chipperの日記

2006年11月30日(木) 四季・冬


せっかくタイトルを春・夏・秋と続けてきたのだから
最後に締めとしてもいっちょ書きたいと思います。
ぶっちゃけ、もう書くネタなんてないわけですが…(ボソッ)

あ、実はコーエンもその昔、プログラムに四季を使ってました。
そのことを知ったのは割とつい最近のことなのですが、
昔の映像を何気なく見てたら、ん?どこかで聴いたことあるぞ、これ…
1999-2000シーズンのSPで冬の第3楽章(多分)が使われてました。びっくり!

何故そのことに今まで気付かなかったかというと、
vivaldi「The Four Seasons」とかって書いてあればまだわかるものの、
vivaldiとAlbinoniの曲をミックスし、「Barouqe Selections」と銘打っていたため、
クラシックに疎い私は今頃になってようやく気付いたというオチ。

なんだよー、それならそうと早く言ってくれよー。
と思わないでもないですが、この時、コーエンは真っ白な衣装を着ており、
もろ冬!って感じで、誰かさんと違って大変わかりやすかったです。


明日から12月。今年は暖冬らしいですけど、
寒さに思わず震えるような時は四季でも聴いて
乗り越えていけたらいいなぁ。

にしても、一年て早い…



2006年11月29日(水) 四季・秋


そんなわけで、糸井重里とジローラモからの影響を受け(違)
CDを買うに至った今日この頃ですが、うーん、良い!

やっぱり「四季」と言えば、春が一番の有名どころ。
実はその昔、吹奏楽部にいた頃、入学式の時に演奏した経験有り。
なので、第一楽章を聴くと反射的に「あ、入学式!」と思ってしまいます。
花が咲き乱れる中、鳥たちのさえずる様子が目に浮かぶようです。

個人的に良いなと思ったのは冬ですかねー。
ランビエールが滑っていたのもこの曲だったし、
冬の厳しさを表現するようにバイオリンが激しいリズムで
ギコギコ唸るところが堪らなく好きです。

残念ながら何度聴いても、私の想像の中では
シマウマもオウムも出てきませんでした。
想像力がまだまだ足りないんでしょうか?


という具合に、クラシックは歌詞がない分、色々想像して
音を楽しむことが出来るジャンルの音楽なのかなと思ったり。
まだまだ想像力豊かには程遠いので、これから何度も聞き込んで、
いつかシマウマを召喚させるぐらいになりたいな(←それは無理)



2006年11月28日(火) 四季・夏


もう一つのキッカケは〜フジテレビ!
はい、これやらないとね、先に進めないんですよ。
そういう人間なんですよ…ダメ人間でゴメンねッ!(キレ気味)

独り言はさておき、キッカケのもう一つはAmazonで商品を
色々見ているうちに偶然辿り着いたとあるCDのページ。
そのCDのジャケ写を見た時、ビビビと来ました。

オレンジ色の背景を背に、ジローラモばりのチョイ悪オヤジが
モノクロで上半身だけ写されているのですが、初め見た時は
まさかこれがvivaldiの四季が収録されたCDだとは思いもしませんでした。
それぐらい自分の中では強烈な印象を受けました。

ただその時はCDを買おうという気にはなれなかった。
やっぱりクラシックってどこか敷居が高い感じがするんですよね。
買って失敗したら嫌だし、ジャケ買いするほど金銭的余裕もなかったし。
という感じでウダウダしてたらいつの間にか在庫切れに…あちゃー!


その後、CD屋巡りをして探してみたのですが、一向に見つからず。
今更悔やんでも仕方ないので、気を取り直して、1,000円という
めっちゃお手頃価格で購入したvivaldiの四季を現在は聴いています。
やっぱり庶民の私にはこれぐらいから始めたほうが性に合うわ。



2006年11月27日(月) 四季・春


昨今、巷ではクラシックがブームなようですが、
それとは全く関係のないところから発生したウェーブが
私のほうに押し寄せて来たので、乗ってみようかどうしようか思案中。

なんてことはない、例の如くフィギュア繋がりなのですが、
応援してる選手の演技を何回も繰り返して見ているうちに
曲のほうも何だか気に入ってしまった…ってな感じで、
今、ハマっているのは、vivaldiの「四季」です。

四季と言えば、スイスの糸井重里ことステファン・ランビエール氏が
昨季のLPで使用していましたが(今季も使ってますな)
最初トリノ五輪で見た時は曲とかよりも「何じゃ、あの衣装…」
と、余りにも奇抜な衣装にばかり目がいってました。

まぁ、本人曰くあの衣装は冬の森にシマウマが迷い込んで、
最後にオウムとなって空を飛んでいくというコンセプトがあるそうです。
だから腕の部分が青いのね!あれはオウムの羽なのね!
なーるほど…って全っ然意味わかんないんですけど!

本人以外の全人類が突っ込まずにはいられない衣装ですが、
ジャパンオープンの時と仙台で計2回、生で彼の滑りを見て、
ヘンテコ衣装よりも曲のほうに興味がいったわけです。
(彼自身に興味がいかなかったのはやはり糸井重里に激似だからか…?)


それが「四季」を聴いてみようかなと興味を持ったキッカケの一つ。
もう一つは…時間もないので、明日書くことにします。



2006年11月26日(日) 座布団、プリーズ!


やはり昨日飲み過ぎたか…左腕の血の巡りが悪いです。
あとなんか胃酸が出まくってるというか、もたれてる気がする。

こんなことは初めてなのですが、伊達に来月の誕生日で
四捨五入して三十路の大台に乗ってしまうだけあって、もう若くないな、自分!
次から飲む時は、ウコンの力とか飲んでおくかなー。はぁー(溜息)
てか、単純に飲み過ぎただけなのかもしれん。

ビール グラスで1杯
ジントニック ジョッキで3杯
日本酒 お猪口で5杯

昔は飲み過ぎるとよくリバースしたので、
「うわー、失敗したなぁ」とすぐ実感できたのですが、
最近はアルコールが抜けずに翌日に繰り越すことのが多いかも。
お酒も自動繰越の時代突入ですか(違)


…誰が上手いこと言えと。



2006年11月25日(土) 10年先の幸せ


今日は高校時代の友人の結婚パーティーがありました。
わけあって二次会からの参戦、もとい参加でした。
新郎・新婦とも高校時代の友人だったのでご祝儀も持たず(←礼儀知らずめ)
割と軽ーいノリで顔を出したのですが、それで良かったのかどうかは風の彼方…

個人的には高校時代の同窓会気分で行ったことは確かです。
いやぁ、皆、案外変わってないものですねー。
終電が無くなるのもそっちのけで積もる話に花を咲かせてしまい、
先程、名も知らぬ親切な方に車で送って頂きました。ありがたや〜。

それにしても、結婚かぁ。まぁ、年齢的にはもうしてもおかしくない年頃なわけで。
向こう10年経ってもしそうにない自分にしてみれば、
まったくの他人事でしかないわけですが、時の流れを感じずにはいられませんでした。

ま、幸せなんて人それぞれよね。
なーんて元も子もないことを言ってみる。
今の私の幸せは朝からドラクエ8をプレイすること!
10年経ってもそう断言できる自分で有りたい。

なんか人として間違ってる気もしますが、
そんなことは気にしなーい。
トコトン我が道を極めてやろうと心に誓いました。



2006年11月24日(金) 出会いと別れ


前の仕事場での働きぶりが意外にも好評だったらしく、
そんなに頑張ったのならご褒美あげちゃおう〜!
というノリで上司からオーディオプレイヤーを買ってもらいました。
こりゃあ、次の仕事も頑張らないと申し訳ないわ(汗)

プレイヤーはパナソニックのD-snapにしました。
やはり世の中はi-Podとかが主流なんでしょうが、
一時期、電車の広告でよく見かけてたせいか
すっかりAYUにインプリンティングされてしまいました。

持ってるDSの色によく似た色のものがあったので、
それにビビビと来たというのもあります。
何にせよ、これで携帯での音楽生活からおさらばできる〜。

というわけで、早速、音楽を入れてみました。
つっても、元々PCで音楽を聴かない人間なので、
すぐに入れられる音楽データと言ったら、コーエンとロシェットの
フィギュアで使った曲しかなかったので、ざっと10曲ほど入れてみました。

転送、早っ!

今までのイライラは何だったんだ…
つうくらい快適な転送速度でびっくりしました。
びば、パナソニック!さようなら、au MusicPort!



2006年11月23日(木) 週末が待ち遠しい


ブレーメン 1 - 0 チェルシー
リバプール 2 - 0 PSV

いよっし!やればできるでないの、あんたたち(←偉そうに)

いやぁ、でもまさかブレーメンが勝つとはね。
これで勝ち点が10となり1位のチェルシーと並んだのですが、
得点で僅かに及ばず今のところ2位。それでも凄いよ!
次のバルセロナとの戦いで勝つか引き分ければグループリーグ突破が決まります。

一方のリバプールですが、突破はもう決定…かな?
次負けても、得失点差でPSVを上回ってれば1位通過できるし。
あー、次のガラタサライ戦、地上波でやってくれないかな。
なんだかんだ言って、いまだに一試合も見れてません。

その代わり、週末のリーグ戦はJSportsでLIVE放送有り!です。
相手はハマンの移籍先、マンチェスター・シティ。
うわー、ハマン出るかな出るかな〜。


<放送予定>

06/07 プレミアリーグ 第13週-1
リバプール vs. マンチェスターシティ
11月25日(土)23:55〜26:30
11月27日(月)19:00〜21:00



2006年11月22日(水) 良いフリンクスと悪いフリンクス


Q.今日は何の日でしょう?答えは3行後!


A.フリンクスの誕生日です。
11月22日…良い(11)フリンクス(22)で覚えましょう。
なんだかんだでもう30歳かぁ。すっかりベテランの域だな。

そんなめでたい日なのですが、今日はチャンピオンズ・リーグ、
グループリーグ第5戦、ホームでチェルシーとの大一番です。
ここで勝てばグループリーグ突破へ大きな一歩、
負ければバルセロナと順位が入れ替わって3位転落も有り得ます。

ここんところリーグのほうでは1分1敗と調子を落とし気味なので
そこがちょっと気がかりですが、何とか勝って欲しいなぁ。
勝利でフリンクスの誕生日を祝って欲しいものです。


リバプールはホームでPSVと。
こっちも勝ってグループC1位の座を保守せねば!
つまり負けて良い試合なんてないわけで。



2006年11月21日(火) あと2週間もない


次の仕事が始まるまで、とりあえず自宅待機だそうで、
まぁ、待機と言いつつ、呼び出されることはまずないと思われ。
思わぬところで秋休みが取れてラッキー!

と浮かれ気分で一日中ドラクエ三昧な日々を
送ってしまいそうなのですが、そうも言ってられないかも…

というのも9月に申し込んだ試験の日にちが差し迫っているのです。
申し込みした当初はあと3ヶ月もあるしぃ〜、問題集も半分終わってるしぃ〜、
と、ちょっと余裕ぶっこいてたのですが、その後忙しさにかまけてたせいか
問題集は未だに終わってない状態です。うん、勉強せな。

この仕事始める前に仕事に役立つかもしれないからと
試験を受けた時の勉強期間は1週間だったなぁ。
確かちょうどトリノ五輪、真っ盛りだったはず。
あの時と比べればまだ余裕はある!おっし、いける!!!


目覚めよ、我が脳細胞!



2006年11月20日(月) ナイスポージング


次の仕事探しのための面接に行ってきました。
まぁ、面接つうより顔見せって感じっぽかったのですが、
第一印象がいつもマイナスから始まる私としてはドッキドキでした。

粗相は…うん、しなかったよな?
唐突に「"社長のミモザはモッジャモジャ"白川高菜です」とか言わなかったし、
ギタリストオーディションなのにたてぶえで行ったりしなかったので
多分大丈夫だと思います(←それは一体何の話だ)

とりあえず今日は、どこそこでこんなことしますよー的なことを
ざっと聞いたのですが、聞いた感じだとけっこう大変そう。
通勤も不便になるし、休日出勤や出張とかも有りそうな雰囲気。
パソコンと四六時中向き合ってる仕事を想像してたので、ちょっと想定外でした。

だけどその分、かなりスキルアップができるんじゃないかなーと思ったので、
話を進めてもらう方向でお願いしてみました。大丈夫!来月の運気は最高だし!
とは言え、不安は残るよなぁ…勢いで返事しちゃったけど、大丈夫かしらん?


昨日のクイズの答えですが、右の白い人のほうが2つ年上
…にはどう見ても見えない!極端な二人ですな。
最後にもいっちょジョアニーさんで遊んでみる。


「かめはめ波ーーー!!!」
ttp://www.joannierochette.com/images/20521418.jpg

「カニ」
ttp://www.joannierochette.com/images/20504832.jpg



2006年11月19日(日) 1日は86400秒


11月入ってから平日はバレー、土日はサッカーという感じだったのですが、
それと並行してフィギュアのグランプリシリーズも開催中だったので、
今まで撮り溜めていたビデオを一気にチェックしてみました。

コーエンの出ていないグランプリシリーズなんて
黄身のない目玉焼きの如く物足りなさを感じるわけですが、
カナダの松居一代ことジョアニー・ロシェットが出るのなら
辛うじてベーコンのある目玉焼きぐらいにはなるのでね。

彼女が出場したのはスケートカナダとトロフィー・エリック・ボンパール。
地元カナダで見事優勝したので、今回のフランスでも表彰台に上がってくれれば、
ファイナル進出もあるかなぁと楽しみにしていたら、結果は4位でした。惜すぃ…

それにしても選曲が今回も絶妙というか、
フィギュアでジミヘンの曲ってのもなかなか良いなぁ。
エアギターっぽい振りが一瞬あるのもツボです。
ダイノジ・おおちとか金剛地武志が脳裏を過ぎる感じがグー!


そんなジョアニーさんの公式サイトで
素敵ショットを見つけたのでクイズ形式に紹介してみます。
Q.どちらが年上でしょう?
ttp://www.joannierochette.com/images/DSC00591.jpg

答えは86400秒後!



2006年11月18日(土) やっくん、かっこいー!


仕事のこととか週明けのこととか考えずに、
朝からドラクエって幸せだぁね〜(ラコスケ風)

というわけで、幸せを噛み締めながら、
朝から晩までドラクエに明け暮れてみました。
物語はいつの間にか終盤へと向かってきた感じ。
空を移動できるようになったので色んなところを飛び回ってます。

にしても、爾離好函璽蝓爾辰討韻辰海Ε悒凜ですね。
長い間封印されていた暗黒神が自らの封印を解くために、
封印を行った七賢者の末裔を次々に血祭りにあげていく…ってのが
メインの話なので、向かう先向かう先で人が死んでいくわけですよ。

ドラクエ独特のほのぼの感+鳥山キャラのおかげで、
大分悲惨な感じは和らいでますけど、やり切れねぇと思いながらプレイしてます。
何とか七賢者の末裔を助けられないものかと思うけれども、
暗黒神が復活するのは確実ですからねぇ。ちくしょー!にくいぜ、堀井雄二!


あ、あとキャラ的にヤンガスが一番のお気に入り。
あんな見た目のくせして妙に義理と人情に厚いところに男気を感じます。
「少年ヤンガスの不思議なダンジョン」やりたいな〜。



2006年11月17日(金) おつかれー、自分


今日で派遣の仕事も最終日。
当初は来週の月曜までだったのですが、後は片付けぐらいしか残ってないし、
それだけのために来るのも大変でしょ?という流れになり、
急遽、本日を持って終わりという運びになりました。

前持って机の中の荷物は持ち帰ってたので、
大荷物を一度に持ち帰る羽目にはなりませんでしたが、
そそそういうことは早く言ってくれないと!(汗)
という気持ちにやっぱりなりました。

うーん、こうして振り返ってみると、この8ヶ月間、
知識0・経験0の状態からスタートしてよく続いたなぁと思います。
勿論それには周りの方のサポートがあったからだと思うし、
こんな私に本当に皆さんよくしてくれて、良い人に恵まれた良い職場だったなぁと。

できればもっと、せめて一年ぐらいは続けたかったですけど、
私の力ではどうすることもできないことなので…残念無念。


この仕事ではすごく貴重な経験を色々積ませてもらったと思うので、
次にも活かしたいと思うのですが、はてさて次はどんな仕事になるのやら〜?
とりあえず候補が複数あるみたいで、月曜日はその面接に行ってきます。
次も良い仕事&人にめぐり合えますように…(-人-)



2006年11月16日(木) Ms.Perfect


今日も相変わらずの忙しさだったのですが、
そんな中、何を思ったか「バカ検定」なるものを受けてみました。
んで、その結果がコチラ。


あなたのバカ度は…65バカ

【パーフェクトバカ】

あなたは、何事もすぐあきらめる姿勢、先のことは考えない習慣、
さらに身近なものに対する好奇心の欠如という、
バカの資質をパーフェクト持ち合わせています。
日々の疑問を地道に解決していけば、バカ度はきっとダウンするでしょう。

ななななんかムカツク〜!
確かに日頃から自分はバカだバカだと思ってましたが、
こう面と向かって他人から冷静に診断されると腹が立ちます。
図星なだけに余計に腹立つ!(←図星なんだ…)

でもねー、「パーフェクトに」と書くべきところを
間違えて表記しているような人たちに言われたくねぇぞ!
そんな人の揚げ足を取るようなことをつい思ってしまったり。


やったら不快になること間違いなし!だから君もれっつトライ!!
ttp://www.bakakentei.com/shiken.html



2006年11月15日(水) 人生で三番目に頑張ってる


今日は外界が大変なことになってるのに少しも気付くことなく、
3時間ほど残業してきました(一体いつ雨なんて降ったんだろ…)
今週はずっと残業続きで、せっかくのプレステ2一人占め週間なのに
全く占領できてないのが残念です。まぁ、仕方ないけど。

何故こんなに忙しくなっているのかというと、
今月いっぱいだと思っていた仕事が実は今週いっぱいだったという…
そそそそそういうことはもっと早く言ってくれなきゃ!(汗)
そして早く言ってもらってもどうにもならんというオチ。

そんなわけで引継やら撤収作業やらで忙しい。のではなく、
プログラム作成という大仕事が突然舞い込んで来たために
毎日てんやわんやしているのであります。

何故寄りによって私に…ホワーイ?リーズンホワーイ?
と問いかけてもハイジの歌のようにおじいさんは答えてくれないので、
腹を括って毎日せっせとプログラミングに勤しんでいるおかげで毎日残業です。


とりあえずモノはできあがったので、後は明日の試験に通ればおっけー。
嗚呼、私の作ったプログラムが動く日が来るなんて…感無量だ!
ちょっと気が早いけれども、無事に動いてくれることを祈ってます。頼むぜ〜。



2006年11月14日(火) さよならSONY


Amazonからメールで過去の購入履歴から
「あんさん、こんなのありますけど、どうでっか?」と
おすすめ商品のご案内がたまに送られてきます。
今回紹介された商品のラインナップはこんな感じでした。

・ニンテンドーDS Lite アイスブルー
・ペルソナ3 公式パーフェクトガイド
・スティーヴン・ジェラード 奇跡を呼ぶダイナモ
・∞SAKAおばちゃんROCK (初回限定盤)
・KAT-TUN・関ジャニ∞ DREAM BOYS

最初の3つはよくわかるのですが、後半2つは明らかにおかしいだろ!
過去にジャニーズ関連商品なんて買ったことないんですけど…
たまにトンチンカンなことをするAmazon、嫌いじゃないです。


ついでだから、Amazonのゲームコーナーを覗いて
プレステ3の価格チェックを怖いものみたさで見てみました。

PLAYSTATION 3(60GB) ¥ 87,980
PLAYSTATION 3(20GB) ¥ 66,000

SONYのばーかばーか!(←子供か、お前は)
3回位価格崩壊しなきゃ、買えんわ、これじゃ。



2006年11月13日(月) 秋休みが欲しい


今日から弟が修学旅行に出かけたため、
金曜までの丸5日間、プレステ2を独り占めだぜ!
というわけで、つい先日プレステ3が発売されようが、
私は当分プレステ2で遊び倒す心積もりです。

弟たちは何をとち狂ったのかこのクソ寒い時期に北海道まで行くんだそうです。
当初の予定では韓国に行くはずだったのが、北朝鮮の核実験実行により
今行くと何かとマズイということで急遽行き先変更になったんだとか。
だからって何も北の大地じゃなくても…まぁ、私が行くんじゃないし、いっか。

前も日記で書いた気もしますが、私が高校の時は長崎に行きました。

皆がハウステンボスとか有名処へ行くのに、私の班だけ野母崎に行ったり。
お土産のカステラを旅館でつまみ食いしてたら、うっかり全部食べちゃったり。
ホテルで寝坊して朝のバイキング食べ損ねたり、と楽しいんだか楽しくないんだか
わからない微妙な思い出ばかりが脳裏を過ぎります。

何にせよ、修学旅行は一生に一度きり。
行こうと思ってももう行くことができない自分からしてみれば、
いくら寒かろうと有意義な時間が過ごせる弟がちょっと羨ましかったり。
いや、プレステ三昧もなかなか有意義だけど。



2006年11月12日(日) 渡鬼+火サス+ロシア


読書の秋ということで夏頃から読み始めた
「カラマーゾフの兄弟」を今日読み終えました。
読む前は冷凍肉のように固く思えたこの小説ですが、
読み始めてみたら昨日の夕飯に出てきた鶏のから揚げぐらいでした。

簡単に説明するのは難しいのですが、
日本で言う亀田三兄弟がメインのお話です(違)

乱暴者で卑劣漢な長男・ドミートリィ
クール&インテリ次男・イワン
敬虔なクリスチャン三男・アレクセイ

ここに彼らの父親フョードルやその愛人のグルーシェニカ、
使用人でフョードルの私生児スメルジャコフやらが絡んできます。
登場人物の多さと各人のセリフの長さは橋田壽賀子もびっくりするかと。
読んでいて「渡鬼みたいだなー」と何度か思いました。

んで、物語はドミートリィとフョードルが遺産の相続で揉めているところに
グルーシェニカの奪い合いが勃発!その挙句にフョードルの殺人事件が起こる
という火サスさながらの盛り上がりを見せつつ展開していきます。

なんて書くと随分誤解を招きそうですが、この小説の根底には
宗教というものがかなりの割合で占められていると思います。
残念ながら私にはそれを理解するほどの信仰心を持ち合わせてないのですが、
その部分を差し引いても充分面白い小説だと思いました。


次は「悪霊」辺りに挑戦したいと思うんだけど、
如何せん文庫版の表紙が…手にしただけで呪われそうだ。



2006年11月11日(土) いや、いない(反語)


今週はJSportsで昔懐かしい1999〜2001年頃の
フィギュアの試合を再放送していました。

ほぼアメリカ人選手主体の大会ばかりだったので、
もしや若かりし頃のコーエン出てるかなーと思って見たら、
2000年のケリ・ローションと2001年のハーシーズという大会に出てました。

うーん、若い!というか、小っちぇ〜!!
この頃なら氷上のコロボックルと言われても仕方なし(←誰も言ってない)
演技のほうは今とさほど変わっておらず、この頃はジャンプが今よりは
飛べてるかなという感じ。まぁ、それはそれですごいことです。


んで、一つ注目したいのは2001年、ハーシーズ。
各選手が3チームに分かれて競うという、まぁ、試合というより
お遊びの大会みたいなもので、どの選手も滑り終わった後は
リラックスした雰囲気で他の選手の採点を待っていたりするわけです。

割と最初のほうに滑ったコーエンさん、
自分の仕事はこれで終わったと言わんばかりに
その後の態度が自由過ぎます。まるで糸の切れた凧のごとし。

最後のほうなんかあぐら座りしてましたからね。
未だかつてキスアンドクライであぐらした選手っているんだろうか?



2006年11月10日(金) HaHa!と笑うジョニー


今日は久しぶりにWi-Fi通信で別の森に遊びにでかけました。
最後に通信したのは夏の終わり、確か9月だったような気がします。
あの頃は互いの村にサルが溢れんばかりだったのですが、
そんなサルフィーバーもすっかり去り、新しい顔触れがけっこういました。

やっぱりDSの何が素晴らしいかって通信できることだと思ふ。
同じゲームでもプレイする人によって遊び方は様々だし、
それをこうして垣間見れたりするのは楽しいものです。

ジョニーからのレアアイテムとかグレース・ブランドの服とか
なかなか集めにくいものを貰って、ほくほく気分で帰ってきました。
こういうある意味、協力プレイができるのも通信の良いところ。

んで、更に今日はジョニーが森を訪れました。
ピサの斜塔をくれました。最近のジョニー、いいよいいよー!
モアイとおみやげチョコレートしかくれなかった一時期のダメっぷりから一転、
二連続でちゃんとレアアイテムくれました。サンキュー、ジョニー!

でもジョニーアイテム、コンプの道のりは遠い…


【ジョニーアイテム未入手リスト】

・凱旋門
・五重の塔
・小便小僧
・真実の口
・人魚像
・呪いの仮面
・甲冑
・メトロイド



2006年11月09日(木) 酷暑と極寒


あ、なんだスカパーでも見れるじゃん、世界バレー。
仕事から帰ってくると大体9時に近いので、
いっつも大して見られないのですが、スカパーの181chで
視聴可能なことに気付きました。しかも無料ですよ。超お得!

23時から放送開始なので、LIVEの臨場感を味わいたい人には向きませんが、
(そもそも実際の試合は18時開始なので、地上波も正確には生放送じゃないし)
過剰な演出とかアナウンサーの暑苦しい実況が苦手な人には良いかも。

今日のトルコ戦も同じ試合とは思えないほど、
地上波はひたすら暑苦しく、CSは絶対零度の世界。
ものすごい温度差を感じました。声一つでこんなにも違うとは。

サッカーにしろフィギュアにしろバレーにしろ、
どのテレビ局も過剰なほど演出しまくりのアナしゃべりまくり。
その点、CSは放送事故かと疑うほど実況・解説が何も言わないこともしばしば。
盛り上がりという点には欠けますが、落ち着いてじっくり試合を見ることができます。


でも、やっぱり一番は生で試合を見ることですね。
また見に行きたいなー。どんなスポーツでも良いから。
個人的にはテニスとか面白そうだけど。
でもどんな大会があるのかさっぱりわからんし、ルールも知らんし。



2006年11月08日(水) すげー、ドンピシャ


昨日あれだけ悩んでいた忘年会へのお誘いですが、
3つのうち2つは行かなくても大丈夫そうな雰囲気になってきました。
というか、今、派遣という形で働かせてもらっているのですが、
どうやらその派遣の仕事が今月で終わりになるとか。

そそそそういう大事なことはもっと早く言ってくれなきゃ!(汗)
まぁ、早く言ってもらったからといってどうなるわけでもないけども。
明日で定期が切れるのですが、新しい定期を購入する前に
それがわかっただけでも良しとするかぁ。

派遣の仕事自体が無くなるわけじゃないので、
来月以降はどこか別のところに行くことになるんだろうけど、
春から始めた今の仕事もまだまだ一人前のレベルじゃないので、
できれば同じような職種で、もっともっと知識と経験を積み重ねていきたいなぁ。


にしても、またもやくるりのLIVEの時にもらった小冊子どおりになってるなー。
射手座は今月が一年の中で最も運気の悪い時期で、
逆に12月は運気がウナギ昇り!転職するのも12月がチャンス!らしい。
うわー、ってことはこの話も決して悪いほうには転ばないのかな?

今まで占いなんてそれほど信じて行動したりしてこなかったけど、
今年はこの小冊子を信じて行動しようと思います。
てか、来年も欲しいな、これ。どこで貰えるんだろう?



2006年11月07日(火) 悩みスパイラル


立て続けに忘年会のお知らせが3件も回ってきて、
「もう年末なんだなぁ」と否応にも実感させられた今日この頃。
てか、3つとも仕事関係の忘年会なので正直行きたくないのです。

知り合いが皆無に等しい飲み会ほどつまらないものもないし。
飲み会で知り合えばいーじゃん!という考えも世の中にはありますが、
私の辞書にはありません。未来永劫載りません。
はぁー、どうすっか…こういう時上手い断り方はないものだろうか?


断り方・その1
「ちょっとその日は都合が…」→すっかり使い古された手

断り方・その2
「今月ちょっと金欠病で…」→セコい奴と思われそう

断り方・その3
「祖母が危篤で…」→いかにも嘘くさい、ていうか、嘘だろ!


ダメだーーー!こんな断り方じゃダメダメだぁ!!!
てか、体裁良く断ろうとするからダメなんだな。
もっと有無を言わせぬような潔いフレーズじゃないと。

でもこの間の飲み会も、その前の時も行かなかったからなぁ。
どこか一つくらい顔出さないとマズいかな?あーうー…



2006年11月06日(月) ユニの次に欲しいもの


なんばーぽーたびりてぃとやらが始まって
最近やたら携帯会社のCMを見かける気がします。

今年の6月にTU-KAからauに止むを得ず携帯を変えましたが、
お客様満足度No.1!!!と豪語するほど、auで満足ってこともないなぁ。
むしろTU-KAの適度な客のほっとき加減が好きでした。
auは確かにサービス色々あるけど、ちょっと過保護な気もします。

と言いつつ、携帯はもはや必需品となってしまいました。
メール・通話は毎日しないけれども、今、携帯がオーディオプレーヤーの
代わりなので、忘れると通勤が大変寂しいものになってしまいます。

auMusicPortを使ってパソコンにCDの曲を取り込んで、
そこから携帯に転送して…という操作をするのですが、
携帯に曲を転送するのにむっちゃ時間がかかる!
それに必ずと言って良いほどエラーが起こるし。

エラーになるたびにソフトを起動させるところから始めて
パソコンと携帯をUSBで繋いで、今度はうまく転送できたと思ったら、
残り2%ぐらいのところでまたエラー…あー、もうイライラする!


毎日音楽聴いてたらバッテリーの持ちも何だか悪くなってきたっぽいし、
そろそろちゃんとしたオーディオプレイヤー買おうかなー。
実は既に目をつけてアマゾンのウィッシュリストに放り込んでいる品があるのです。
だけど、買うのはも少し先かなー。年末辺りになれば割引とかされそうだし。



2006年11月05日(日) 情熱の赤いユニ





試着済み



ハマン
ハママン
ハママママン



というわけで、念願のハマンユニが届きましたー!
袖がやっぱり長めでしたが、肌触りがものっそい良いです。
デザイン的には昨シーズンのユニのほうが好きでしたが、
このユニを着ているハマンを一番応援してたと思うし。

まぁ、流石に2シーズンも前のユニですから、超お買い得でした。
ユニ本体よりマーキング代のほうが高かったくらい。

後ろに隠れて見えませんが、左にオーウェンユニ(02-04ホーム半袖)
右にジェラードユニ(04-05ホーム半袖・CL仕様)がかかっています。
ハマンのユニも揃ったし、次はキャラガーかなー。
昨シーズンのCL仕様のユニが欲しいです。



2006年11月04日(土) ここで一句


塵も積もれば山となるように、
ピンボケ写真も数えたら375枚ありました。

さ、さんびゃくななじゅーごまい!?

まともに撮れてるのなんておそらく10枚ぐらい(←少なッ)
でも一応375枚全てPCに取り込んでみました。
きっと他の人が見たらワケわからないだろうけど、自分なりに意図を持って
撮影したものなので、どんなにボケボケでも全部とっておきたいのです。

流石にプリントするのは選びましたけどね。
あー、早く印刷したいなぁー。
あまりのボケっぷりに凹むんだろうけど。

というか、初っ端からスポーツ、しかも動きの激しいバレーを
撮ろうとしたのは無謀というか惨敗することは予想できたわけですが。
でも止っているものは比較的良い感じに撮れたと思うので、
次回は紅葉のスバラシー写真を撮ってリベンジしたいと思います。



縮小しちゃうといまいち…


ピンボケや つわものどもが 夢の跡



2006年11月03日(金) 合言葉は「全てピンボケ」


今日はバレーを見に行ってきました。


・今日のメインは試合観戦。
・サブメインはおニューのデジカメデビュー。
・というわけで、会場に着いた瞬間から撮りまくる。

・会場前で応援グッズが色々販売されていたので、スティックバルーンを購入。
・バルーンのお値段は1袋2本入りで300円也。
・ちなみに公式プログラムは1,500円。
・参加全選手が載ってて便利そうだけど、日本以外に興味ないって人には無用の長物。

・コ、コート、近けぇぇえええぇえ!!!
・ポーランドにアンドレ・ザ・ジャイアントが2人か3人いる。
・その分、13番のロスネルとリベロのちびっこ(つっても180ありますが)に目が行ってしまう。
・気がつけばロスネルばかり撮ってました(全てピンボケ)

・ストローでバルーンを膨らまして、日本戦への準備開始。
・会場が暗くなったらと思ったら、いきなりWaT登場。
・ウェンツ好きの母親の手土産にとウェンツを撮ってみるも全てピンボケ。
・歌→選手入場の演出はどこぞのコンサートばり。金、かけてるな〜。

・ケニアの選手が得点を挙げた時の喜び方が可愛い。
・まるで「この時間は自習」と言われて喜ぶ小学生のような喜び方。
・それにバレーを心底楽しんでやってるのが伝わってきて好感が持てたし。
・正直、この対戦カードにはそんなに期待してなかったけど、良い試合だった。


やっぱり、スポーツは生観戦に限りますなぁ。
初めてコーエンの演技を生で見た時のような興奮状態に陥り、
帰りの電車の中でもずっと胸がドキドキしっぱなしでした。

さて、明日は今日撮ったピンボケ写真の整理でもすっか。



2006年11月02日(木) 命を大切にしない奴なんて大ッキライだ!


一体今日は何が起こったというんだ!?

いつも通りの時間に仕事を追えて、会社の最寄り駅から
電車に乗ろうとしたら、いつまで経っても電車がホームに入って来ない。
線路に人が立ち入った云々というアナウンスが流れたので、
まぁ、人身じゃないのならすぐに運転再開するかと思いきや、30分待っても再開されず。

ちょうど帰宅ラッシュ時だったので、
待っている間に次から次へと人がホームに押し寄せてくるし。
ようやく電車がホームに来たかと思ったら、なかなか発車しないし。
やっと発車したかと思ったら、次の駅でまた長時間停車するし。

結局、一時間遅れで乗り換えの駅に到着しました。
これだけでどっと疲れたのですが、次に乗る電車の路線でも
これまた線路に人が立ち入ったらしく、電車が遅れてました。
更にその次に乗り換える電車では人身事故…

私を帰宅させまいとする謎の集団、出現か!

今日が三連休の前日じゃなかったら、きっとブチ切れていたと思います。
いや、三連休の前日でもブチ切れるな…


ええ加減にせぇよ!!!



2006年11月01日(水) やっと3連勝、片や6連勝


今日の朝方、チャンピオンズ・リーグ第4戦が行われました。
リバプールはホームでボルドー相手に3-0と完勝。
調子悪い悪いと言いつつ、これで今季初の3連勝です。
ようやくエンジンかかってきたかしらん?

グループリーグの順位は何とか1位を保守。
まぁ、同じ勝ち点でPSVが背後に迫っているのでまだ油断はできません。
残り2試合、全勝して1位でグループリーグ突破だぁ!


で、ブレーメンのほうは前回のリーグ戦で6-1という大爆発の余韻が
まだ残っているのかレフスキ・ソフィアを3-0で撃破。
バルセロナ対チェルシーが引き分けたため、バルセロナをかわして、
グループAの2位に浮上しました。シンジラレナ〜イ(by 日ハムの外人監督)

ちなみにこの試合でフリンクスが3点目を挙げています。
うわぁ〜、見たかった〜!どういう場面での得点だったんだろう?
こういう時に限って、CATVが見れなかったりするだもんなぁ。
なんでチャンピオンズ・リーグだけJSportsPLUSで放送すんだよー!


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper