江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。

2020年08月31日(月) 15歳でも死刑に        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 福岡県の商業施設で15歳の少年が21歳女性を刺殺、その後も無差別に女性や子どもを襲おうとしていたところを取り押さえられるという事件が起きた。この少年は少年院を退所後、更生施設にいたがそこから脱走していたという。逃亡しているという情報は市民に全く伝えられていなかったわけだし、そもそも無差別殺人を起こすような危険な少年をどうして少年院から退所させたのか。誰がそのような間違った判断を下したのか。この少年は二度と社会に放ってはならない存在だったのである。

 報道では6歳の幼女に刃物を突き付けて馬乗りになっているところを背後からその場にいた消防団員が取り押さえたということだが、その消防団員の英雄的行動がなかったらさらに犠牲者は増えていただろう。もしもオレがその現場にいたらどう対応しただろうか。そんなときは逃げたほうがいい。しかし、目の前で女性が襲われていたとしたら見過ごすことはできない。オレは自分の非力を承知のうえでその場にある棒切れでも手にしてその少年をぶちのめそうと思っただろう。刃物を持った頭のおかしいヤツと対峙する時は、止めようとするのではなくて相手を殺すつもりで立ち向かうしかないのだ。人の命を救おうとして逆に自分が殺されるかも知れない。しかし自分が逃げたことで誰かが犠牲になることはもっと悔いが残るような気がするのだ。

 この「サイコパス」としか思えない無差別殺人少年は今後精神鑑定を受けることになるだろう。少年院に入った理由はいったいなんだったのか。過去の生育歴なども今後明らかになるわけだが、どんな過去があっても無差別殺人は正当化できない。またそのような性向を持った人間が今後更生するともオレには思えない。たとえ15歳であっても死刑にすべきだというのがオレの判断である。現場で対処した警官たちはみんな柔道の心得があるはずだ。取り押さえるときにわざと窒息させてそのままあの世に送ってやることもできるのである。高校の体育で柔道をやった時に先生から技を掛けられて本当に窒息しそうになったオレは、柔道の有段者ならいとも簡単に犯人を絞め殺せると断言する。

 アメリカなら血の付いた刃物を持って歩き回ってる時点で射殺されていただろう。日本ではそんなときに押さえつけてそのまま昇天させるという方向で悪を社会から抹殺してもらいたいのである。

 15歳は死刑にできない。どんなに凶悪犯でもなかなか死刑にならない。しかし国民感情は強く死刑存続を望んでいるし、女性を襲って殺すような凶悪犯への罰は死刑以外の選択肢はないとオレは思っている。だったらもっと乱暴に取り押さえてもらうしかないのである。犯人が暴れたら容赦なくぶん殴り、ついでに被害者の怒りの分も何発か殴り、被害者家族の分や市民の怒りの分も含めて現場の警察官には逮捕時の暴力の行使を容認してもいいかとオレは思うのである。逮捕時に暴れた犯人を取り押さえたら死んでしまったという場合、世間では警察官を責める人が多いが、オレはむしろそんな相手に立ち向かったことを称賛したいのである。

 ただ、冤罪はあってはならない。オレが暴力の行使を認めるのは犯罪事実が明らかな場合に限る。無差別殺人者はその場でぶちのめしてくれというのがおそらく市民の普遍的感情だろう。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月30日(日) 安倍政権の決算        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 安倍晋三が辞意表明した。戦後最長政権という日数をとにかく達成したかったという点では、連続試合出場という記録達成のためにだらだらと出続けるベテラン選手みたいなものであり、そこに「国民のため」などという視点はまるで存在しない。本当に迷惑な男だったとつくづく思うのである。ちゃんと療養して、そのあとは刑務所に入ってちゃんとおまえの嘘のせいで赤木さんを自殺に追い込んだことの罪を償ってもらいたいのである。

安倍晋三になんらかの功績があったのかというと何もない。民主党政権時代に極端な円高になっていて輸出産業がダメージを受けていた状況を改善したことは、民主党の金融政策が「円高・株安」という方向性を持っていたからであり、それが目的ならば民主党の金融政策は成功していたのである。当時の円は世界最強の通貨だったのだ。その強さを上手に活かして世界の富を買い占めればよかったのである。もちろん民主党は馬鹿ばかりなのでそういう視点を彼らは持っていない。

 そこに安倍晋三は黒田東彦というたまたまそれまでと真逆の方針を持った日銀総裁を据えた。「無制限の金融緩和」という方針を打ち出せば、「円安・株高」になって当然である。そんなことはマクロ経済学の知識があれば誰にでもわかる。その「アベノミクス」が失敗に終わったのは、金融緩和によって発生した株高による利益を国民に還元するのではなく、大企業や竹中平蔵のような政商が独占したからである。「アベノミクス」が国民を豊かにするためではなく、アベトモを豊かにするためのものだったので失敗に終わったのである。せっかくのチャンスを、馬鹿どもが間違った経済政策を実行することでぶち壊したのである。

 では、安倍晋三にはどんな功績があったのだろうか。

「公文書を自由に改竄できるようになった」
「北方領土をロシアに献上した」
「辺野古の海を埋めててて大規模な自然破壊を行った」
「政権政党がマスコミを思い通りに操れるようになった」
「非正規雇用を増やして若者の将来への不安を増大させた」
「若者を上手に洗脳して自民党支持層(馬鹿)を増やした」
「加計学園のようなお友達への補助金をどんどん増やした」
「教育関連予算を削減して基礎研究への意欲を失わせた」
「尖閣諸島周辺に侵入する中国漁船に対してちゃんと抗議しなかった」


 オレがもっとも恐れるのはやはり、「若者をどんどん馬鹿にした」ということだろうか。日本をダメにするのは簡単である。馬鹿を増やせばいいのである。馬鹿を増やせばどんどん日本は劣化していく。教育関連の予算を削って機会を奪い、大学の学費を上げて若者を貧しくしてしまえば勝手に劣化していく。そういう馬鹿な若者に任天堂のゲームなどを与えておけば、彼らはゲームに打ち興じてそのまま馬鹿のまま日々を享楽的に過ごして滅びていくだけである。

 どうして貧しい若者が自民党を支持するのだろうか。自民党というのは今の階級社会を固定して、金持ちは金持ち、貧乏人は貧乏のまま維持しようとしている保守政党なのだ。貧しい人間は共産党やれいわ新選組のような無産政党を支持しないと自分たちの未来を変えられないのである。立憲民主党のような似非サヨク政党に日本の未来は託せないことをオレは彼らの分裂騒動の中で感じたのである。かつてサヨクの連中が内部抗争に終始して中核と革マルが凄惨なリンチを繰り返した時代から結局何も進歩していないのが日本のサヨクである。

 オレはブログを通じて国民に真実を訴えたい。円高にも円安にもそれぞれのメリット・デメリットがある。そして、そのメリット・デメリットを理解したうえでどうすれば国民生活が豊かになり、未来の生活に夢を抱くことができるのかを考えるのが政治家の仕事である。しかし、安倍晋三にはそれができなかった。彼ができたことはオトモダチを豊かにして、税金をフトコロに入れる特権階級(上級国民)と、貧困に苦しむ下級国民を分断し、その下級国民から希望を失わせて「こんな世の中で子育てなんかできない」と思わせることだった。もっともあんな無能で馬鹿な人間にはそんなことを考えることはできない。彼はただ側近たちとゴルフをしたり宴会をしたりして日々を享楽的に過ごしただけである。政治をまわりの人間に丸投げして、原稿はスピーチライターに作らせて、彼自身はほとんど何もしなかったしできなかったのである。究極の馬鹿だからである。

 このような馬鹿を総裁にしてしまって、しかも辞めても代わりがないという。本当に日本をよくしたいのなら、日本国民を幸せにしたいのなら、自民党は今すぐに大政奉還してまともに政治のできる能力のある人間にゆだねたらいいだろう。おまえらが無能なくせに居座るから国民はますます不幸になるのだ。(なんでオレのところに土下座して頼みに来ないのだ。)

 オレはもう老人だ。今の政治家の多くも老人ばかりだ。今の若者は老人たちがむちゃくちゃにした国家をこれから再建していかないといけないのだ。それは苦難の道である。ただオレが未来の若者に提案したいことは一つだけである。中国とアメリカの覇権争いの果てにある世界戦争を食い止めることができるのは日本だけだ。日本という国家に将来も存在する意味があるとすればそれだけだとオレは思っている。日本がいかにあるべきかという判断は人類の存続がかかっているのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月29日(土) 河井克行というクズについて        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 仮にも法務大臣の地位にあった者であるならば、自身の選挙区で有力議員などにゼニを配る行為が公職選挙法に於ける「買収」に相当することは知っていたはずである。もしも知らないならばかなりの馬鹿であり、大臣の資格どころか大人として恥ずかしい。それでも彼はゼニを配った。つまり、法務大臣という地位にふさわしくない悪人だったということになる。そういう人間を法務大臣に任命した安倍晋三の責任ももちろん問われるだろう。

 さてその河井克行がゼニを配った問題で逮捕されているわけだが、彼は「収賄側が誰も立件されてないのはおかしい」と主張している。ゼニを渡した自分は逮捕され、ゼニを渡したことも認めているのである。贈収賄事件は総法を罰するのが筋であり、受け取った側を罪に問わないのは違法な司法取引であり、このような裁判は無理筋であるというのが河井克行の主張なのだ。

 まあ法務大臣の地位にあった者にしてはかなり恥ずかしい言い訳である。少なくとも法をつかさどる者ならば悪法であっても従うべきだし、そもそもおまえが「あいつらに罰を与えないならオレも罰を受けなくていい」などと発言すれば世間から誰も犯罪者がいなくなってしまうのである。おまえは人身御供なのである。生贄なのである。安倍晋三を刑務所にぶち込めないので仕方なくおまえが生贄になってるだけである。あきらめろと言いたいのである。文句があるならおまえの親分に言えよということである。

 日本の司法制度はクソである。交通違反の取り締まりなんてむちゃくちゃである。安全にスピードの出せるところでドライバーを罠にはめるような取り締まりを行うのが警察のお約束である。オレは「法の下の平等」など存在しないことを知っている。上級国民なら人を殺しても刑務所に入らなくてもいいし、下級国民なら無実であっても何年も拘束されることもある。オレも上級国民に入れてほしいのだが、残念ながら安倍晋三のケツは舐めたくないので無理である。オレのように政権の悪口ばかり言ってる人間を分類するなら上級とか下級とかではなく「不穏分子」とか「反逆国民」と呼ぶべきだろう。

 収賄側の広島県議や首長たちがお咎めなしということに対しても市民団体が告発の動きを見せている。「立件しない」ということを条件に証言を引き出したこと自体をオレはそれなりに評価している。今回の贈賄と収賄を比べれば贈賄の方が100倍悪いわけだし、逆に政治家が利権の見返りにゼニをもらう時は収賄側が圧倒的に悪いと思っている。今回もしも収賄側の広島県の議員たちが一斉に追放されるのならばそれもいいことである。まっとうな若者が次の世代を担えばいいだけであり、世代交代を促進すればいいのだ。

 河井克行の政治生命はこれで終わりだが、彼が今後復活できる唯一の方法がある。それはすべての罪を認める一方で、収賄側に罰を与えないことを自分一人を悪者にすることである。どうみてもあいつはそこまでの人格者ではないが。

 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月27日(木) 怒れ佐賀県民!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 長崎新幹線ができて得をするのは長崎県民だけであり、その結果在来線の長崎本線、佐世保線の方にしわよせが来て本数が減ったりして不便になるとしたら佐賀県民にとって得なことは何一つない。ところが建設費は負担させられるわけで踏んだり蹴ったりである。そういうわけで佐賀県知事が長崎新幹線のフル規格開業に反対することはもっともなことだとオレは思っている。

 考えたら佐賀は長崎から迷惑ばかりかけられているのである。たとえば有明海の水質問題である。長崎県が諫早湾に潮受け堤防を築いて干拓しようとして水門を築いたことで、有明海の水質は悪化した。ノリ養殖などをしていた佐賀県の漁民は大打撃を受けたのである。ところが農地はもう余っているわけで諫早湾の干拓をする必要などもともとなく、そんな意味のない工事のために水質悪化という迷惑だけを押し付けられた佐賀県民にしてみれば怒り心頭、それこそ長崎県知事に土下座してもらってもおさまらないのである。

 そこで今度は新幹線だ。諫早湾のことのお詫びもせず、迷惑をかけたという自覚もない長崎県が今度はまた自分たちの便利さだけのために長崎新幹線を作らせ、かえって不便になってしまう佐賀県にもゼニを出させようとしているわけである。佐賀県からすれば「アホか!」一蹴するだけの話である。

長崎県の中村法道知事は長崎新幹線の未着工区間(佐賀県内)の整備方式を巡って、8月26日に菅義偉官房長官らを訪ねてフル規格による整備の早期実現を要望したという。そんなことよりも先に佐賀県に諫早湾の干拓の件で謝るのが筋だろう。佐賀県知事がフル規格での新幹線建設に反対しているということに一顧だにせず、ガースーのところに行って建設を急がせようとするクソ野郎である。オレが佐賀県知事なら中村法道のところに直接言って「舐めとんかコラ、ふざけるのもいいかげんにしろよボケ!」と罵倒するだろう。そしてガースーも考えたらクソ野郎である。こいつは国民に対して説明責任のある場面でいつも「何も問題ありません」とシラを切りとおしてきた。全く誠実さのかけらもないクズ野郎である。こんなクズを総理にしたら日本の恥である。

 そもそも長崎新幹線を建設する必要があるのだろうか。コロナ後の世界は劇的に変わるのである。もう二度とコロナ以前の世界には戻れないのである。人の移動というものを全面的に否定したのがコロナ後の世界である。世界の航空産業、鉄道事業は大きくダメージを受け、今後はもう二度と拡大しないのである。どんどん縮小していくしかないのだ。

 政治家が新幹線を作らせたい理由ははっきりしている。そこに巨大な利権があるからだ。滋賀県では栗東駅を作って一儲けしようとたくらんだ国松知事一派が選挙で敗れ、その子分たちがしこたま買い込んだ駅前の土地が売れずに塩漬けになるという痛快なことがあった。政治家の金儲けのために公共事業がある。その原資は税金である。つまり新幹線建設事業なんてものは、政治家のくだらない小遣い稼ぎに大義名分を乗せただけである。そんなものをありがたがる国民は馬鹿にされてるのである。

 リニア建設も一向に中止という声が聞こえない。ここまでゼニを掛けたから途中でやめられないということなんだろう。これはギャンブルに負けるアホの論理である。ここまでギャンブルにゼニをつぎ込んだから勝つまでやめられないということをほざいてるアホと基本的に同じなのがリニア建設なのだ。今すぐにやめればここから先の損をすべてなくせるのである。ギャンブルは今すぐやめるべきであることと同じである。

 オレは佐賀県知事を応援したい。オレも佐賀県知事同様に長崎新幹線の建設に断固反対したい。ついでに静岡県知事のリニア建設差し止め請求にも賛成である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月26日(水) 50肩になったのだ(2)        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 さてさて、今日もどうでもいい50肩の話なのである。ふだんのオレの政治に関する記事や罵倒文句を期待してる方々にとってはまことに申し訳ないのだが、ふがいない日常雑記なのである。

 車に乗ればシートベルトをするわけだが、このシートベルトは右手で引っ張って、右手で固定してというふうに普通は右手一本で装着するわけである。しかし、オレは右手を後ろに動かすという動作がほぼできないのである。シートに座ると身体を右に回転させ、左手でシートベルトの金具をつかみ、そのまま身体ごと回転して左手でつかんだ金具を差し込んで固定することになる。左手一本で装着するのだ。

 ズボンをはくときにベルトを通す。その時に右のケツの部分を通そうと思ってもそこには手が届かない。そこでオレは妻に「ごめん、ベルト通して」と頼むとめちゃくちゃに叱られたのである。「あんたはアホか!先にベルト通してからズボンはいたらええやん」と。全くその通りなのである。たかがズボンをはくという簡単な日常動作のたびに妻に手伝ってもらうというのは実に情けないのである。オレは妻に謝って部屋を出て、しかたなく母親に手伝ってもらってズボンをはいたのである。みじめな気分なのである。

 細かい動作はできるのだが、やはり指先に少し力が入らないときもある。お箸は右手で持つのでいちおうごはんは食えるが、途中で右腕が疲れてくるのである。中途半端に空中に腕を上げてる姿勢がどうも困難なのだ。だらりと下げてる姿勢が痛みがなくて楽なのである。

 パソコンのマウス操作は一応できる。キーボードで文字も打てる。だからこうしてブログ更新ができる。もしも書くことに支障が出れば困ったことになるのだが、それはなんともなかったのである。もっともオレのいずれ直面しないといけない問題は脳の老化だと思うのだが。

 健康な時はこのような異常事態について考えることはない。我々はなんらかの身体トラブルに見舞われて初めてその大切さを意識することになる。インフルエンザの予防接種をしたことなかったオレが毎年するようになったのは、担任していたクラスでインフルエンザが大流行してオレまでも感染したことがきっかけだった。その苦しみをゼニで回避できるならとそれ以来毎年予防接種を受けることになったのである。

 もしもクルマがホンダS660のままだったら、運転は今よりもかなり困難だったかも知れない。それもまた不幸中の幸いである。

 オレは自分の身の上に起きた事態に冷静に淡々と対処しつつ、日々の仕事をこなしていくだけなのである。こんなときに歯の詰め物がとれて歯科医にも行かないといけないのである。本当にトラブルは次々と起きるのである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月25日(火) 50肩になったのだ・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは「40肩」とか「50肩」という言葉を聞くたびに、「もうその年齢は過ぎたからオレは大丈夫だ」と妙な安心感を覚えていたのである。しかし、数日前から右肩に筋肉痛のような違和感があり、どうしてだろうかと思っていたが今週月曜日の朝にオレは右腕が上がらなくなったことに気が付いたのだ。肱を曲げて手首を肩の高さまでは上げられるのだが、それ以上に上げようとすると激痛が走る。それで左手で右手をつかんで上げるといちおう動くのだが、右手に力を入れて上げられないのである。

 右手の少し不自由な状態はそれ以外にも発生した。服を脱ぎ着するときに、右手を背中の方に回そうとすると激痛が走る。どうやら右肩の関節の可動域が狭まってるようなそんな感覚なのだ。

 同僚に痛みのことを話すと「50肩でしょう」と言われた。さっそくネットで50肩についていろいろと調べてみた。まあいずれにしてもこのままでは仕事に支障があるので帰りに病院に寄ることにした。

 さて、右手が上がらないとなると教師の場合、一番困るのは黒板に文字をチョークで書けないということである。身長2mとかの大男なら腕を上げないで文字が書けるが、オレはチビなので腕を上げないと黒板の上のほうが使えない。ただ幸いなことはオレは左利きで、黒板の文字を左手で書くのである。左手には症状が出ていないので板書は問題なくこなせたのである。

 どうしても右手を使用しなければならない場面と言えば、クルマで駐車場に入るときに駐車券を取ることである。窓から腕を突き出さないといけないわけだが、激痛が走るのでさっと腕が出せない。そこをなんとか恐る恐る手を出して、かろうじて駐車券を摘まみ取るのである。

 喜連瓜破のイオンモールにそうしてクルマを停めて、オレは行きつけの整形外科に赴いたのである。あまり客はいなかったのですぐに順番が回ってきた。オレは右腕が痛くて上げられないことを訴えた。医師はオレの右腕を差し上げ、あちこち押してみたりして、オレが「ぐわっ」とか「おおっ」と痛みの声を上げるのをひとしきり確認した後、レントゲンを撮ることとなった。そうして出た診断はやはり「50肩」ということだった。

 肩にステロイドの注射を打たれ、そして就寝前に飲む痛み止めの薬の処方箋を受け取ったのである。

 診療を終えて、ゼニを払う時にオレはいつものように右手で右側のケツのポケットを探ろうとして、そこで激痛が走った。痛くて手が届かない。それであきらめてオレは左手で右のケツのポケットから出すというなんとも無様なことをしなければならなかったのである。オレは財布の位置を右のケツポケットから左のケツポケットに移動させた。とにかく左手はなんともないのである。50肩の症状は必ずどちらか一方にだけ出るらしい。

 右腕が自由に動かせないということで運転に支障が出るかと言うとそうでもなく、今のクルマはパワステでハンドルが軽いので左手一本でなんとかなるし、両手でしっかりとハンドルを握らないといけないようなスポーツ走行をするわけでもないし、たまに方向指示器のレバーを操作するくらいはなんともなかったのである。

 このまま軽快してくれればいいのだが、オレは以前に頸椎の椎間板ヘルニアという症状で通院したことがある。そちらは今のところ再発もなく安定してるのだが、年齢を考えるとカラダにいろんな故障が出てきてもおかしくないのである。とにかく健康には気をつけないといけないなあと痛感したのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村


2020年08月24日(月) 現代の蟹工船        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 中国漁船で働いているインドネシア人船員が大量に死亡して、その遺体が海中投棄されているらしい。小林多喜二の小説「蟹工船」で描かれてるような世界が、今実際に起きているという記事を読んだ。以下、その記事の一部を引用しよう。

 インドネシア外務省や海外で働くインドネシア人船員の権利保護団体などによると、これまでに中国漁船で操業中に死亡したことが判明したインドネシア人船員は少なくとも16人に上る。
 ことの発端は5月6日、韓国・釜山に入港した中国漁船3隻の船団から市内の病院に緊急搬送されたインドネシア人船員1人が病院で死亡したことを地元マスコミが報じたことだった。
 同じ漁船に乗っていた他のインドネシア人船員が航海中に密かに撮影した動画を地元テレビ局「文化放送(MBC)」が入手して、証言と共に独占ニュースとして放送したことで事件はさらに大きくなった。


中国漁船側は「死亡したインドネシア人船員は感染症で他の船員への感染の恐れがあり、止むを得ず水葬した」「労働条件は事前にインドネシアの派遣業者、本人とも了解、署名済みだ」と釈明している。
 しかし、インドネシア人船員は「死んだ仲間は感染症ではなく、栄養不足や疲労による病気あるいは中国人船員の暴行による外傷が原因だ」「雇用契約書は中国語だけで書かれ、理解できずに強制されて署名した」と中国人船長らと捜査当局に対して食い違う証言をしている。
 こうした事態を重く見たインドネシア外務省は、MBCの放送があった翌日の5月7日、在インドネシア中国大使館の肖干大使を呼び出して遺憾の意を表明するとともに「事実関係の調査とインドネシア人船員の労働環境の適正化」を申し入れた。
 さらに8日にはスイス・ジュネーブにある国連人権理事会(UNHRC)にこうした過酷な実態を通告し、国際社会に対する問題提起も行った。


 これらの記事内容から想像できることは、中国側が事実を隠蔽しようとしてうそをつき、ごまかしているということである。中国は新彊ウイグル自治区におけるイスラム教徒の弾圧に関して「内政問題だ」と開き直っている。しかし、この中国漁船の問題は内政ではなく公海上の問題であり、そこで行われている虐待や殺人はもはや刑事訴追されるべき事件である。

 おそらくインドネシア人の中にも中国企業に協力して、仲間を売り渡してるブローカーが存在するのだろう。ただ、そういうクズがいたからといって、中国漁船の船長が免罪されるわけではない。

 もしも中国政府に良識があり、国際社会のルールが通用するならば直ちに船長を逮捕し、事実関係を確認して責任者を処罰し、亡くなったインドネシア人船員に対する賠償を行わせるだろう。しかし、そうでなかったならばおそらくこの事件を闇に葬ろうとするだろう。どちらの態度を見せるかは言うまでもなく、おそらく後者であろうとオレは思っている。自国にとって都合の悪い事実は常に「なかったことにする」というのは天安門事件以来の伝統であり、検索もできないようにしてしまうのである。中国のIT技術はもしかしたら世界中のサーバーに侵入して自国にとって不利な事実を消して回るレベルにまで到達してるのかも知れないのである。

 正義や公正さというのはその国の民度をはかるものさしである。日本は上に立つ者ほどそれが失われている。政治家や国会議員という地位の人は公然と嘘をつく。高級官僚も平然と嘘を語る。知ってるはずのことを知りませんという。

 このまま社会から正義や公正といった価値が失われるということは、今の中国のように政治犯が弾圧を受け、誰も政府の悪に対して抗議できなくなるということである。オレは政治の中で正義を訴えたい。それを常に語れる政治家を支持したい。私利私欲ではなく、真に国民のために行動できる人を支持したいのである。

 賄賂をもらって買収されたり、ゼニで偽証させようとする腐った人間が議員をやっていることは、国家や国民の恥である。このままでは日本は現代中国のような暗黒国家になってしまうとオレは恐れるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月22日(土) 肛門火傷に注意!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 直射日光に照らされるとなんでも熱くなる。鳥取砂丘の砂は軽く50度を超えた熱さになるし、車のボディは目玉焼きを焼けるほど熱くなる。この熱さを何かに利用できないものかと思うのである。蛇口をひねって出てくる水道水は最初からお湯になっている。とにかく暑いのである。

 同じ暑さでも30度と38度では全く違う。今から思うとオレの学生時代の暑さなんてただの子供だましである。今から40年前の大学3回生の夏に北海道を旅行していて、北見で37度の暑さの中で死にかけたことがあるが、当時の道東地方には冷房の設備がほとんどなく、サロマ湖のユースホステルでオレは網戸もない部屋でジリジリト西日に焼かれていたことを思い出す。

当時は暑いといってもせいぜい30度をやっと越える程度だった。自転車で外を一日中走っていても熱中症で死ぬなどということはなかったのである。その頃のサイクリング部の部員がバテて倒れる原因は暑さのせいではなくてハンガーノックが理由だった。水筒の中の水を頭からかぶって走れば爽快だった。

 さて、オレがこの熱さによって起きる事故として警告しておきたいことがある。それは「サドルによる肛門火傷」なのだ。実はすでに何人かその被害者のことを肛門科の友人から聞いているのである。直射日光で熱せられて火傷しそうなほどに熱くなったサドルに不用意に座ったために、ケツが焼けるのだ。しかもサドルに座る姿勢というのはまたがった時に股間の微妙な部分がサドルに密着する形となっている。薄い布地だけで肛門がサドルと接するのである。

 自転車通学する女子高生の中には、スカートがこすれるのを嫌ってなのかふんわりとスカートをサドルの上にかぶせて、その状態でまたがって直接サドルにパンティが接触している女子もいる。その光景を目撃したある変態男子高校生は「オレは生まれ変わったらサドルになりたい」と語ったそうである。

 しかし、熱くなったサドルに直接パンティが触れるとどんな恐ろしいことが起きるのか。肛門や、そこに近接した微妙な部分に火傷をしてしまうのである。これは恐ろしいことである。火傷を治療するにしても場所が場所だけに恥ずかしいし、薬局で買った薬を塗るにもあまり適切な場所ではない。

 そういうわけで自転車に乗る人は暑くなったサドルには要注意である。先に手で触れて安全かどうかを確かめてから座るべきなのである。熱くて座れないと思ったら濡れティッシュで拭くとか、しばらく冷ますとか工夫すべきなのだ。決してサドルの状態を確認しないでいきなり座るという危険なことをしてはいけないのである。大事な肛門を危険にさらしてはならないのである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月20日(木) 熱中症は自己責任か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 熱中症で多くの方が亡くなっている。東京都では8月に100人以上の方が亡くなってるのだが、そのうち8割はエアコンを使用していない部屋で亡くなってるらしい。「冷房は体に悪い」「電気代がもったいない」などいろんな理由はあるだろうが、老人の場合対応調節機能もおかしくなってるわけで中には「暑さを感じない」という人もいるのかも知れない。しかし、「冷房は体に悪い」という信念をもって暑い部屋で耐え続けて熱中症で亡くなった人の場合、責任はいったいどこにあるのか。それは一種の自己責任ではないかという気もするのである。

 オレには高齢の母親がいるが、早めにエアコンを入れるようにちゃんと言い聞かせているし、寝るときもたいていエアコンをつけている。母はちゃんと温度設定を調節してエアコンを使用している。

 昼間に大型商業施設や公共図書館に行くと、冷房のよく聞いた場所で涼んでいるお年寄りをよく見かける。家にいると電気代がかかるのでそういう場所で過ごすのは理に叶ったことである。ただ、家の近くにそうした涼しい場所があることが条件である。これは稀有な例だがもしも戦時中に掘られた防空壕が庭にあって、その中がひんやりしているということならばそこで過ごすというのも一案かも知れない。とにかく涼しい場所を見つけてそこに避難するという方法がある。

 冷房設備のない露店や屋外で働いている人たち、道路工事での交通監視員の方たちなどは暑さから逃れられないわけで本当に大変だ。首にかける扇風機を持参されている方もいるが、そうした職種にはそのハードな中身に見合うだけの報酬がちゃんと支払われているのだろうかと疑問に思うのである。

 オレが公立高校に勤務していた10年間はもちろん学校に冷房はなかった。私立の中間一貫校に移籍して夏を迎えたとき、教室に冷房が完備していたことを天国のように感じたことは事実である。公立高校で夏の暑いさなかに授業をするというのは苦行以外の何ものでもなかった。あの頃の夏はいまほど暑くない。もしも今同じ環境で仕事をしろと言われれば授業中に倒れたかも知れない。

 暑さで体に異常が起きれば休めばいいわけだが、熱中症というのは本人にその以上の自覚がなく、気が付いた時にはもう手遅れだという。早めの水分補給や休養が大事なのである。気が付いた時にはもう手遅れというのは恋愛と同じかも知れない。早めの対策が必要である。

 まだオレが小学生の頃は「日射病に注意」ということをよく言われた。帽子をかぶることとか、長時間直射日光の下にいることを避けるとかである。その頃は気温はそれほど高くなかったので「日なたにいる」ことがリスクだったのである。しかし、今は気温が35度以上になってしまったわけで日陰にいてもリスクから逃れられない。そうなると冷房以外に術がないのである。

 「冷房の風が嫌い」などと言ってる偏屈な老人は大阪よりも東京に多いのだろうか。大阪では東京とは別の文化があり、「キンキンに冷えた冷房」=「お客様へのもてなし」なのである。だからパチンコ屋とかの冷房はものすごく効いている。お年寄りはそういう場所で1円パチンコでもしながらのんびり過ごすというのも解決策である。

 喫茶店でもスーパーでも冷房はよく効いている。うっかり冷気の吹き出し口に近い席に座ったままでかき氷を注文すると、途中から寒さとの戦いがやってくる。そういう寒すぎる場所が大阪には多数存在する。だから東京と比べて熱中症の件数や死者が少ないのだろう。

 オレのクルマの冷房もよく効いている。温度設定は19度くらいである。そのせいか最近極端に燃費が悪化した。給油のたびに燃費を計算するのだが、お盆休みの期間の燃費はなんと8.9辧殖未世辰燭里任△襦ふだんは13〜14劼呂いのでありえない数値である。これも冷房を最強に効かせていた時間が長かったせいである。

 誰からうつるかわからない新型コロナウイルスと比較して、熱中症は予防や対策が可能なものだと思う。その死者が東京都で100人を超えると聞いてオレはびっくりしている。一人暮らしの高齢者は十分に警戒することだ。体温調節機能が壊れているなら、部屋に温度計を置いて環境管理しないといけないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月19日(水) 私も英語ができなかった・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 日本中に英語が苦手な受験生がたくさんいる。もちろんオレが教えてる生徒の中にもどうしても英語の成績が上がらないという者は多い。なぜ英語ができないのか。英語の成績が上がらないのか。彼らの多くは決定的な勘違いをしてることが多いのである。そして間違った勉強法に時間をかけていたり、そもそも苦手だからとほとんどしていなかったりなのである。オナニーのような英語学習を何百時間していたところで成績は上がらないし、前の授業で内職したり試験開始10分前の休み時間に必死で覚えて、試験が終わればすぐに忘れるような英単語テストをいくら繰り返しても無意味である。この無意味な単語テストは日本中の中学高校で行われていて、それに効果があると信じている英語教師によって続けられている。

 学区内でトップの公立高校に入学したオレは高校1年の時は自転車ばかり乗っていた。夏休みになると信州に出かけたりしていた。一日に200キロ走れる自信があったし、体力が充実していたのでとにかく走るのが楽しかったのである。その結果成績はどんどん下がり、気が付いたらクラスで下から2番目となっていた。まだオレよりも下がいたのも不思議だったが、数学はさっぱりわからないし、もともと得意だった国語と地理以外の科目は壊滅していたのである。

 もっともオレは平気だった。中学でクラス1番の生徒ばかり集まってるような高校で自分が落ちこぼれたりしてもそれは別におかしいことでもなんでもないし、地方の国立大学、中でもオレは山が好きだったから信州大学にでも行ければいいと思っていたわけで、だったらそれほど上位の成績をとらなくても大丈夫という感覚だった。もっとも最下位近いというのはさすがにひどすぎるのだが。

 まじめに勉強しなかったオレが英語の授業についていけないのは当たり前だが、オレをかわいがってくれた国語教師がオレの英語の成績を知って悲しみ、なんと春休みに英語の特訓をしてくれた。オレ以外にも数人の生徒を集めて特別指導してくれたのである。国語の教師なのに英語もよくできる方だった。オレにとって人生最大の出会いはこの教師と会ったことである。もしも出会わなかったら今の自分はなかったのだから。オレが国語の教員をしているのはその教師が「おまえは教師になるなら国語でなれ。そのまま何もしないでもなれる」と言ってくれたからである。

 その特訓というのはおのおの辞書を引きながら頑張って英文解釈の問題を解くという会だった。オレはまじめに予習した。時間を掛けてもとにかく必死で読んだ。その教師をリスペクトしていたから必死で頑張ったのである。
 高校2年になった。オレは「英語の授業を受ける前に予習で全部理解しておく」という方針を貫き、家で必死で予習した。ちゃんと予習すると授業も面白く、完全に理解できるということでテストの点数も上がった。1年間でオレはいつのまにか学年で10位以内のところまで成績が上がっていた。数学も物理も化学もなぜか全部できるようになっていたのである。高校2年の終わりに受けた初めての外部模試である全統マーク模試でオレは自分がとった成績にびっくりしたのである。

 高校3年になったオレは「受けられる限りの模擬試験を受ける」という戦略で、エール予備校の関関同立判定模試なんかも受けていた。「日曜日は遊ばない」という方針で手あたり次第受験したのである。河合塾の京大オープンでE判定をもらって少し落ち込んだこともあったが、その一週間後に受験した夕陽丘予備校の共通一次対策模試では東大文靴90%、京大文学部が70%という合格可能性の判定だった。(文靴諒が定員が多いのでこのような判定になったのだろう)それで安心して新年を迎えられた。

 高校1年の頃に英語全然ができなかったオレは、「授業を受ける前に予習でわかる」という方針を徹底した結果、ちゃんと苦手を克服することができた。自然と単語力もついていた。数学も理科も、ちゃんと時間をかけて丁寧に学校から与えられた問題集を解き、模試で解けなかった問題があっても必ず次はできるようにするということを繰り返した。

 オレは母校である大阪府立生野高校が好きだ。その3年間は今の自分にとって大切な3年であったように思う。英語が苦手で欠点をとっていたオレを見捨てずにチャンスを与えてくれた恩師たちに今も感謝している。

 今英語が苦手なキミは正しい勉強法を身に付けているか。オナニーのような無意味な行為をしてるのに、それが勉強だと勘違いしていないか。間違ったやり方では永遠に何も変わらないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月18日(火) 「普通」とは何か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 「普通」っていったい何だろう。たとえば高度成長の時代にモデルとされた夫婦と子ども2〜3人の核家族というのは、結婚した夫婦の4割近くが離婚に至るという事実の前に完全に崩壊した。公立の小学校では半数近い子どもがシングルマザーやシングルファーザーによって育てられているのである。そこでは「両親がそろっている」方がむしろ普通ではないかも知れないのだ。

 国民的アニメ「サザエさん」のような3世代同居の家庭というのは昭和30〜40年代にはかなり存在したが、今はもうほとんどない。全世帯の1割もないだろう。そしてどんどん増加しているのが単身者世帯である。
 オレの母親はオレがまだ小学生の頃にこう言った。

「勉強には貧乏も金持ちも関係ない!」

 オレが小学生だった昭和40年代、確かに貧富の差はあまり関係なかった。級友はたいてい文化住宅や長屋、団地に住み、一戸建ての家に住んでるのは少数派だった。自分だけの部屋なんてないのが普通だった。そこでオレは自分のような生活環境が普通なんだと勝手に思っていた。よく夫婦げんかをしていたものの、とりあえず両親がそろっていて日々の食事の心配をすることはなかった。お盆休みや正月には家族旅行に出かけることができた。そのために両親はどれだけ苦労していたのだろうか。

 しかし、みんなが貧しかった時代はいつのまにか過去のものとなった。35年ローンで一戸建て住宅を購入できるような階級と、その日の生活にも困窮している貧困家庭との格差はどんどん開いていった。家が裕福かそうでないかということで、スタートラインは違うのである。学校で平等な競争が行われているわけではないのだ。

では今は何をもって「普通」と呼べばいいのだろうか。多様性の時代でそもそも「普通」という概念が通用しなくなってるのではないだろうか。

 貧しくても本が身近にあって読むことができたオレの家は決して普通ではなかったのだ。同程度の貧困家庭なら普通は親に教養がなく、高価な本など買わなかっただろう、まだ中学生くらいだったオレに白文・書き下し文・現代語訳が併記された徳間書店の「中国の歴史」「中国の思想」なんかを買ってくれた親はきっと普通じゃない。

 オレはそういう恵まれた環境の下で勉強することに価値を感じることができた。学区内でトップの高校に入学できたことで、同じクラスに東大や京大を目指す仲間が存在した。目の前にいくらでも受験勉強のお手本があった。それはどう考えても「普通」ではない。そんな恵まれた環境で学べる高校生は全体の5%もないのである。大阪には今高校が269校あるが、その中で東大や京大に卒業生を送り出してる学校は1割もないのである。全体の一割以下しかない高校を普通とは呼べない。大多数の普通の高校では「受験に必要ない」という理由で漢文の授業はほとんど行われていないのである。 

 オレはきっと親にかなり愛され、大切にされていたのだろうと思う。今の時代は親にさえ愛されない子どもたちも大勢いるのである。虐待の中で育つ子もいるのである。そんな時代の「普通」とはいったい何だろうか。

 みんな違うのである。みんなそれぞれに違った星の下に生まれてきていて、普通という範疇にくくることはできないのである。みんなが違うことを認めることからスタートしないといけない。その違いの中で何が公平かといことを考えないといけない。格差を認め、どうすればその格差をなくせるかを考えないといけないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月16日(日) ヤクが切れた・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレはある薬物に頼って生きている。その薬を飲まないと禁断症状が出るのだ。おそらく死ぬまでその薬を止めることはできないのである。こんな書き方をするとまるでオレが麻薬中毒の患者であるかのように誤解する方もいるだろう。オレが飲んでいる薬というのはコカインとか阿片とかのようなヤバいものではない。もっと普通のものである。

 その薬というのは、10年以上前に十二指腸潰瘍で入院してからオレに出されている「タケプロン」という薬である。十二指腸潰瘍はオレの持病であり、最初に入院したのは29歳の時である。それから何度か吐血や下血で入院しているのだが、2010年の入院を最後にオレはその後再発していない。それはもう10年にわたってこの「タケプロン」という薬を、途中からは少し価格の安いジェネリックの「ランソプラゾール」を飲み続けているからである。

 この薬物を入手するためにオレは毎月一回、かかりつけの医院で受診して、処方箋を発行してもらってそれと引き換えに近所の薬局で受け取るのである。しかし、8月7日金曜日の夕方、オレは帰り道に医院に立ち寄ることをすっかり忘れていたのだ。なんと、その翌日からそのかかりつけの医院は一週間のお盆休みに入ってしまったのである。なんということだ。

 オレは「ヤクが切れた」哀れな患者として一週間を乗り切らないといけなくなったのである。もちろんお盆の時期に営業している医療機関を探して、そこに自分の持つお薬手帳を提示して処方箋を発行してもらうというのも一つの方法であった。しかし、オレは「たった一週間だから大丈夫だろう」とたかをくくっていた。まさかこんなに苦しいとは思わなかったのだ。

 ヤクが切れてオレに出現した症状は「胸やけ」であった。このタケプロンという薬は胃酸を抑える「PPI(プロトンポンプ阻害薬)」のひとつである。胃酸を分泌するプロトンポンプを抑制して胃酸の分泌を抑えるので、胃炎、胃潰瘍、逆流性食道炎など胃腸障害全般の治療に使われ、胃痛や胸やけを抑える作用もある。その胸やけを抑えるため、オレはとりあえずドラッグストアで買えるような市販の胃腸薬を買って耐え続けたのである。全然とまではいかないが、あまり効かないのである。かといって、決められた容量以上に飲むわけにもいかず、ただひたすら耐えるしかなかったのだ。

 オレはLG21ヨーグルトを飲んだり、温めた牛乳を飲んだりしてなんとか胸やけの症状をごまかしつつ過ごした。とにかく一週間乗り切ればなんとかなる。どうせお盆休みなんだからなんとか耐えようと思っていたのである。しかしそれももう限界だ。今も胸やけの症状に苦しんでいるのである。明日になればかかりつけの医院もお盆休みが明ける。とにかく明日は必ず仕事帰りに診察を受けに行こう。それまでなんとか耐えよう。もう少しでこの苦しみも終わるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月15日(土) 真の反戦平和とは何か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 今日は終戦記念日である。日本はアメリカやイギリスなどの欧米諸国が勝手に決めた世界秩序や白人優越主義の思想を破壊しようとして無謀な戦争を挑んで敗れ、無条件降伏して国土は占領された。それはまぎれもない事実である。軍事費を拡大し、国民に犠牲を強いる戦争に突入した当時の政府中枢の連中はその戦争に敗れた時のことを何も考えてなかった。戦争末期には「一億玉砕」などというスローガンを掲げる者までいた。もしもそんなことになれば今の日本という国家は存在しなかっただろう。

あの敗戦を通じて我々は戦争の悲惨さと無益さを骨の髄まで思い知らされた。「二度と戦争はしない」ということを国是としたことは当然の帰結である。ただ、日本人がそうして反戦を望んでも他の国がそのように行動したわけではなく、日本は「国土の防衛」という役割をアメリカの下請け企業のように基地やゼニを提供することで半ば肩代わりしてもらった。結果として政治家の多くはアメリカの奴隷となり、アメリカの持つ核兵器に対して文句も言えない腰抜けになった。

 つまり、日本国憲法9条の不戦の精神はただの偽善だったのである。自分たちは戦争をしないと言いながら、米国の武力行使は容認した。古くはベトナム戦争を擁護した佐藤栄作にはじまり、アメリカの湾岸戦争やイラン・アフガン侵攻に対しても日本政府は否定しなかった。そんな情けない偽善国家だったのである。憲法9条の精神などそこにはカケラもないのだ。

 真の反戦平和とはどうすることか。それは世界中で起きるあらゆる軍事的行為を否定し、すべての核兵器に反対し、軍需産業に対して「NO!」と言えるようになることだ。世界の指導者が「軍備廃止」という理想に向かって話し合えるような場を日本が作ることだ。全く役に立たない今の国連なんてものを全否定し、真に世界平和のための機関を設立してそこで世界の多くの国と強調することだ。習近平の覇権主義に対して「おまえが一番間違ってるんだクソ野郎!」と国際的な会議の場で面罵できることだ。それが真の「サムライスピリット」ではないのか。「武士道」とは無差別に他者を傷つけるならず者から弱者を守り、卑怯なことを許さない精神ではなかったか。

 世界を覆うコロナ禍によって多くの産業がダメージを受けた。唯一無傷なのは軍需産業である。そしてこの軍需産業というものが実は一番厄介なのだ。彼らこそが「反戦平和」という立場の最大の敵である。「反戦平和」をこうして堂々と主張するオレの敵は実はアメリカの巨大な軍産複合体なのである。
 オレはアメリカの下請け企業を目指す政治家を支持しない。オレが支持するのはオレの理想とする核兵器のない世界を目指すような政治家である。いますぐに日米安保条約を廃棄し、日本国内の米軍基地をすべて廃止すること。アメリカと中国の両国の覇権主義に対して堂々と批判し、「戦争したいならおまえらで勝手にやって勝手に滅べ」と日本の無関係さを強調すること。そして世界中の核を持たない国と連帯して核廃絶を叫ぶことがオレの主張であり、その考えに近い人だけをオレは支持したいのである。

 もしも世界の国々が軍備を捨てて、そのためにかかるゼニをまともに役立てるならば多くの貧困がなくなるだろうし、多くの人が難民として生涯を送るような悲劇もなくせるだろう。

 恐竜が巨大隕石で滅んだように、世界は核戦争で確実に滅ぶ。それは何年後か何十年後か何百年後かはわからない。今後も出現するであろうプーチンや習近平のような独裁者が世界を滅ぼすのは間違いない。オレはそれを食い止めたい。もしもそうした政治家を世界が必要とするならば、それは日本の役割であるとオレは思っている。アメリカの下請けから脱して日本が真の平和国家であることを宣言した時、はじめて世界は滅びの道から救われる光明を持てるのだとオレは思っている。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月14日(金) 日本人は地下に住め!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 とにかく暑いのである。35度以上は普通なのである。もはや日本にはこの暑さから逃れることが可能な場所などないのだ。それではどうすればいいのか。そこでオレが提案したいのが、地下シティ構想である。一年を通じて温度変化の少ない大深度地下に住宅などを建設してしまうのである。

地球温暖化はこれからもどんどん加速するだろう。今は35度程度だが、やがて40度以上が日常となってしまう。その前に我々は手を打つべきだ。それが地下への新都市建設ならびに移転なのである。一刻も早く国策としてこの方向性を打ち出さないと間に合わないのである。

 そこでオレが提案したいのが「地底人計画 地底にGO!」である。建築基準法を改正して、地下室の建築条件を緩和し、全地下住宅や地底住宅の建設を可能にするというプランである。

 今の建築基準法のルールでは、地下室の容積に制限があって地下室メインの住宅が建てられないようになっている。それを改正して地上には入り口しかない全地下式住宅の建設を可能にするというのがオレのプランである。一見ただの庭園や森にしか見えないところに地下に居住空間があるという秘密基地のような家を建築可能にするのだ。

 屋根に芝生を生やせた草屋根の家を写真やテレビ番組で見たことがある。芝生に水を撒くとその気化熱で階下の部屋が涼しくなるという仕組みだった。だったらいっそ庭全体を芝生にして、その地下に家を作ってしまえばいいんじゃないか。それがオレの発想である。

 都市の温暖化の理由の一つがコンクリートで固められた緑の少ない街だとしたら、地上を緑化して地下に住む家を増やせば温暖化を食い止められるのではないか。大阪や東京のようなすでに巨大化してしまった都市はもうあきらめて、これから新規に地下都市を建設すればいいのである。

 日本は森林面積の比率が高い。その多くは山地で人が住んでいないわけだが、地下都市ということにすれば地形は無関係である。緑の山はそのままに、山の中味だけを居住地にしてしまえばいいのである。岩盤をくりぬいてそのまま住居にしてもいいだろう。

 新しく作られるショッピングモールなども、いきなり全地下式で建設してしまえばどうだろうか。たとえば大阪には長居公園や服部緑地などの公園があるが、その地下部分をそっくりそのまま大きなショッピングモールにしてしまうというのはどうだろうか。

 日本の大都市の中で地底生活にもっとも適してるのは名古屋人だと聞いたことがある。名古屋は地下街が発達していて、地上にはあまり人がいないらしい。まずは名古屋に大地下シティを建設してみればいいだろう。その地下シティをモデルに改良を加えてよりよいものを作りだせばいいのである。日本には大深度地下を掘る技術もあるし、災害や地震対策ということを考えれば地下都市はかなり将来性があると思うのである。大雨の浸水をきちんと防げることが条件だが、無理に冷房で温度を下げるのではなく、自然に逆らわない方向を目指すべきではないだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月12日(水) 周庭さんを日本へ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 香港で民主化運動のリーダーとして活動していた周庭(アグネス・チョウ)さんが国家安全法違反で逮捕された。今は釈放されているが、いずれまた警察に逮捕拘束されることは間違いない。オレは日本政府が彼女やその仲間の活動家たちを救済してくれることを希望している。彼女らに特別永久在留許可を政府が与えることで事実上の亡命を可能にすればいいのである。

 世界の各国は中国包囲網にシフトしている。主要国の中でどちらにつくのかの旗幟を不鮮明にしているのは日本くらいである。自民党幹部の中にはまだ習近平を国賓として招くことをあきらめていない二階俊博のような中国政府の工作員もいるわけで、下手をすると中国政府支持に回って世界の嫌われ者になってしまう可能性もあるのだ。

 8月10日に香港人の有志団体が国会議事堂の前に集まり、日本政府に対して人権侵害などを受けた香港人への特別在留許可の付与など6つの項目を求めた。それは次の内容である。

・香港市民を含む包括的な人権侵害に対する調査の実施
・就労ビザ、ワーキングホリデービザなどの取得基準の緩和
・在留中の香港市民のビザの延長
・入国後14日間の隔離とPCR検査を条件に、深刻な人権侵害が認められるなど緊急避難が必要な香港市民に対する特別在留許可の付与
・社会活動に参加し実刑判決を受けた場合、これを政治罪とみなし、入管法に基づき日本への上陸を許可する
・新たに日本でビジネスを行い、香港市民を積極的に雇用する企業に対する優遇措置の適用


 基本的に日本の政治家は腰抜けばかりだし、このような6項目を受け入れて香港人を守ることなど誰も考えないだろう。武士道精神も義の心も、今の与党のクズは誰も持っていない。だから安倍晋三みたいな恥知らずを総裁として担げるのである。そんなクズが自分たちのトップであることなど、まともな精神の持ち主にはとうてい耐えられないことである。クズだから平気なのである。

 もしもオレが日本の総理ならば、香港からの亡命を無制限に受け入れることを表明し、その中に潜入しようとする中国共産党の工作員がいれば死刑にすると宣言するだろう。その理由として「それが日本の示せる義だ」とだけ答える。迫害を受けている人、政治的に弾圧されている人を救うのは「義」以外の何ものでもない。そして逆に習近平に対して、「なんだおまえは中国人なのに論語も孟子も読んでないのか。教養がないな。」と嘲笑するだろう。世界のどの政治家がこのことを習近平に対して指摘しただろうか。まともな教養のある日本人なら高校の古典の授業で『論語』や『孟子』に触れてるはずである。

 周庭さんは欅坂46の『不協和音』という曲が好きだという。オレも好きだ。『サイレント・マジョリティ』も好きだ。日本の若者はどうしてその曲の歌詞にあるメッセージ性に気づかないのだろうか。どうしてCDは買うのに投票には行かないのだろうか。真のファンならその中に込められたメッセージを理解して自分の行動を変えるはずである。単なるファッションとして聴いてるだけのDQNどもとオレは違うのである。チャラチャラした愛や恋を歌う中味のない歌とは全く違うのだ。

 周庭さんを受け入れるのは日本しかない。彼女は警察に連行される時、毅然とした態度で堂々と報道カメラの前を歩いたという。何も間違ったことはしていないという信念を貫き通した態度だったそうだ。

日本には「窮鳥懐に入れば猟師も殺さず」ということわざもある。中国からの引き渡し要求を毅然とはねつけることが日本の示せる良心である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月11日(火) 水没中古車に注意!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 今年は九州で大きな水害が起きた。テレビには水没したクルマが多数映っていたが、その水没車はその後どうなるのだろうか。特に買ったばかりのクルマが水没してしまった場合などは外観は損傷していないことが多いわけである。そのもったいない水没車を安く買いとる業者が存在するらしい。何のためにかというと、車の知識のない素人をだまして売りつけるためである。

 オレは過去に何台か中古車を購入している。自分の乗る車は基本的に新車で購入するのだが、それほど頻繁に乗るわけではない家族用(妻がお買い物や実家への往復に使う)のクルマは年間の走行距離も3000キロも行かないくらいなので新車を買う必要はない。親の代から世話になっている自動車修理工場で安い中古車をよくお世話してもらってきたのである。自分のクルマをずっと車検に出してることもあり、信頼関係が築けているので安心している。これまでもずっと付き合ってきたし、これからのこともあるし、何より詐欺まがいのことをすれば地域の評判が悪くなってしまうので絶対にそういうことはできない。クルマは命を預ける商品である以上、信頼がとにかく大切だ。

 しかし、そうした善良な業者ばかりとは限らないのが自動車販売の世界である。事故車が事故車であることを隠して売りつけるとか、水没車をだまして売りつける輩が存在するらしい。事故車専門に安く買いたたいて、それをだまして売りつけるという悪徳業者が存在するのである。

 九州の水害で大量の水没車が発生したのは事実である。そしてその水没した車両は買い取り業者に二束三文で多く引き取られていったのである。屋根まで水没したような場合は全損扱いとなるからだ。そういうクルマでも外見はわからないようにごまかせるし、故障するとしてもそれが一年後なら中古車の保証期間がもう終わってるかも知れない。たとえ事故車や水没車であってもうまく隠して売ってしまえるのである。二束三文で買い取った車を整備して50万とか100万で売ることができるなら業者はボロ儲けできることになる。そして大規模な水害が起きれば必ず大量の水没車が発生する。熊本県ではおそらく数千台の水没車両が発生しているだろう。それらが水没の事実を隠して中古車市場に一斉に売りに出されるのである。買い付けた業者は遠い北海道や東北でこっそりと販売するのかも知れないし、海外に売り飛ばすのかもしれない。

 オレは常人よりもかなり鼻が利くので、水没車ならきっと匂いでわかるだろう。他にもさまざまに見分けるポイントが存在するらしいが、ネットで検索すればそうしたポイントについて教えてくれる記事がたくさんある。

 盗難車を裁くブローカーの背後にはたいていヤクザが絡む。もしかしたらこのような事故車をだまして販売する連中の背後にもヤクザがいるのかも知れない。悪質な詐欺販売で莫大な利益を得られるからである。犠牲になるのは常に善良な市民である。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月09日(日) 政府から強盗する方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 強盗キャンペーンのおかげなのか、日本中でこの連休に旅行する人が爆発的に増えているという。しかしその人の中にはこのスキームを悪用している人がいるのではないかとオレは勘ぐってしまうのである。

 たとえばここにホテルを経営している客無貧造(きゃくなしひんぞう)という哀れな男がいたとする。彼の離婚した妻の子である似糸漫喫(にいとまんきつ)は東京でニート生活を送っていた。彼は息子の似糸と示し合わせて、このキャンペーンを利用して一儲けすることをたくらんだ。

 まず、似糸が客無のホテルに宿泊予約を入れる。素泊まり4万円という高額な予約である。しかし、これは実際は「カラ予約」であり、実際の宿泊行為は発生していなかった。ところが似糸は実際に宿泊したかのように帳簿類を偽装した。4万円の35%である14000円は客無のホテルに国から支払われ、そして息子の似糸は7000円分のポイントを受け取ることになる。こうしてまんまと合計2万円を国から詐取することに客無親子は成功したのである。客無と似糸の親子関係など第三者にはわからないわけだし、そもそもこのようなスキームはホテル側と客側が共謀すればいくらでも実行できるわけである。旅行会社が実際には販売されていない架空の旅行商品を仕立て上げて、国から補助金を大量に受け取り、それをホテル側と折半する可能性だってあるのだ。

 オレのような素人が考え付くくらいだから、世の中の悪事に知恵の働く人間たちは当然のようにこの仕組みを利用して荒稼ぎしているだろう。そしてそのたくらみがバレそうになったら政治家に献金して根回ししたりしてなかったことにしようとするだろう。

 実際は営業していない幽霊ホテルを暴力団が買い取り、そこに組員が大量に宿泊したことにして補助金を国から受け取るという組織犯罪は必ず起きているはずだ。強盗キャンペーンを利用した大量の案件をチェックすればそれは容易に看破できるだろう。ただ、それは面倒なことなのできちんとチェックされないような気もするし、ごく一部だけをチェックしていかにも「仕事してます感」を出そうとするのかも知れない。お役所というのはそういうものである。

 オレはそれほど善良な人間ではないと思う。だからこのような腹黒いことを考えてしまうのである。きっと世の中の人間の多くは善意に溢れていてそのようなことは思いもしないし、補助金を詐取するなんてヤツはいないと信じているのだろう。電通などの企業が受け取るこのキャンペーンの手数料が3000億円と知ってろくなもんじゃねえと憤る人たちも、さらにそのゼニで金儲けする人がいると知ればさらに激怒するだろう。

 日本中に感染拡大を招いたこの強盗キャンペーンという失政は、世界中に日本政府の愚かさをアピールし、とても五輪開催できるような国ではないと思わせるに十分である。安倍晋三、あんたの政権はもうおしまいDEATH!

 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月08日(土) 韓国人戦犯の救済を        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 太平洋戦争の終戦後、BC級戦犯とされた人の中には多くの朝鮮半島や台湾出身者がいた。朝鮮人戦犯148人のうち、軍人はわずか3人で、そのうちの一人は洪思翊中将である。多くは軍属として捕虜収容所の監視員などを務めていて、その時に捕虜に対する虐待行為があったということが「戦犯」として認定されるに至った理由である。

 オレはこの「戦犯」という罪について考えるとき、それが果たして個人が責めを負うべきものだろうかと疑問を感じるのだ。上官の命令で行ったことに対してどうして個人が責任を負わなければならないのか。死刑判決を受けた者も多くいたわけだが、戦勝国が一方的に敗戦国を裁くこの八百長のような裁判に果たして正義はあったのだろうか。第二次大戦のもっとも大きな人道に対する罪と言えば、ナチスのユダヤ人虐殺と広島・長崎への原爆投下だと思っている。もちろん原爆投下を行った飛行機の搭乗員の罪ではなく。その指示を下したトルーマン大統領こそが死刑に相当するというのがオレの見解だ。

 今95歳の李鶴来(イ・ハンネ)さんは生き残った最後の韓国人戦犯である。日本軍の旧軍人には恩給が支給されたが、日本国籍を失った韓国人は恩給の対象外とされ、その一方で韓国では「日本軍への協力者」とみられて迫害や差別を受けた。その悲劇は本人に責任があるのだろうか。どうして日本政府はこのような立場の人を救済しなかったのか。韓国政府が見捨てたのなら、日本政府こそが彼らを守るべき義務があったのではないか。日本軍の一員として戦争に参加した者をどうしてなんの補償もせずに切り捨ててしまったのか。オレには納得できないのである。法律や正義というのは弱者の権利を擁護するためにあるのではないのか。

 日本の最高裁は1999年、李さんをはじめとする韓国人戦犯による賠償請求を棄却したという。2006年、韓国政府は彼らを日本の帝国主義による犠牲者と認定したが、日本在住者には何の補償もしなかった。韓国で暮らす人は、医療費の補助を受けることができるようになった。両国の制度のはざまにいて救済されなかった多くの人が存在するのである。

 オレは子どもの頃、阿部野橋の歩道橋のところで「戦傷者」と書いて茣蓙の上に座っていた人を覚えている。そうして物乞いをして生きていかなければならなかった人の多くが大阪に住む朝鮮半島出身の旧日本軍の軍人だった人だと後に聞いたことがある。軍人恩給ももらえず。障害を負った体で満足に働くこともできず、そうして物乞いをしていたのである。

 朝鮮半島出身で日本軍兵士となった人は24万人いたという。その中には洪思翊中将のように戦犯として処刑された人もいたが、戦後の人生を日本で過ごすこととなった人も多くいた。もちろん日本政府からの軍人恩給はもらえず、日韓両国から文字通り見捨てられたのである。

 救済と補償を求めて裁判を起こした李鶴来(イ・ハンネ)さんの戦いは彼が生きている限り続く。戦争によって理不尽に奪われた人生を少しでも取り戻そうとしてついに95歳になった彼に対して、どうして裁判というものはかくも冷たいのか。彼の訴えは果たして間違ってるのか。オレにはどうしても納得できないのである。

 政治家が靖国神社を参拝すると中国や韓国から批判を受ける。しかし、靖国神社は戦没者を慰霊するための施設だとオレは思っているし、A級戦犯であってもやはり彼らは戦争の加害者ではなくて国家の間違った政策の被害者であったとオレは思っている。そこにはもちろん24万人の朝鮮半島出身の兵士の英霊も祀られているのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月07日(金) 山林保護法を打ち出せ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 三重県桑名市の住宅地にサルの大群が出没して家庭菜園などを荒らしまわってるらしい。その原因は里山を削って住宅開発しているからであり、サルにとっての住処が奪われて移動の自由も失われたことでエサを求めて人里にやってきただけである。人間の所にサルが来たのではなく、サルの住んでるところに人間が勝手に進出したことが原因である。

 ただ、山を切り開いて住宅開発をする必然性がそもそもあるのだろうか。日本は人口減少局面に入ったのである。これから毎年50万人以上人口は減っていく。そして大量の空き家が存在する。それなのに居住可能地域を増やす必要など全くないのである。いや、逆に山林こそ減らしてはならないのである。

 そこでオレが提案したいのが「里山保護法」または「山林保護法」である。山を削って宅地開発するような一切の行為を禁止するのだ。そして新規の宅地開発にストップをかける。また農地の住宅地への地目変更も一切禁止する。その代わり農地や山林の固定資産税を減免し、農業用地の中で建ててよいのはその土地を耕作する人の居住用物件だけにする。 ゴーストタウン化したニュータウンは店がなくなってバスが廃止や減便され、ますます不便になっていく。大阪にもそうした地域が次々と発生している。高齢化が進めばマイカーでの移動や買い物もしにくくなるだろうし、一気に街は荒廃してしまうことになる。どうすればそれを防げるのか。無理に維持しなくてもいいのである。住宅地を山林に戻す方法を今我々は模索すべきなのだ。街を無理に維持するために行政サービスも機能させないといけないわけで、そのほうが無駄である。

 もしも新規に宅地を増やせないということになれば、住宅地の値下がりが止まるか鈍化することになる。郊外の住宅地の値下がりはかなり進んでいて、オレの住む地域も3LDK、敷地面積30坪程度の戸建て中古住宅の価格が1000万円を切っている。最寄駅から天王寺まで10分程度で出られるにも関わらずこんなに値下がりしてるのである。これ以上の値下がりを食い止めるためには、新規に供給される住宅を制限するしかない。マンション価格の暴落を防ぐためにはタワマン建設禁止法などを打ち出して新規に供給されないようにすればいいのである。数を制限すれば値上がりするのは確実だ。

 もちろんそうした法律は私権を制限するものであり、憲法に抵触する可能性がある。だからこそ法整備は慎重に進めないといけないわけだが、土地取引になんらかの制限をすることは外国人に買われることを防ぐためにも必要である。個人の土地所有が禁止されている中国の人々は日本で家を買って土地所有するようになってきている。放置すれば日本の土地の多くが買われてしまうかも知れないし、地方自治体が乗っ取られる可能性もある。そうした侵略の背後に中国政府が暗躍している可能性もある。自民党の幹部の中には二階俊博のような中国政府のエージェントもいるし、安倍晋三のようにCIAの工作員の孫もいる。こういう連中は基本的に売国しか考えてないわけで、オレの提唱するような法律が成立しそうになると全力で阻止してくるだろう。もちろんそれは彼らの野望を打ち砕くからである。

 オレはこれ以上日本の美しい自然を壊してほしくないし、醜悪なダムを増やしてほしくもない。土砂で埋まった目屋ダムを飲み込むように作られた巨大な津軽ダムを見ると、利権のためだけに行われているダム行政に対する怒りしか感じられない。もうこれ以上山林を減らして欲しくないのである。いますぐすべての開発をストップさせてほしいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月06日(木) 自転車でもあおり運転?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 思わず爆笑したくなるようなニュース記事を見た。朝日新聞の記事なのでまず記事本文を引用したい。 


自転車で1.6キロあおり運転? 傷害容疑で男を逮捕
朝日新聞社 2020/08/06 05:30
 自転車で追い抜かれたことに腹を立て、約1・6キロにわたってロードバイクで男子中学生を追いかけて押し倒したとして、福岡県警は5日、福岡市南区の無職の男(66)を傷害容疑で逮捕し、発表した。「追い抜いた時にこけた音はしたが押してはいない」と容疑を否認しているという。
 西署によると、男は7月19日午後1時20分ごろ、自転車で追い抜いた帰宅途中の中学生の男子生徒を追いかけ、走行中の男子生徒の背中を押し、自転車ごと転倒させて打撲などのけがを負わせた疑いがある。
 男は信号で止まった男子生徒に「スピード出しすぎだ。警察行くぞ」と声を掛け、恐怖を感じて逃げた男子中学生を約1・6キロにわたってロードバイクで追いかけたという。
 男はロードバイクの愛好家で、自らインターネット上に公開していたロードバイクの画像などから特定されたという。男子生徒は一般的な自転車に乗っていたという。



 ロードバイクに乗ってるくせに一般の自転車に追い抜かれたという。それだけでもこの66歳の男がヘタレということがよくわかる。もっとも66歳という年齢を考えたら男子中学生に負けるのは普通のことかも知れない。

 男子中学生が自転車でスピードを出すことは普通のことである。老人のロードバイクよりも速いことも普通のことだ。サイクリング部で現役の頃のオレは絶対に原付バイクよりも速く走っていた。ロードレーサーに乗ってる時は時速40キロくらいは普通に出していたはずだ。それは自転車の性能云々よりも日常的にトレーニングしていたからである。

 このロードバイクの老人は自分の走りに自信があったのだろう。だから自分を軽々と抜く中学生が許せなかったのだろう。しかし、ママチャリで速く走る若者は現実に存在するのである。そんなことは『弱虫ペダル』を読めばわかるのである。主人公の小野田坂道はママチャリで秋葉原に通い続けて速くなったのである。女子競輪の選手の中にもママチャリで子ども二人を乗せて爆走し続けた結果速くなったという方がいらっしゃったのである。もちろんオレも高校時代、学校までの約二キロを自転車でいつも全力疾走だった。それは単にいつも遅刻ギリギリの時間に家を出ていたからであるが。

 老人は中学生に追いつこうと1.6キロもの間追跡した。そのまま振り切ってしまえばよかったのだが、中学生もそこまでは速くなかったのかも知れない。結果として追いつかれて押し倒されるという結末を迎える。自転車の速さで勝負したらいいのにそこで暴力で決着を付けようとするのは実に情けないのである。自転車に乗ることを愛する者の一人として、こんなヤツからは自転車に乗る資格を奪ってもらいたい。この老人は顔と名前をさらしてもらいたいのである。

 オレももう老人だ。クルマはゆっくり安全に走ることを心掛けているし、制限速度はたいてい守っている。もう速度違反の取り締まりをおそれることもない。自転車で暴走する体力も残っていない。中学生と競争できるほどの体力の有り余ってるこの老人のことを少しらやましくも思うのである。ネット上に公開されているそうだが、このジジイはどんなロードバクに乗ってるのだろうかと興味を持ったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月03日(月) まだ定期代を払ってるあなたへ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 新型コロナウイルスの影響で飲食業、旅行業、鉄道や航空会社の株価は下がりまくりである。もちろん業績悪化があるから仕方ないのだが、オレは近鉄GHD(9041)の株価に注目している。8月3日の終値で近鉄の株価は4120円である。さて、どうしてここに注目しているかと言うと、近鉄の大株主になればなんと近畿日本鉄道全路線のいつでもどこでも乗り放題という定期乗車証がもらえるからである。

 たとえば40歳のサラリーマン男性が近鉄大阪線の五位堂から上本町まで通勤しているとしよう。定期代は6か月で99800円である。一年間で約20万円の定期代をその男性は払っている。彼が60歳定年まであと20年通勤し続けると、これから400万円の定期代を払うことになるのだ。

 もちろん定期代は通勤手当として支給される。だからその金額が無駄だとは誰も思ってない。しかし、この年間約20万円を一切払わなくてもいいとしたらかなりお得である。その方法を可能にするのが、近鉄の大株主になることなのだ。近鉄株を5000株以上保有していれば、全線無料乗車証が一枚もらえるのである。それで通勤定期の代わりにしてしまえばいいのだ。

 4120円の近鉄株を5000株買うためには「2060万円+購入時の証券会社へ払う手数料」がかかる。400万円のために2060万円払うというのは損をしてると思われるかも知れない。しかし、もしも2000万円を預金したとしても利息なんかほとんどつかないのである。それなら年間で1%が確実にもらえる方がいいじゃないか。しかもこの「株主優待」は利息と違って課税されないのである。

 株式投資で優待には目もくれずに売買益を狙ってる人にとっても実は近鉄というのはおいしい株である。それは、この全線優待乗車証という優待品を手に入れたい人が権利確定直前に駆け込みで買うので、株価の動きに規則性があって読みやすいのである。それさえ理解すればかなりの確率で勝てる。

 近鉄を通勤で利用しない方には無関係と言われそうだが、必ずしもそうではない。優待乗車証は持参人が誰でも使用できる。家族が休日に使ってもいいのである。大阪から名古屋まで行ってもいいのである。お伊勢参りもできるのである。

 株式投資している人にとって、コロナ影響下での株価の乱高下というのは稼ぎ時である。多くの銘柄がそれなりの理由をつけて買われたり売られたりしている。だったら自分も理由を見つけて信念をもって買ったり売ったりすればよいのである。

 外食産業はこれからも下げるだろう。もちろん下げ止まったところが狙い目になることは間違いないのである。




↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年08月01日(土) 東京がNYになる日        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 東京都の新型コロナウイルス感染者はとんでもない勢いで増加している。そして大阪も同様である。効果的な対策も立てられず、検査数もたいして増えないままの東京都はもはや「打つ手なし」の状況である。大阪もいずれ東京のようになるだろう。夜の街から感染はいずれ昼の街に広がるだろうし、そうなると通勤電車もクラスターになるかも知れない。そして学校もいつまで通常授業ができるのかわからない。もしかしたらまたオンライン授業に戻るのかもしれない。

 検査によって感染が明らかになるのはほんの一部だとオレは思っている。実際の感染者はその数字の10倍以上はいるだろうし、若者の多くは自分が感染していることにも気づかずに過ごしているだろう。無症状者でしかも濃厚接触者でもない人は検査したいと思ってもしてもらえない。この「気軽に検査してもらえない」という状況はもう半年になるのに少しも改善されてないのである。街角に検査カフェがあって誰でもそこで無料で抗体検査などを受けることができるとかいうことにはなってないのである。

 感染爆発が起きた理由ははっきりしている。検査数を絞ったために多くの感染者が自分の感染に気づかないで普通の生活を送っていたからである。東京では軽症者の多くが自宅待機となっていて、感染者を隔離する体制はもはや崩壊している。小池知事は自らの失政を理解しているだろうか。それとも無防備に感染を広げた都民の方が悪いと思ってるのだろうか。

 オレは旅行したい。早く今の感染状況が終息して落ち着いて欲しい。どうすればそれが実現できるのか。大阪ではミナミの一角を重点地域として店の監視が強化される。もしも道頓堀のひっかけ橋のところに一日の検査能力1万人規模のPCR検査センターが設置され、感染が判明した人が無料で2週間のんびり引きこもれる隔離施設があって、2週間休むことに職場が協力してくれて、2週間何の心配もなく静養できてその間の収入も保証される仕組みがなぜ存在しないのか。

 東京都は軽症者の隔離施設が不足してて自宅待機を強いられるそうだが、その期間に家に安心して引きこもれるようなサポート体制は完備しているわけではない。働かなかったら収入がなくなる人もいるのだ。

 神奈川県では海の家が営業自粛させられいているが、もちろん金銭面の補償があるわけでもない。多くの業者が廃業や倒産に直面しているのである。

 このような事態をどうして予想できなかったのか。第一波が沈静した時にどうして一気に検査を拡大して「隠れ感染者」をすべて顕在化できるようにしなかったのか。実は今でも検査能力が足りてないのである。ニューヨークでは「いつでも」「誰でも」「何度でも」検査を受けられるのだが、日本ではなんと「日本人じゃない」という理由で検査を拒否されたりしているのだ。

 徹底して検査を行わないことで「感染してるかどうかわからない」状態の人を大量発生さて、その人たちを「強盗キャンペーン」で日本中に拡散させ、大都市圏の感染者を地方に広く分散させ、日本中を新型コロナウイルスで覆いつくすことで何をしたいのか。実は何も考えてないのである。国難に対して責任を取る気もなく、もちろん口では「すべての責任は私にあります」と言うが実際は取ったことなどない。

 馬鹿げたプロジェクトを誰も止めず、終わってから「実は反対だった」などとほざく政治家は全員クビだ。日本の政治家はインパール作戦の失敗から何も学んでいないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村


My追加
江草乗の言いたい放題 - にほんブログ村

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP エンピツユニオン