同じ空の下で。
DiaryINDEXwill


2001年10月31日(水) 日本代表に思うこと。

先日、対イタリア戦のメンバーが発表された。

まず、率直な感想。

「あ、いいメンバーだな。」

で、次に出てきた感想。

「ありきたりだな。」

今回のメンバーは恐らくほとんどが、W杯のメンバーに
選ばれるでしょう。
これに名波を加えたものが、今の日本代表だろう。

確かに、このメンバー、名前だけを見ると僕たちを
ワクワクさせてくれる。
どのような、組み合わせで試合に臨むのであろうか。
試合を見る前から、楽しめるメンバーである。

しかし、僕は、こうも思ってしまった。
「トルシエ色がない。」
おそらく、僕が選んでも大方似たようなメンツになるだろうな、と。

オフトは、チームの骨格に森保という選手を抜擢した。
そして、ストライカーに高木という男を置いた。

ファルカンは、岩本という男に背番号10を与えた。
名前は忘れたが、やはり前線に長身の選手を抜擢した。

加茂は、オフトと同じように中盤に山口を置いた。

それぞれが、自分のチームのポイントとなるところに
自分で発掘してきた選手を置いていたんですよ。
僕的には、これが監督。だと思う。

まぁ、こんなことを言っても、やはり、
今回のメンバーはドキドキさせます。
それだけ、いいメンバーってこと。


さ、結果を出してもらいましょう。


って、、、、生で見れないのが残念。
こっちでもテレビ中継しないかな。










「あ!俺の部屋テレビないや。。。。」


2001年10月30日(火) バスケットボール

を、やってきまいりました。
はい。え、、バスケをやるのは、、
うーん、高校を卒業して以来だから、、、
ざっと、、、

6年ぶりぐらい????かな。。

え、、結論。。。









おやじです。














お・や・ぢ。








すっげー、疲れました。
足はつるし、息はきれるし。

でも、いい運動になったかな。
しかも、友達がいっぱいできそうだし。
だから、来週も行くつもりだよ。


にしても。


黒人のみなさまはすごい、、、
だって、、、










ダンプカーみたいなんだもん。


2001年10月29日(月) 新聞。。。

の、同じ事を扱っている記事を見比べて、
どの程度、新聞によって読者に与える印象が違うのか考察しなさい。



はい。これ、先週の社会言語学の宿題です。



で、怠け者のわたくしは、、昨日やりました。
でも、まぁ、適当でいいかななんて思って
そこそこに、やっていったのが悲劇の始まり。。。







で、授業で。。。死にました。






そーーいえば、俺、、英語だめだったんじゃん。




今ごろ気づいても、時すでに遅し。。

一人ずつ、、説明していく。。
「あーー、やべーー。まぁ、なんとかなるか。。」(心の呟き)




。。。。。






もちろん。なんともなりません。

なるはずがありません。
そんなもんです。





一通り、凹んだんで、また頑張りますわ。


2001年10月28日(日) 今日から、、

冬時間であります。


はい、最初は何のことか分からなかったけど、、
教えてもらいましたよ。
で、意味も分かり、ちょっと得した気分。
どうせなら、もっと早く分かってれば1時間多く寝れたのに。。

って、みなさま、分かります???冬時間って。
日本にはない概念ですしな。。

こっちは、冬と夏の日の長さが結構違くって、、
で、まぁ、電気の消費とかを考えて11月1日前後の
日曜日の深夜2時を境に夏時間から冬時間に変わるんだよね。

つまり、28日深夜2時が1時間立っても2時ってこと。

だから、今日を境に日本との時差が
8時間から9時間になるんだな、これが。

はい。。。説明べたですみませぬ。







(知識も浅はかじゃん。。。。)







しょうがないじゃん。。







だって、日本人ですもの。そんなの知りません。


2001年10月27日(土) ゲーム

よくもこんなに、日記が続くものです。
飽きやすい性格なのにね。

まぁ、それだけ暇ってことですよ。

で、話は変わって、今日はゲームを買いました。
こっちは、パソコン用のゲームがいっぱいあるのね。
で、サッカーの監督になるって感じのゲームを。






はい、もちろん、英語ですわな。






すべてが。。。

ちょっと苦戦してるけど、それなりにおもろいよ。
何気に勉強になったりするしね!

遊びながら、お勉強。
しかも、暇つぶしができちゃったりする。

一石三鳥であります。

はい。どうでもいいけど、風邪ひきそうです。
なので、寝ます。


2001年10月26日(金) ネタが。(ちょっとマジ話)

ありません。ネタ切れです。

フライデーナイトですが、こっちもネタぎれです。
あまりにも、何もすることがありませぬ。
(勉強せい!)
はい。フライデーナイトには勉強なぞしたくはありません。

ということで、友達の話でも。

+++++++++++++++++++++++++++++++

僕には、心から大切にできる友達がたくさんいます。
この23年間振り返ってみると、すごく友達に恵まれてきたと
つくづく思うのです。
そして、年も重ね、皆それぞれの道へと進んでいっています。

ある人は、ビジネスマンへと、ある人は、建築家を目指し、
また、ある人は、ミュージシャンという方向へ。

皆、夢を、目標を持って各々の進むべき道を歩いているのです。






「夢を持っていることは幸せだ。それが、叶おうと叶わなかろうと。。」





そう、友達のミュージシャンは言っていました。
同感です。


ただ。。




僕の中で、とは、果てのない道の奥にあるゴールです。
それゆえに、決して到着しない地点なのです。
つまり、であり、目標とは別物という意識です。




ただ、そのに向かって、歩んでいることは間違いありません。
があるからこそ、目標を作ることができる。
僕は、勝手にそう思っています。




その目標を一つずつ乗り越え、へと近づいていくのです。




そのために、今を精いっぱい生きるのです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

なんちって。


2001年10月25日(木) 昼寝・宿題・報道

ただいまの、時間、、深夜3時前。
はい、さすがに眠くなってきました。
というか、なんか最近、昼寝が日課になってしまいまして。。

で、さきほど、宿題が終わりました。
と、いうより、終わらせました。
よって、、、めちゃくちゃな英語であります。






はい。無理矢理です。






いいんです。そんなもんです。
(だめか。。。やっぱ)
ちなみに、予習はできていません。。。



話は変わって。
川口君。どうやら、日本では大騒ぎですな。

ちなみに、こっちは、日本の報道で言うほどの騒ぎではありませぬ。
なんせ、こっちじゃ、昨日はチャンピオンリーグの試合があったから
その話題ばっかであります。はい。
ほとんどの一面は、アーセナルのアンリだったかな。

まぁ、日本の報道の悪いところですな。

ということで。


...となりの、学生。。。なんかさっきから
カタカタしながら笑ってる・・・。
(恐い。。。)


2001年10月24日(水) つくづく、、

自分って、日本人だなっと、突然思いまして、はい。
(何をいきなり。。当たり前じゃん)

そりゃ、ちょっと顔は濃いけど、
そりゃ、見た目は27ぐらいに見られることもあるけど、、、
そりゃ、無駄にでかいけど。。。よく頭ぶつかるけし、、、、、
(、、、関係ない方向に、、、)

って、話を戻して、、
いやぁー、なに、勉強してて、突然、、









「温泉行きてぇーーーーーーー」








と、思っただけです。。。。
はい、失礼しました。

それにしても、一週間って早いね。。
気がつけば、もうすぐ週末じゃん。
、、、、何もすることないや、週末。
さすがに、毎週ロンドンなんていけないしね。。。

あぁ。。。書くこともないや。。

にしても、前の人はさっきから、独り言をぶつぶつと、、
しかも、でかい声で。。
あぁ、、、話し掛けられた。。

では、お休みなさい。


2001年10月23日(火) 川口が、、

来ましたね。イングランドに。
えーー、わたくし、大のサッカー好き。
で、留学するときに、アメリカかイギリスかで悩んだとき、、
こっちに来る決心をした決め手の一つが、、

フットボールであります。

え、、?なんじゃそれは?とな?
まぁ、人間、何かを決めるときなぞ、そんなもんです。
と、自分は勝手に思っております。あしからず。

で、来ました。3人目のプレミア・リーガー。
って、、まだ川口はプレミア・リーガーじゃないね。。
ということで、、

来ました。3人目のイングランド・プレーヤー。

わたくし、日本人のキーパーで川口が一番好きであります。
(注)、、、けして、男好きではありません。

まだ、わからないけど、、彼ならきっとやって行けるはず。
そう、思って止まない、わたくしでありました。


2001年10月22日(月) カリフォルニアの

空の下よりメールがきました。本日。
で、差出人は、何てことない俺の友達。

同じ時期に、留学して、しかも、専攻も同じ。。
ちなみに、バイトも同じなら、もちろん学校も、、
学部も、はてまた学科も同じ。。。
そーーいりゃ、、ゼミもいっしょだったりもする。。。
あぁ、、第二外国語も一緒だったっけ。。(中国語)

うーーん、今まで気づかなかったけど、改めて文にすると
なんとも、一緒にいた時間が長いねぇー。。

で、内容。。
まぁ、いろいろ書いてあったけど、、、
一つ、「うん?」って思ったこと。。


「テニスを始めた。。。」


おい。顔に似合わないぞ。

と、書くと批判がくるかもしれないけど、、
でも、事実。
野球はいいけど、テニスはねぇ。。。
想像できません。

ちなみに、車を買ったんだと。。ええね。。


2001年10月21日(日) きゃべつ。(アホ話)

今日も、書くことがない。。
というのも、、一日中寝てたからだけど。。

あまりにも、書くことがないから、、昔のバイトのアホ話。

前も書いたかも知れないけど、日本にいるとき焼肉屋でバイト
をしていた僕。

ある日、サラリーマン風の4人の客が来店した。
で、いつものように、オーダーを取りに行く友達。

ちょいとほろ酔い加減のおっちゃんたちは、
それなりに、注文を重ねていく。

で、事件が起こった・・・。

「あんちゃん(友達)、きゃべつぅくれ。」(関西弁)
友達「え??」

もちろん、ここは焼肉屋。
キャベツはしっかり、おいてある。

沈黙が続くこと数秒。
友達が放った言葉。。。







「うちには、キャベ2は置いてないです」






そう、、俺の友達、、
キャベツを、あの「緑の胃薬、キャベ2だと、、勘違い。

そりゃ、、酔ってたし、関西弁だったから、
そーー聞こえるかもしれないけど、、焼肉屋で胃薬頼む奴は
めったにいないだろうよ。。。

その日から、キャベツのオーダーを通すとき、、
「キャベ2」と言うようになったのは言うまでもない。。



2001年10月20日(土) ロンドン。

に、行って参りました。
「霧の都ロンドン」って言うけど、、、

視界はいたって良好でありました。

と、言っても、晴れてるわけでもなく
なんとも、言えんお天気だったけどね。。

で、何しに行ったかっていうと、、、
バッシュを買いに。。
ちなみに、バッシュとはバスケットシューズのことね。
そう、4、5年ぶりぐらいにバスケットでもすっかなって
思い、シューズを買って参りました。
ロンドンの中心地にある「ナイキタウン」
うーーん、思ったよりでかくはなかったかな。。

で、用もそこそこに済まし、せっかくロンドンに来てるんだから
と思い、、行ってきました。アーセナル。

サッカーを知らない皆様ごめんなさいませ。。
(&食事中の方、以下は食事の後で。。)


もちろんチケットは持ってなかったんですが、、
(ダメじゃん。。。)
駅を降りるとすぐにスタジアムがあり、、
そこから、怒涛のような歓声が。。





「あーーーーーーー入りたい!」




その願いもむなしく。。。。
地下鉄の駅へと戻るのでありました。。
きっと、、俺の背中、、

哀愁が漂っていたんだろうな。。。

で、そんなことより一つ疑問が。。
なんで、、スタジアムの前の道に、、、
馬のであろう、、、





う○こ






がいっぱい落こっているんでしょうか??

しかも、明らかに誰か踏んでいらっしゃいますよね。。

それとも、あれはウンコではないんか。。。
ガンナーズ・ファンのどちら様か教えてくださいませ。



2001年10月19日(金) 格闘??

今日の授業でのこと。
ちょっと、難しいのであるが、比喩の話をしていた。
で、出てきた単語「Buzz」だったかな?(綴りは保証なし)
とにかく、「ブンブンうるさい」という意味がある。(意味にも保証なし)

この単語が出てきたのが大学のことを扱った文章。
で、教授が一言「これは何の比喩か?実際に言いたいことは?」
との、質問。。。
悩むこと、数秒。。。。。

で、口を開いた中東から来ているであろう学生の一言。

「BATTLE」

うん?なんだって???

「BATTLE」??

「BATTLE」!!

おいおい、何で学生同士で戦わなくっちゃいけないのかい??

そんなに戦いたいかい??

と、ちょっと笑ってしまった一日でした。


2001年10月18日(木) 名前

はい、どうも。たけです。
今日は、これといって書くことがない。。
うーーーん、困った。
困ったときには、そうだな、、友達の事でも書くか。

こっちに来て、一番最初に疑問に思ったことがあった。。
その疑問は、こんな会話から生まれた。

俺・・「あ、どうも、はじめまして」
相手・「はじめまして」
俺・・「名前は??」
相手・「マイケル」 (もちろん英語です)

うん???マイケル???
あんた、どうみても東洋系の顔じゃないですか!!
なんで、マイケル?

で、ほかの、中国人にも話し掛ける。。
で、結果。エディー

うん??うん??あんた、いつから西洋人??

マイケルにエディー。。
なんで、、なの??

と、、悩むこと数日間。。
思い切って聞いてみました。

結果、なんてことはない。
中国人の名前は難しいから、高校の英語の授業とかで
名前を自分で考えるらしい。
だから、中国人は英語の名前を持ってるそうな。

ちなみに、東洋人は俺の名前を簡単に発音することができるが
西洋人は、何回言ってもうまくできない奴がいる。
、、、、英語の名前考えるか??


2001年10月17日(水) あげ豆腐。

と、突然言われても、「??」ですわな。
みなさん、中学校とかの英語の授業で
「掘ったイモいじるな」っていうフレーズを聞きませんでしたか?
そう、この、農家のおじちゃんしか言わなそうなフレーズを
中学校の英語の先生が、冗談半分で言って、
間違いなく、中学生が連呼したであろうこの言葉。
一応、知らない人のために、、このフレーズが
「What time is it now?」という英語に似ているんですよ。
で、わたくし、試しました。
結果。。。通じません。
そりゃーーー、そうだよな。当たり前です。

で、今度は、「あげ豆腐」この日本語も
実は、何かの英語の音に似てるんですよ。
わかります???
答え、、、「I get off」
まぁ、意味はと言うと、「降りまーーす!」だよね。
うーーん、通じるんでしょうか?この豆腐は。

今度、試してみようと思った今日このごろでした。


2001年10月16日(火) セ・ラ・ビィ

ほんとに、今日は打ちのめされた。
最近、ちょっと耳が慣れ、英語も聞けてきたかなと
思っていた矢先、、、、、
授業で質問され、、まったくもって答えられない無様よう。
頭の中が、小パニック。
一回、この状態に陥ったらもう最後。
言葉が出て来なければ、聞かれてることもわからず。。
非常に、情けない姿をされけ出してしまった。

で、僕の中に眠っている「ネガティブたけ」が顔を出す。
「はぁーー、やばい。カッコ悪い。つらい」
そうなったら、面倒。
何をやっても、やる気が出ない。一種の無気力症候群。
彼女に電話をして、盛り返すも、時間が経って元のさや。

さぁ、困った。
と、この日記を書こうとしたときに、フっと思い出した言葉。
・・・「セラビィ」・・・僕の、好きな言葉の一つ。
確か、フランス語かイタリア語だった気がするこの言葉を
聞くと何か知らんが元気になる。
と、いうか、「ま、えっか」って気分にさせられる。

世の中にはいい言葉があるもんだ。
そして、言葉というものは、使う人、
つまりは話す人、聞く人、示す人、示される人を、
強くしたり、弱くしたり、喜ばしたり、悲しましたりといった
無数の力を秘めている。

本当に言葉は不思議だ。

そう、僕も、この言葉に助けられた。

「こんな時もあるよ。」



2001年10月15日(月) 授業後、、

Oxfordにいってまいりました。
バスに揺られること50分、途中、雨が降ったり止んだり。
Oxford初上陸は、なんとも雨の中。
目的は、昨日果たせなかった本を買いに。
で、結論、、、またもや買えず。。。。

っていうか、僕が欲しいのは語学の本。
ロンドンでは、本があって、付属のカセットがないという始末。
でもって、オックスフォードでは、その逆。。

なんで、この国は。。。
と、愚痴も出そうだが、もう諦めた。
これが、イギリスというもの。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

話は変わって。
小野伸二やったねーーーー!
って、僕は、極度のサッカー好き。
イギリスを選らんだ理由の一つもfootballがあるから
という、なんともおふざけさん。
でもって、伸二は一番好きな選手!

サッカーに限らず、その世界で活躍する人たちというのを
見ていると、すごく励まされる。
自分もがんばらなくてはという気持ちにさせらるんだよね。

と、いうことで、また明日から頑張ろうと思った、たけでした。

ちなみに、本はネット販売で買うことにしたよ。。
(最初からそーーしろよ!)


2001年10月14日(日) 本日は、、、

ロンドンに行って参りました。
いやー、今日はイギリスっぽく霧がかかった一日でしたよ。
目的はというと、、本を買いに。
で、結果、何も買いませんでした。
うーーん、俺は一体何をしに行ったのでしょう。。
ちょっとした疑問が、、、

んでもって、ロンドンの中心地、Oxford Streetへ。。
まぁ、日本でいう、表参道とか、その辺になるのかな。
人間がいっぱいでした。。

で、俺はというと、日本でも有名なカフェへと、、
そう、スタバですな。
味は変わりませぬ。
ただ、tallが一番小さいサイズなんだよね。。
まぁ、俺はいいけどさ。

今日は、何とも意味があるんだか、ないんだかわからない
一日でありました。

にしても、ロンドンのチューブ(地下鉄)は、、
天井が低い。頭がぶつかるよ。。。


2001年10月13日(土) 狂牛病。

のメッカは、やはり、イギリス。
そう、僕が、踏んでるこの土地です。
のくせに、最近は、日本も大騒ぎのようで。

僕は、日本にいるとき、焼肉屋でバイトをしてまして、、
で、どうやら(というか、やはり)かなりのあおりを受けてるらしい。

友達曰く「いやーー、気まずいくらい暇だよ。」
そっか、暇がうれしいんだか、うれしくないんだか分からんが、、
暇すぎるのは、、つらいね。。
大丈夫なんでしょうか、某焼肉チェーン店様。
大いに関わり、お世話になった私としては、心配であります。

でもね、本場の状況を述べると、、
こっちの人って、、、まったく気にしてないんだよね。
ふつーーーにスーパーで売ってるし、
ふつーーーーーーーーーーに、みんな食べてるしね。

うーーん、この差は一体。。。


2001年10月12日(金) 決心。

Friday Nightだというのに、何も予定がないたけです。
まぁ、この辺は何もないんで、何もすることができない
という、何ともつまらん土地であります。
(「何」の多用はよくないね。。。読みにくい。。)

++++++++++++++++++++++++++++++

で、決心です。
最近、勉強もままならないぐらい考えていた環境について。
結論から述べると、
ここに残り、しっかり自分のやりたいことをやってマスターをとる。
以上が、自分が立った進むべきベクトルの始発駅であります。

正直、自分の英語力向上の遅さを環境のせいにしていたと思う。
そして、あせり、原因を自分の外に置くことで、自分の身を守り、
出来ない理由をただ単に作り上げていたのだと思う。
確かに、ここは恵まれた環境ではない。
しかし、自分の立場を明確にすることによって、自分の周りの環境を
変えることはいくらでも可能である。

それに、長いスパンで考えると、
しっかりとマスターをとった方が、今後のためになるという確信がもてた。
もちろん、自分がやりたいことがここでは出来そうであるという
背景も加味してである。

とにかく、やってみる。
それが、結論である。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それにしても、あれだね。
日本にいたときは「きゅーりの○ューちゃん」なぞ
いっさい、食べなかったのに、
こっちに住んでると、異様にうまく感じるんだよね。
うーーん、やっぱ、日本人だね。


2001年10月11日(木) 予習が。。

大変なんだよね。
とにかく、読まないといけない。。
あと、40ページも残ってやんの。
日本語でさえ、80ページも読みたくないのに
英語で80ページってなんだよな。
しかも、何とも学術的だから、単語も難しいし。
んでもって、それに関連した紙をもらったんだけど、
面倒なことに、それをアナライズ(分析)しないと
いけんのよ。。。
まぁ、愚痴っても仕方ないからやるけどさー。

話は変わって、昨日の夜飯の話。
何とも、すごい組み合わせ。

/罎込み御飯(彼女からの仕送り・純和風)
△ゅーりのキューちゃん。(同上・庶民派)
チンゲンサイのスープ(同上・中華)
ぅ汽薀澄淵后璽僉爾嚢愼・イギリス産)
サのフライ(同上・いわゆるFish and ChippsのChippsの方)

一体全体、俺は何人なんでしょう。
っていっても、今日もきっと同じ感じなんだろうけど。

あ、、、そうだ、金払わないといけなかったんだ。。
寮の金。
明日、払おっと!
++++++++++++++++++++++++++++++++

思い返せば、、今日で2週間が過ぎた。
そう、イギリスに来てからである。

ゆっくり思い返してみると、
自分の中でそれなりに進歩があるのではないかと思う。

最初は、まったく喋ろうとしなかった自分がそこにいた。
それは、間違いなく、英語ができない自分が恥ずかしいというのに
起因するであろう。

それを思うと、今はどうだろ。
完全に、それがなくなったとは言うことはできないが、
少なくとも、そのような意識は減っているように思う。

が、それに反比例するように、少し焦りのようなものが
自分の中で芽生えているのも感じる。

本当に、聞き取れるようになるのだろうか。
本当に、喋れるようになるのだろうか。
正直、今は、わからない。

時間が経つのと、自分の努力に身を任せるしかないのであろう。


2001年10月10日(水) 最近、、、

ちょっと、悩んでいる。
何がって、英語ができないこと、、
じゃなくって、、(まぁ、それもそうなんだけど)
あまりにも日本人が多いことに。
想像してみてください、イギリスの大学でどっからともなく
日本語が聞こえてくるのを。。。
これって、おかしくありません??
僕は、確かに、マスター(いわゆる修士課程)を
とるためにこっちへ来たのだけど、、
それ以前に、英語を完璧に身につけようと思って
こっちに来たのに、、日本語を聞かない日はない
なんて現象、、あまりにもおかしいなって。。
うーーん、どうしたものだか。。
最近の悩みの種です。

=========================

再び登場。
今、明後日の予習をしているのだが、、
うん、なんか俺、読むの早くなったような。。
これは、喜ばしいこと!
進歩かなーー。
まぁ、でも相変わらず聞けないけどね(笑)


2001年10月09日(火) 授業。。。

何言ってるか分からん。
うーーん、困った。
今日も2時間、授業があったんだが、
まだまだ、言っていることを理解するのに苦しむんだよね。
みんな最初はしょうがないって言うんだけど、
まぁ、確かにそれはあると思うけど、、

それにしても、自分の英語力の無さに、今更ながら
ショックを受けている今日このごろ。。
勉強しないとだめだね。

今日、荷物が2つ届いた。。
一つは、親から。
もう一つは、彼女から。
すっごく、うれしかったし、助かるよ。。
ちょうど、米食べたくなってたからさ。。


2001年10月08日(月) 日記というものを

書いてみようと思う。
まぁ、理由はいたって簡単。
留学の記録と、奮闘を文章にしてみようかなと思ったこと、
プラス、こっちには、テレビもなければ何にもないので、
いい暇つぶしになるかなって思ったためである。
ただ、結構あきっぽいのでいつまで続くことやら。。

題名の「同じ空の下で。」っていうのは、、
まぁ、どこに住んでいようと、みんなこの大きな同じ空の下で暮らして
いるんだよってことかな。
同じ時間、同じ空で人それぞれが頑張っている。
もちろん僕も、そしてこれを運悪く読んでしまったあなたも。

そんな、僕がおりなす生活を、勝手きままに書こうと思ってるんで、
まぁ、よかったら暇つぶしにでも読んでくださいませ。


T |MAIL

My追加