chipperの日記

2003年06月30日(月) 一生モノ


ユニフォームと時計、どっちを先に買おうか本気で思案中。

ってか、どっちも買うこと前提なの?

いや〜、思いの他、引き出し貯金があったもので。
それに預金をいくらかおろせば買えないこともないかな〜と。
でも一つ気にかかるのは、復刻版の時計に、
オーウェンのサインが刻印されているのか?ということ。

サインがあるのは5千個限定の奴だけで、今回のにはもしかしたらないかも…
うーん、それでもやっぱり同じモデルってだけでも買う価値あるよなぁ。
これから社会人になるに当って、腕時計はあったほうがいいし(今、持ってません)
でも、メンズだったら腕のサイズと合わないよなぁ。
んあー、それなら詰めればいいのか…(エンドレスに続く)


ってな感じで、今日は一日中このことばかりを考えていました。

この人、時計買う気マンマンです。


きっとここで買わなかったら後悔すると思うし。
買って後悔するってことはないと思うんですよ(と自分に言い聞かせてみる)
まぁ、ここまで大きな買い物をしたことって今までないので、
その分なかなか踏ん切りがつかないんですよね。



あー、こんなこと考えている間に売り切れたらどぼじよう…



2003年06月29日(日) 自分史上最高の買い物


今日の夢になんとオーウェンが出てきました!
しかも生まれたばかりの娘さん付き。
お嫁さんの姿はなかったのですが、私の視点が嫁視点だったかも。
つうことは私が嫁役だったのか!?(爆)

いや、なにぶん夢ですからね。
何でもありじゃん!嫁でもいーじゃん!(←良くねぇ)

なんでこんな夢を見たのかと言いますと、ちょうど昨日雑誌で、
オーウェンは娘が生まれた時、嬉しすぎて泣いてしまった
という記事を見たからではないかと。
それを読んで、「あー、ええ話やなぁ」と私もちょっと感動してしまいました。

それにしても、こんな夢を見ようとは…
色んな意味で末期的ですなぁ。


あと、昨日は色々とオーウェン関係の情報がたくさん入ってきました。
まず、リバプールの来季アウェイユニがいつもお世話になっている
サイトさんで販売が開始されました。

オーウェンのネーム入りユニ¥15,500也。

お買い得ってこともないけど、わざわざネームを入れてもらう手間が省けます。
サイズが無くなってしまう前に買わな〜。


続いての朗報に私は狂喜乱舞すると共に驚愕しました。

TISSOT 150周年記念

オーウェン愛用クロノグラフ

ええと、TISSOTというのはスイスの時計メーカーです。
オーウェンのはこの会社のイメージキャラクター?をしています。
んで、オーウェン愛用というか、オーウェンモデルとして
去年(だったかな?)5千個限定で販売されたのですが、すぐに完売。
それの復刻版がどうやら販売開始したらしいんです。

裏蓋にはオーウェンのサインが刻印されており、
更に特製ボックス付きという、私には堪らない一品。
だけど、だけどですね、問題はそのお値段。


¥53,000也。


親を質に入れてでも、やっぱ、買うべきですかね?
ものすごいギリギリの心理状態に今、います(笑)



2003年06月28日(土) たまには見よう!地方局


昨日書いたように「本当にこれでいいの?」と思う事柄と同じ位に
「あ、有り得ない…」と思う事柄もたくさんあります。

・Mステのドタキャン
(これはマジですげー!昨日のは伝説の放送になりましたね)

・ベッカムに対する過剰な人気
(そんなに奴がいいかー?こんちくしょう!←ただのやっかみ)

・朝、目覚めたら芋虫になっていた
(カフカかよっ!)

などなど。
世の中は常識では起こりえない予測不可能なことがいっぱいです。
人はそれを奇跡と呼んで畏敬の念を覚えたり、非常識だと感じて憤ったりします。
しかし、本当に有り得ないものを見た時、人はただ呆然とするしかないのです。
私は今日それを見てしまいました。


夕食後の食休みの時間、何気なくテレビのチャンネルを回して、
地元の放送局にチャンネルを合わせた時のことです。
何やら歌謡番組のようなものが放送されており、そこには20代後半ぐらいの
黒いスーツでばっちり身を固めた男性の姿が映し出されていました。

名前もよく知らない(それどころかプロかアマチュアかも知らん)人でしたが、
一体どんな歌を歌うんだろうと、少し興味が湧き、しばらく様子を見ていました。
ちなみに、イントロの部分は演歌調でした。

前奏に合わせて、曲名のテロップが出ました。


HO−NEまで愛して


これを見た瞬間の心情をジャガーさん風に表わすなら
まさにガビーン!です(ズコー!でも可)
別に曲名自体は何も珍しいものじゃごさいません。
で、でも、HO−NEって!ローマ字表記って!


あ、有り得ない…



2003年06月27日(金) 世の中楽しんだモン勝ち


世の中には本当にこれでいいの?
思わず問い詰めたくなる事柄がいっぱいあります。

・つんくファミリーは本当にこれでいいの?
(なんかようわからんシャッフルを今年もやるようだし)

・ダンディー坂野のブレイクぶりは本当にこれでいいの?
(つぶやきシローみたいに死亡説が流れたら嫌だっ)

・叶姉妹の扱いは本当にこれでいいの?
(あの人達の素性ってマジで何なの?いきなりセレブ扱いだし)

などなど。
世の中には不思議がいっぱい。夢いっぱい。
とにかく、ナンセンスなことがたくさんあるってわけです。
そして、私が普段熱中しているゲームの世界にもそれはあるわけです。


「鬼武者3」

今度の舞台はフランスだと!?
しかも主人公は金城武とジャン・レノのツートップ!?


なんじゃ、そりゃ。
「あしたまにあーな」でこの情報を濱田マリから聞いた時はびっくりしましたよ。
何を考えてるんだ?カプコンは。正気の沙汰か!?

和のものは和の世界の中で楽しむのが良いと私は思うんです。
酢豚に入ったパイナップルがおいしくないように、
フランスと鬼武者は絶対マズイと思います。
つうか、何でもありなんですね(泣)
これこそグローバルコミュニケーション!異文化交流ってことなのですか。

とりあえず、公式サイトはこちら↓
金城武とジャン・レノのとっても素敵なムービーが見れますぞ。
ttp://www.oni-musha.com/



つうかさー。

本当にこれでいいの?



2003年06月26日(木) 長い愚痴だな


今日は一限の授業がある日。
眠い目を擦りながら、7時台の超満員電車に乗るのはツライです。
できることなら目の前に座っているおじさんを殴ってでも横にどけて、
その空いた席に座りたいくらいです(朝の電車ではいつもそう思ってます)

ところが、今朝は運の良いことに、
目の前のおじさんがとある駅で降りたじゃないですか!?
ラッキー!と早速空いた席に座ります。
私が降りる駅まではまだまだ三十分ほどあります。
眠りの体勢に入ると、瞬時に私は混沌の中に溶け込みました。


それから、どれほどの時が経ったのでせう?


「あー、よく寝た」と思って、周りと見ると、やけに車内が空いています。
この状況を見て、私は自分の降りる駅に着いたんだと思いました。
そして、電車のドアはもう開いています。
やべっ、早く降りなきゃ!と思って腰を浮かしかけた瞬間、
目の前に駅名の書かれた看板が飛び込んできました。
なんと、その駅は私が座席に座れた駅(おじさんが降りた駅)の隣駅だったんです。


もしや私は時空の狭間にでも落っこちてしまって、
永遠にこの○駅と×駅の間を居眠りし続ける運命になったのか!?


とは思わないまでも、軽いパニック状態には陥りました。
耳にしていたヘッドフォンを外して、構内放送をよぅく聞いてみると、
どうやら私が睡眠に入ってすぐに人身事故が起こったらしいのです。
それで、なんと四十分も電車が遅れているとか。

恐る恐る時計を確認してみると、もう9時です。
9時半には授業が始まってしまいます。
ですが、どう考えてもここから学校まで三十分で行けるはずありません。
瞬時に「もう無理だ」と判断すると、私はまた座席に深く腰掛け、
再び眠りの中へ落ちていったのでした。



つまり、何が言いたかったのかというと、
・朝ほど人の判断力が鈍る時間帯はないということ。
・人間諦めが肝心ということ。
・人身事故は冬の静電気よりタチが悪いということ。

です。以上(←何が以上だ)



2003年06月25日(水) このパターンはヤバイ


夕食後に軽いうたた寝をしたら、夢を見ました。
大筋はどこぞの旅館に家族で泊まりに行ったという夢なのですが、
如何せん夢なので、どんどんわけのわからない方向に進みます。

旅館のトイレに入ろうとしたら、そこはジュラシック・パークだったり。
でも実はジュラシック・パークのアトラクションで係員のお姉さんが
いきなり出てきてわけのわからない説明を始めたり。
早くトイレに行きたいのに、何故?とか思っていたら、夢から醒めました。

んで、実際起きた時、もの凄くトイレに行きたい状態でした。
あのままお姉さんの話を聞いていたら…と思うと、背筋が凍ります。
まさか、この歳で…ねぇ?(いや、冗談スよ)


ところで、夢というのはどうしてこうも変なんでしょう?
つい先日も友人と互いに過去に見た夢の話をしました。
私は友人の見た夢を自分のより変だと思い、友人は私の夢のほうが変だと言います。
まぁ、確かにその時話した夢は自分でも少し変だと思いますけど。

何故か私は和泉元弥で、狂言師の格好をしながら、
超ダッシュで紅白歌合戦の会場に急いでいる、という夢でした。
(※ちょうどこの年、和泉元弥が白組の司会でした)

夢は無意識の現れとも言います。
全く脈絡のない話でもきっと何か意味があるはず。
和泉元弥な私にも何か意味があったはず。
そういうことを考えると色々面白いので、
変な夢を見たら忘れないようにメモろうかと思います。



でも、見てもすぐに忘れちゃうんだよなー。



2003年06月24日(火) おまけに弱いです


昨日、久しぶりに近所のCD屋に寄ったら、内装がガラリと変わっており、
邦楽よりも洋楽のスペースがどーんと増えておりました。
最近洋楽ってブームなんスかね?
チャートとかには疎いんで、何が流行ってるのかはわからないんですけど。
今まで8:2だったのが6:4ぐらいの割合で増えた感じ。

んで、昨日私が買ったのはロイクソップ
「メロディーA.M.」というアルバム。しかもスペシャルエディション。
何がスペシャルかっつうと、ボーナスCDが付いてくるんですね。

なんか最近こういう売り方多くないですか?
発売当初に通常盤を買った人はムカつかないのかな。
まぁ、私の場合、ムカつきつつも買ってしまったわけですが。


ロイクソップ…何とも不思議なネーミング。
意味は「ホコリタケ」という茸だそうです(これまた不思議)
肝心の音楽も所謂エレクトロニック・ミュージックで、
聴いていると不思議な世界観に包まれます。

不思議な世界観…私が音楽を聴く上でけっこう重要なポイントだったりします。
私は音楽をそれ単体でじっくりと聴くことはあまりしません。
例えば、通学中の電車の中。パソコンに向かいながら。
場合によってはゲーム中してる時でもテレビを消音にして聴くこともあります。
だから、なるべく雑念を取り払って、作業に夢中になれる音楽が好ましいわけです。

変な言い方をすれば、トリップできる音楽がいいのです。
そういう意味で、このアルバムは充分トリップできます。
そしてこれを聴きながら、卒論に励もうという魂胆が見え見えです(笑)



おーし、準備は完璧だー!



2003年06月23日(月) よう寝た


ひゃっはー、寝てしまった!
帰ってから夕飯食べて、買ってきたCD聞きながら、ついウトウトと…
って前もこんなことありませんでしたか?(思いっきりあった)

えっと、起きたら爽やかな朝の6時でした。
10時間睡眠、バンザ〜イ!


というわけで、昨日、いや、今日は卒論の計画発表会がありました。
こういうのをやるのは初めてだし、しかも人様にお見せするような卒論ではないので、
とにかくひたすら緊張しました(あがり症だからというのもある)

まぁ、いざやってみると、レジュメを一応ちゃんと作っていたので、
それほどつっかえずに発表できたかなとは思うのですが、
机の下の足はガクガクと震えてました(←小心者め)
でも、とりあえず、鋭いツッコミを浴びせられることもなく、
無事に終わったのでホッとしておりやす。

あとは、これから本腰を入れて卒論を書き上げるのみ!
夏休み明けには一応の形にしたいとは思ってるのですが、どうなることやら〜。
とにかく、卒業ぐらいはしとかんと。



2003年06月22日(日) 真剣勝負


今日は久々に焼肉を食べに行きました。
あんまり肉を食べたい気分じゃなかったのですが、
いざ焼き始めると狩猟民族としての本能というか何というか、
とにかく、肉を食う、食う。

そして、ビールを飲む、飲む。
明らかに最近アルコール摂り過ぎです。
昨日もビール500ml缶を開けてしまったし。

いつも少量を飲むだけなので、二日酔いとかないんですよ。
だから、お酒飲んで後悔したことってあまりないです。
最初の頃は自分の限界分量がわからなくて、
ピンチに陥ったこともありますが、最近はそういうこともないし。
だから、割と調子に乗って飲んでしまっています。

うーん、カールスバーグ一箱を手に入れるまでは
少し控えようかな(←それもどうかと思うが)


焼肉の帰りに古本屋に寄って、バガボンドを三冊ほど買いました。
この漫画はこれぐらいまとめて買って読むのが自分的にベスト。
一冊だけじゃ物足りないし、話も大して進まない。
逆に一気にたくさん買い込んでも、読んでるうちに疲れてくる。
三冊ぐらいだとちょうど話的にも一区切りついてたりするし。

それにしても、やっぱ、この漫画は面白い。
読んでるうちに自分も何だか武蔵みたいに強くなったような気持ちになる。
いや、まぁ、ただの錯覚なんだけどさ。



うむ。武蔵の心持ちで明日の発表、頑張ってみるか。
自分にとって、ある意味、これが命のやりとりだったりするのです。



2003年06月20日(金) パイライフを探して


今日何とか卒論の計画概要を教授に提出しました。
来週の月曜にはこれがコピーされ、何人もの人の手に渡り、
そして、それを読み上げると…

激しく鬱になりそうです。


卒論の本文のほうも、最近ようやく着手し始めたところです。
書き出してみて、これ本当に今年中に書き終わるんだろうか?
と、ちよクエを書いてる時と同じような心境に陥ったり(←一緒にすんなよ)
なんかこう、全然終わりが見えないんですよね。当たり前だけど。

まぁ、夏が終わった頃にはそれなりの形に
なってたらいいなと思うし、なってなきゃマズいし。
充分承知していることだけれども、持久戦になりそうです。



まずは卒業だよな、とつくづく実感する日々。
あとは野となれ。山となれ。



2003年06月19日(木) 善は急げ!


最近は友人から借りたMewの「フレンジャー」というアルバムを聴きつつ、
JINROをハイサワーで割ったものでチビチビやるのがお気に入りです。
いっつまいすたいる!なのです。
その分、マイレバーにはけっこうな負担をかけてる気もしますが…


更に、この夏は我が肝臓くんに多大な負担をかけそうな予感。
勿論、卒論云々ということもあるのですが、その前にこれを見て下さい↓
ttp://www.carlsberg-japan.com/topics_liverpool.html

いつの間に、こんな素敵なキャンペーンが!?

こうなったら、私、この夏はカールスバーグ飲みまくりますよ!
肝臓が潰れるまで飲みます(←止めれ)
が、近所にカールスバーグを取り扱ってる店がないことにふと気付く。
で、調べてみると隣の市にはどうやら何店かあるようです。
それとなく親に店の所在地を聞いてみたところ…

私「ねぇ、○○(店の所在地)ってここから近い?」

祖母「そこならニュータウンのほうだよ」

私「あぁ、そうなんだ(じゃあ、車で二十分ってところか)」

母「何?就活の企業でもあるの?」

私「いや、カールスバーグを扱ってる店がある」

弟「カールスバーグって?」

私「外国のお・さ・け」

母「あほ」


えーと、実母に「あほ」と言い捨てられてしまいました。
自分でもあほかと思いますが、今の私は親を質に入れてでも
カールスバーグを箱買いしたいです。

個人的にB賞のペアグラスがものすごーく欲しい。
レプリカシャツなんて死ぬほど持ってるので。
このグラスにカールスバーグを注ぎ、リバプールの試合を見る。
これぞ最高!

A賞を外れて、尚且つ、B賞に当たる確率ってどれくらいなんでしょう?
ま、それはともかく、カールスバーグを早急に購入しなくては!



2003年06月18日(水) おいでませ!


ベッカム、レアル・マドリーに移籍!


起きがけにつけたテレビのワイドショーでそう報道されてるのを見て、
思わず、うそーん!と呟いてしまった私。
茫然自失気味になりながら、しばらくその報道を眺めてました。

別にそれほどベッカムも彼の所属するクラブも好きというわけじゃないけど、
(むしろリバプールがプレミアを制覇する上でのライバルなわけだし)
それでも、このニュースは私にとって思いがけないことで、
(移籍の噂は知ってたけど、絶対しないと思ってました)
なんか一抹の寂しさを感じてしまったことは事実です。


これが、もしオーウェンだったらと思うともう…


ベッカムとオーウェンって被る部分がちょっとあるんですよね、自分の中で。
子供の頃から応援していたクラブチームに入って、
ユースで活躍し、一軍でも活躍して、国の代表にまでなって、
これからもずっとずっとそのクラブで活躍し続けてくれるんだろうな。

何よりも誰よりもそのクラブが好きなんだろうな
って思っていただけに、ちょっとショックです。
きっとクラブが好きってだけじゃどうしようもない、
色々なことがベッカムの周りであったんでしょうね。

オーウェンは今のところ、リバプールを離れる気はないと言ってくれてますけど、
きっといつかは移籍しちゃうんだろうなぁ(ベッカムだってこの間までそう言ってたし)


どうせ移籍しちゃうなら、30代後半の引退間際ぐらいに
Jリーグに来て欲しい!(←結局それか)
日本はいいとこだじぇ〜、オーウェン!



2003年06月17日(火) 酒と泪と自分と過去


FF2をクリアーしました。
スタオー3をクリアーしました。
もう本当にゲームしすぎって感じです。
ヤバイです。戻るなら今しかない!ってぐらいに。

まぁ、今週は久々に説明会にも行く(予定)し、
来週は卒論の計画概要を発表しなきゃならんので(嫌だぁ!)
否が応でもそろそろ本腰入れて頑張らなにゃならんわけです。

はぁ〜、今更、元の生活に戻れるかしら…


こういう時の切り替えが、昔と比べて、どうも下手になってきている気がします。
普通は上手くなるはずなんですがねぇ(ダメじゃん!)
机に向かっても、集中力が持たないことがしばしばあります。

そういう時に打ってつけなのが、音楽と酒。
好きな曲を流しながら、ちびちび呑みつつ、作業をするとちょっとは長持ちします。
それでも一時間持てばいいほうですが(ますますダメじゃん…)
一日五時間ぐらい勉強してた受験生の頃の自分が懐かしい。
つうか、そんな自分、本当にいたのか?

うーん、全ては忘却の彼方に…



あー、タイムマシンであの頃の自分を連れて来てぇー!



2003年06月16日(月) 自分構成要素の7割方はこう


昨日に引き続き、今日も占いの話。
まぁ、占いとはちょっと違うんですが、キャラミル研究所という
リクルートが提供している特性診断テストというのがありまして、
以前にも一回やってみたんですが、新たにリニューアルされたというので、
興味本位からまたやってみました。

んで、診断結果(けっこう長いです)


。咤釘味董淵札襯奸法Ъ分の力を信じたい「自己信頼系発想」

「セルフ」はぐずぐずと人に相談する前に自分で考えて実行し、
最短距離で問題解決を目指す堅実派発想のヒトです。

<行動特性>
「遠足で迷子になって勝手に家に帰っちゃうタイプ」

・激しく感情を表に出したりすることが少ないです。
・無駄話や本題になかなか入らない会話を嫌います。
・ヒトになにかモノを頼むのが苦手(下手)です。
・チームの足並みがそろわないとき、勝手にチームを離れ、単独行動に走りがち。

め、めっさ当たってる…(汗)
過去に迷子になって一人で勝手に家に帰ったことあります。
いや、流石に遠足じゃなかったけどね。


■韮釘裡釘劭腺漫淵献Д優薀襦法大胆な采配で物事を押し進める「重戦車系発想」

「ジェネラル」は、押しが強い人です。
常に自分で高い目標を掲げて、価値あるものを創造するために邁進します。
その障害になるものを取り払うためには、あらゆる知恵と力を活用します。

<行動特性>
「基本的に『なんかえらそう』」

・イエス・ノーがはっきりしています。
・こうと決めたらガンガン行きます。
・人に厳しく、自分にもちょっとだけ厳しいです。

基本的になんかえらそうって…
当たってるだけに悔しいわ!(爆)
内弁慶なところは認めます。えらいんじゃなくてえらそうってのは納得。


FEELING(フィーリング):気持ちや直感で物事をジャッジする「フィーリング系発想」

「フィーリング」はいわゆる「カンのいい人」です。
「気持ち」とか「勢い」とか「根性」とか「みんなの元気をオラにわけてくれ」とか
そういうもので気持ちを左右されます。

<行動特性>
「ふやーっとモノを考えるのが好きです」

・じっくり考えるより、直感的に行動します。
・楽観的で悩みがなさそうに見られがちです。
・数字、データ、メモ、など。実は好きじゃないです。

最近、自分でもそうなんじゃないかと思ってたら、やっぱりそうでした(泣)
私って何か考えているようで、実は何も考えていなかったりします。
構想3秒、制作1週間なんてことはザラにあります。


ぃ咤味錬廖淵好蹈Α法Г錣ってブラザー。徐々に味出るするめ系のコミュニケーション


正直で隠し事がなく、とっつきやすい印象のヒトです。
うわべだけの会話、社交辞令がきらいでおべんちゃらは言いません。

自分では口下手と思っているフシがあり、
パーティや大人数が集まる社交の場はどうも居心地が悪く感じるようです。
逆に少人数でいるときは語らうことを好みます。
特に二人きりになると、普段は重い口も開きつい「語ってしまう」クセがあるようです。

ふむ、まったく異論なし!
まさにその通りです。


というように、恐ろしいくらい当たるので、
やってみたい方はこちらへゴー!↓
ttp://www.charamil.com/ (頭にhつけるのをお忘れなく)

診断結果、教えてくれたら喜びます。
こっそり(メール)でも大っぴら(掲示板)にでも。



2003年06月15日(日) この住所で安住しよう


突然ですが、URL占いというものがありまして、
自分のサイトのURLを入力するとあーだこーだと占ってもらえるものなんですが、
ちょっと興味本位で今のサイトのURLを占ってもらいました。


その結果がこれ↓

このサイトの持つ性格は、温厚・信用といった言葉で象徴されます。
あつかう情報として不向きな分野といったものはあまりありませんが、
掲示板などを運営するのに特に向いています。

このURLの総合的な吉凶は以下の通りです。
変化とそれに耐える力という意味があり吉です。
小さな浮沈を繰り返しながらも努力の積み重ねで成功に至ります。

けっこう当たってるかなぁと思う部分もあるんですが、どうでしょう?
まぁ、概ね良いこと言ってくれているので、信じることにしよう。
8割当たる占いと2割しか当たらない占いでは、後者のほうがよく当たる占いだっていうし。
(要するに、占いなんて主観的なものってことです)


あと、移転する前のURLでもやってみました。

このサイトは、占いにあらわれたところでは、
よくわからない、得体の知れない性格をしています。
アングラ情報をあつかうのに向いています。
秘密性の高い情報程このURL向きです。

このURLの総合的な吉凶は以下の通りです。
空転と消耗の意味があり凶です。
努力は空回りし消耗してしまいます。
かなり不安定な運勢です。

散々な言われようです(笑)
これを読んだ限りでは、移転した当時の大変さもしばし忘れて、
移転して良かったと思ってしまいます。
うーん、基本的に大してURLに変わりはないと思うんですけどね。
一体どこで判断して占っているのでしょう?


けっこう面白いんで、サイトをお持ちの方は是非お試しあれ。



2003年06月14日(土) 仲間みっけ


毎度のことなのですが、最近どうも気が付くとゲームをしています。
今まで割りと就活などで抑えていた部分があったのですが、
その反動なのか、もしくな逃避なのか(おそらく両方)
半端ないほどゲームをしまくってます。

とりあえず、今、平行しているのはスタオーの3とFF2です。
FF2はラストタンジョン攻略中で、あとはトードの魔法をLv16まで育てたら、
一気にクリアしてしまおうかという感じ。

スタオー3は一時期止めてたんですけど、またやり始めました。
んで、とあるイベントで某伯爵とチェス対決をするというのがあるんですけど、
その一連のイベントでちょっと「おっ?」と思ったので、
また己の記憶の中からその一部を抜粋したいと思います。


対決前、「よくぞここまで辿り着けたものだ」と主人公たちを少し褒める伯爵。
そして自分はここで数百年間チェス対決をするために待ち続けたと告白。
数百年という言葉にちょっと驚く主人公。
でも何を勘違いしたのか、「そんなに老けて見えないだろう」と満足気に伯爵は言う。

その後も実は自分が幽霊だということをベラベラとしゃべりまくる。
(体が透けているので、んなことは一目瞭然なのだ)
あまりのしゃべりっぷりに、呆然としながらも主人公が一言呟く。

とばしてるなぁー。

はーい、ここ要チェック!
この一言でピンときた貴方、あずまんが感染度がやや高めです。
日常的にあずまんが大王の台詞を常用していますね。
それは別に悪いことではありませんが、話のわかる相手だけに使うようにしませう。


話は続きます。

んで、対決後、見事勝利すると、
「お前なら彼の場所を見つけられるかもしれん」と謎の言葉を発する。
その謎の言葉に対し、「えっ?それってどういうことですか?」と質問する主人公たち。
すると、伯爵は一言だけ言うと、消えていった。

ワシに聞かれてもなぁー。


ええと、多少違う部分もありますが、太字の台詞は本当に言ってました。
これってもしかして、もしかしなくても…あのお父さんの名台詞でわ!?
(ちなみに最初のはにゃもの台詞ですよね)



トライエースの中にあずまんが好きがいる、というお話でした。



2003年06月13日(金) 触るな!キケン!


オーウェンゴール、来たぁぁぁぁぁぁ!!!!!


というわけで、この間行なわれたユーロ予選、
イングランド対スロバキアはオーウェンの2ゴールで2−1で勝ちました。
しかも、この試合でオーウェンは代表キャップ数(代表に呼ばれた数)50
そんな大切な試合で2ゴールも決めるなんて…あんさん、大将でおま〜!
(実際、キャプテンを務めたわけですが)


リアルタイムでは見られなかったけど、どうやら日テレで放送があるようです。
しかも、明日の深夜(ひゃっっっっほーーーーーーい!)
ひっさびさのテレビ放送です。浮かれちまいます。
今なら、その気になれば空でも飛べそうな気がします。
(その前に、その気になるなら就職したほうがいいぞ)


そういうわけで、今の私は限りなく幸せです。
限りなく幸せに近い私です(何のこっちゃ)

明日までそっとしておいてやって下さい。



2003年06月12日(木) あとは素敵カットにするぐらいしか…


夏のおしゃれ、してますか?


ぶっちゃけ、私はしてません。
いつもおしゃれ度はかなり低め(5%ぐらいかな)なのですが、
夏場はとりわけおしゃれ度がグンと減ります(0.7%ぐらい)

なんかいっつもワンパターンになっちゃうんですよね。
基本的にTシャツとジーパン(←ドツボに陥りやすい夏の服装)だし。
冬場はコートやマフラーを替えるといった苦肉案があったりするのですが、
夏場はそうもいきません。

何故なら、似たようなTシャツしか持ってないから。

似たようなTシャツというか、いつも同じ色のを買ってしまうというか。
実際、私の持ってるTシャツの三大色はズバリ!
黒・白・紺(地味〜)
これ以外で次に多いのはカーキとかベージュとか(これまた地味〜)
毎日がお葬式でも困らないくらい地味な色のTシャツだけは豊富にあります。


なんかメリハリをつけたいなぁとは思うんですが、
アクセサリー類は何かと面倒なので一切つけてません。
となると、唯一おしゃれできるのは靴ぐらい。
しかもその靴もまたワンパターンなんですわ(泣)

アディダスのは白地に赤ライン三本入ったやつ、
プーマのはマジックテープ三つある白いスニーカー、
そしてナイキのは白地にオレンジのロゴマークが入ったもの。
もう基本的に白スニーカーです。どこまでも白です。やっぱり、白が好きなわけです。



んで、今日もTシャツ2枚購入したのですが、色は黒とベージュ。
またまたいつもの色ですよ。
夏に向けて、私のおしゃれ度は下降線を辿る一方なのです。



2003年06月11日(水) 電話撲滅委員会発足


今日、昼過ぎごろにある一本の電話がかかってきました。
とったのは祖母だったんですけど、話を聞くと何か高校のどうのこうのと言っている。
同窓会に関する何かの電話なのかと思い、取り次いでもらうと、
何のことはないサイドスクールお誘いの電話でした。


―今、就職活動中ですか?
「はい」
―じゃあ、英語とかの資格とかあったらいいなと思いません?
「はぁ」
―TOEICなんかの資格があったらいいと皆さん、おっしゃられてるんですよ。
「そうなんですか(←どうでもよさげ)」
―パソコンの資格もマウスとかシスアドとか(以下略)
「(すっかり切るタイミングを逃してしまった)」


その後、延々とその人の話を聞き、挙句の果てには
その学校への道順をメモる羽目に(涙)
つうか、大人しく話を聞いてる私が悪いんですけどね。
電話が苦手な人間にとって、こういう電話かけのプロに勝てるはずがないですよ!
(いつもは大抵、親・祖母の段階で断ってしまうんですけどね)

やたら丁寧に説明してくれる道順も適当にメモっていたら、
最後に「じゃあ、念の為、復唱して下さい。」
とか言いやがるので、もうびっくりしました。
あんた一体、何様じゃ〜。俺にどうして欲しいんじゃ!
もう復唱でも何でもするから、私の貴重な食後の一休みを返して(泣)


この電話の人は明日行われる学校の見学会に参加して欲しそうでした。
「明日は朝から学校なんで…(←これは事実)」と断ろうとすると、
「じゃあ、夜の6時とかはどうですか?」なんてサラリとぬかしやがるし。
お前はサラリとした梅酒か!?(意味不明)
そんな夜6時に説明なんて聞いてたら、一体何時に家帰れると思ってんの?
こちとら都民じゃないじゃ!毎日上京して来てんのじゃ!


…はぁはぁ(息切れ)
すいません、えらく興奮しすぎました。
本当はこういう風に言えたら良かったんですけどね〜(人としてイクナイ)
まぁ、丁重にお断りしておきました。つうか、はぐらかした。

そんな悪い感じの電話じゃなかったんですけど、
ちょっと無理矢理感がじわじわと滲み出てたのがどうもダメでした。
ってか、最初の高校どうのこうのって話はどこから来たの?(知るか!)



2003年06月10日(火) 夫婦サッカー


明日はまたまたEURO予選でイングランド対スロバキア戦があります。
今まであった試合はどれも親善試合で、ぶっちゃけ勝とうが負けようが
どっちでも良かったのですが、この試合ばかりは負けられません!
むしろこれまでの試合はこの日のための練習試合のようなもの。

そして、事前情報によると、オーウェンとルーニーの2トップ先発になるかも。
ウェイン・ルーニー、まだ17歳ですよ。
それなのに一国の代表として、あのオーウェンと2トップを組むなんて…

うらやましかー(古っ)

ま、おかげで今までオーウェンの相棒だったヘスキーの影がより薄くなったわけですが。
(背番号9もいつの間にかルーニーの番号になってるし…泣けるぜ)


いつも購読してるメルマガで、面白い(と私的に思った)インタビューが
あったので、一部脚色して抜粋致します。

MFスティーヴン・ジェラードは、マイケル・オーウェンと
ウェイン・ルーニーの2トップに期待を寄せている。
「マイケルとウェインはすごくいい感じだったよ。
もちろん2人とも若いし、付き合って間もないから、まだ時間は必要だけど(以下略)」


さて、問題です。
一体、どこに脚色が施されているでしょうか?


答えは…簡単ですね。
「付き合って」のところが本当は「コンビを組んで」です。
でも、こっちの文面でもおかしくないような(←充分おかしいって)
この二人が上手く機能し合えば、そりゃあスゴイことが起こること必至です。



とりあえず、明日の試合は日本ではどこでも放送しないので、
大人しくテキストライブでも見ようかと思います(哀)



2003年06月09日(月) 心配でたまらん!


あー、ハマンって今頃、何してんだろう?
とか本気で思ってしまう辺り、そろそろまた禁断症状が出てきたかと思われます。

あっ!
なんだか最近やる気が起きないのは、ちょっと遅い五月病だとばかり思ってたけど、
もしかすると、サッカー欠乏症(勝手に命名)なのかも。
うん、そうだ。そうに決まっている。


それにしても、昨日のアルゼンチン戦はスゴ(くひど)かったですね〜。
私がテレビをつけると、ちょうど秋田が1点目を決めたところでした。
やたら盛り上がってたけど、なんか嫌な予感がしたので、
早々にチャンネルを変えました。
そして、予感的中。

でも、まさか4点も入れられるとは…(私の事前予想は2−1でアルゼンチンでした)
やっぱりDF、もうちょっと若手を使ったほうがいいんじゃないの?
とかド素人ながら思ってしまう。
なんかジーコジャパンになってからあんまり調子良くないような。
1年前の今頃はロシア相手に勝ってた日本なのに。

私はぶっちゃけトルシエの時のほうが好きでした。
戦術云々はよくわかりませんが、
メンバーに明神さんがいたので(それだけの理由かYO!)
つっても、明神?誰?って人のほうが多そうですが(汗)

決して目立つプレーをするわけじゃないけど、じわじわ効いてくるボディブローのような、
地味で渋い(←プレーが)選手だと私は思ってるんですけどね。
学校のOBでもあるので、自然と応援しちゃってるんです。


ジーコジャパンになってから明神さん呼ばれてなくない?
彼のいない日本代表なんて、ハマンのいないドイツ代表の如し!
つまり、見ても意味ないってこと。
まぁ、それはちと言い過ぎだけど、ひいきの選手が出てないとやっぱり寂しいものです。



あー、ハマン、ひざの手術どうなったのかなぁ?
あかん、ハマン分が不足している!
前もやったな、このネタ…



2003年06月08日(日) 理想論


ようやく「動物のお医者さん」全巻読破しました。
1・2・3・5・8・9・10巻は既に古本で買ってあったので、
残りの4・6・7・11・12巻を母親が買ってきました。しかも、新刊で。
全巻並べると、まるでシマウマのような見事なゼブラ模様。
(古本は紙が日に焼けて黄ばんでいるので)

こんな変な集め方するくらいなら、
いっそ全巻古本で買うか、全巻新刊で買うか、して欲しかった。
なんだかせっかく全巻揃っても、いまいち嬉しくない。
ズボラな性格の親を持つとこういう時イライラしてしまいます。
ま、買ってきてもらった身分で偉そうなことは言えませんが。


この漫画を読むと、ハスキー犬っていいよなぁーって思ってしまいます。
でも、実際のハスキー犬ってけっこう、いやかなり怖いですよね、顔が。
漫画についてた帯にドラマのチョビの写真があったんですけど、
「かわいいー!」と思う前に「こえー」と思ってしまいました(すまん…チョビ)
飼うにはちょっと勇気がいるかもな。

でも、実は私が一番初めに飼いたいと切実に思った犬は
シベリアンハスキーだったりします。
確か小学生ぐらいだと思うけど。
大人になった今、飼おうとするのに勇気がいるくせに、
子供の時に飼いたい!と思ったのはちょっと矛盾しているように思えます。
が、その当時は本物のハスキー犬に触れたことがなかったから
そんな無謀なことを考えていたのかもしれません。


子供の頃の私はとにかく大型犬に強い憧れを持ってました。
昔はゴールデンレトリバーもグレートピレニーズも今ほどメジャーではなかったので、
(少なくとも子供の私はその存在すら知らなかった)
唯一、大型犬で種類を知っていたのがハスキー犬でした。
ちよちゃんみたいに犬の背中に乗って戯れるのが夢だったんですよね。

今、思うと、もし仮に当時ハスキー犬に乗れたとしても
きっと泣き叫ぶ結果に終わったような気がします(すまん…チョビ)
うーん、やっぱ夢は夢のままで良かったのかもと今では思います。



結論は、やっぱり忠吉さんが一番!ってことで(←オイ)
どんな種類でもいいから、基本的に人のできてる犬がいいですよね。



2003年06月07日(土) これはこれで


昨日に引き続き、今日もガンダムの話。
つっても、今日はガンダムZZです。

まとめて一気に1話から6話まで見たんですが、
どっから突っ込んだらいいのやら…
というくらいに突っ込みどころ満載です。
ファースト・Zと比べるとかなりコメディ路線になっているから、
それも当たり前と言えばそうなんですけど。

それでも特に突っ込んでおかなければならない、ツッコミの血を沸かせる人物がいます。
マシュマー・セロ(マシュマロではない)という奴です。
こいつはハマーン様大好きッ娘です(娘じゃねぇ!)
胸にハマーン様から貰ったピンクの薔薇を枯れないようにコーティング加工したものを差し、
事有る毎に、例え戦闘中でさえも、ハマーン様との回想シーンに酔いしれ、
挙句の果てにはハマーン様の薔薇が折れて、逆ギレをするというまさに痛いキャラ(大笑)

でも、基本的に熱血漢でありつつ正義感にも溢れ、
ハマーンに従順なのも、その純粋さ故という感じがひしひし伝わってきます。
つまり、悪役に徹しきれない悪役といった感じかな。
(もしかすると今後豹変するのかもしれないけど)
とにかく、ハマーン好きということからもこいつは非常に好感が持てます。
今後も大いにハマーンに萌えていってくれぃ!(←それでいいのか?)


噂には聞いていたけど、ZZがまさかこんなに面白路線とは思わなんだ。
嗚呼、この中で一人シリアスなハマーンが早くみたい!
どれほど浮いているのか、考えただけでゾクゾクする(笑)



2003年06月06日(金) 天然…ですか?


あー、もう日付通りに日記が書けないでいる(汗)
書くネタはあるんだけど、書く気力がイマイチない。
うーん、やる気が起きない…
と、何とも嫌な書き出しですが、とりあえず、何か書いておこう(←オイ)


撮り溜めていたガンダムのビデオをまとめて見ました。
まずは∀ガンダム。
前にも感想をちょこっと書いたけど(5/11の日記参照)
第9話目にしてようやくガンダムという言葉が登場。
それまではずっと「おヒゲの機械人形」だの「ホワイトドール」だのと呼ばれていました。
つうか、皆、ヒゲ、ヒゲと気安く呼びすぎです。
仮にもガンダムなんだから。

∀の中で一番最初にガンダムという言葉を使ったのが、コレン・ナンダーという人物。
その名の通り、これ、なんだ?と思わず
聞きたくなるくらいのとんでもないアホキャラです。
部下を二人引き連れての傍若無人ぶりはまるでジャイアン。
いつかこいつが俺様リサイタルを開かないか心配です。
まぁ、このアホっぷりは決して嫌いじゃないんだが(むしろ好きさ)


だんだんと∀の世界にどっぷりハマってきてしまっています。
シリアスな面もあるけど、かなりトンチンカンな面もあったりして。

ロラン(主人公)が初めて∀ガンダムで武器を使った時のこと。
地下で見つけた武器はほとんどが脆くて触れると壊れてしまう。
そんな中、彼が手にした武器は、ドラクエだと鉄球魔人が使うようなハンマー。
いきなり現れて鉄球魔人と化したガンダムを見たときはぶったまげましたが、
戦闘終了後のロランの一言にまたまたぶったまげました。

(ちょっと呆れた口調で)何なの?これ…

何なのってあんたがチョイスした武器でしょーがっ!
どこまで本気で言っているのか疑ってしまいます。
こいつら、全体的に面白すぎです。



2003年06月05日(木) 事故らないところが良い…わけねぇ!


あれ?なんか真っ暗…しかも、どこかでニワトリの声が聞こえる。
窓から入ってくる外の空気はやたら寒いし、一体どういうこと?

それはね、今が朝の4時だからだよ(←トライア様のお告げ)
しかも、日付も変わってるよ(もう6月6日)


ぐっはー!寝ちまった!
夕飯後、アマゾンから買ったCDが届いて、
それを聴いてたところまでは覚えているんですけど、
どうやら聴きながら寝てしまったようです。
うーん、疲れてたからなぁ。


実は今日、学校が午前中に終わったので、午後から某遊園地に遊びに行きました。
何年か振りにジェットコースターに乗りました。
大阪曰く「私らもうジェットコースターなんて怖ないで…」だそうだが、
ぶっちゃけ、ジェットコースター怖いよ!めっちゃ!
あの降下する時の心臓が押し潰されるような感覚(Gがかかるって言うんですか)
あれがめちゃくちゃ苦手です。つうか、死にます。
自分、高血圧ですから!(←関係ねぇ)

デジカメで何枚か写真も撮ってきたので、
いずれ機会があれば、サイトのほうでも紹介しようかなと思ってます。



うーん、あんなもんを好き好んで乗る人の気がしれないッス。
所詮、私は地球の引力に魂を惹かれた人種だということか。
スペースノイドには一生なれそうにないな…ってガンダムかよ!
ついでにガンダムZZの放送、ビデオにとるの忘れたよ!(泣)



2003年06月04日(水) まだまだ


昨日はイングランド対セルビア・モンテネグロの親善試合がありました。
まず、セルビア・モンデネグロってどこ?って思いますよね?
アフリカ辺りで新たに独立した国家か何かって感じですが、
旧ユーゴスラビアのことだそうです。
地理の勉強なんてここ丸4年全然やってないから、世界情勢についていけません。


試合放送はスカパーであったそうですが、例の如く見れず…(ちくしょー!)
仕方がないので、色んなサイトを渡り歩き、得た情報によると、
まず、この試合ベッカムが怪我のため出場できなかったので、
オーウェンがキャプテンで出場したそうです。
キャプテンマークつけたオーウェン、見たかったぁー!

オーウェン―ジェラードのリバプールコンビの活躍で、まず1点目を先取。
残念ながらゴールではなくアシストだった模様(またもやパパゴールはお預けか)
前半は1−1の引き分けで、後半オーウェンはルーニーと交代。
っていうか、前半と後半のメンバーはほぼ総入替状態。

結局、試合は2−1でイングランドの勝利でした。
怪我人続出で調子は決して上向きとは言えないけれど(オーウェンもゴールしてないし)
EURO予選に向けて、今回の親善試合はまずまずだったのかな〜と推測。
次こそはオーウェンのゴールに期待したいッス!それとテレビ放送(泣)


あと個人的にこの試合で嬉しかったのは、
決勝点を決めたのがジョー・コールだったことです。
ウェストハムという何やらおいしそうな名前のチーム(ハムじゃないっつの)
に所属している私と同い年の若手選手です。

リバプールに移籍してくるとかこないとか言われているので、
最近ちょっと気になってます。けっこう好きな選手なので、
来てくれたら嬉しいけど、多分来ないだろうなぁ。

つうか、移籍でもしてくれなきゃ来季この選手の姿を見ることはほとんどないかと思われ。
今季プレミア降格が決まってしまったので…(哀)
来季はディビジョン1です(日本で言うと、J2)
こんなことなら、もっと試合放送見てれば良かったとちと後悔。



あー、8月(プレミア開幕)ってまだ遠いなぁー。



2003年06月03日(火) 未来像が見える


あー、なんだかやる気が起きませんなぁ。
色々とやりたいこと・やらなきゃいけないこと、
あったんですが、どれも結局やれずできず…

唯一やったのは、夕飯にワンタンを作ったことぐらいですかね。
今、我が家の料理大臣である祖母が旅行中でして、急遽、私が代行しております。
それにしても、他人に飯食わすのって面倒くさいですねー。

何しろ、呼んでもやってこない!

飯だって言ってるのに、なっかなか降りてこない。
ワンタン冷めるっつの!
(※このワンタンは仕上げに熱したごま油をかけるので、早めに食べるのがポイント)
なんだか、これまでの祖母の苦労を身に染みて実感した気がします。
私自身、ご飯だって呼ばれてもなかなか降りてこないものでして…


別にその時忙しいってわけじゃないんですよ。
大抵ネットしてたりテレビ見てたりして暇してるし、しかも空腹なんですけど、
何故か、一呼吸も二呼吸も置いてから、降りたりしています。

なんかねー、飯を作ってもらっている側の時にそういう風に呼ばれると、
「何もそんな大声で呼ばなくてもいいじゃん、やれやれ」とか思っちゃうし、
逆に、飯を作ってる側になると、何回も呼ぶのはバカらしいから、
つい大声で呼んじゃったりするんですよね。

つまり、立場が違うだけで気持ちが全然異なるんです。

人間って不思議だなぁ。



つうか、私の何十年後はあの祖母のようになるかもしれないと思うと…(汗)



2003年06月02日(月) 鼻血ブー


うおー、焼酎がうめー!

というわけで、ZIPANGというお酒をハイサワーで割り、それを飲みながら、
この日記をお届けします(せめて素面の状態で書けや)
子供の頃から酒をハイサワーで割って飲むことに一種の憧れを感じていたのですが、
実際やってみると、それほどのことでもありません。
つうか、ガキの頃から飲兵衛の兆候有り!だったわけか(トホホ…)


突然ですが、最近、気になってる人がいます。
オーウェン・ハマン・あぶさんに続いて、またもや異人さんなんですが、
その名もアンドリュー(名前だけ聞くと留学生か何かみたいだ)
アンドリューWKというバンドのボーカルをやっている人です。

と言っても、私はこのバンドのCDを持ってるわけでもなく、
また、彼らの音楽を聴いたこともありません。
何で知ったかというと、ロッキンオンという音楽雑誌で知りました。
そして、この雑誌の中にアンドリューが読者から寄せられた悩みに、
みのもんたばりに相談に乗っちゃう悩み相談のコーナーがありまして、
毎月楽しみに立ち読みしている日々です(せめて買え)

この悩み相談でのアンドリューはすっかり兄貴キャラです。
皆、アンドリュー兄貴と呼び親しんでいます。
多分、ほんとのアンドリューも兄貴肌で相談を受けやすいタイプなのではないか
と思いますが、寄せられた相談に真摯に答えているアンドリュー兄貴は素敵過ぎます。

見た目はかなりがっしりとしていて、髪の毛はウザいくらいの長髪。
皆の頼れる兄貴でありながら、基本的にバカ(←ポイントです)
でも本当はまだ1979年生まれの22歳だったりします。


ぶっちゃけ、惚れます。つうか、惚れました。



そんな兄貴の素敵な公式サイトはこちら↓
ttp://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/andrew/special.html
個人的にアホ面している画像を見てもらいたひ…



2003年06月01日(日) ゴーゴー!悪の道


昨日に引き続き(と言っても、まとめて書いてるわけですが)今日もゲームの話。

スターオーシャン2の4コマ漫画を読んでたら、
ふとまたやりたくなったので、どこかにしまったはずのソフトを
やっとのことで探し出して、やり始めました。
つっても最初からではなく、このゲームのデータは嫌というくらい持ってるので、
その中で、一番進んでないデータ(Lv15ぐらいの)にしました。

ほんとに途中からなので、話がどこまで進んでいるのかわからず、
そこらへんの町やら城で情報収集をし、ようやく目的地を把握。
これから目指すべき土地の名はクリク。
ストーリーを進めていくと、大地震と津波によって、
地図から完全に抹消されてしまう悲劇の町です。

でも、まだ話を進めていないので、このクリクは存在しています。
そこで、またまたふと思いつきました。

そうだ、町中の人間からピックポケッてやろう!
(※ピックポケット→人様の懐から貴重品を拝借すること。同意語=スリ)

どうせ人間共々、町ごと沈んじゃうんだし、
ここでアイテムを盗るのはむしろ合理的な考え方とも言えます。
そして、こういうロクでもない非人道的な行為に限って、
時間を忘れて熱中してしまう哀しい性…

3時間かけてお金を貯め、ピックポケットの必需品盗賊てぶくろを買い、
町の人間全員からアイテムを全て頂戴致しました。
(失敗した時は律儀にもロードし直して、やり直した)



なんかもうストーリー云々よりも、やりつくした感があるのですが…


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper