Home  BBS  恋文  ←1コ前  目次  →1コ後  ABC別目次



2004年12月28日(火)
【白】シャンテワイン 甲州樽発酵 2002

CHANTER WINE SELECT Koushu Barrel Fermented 2002
(シャンテワイン 甲州樽発酵 2002)
勝沼 螢瀬ぅ筌皀鵐票鯊
白 やや辛口 樽発酵 2310円


【コメント】
勝沼町下岩崎地区の厳選された甲州種をフランス産小樽を使用して発酵、熟成されたワインで、和風料理にもよく合う、繊細で果実味と樽香のバランスの良い味わいです。
JAPAN WINE COMPETITION 2003 銅賞受賞。
限定1530本。

【感想】
とってもまろやかで熟成された優しい味わい。
しっかりした甲州種の酸味があるものの果実味もあるため、この味わいになっているのだと思います。やや辛口表示ですが、充分辛口の域です。
甲州種のえぐみがほとんどない、ミディアムボディの上品なワイン。
もちっと樽香があれば更にベスト。91点。


2004年12月26日(日)
【赤】アナケナ・シラー レゼルバ 2002

ANAKENA SYRAH RESERVADO 2002
(アナケナ・シラー レゼルバ 2002)
チリ産 輸入元:中部貿易株式会社
赤 辛口 ミディアムボディ ネット販売850円

【コメント】
ラズベリーやブルーベリーにスパイシーな香りが混ざります。
濃縮した果実味に柔らかなタンニンが感じられます。




【感想】
ドスンとした力強さや際立つ特徴はないものの、何しろ飲み易い。
全体のバランスの良さは赤がさほど好きではない人でも安心して飲める味わいかと。88点。
(コメント短めですみません。なにせ隊長がゴクゴク飲んじゃったもので。)

2004年12月17日(金)
【赤】アナケナ・メルロー 2003

ANAKENA MERLOT 2003
(アナケナ・メルロー 2003)
チリ産 輸入元:中部貿易株式会社
赤 中辛口 ミディアムボディ ネット販売850円

【コメント】
黒いルビーレッドで、苺やブラックベリーの香りがします。
口に含むと、豊かで丸いタンニンが滑らかな後味の心地良いワインです。



【感想】
前日に飲んだ国産の優等生赤ワイン(イケダセレクト)とは対照的で、とても自己主張の強い味わい。香り、果実の甘み、タンニン、深み、全ての存在感が強い感じがしました。
中でもタンニンのフィニッシュがとても長く、ラベル上はミディアム表示ですが、限りなくフルに近いボディ感で、ちょっとくどかった気がします。
まあこういうワインを飲み続けた日であればまた違った感想だったでしょうし、この手のワイン自体嫌いではないので、もっと体調の良い時にじっくり飲みたいと思います。(現在極度の疲労困憊中。)
豊かな香りとボディの力強さを感じるどすこい系のワインです。88点。


2004年12月15日(水)
【赤】イケダワイナリー セレクト 2002

Ikeda Winery Select Rouge 2002
(イケダワイナリー セレクト 2002)
勝沼 イケダワイナリー株式会社
赤 フルボディ 2100円


【コメント】
カベルネ・ソーヴィニオンとマスカット・ベーリーAのぶどうを使い醸造。樽の中でゆっくりと寝かせることにより熟成を高めました。
エレガントな果実味、熟成した豊かで柔らかいタンニン、心地よい包み込むようなブーケ、ビロードのような舌触り、バランスの良い逸品です。

【感想】
とぉーっても正統派の美味しい赤ワイン。
国産の赤ではグレイスが一番だと思っていたワタシのイメージを覆す素晴らしいワインでした。
とても芳醇な果実と樽の香り、まろやかで豊かな味わいの中に感じられるタンニンが絶妙。
ボディーもしっかりしており、いつまでもチーズ片手に飲み続けていたいタイプのワインです。
特別な日にいただくにはもってこいかも。95点。


2004年12月13日(月)
【白】ハラモ ヴィンデージ甲州シュールリー 2003

HARAMO VINTAGE KOSHU 2003
(ハラモ ヴィンデージ甲州シュールリー 2003)
勝沼 原茂ワイン 白 やや辛口 1785円


【コメント】
勝沼産甲州種を、フレンチオーク小樽で貯蔵・熟成しました。
樽由来のヴァニラなどの甘い香りと甲州種の個性が融けあった優しさのある辛口ワインです。
勝沼ワイナリーズクラブ認定ワイン。



【感想】
酸っぱくてほろ苦い、甲州種ならではの味わい。
酸味えぐみ深みのバランスが絶妙で、もう一口!もう一口!と、どんどん口に含みたくなる美味しさ。料理の邪魔もせず、まろやかで爽やか。
勝沼ワイナリーズクラブのシュールリーはどれも小躍りするほど美味いですね!94点。

【2005.11追記】
今年のシュールリーの中ではダントツの美味しさ。97点。
(ルバイヤートの2004年の出来栄えがどうしてもワタシには納得いかないんだもん。)
えぐみがもっとあってもいいな。


2004年12月12日(日)
【白】コールドストリーム ヒルズ シャルドネ 2003

Coldstream Hills CHARDONNAY 2003
(コールドストリーム ヒルズ シャルドネ 2003)
オーストラリア ヴィクトリア州ヤラバレー地区産 
コールドストリーム ヒルズ 白 辛口 
輸入元 ファームストン株式会社 5000円(レストランにて)


【コメント】
「コールドストリーム ヒルズ」は、オーストラリアヴィクトリア州ヤラバレー地区の代表的ワイナリーで、特に良質なピノ・ノワールとシャルドネが生産されています。創始者のジェームス・ハリディは、ワイナリーの経営を離れ現在は著名なワインライターとして雑誌や新聞などで活躍しています。その後、ワインメーカーとなったアンドリュー・フレミングは、ボルドーの大学で醸造学を学んだ後、オーストラリアでワインメーカーとして経験を積み、確実に飛躍し続けています。

コールドストリームヒルズシャルドネはフルーティな香りにスパイシーな樽の風味が上品に絡み合い、ドライで心地良い酸味に、桃やトロピカルフルーツを感じさせる味わい。豊かな気候を持つ生産地の恩恵を受けた、クオリティの高い逸品です。

【感想】
またもや大当たりオーストラリアワインです!
グラスに顔を近づけたとたんに広がる芳醇な樽の香り、口に含んだとたん広がる深み、程よい酸味、そしてベタつきのないキレの良さ、1つ1つの性質が全てワタシ好みで、それらが重なりあった全体の完成度の高さはかなりのものだと思いました。オーストラリアのロマネコンティと謳われるだけある、存在感のある素晴らしい味わいです。97点。
ただし、このパンチのあるボディ感はスターターとしては向かないかもしれません。まずはもっとドライ系の白を飲んで2番手3番手として飲んだ方が、よりこのワインを楽しむことができると思います。

Coldstream Hills CHARDONNAY 2002
(コールドストリーム ヒルズ シャルドネ 2002)
輸入元 ファームストン株式会社 2394円(ネット販売)


【2005.04.13 ネットにて再購入】
こんなに辛口だったっけ?と驚くほど、甘味が抑えられていた。
フルーティな香りにスパイシーな樽の風味が絡み合い、爽やかな酸味、適度な深み、そして甲州種のようなほのかなえぐみのバランスがワタシ好み。やっぱ美味い。
だけど初めての飲んだ時よりパンチも弱め。何しろ辛かった。


2004年12月08日(水)
【白】フォーシーズンズ 2002

FOUR SEASONS 2000(フォーシーズンズ 2002)
勝沼 山梨ワイン醸造 白 やや辛口 2048円


【コメント】
勝沼町産の甲州種を100%使用し、そのフリーラン果汁をゆっくり低温発酵させた後、ステンレスタンク、フレンチオークにて熟成させブレンドしました。
果実香とほのかな樽香が芳しく感じられ、やや辛口の優しい味わいが特徴的。和食との相性は抜群です。



【感想】
「やや辛口」表示のため、甘いのだろうかとかなり構えて飲んだのですが、一口目は甲州種独特のえぐみ系がないなということ、角がとれていてまろやかだなと言う印象を強く感じました。しかし二口三口と飲み続けていくうちに、バランスのよい深みと酸味、そしてほのかに樽の香りが漂ってきて、グラスに何度も鼻を近づけてはその透明に近い色合いと薫りにうっとりニンマリし、美味しい美味しいといただきました。丸みがありますが充分辛口の域の味わいです。
毎日のテーブルワインとしては少しお値段が高めだと思いますが、今日はちょっとお料理がんばっちゃおうかなぁー♪なんて日には是非お奨めしたいワインです。90点。


2004年12月04日(土)
【赤】アナケナ・カベルネソーヴィニヨン レゼルバ 2002

ANAKENA CABERNET SAUVIGNON RESERVADO 2002
(アナケナ・カベルネソーヴィニヨン レゼルバ 2002)
チリ産 輸入元:中部貿易株式会社
赤 辛口 ミディアムボディ ネット販売850円

【コメント】
カシスやベリー系の複雑な香り。
豊かな果実味とタンニンが調和し、余韻の長いワインです。




【感想】
豊かな香りとボディ感が力強さを感じるワタシ好みの味です。
果実の甘味に、タンニンとほのかな酸味が負けていないところがとても気に入りました。
樽の香りにもうっとり。
赤では久々にかなり満足の味です。91点。


2004年12月01日(水)
【白】アナケナ・ヴィオニエ・レゼルバ

ANAKENA VIOGNIER Reservado 2003
(アナケナ・ヴィオニエ・レゼルバ 2003)
チリ 輸入元:中部貿易株式会社
白 辛口 ネット販売850円


【コメント】
花やライチ、シトラスフルーツなどの複雑な香り。
果実の豊かな味わいとオークの風味がとても綺麗で、余韻の長いワインです。

【感想】
トロピカルフルーツのような濃厚な香り、ボディ感。
酸味が乏しいものの、ダレたベタつきはなく、コクのある白だなぁーと言う印象が残っています。
ヴィオニエ種という品種を初めて飲んだのですが、シャルドネにとてもよく似た風味と味わいのような気がします。
甲州ワインを続けて飲んだ後だったので、とても飲み応えのある白でした。84点。

↓「TABLE WINE」投票ボタン。



今日もまた最後まで読んで下さって感謝感謝でゴザイマス。
 Home  BBS  恋文  ←1コ前  目次  →1コ後  ABC別目次

↓「TABLE WINE」定期購読ボタン。



オレ様の安物ワイン日記をmy登録されているエンピツ作家の皆様アリガトウございます。

マイセレクトを「SPICY TALK」に設定しているため、発見がかなり遅れがちです。ごめそ。

TABLE WINE キル /