chipperの日記

2004年03月31日(水) こんなに青いのに…


昨日に引き続きドラえもん話。
以前、ドラえもんは何故青いのかで友人と意見が食い違ったことがあります。

私はネズミに耳を齧られ、そのせいでガールフレンドにもフラれ、そのショックから
ずっと泣き続けたので表面のメッキが剥がれて青くなったと思っていたのですが、
友人はネズミに耳を齧られたショックで青ざめたから青くなったんだと言い、
結局その時はどっちの言い分が正しいのかわからぬままでした。

ぼくドラえもんを読んで今日ようやくその謎が解けました。
実は私の説も友人の説もどちらも正解らしいのです。
友人の説は漫画で描かれたもので、私のは映画で改められた設定だそうな。

どうも70年代以前の生まれの人は友人説を、
80年代以降の生まれの人は私の説を主張するみたいです。
ってか、その友人は私と同い年なんですけど…
同い年なのにジェネレーションギャップが存在するとわ(汗)


なんだか無性にドラえもんが見たくなってきた。
久しぶりに今週のドラえもん、見てみようかなー。



2004年03月30日(火) うちより広そう


「ぼくドラえもん」という雑誌があるのをご存知でしょうか?
その名の通り、ドラえもんについてひたすら書かれた薄めの雑誌です。
(こういうのです→ttp://www.shogakukan.co.jp/bokudora/)

私自身、特別ドラえもんが好きというわけでも嫌いというわけでもなく、
まぁ、どちらかと言えば好きなほうという感じなのですが、
弟がどうも好きらしく、親に頼んでこの雑誌を定期購読することに。

残念ながら創刊号は小学館のほうにも在庫がないぐらいの売れきれ状態なので、
第2号からの購読となり、今、手元には3号までがあります。
最初はあまり興味なかったのですが、なんとなく手にとって読んでみると…面白い。
特に映画の話とか発売されているグッズの情報に心ときめきます。

ドラえもんの映画と言えば、「日本誕生」「パラレル西遊記」辺りが
記憶に強く残っているのですが、更に倍以上の映画が既に上映されてるんですね。
この歳になって今更ドラえもんってのも…と思わないでもないですが、
最初から通して見てみたいなぁと少し思いました。

付録も盛り沢山でトレカとか漫画が毎号付いてきます。
他にも組み立て式ののび太の家があって、この間作ってみました。
やたらとリアルで、しかもかなり本格的な作りでびっくり。

何気に玄関の隣に洋間の応接室があったり、二階にもベッドのある洋間があったりと
間取りの面でも更にびっくりしました。意外と広かったです。のび太の家は。
てか、二階にもうひと部屋あるのなら、ドラえもんが押入れで寝なくてもいいんじゃ…


ドラえもんって知ってるようで、あまり知らないので、まだまだ奥が深そうです。
雑誌を読んで、もう一度ドラえもんを知っていくのも面白いかも。



2004年03月29日(月) 補完されたくねぇな


ようやくエヴァンゲリオンを最後まで見終えました。
カヲル君ってあの人だったのね。ようやくわかりました(私信)

まず率直な感想は、面白かったです。
「何が?」と問われると答えづらいんですが、前の日記でも書いた(2/24参照)
惹かれるものの正体がわかった気がします。

エヴァというアニメはストーリーもそうなんですけど、
人物や時代背景などあらゆるものがすごくオカルトチック。
オカルトと言っても、エコエコアザラクとかそういう類のじゃなくて、
全てを明かさないまま物語が進んでいくという意味でのオカルト。

使徒って何?死海文書って?エヴァは何物?アダムって?
ロンギヌスの槍?人類補完計画?ゼーレ?ネルフ?

もう謎・謎・謎…謎だらけですよ、最後まで。
そしてどの謎も明かさないまま終わってしまった。
最後の2話なんて見てるだけで気分悪くなるような感じだったし(笑)


アムロ的少年期の苦悩が嫌というほど描かれているけど、
これはむしろ大人になってからのほうがわかる気がします。
だからこのアニメは社会人や学生の間で人気になったのでは?
いや単純に、綾波やアスカによる人気かもしれませんけど。

この歳になってエヴァを見れて良かったなぁと思いました。
きっとこれ以上若くてもダメだし、歳取っててもダメだったろうなと。



2004年03月28日(日) 売って・売る・売る時・売れば・売れ!


昨日帰りに寄ったブックオフがセール中で
思わずオアシスとブラーのCDを買ってしまいました。
だって、2枚で千円なんだよ。お買い得じゃん!

てか、ここ最近、中古CDに買うことに目覚めてしまい、
コンポ周辺がCDケースだらけになっています。
買う一方で売るということをしないからなぁー。

この間、聴かないCDはもういい加減売ろうと思い立ち、
中学の時に買ったCDをまとめてみたのですが、
懐かしくて逆に売れない!という気持ちに。
ミスチルとかスピッツとか。今も彼らは現役ですけど、なんか無性に懐かしい。

洋楽のCDも何枚か発見し、今考えると有り得ないチョイスに笑いました。
スキャットマン・ジョンとかハンソンとかシャンプーとか。
あとNOWやMAXといったオムニバスアルバムも見つかりました。
中にはオアシスやブラーの曲も入っていて、なんでこの時ハマらなかったんだと軽く後悔。

こういう洋楽のアルバムはもう全然聴かないし売ろうかなぁ。
一枚いくらにもならない気もするけど。
って、スキャットマン・ジョンって亡くなられてたんですね。
今、ネットで検索して知りました。びっくり。

いや、こういうの知っちゃうとなんか売りに出すのが忍びないッスね。
最後に一回ぐらい聴いてみようかな(←結局売るのか)



2004年03月27日(土) まさに楽園


今日は某所にあるガンダムミュージアム…じゃねぇ、
バンダイミュージアムに行って参りました。
入場料300円を払ってガンダムミュージアムも見ましたけどね。
ガンダムの博物館というだけあって、中身はガンダム尽くしでした。

ザクの身長をキリンと比較してたり、ザクの速さをチーターと比較してたり、
ザクの重さをゾウと比較してたりと、ひたすらザクについて分析している空間もありました。

個人的には1/1のザクの頭に感動。
モノアイがキュピーン!と光るし、マジすごい。でも頭部だけなのが笑えます。
これでズゴックやアッガイの空間があったら私は確実に悶死していたことでせう。
プラモを見た時でさえ、かなーり興奮してましたからね、この人(←危険)

ミュージアムを出たところにはガンダム関係のグッズ売り場があり、
一日一個作っても何年もかかるんじゃないかと思えるほどのプラモが置いてありました。
ガンプラにだけは手を出すな!という親の教えから(←嘘つけ)
ただ見てるだけだったのですが、二頭身の可愛いザクには心が揺らぎました。

結局、ハロのキーホルダーとちまこれのガチャガチャをし、
グッズの魔の手から何とか逃れました。
でも次行った時はヤバイね。あの二頭身のプラモ買ってしまいそう(笑)


というわけで、ガンダム好き(というかMS好き)には非常にたまらん所でした。
バンダイミュージアムについて詳しくはこちらを参考に↓

ttp://www.bandai-museum.jp/main.html



2004年03月26日(金) ギャム爺


先日ゲームをやった影響からか再び指輪物語の映画を見て来ました。
前見た都内の大きめの映画館ではなく、地元の割と小さい映画館だったので、
前の人の後頭部が邪魔で字幕の右半分が読めないという最悪な状態。

序盤はそれでけっこう苛付いていたのですが、中盤からは諦めモードとなり、
終盤では自分の脳内で英語を翻訳するまでに至りました。
と言っても、別に英語ができるわけではないので完全なデタラメ翻訳ですけど。
まぁ、一回見たことあるのでここはどういう場面というのはわかりますから。

でも字幕に出てるのと実際役者さんの台詞が微妙に違うことを発見したりしました。
例えば、滅びの山辺りで「お前がいてくれて嬉しいよ」みたいなフロドのセリフの
「お前」の部分がサムワイズ・ギャムジーとフルネームで言ってたりと、
そういう細かい部分なんですけど、字幕が見えないことで
逆に役者さんの言葉に耳を集中させることができた気がします(負け惜しみ)


あと一回目よりも笑えた部分が多かったです。
戦場でのホビッツたちの小ささとか布団圧縮袋並に凹むナズグルとか。
火達磨親父デネソールとレゴラスのキダムもびっくり!な敵の倒し方は
二回目でも充分笑えました(って、ここは笑いどころではないけど)

でも、やはり3時間20分が長すぎですねー。
3時間かっきりぐらいに収めてくれたほうが良かったかも。
間をおいて、またレンタルで最初から通して見たい気もします。



2004年03月25日(木) それはそれ。これはこれ。


いよいよ今日はドラクエ垢糧売日ですね〜。
ゲーム店・ネット等で予約注文した人はもう手元にあるんでしょうか?
CMを見るたびに主人公のヘルメットターバンに驚かされます。

ファミコンの話に戻るのですが、私が初めてやったドラクエは兇任靴拭
ドラクエどころか初めてやったRPGがドラクエ兇任靴拭
初めての割にはゲーム自体に難しさを感じたことはなく、
けっこうサクサクとやってた記憶があります。

そういや、戦闘中と洞窟内部のBGMがやたら怖かったッスね〜。
あとゲーム全体に漂う悲壮感も子供ながらに怖かった。
そんなわけで自分の中で兇噺世┐佗櫃というイメージがあり、
SFCに移植されたものを購入しても、結局気靴やらなかったり(←臆病者め)

でも子供の頃は怖がりながらも夢中になってやってましたね。
全ページに復活の呪文を書いた連絡帳も持ってたし。
それぐらいのめり込んでました。


その後、ドラクエをやったのは犬砲覆辰討ら。
何故かファミコン時代は偶数のシリーズしかやってません。
気SFC、靴GBCに移植されてからやりました。
プレステ版の犬發笋蠅泙靴燭韻鼻△笋辰僂螳椰△気譴燭里亙足りない感じ。

つうか、裏技・バグ技がほとんど使えないのでつまらないです。
カジノのコイン大量枚数を破格の値段で買うとか
「逃げる」8回で会心の一撃を連続で出すとか
そういう裏技を発見するのもファミコンの楽しみだったはず。

リメイクされればされるほど、ファミコンのが懐かしくなります。
あー、でも考澆掘爾茵次



2004年03月24日(水) 飲み最長記録更新


今日は雨降る中、高校時代の友人に会いにちょっくら出かけました。
相手は大阪に住んでるので半年ぶりの再会だったんですけど、
夏に会った時のことを半分忘れかけてて焦りました。
そういや、バトロワ兇魄貊錣妨たんだっけ。誘ったくせに忘れてる(汗)

なんとなく昔通っていた高校まで行ってみることに。
最寄の駅から通学路を二十分かけて歩きました。
駅も町並みも電車から見る分には変わってないように見えたけど、
実際そこを歩いてみるとけっこう変わったことに気付きます。

そういや、4年ぶりなんだなぁーと思うと急に懐かしくなったり。
高校に着くと懐かしさはMAXになりました。
幸い私服の高校だったので、そのまま生徒のふりしてこっそり敷地内に(オイオイ…)
グラウンド脇の道を歩いて、体育館前から中庭を通って、正門から出ました。

なんてことはない十分間ほどの母校訪問だったけど、
全然変わらないままだったので、なんか嬉しかったし楽しかったです。


また駅まで戻ってくると、ちょうど5時過ぎだったので、
駅前の飲み屋で終電間際まで飲んで食ってしゃべりまくりました。
久しぶりに会う友人とは話のネタが尽きないので困ります。
結局、6時間ほどいました。一体何杯飲んだんだろう?
ちなみにあんまり酔いませんでした。自分で自分の肝臓が恐ろしいです。



2004年03月23日(火) ゲームもやるべし


今日は懐かしのファミコンの話はお休みにして、
「ロード オブ ザ リング〜王の帰還〜」の話をします。
と言っても、映画のじゃなくてプレステ2のゲームのほうのです。

今日機会があって(というか無理矢理作って)指輪のゲームをすることになりました。
事前の情報から、フロドとサム、メリーとピピンのホビットたちは
プレイヤー選択できないということなので、
まずは何とかホビッツを勢揃いさせようというのが第一の目的でした。

二人協力モードでアラゴルン(私)とレゴラスの最強タッグを組み、
まず序盤はゲーム操作になれるまでが大変でした。
敵を倒して経験値を得、ステージクリア後に経験値数に応じて
技の習得ができるというパワーアップ方式なのですが、
技のコマンドがいっぱいありすぎてとても覚えきれません。

なので、×・×・△で出せる「オーク斬り」一辺倒でずっと闘ってました。
イージーモードとは言え、それでも何とかなるのでアクション物としては簡単なほうかも。
ただ、マップが表示されないので現在地がわからなかったり、
ゲームオーバーになるとステージの最初からだったりと
けっこう融通の利かないところもあり、少しやりにくい面も。

映画では描かれなかった戦闘シーンを体験できるので、
もっと指輪の世界観に浸りたい人にはオススメです!


結局、5時間ほどぶっ続けでプレイし、
蜘蛛の糸でぐるぐる巻きになったフロドが連れ去られ、
それを助けにサムが敵の塔(砦?)に侵入するところまで行き着きました。
そこをクリアーし、あとは滅びの山のステージだけだったのですが、
行き着く前にタイムオーバーとなってしまいました。

後半使えるようになったサムとメリーのホビットコンビは最高でした。
サムは独り言を言いまくるし、メリーは重装備で出オチ気味だったし。
うーむ、いつかリベンジ!というかエンディングは是非見たいなぁ。



2004年03月22日(月) 移植!移植!移植!

縦スクロールで他に印象に残っているゲームと言えば、ツインビーですね。
ツインビーという名前の青い戦闘機とウインビーというピンクの戦闘機を操り、
ドンブリ島を魔の手から救い出すというシューティングものです。

まず、ツインビーの何が面白いかって二人協力プレイができることです。
上下で合体すると三方向に一斉射撃ができ、左右に合体すると強力な弾が撃てる
という合体技もあったりして、色々それで揉めたりもしました(笑)
ほんと二人で協力してる感が味わえる初めてのゲームだったように思います。

敵にぶつかると即死ではなく片腕が取れ、もう一度ぶつかると両腕がなくなり、
その状態になると救急車がやってきて腕を直してくれるというのは
それまでのゲームにはない画期的なものでした。
あとベルを打つことによってパワーアップの仕方が変わるというのもかなり斬新でした。

あと出てくる敵キャラが野菜や果物だったりはさみだったりと
妙に生活に密着したキャラクターばかりだったのもなんか覚えています。
全面的に可愛さを押し出しているようなゲームでした。


ほとんどファミコン世代ではない弟でさえも
「もう一度ツインビーをやりたい」というぐらいですから、
それなりに面白いゲームだと思います(何と言ってもミリオンセラーだし)
こちらも携帯で遊べるみたいです。ちっ、なんでぇ!



『ツインビー』とはこれです。
ttp://www.famicom.biz/fc/htmls/6800000001090.html



2004年03月21日(日) マッハ100で走るペンギン


よく遊んだ覚えがあるファミコンソフトは
けっきょく南極大冒険です。
名前からしてコテコテのギャグ。でも中身はアクションゲーム。

プレイヤーはペンギンを操り、南極各地にある基地を巡るというもの。
何故にペンギンが南極を歩き回らないとならないのか?
という疑問は浮かぶものの、縦スクロールのマリオみたいで面白い。

時間内に基地に着かなければならないという制限はあるけれども
ライフというものは存在しないのでけっこう楽。なのでマリオより幾分かは簡単。
肝心のアクションのほうもクレパスを飛び越えたり、
そこから飛び出す魚をゲットしたり、旗を取るとプロペラで飛んだりと多彩。

歩く・飛ぶの単純な操作を繰り返すだけのゲームで、
しかもクリアーという概念がない(南極一周したら無限ループのようにもう一周する)
にも関わらず、夢中でやっていました。
単純だった故に私のような子供がハマりやすいソフトだったのかもしれません。

あと題名に「マッハ100で走るペンギン」とありますが、
実際このゲームのペンギンはマッハ30.3で走っているそうです。
どこぞのサイトでわざわざ計算したツワモノがいます。


今、この「けっきょく南極大冒険」をやりたいと思ったら、
iモードでできるみたいですね(どうせ私はできませんが)
携帯でもあのお馴染みのBGMが流れるんでしょうか。

気になった方は是非やってみて下さい。
今やっても多分面白い…はず。



『けっきょく南極大冒険』ってこんなの。
ttp://hokan.omosiro.com/fc/antarctic.htm



2004年03月20日(土) 初めてがこういう結末

私が最初にやったファミコンソフトはカプコンの魔界島です。
誰かやったことあるという方、もしくはクリアーしたというツワモノはいますか?

ぶっちゃけ、このゲーム難しいです。
とても小学校低学年の子がやるゲームじゃない。
しかも初めてやるファミコンソフトとして絶対チョイスしてはいけない。
何が難しいって、まずゲームの目的がわかりません。

ゲームが始まるといきなり辺り一面の大海原。
行けども行けども海ばかり。
たまに海賊船と出くわし戦闘してはみるものの、何も得られるものはなし。
ようやく島に辿り着いたかと思えば、扉のカギがなくて上陸できない。

一体何をすればいいんだっつうの!

まったく遊ばない(遊べない)まま、投げ出しました。
なんでこんなゲームを買ったんだろうと小1だった私はしばし呆然。
今、考えても答えは出そうにありませんけど。


結局どうすれば良かったんだろうと今更ながら攻略サイトで調べてみる。
どうやら海賊船との戦闘はイイ線行ってたみたいです。
海賊船の中に島のカギを持っている海賊船が一つだけあるみたいです。
そしてそのカギで島に上陸ができたっぽい。

答えを知ったら「なーんだ」って感じですけど、
当時は攻略本もましてやネットなんてなかった時代ですからねぇ。
(攻略本はあっただろうけど、そういう存在自体知らなかったと思われ)
今、手元にあるならもう一度挑戦してみたいです、魔界島。
果たしてこのゲーム、面白かったんだろうか?


『魔界島』はこういうのです。
ttp://www.famicom.biz/fc/htmls/6800000000482.html



2004年03月19日(金) 名前判明


ファミコンミニをやってたら、急に昔やってたファミコンが懐かしくなってきました。
で、突然ですが、昔を振り返ってみようのコーナー!(←コーナーって…)
いつまで続くかはわかりませんが、昔プレイしたソフトの感想を
思い出せる範囲内でちょろっと書いていこうかと。


まず最初は、一昨日の日記で名前のあがった「マクドナルドが主人公のやつ」
これ、正式名称『ドナルドランド』というそうです。
マックのイメージキャラクター(?)でお馴染みのドナルド(ダックに非ず)を操り、
攫われた仲間たちを助け出すという主旨のアクションゲームです。

妙にリアルで不気味なドナルドの武器はリンゴ型の爆弾。
てっきりハンバーガーが武器かと思いきや見事なフェイントです。
(ハンバーガーは回復アイテムとしてあるにはあります)

この爆弾を利用して大ジャンプをしなければならなかったり、
ジャンプの着地も足場がしっかりしてないと滑って落下したりと、
アクションゲームとしての難易度はマリオよりかなり上。
それでも何とかクリアーした記憶があるのでそんなに難しいものでもなかったのかも。

中ボスが何故かハンバーグラでしたけどね。
お前、ドナルドの仲間じゃなかったのか!?と
今更だけどツッコミたい。


面白いかと今、問われれば返答に困るのですが、
当時の私はけっこうやり込んでいた記憶があります。
一回家に遊びに来た友達がこのソフトを盗んだ(未遂)ことからも
それなりに子供心をくすぐるソフトだったのではないでしょうか?

今だから思うけど、何故にマクドナルドは
このようなゲームを販売するのを許可したんだろう?



『ドナルドランド』はこんなのです。
ttp://hokan.omosiro.com/fc/donald.htm



2004年03月18日(木) 謎解きが楽しい


今日はゼルダの伝説(GBA)をプレイしてみました。
ちなみに私のゼルダ歴はスーファミの「神々のトライフォース」から始まり、
ゲームボーイの「夢を見る島」と続き、ニンテンドー64の
「時のオカリナ」「ムジュラの仮面」(共に未クリアー)で終わっています。

オープニングもプロローグも何もなく、タイトル画面から
まず、いきなりフィールド画面に飛ばされます。
目の前に洞窟があったので入ってみると、中にいるじいさんが剣をくれました。

で、これからどうしろと?

じいさんに話しかけても聞いてくれません。
しかも一旦外に出て戻ってきてみるとじいさん消えちゃってるし。
軽く途方にくれつつも、この不親切さが昔のゲームだなぁーと思いました。

攻略本も何も手元にないのでしばらく手探り状態でやってみる。
…んが、最初のダンジョンにいつまで経っても着けません。
いつの間にか山の頂上にまで来ちゃってるし明らかに迷子です。

埒が明かないのでネットで攻略サイトを探し、
やっとことで最初のダンジョンに到着。
ダンジョン内部よりもそこまでの道のりのほうが何倍も難しかったです。

ダンジョンの場所さえわかってしまえば後は簡単。
8つあるうちの3つのダンジョンを一気に攻略。
やろうと思えば、小一時間ほどでクリアーできてしまいそうな感じ。
やはり勿体ないので途中で止めました。


ゲームキューブで出ているゼルダ作品よりかは数倍楽しいと思います。
やっぱりゼルダはFC→SFC→GB辺りの頃が一番面白いかと。
そういや、「不思議の木の実」もまだやってなかったなぁー。
中古で安いのがあったら買ってみようかな。



2004年03月17日(水) ワギャンランドも移植希望


この間出たファミコンミニのスーパーマリオとゼルダの伝説をゲッツ!(古)
マリオは母親からの要望もあったので買いました。
母親に渡す前にちょっと自分でやってみる。

最初の画面からしてファミコンファミコンしてて懐かすぃ。
クリボーもノコノコもパックンフラワーも土管もBGMも
最後にかじりつく旗のついたポールもお城からあがる花火も…
全てがファミコンのマリオそのままです(感動!)

1-2からワープ土管を使って一気に4面に行き、
4-2でまたワープ土管を経て5面に到着。
結局三十分もかからずに5-2まで辿り着くことに成功。
一気にクリアーしてしまうのも勿体ないのでそこで止めておきました。

そういや、これ、ちゃんとクリアーしたっけ?
スーファミのマリオならクリアーした記憶があるのですが、ファミコンはどうだろう?
全然覚えてませんが、多分してなかった気がします。
今日から就寝前のちょっとした時間にやろうっと。


このファミコンミニシリーズは今後も発売されるんですかね?
個人的には昔プレイしていた『ツインビー』がやりたいんですけど。

思い返せばロクなファミコンソフト持ってなかったなぁ〜、自分。
『忍者ハットリ君』とか『ドラえもん』とか『マクドナルドが主人公のやつ』とか、
全然メジャーじゃないのばかりやってた気がします。
ってかマクドナルドが主人公のやつって何だよ…謎。



2004年03月16日(火) 超豪華なおまけ


飲みまくりだった昨日から一夜明けても二日酔いはまったくなく、
すごく爽やかな朝というか昼を迎えました。
さーて、今日からどうするかな〜と思いつつ、手はプレステ2のコントローラーに。
ここしばらくまったくやってなかったFFX-2にしばし熱中しました。

ストーリーはまだ序盤のルブラン一味のアジトに
潜入するために色々なミッションをこなしてる段階です。
やろうと思えばさっさと進めるけど、サブイベントもやってるのでなかなか進まず。

特にクリーチャークリエイトにハマってしまい、
スピラ各地から魔物を捕まえてきてはコロシアムで育て、
最終的には解放する(エンディングを見る)という行為を何十回も繰り返しました。
ポケモンとドラクエ垢鯊して2で割ったようなこのシステムが自分のツボにハマりました。
ストーリーそっちのけで魔物を育てまくってるし。


X-2の面白さはドレスアップとサブイベントにあると思われ。
はっきり言って、ストーリーはあってないようなもんだし(←コラ)
純粋に召好きだった人から批判されるのも頷けます。

ドレスアップに興味がない人は戦闘やっても面白くないだろうし、
サブイベントは全部スルーという人はあっという間にクリアーしてしまうだろうし。
この二つが楽しめないとX-2そのものが面白くないだろうと思います。
X-2は単なる続編というよりおまけという風に考えるのが妥当かと。

お菓子よりもそれについてるおまけのほうが断然好き
という人にはオススメできるソフトかもしれません。
私はお菓子も食べるしおまけも集めるタイプですがね。



2004年03月15日(月) 飲んで飲んで飲んで


今日は大学の卒業式でした。
ほんと三月上旬までは行く気が限りなくゼロに近かったんだけど、
卒論返して欲しかったので、急遽スーツを購入し、行って来ました。

証書を無事に受け取り、卒論を返して貰おうと学科の教室に行くと、
祝賀会の乾杯の席にタイミング良く出くわしてしまい、
そんなつもりもないのにビールで乾杯している自分がいました。
だって教授に勧められたら断るわけにもいかないじゃないスか?

そしてタダ酒を良い事にひたすらアルコールを飲み続け、
三十分後にはすっかり出来上がっている有様。
卒論指導を受けた教授と何故かロードオブザリングの話題で盛り上がり、
他にも友人たちにも何か変なことを言ったような言ってないような…

その後も場所を飲み屋に移し、そこでも飲みまくりだったような気がします。
全体的におぼろげな記憶しかないのですが、
穴があったら頭の先まで埋まってそこで永眠したいぐらいに恥ずかしいです。


ほんと今日は一体何の日だったんだろう。
だけど、これだけは言えます。
なんかめっちゃ楽しかった!

…あれだけ飲めばそりゃそうだろうよ。



2004年03月14日(日) ガンガン聴こうぜ


今日はちょっくら出かけてきました。
外はなんかもうすっかり春の陽気ですね〜。
ぽかぽかとまではいかないけど、歩いていると何だか楽しくなります。
お花見したいなーと少し気の早いことを考えたりして。


で、先日発売されたくるりのアルバムをようやく購入。
初回限定でおみくじがついてたり、新星堂特典でトレカがついてたりと、
豪華なんだかよくわからない特典が色々ついてました。
くるりのアルバム買って何か貰うのは初めてだったので、それでも嬉しかったです。

くるりの武道館ライブのチケットも届いたし、今からかなり楽しみ。
まぁ、三ヶ月なんてあっという間だし。
その証拠に来月の今頃はレディオヘッドの武道館ライブですよ!早っ!

友人からMDを借りて、一通り聴いてみたのですが、
やっぱりそれじゃいかんだろうというわけで、
去年出た6thアルバムを買いました。
これからガンガン聴き込むことにします。

あと今月はフジロックのプレオーダーがあったりして、
かなり出費のかさむ月になりそうです。
ま、フジのはプレオーダーに受かればの話ですけど。

スーパーカーのプレオーダーもあったけど、泣く泣く見送りました。
今はお金ないし。それにどうしても行きたくなったら、
20日以降の一般発売で買えばいいわけだし。
インド帰りの友人、もし行く気があれば、すぐさま連絡下さい(私信)



2004年03月13日(土) どっちも被り物好きの主人公


来週にはドラクエ垢発売されますね〜。
CMを見ると何だかものすごく欲しくなるのですが、
FFX-2もまだクリアーしてないのでぐっと堪えてます。

あの外人を実際に使った実写のCMを見てると、
鳥山明のイラストが頭の中にあるんで、ものすごく違和感を感じます。
つうか、主人公達はやっぱり外人顔なのね。
モンゴロイド系の日本人顔では絶対にないんだね。別にいいけど。

最初に出て来るパパスに向かって「パパスーーーー!」と叫び、
主人公の紫ターバンに思わず「デカッ!」と驚き、
双子の子供達には「金髪万歳!」最後に顔すら見せないサンチョに涙する。
あー、やりたいなー!ゲレゲレ!ゲレゲレ!(←わかったから…)


そういや垢砲廊爾離廛譽潺▲牘覗が同梱されるそうです。
この爾里曚Δ發なり気になるところ。
んで、この間発表された爾離汽屮織い蓮惷と大地と海と呪われし姫君』
「いとしさと切なさと心強さと」並の単語の羅列が素敵。
語感としては「部屋とYシャツと私」のほうが近いか。

Vジャンプにて仲間キャラのデザインが発表された模様。
ttp://game.surpara.com/img/dq8-6.jpg
ttp://game.surpara.com/img/dq8-7.jpg

えーと、つっこみどころが有りすぎて、一体どうしたもんやら…
とりあえず、主人公のポッケに入っている小さきものが気になります。
まさかこれが召還獣となってモンスターどもを蹴散らすとか?
そんな熱い展開を激しく期待してます。




2004年03月12日(金) それでも見るのか!?


10日の日記で放送時間はばっちり把握してたのですが、
寝る子には勝てん!(byみかん)というわけで、
うっかり寝てしまい、試合放送を見逃してしまいました。
それでも3時ぐらいまでは起きてたんですけどねー。

んで、起きてから結果をチェックすると、1-1で引き分けてました。
まぁ、いつものこといつものこと。あははははは…(乾いた笑い)
再来週はアウェイ戦なんだけど、勝ち抜けるかなー。

勝ち抜くと次の相手はインテルになるかもしれません。
でもそのインテルも同じく引き分けてますからまだわかりませんけど。
この両チームが戦ったらどっちが勝つかなぁー。
というわけでUEFA杯もだんだん楽しくなってきました。


今週末のプレミアリーグは久々にJスポーツで放送があります。
久々にリーグ戦を見られる喜びはかなりのものなんですが、
翌日卒業式だということを考えると、見ようか見まいか迷うところ。

でもきっと見ちゃうだろうな。
たとえ3時就寝の7時起きという事態になっても。



2004年03月11日(木) 知らなかった…全然知らなかった!


ちよクエを書くに辺り、ドラクエのセリフ集があるサイトとか
そういった類の色んなネット界隈を探索しています。
んで、波乗りをしているうちに面白いというか興味深いコラムを見つけました。

その名も「歌姫アンナ」
これだけで「あぁ、あの人ね」とわかった人は相当のマニアです。
ドラクエ兇裡藤暖任砲靴登場しない、実在の人物をモデルにしたキャラクターで、
ペルポイの町におり、話しかけると歌を歌ってくれます(BGMも変わる)
歌ってくれる歌というのは「LoveSongを探して」という題名で、
復活の呪文を入力する際のBGMといったほうがわかるでしょう。

それでこの「LoveSongを探して」はドラクエ兇離ぅ瓠璽献愁鵐阿覆鵑世修Δ任后
そして実際にそれを歌っていたのが牧野アンナで、
タイアップ企画「アンナを探せ!キャンペーン」によって
ゲーム中に登場した姿が歌姫アンナということのようです。
ってか、牧野アンナって…

その昔、スーパーモンキーズにいた人ですか?(確認)
安室奈美恵withになる前のスーパーモンキーズにいた人ですよね?(再確認)
はぁーーーー(感嘆の溜息)
まさか幼少時代にゲームの世界でお会いしていたとは…世間って狭い。


私が初めてプレイしたのは兇裡藤暖任覆里任垢、
このアンナさんの存在などすっかり忘れていました。
でもこれからはきっと忘れないでしょう。

もうFC版の兇鬚笋襪里鷲垈椎修任垢ら、きっと一生会うこともないと思いますけど。
ありがとう、アンナ。そして、さようなら、アンナ。
今日はなんかそんな気分です。

(※別にファンだったわけじゃないけど、すごい過去の持ち主だなぁと思っただけ。そんだけ)



2004年03月10日(水) ややこしや〜ややこしや〜


さーて、日記を書いて今日はもう寝ようかなぁーとパソコンを立ち上げ、
まずメールチェックをしてみると、メルマガの一つにこんな情報が…

3/11 UEFA杯4回戦1st-leg リバプール対マルセイユ(LIVE放送)28:55〜

ん?11日って、日付がもう変わってるから今日?
28:55って朝のほとんど5時じゃん!
今から寝ちゃったら放送見れないよ(LIVEの時はできる限り生で見たいのです)
でも眠いし…どないしよー!

と、さんざん逡巡した挙句、ガンダムのビデオ見たりして暇を潰してたのですが、
先程放送する局のサイトの番組表を見たら、12日の4:55〜になってました。
これはメルマガが間違った情報を載せたというより、
28時と4時の違いにあると思われ。
どちらとも同じ時間を指しているのに表記の仕方が違うので混乱します。


深夜番組を見ない方にはさっぱりワケのわからない話だと思います。
私もこういうのには慣れているつもりだったのですが、未だにひっかかります。
なんかどっと疲れました(げそっ)
あー、もう寝るぞ、こらぁ!



2004年03月09日(火) たまには働かんと


今日は一人で一日中留守番しなきゃならなかったので、
夕飯は私が用意することになりました。

何を作ろうかと悩むことなく、前々から作りたいと思っていた、
白菜と豚バラ肉を使った鍋を作ることに。
平野レミの考え出す料理には絶対はずれがないんです。
そして、私のようなズボラな人間且つ素人でもそれなりにうまく作れます。

’鮑擇鬘cm幅に切る。
鍋に円状になるように詰める。
F撻丱蘰を白菜と白菜の隙間に詰める。
ぜ髻Ρ・こしょう・ぽん酢などで軽く味をつける。
イ劼伴冦ちさせた後、弱火で約50分。

食べる時にポン酢をかけるから味が整ってなくても大丈夫。
鍋から白菜が飛び出して蓋が閉まらない状態の時は
どうしようかと思いましたが、煮ているうちに白菜は萎れてくるので無問題。

煮込んでる時間で、他に大根と水菜のサラダを作って夕食完成。
やるじゃん!と天狗になりたくなりますが、すごいのはレミであって私ではありません。
それに毎日こんなことをしろと言われても、到底無理。
主婦はすごいなぁーと実感しながらの夕飯作りでした。



2004年03月08日(月) 遅筆ですんません


先週から再び書き始めたちよクエのストック作りですが、
何とか順調に書き進んでいます(今更順調も何もないんですが…)
ソフトを発見したことが大きいです、これは。
実際やりながらでないとDQの世界とのキャラたちがうまく合わさりません。

で、実際問題、どこまで書き終えてあるかは言えませんが、
話を4つに分けて考えると、その2つ目を3/4終えたところという感じ。
まだまだ全然…ですね。

攻略本片手に次はここ行ってああしようとか色々考えるんですが、
多分オーブを集める部分を書くのが一番の難関です。
オーブ6つもあるしなぁー。多過ぎだよ(げっそり)
だけどそれを書ききれば…ゴールはすぐそこです。

その前にオーブを集める段階にまで話を持ってこないと。
はぁー(溜息) 頑張ります!


今年中には終わるだろうか(←毎年同じこと言ってる気がする)



2004年03月07日(日) 試合のない週末


FA杯を敗退したので、今週は試合のなかったリバプール。
Vリーグも終わってしまったので、なんか寂しい週末でした。
オープン戦をバンバン放送してくれる野球がすげー羨ましい…

それはそうと、オーウェン個人としては、
FIFAの百周年記念式典に出席した模様。
恋人ルイーズさんと仲睦まじい画像を発見↓

ttp://static.sky.com/images/pictures/1200742.jpg

髪切って、ちょこっと外ハネなルイーズさんが可愛い。
その隣で七五三状態のオーウェンも可愛い(←オイ)
いや、よーく見るとオーウェンも精悍な顔つきになってます。
娘さんは家で留守番かな。


しつこいけど、もいっちょオーウェン。
イングランドのアウェイユニの新デザインが決定。
赤を基調に、両肩にイングランドの国旗が、そして胸にはスリーライオンズと一つ星。
アウェイは襟なしですね(オーウェンは襟つきのほうが似合ってるので残念)

UMBROのサイトでは新ユニを着たオーウェンの壁紙があります(こんなの↓)
ttp://www.umbro.com/showWallpaper.php?desc=englandKit6&size=800

EURO2004の本選ではこれ着るのかな?
それまでには何とか購入したいと思ってます。



2004年03月06日(土) くっ!…負けた


今日は図書館に行ってきました。
本当は平日の午前中とかに行きたかったんですが、
土曜の、しかも午後だったので館内はけっこう混んでました。
なので、目当ての本は一冊も見つからず…

小野不由美の「屍鬼」を借りようと思ったら、下巻しかないし。
宮部みゆきに至っては一冊もない有様。
こんなことから前来た時「模倣犯」借りとけば良かったと少し後悔し、
図書館は目に見えない争奪戦
が繰り広げられる場所だということを実感。


結局、京極夏彦と乙一の本を借りてきました。
なんかいつも同じような人の本しか借りてませんね、私。
読書の傾向が偏っているというわけではなく、
ただ単に有名どころのしか読んでいないだけなのですが…

もっと幅広く本を読みたいなぁーと秋でもないのに思った今日この頃。



2004年03月05日(金) 完結には程遠い


そろそろ何か動きださないとヤバイぞ!と思い、
とりあえず、ちよクエのストック作りを始めました。

うわー、何ヶ月ぶりのネタ作りだよー(汗)
誰がどんなキャラクターなのかも忘れかけてる中、
嬉しいことに失くしたと思っていたDQ掘複韮柁如砲離愁侫箸鯣見!
ちゃんと「ちよ」と名付けられた冒険の書も消えずにありました。

ゲームと照らし合わせながら、ネタ出しし、
何とか一話(というか一話の1/3)を書き上げることに成功。
やればできる!と誰も言ってくれないので、自分で自画自賛してみる(虚しい)

でも長いブランクがあったせいか、思ったようには書けませんでした。
生みの苦しみではないけれども、これって果たして面白いんだろうか?と。
しばらく時間を置いてみて、自分で笑えるぐらいならアップしてもいいと思うんですけど、
ネタはワインと違って寝かしておいても上手くはなりませんし。

ま、書けるうちに書き溜めておこうと思います。
なんだかんだ言ってストックは少しだけまだあるので。
今月はそれらを小出しにアップしていけたらなぁーと思っております。



2004年03月04日(木) 嬉しいことがいっぱい


今朝方、UEFA杯の3回戦セカンドレグが行われました。
今回は放送がなかったので、起きてから結果をネットでチェック。
引き分けはあってもまさか負けることはないだろうと思ってみたら、
2-4のスコアで無事勝ってました。やったー!4回戦進出!

4点も取ったのって今季初じゃない?(多分)
しかもその得点した人の中にオーウェンとハマンの名前が!
オーウェンはグッジョブ!今後もその調子で頼むって感じですが、
ハマンは「やったね!ディディ〜」と無茶苦茶に誉めちぎりたい気分。

あー、盆と正月が一気に来たかのようなこの嬉しさ。
当分こんな気分は味わえそうにないので、次の試合まで噛み締めていよう。


ついでだから、オーウェンの話題。
先月の14日(つまりバレンタインデー)にオーウェンが恋人にプロポーズして、
最近になってその返事をもらったそうです。
つまり「婚約」したってことですね。

もう子供もいるのに、入籍する前にまず婚約とは…
日本人の感覚で言うと「?」な気もしますが、なんとなくオーウェンらしい。
きっとリーグ戦が終わったら盛大に式を挙げるんでしょう。
何にせよ、おめでとう!オーウェン!


・公式サイトでの文書
英語の読解力がないんで、上記の内容は間違ってる可能性大です。

ttp://www.liverpoolfc.tv/news/drilldown/N144030040301-0959.htm



2004年03月03日(水) でも夕飯はちらし寿司


ひなまつりが楽しいのなんて童謡の中だけだよね。

出だしから随分なネガティブ発言ですが、
まぁ、今更ひなまつりを楽しむような歳じゃないし。
そもそも家族からしてひなまつりを軽視している節があります。
そんな我が家を象徴するかのようなエピソードを一つ。

子供の頃はちゃんと毎年雛人形を飾ってくれてました。
五月のこどもの日には弟の兜まで飾ってました。
だけど、いつしか兜は飾るけど雛人形は飾らなくなりました。

その時は自分ももう大人だし、飾る必要もないんだろうぐらいに思ってました。
で、ある時何気なく「雛人形、最近見ないけど、どうした?」と祖母に聞いてみたところ、

「あぁ、邪魔だから捨てた」

す、捨てたって…ばーちゃん!
あれ、まだ全然飾れる代物だったよ!
ちゃんと右大臣・左大臣までついてて立派なもんだったよ!

それを捨てたってぇ!?
可燃ゴミの日にか?それとも粗大ゴミの日か?
いやいや、問題はそこではなくて、私に何の断りもなく…
私がお父さんだったら「ゴゴゴゴゴ…」ってなもんですよ。

別に雛人形には何の愛着もございませんが、
それでも所有者に一言ぐらい言っておくのが普通でしょうに。
つうか、雛人形って捨てるか?普通。
売ればそれなりの値段になったかもしれないのに(←オイ)



2004年03月02日(火) 略すなよ!


今日は指輪物語ことロードオブ(以下略)を見てきました。
自分の中では通称指輪なので、「明日指輪を見にいく」と親に言ったら、
「えっ!?」と絶句され、「婚約指輪?」と聞かれました。
んなわけないだろーに。

※以下ネタバレを含みますので、未見の方はお気をつけ下さい。



感想…というより「旅の仲間」から映画館に足を運んで見ていたので、
これで完結してしまって寂しいというのが正直な本音です。
(でも続編は特に望んでません。やってくれたら嬉しいけど)

この映画をキャラごとに端的に言うと、
フロドの乙女度全開!(ある意味、一番かわゆいです)
サムはただの太っちょホビットではなかった!(すげー太っちょホビットでした)
レゴラス、ちょっとでしゃばりすぎ(ギムリを引き立て役においしいとこ取り)

エオウィン、初めての失恋。
サルマン、ひっきーになる。
乱心デネソール、焼身自殺。
の三本でお送り致します。

なんか最後のほう次回予告みたいになってますけど、大体こんな感じ。
大雑把すぎるというか支離滅裂というか、わけわかりませんね。
なにせ映画が長いもんで、思いついたことを書くだけで精一杯です。
気になる人は公式サイトなり専門サイトで確認してみて下さい。


あと個人的にメリーとファラミアが何か気になりました。
家までの帰り道にて、何故気になっていたのかその理由が判明。
まず、メリーは鼻の形がハマンとよく似ている。
そして、ファラミアは北陽の虻ちゃんに似ている(一緒に見た友よ、すまん…)


【証拠写真】

・メリー
ttp://jp.a1.yimg.com/7/50/6316/1078121190/event.movies.yahoo.co.jp/theater/lotr3/photo/img/img_55.jpg

・ハマン
ttp://hp.kutikomi.net/calciodg2/img/387.jpg


・ファラミア
ttp://jp.a1.yimg.com/7/50/6316/1078121190/event.movies.yahoo.co.jp/theater/lotr3/photo/img/img_53.jpg

・虻ちゃん
ttp://www.aea.to/hokuyo-com/abuchan11.jpg


似てねぇ!という怒りの声が聞こえてきそう…
あくまでも私の主観で似てると思っただけですので。
そして、似てるからどーしたという話。



2004年03月01日(月) オリジナル処方箋


二月に雪が降らなかったのは二十何年ぶりなんだってー。
と昨日そんな話をしていたのに、今日起きたら雪が降っててびっくりしました。
積もったら困るなぁと思いつつ眺めていたのですが、
割とすぐに止んだみたいでした。

今日は雪だったので寒かったけど、ここ最近暖かくなってきて、
それでちょっと気が緩んでしまったのか、一昨日からずっと喉が痛い。
「あー、風邪かも」と思いつつ、それでも風邪薬は飲まずに、
ホールズの一番辛いやつを大量購入。

喉からくる風邪にはこれが一番効く!
ついでに「パワーミンツガム」も購入。
こっちはガムですけど、スースー度はホールズを軽く上回ります。

これらのものを四六時中舐め続け、噛み続けること、二日…
喉はすっかりよくなりました。いや、マジで。
嘘だと思うなら試してみて下さい。
と言いたいところですが、多分私にしか効かない独自の治療法です。

ただ一つ難点なのは、大量に買いすぎて余っちゃう。
余らないように買えよ!って感じですが、
ホールズ好きだし、種類もたくさんあるのでついつい買い過ぎてしまうんス。
あー、今日も口中スースーする(←まだ舐めてる)


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper