chipperの日記

2002年07月31日(水) そして、歴史は繰り返す

今日も昨日に引き続いて、鬼武者をやりました。
4時間近くかけてクリアしました。
得られた称号は下から二番目の「端武者」。
落武者にならなくてよかった。

クリアした特典として、主人公左馬介の恰好が特別仕様に。
てか、どう見てもパンダの着ぐるみ着た金城武だ。
かなりおマヌケな感じで面白いです。

あとは、またスターウォーズを見ました。
今度は「帝国の逆襲」。
親から聞いて知ったことなんですが、
スターウォーズってエピソード4から始まったんですね。
4→5→6の三部作をやって、
今、また1からエピソードが始まってるとのこと。

時系列がごっちゃになってて、ちょっと混乱気味なんですけど、
ルークの父親がダース・ベイダーというのには驚きました。
う〜ん、ダース・ベイダーはアナキンなんでしょ?
なんだか、こりゃあエピソード2が見たくなってきました。



2002年07月30日(火) 人は誰しも鬼になる時がある

最近、夜が近付くにつれ、
頭がフル稼働になり、目がらんらんと冴え、
とても生き生きしてきます。
そんな自分は如何なものかと、今、少し反省中。

逆に昼間はあまり頭が働かないんで、
ゲームばかりしています。
今日は「鬼武者」を久々にやりました。

実を言うと、アクションゲームってあまり得意ではないのです。
しかもこういうグロテスクで残虐なシーンがあるものは特に。
じゃあ、やるなよ!って感じですが、つい中古で買ってしまったのですよ。
一応、初めて買ったPS2ソフトなので、そのままにしておくのも
心苦しいので、ちょっとやってみました。

が、やってみるとこれが意外に面白い(・∀・)!
ざくざくと敵を斬りまって、ばったばったとなぎ倒していく。


嗚呼、快感…


途中で操作プレイヤーがくの一の女のコに代わるのですが、
↑+R1+□ボタン入力で宙返りをして、敵の背後に回り込み、
後ろから首に手をかけて、刀で頚動脈をザクッと斬る攻撃に
すっかり虜になってしまいました。
敵を見つけては、宙返り、首斬り、宙返り、首斬り…

ええ、まさしく自分は鬼になっていたと思います。
無茶苦茶叫びながらやってたしな。
いいストレス解消になりました。



2002年07月29日(月) 心の叫び(特に文末)

今日は歯医者に行って来ました。
大体5年ぶりの歯医者でしょうか。
行かなかった5年間、虫歯一つない
健康な状態だったわけでは決してありません。

どちらかと言えば、虫歯があるとわかってるのに、
放っておいたという最悪のパターンです。


近くに新しく開業された歯医者さんがあるので、そこに行きました。
私がこれまでお世話になっていたところとは、
時代が変わったのか、大分様相が違います。
雰囲気もそうだし、設備もかなり新しい。

一番最初にレントゲンを撮ってもらいました。初体験。
それを見ながら、ここに虫歯があるとか教えてもらいました。
あとは実際に診察をしてもらいました。
すると、次から次へと虫歯があるわ、あるわ…
予想はしてたけど、想像以上の多さでした(汗)
先生に呆れられないことを心から祈ります。いや、マジで。

とりあえず、今日は前歯にある状態の酷い虫歯を治療。
ドリルでギュインギュイン削られて、
神経をギコギコと抜かれて、
「もうどうにでもして〜」と某CMのような気持ちになりました。

麻酔をしてもらったんだけど、やっぱり一番これが嫌ですね。
今も痺れていて、かなり変な感じです。
これからあと何回麻酔を打たれるのかと思うと、気が滅入ります(鬱)
でも8月いっぱいは通うことになりそう。
親知らずも抜かなきゃならないみたいだし。
あ〜、嫌だ。それが一番嫌だ!!

↓以下、親知らずに対する心のシャウト↓

ワケわかんないよ、「親知らず」って。
永久歯のくせに後から生えてきやがって。
どうせなら乳歯の時から生えてきてよ!
そうすれば、変な風に生えずにまっすぐに生えて、
わざわざ抜くことなんてしなくても済むのに!
親知らずのアホー!親(以下略)のおたんこなすー!
っていうか、私のアホー!!ワホーー!!!



2002年07月27日(土) ツボ

小さい頃から読んでいて、今も連載が続いている漫画を
読んでいるという方もいるでしょう。
例えば、こち亀とかジョジョとか(ジャンプばっか)


私の場合、それはパタリロです。
物心ついた時から読んでいたので(親の影響)
そんなに違和感なく読んでいたのですが、
今考えると、かなり滅茶苦茶な漫画ですよね。
(わかる人にはわかって頂けると思いますが)

でも、自分はパタリロが好きです。
私のギャグのセンスはパタリロで磨かれたと言っても、
過言ではない(その割りには貧相なセンスだ)
数あるパタリロのギャグの中でも一番好きなのは…


ずばり、クックロビン音頭!


一番印象に残ってますね〜。
あの時はイマイチ意味がよくわからかったけど。
いや、今もよくわかってません(笑)
マザーグースが元になってることぐらいしか。
ワケもわからずに♪だーれが殺したクックロビン〜
って言ってた記憶があります。

それで、偶然にも、そのクックロビン音頭を聞くことができたのですよ。
なんだか感動でしたね〜。すげー爆笑したけど。
なんつうか、自分の笑いのツボを押さえてしまっています。
うーん、マリネラに住みたい(謎)



2002年07月26日(金) 叔父の名は

今日は「スターウォーズ<特別編>」を見ました。
この前、レンタルで借りたもう一本のほう。
何が特別編なのか、借りた時はわからなかったのですが、
どうやら劣化した昔のフィルムを最先端技術で新しくし、
CGなども折り込んで、付け足したシーンもあるらしい。
って、昔のなんてみたことないから、どっちにしろわからないんスけどね。


<スターウォーズ初心者が見たスターウォーズの感想>

ルーク・スカイウォーカー。
また出てきましたよ、スカイウォーカーが。
やっぱり苗字がカッコいい。今回は名前もカッコいい。
私が外人と結婚してchipper=skywalkerになって、
もし男の子を産んだら、間違いなくルークと名付けます。
なんて嘘。ワホー。

ダース・ベイダー。
初めて見ました。いや、マジで。
名前くらいは聞いたことあるんですけどね。
苦しそうな呼吸の仕方が何とも言えません。

チューバッカ。
これも初めて見ました。名前は聞いたことあり。
以前テレビでやってたんですけど、チューバッカの声というか、
鳴き声みたいなのは、セイウチの声から取ったらしいです。
よーく聞くと確かにセイウチです。ウォーンみたいな感じ。

ハリソン・フォード←役名忘れた。
初めて見ました。って嘘ですよ(笑)
でも初めてハリソン・フォード、カッコ(・∀・)イイ!って思えました。
今はすっかりおじさんだもんなー(好きな方いたら申し訳ない)
お金に目がないところも素敵だと思いました。

全体的に昔のほうが面白かったように思います。
特撮技術とかは、今と比べたら全然なんだけど、
そこがかえって良い味になってる(わかったようなことを…)
ディズニーランドにあるスターウォーズのアトラクションの意味も
ようやくわかりました。そっか、あの映像はあのシーンなのか!って。

あと、関係ないけど、
ルークの叔父さんの名前がオーウェンでした。
それだけで反応してしまう自分が怖い(笑)



2002年07月25日(木) 始まりは二週間前

本気になったら大原ですよ!←突然、何?


いや、レポートの話なんですけどね。
授業中にビデオを見たんですよ、二週間前に。
で、それはその講義の最後の授業だったんです。
それで、先生は書きたい人だけ感想なり何なりを
書いて提出(郵送)しろと言ったんです。


これって、書けよ!ってことじゃないですか?
遠まわしだけど思いっきりそう言ってますよね。
提出の締め切りが7月末でそろそろだったんで、
今日書き上げました。いや〜、すっかり忘れてました。



あと1巻から読み返してた「ARMS」は
とりあえず、19巻までは読み終わりました。
アリス編長かった〜。途中でワケわかんなくなるね。
お陰で昨日は徹夜でした。
早く続きを買わな。はよせな。



2002年07月24日(水) ワホー

今日はレンタルで借りてきた「スターウォーズ エピソード1」を見ました。
実は、私、これまで『スターウォーズ』という単語は知っていたのですが、
スターウォーズが具体的にどんな話の映画なのか、ということは
まったく知りませんでした。監督もスピルバーグと混同してたし(汗)


<スターウォーズ初心者が見たスターウォーズの感想>

なんかガンダムっぽいと一番最初に思いました。
いや、ガンダムはアニメだし、モビルスーツだし全然違うんスけど、
ビームサーベルを見て、そう思ってしまいました。
(スターウォーズの場合ライトセイバーの言い方のほうが正しいのかな)
あと『ジェダイ』という言葉の意味がよくわからなかったので、
ニュータイプみたいなものかなーと勝手に解釈しました。

なんとなく気になったキャラは、ジャージャーピンクス。
自分のことを『ミー』と言ったりして、かなりイヤミ@おそ松君っぽいキャラ。
そういや、昔ペプシのボトルキャップでジャージャーのを当てました。
その時は「何これ?いらねー」と捨てた記憶が…
でも今当てても、多分捨てると思う。

あと気になったキャラはアナキン・スカイウォーカー。
なんかスカイウォーカーって苗字カッコ良くないっすか?

空を歩く人ですよ?
外人と結婚するなら、スカイウォーカーさんがいいと心に決めました。
そしたら、私はchipper=skywalkerですよ!

実現することはまずないと思いますが、そんなことをふと思いました。
ワホー(わたしのアホゥの略)



2002年07月23日(火) 文庫のしおりの神隠し

昨日は出かけて、疲れてるはずなのに、
眠ろうと思っても眠れず、結局寝たのは夜中の3時でした。

寝るまでの間、森博嗣の本を読んでいたのですが、
横になりながら読んでいたせいか、挟んでいたしおりが
気が付くと無くなっていました。
「あれ?」と思って、起き上がってベッドの周りを見てもありません。
一応、部屋中を探してみたのですが(ベッドと壁の隙間も)
しおりは見つかりませんでした。

別にしおりと言っても、元から文庫に挟まっている
言うなればタダ同然のものなので、無くなってもそんなに困りません。
んが、しかし森博嗣の文庫に付いていたしおりとなると話は別です。
森博嗣の文庫に付いてるしおりには、イラストと文章が書いてあって、
これがなかなかセンスの良い感じのしおりなのです。
変なこだわりとは知りつつも…


森博嗣の文庫には
このしおりじゃなきゃイヤ!ヽ(`Д´)ノなのです。



この時はしおりが見つからないまま、寝たのですが、
昼間になって、また本を読んでいると、
カバーの間からしおりがスルッと出てきました。
まぁ、見つかって良かったね。というだけの話です。



2002年07月22日(月) 食いだおれ

今日は久しぶりに遠出をしました。遠くと言っても、東京近辺ですが。
まぁ、定期が切れてしまっているので、交通費もバカにはなりません。

今日の目的は酒を飲みつつ、おいしい物を食べる、
というわけで、夕飯を食べるのがメインだったのですが、
その前に、私は靴を購入しました。
白地にオレンジでナイキのマークが入ってるものです。
白いスニーカーはプーマのものを持っているのですが、
なんとなく夏履くスニーカーと言えば、白だと思ったので買ってしまいました。

というか、私は基本的に同じ靴しか履かない人間です。
昔はけっこうな数持ってたんですが、
結局気に入った靴しか履かないんですよね。
それじゃあ、一・二足で事が足りるじゃないかと思ったので、
それ以来バカみたいにプーマを履き続けて一年以上…

ふと見ると靴底の色が、新品の頃は眩いばかりの蛍光ピンクだったのが、
今ではなんだかとってもくすんだ色になっていました。
それで新しくもう一足買おうと思ったわけです。
この夏はナイキとプーマを交互に履こう!

んで、夕食後、酔いを覚ます意味も兼ねて、ゲーセンへ。
ガンシューやら太鼓やらタイピングやら、色々やって遊びました。
中でも面白かったのは、サッカーゲーム。
プレステとかで出てるやつのアーケード版のようなものです。

国を選ぶ時に、イングランドを選ぼうと思ったら、
誤ってフランスを選んでしまいました。Σ( ̄□ ̄;チガウヨ!
でも、これはこれで結果的に良かったです。
何故なら、このフランスチーム弱すぎる!

まぁ、プレイヤー(私)が下手だからしょうがないんスけど、
敵にパスするわ、味方のゴールにシュートするわの、
珍プレー続出で(っていうか珍プレーばかり)大爆笑でした。
かなり面白かったです。燃えます。

ってな感じで、今日は有意義で楽しい一日でしたマル



2002年07月21日(日) 立ち読みマニア

昨日はは土用のうしの日でしたね。
夕飯の食卓にうなぎが出ましたか?
我が家の食卓には何故か今日出ましたが、
私はうなぎが好きではないので、
代わりに焼き鳥を食べました。軟骨サイコー!

んで、話は変わりますが、
今日は本屋に行きました(古本屋ではないですよ)
まぁ、雑誌の立ち読み目的で行ったんですけど、
犬の本がズラ〜ッと並んでいる棚があったので、
思わず立ち止まって1冊1冊読み耽ってしまいました(嫌な客だ)

読んでて面白かったのは「世界の犬」という、
世界中の犬が紹介されている図鑑みたいなもの。
グレート・ピレニーズとゴールデン・レトリバーのページだけは
じっくり眺めておきました。嗚呼、忠吉さん(謎)

他にも、世界中には色んな種類の犬がいるんだなーと感心したり。
特に中国の犬は容姿が面白いのが多くて可愛い。
チャウチャウとか名前は忘れたけどやたら皮のたるんでる犬とか。
中国では犬を食べるそうですね。赤・黒・白の順においしいそうです。
野蛮な話ですが、機会があればちょっと食べてみたいかも…。
でも、うーん、やっぱ可哀想かなぁ。

あとは「犬占い」の本があったので、自分のを調べてみました。
パグでした。これって、うーん、喜んでいいのかな?
確かに性格とかは当たってるのが多かったけど、
あまり素直に喜べない自分がいました。
「とぼけた顔してるけど、実はロマンティスト」だそうです。
Σ( ̄□ ̄;ソウナノ? って感じ(笑)

なんだかんだで一時間以上いました。
あー、疲れた。



2002年07月20日(土) オリジナリティ

ネットの海を漂ってたら、
思わぬところで思わぬものを発見しました。


魚喃キリコ的あずまんが小説


題すると、そんな感じなんですが、
わからん方にはサッパリわからないですね。
まぁ、言うなれば普通のあずまんが大王の小説。
全体の雰囲気がちょっと魚喃キリコっぽいなと
私が勝手に思っただけです。

私も書こうと思えば、書けるんだろうけど、
思いついてコンマ1秒で「やっぱり無理」だと思いました。
多分書いてるうちに恥ずかしくなって、
舌を噛み切って死ぬかもしんない(笑)

やっぱ、自分の中であずまんがは…


とも「なんて読むんだ?これ。うおみなみ…キリコ?」

神楽「うおなん…キリコ?」

大阪「ぎょなんさんとちゃうか〜?」

ちよ「違いますよ〜。これは『なななんキリコ』さんと読むんです」(本当です)

ボンクラーズ「なななんと!?」


暦「さぶっ」


こんな感じです。
シリアスは似合わんよ。あずまんがも私も。



2002年07月19日(金) ようやく完結

今日は7時間睡眠でした。
と言っても、朝の4時頃に寝て、
昼の11時に起きたんだから、
あまり健康的とは言えないなー。

普通の人より半日ほど時差ができてしまった。
ここは日本なのに(自業自得)


んーっと、「ARMS」がどうやら完結したみたいですね。
古本で16巻までは買い集めてたんだけど、
ここ最近買ってなかったんで、近くの古本屋に行って、
17・18・19と買ってきました。
確か22巻完結だった気がするから、あと3冊か。

続きが出たと言えば、
「ナンバー吾」も2巻が出てたなぁ。買わなきゃ。
「ぱにぽに」の2巻もちょっと気になる。


よーし、これから「ARMS」1巻から読み直そうっと。



2002年07月18日(木) 夏眠、暁を覚えず

眠りにつく時間帯は休みに入る前と大体同じなのに、
起きる時刻はとっても遅くなった。
今日なんて起きたのは昼の12時過ぎ。
テレフォンショッキングが終わってる時間ッスよ。
まぁ、見てないから良いんだけど。

指折り数えてみて、ほぼ9時間睡眠していることが判明。
寝すぎだよ。お前は幼稚園児かっつうの。

そういえば、日記のサイトさんで、
『一日8時間以上眠る人の気がしれない。
その時間を使って、もっと色々なことができるのに勿体無い。
だから、自分は4時間睡眠の日々を過ごしている』
みたいなことを書いている人がいたなぁ。

確かにそれも一理あるし、私も寝る間も惜しいと思った時期はありました。
それで徹夜したりするんだけど、結局は寝ちゃうんだよね。
体質ってものも関係するのかもしれないけど、
私はやっぱり寝なきゃダメだな。
9時間睡眠を正当化する気はないですけど、せめて7時間は眠りたい。

あと、夢を見てて、その夢が面白くて、つい寝すぎてしまうということもある。
夢をコントロールできるわけじゃないけど、覚めて欲しくないと思うと、
結局最後まで見続け(眠り続け)たりすることはあります。
この前は何故だかしらんが、ガクトが出てきました。
変な夢だったなァ。全然覚えてないけど。



2002年07月17日(水) じおらま

夕飯後に郵便物が届いた。
開けてみると、注文しておいた「じおらまあずまんが」のガチャポンでした。
勿体無いのでしばらく開けようかどうしようか迷って(←バカ)、結局開封。
じおらまというだけあって、背景や小物類がいっぱい入っています。
カプセルを開けてしまうと、バラバラになってしまいそうだったので、
外側から眺めるだけにしておきました(←アホ)

原作は終わったというのに、
あずまんが関連の商品はまだまだ出ますね〜。
8月はブルブルぬいぐるみ(プライズ)、9月はちまこれ2。
いや、好きだから嬉しいんですけど、商品が出る限り、
財布の心配をし続けなければいけないのが…


まぁ、これもか Σ( ̄□ ̄;ソウナノ?



どうでもいいけど、日付通りに日記を更新したいな。



2002年07月16日(火) ちよクエ劇場 その2

<前回までのお話>
久しぶりに冒険を再開したはいいが、
レベルが足りなくて、全滅に陥ったちよちゃん達。
そこで「ノアニール西の洞窟」で経験値稼ぎをすることにした。

ちなみに、今のパーティ
・勇者ちよLv13
・武闘家かぐらLv11
・魔法使いにゃもLv12
・盗賊ゆかりLv12


ゆかり「はぁぁ〜〜〜、経験値稼ぎだなんて、かったるいわね〜」

神楽「まぁ、そう言うなって」

にゃも「そうよ、ゆかり。
     レベル上げを面倒臭がってたら、RPGなんて出来ないわよ」

ちよ「レベル上げも目的の一つですけど、
   『マダンゴ』のメダルも手に入れたいです」

※モンスターを倒すとまれにモンスターメダルというものを落とす場合がある。これを全種類集めると後々良いことがあるので、只今、収集中。

ゆかり「っていうか、僧侶がいなくてダンジョン攻略なんてできるの?」

神楽「いや〜、この場合いてもいなくても…。なぁ、ちよちゃん?」

ちよ「はい!やくそうを大量に買い込んであるんで、大丈夫ですよ」

にゃも「(前に何かあったのか?)←7/9の日記参照」



そして、一時間後。

神楽「やっと皆のレベルが上がったな」

ちよ「マダンゴのメダルも手に入りました」

にゃも「じゃあ、そろそろ次の土地に行こうか?」

ゆかり「ねぇ、この『○見る○ビー』はどうするの?」

三人「………」

神楽「あ、あぁ、それは別にいいんだよ…」

にゃも「そ、そうそう、ゆかり持ってていいから。
     ほら、光物好きでしょ?あんた」

ちよ「じゃ、じゃあ、一度ロマリアのお城へ戻りましょうか?」


というわけで、ちよちゃん達はノアニールのイベントをほったらかしにして、
次の街アッサラームへと向かうのでした。

続く…かもしんない。



2002年07月15日(月) まだ終わらない

<CAUTION>

ワールドカップのドイツ代表が好きな方・応援していた方は
これから先の文章をお読みにならないほうが良いかと思われます。
いや、何も誹謗・中傷を書こうってわけじゃないッス。
ただ、私自身あまりにもイングランドびいきなので、
不快になる可能性がないとも言い切れませんので…

じゃあ、ちゃんと断り書きしましたからね。
知りませんよ、読んでから後悔しても。



<「2002ワールドカップ予選 ドイツVSイングランド」DVD観戦記>

見所は何と言っても、イングランドの怒涛の5ゴールでせう。
その内、3ゴールがオーウェンによる得点です。

まず、前半6分にドイツのヤンカーに先制ゴールを決められます。
その6分後にオーウェンがシュートを決め、同点。
それから攻防が続き、同点のまま後半にいくかと思ったら、
ジェラードの強烈なミドルシュートがドイツゴールに突き刺さります。

そして、後半開始3分、今度はオーウェンのゴール!
シュートが決まった後、ベッカムと肩を組みながら喜んでいる
オーウェンはすげー可愛いです(いや、マジで)

流石にこれではヤバイと思ったのか、後半はドイツが攻めまくります。
んが、決定的なチャンスをなかなかモノにすることができず、
逆にイングランド(オーウェン)にカウンターを決められてしまいます。
ゴールが決まった後、人差し指を立てて、バク転するオーウェンは(以下略
この時点でオーウェンはハットトリックを決めます。

そんで、後半73分にヘスキーがダメ押しのゴールを決め、
5−1でイングランドの圧勝!宿敵ドイツを粉砕・撃破したわけです。
イングランドを応援している人にしてみれば、この試合はまさに
DVDにノーカット収録されて、販売されるに値する試合なわけです。


まぁ、ダラダラ書き綴ってみましたけど、結局は


オーウェン、最高(・∀・)イイ!


の一言に尽きるわけです。
あー、リヴァプール(オーウェンの所属チームがある)に住みたいなぁ。
でも、Jリーグも始まったことだし、
とりあえず、地元のレイソルでも応援するか(←とりあえずかよ)



2002年07月14日(日) サマーホリデー

今日から夏休みです。
え?少々早すぎるんじゃないかって?


いいんです!夏休みなんです!


↑川平慈英調に読んで頂けると幸い。



まぁ、例の如く、遅起き・ゲーム・惰眠の三大堕落をやってのけました。
初っ端からどこまでも落ちていくな自分。
これからどれだけ落ちていくかが見物だな。
はっはっは…って、見物じゃないよ。


ちゃんとしようよ、自分!







缶ビールを机に乗っけて、そんなこと書いたって何の説得力もありません。




(・∀・♯)←ホロ酔い



2002年07月13日(土) 終わったものと終わらないもの

今日でテストが終わったので、
帰りに池袋で羽根を伸ばして来ました。
羽根を伸ばしたっつうか、暑かったし、人は多いしで、
余計に疲れたような気もするけど、まぁ、楽しかったです。

アニ○イトで、あずまんがのDVDを予約しておきました。
13,440円…果たして、夏休みが終わった頃に、
財布の中にこれだけのお金があるだろうか?
かなり心配ですが、考えながら休みの間は遊ぼうと思います。

あと、つい衝動的にワールドカップの欧州予選
イングランド対ドイツのDVDを買ってしまいました。

だって、オーウェンがハットトリックを決めた試合だよ!
あのドイツのGKから5点も奪ったんだよ!
これを見ずして、一体何を見るというのだろうか?(反語)



世間がワールドカップの熱から冷めようとも、
私の周り(ごく一部)ではまだ冷めそうにないッス。



2002年07月12日(金) 52064ファイル

日記を書こうと思って、メモ帳を開いたまま
(私は一度メモ帳に日記を書いてから上げることにしてます)
何を書こうかなーと思って、ぼんやりしてたら、
いつの間にかノートンが作動してウイルススキャンを始めた。

去年の冬ごろ、ちょうどHPを作った直後に買って、
その時1回した以来のウイルススキャン。
もっとこまめにしなきゃ全然意味ないことはわかってるんだけど、
ついつい面倒に思ってしまってなかなかできなかった。
どうせだからと思って、今もスキャンしてます。

ファイルの数が半端ないので、かなり時間がかかりそう。
あ、今やっと2万ファイルを超えたよ。
一体何万ファイルあるんだろう?
感染してないといいんだけど。

あとバックアップもしとかなきゃなー。
これも最近全然してないからやばいッス。
引っ越しする前にしたきりだから、もう4ヶ月くらいしてないかな?
うわー、今データ飛んだらHPはかなり悲惨なことになるな。

というわけで、もっとパソコンに気をかけよう。
今やらないと後で困るのは自分なんだし。



2002年07月11日(木) 類義語:捜査一家

台風一家。
大きいのがお父さん台風で、
その次に大きいのがお母さん台風、
一番小さいのが子供の台風。

なーんて、昔はそんなふうに思ってました(ありがち)
はいはい、台風一過ね、わかってるよ、そんなこと。

やっぱり、昨夜〜未明にかけて通りすぎたみたいですね。
夜はけっこう雨や風の音がすごかったんだけど、
起きたら、すげー晴天でビックリしました。
だけど、電車のダイヤはけっこう遅れてました。

電車が15分ほど遅れていて、今日テストだったんで、
ちょっと焦りました。間に合ったけどね。
つうか、古文のテストだったんですけど、
すげー忘れてる!Σ( ̄□ ̄;

「ぬ」って何?助動詞?完了?打消?
わかんないよ!ヽ(`Д´)ノ
昔はわかってたけど、もう忘れてるYO!
「完了」と答えてしまったのだけど、合ってるかなぁ?

間違ってても良し!単位取れてりゃ良し!
でも合ってれば、尚、良し!!

すいません、ちょっとアルコール入ってます…
バカ丸だしな文章↑。
えっ?いつもとあまり変わらないって?
そうかもしんないねー。あははー。



2002年07月10日(水) 遊びタイガー

突然ですが、【知ってる人は知っている話】を一つ。

昨夜(と言っても、日付の上では今日)ベッドで寝ながら、
「すごいよ!!マサルさん」を読んでました。
ブックオフで100円で買ったものです。
4巻でちょうど『全日本セクシーコマンドーフェスティバル’96』
に出場する話が載ってるところです。

そのコマンドー37の冒頭のページに
ガクラン高校の人の頬にウニを押し付けている
マサルさんに対して、皆(主にフーミンとマチャ彦)が


『マホーーーーー!!(マサルの奴なんて事をするのか あのアホォの略)』


と心の中で叫んでいるコマがあります。
この事実を仮に「A」としておきましょう。


さて、話は変わって、「ぱにぽに」という漫画があるのをご存知でしょうか?
知ってる人は知っている、裏・あずまんが大王とも呼ばれている漫画です。
(実際どこが『裏』なのか、『あずまんが大王』なのかサッパリです)

この漫画の中では、よく謎のセリフとして「マホ」というのが出てきます。
たまにマホマホ(反復)だったりマホ?(疑問)だったりしますが。
この事実を仮に「B」とします。


いよいよ、本題へと入ります。(なげーよ)
以前、私は「ぱにぽに」を読んだ時に、
Bというものが一体どういう意味があるのか、疑問に思いました。
そして、昨日読んだ「マサルさん」によって、Aという事実を知りました。

Bだけではわからなかったものに、Aが加わることによって、
『A=B B=A』という式が自分の中で成り立ったのです。
つまり、ぱにぽにの中の「マホ」という意味不明な言葉の起源は、
ズバリ!マサルさんの「マホーーーー!!」なのではないか!?



すんげー無理のある解釈だということは承知の上です。
まずマサルさんとぱにぽにの関連性がわからんしなー。
でも、そう思ってしまったんだから、しょうがないじゃないか!

んー、本当のところはどうなんだろ?
気になるようで、全然気にならない。
どうでもいいようで、案外どうでもよくない。
知ってる人は知っていて、知らない人は全く知らない。
そんな話でした。完。



2002年07月09日(火) ちよクエ劇場

行方不明だったDQ掘GBC)のソフトが見つかりました。
久しぶりに「冒険の書3:ちよ」のデータでプレイしてみたら、
全然進んでいなかったΣ( ̄□ ̄;

今、ちよクエのほうはロマリア編に入ったところなので、
私的に次はアッサラームかイシス編をやりたいと思ってました。
んが、データではちょうどカンダタを倒したところで終わっていた。

Lv12のパーティで早速アッサラームに向かうと、敵の強いこと、強いこと。
でも、後で攻略本を見たら、ここの到達レベルは16でした。


暦「おい!無茶なことしないで、ノアニール辺りでレベル上げでもしろよ!」


なんとか全滅を免れたちよちゃん達は、暦の進言通りに
レベル上げをするため、ノアニール西の洞窟に向かいました。


ちよ「あれ?ここって攻略しましたっけ?」

榊「いや、してない」

神楽「どうやら攻略し忘れてたことをすっかり忘れてたみたいだぜ」


というわけで、ここでレベル上げをすることにしたのですが、
何故か人がバタバタと死んでいくのです!


ちよ「うぅぅ…、大阪さん、早くホイミを〜…」

大阪「わかってるで、ちよちゃん!」

智「大阪、こっちもホイミ…」

大阪「ホ〜〜〜〜〜〜」

ちよ「大阪さん…、遅すぎます…」パタッ←死亡

大阪「イ〜〜〜〜〜〜」

智「全然ダメじゃん…。ぐはぁ!」←死亡

大阪「ミ〜〜〜〜〜〜!って、あかん!みんな、死んでる…」


とにかく回復役の人手が足りてない状況でして、攻略が難航してます。
くそぅ、シャンパーニの塔でレベル上げだ!
行くぞ!みんな!って、死んでるのね…


大阪「間に合わへんかった〜」(泣)



2002年07月08日(月) 言い訳

この日は暑かったので
(と言っても、最近は毎日のように暑いけど)
家を出る前に予め、冷蔵庫にビールを入れて
おいてくれるように頼んでおきました。

9時半頃、帰って来て、冷蔵庫にはビール。
「嗚呼、これを飲む瞬間のためだけに今日一日頑張ったんだ!」
とサラリーマンさながらなセリフを吐きつつ、
ドラマ『私立探偵 濱 マイク』を見つつ、飲みました。

調子に乗って、2本も飲んだら、案の定、酔っ払った。
ワケのわからんことを口走りながら、ベッドでそのまま眠ってしまいました。

そういうわけで、日記が書けなかったのです。
すいません、すいません。
でも、ビールの美味い季節になったなー。



2002年07月07日(日) ななゆう

今日は七夕。
天の川は見れるんでしょうか?



只今、確認中…



見れませんね。完。

って、いやいや、終わりじゃなくて、七夕の話でも少ししませう。
小さい頃は近所から笹を拾ってきて、ちゃんと短冊に願いごとを書いたりしました。友達と一緒に、折り紙で輪っかを作って飾りつけもしたりして。
夜になったら、庭で花火。

そうそう、夜空を見ながら『俳句』を詠んだことがあります(笑)
家族に短冊を配って、「はい、一句詠んでね」って。
今考えるとかなり張り切ってましたね、七夕は。

生まれてこのかた、天の川を見たという記憶はないのですが、
それでも七夕はけっこう楽しいイベントの一つだったように思います。
と言っても、幼稚園・小学生までの時期だけでしたけどね。



2002年07月06日(土) 夏よ、来い!

昨日、パソコンに向かっていたら、
妙にテンションが上がってしまって、なかなか寝付けず、
結局眠ったのは、3時半でした。
何をしてたってわけじゃないけど、まぁ、更新の準備をね…

いい加減にして寝なきゃと思うんだけど、
あのページはこうしようとか、あの画像はどう使おうとか
考え始めると、もう眠るどころじゃない。
しまいには、テスト勉強しなきゃとか、車の免許も取らなきゃとか、
夏休み入る前にキングダムハーツ買わなきゃとか、
その前にFF修鮟わらせなきゃとか。

やりたい事とやらなきゃいけない事柄が、
頭の中じゅうをグルグルと駆け回って、
もう居ても立ってもいられなくなる。
寝てる場合じゃねぇ!学校行ってる場合じゃない!って(笑)
いや、行ったけどね。

これは、思うにまたいつもの『発作』だと思う。
あと、夏休みへの期待が過剰に膨らんでいる(私は小学生かっつうの)
浮かれてるねぇ、完全に。
気持ち3cmくらい地面から浮いてるよ。

とりあえず、テスト勉強をしようとノートを開くんだけど、
どうしてこういう時には、『発作』は起こらないんだろう?
ち〜っともヤル気が起きません。あ〜、眠〜。



2002年07月05日(金) 暑がり寒がり



「いや〜、最近とみに暑いですなぁ」


と木村先生になってしまうほど、今日は暑かったッスね。
ベタつくような汗がじわ〜っと湧いてくるような暑さはダメですね。
逆にガンガン汗をかくような暑さは大丈夫です。
暑がりで寒がりの自分としては、真夏と真冬は地獄です。

もともと、私は寒がりなだけで暑いのは全然大丈夫なほうでした。
つい最近まで部屋にはクーラーがついてなかったし、
真夏でも首までちゃんと布団をかけて寝てたし(笑)

夏特有の暑苦しさが好きだった時期がありました。中学ぐらいの頃かな。
ちょうどこの頃は部活に入っていて、真夏の部活は地獄でした。
しかもバスケ部とバリバリの体育会系。
練習中に貧血を起こして、倒れる人、続出の中、
私は辛いながらも、何とかそれに耐えていました。


むしろ、耐えることに快感すら覚えていました。
今、振りかえると、ただの変態ですな…


その頃の私の持論?は
寒さで死ぬことはあっても、
暑さで死ぬことはない!でした。
今、思い返すと、ただのアホですな…



嗚呼、懐かしきあの頃。






やっぱ、夏はクーラーっしょ(・∀・)!←すっかりスポイルされてる



2002年07月04日(木) 山積みの問題

今日、電器屋さんが来て、コンポの接続をしてもらいました。
これでようやく部屋でCDが聴けます。

引っ越しが終わったと言っても、まだまだダンボールが山積されてます。
そのほとんどの中身がCDと本(文庫と漫画)。
とてもじゃないけど、これまで使っていた本棚では収納できない量
にまで達してしまいました。ざっと300冊以上はあります。
どうにかしなきゃなーと思いつつ、未だ手付かずのまま。

とりあえず、新しい本棚は買わなあかん。
あとコンポも収納できる棚を買って、CDとかを置く。
それに、まともなゴミ箱があれば、完璧です。
今使ってるのは、多分小学校の時から使用してる
ちびまるこちゃんの絵が描いてある、ゴミ箱です(笑)
いや、好きですよ、まるちゃん。でも、流石に替え時でしょ。

インテリア用品にこだわる以前の問題として、
最低限の収納はしなければ(汗)



2002年07月03日(水) 惰眠

今日は9時に起きました。
急いで支度をして、30分後には家を出ました。
おかげで、電車の中でも授業中もやたらと眠かった。

早めに家路に着いて、家に帰ってからは珍しく勉強をしたりして。
まぁ、テスト前ですし、そろそろ何かしないとヤバイので。
っていうか、確実に昔と比べて、集中力っつうのがなくなってきてます。
机に向かって、10分くらいでもう飽きてくる。
いかんなぁ、いかんよ。

夕飯を食べると、急に眠気が。
朝、急に睡眠を断ち切った反動だろうかと思いつつ、夢の中へ…


<夢の話>
例の如く、内容はほとんど覚えていない。
だけど、どうやら私は何者から(組織っぽい)逃げているようだ。
逃げ回っているうちに、上下が逆さまになっている首吊り死体を発見する、
という何とも後味の悪い最後で夢は終わった。

わけわからんッスね。
上下逆さまっていうのは、逆立ちした恰好で吊られているということです。
この状況は今、読んでる推理小説の中で出てきたものとそっくり。
めちゃくちゃ影響されてるなー。怖い、怖い。


そんな感じで、今もちょっとボーッとしてます。
変な時間に眠ったから、明日また起きられないかも。



2002年07月02日(火) 新旧

新ドラマがいつの間にか始まってますね。
昨日はつい「私立探偵 濱マイク」を見てしまった。
まだ終わってないドラマがある中で、もう新ドラマが始まる
というのは、何だか不思議な気持ちになります。

ドラマと言えば、今春は「ごくせん」を見続けています。
見逃したのは一回だけで、あとは全部見てる。
次回で(って今週か)最終回です。

なんだかんだ言って(言ってるのは私ですが)、
このドラマ人気があるみたいですね。
うちに原作の漫画があったので(母親が購入)見てみると、
その帯に『100万部突破』とありました。すごいことです。

漫画を読んでみると、私的にはこっちのほうが好きです。
ドラマは学園ドラマチックになり過ぎてるけど、
漫画のほうは任侠色が濃くて、面白い。
まぁ、それでもヤンクミの面白さは変わらないわけですけど。


原作付きのドラマといえば、「陰陽師 安倍晴明」
さっきやってたので、前半の30分だけ見ました。
私の中で『陰陽師』と言えば、原作・夢枕 獏 漫画・岡野 玲子
という図式が出来上がってるので、同じ安倍晴明を扱っているけど、
まったくの別物なんだなと思いました(当り前)

番組宣伝のポスターを見た時から思ってたんですけど、
三上さんの晴明は落ち武者っぽい。
いや、あの髪型がね、そう見えてしまうんス…
保坂直輝の役が「藤原将之」というんですけど、
弟と同じ名前で、見てて落ち着かなかった。



2002年07月01日(月) それでも朝は来る

「いまどきのこども」という漫画をご存知ですか?
私のけっこう好きな漫画の1つなんですが、
この漫画の中に次のような話があります。

主人公のキリ太は学校の帰り道、宿題をするのが嫌だと言います。
すると、友人のタクミ君とツグム君は自分も宿題は嫌だと言います。
しかし、キリ太は心の中でこう思います。
『皆、嫌だと言ってるけど、結局はちゃんと宿題をやるんだ』と。

家に帰ってから、机に向かって宿題をしようとしますが、
なかなかはかどりません。
そこで、キリ太はどうしたら宿題をやらずに済むかに思考を巡らせます。
家族の誰かが死ねば、やらなくて済むなと考えますが、
お父さんが死んでも、お母さんが死んでも、困るのは自分です。

なら、自分が死ぬというのはどうだろう?

でも、明後日は野球をやる約束をしてるし、
新しく買った運動靴はまだ履いてないし、
アニメの続きは気になるし、
冷蔵庫の中にはマスクメロンがあるし…

色々考えた末、結局キリ太は宿題をやる決心をしました。
そういう話です(前置き長っ)

何が言いたいのかと言うと、今日の私はこのキリ太のようでした。
なんだかとても学校に行きたくなくて、休もうと思えば休めるんだけど、
テストは近いし、友人と出かける約束はしてるし、
夕飯はいらないと親には言ってしまったし…

などと色々考えた末、結局学校に行きました。


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper