仕舞ったっけ?

全部持っていったということはないので、
どこかにあるはずなんだが。奥深くに仕舞った記憶もないなぁ。
結局、探すのに労力を費やしたくなかったので、
諦めて、実家にいる間はずっとポケモンやってました。

まだ大試練に挑む前だけど、大分ポケモンが集まってきた!
今作の相棒・モクローがフクスロー→ジュナイパーと進化したけど、
最終進化形がイマイチなのは草ポケモンの宿命か何か!?
フクロウ感が大分無くなって、頭巾を被った人に…

それでも草ポケモン好きは変わらないけど。
今作もカリキリ、ネマシュ、アマカジ等々、
現段階でたくさんいるので、どれを育てようか悩みます。
とりあえず、ジュナイパーは殿堂入りするまで連れ歩く予定。



2017年05月27日(土) SAN値が減らない世界


ふと思い立って、ポケットモンスター ムーンを再開しました。

最近ブラッドボーンばかりやっていて、
気持ちの悪い敵しか相手にしてなかったので、
その反動が多分にあると思います。
嗚呼、可愛いポケモンたち、とても癒される…

最初の島・メレメレ島の大試練を終えたところだったので、
次のアーカラ島へ向かい、島巡りを再開。
ここでもまずは各リーダーの試練を受けることになり、
スイレン、カキ、マオの試練を終えて、各種のZクリスタルを入手。

あとは島クイーンのライチの大試練を受けるだけ。
でも、その前に捕まえられるポケモンは捕まえたいので、
今まで通ってきた道路をあちこちウロウロしてます。
新しいポケモンが増えたので、出会う度に驚きがあって楽しいわー!

今作では既存のポケモンでも【アローラのすがた】ということで、
一味違う見た目になっていたりするし、捕まえる楽しさ倍増。
早くピカチュウをライチュウに進化させたいぜ!



2017年05月26日(金) スパイ大作戦


今日は「ミッション:インポッシブル」を見ました。

シリース一作目。ちゃんと見るのは初めてです。
1996年公開なので、もう20年以上も前になるのかぁ。
確かにトム・クルーズが若い!
そして、CGがもろにCGと分かるクオリティ。

今のCG技術は当時と比べると、格段に上がっていることがわかります。
まぁ、こういう時代があってこそ、今があるわけですが。
映像技術は若干古臭さが感じられたけど、
内容は全然色褪せない面白さがありました。

いつの時代もスパイものというのは面白いですねー。
それぞれが己の専門性を活かして、チーム一丸となって
でかいミッションに挑む、というのはオーシャンズシリーズにも通じる
と思うけど、スパイだとそこに裏切りが付き物なので、違う面白さがあります。

黒幕はきっとこの人だろうなーというのは大概当たるけど、
それでも楽しめるのだからスパイものの王道ですね。
最新作のローグ・ネイションまで一気に見てしまおう。



2017年05月25日(木) ゲテモノ、大集合


ブラッドボーン、プレイ日記。

話の本筋・ビルゲンワースに戻ってきました。
初っ端からハエのクリーチャーっぽいのがいて、
心が折れかけましたが、更に先にはムカデのクリーチャーやら、
人の脳みそをチューチュー吸う(啓蒙が減る)敵がいて、もうイヤだぁー!

エリアが狭いのがせめてもの救い。
すぐに白痴の蜘蛛、ロマとのボス戦になりましたが、
このボスが今まで一番苦労しました。何度死んだことか…
ロマが強いというより、周りにうじゃうじゃいる小蜘蛛がウザい&強い。

総勢30匹がじゃれついてきて、一気にHPが削られ、
ロマからもじゃれられて死亡というパターンが多かったです。
NPCとの協力プレイで何とか倒せましたが、
もう二度と戦いたくないボスだわ;


湖に隠されていたロマを倒したことで、月が赤くなり、
何やら不穏な雰囲気に街が包まれたようです。



2017年05月24日(水) ワクワク!お城探検


ブラッドボーン、プレイ日記。

次の寄り道先は廃城カインハースト。
ヨセフカ診療所でカインハーストへの招待状を入手したので、
墓地街の辻で待っていると馬車が現れ、お城へ連れていってくれました。
ここのお城、雰囲気がとっても良いなぁ。

前のエリアが悪夢級に酷かったので、余計にそう感じます。
だけど、敵の強さはそんなに変わらないかな。
城外にいたノミ女が最も凶悪;動きは早いし、一撃喰らうと
HPごっそり削られるので、初っ端から心が折れそうになるステキなお城。

ボスの殉教者ローゲリウスもすばしっこい動き&魔法を使うので、
かなり骨が折れたけど、何とか今日中に倒すことが出来ました。
銃でパリィを狙うと良いと攻略サイトにあったけど、
結局、一回も出来なかったなぁ。慣れないことは急には出来ない;

お城の奥には玉座があり、女王アンナリーゼがいました。
誓約を交わして、カレル文字とカインの証をゲット。
ここの王族は穢れた血の一族らしい。
誓約の内容は狩人狩りをして、得た血を捧げるというもの。


寄り道はこんなところかな。ぼちぼち本筋に戻ろう。



2017年05月23日(火) 袋小路で発狂


ブラッドボーン、プレイ日記。

禁断の森を探索中にNPCから扁桃石というアイテムを貰いました。
これを持ってると、聖堂街から見えない敵に掴まれて、
教室棟へ移動できるというので、やってみました。
これ普通にやってたら気付かないなぁ。

というわけで、教室棟へ潜入。
講義棟では学徒たちが授業を受けています。
邪魔しないようにアイテム回収し、さっさと次のエリア「辺境の悪夢」へ。
ここはマジで悪夢だったわ…気持ち悪い敵、多過ぎる!

発狂というステータス異常もあり、値がMAXになると発狂→大ダメージ。
そこを敵に攻撃されて、死亡。もしくは下が毒沼なので、
いつの間にか毒になっていて、死亡というパターンが多かったなー。
狭いエリアの割に死んでばかりで、なかなか探索が進まなかったです。

このエリアのボスはアメンドーズという異形の物体。
こいつが聖堂街にいた姿の見えない敵の正体だったようです。
啓蒙が多くなると見えるようになるらしいので、
狩人もだんだん狂ってきているってことですかね。


巨大なボスだったので、相手するのに苦労したけど、
ここに至る道中のほうが余程辛かったわ;



2017年05月22日(月) さっぱり爽快


連日、真夏のような暑さで、
さっぱりしたものが食べたくなる今日この頃。

今、一番食べたい!と頭に浮かんだのは、
愛玉子(オーギョーチ)
台湾発祥のゼリー状のスイーツですね。
食べたことはないのですが、きっとさっぱりした味に違いない!

日暮里〜谷中周辺に「愛玉子」とデカデカと看板が掲げて、
専門店があることは知っているので、
一度食べに行ってみたいなぁ。
上野へ行く予定はあるので、少し足を伸ばしてみようかなー。

あと、暑くなってくると食べたくなるのが、パクチー。
パクチーフェスなるものが今月末から新宿で開催されると知って、
俄然行きたい気持ちが…パクチーマシマシとか素敵やん。
開催日数が短いので行けるか微妙だけど、行きたい!


とりあえず、今日はガパオライスでパクチー分を補給しよう。



2017年05月21日(日) 五臓六腑に染み渡る


今日は与野公園へバラを見に行きました。

与野公園はいつも年始の七福神巡りで訪れているのですが、
その時とは比べ物にならないほどの人の多さでした。
昨日今日と「ばらまつり」と称して、出店が出ていたり、
イベントをやっていたり、色々しているので人出も多いようです。

バラを楽しむには炎天下過ぎたので、出店でかき氷を食べたり、
日陰に入って休んだり、適当に休憩を挟みながら、
バラを鑑賞して回りました。広さ的にはそんなに広くなかったけど、
色とりどりの色んな種類のバラが楽しめました。

さいたま新都心の駅前ではビール祭りが開催中だったので、
城山ブルワリーのヴァイツェンを一杯飲みました。
暑さとビールの美味さ比例する説。
今日は一日歩き回っていたので、マジで生き返るようです。


早くも夏のような気候になってきたけど、
暑くてもたくさん動いてたくさん食べよう!



2017年05月20日(土) アフターヌーンコンサート


今日は新日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会を聴きに
すみだトリフォニーホールへ行ってきました。

・フランク 交響詩「呪われた狩人」
・プーランク 2台のピアノのための協奏曲 ニ短調
・サン=サーンス 交響曲第3番 ハ短調「オルガン付き」

演目はこんな感じでした。
辛うじてサン=サーンスの名前を知っている程度だったので、
耳する曲全てが初めてでした。クラシック自体、普段聴かないので、
たまにはこうしてじっくり聴いてみるのも良いなー。

CDで聴くのと違って、オーケストラの生演奏は格別だと思う。
音が直接響いて伝わってくるので、迫力があるし。
特に最後のサン=サーンスは巨大なパイプオルガンの演奏が聴けて、
とても貴重だったと思います。こっちに迫ってくるような迫力があったなぁ。


今日聴いた曲は家でまた聴き返してみようと思います。
生演奏には劣るけど、何か新しい発見があるかも。



2017年05月19日(金) 振り返り


早いもので、今、勤めている会社に入って一年が経ちました。
オープンが5/3で、入ったのはもう少し前になりますが、早いなぁ。
色んなことがあり過ぎて、それに翻弄されてる内に一年経ったという感じ。
そして、これからも色々ありそうな予感。

差し当たっては、引っ越しかなー。
今の治療院は駅近&広いこともあって、家賃がなかなかするらしく、
今より駅から離れるけど、もっと安いところを探し中。
院長からめぼしい物件の場所を聞くとそんなに遠くないところでした。

それからまだ先のことですが、新しい施設を現在建設中らしく、
それが出来たらそっちへ訪問するのことにもなりそう。
詳しい場所はわからないけども、隣の市だからちょっと遠いので、
チャリで行くってことはないだろうけど、訪問日程は色々変わりそう。


と、まぁ、今後の展開は色々あるけど、
一年続けられたのは素直に良かったと思います。
これからも頑張れるだけ頑張ろう!



2017年05月18日(木) 風を感じる


今日は特別展「雪村 -奇想の誕生-」を見に東京藝術大学へ。
本当は先月見に行こうと前売り券を買ってたのですが、
予定が入ったりで延びに延びで会期ギリギリに;

雪村(せっそん)という画僧は今回初めて知ったのですが、
生没年不詳だったり、あまり文献に記録が残っていないようです。
だけども、尾形光琳を始め、後世の画家に様々な影響を与えていて、
雪村の絵を模写していたり、波や風の描き方などが似ていたり。

確かに雪村の絵ってとても独特で魅力的なんですね。
「呂洞賓図」は目に見えないはずの風が確かに描かれています。
人物の表情もユーモラスだし、まるで漫画のキャラクターのよう。
だけど、ちゃんと水墨画として成立している。

こんなの有り!?って気もするけど、この自由さが雪村なのかも。
ほとんど空想で描いたものばかりなのに、とてもリアルだし、
それと同時に現実のものではない幻想的な感じも併せ持つ
本当、不思議な魅力に溢れた作品ばかりでした。


個人的に「龍虎図屏風」「花鳥図屏風」「鷹山水図屏風」が良かったです。
時を忘れて、屏風を遠くからぼんやり見たり、近くでじーっと見たりしてました。



2017年05月17日(水) 親父はぶっ飛ばされるもの


今日は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」を見ました。

前作を見たからには続編も見なければ!
ポップコーン&コーラ片手に準備万端で臨んだぜ。
陰鬱さや難解さは一切ない、気楽に楽しめて、笑えて、
少し泣ける、ザッツ・エンターテイメントな作品になってます。

今作では主人公ピーターの出自が明らかになります。
あまり書くとネタバレになるので、ざっくり言うと、
ずっと行方不明だった父親が現れて、和解したものの、
最終的には親子ゲンカに発展、それに仲間が巻き込まれていく話。

銀河を巻き込む壮大な親子ゲンカは面白いわー。
スターウォーズ然り。父と息子は戦ってなんぼ。
しかも、父親役がカート・ラッセルだし、他にもチョイ役で
シルベスター・スタローンが出てきます。何気に豪華。

話自体に繋がりはないけど、前作からのキャラが多数いるので、
キャラ同士の関係性を把握しておくとより楽しめるかと。
同じ監督で三作目の製作が決定しているようなので、次作は是非、
ガモーラ&ネビュラが協力して、親父をぶっ飛ばす話にしてほしいぜ。


音楽が良過ぎたので、サントラが欲しいなぁ。



2017年05月16日(火) 正気でいられない


ブラッドボーン、プレイ日記。

禁断の森の前半は村のようになっていて、そこからヨセフカ診療所へ
繋がっている道があって、前回はそっち方面を探索したので、
今回は更に奥を探索。こっちは完全に森ですね。
似たような景色だし、目印もないので、めっちゃさまよってました;

おかげで、耐毒の高い墓守装備やカレル文字をゲット。
蛇がたくさんいると書きましたが、他にも巨大な豚やら
ヨセフカ診療所にも居た頭のデカい宇宙人がいたり。何なの!?この森!
ボスのヤーナムの影は三体同時に戦いましたが、弱かったです。

森に普通にいる蛇頭のほうが強いというか、生理的に嫌だったなぁ。
これ、バイオハザードに出てくる奴やん( TДT)
そして、次のエリア「ビルゲンワース」に出てくる敵が
更に輪をかけて気持ち悪い奴らばかりでした。

少しだけ進めて嫌になったので、ちょっと他のエリアへ
寄り道してこようと思います。SAN値がゴリゴリ削られるぅうう!!!



2017年05月15日(月) 蛇地獄


ブラッドボーン、プレイ日記。

旧市街、墓地街、隠し街ヤハグルと聖堂街から行けるところは
一通り行ったようなので、再び聖堂街に戻り、エミーリアと再戦。
プレイヤースキルは変わらずですが、Lvが大分上がったので、
あっさりリベンジ出来ました!

祭壇を調べると、ムービーが入り、合言葉をゲット。
これで聖堂街から禁断の森へと入ることが可能に。
ここら辺からおそらく中盤に入ってくるらしく、
敵が一癖も二癖もあるような奴ばっかり。ていうか、蛇ばっかり;

森だから、まっすぐ進んでいるつもりでも、いつの間にか
ズレていて、気付くと蛇の群れに囲まれていたことも。
蛇は毒攻撃をしてくるので、耐毒がないと辛い…
しっかり探索すれば、耐毒高めの装備が落ちているから有難いっす。

あと最初に輸血してもらったヨセフカ診療所へ通じる道があります。
戻ってみると、女医は入ってくるな!と警告するし、
中には頭のでかい宇宙人みたいなやつはいるしで、怪しさ全開。
絶対ここでやばい人体実験をしているとみた。


とりあえず、診療所は放置で、先に森の攻略をしようと思います。



2017年05月14日(日) 色褪せない


今日は「2001年宇宙の旅」を見ました。

これも名前は聞いたことあるけど、見たことがなかった
SF映画の金字塔。不朽の名作の一つですね。
評判がやたら良いので、どれだけ面白いんだろう?と期待して見ましたが、
冒頭から真っ暗な映像が三分間ほど流れたのには驚きました。

そして、宇宙空間の映像に切り替わり、
バックに流れるのは「ツァラトゥストラはかく語りき」
音楽と盛り上がりと共に「2001: A Space Odyssey」とメインタイトルが
バーンと表示される演出、良いなぁ。映像と音楽が合ってるので、気持ち良い。

退屈&単調な部分も確かにあるし、説明不足なところもある(これは意図的)
ので、人によっては面白くないと思うかもしれないけど、
この映画の凄いところは映像の美しさと、今見ても古さを全く感じさせない
新しさにあるんじゃないかなぁと。だって、公開されたの1968年だぜ!?

映画公開の後に映画の脚本を手掛けたアーサー・C・クラークが
小説版を発表しており、こっちのほうがより詳しい解説がされてるようなので、
映画で意味不明だったところを補完するのに読んでみるのも良いかも。
個人的には機会があったら読みたいと思います。


賛否両論あれど、見終わった後にああでもないこうでもない、
と言える映画は良い映画なんだと思われ。



2017年05月13日(土) アンダーグラウンド


ブラッドボーン、プレイ日記。

ヤハグルの牢屋に連れて来られたので、中を探索すると、
修道女みたいな恰好の女性を発見。この人も連れて来られたらしい。
他にも大勢連れて来られたけど、皆、また連れ出されてしまったそうな。
このままも可哀想なので、オドン教会に避難するよう教えてあげました。

各所にいるNPCに避難場所(オドン教会orヨセフカ診療所)
を教えて上げると、アイテムが貰えたりします。
後で教会に会いに行ったら、この女性からは「アデーラの血」が貰えました。
ちなみに、他にも老女や娼婦アリアンナ、あまのじゃくな男性が避難中。

牢屋ゾーンを抜けると、黒獣パールとのボス戦がありました。
見た目からして雷ビリビリな感じだったので、
ヘンリック装備一式を装備して予め雷耐性を上げておきました。
それが功を奏したのか、三度目の挑戦で倒せました。

ぶっちゃけ、ヤハグルを徘徊している袋男のほうが嫌かも;
攻撃力高いし、場所によっては二人いることもあるし。
こいつのせいで死んだ回数のほうが圧倒的です。
アイテム回収も済んだので、エミーリア再戦してこようかなぁ。



2017年05月12日(金) 転落死、多し


ブラッドボーン、プレイ日記。

旧市街のボスを倒したので、聖堂街のエレベーターが
使用可能になり、そこから医療教会の工房へ。
ボスもいないし、マップも狭いので、アイテム回収して、次のエリアへ。
何とかジャンプを駆使して捨てられた古工房に辿り着きました。

ここは狩人の夢にそっくりなんだけど、その名の通り、
工房はすっかり捨て去られて古びています。
人形たんになれる装備一式や小さな髪飾り、三本目のへその緒など、
意味深なアイテムが置いてあるだけでした。

エリアに入ると、トロフィー(シルバー)が取れるし、
重要な場所なんだろうけど、これ以上することもないので、
更に工房がある塔の最下層を目指すことに。すると、袋を担いだ大男がいて、
戦闘になりましたが、殺られて、どこかへ連れ去られました。

気が付くと、隠し街ヤハグルというエリアでした。
牢屋に閉じ込められた!と思いきや、扉が開いていました。
自由に外へ出られるし、次はヤハグルを探索しろってことかな。



2017年05月11日(木) 大スペクタクル絵画


今日は「ミュシャ展」を見に国立新美術館へ。

ミュシャと言えば、綺麗なお花と女性の絵
というイメージでしたが、今回の展示を見て、
その印象が大分変わりました。

何と言っても、目玉は「スラブ叙事詩」、
20点にも及ぶ連作が一堂に会することは滅多にない、
貴重な機会だということは訪れた来館者の数からも見て取れます。
平日だというのにめちゃくちゃ混んでました;

だけど、殆どの作品が610×810という超巨大サイズなので、
前でも後ろでもどこからでも鑑賞できます。絵の大きさにとにかく圧倒。
「原故郷のスラブ民族」「ルヤーナ島でのスヴァントヴィート祭」「スラブ式典礼の導入」
このあたりの作品は、VRで見たい!と思いました。めっちゃ浮かび上がってくる!

どこを切り取っても絵になる、描き込みの緻密さに惚れ惚れ。
晩年は祖国や民族の為に頑張っていたんだなぁ。
どれも素晴らしかったし、もっと詳しく知りたいと思ったので、
珍しく図録を買いました。図録だけなら地下のショップで買えるのでオススメ。


プラハにも死ぬまでに一度訪れてみたいなぁ。



2017年05月10日(水) ステキな農村


ブラッドボーン、プレイ日記。

旧市街でのボス戦及び探索を一通り終えたので、
次は聖堂街から行けるヘムウィックの墓地街へ。
ここは村人たちがアハハ!と笑いながら楽しそうにしているので、
うっかり近寄ると鉈を振り回したり、火炎瓶を投げつけられたりします。

だけど、ここの探索は割と楽しかったなー。
Lvが上がって、少しずつ強い武器を使えるようになったので、
序盤のヤーナム市街のようなキツさはないし。
マップもそれほど広くないので、ショートカットを繋いでサクッとボスへ。

ヘムウィックの魔女というのがここのボスでした。
近づかないと姿が見えないステルス機能や仲間を召喚するのがウザいけど、
今までのボス戦のようなシンドさや絶望感はなかったです。
とは言え、初見では倒せなくて、二戦目で撃破。

秘文字の工房道具を入手したので、カレル文字を装備できるように。
これで自動発動する色々な効果を付けられるようになりました。
今のところ、あまり使えるのは持ってないので、
これから色んなマップで拾っていこう。



2017年05月09日(火) 復活!


一晩開けたら、熱はすっかり下がって平熱になってました。
なので、いつも通り普通に仕事へ行きましたが、
特に変わりなく、大丈夫でした。
うーん、昨日の発熱は何だったんだろうか?

インフルエンザに罹ったことがないので、高熱を出すことも
大人になってからはあまりないのですが、それでも
38度近くの熱を出すことがたまにあります。
大体一晩で治って翌日ケロリとしてるんだけども。

体調不良の原因は不明だけど、朝、起きた時に寒気を感じたり、
振り返ってみると予兆はちょいちょいあった気がします。
昼は暑くて、朝晩が寒いという今の陽気にやられたかなぁ。

昨日たくさん眠ったので、今日は逆にスッキリしています。
この調子でブラッドボーン、進めるぜー!
また体調崩さないように、やり過ぎには注意だな。



2017年05月08日(月) ダルさ全開


今日、仕事から帰る際、やたらと疲れていました。
休み明けでダルさがあるのかと思っていたら、
家に帰っても全く状態は変わらず。
むしろ立っているのも辛いほどです。

これはおかしい…と思って熱を計ったら、
38度近くありました。これはアカン…
気力で夕飯は作ったけど、食欲が全然湧かないし。
葛根湯飲んで、氷嚢と水筒を傍らに置いて、今日は早めに寝るかなー。

前にも同じようなことがあったけど、一晩で熱が下がったし、
今回も連休の疲れが出たんだと思われる。
というか、昨日、夕立ちに降られた後、飲みに行って、
それからカラオケに行ったのが良くなかったのかも。

それと羽毛布団を片付けるのが早かったのかなー。
朝・晩はまだまだ冷えること多いから。
明日までに熱、下がっていますように!



2017年05月07日(日) 毒と炎と獣


あっという間に五連休が終わったー…
実にブラッドボーン三昧な連休でした。
というわけで、今日もブラッドボーン、プレイ日記。

ガスコイン神父を倒したので、市街から聖堂街へ。
一通り探索した後、大聖堂に入ると、教区長エミーリアとの戦闘に。
勿論、殺られました。まだまだ、Lvが足りない感じがしたので、
エミーリアは後回しにして、他に行ける場所を攻略。

聖堂街から降りると下に旧市街の街が広がっていました。
塔の上からガトリング銃で狙われるし、同じ狩人の姿をした敵はいるし、
何なの!?ここ!となりながらも、何とかボスのところへ。
NPCと共闘して、血に渇いた獣を倒しました。

今回は毒にかなり苦しめられたなぁ;
ある程度、HP削ると毒攻撃を行うようになるので、
気付くとこっちが瀕死に…で、攻撃受けてやられる。
アイテムを惜しみなく使わないとダメですね。


四度目の正直で何とかいけたので、良かったです。



2017年05月06日(土) 死にゲー


ブラッドボーン、プレイ日記。

操作に慣れる為にヤーナム市街を探索。
今のところ、盾がないので、左手に銃、右手に斧の二刀流。
探索中にノコギリ槍を見つけたので装備してみたけど、
斧のほうが使いやすいかなぁ。銃はまだ慣れず;

他にも狩人装備一式をゲットしました。
初期装備より若干防御力が上がります。これ重要。
少しずつ探索範囲を広げ、装備や道具を揃え、ショートカットを開通させ、
スムーズにボスまで行けるようになったので、いよいよボス戦へ。

大橋で聖職者の獣、地下墓でガスコイン神父と戦えます。
どちらも初回撃破は無理でしたが、二回目で倒せました。
まだ序盤なのに強くないっすか!?
まぁ、こういうゲームだというのは覚悟していたけども。


というか、ボス戦以上に雑魚戦でめっちゃ死にます;
はしごから落ちても死にます。とにかく、死にます。



2017年05月05日(金) 最凶アライグマ


今日は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を見ました。

アサシンクリードや攻殻機動隊を映画館で見た際、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」
の予告を何度か見たけど、またアメコミ映画か…
ぐらいにしか思いませんでした。

なので、あまり期待しないで見ましたが、
気付けば二時間があっという間の面白さでした。
アメコミヒーローにしては異色であるアライグマのロケットと
木のヒューマノイド・グルートが良い味出してます。

元々はチームでも何でもなく、ひょんなことから
オーブ争奪戦に巻き込まれ、敵の敵は味方みたいな感じで、
互いに協力し合うようになって、だんだんとチームらしくなり、
最後は強大な敵に打ち勝つ!


まさにアメコミ。ハリウッド的。だが、そこが良い。
ポップコーン食べながら、休日に見るのに最適な映画です。
これは最新作も映画館行って見なきゃ。



2017年05月04日(木) 気分爽快


今日は「春日部大凧マラソン」に参加しました。

最近ジョギングどころか筋トレもサボっていたので、
これは何か大会にエントリーしないとモチベーションが上がらない!
というわけで、年明け頃にエントリーをして、今日を迎えました。
30分のジョギングを一回しただけで練習らしい練習は殆どしてません。

今回は10kmの部だったので、まぁ、走れないことはないかと。
というわけで、約10ヶ月ぶりに走ってきました!
結果は1時間14分58秒(ネットタイム1時間13分25秒)で無事完走!
ペースもいつもと殆ど変わらない感じ。

結果はまぁまぁでしたが、土手沿いやら田んぼの間やら
を走るコースで、とても爽快な気分で走れました。
大凧もいくつか上がっていたし、景観も良かったです。
今度はハーフに挑戦したいなー!


今度は来月、冨里のスイカロードレースに出ます。
それに向けて、もう少し練習しないと。



2017年05月03日(水) ヤバい中毒性


今日から自分はGW突入です。五連休!やっほい!
特に決まった予定もなく、何をしようかというところに、
ちょうどGWセールで「ブラッドボーン」が安くなってたので、
買ってダウンロードし、早速やってみました。

まずはキャラメイクから。色々細かく設定出来るけど、
どうせ殆ど顔は見えないし、最近、実写の攻殻機動隊を見たので、
スカーレット・ヨハンソンっぽくしてみた。
体型や過去は少佐を意識して、逞しく&従軍経験ありで。

謎の老人から輸血され、狩人として診療所で目覚めたところから開始。
ここからどうするのか、説明もないまま、診療所にいた敵にやられて、
狩人の夢という異世界?に飛ばされ、ここでようやく武器を入手しました。
いくつか選べる中で、斧と銃をチョイス。両手武器、カッコ良い!

元の世界に戻って、ヤーナムという街をまずは散策。
獣の顔をした人々がいて、彼らを狩るのが狩人の役目なのかな?
とにかく、襲って来るので応戦するんだけど、囲まれるとあっさり死にます。
なので、石ころ投げて一人ずつ誘い出したり。

ちょっと遊ぶつもりが、気付けば半日近くやってました。
中毒性高いわ、このゲーム。死にゲーと言われるように、
何回も死んで戦い方を覚えて進めていくんですね。
この手のゲームは初めてなので、まずはクリアを目指そう!



2017年05月02日(火) 超満足


今日は「シャイニング」を見ました。

題名と強烈なパッケージデザイン、ホラー映画の傑作
ということは知っていましたが、見るのは初めて。
ホラー映画自体、得意でないので、見ようとは思わなかったけど、
今日は「シャイニング」が見たい気分でした。

見た感想としては、いや、これ面白い!そして、怖い!!!
雪山に建てられたホテルに冬の間だけ管理人として雇われた父親と
その妻と子供、一家三人だけが住むという設定なので、登場人物もほぼ三人。
大量に人が死ぬでも得体の知れない怪物がいるでもないのに、怖い!

何が怖いって、ホテルに籠って小説を書いているうちに追い詰められて、
気が狂ったジャック・ニコルソンが家族を殺そうとする迫真の演技。
あと照明やら色彩やらBGMやら、キューブリック監督ならではの演出が
それをより効果的に人間の不安と恐怖を煽ります。

人は勝手に怖がる生き物なんだなぁ。
そういう人の心理を上手く付いて作られていると思います。
人を怖がらせたければ、ジャック・ニコルソンに斧を持たせればOK!
それ以上は何も要りません。



2017年05月01日(月) 超良作


最近、「レゴ スター・ウォーズ コンプリートサーガ」で
ずっと遊んでいましたが、昨日クリアしました。

これまでにPS2などで発売されていた
レゴのスター・ウォーズシリーズを一つにまとめたもので、
エピソード気ら困泙納録されています。

各エピソード六つずつのチャプターに分かれていて、
映画のストーリーをレゴ化したキャラクターでなぞる感じ。
基本的にボイスなしなので、映画を知らない人は内容を把握するのが難しいかな。
でも、それを補って余りあるほどの楽しさが詰まっているので無問題!

最初はあまり気乗りしなかったのが、やってみたら、即ハマリました。
各チャプター毎に操作できるキャラが変わって、オビワンだったり、
アナキンだったり、R2-D2、C-3PO、ダース・ベイダーにもなれます。
二人で協力プレイが出来るのもより楽しさが増したなぁ。


レゴとスター・ウォーズの良さが存分に発揮されているゲームです。オススメ!


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper