七転八倒 〜彩音の日常&育児日記〜
DiaryINDEXpastwill


2018年03月26日(月) どよーん・・・

頭痛い・・・。頭痛薬飲んだ。まだ効かない。お弁当頼んだ。私は変な時間に食べてしまったので、
野菜もののおかずだけ頼んだ。

明日、新しい部屋の契約に行く。前回あっちの部屋に行った時、大家さんが何やら言ってたので、
よけいなことをしていやしないかと妙に気になり、あっちの部屋に行ってきた。
私が設置したピンポンを、わかりやすい場所につけましょうか?と言ってたから。あれ電池式だからヘタに接着剤とかで
ぴっちりくっつけられたらはずせなくなるし、そのまま使ってくださいって言ったところでお金出してもらえるとも
思ってないし、ましてや残してきて仮に次に借りる人がいても、接着させちゃったら電池換えられないし。

行ったら・・・まだそのまんま私が両面テープで止めたままになってた。はがしたら、下のペンキが1〜2ミリ幅で
若干はがれた。もういい。気にしない。なんなら私が白く塗っておく。(-_-)

あの部屋に小一時間滞在。その間、プチリフォームしたダイソーレンガシートをバリバリとはがした。
マステを貼った上に貼ったから、ものの1分ではがし終えた。あとは何も手を加えていない。自分なりの修理をしただけ。
そしてあとは増えた荷物をまとめておくだけ。
でもレンガシートをはがした後、何もすることができなかった。憂鬱で空虚な気持ちだけが漂い、立ち尽くしていた。

鬱がひどくなったのでさっさと帰宅。

すると不動産屋から電話が。明日契約なので、何か不明点や必要書類など用意できているかどうかの確認だった。
先日気づいたことを言ってみた。そちら側で必要な書類も入ってませんでした?とたずねてみると・・・
「見当たらなくて探してました」と。もっと早く連絡してやりゃよかったか?
しかし、しっかりしろよ、不動産屋のおにーさん。(^_^;)
「すぐ取りにうかがいます」とその後、家まで取りにやってきた。

不動産屋として、仲介マージンをもらうだけじゃなく、ちゃんと危険性なく住めるかどうかの物件の見極めもしてもらいたい。
というか、私、当たり前のこと書いてるよね?それさえふつうじゃない、そんな物件を選んでしまった自分にも落ち込んでる。
よけいなお金も使ってしまった。

次を選んで進んでるけど、なんだか自信がなくなってしまった。バカなのは自分自身がいちばんよく知ってるよ。


不動産屋側の資料、まだこちらに残ってた。(-_-;)にーちゃん気づいてるかなぁ?明日また連絡入れなきゃ・・・。
客側には知られちゃならないようなものまで見てしまった。こっちのせいじゃないからね、
そっちが確認しないで渡したのが悪いんだからね。(-_-)
不動産屋に行く時間言ってあったのに、にーちゃんってばその時間自分が留守する予定だったらしく、
伝言しておいたねーちゃんがちゃんと仕分けずに渡したから。連絡不足。


昔仕事してた時のことを思い出した。こんなのばっかり。伝票間違い訂正しに奔走したり、上の奴が適当に管理してたのの
尻ぬぐいをしたり。
もう二度と人と人に挟まれて働きたくないって思ったんだった。特に自分の好きでもない職種に神経すり減らしたくないと。
自分の出生の秘密知り、我慢に我慢を重ねた堪忍袋の緒が切れた。人間不信になった。いまだに真の意味では人を信用していない。
動植物にしかこころを開かない。

ワガママだとか贅沢だとか言われてもいい。もうよけいな我慢はしたくない。けれど自らいのちを絶つほど愚かではない。
だから飛び込む人間が許せない。動植物の方が賢い。


彩音 |HomePage

My追加