江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2008年03月31日(月) そのダムを造らせたのは誰だ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。公開した 秘密の京都もよろしく。世界の株価をチェックする「世界戦略室」もよろしく。


 ウィキペディアの記述によると、徳山ダムは揖斐川最上流部に現在建設が進められている独立行政法人水資源機構が事業主体となっているロックフィルダムで、堤高161.0m・総貯水容量660,000,000トンは日本最大規模であり、2008年(平成20年)に完成すれば多目的ダムとしては日本最大、全ての日本のダムにおいても最大級の規模となる。水害常襲地帯である揖斐川の治水及び東海三県の水がめとして建設されているが、建設に伴い徳山村全村が水没し、その後はダムの必要性について全国的な論争が起きるなど、話題も多いダムとある。そんな巨大な構造物が岐阜県の山奥に完成するのである。総事業費が3500億円という途方もない金額である。(これからもっと増えるのだろう。)

 計画されてから実に57年、その間に水需要の予測は大きく変化したにも関わらず、長良川河口堰を無理矢理に完成させ、そしてこのダムも計画通りに造っちゃったのである。造ったからにはそのゼニを誰かに負担させないといけない。その負担の名目で、使う予定もない水の権利に関して市民の支払った税金からぼったくられることになったのだ。

 ダムを無理やり造らせてイナカモンドリームを実現させ、工事で潤った連中やそのゼネコンから献金を受けた政治家たちがウハウハ大喜びしている一方で、岐阜県や名古屋市はとてつもない金額の負担金をこれから支払っていかなければいけないのである。イナカモンドリームのためにどこまで後世の人々に迷惑を掛けるのか。

徳山ダム利水、2県1市の建設負担金1500億円に 2008年03月30日17時48分
 徳山ダム完成に伴い、08年度から本格的に始まる愛知、岐阜両県と名古屋市の水資源機構に対する利水分の建設負担金が、総額1500億円前後にのぼることが分かった。ダムができても当面は取水設備もなく収入が増えない中、水道会計に重い負担を強いられそうだ。
 概算で3351億円とされる事業費のうち、利水分は945億円。ただしこれは元本で、73年以来の建設段階で機構が立て替えてきた利息、今後23年程度の支払い期間中の利息の合計約600億円を加えたのが、自治体負担だ。
 事業費値上げの際などに2度ダムの計画を見直し、水利権は半分以下に減らしているが、権利に応じて払う利水負担はなお重い。
 ダム事業費のうち治水、発電分は国や県などが毎年支払っている。利水は通常、建設段階の負担を減らすためダム完成後、自治体が水を売って払う仕組み。だが徳山ダムは水余りに直面しており、一部は渇水対策や水源変更などで使う予定はあるというものの、当面は取水設備もなく収入はゼロ。各県市は負担純増となる。
 08年度の支払い予定額は、愛知県19億円、岐阜県23億円、名古屋市120億円。同市は今後の利息を減らすため工業用水分は一括払う。その原資の大半は上水道会計から借りる。岐阜県は工水、上水ともに一般会計で払う。
 愛知県や名古屋市は、95年の長良川河口堰(かこうぜき)完成後、負担金支払いなどがかさみ、料金を上げた。今回は経営努力などでカバーし、値上げはしないとしている。
 予定の建設期間が終わる今年度末までの総事業費は7月ごろほぼ確定する。ただ、ダムの試験たん水が順調に進まず4月以降も続く見通しのため、事業費や各県市の負担額の最終確定は09年度にずれ込むとみられる。


 1500億円という巨額の負担金を市民は納得しないだろう。しかしここで負担予定の自治体のどこかが「払いたくない」と抜けるわけにもいかないようである。抜ければ他のところがその負担をかぶらないといけないわけだ。それにしてもこんな無駄な事業を決定したのはいったい誰なのか。どうせ昔のことでもうとっくにあの世に旅立ってるだろうが、自分の子孫たちにどれだけ迷惑を掛けるつもりだ。それだけのゼニがまともなことに使われたならどれだけ多くのことができただろうか。ゼニを使って環境を破壊し、そのゼニは市民が負担させられ、ダムができたことのメリットはほとんどないという究極の税金の無駄遣いなのだ。

 オレが名古屋市民なら迷わず引っ越すだろう。自分が納めた税金や水道代がこんな意味もないことのために費やされるという愚かさに耐えられないからだ。この事業の責任者はいったい誰なんだ。オレは「環境破壊罪」というものを新設して、「私利私欲のために環境破壊型の事業を計画、実行した者」を処罰するべきだと思う。最高刑はもちろん死刑だ。3500億円ものゼニを無駄遣いさせた罪はそいつの命くらいではとても償えないだろうが。

 大阪府も茨木市の安威川に意味のないダムを計画している。橋下知事はそうした事業をきっちりとストップさせてくれるだろうか。倒産状態の大阪だからこそ無駄なものを排除できるのだとしたら皮肉なことである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m 

2008年03月30日(日) ガソリン25円値下げを歓迎します!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。公開した 秘密の京都もよろしく。


 道路特定財源の暫定税率が期限切れで失効するのを受けて4月1日からガソリンが安くなるスタンドが出ることをオレは期待してる。オレがふだん給油している新日本石油ではわざわざ「4月1日になってもしばらくは値下げしない」などとふざけたことを発表したが、そのときは他の安い店で入れるだけのことだ。月にガソリンを約150L消費するオレとしては25円の値下げでかなり得をする計算になる。運送業なんかはかなりの恩恵を被ることだろう。

 しかし、こいつらはその25円のぼったくりによって発生するゼニの分配のことしか考えていないようだ。国民生活のことよりも自分たちの道路利権を守ることの方が大切だと思ってるような政治家どものせいで日本は借金まみれになったんだ。こんな連中は次の選挙で滅亡して欲しいぜ。アサヒコムの記事を引用しよう。

町村官房長官「一刻も早く暫定税率上乗せを」2008年03月29日15時22分
 町村官房長官は29日、東京都内で講演し、4月1日からガソリン税などの道路特定財源の税率が下がるのが確定的となったことについて「下がるであろうガソリンの値段が長続きしてもらいたくはない。一刻も早く参院で(租税特別措置法改正案を)否決でも可決でもしていただいた上で、また25円上げさせて頂きたい」と述べた。与野党で修正に合意できない場合は、衆院で再可決してでも暫定税率を復活させるべきだとの考えを示した発言だ。
 政府首脳が再議決の可能性に言及したのは初めて。税率が下がる期間は短いと強調することで、地方自治体や市場の混乱を最小限にとどめる狙いがあるとみられる。町村氏は「(暫定税率が撤廃されれば)国や地方の財政(運営)、温暖化対策もできない。世界に冠たる環境先進国の日本がガソリンの値段を下げたら、誰が日本の言うことを信用するだろうか」と語った。
 参院で租税特措法改正案が議決されない場合、衆院通過から60日後となる4月29日以降、衆院の3分の2以上の多数で再可決すれば、ガソリン税などの暫定税率を再び上乗せすることができる。


 オレはこの発言を聞いてあきれている。「ふざけるな!」と言いたいのである。暫定税率が廃止されれば国や地方が財政運営に困り、温暖化対策もできなくなるというが、その余分にとりすぎた暫定税率分をてめえら与党の政治家はちゃんと温暖化対策などのまともなことに使ってきたのか。マッサージチェアやタクシー券、職員たちが遊ぶためのバットやグローブ、クルマもほとんど走らない無意味な道路、ゼネコンに工事を発注させてやるためだけのオナニー道路、クソ議員の取り巻きどもがイナカモンドリームを実現させるためのばらまき道路、仕事がほとんど無い国土交通省窓際族職員の給与などにあててきたじゃないか。

 てめえら与党議員ののやることはまずそうした不適正使用をすべて明らかにして関わった連中にきっちり賠償させ、賠償できないヤツは刑務所にぶち込み、もう二度とこんな無駄遣いはしないので頼むから暫定税率を何%か上乗せさせてくださいと国民に土下座して頼むべきだろう。(絶対にできないと思うが)。そして総選挙でもやっていて、暫定税率維持と廃止の二つの陣営に分かれて勝負すればいいじゃないか。その上で多数の国民が「自民党さんのおっしゃることはもっともです。喜んで暫定税率分の上乗せに応じましょう。お国のためにじゃんじゃん税金を払いますよ!」と同意して投票してくれればいいのである。ここは選挙で決着をつけようじゃないか。

 無駄遣いされることがわかってるのにどうして国民はその余分な税金を払いたいと思うだろうか。オレがたいしてもうかってもない株式投資のわずかな利益の中からちゃんと申告して納税するのは、別にゼニが余ってるから払うわけじゃないんだ。そのゼニが少なくとも世の中を少しでもよくするために使われることを信じて納めてるんだ。オレの払ったゼニが偽装離婚したヤクザの情婦の生活保護のゼニになったり、与党議員が選挙に勝つためにばらまく無駄な公共工事のためのゼニになったりすることをオレは断じて望んではいないんだ。

 政府がまずやるべきことは、これまでの無駄遣いの責任者を告発し、そいつらにちゃんと責任を取らせることである。そいつらが天下りしてたんまりもらった退職金もみんな返納させ、ついでに財産をみんな没収して刑務所に残らずぶち込むべきなのだ。利権に群がった業者も、その口利きをした国会議員もまとめて検挙して刑務所に放り込んでくれ。税とは常に国民に納得してもらった上で払ってもらうべきものだろう。そんなこともわからず、役所のゼニはオレのゼニという感覚で相変わらずの無駄遣いを重ねてるような連中は国民に対する反逆の罪でさっさと死刑にしてやってくれ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←政治への怒りをぶつけてください。m(_ _)m 

2008年03月29日(土) TBSは会津に謝罪せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。桜の季節に間に合わせようと思って完成を急いできました秘密の京都ですが、このままだと桜が散ってしまうので急遽公開します。未完成部分は追って完成させますので。


 会津の人たちにとって、戊辰戦争というのは自分たちの住む土地が戦場になったという意味で人々の記憶にしっかりと焼き付けられているのである。それは今も変わらず、会津若松市民にとって、戦争といえば太平洋戦争ではなくて戊辰戦争のことになるのだ。京都の人にとっての戦争が応仁の乱までさかのぼるように。

 今でも会津と長州はそのときの因縁で仲が悪く、昭和61年に萩市が会津若松市に対して、「もう120年も経ったので・・・」と会津戦争の和解と友好都市の締結を申し入れたところ、会津若松市の側は「まだ120年しか経っていない」とこれを拒絶したそうである。真偽のほどは定かでないが、会津若松では、ただ山口県人という理由だけで宿泊を拒否したり、タクシーの乗車を拒否したりすることがあると言われているという。さすがにそれは冗談だろうとオレは思うが。自分の身内を長州藩の連中に辱められたという記憶があれば、決してそんなことが起きないとは言えないだろう。

 さて、その戊辰戦争で会津若松城が開城した理由がTBSの歴史クイズ番組で出題されたのだが、その正解に対して会津若松市民が激怒したのである。以下、アサヒコムの記事を引用しよう。

会津若松市、TBSに抗議 戊辰戦争「糞尿たまり開城」2008年03月28日20時20分
 福島県会津若松市は28日、TBSが2月に放映した歴史クイズ番組の「正解」が、「視聴者に誤解を与え、会津人の心情を踏みにじった」などとして、同社と番組制作会社に抗議文を送ったと発表した。謝罪と訂正を求めている。
 問題としているのは、2月16日夜に放送された「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発!」。この中で、戊辰戦争の際に旧幕府側が会津若松城を明け渡した理由を問うクイズの正解が「糞尿(ふんにょう)がたまり、その不衛生さから」と紹介された。
 市によると、放送前に内容を知り、再三見直しを要求したが聞き入れられなかった。放送直後からは「抗議すべきだ」とのメールが市民から殺到。市議会からも毅然(きぜん)とした対応を求める声が出たという。
 市側は抗議文で「開城は、同盟諸藩の降伏で他藩の応援の望みが絶たれたことや、籠城(ろうじょう)による物資の枯渇など様々な要因が重なったためだ」と番組の正解を批判。同日記者会見した菅家一郎市長も「義を貫く会津武士道に生きた先人と若松城を郷土の誇りとしてきた、すべての会津人の心情を踏みにじるものだ」と怒りをあらわにした。
 一方、TBS広報は「抗議文の内容が確認できておらず、コメントできない」と話している。


 さて、このクイズの出題者はどんな根拠からそのような問題を作成したのだろうか。どの本にそのような事実が記載されてるのだろうか。会津若松市民の抗議ももっともなことだが、大切なのは「事実は何か」ということである。それが事実なのだとしたら市民の抗議が間違っていたということになるし、クイズの正解が間違いなら市民の怒りは正当だったということになる。一番大切なのは「事実とは何か」ということなのだ。」
 
 ただ、会津若松氏市側が堂々と抗議したということは、おそらくそうではないという確証があり、その上でいいかげんな問題を出題した番組制作者、もしくはTBS側からの謝罪を引き出したいということなんだろう。TBS側はこの問題をどうとらえていたのだろうか。放送前に抗議があったということから、少なくともTBS側はこの問題に関して市民が不快感を覚えることを認識しており、その上で開き直って放送したのである。

 白虎隊の悲劇を知るなら、義に生きた会津藩士のその心情を理解できるはずである。、そんな立派な会津藩士たちがたかだかウンコの臭さくらいで音を上げるはずがないじゃないか。そう考えたときにこのクイズをねつ造したクイズ作家の行為に対してオレは激しい怒りを覚えるのである。こんなクソみたいな問題で、歴史を超えて生きる会津藩士たちの魂をも踏みにじったのである。これは断じて許せないのである。

 TBSは今すぐに会津若松の人たちに謝罪すべきであり、クイズで間違った知識を広めてしまったことのお詫びに、今すぐに会津の人々を主人公にした歴史物のドラマを制作して、そこで誤りを正すべきである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。ランキング1位をめざしています←1位を目指しています m(_ _)m 

2008年03月28日(金) JR東海は本当にリニア新幹線をやるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。京都にお花見に行きたい方は京都お勧めホテルをどうぞ。


 JR東海は本気で中央リニア新幹線を作るつもりなんだろうか。そのためにかかった費用を取り戻すのにどれだけの期間が掛かるのか。いや、そもそもこれから少子化に向かって交通量は減っていくことが確実なのに、そんなものを作る意味があるのかとオレは以前から主張してきた。

 さて、ここでJRが技術を競うライバルのドイツが、リニアから撤退するというニュースが入ってきたのである。以下、読売新聞のWEBサイトからの引用である。

ドイツがリニア計画を断念、事業費試算が巨額化
 【ベルリン=中谷和義】ドイツのティーフェンゼー運輸・建設相は27日、独版リニアモーターカー「トランスラピット」の路線建設を断念すると発表した。事業費が大幅に膨らむ見通しとなったため。
 ドイツのリニア技術は1970年代末にほぼ確立。これまでにベルリン―ハンブルク間(290キロ)など五つの計画が持ち上がったが、巨額の事業費がネックとなって次々と中止され、南部ミュンヘンの空港から市中心部までの37キロを結ぶ計画だけが残っていた。
 しかし、2002年の試算で18億5000万ユーロ(約2960億円)だった事業費が、その後の物価上昇で30億ユーロ(約4800億円)以上に増大することが明らかになり、連邦政府と地元バイエルン州が建設断念を決めた。
 ドイツの技術を使ったリニアは中国・上海で02年に開通。しかし、ドイツ国内では、06年9月にラーテンのリニア実験線で23人の死者を出した事故の記憶もあり、建設実現が難しくなっていた。(2008年3月28日00時28分 読売新聞)


 たった37キロの路線を建設するのに掛かる費用が4800億円ということで計画を断念することになったわけだが、鉄道の新線や新しい高速道路の建設というゼニのかかる事業が果たしてそれだけの効果を上げることができるのだろうか。これが40年前の高度成長の時代なら投資した何倍もの効果があったことは事実である。しかし、今はどう考えても意味がないような地下鉄や高速道路やダムに巨額のゼニが掛けられ、単なるゼニの無駄遣いに過ぎないことが平気で行われてるのだ。

 ドイツの技術は上海のリニアで使われているのだが、ドイツ国内には実用化された路線がなかったのである。今回撤退を決めたドイツの英断で、JRにとってライバルは存在しなくなった。だからこそ日本で作るのだという主張もあるだろうし、ドイツが撤退するちうことは採算の取れない技術なんだから日本もそれに倣おうという考えもあるだろう。ただオレが言いたいのは、すべての事業は費用対効果の原則で考えろということだ。JR東海が東証に上場している株式会社であり、その方向性を決定する最高機関は株主総会であるということを考えれば、株主にとっての最大利益は何なのか・・・ということを考えれば自ずと答えは出るはずだ。

 ここでJR東海も「リニアなんかやりません。新幹線の利益は新規投資に回さずに株主に還元します!」と宣言すればおそらく株価は暴騰するだろう。そして、株価が暴騰すれば株主のフトコロが豊かになるだけではなく、それは東証に上場している他の企業にも影響するということだ。

今、円高のせいで輸出比率の高い企業はどこも収益の下方修正を確実視され、そのために株価は低迷している。それが日経平均株価を大きく下げる要因となっているのだ。JR各社というのは為替相場に影響されない企業として、こうした局面でのディフェンシブセクターとしての期待が掛かってるのである。

 もしもここでJR東海も「リニア中央新幹線なんかやめます!」と宣言してくれば、明日からJR東海の株価はぐんぐん上昇するだろう。そうなればオレも買うに決まってる。年初からの値下がりでかなりのダメージを受けた個人投資家たちにとって、JR東海株は希望の星となって買われることだろう。新規の買い材料が無く、買い手の意欲が乏しい今の状況を打開するにはそうしたきっかけが必要だ。

JR東海の「リニア断念」と何も経済政策を持たない無能な福田ウータン首相の辞任、この二つがセットになればもう最強だ。今、株価が値下がりして売るに売れない状態に追い込まれた個人投資家たちはサプライズを望んでいる。大田弘子みたいに「まだ株価は下がるでしょう」と傍観者のように語る馬鹿が大臣をしている日本は海外の投資家からは「いくらでも売り崩せるよ」と馬鹿にされてるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位をめざしています m(_ _)m 

2008年03月27日(木) 願はくは花の下にて春死なむ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。株に興味がある人もない人も、世界の株価が一目でわかる江草の投資情報室をお気に入りに入れて時々ごらんになってください。


 願はくは花の下にて春死なむその如月の望月のころ

これは西行法師の有名な和歌である。この和歌のとおりに彼は桜の満開の頃に入滅した。その終焉の地と言われるのは大阪府南部の河南町にある弘川寺である。まさか西行にあこがれたわけでもあるまいが、最近満開の桜の下で死ぬ人が増えてるというショッキングなニュースをオレは知ったのである。産経新聞のWEBサイトからの記事を引用したい。

「桜の三大名所」奈良・吉野山、花見客の高齢化で転落死相次ぐ 2008.3.25 22:35
 「桜の三大名所」の一つとして知られる世界遺産、吉野山(奈良県吉野町)で近年、高齢の花見客の転落死や急病が相次いでいることが分かった。全国から格安バスツアーで入山し長時間歩いて観桜するため、身体的な負担が高まっていることが背景にあるとみられる。事態を重くみた地元は車いすを増やしたり今年初めてAED(自動体外式除細動器)を配備するなど、花見シーズンを控え対策に追われている。
 吉野山の桜は約3万本。山すそから順に「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と続き、いずれも一目で1000本が見えることから「一目千本」と称されてきた。
 人口9300人の吉野町に訪れる花見客は例年30万人。関係者によれば、このうち7割は高齢者だといい、近年は格安代金による日帰りバスツアーが主流になっているという。
 ツアーの中には東京を深夜に出発して早朝に吉野へ着く「弾丸ツアー」も。下千本の駐車場で弁当を手渡され、上千本まで山道を1時間以上歩いた上、弁当を食べる余裕もなく午前11時には東京へとバスに乗り込んで去っていくという。
 また、吉野の桜は山桜のため、花見は都市部で行われているようなシートを敷いて酒や料理を楽しむスタイルでなく、山道を歩きながら急斜面に咲く桜を見渡すことになる。
 こうした中、2005年の花見シーズンには高齢の花見客3人ががけから転落するなどして急死。06年は同様に2人が死亡した。07年は死者は出なかったものの、急病人が増えたという。吉野広域行政組合消防本部によると、吉野山での救急搬送は例年4月、各十数件あり「その多くが花見客」(消防本部)としている。
 地元では今年から、これまで2台しかなかった車いすを5台に増やしたほか、初めてAED4台を購入した。
 関係者は「高齢女性の中には『吉野の桜を見られたからもういつ死んでもええ』と話す方もいらっしゃいますが、本当に死んでしまっては大変です。体調管理には充分気をつけてほしい」と話す。
 桜の三大名所は、吉野山のほか青森県弘前市の弘前公園、長野県伊那市の高遠城址公園が並び称されている。吉野山は04年7月、熊野古道へと至る「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界文化遺産に登録されるなど近年、脚光を浴びている。


 オレはお花見が好きである。満開の桜も、そしてあの喧噪も、桜の下で酔っぱらってゲロを吐いてるおっさんも、浜寺公園の満開の桜の下で繰り広げられるバーベキューも、みんなお花見に欠かせぬ要素である。和歌山城とか、紀三井寺とか、円山公園とか、インクラインとかいくつかお気に入りの場所もある。吉野山ももちろん好きな場所の一つである。吉田兼好は徒然草の中で「花は盛りに、月はくまなきをのみ見るものかは」(桜の花は満開を、月は曇り無く晴れ渡ったものだけを見るものだろうか、いやそうではない。)と書いたが、それはぼやぼやしていて満開を逃したアンラッキーなおっさんのただの負け惜しみである。やっぱり満開の桜は最高だ。オレは桜の花の下で、日本にはなんて美しい風景があるのだろうかとつくづく思う。そのお花見の名所で関西随一と言えばやはり吉野山である。

 吉野山に花見にやってくる人の7割が高齢者なのだという。確かに若者はあまり行かないと思う。まだ20代の頃のオレは吉野山でお花見デートしたことがあるが、きっとそんな酔狂な若者は減ってるのだろう。吉野山に行くには大阪・阿部野橋から近鉄特急で行ける。「阿部野橋」と言っても関西の人にしか通じないわけだが、JR天王寺駅(これは東京駅に対する新宿駅みたいなもので、大阪環状線の南側、大阪駅から見てちょうど反対側に位置する)のすぐ向かいにある近鉄南大阪線の始発駅なのである。平面に5本のホームがあるかなり大規模な駅である。そこから吉野行きの特急が出ているのだ。吉野に行くならやはり近鉄特急のさくらライナーで行くべきである。

その吉野山に遠くから観光バスで運ばれてきて、時間の余裕もないままにあわただしく見て回り、疲れが限界に達したお年寄りが体調を崩したり、山道で足を滑らせたりしてしまうのである。なんのために旅行に来ているのかわからないのである。「願わくは花の下にて転んで死なむ」などと誰も思っていないわけだが、結果的に打ち所が悪かったりして命を落とす人もあるのだという。なんとも痛ましい話である。2005年には3人、2006年には2人と毎年のように死者が出ているのだ。地元ではAED(自動体外式除細動器)を配備したり車いすを用意したりして万全の体制で備えてるのだが、地元にとってもある意味迷惑な話である。いくら観光地だからといって、そこまでの受け入れ態勢を整えないといけないのかとも思うのだ。お年寄りが多いと言うことはそういうことなのだろうか。

 日本三景とかいうふうに日本人は3つにしぼることが好きだが、吉野山、弘前城、高遠城址公園が桜の3大名所なのだそうだ。残念ながらオレは吉野山しか行ったことがない。高遠も弘前も桜の季節ではないときになら行ったことがあるのだが。桜を愛するオレとしては機会を見つけて弘前と高遠に行かなければならないだろう。3大名所に京都が入ってないのは不思議なのだが。

不謹慎な言い方かも知れないが、吉野山にお花見に来て満開の桜の中で気分が悪くなってそのままぽっくり逝ってしまうなんて臨終のしかたは、ある意味安らかで幸福な死だとオレは思うのだ。少なくとも最近よく発生する「人を殺してみたかった」などとほざくクソガキの犠牲になってお亡くなりになってしまう悲劇の理不尽さに比べればはるかに人間的であり、かつ抒情的でもある。願わくば、このオレもそうありたいものだ・・・などと言うと吉野山の方々に迷惑を掛けてしまうことになって申し訳ないのだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←チベット独立を支援してください。 m(_ _)m 

2008年03月26日(水) 「ホームレス大学生」で東京デビューだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。投資情報室というコーナーを作りました。ぜひ一度ごらんになってください。


 オレの教え子たちがこの春も難関大学に次々と合格した。その中にはなんと首都圏での生活を始めるものもいる。オレは東京の家賃の水準を聞いてびっくりしてしまったのである。関西ではそれだけあれば家賃を払ってしっかりと生活もできる、つまり一ヶ月悠々と過ごせるだけの金額が東京では家賃だけで消えてしまうのだ。なんと東京の家賃水準は高いことだろうか。家賃の相場を確かめようと試しにURの賃貸住宅を検索していた。URの賃貸だからそんなに豪華なものはないと思っていたが、東京は別だ。山手線内ともなると家賃30万なんて物件まであった。そんなに家賃の高いところに住むのはいったいどんな金持ちなんだ。

 東京で生活保護を受けると、家賃も物価も高いのでものすごく高額の生活保護費が支給されるという。はっきり言って無駄である。同じ金額で田舎なら3人くらい暮らせるかも知れない。費用対効果ということを考えればこれほど無駄なことはない。いますぐに東京都に住む生活保護受給者は病気などで動けない場合を除いて地方に疎開させるべきだ。もしかしたら生活保護を受けながら家賃が7万や8万という部屋に住むリッチな人もいるかも知れない。

 さて、私立大学に通うのに高額の授業料をぼったくられながら、しかも生活費もたくさんかかってしまい仕送りは少ない。そんな時に学生はアルバイトしてその足りない分を補うわけだが、ではそのアルバイトをしても追いつかない場合、あるいはアルバイトを全くしないで余った時間を勉強に使いたい場合、そんなときにどうしたらいいのかをオレは考えてみた。そこで思いついたのが「ホームレス大学生」である。

 「ホームレス中学生」という本がベストセラーになって注目を浴びたが、この春に東京デビューする大学生の中で、アパートや下宿に入らずに「ホームレス」になって大学に通うつもりの人はいないだろうか。学費を払ってさあ上京・・・というときに親が破産して仕送りが突如できなくなって・・・とか。もともと貧しくて、入学金や授業料を払ったら一文無しになってしまったとか。生活に回すゼニの余裕がないパターンを想像してみたい。そんな貧乏なある大学生が、ある日ホームレス生活を開始して、公園に建てたブルーシートの家から大学に通うのである。そしてその体験を本にするのだ。二番煎じだが、面白い内容にすれば絶対に売れる。しかもリアルタイムで話を進行させて、そのまま第2部(2年次)、第3部(3年次)と書き進めるのだ。きっと有名人になれるだろう。

 ホームレスでも携帯電話さえ持っていれば連絡は取れる。ノートパソコンにイー・モバイルなどの通信機器を組み合わせればインターネットも快適にできるし、ブログも書ける。それらの所有に必要な経費は家賃に比べれば微々たるものである。そして4年間一度もアパートやマンションに住むことなく、ホームレスのままで4年間の大学生活を全うできればそれは感動の物語となるだろう。どうだ、いい企画と思わないか?誰かこの企画を実現させようと思う勇気ある学生はいないのか。

 ホームレスを始めるに当たって、どこで暮らすのが一番快適なのか。まずそれを考えないといけないなあ。大阪なら公園に行くと必ずブルーシート村があって、そこでホームレスの方々が暮らしておられる。もちろん行政側はその状況を認めていないので衝突もあるし、ホームレスを一時的に保護する施設もうまく機能しているとは言い難い。酒が飲めないとか、他の入所者のいびきがやかましくて眠れないとかいう理由で結局自分から退所してしまう人が多いのである。結局彼らはブルーシート村に帰ってくるのである。そうした居住区に果たして、学生がデビューすることがそもそも可能なのだろうか。

 いや、今の学生ならホームレスよりもネットカフェ難民を選ぶかも知れない。一泊1500円としても45000円あれば一ヶ月泊まることが可能なのだ。それからおそらく家賃よりも安いはずだし、無料のドリンクバーもある。インターネットのプロバイダに加入する必要もないからその分の経費も浮く。大学生でありながら下宿やアパートを借りずにネットカフェから通ってる大学生というのもきっといるはずだ。

 学生寮というのはどの程度の定員があるのだろうか。日大や早稲田みたいなマンモス私大なら学生数が多すぎて学生寮なんか希望してもなかなか入れないだろう。女子大なら規律の厳しい寮に入れることを望む両親がいるかも知れない。昔、京都女子大の寮はものすごく規則が厳しく、門限は7時、起床は6時、朝はみんなで寮のお掃除というのを聞いてびっくりしたことがある。門限に遅れると始末書を書かされるし、男を連れ込むなんて絶対にできなかった(当たり前だが)そうである。あまりに厳しい管理体制に音を上げて、多くの女子学生が夏休み前には寮からの脱出を決意すると聞いたのである。それはもう30年近くも前のことであり、今はどうなってるかはわからないのだが。

 さあ、この春から東京で大学生活を送ることを決めたキミ。ホームレス大学生という生活にチャレンジしてみないか。そしてその悲惨な(あるいは快適な)日々の暮らしをブログに綴ったら絶対に人気ブログになれる。それだけじゃない。もちろん内容の面白さにもよるだろうが、出版化や映画化の話もきっと舞い込むだろう。あとは「ホームレス大学生」であるという状況を笑い飛ばせる強い精神力だ。

 もしも「ホームレス大学生」にチャレンジしてブログ書くという方がいれば、ぜひオレにメールを送って欲しい。この日記からリンクさせて紹介したいと思うからである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←チベット独立を支援してください。 m(_ _)m 

2008年03月25日(火) 上井草はガンダムの街です!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。今回の話題を地元民の視点で語るきっささんの日記もよろしく。


 オレは何度か西武新宿線の上井草という駅で降りたことがある。井草と江草が似てるから親近感を覚えて・・・などということではなく、実はその駅の近くにある「いわさきちひろ美術館」に行ったことがあるからだ。大学4回生の時に就職活動をしていて東京に滞在していた時に行ったのが最初だった。その後も東京に出かけたついでに何度か訪れている。オレのような暴言野郎といわさきちひろの絵とはおよそ不似合いかも知れないが、オレはけっこう絵本などをよく読むのである。

 その上井草は、実はガンダムの街であったことをオレは初めて知った。以下、アサヒコムの記事を引用したい。

ガンダムのモニュメント登場 2千人の署名で実現 東京2008年03月24日10時50分
 東京都杉並区の西武新宿線上井草駅前に23日、高さ約3メートルのブロンズ製の機動戦士ガンダム像が登場した。地元商店街が2000人を超す署名を集め実現した。
 駅のそばにガンダムのアニメ制作会社があり、周辺では数年前から「ガンダムタウン計画」が進行中だ。店のシャッターや商店街の旗にもガンダムが描かれている。
 同駅の発車メロディーもこの日から「翔(と)べ!ガンダム」。4月7日までは同線にガンダム車両も走り、歌詞同様「燃え上がれ」と、街の活性化にエールを送る。


 駅前にガンダムのブロンズ像、店のシャッターにはガンダムが描かれ、そして西武新宿線にはガンダム列車も走るということである。そうした工夫はなかなか楽しそうである。このような街おこしは、日本初のアニメが世界で受け入れられて大人気であることを考えた場合、ものすごく大きな可能性を秘めているのである。その街がガンダムファンにとっての聖地になったとすると、世界中からその聖地を訪ねて、ガンダムオタクたちが集まってくるわけだ。台湾や韓国、そしてヨーロッパにもたくさんのファンがいる今、その集客効果は決して侮れないものがある。

 ただオレが一つ疑問に思うのはロイヤリティーの問題だ。一般の商店がそうした絵をシャッターに描いてその結果として集客効果が高まったとして、そのキャラの使用料を請求されると言うことはないのだろうかということなのだ。ディズニーみたいに高校の文化祭で描いただけで文句を言ってくるところもある。スタジオジブリもそうだ。任天堂もそうだ。オレがピカチュウの形のまんじゅうを勝手に売るわけにはいかないのである。ここにピカチュウの絵を貼り付けることだけでも任天堂から莫大なゼニを要求されるかも知れないのである。それを考えたときに上井草はそうしたハードルをどの程度クリアしてるのだろうかとふと疑問に思ったのである。上井草ならOKで隣の駅ならアウトだったりして。

 鳥取県の境港市が水木しげるのふるさとということでゲゲゲの鬼太郎で売り出した結果、多くの観光客がやってくるようになった。駅前商店街は妖怪のモニュメントが立ち並ぶ鬼太郎ロードになったのである。このような街おこしは成功すれば雇用の拡大や街の景気にもつながるだけに全国の自治体が興味を持っているはずだ。もしかしたらオレの住む街だって10年後には「ネットの罵倒王・江草乗のふるさと」で有名になって、駅前にはハンチングをかぶってサングラスを掛けたオレの巨大なブロンズ像が飾られるかも知れないのだ。(今は意味不明の変な像があるから早く撤去してくれ!)

 しかし、上井草の地元民がすべてこの試みに諸手をあげて賛成してるのだろうか。地元の本当の反応はどうなのかというのがオレは少し気になったのである。今度東京に行く機会があれば、そのガンダム像を写真に撮ってブログに貼り付けたい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←チベット独立を支援してください。 m(_ _)m 

2008年03月24日(月) 警察の面目は丸つぶれです!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。昨日の日記でチベットの独立を支援する内容のことを書いています。ぜひごらんになってください。チベット国旗もぜひご活用ください。


 殺人容疑で指名手配中の男から「早くオレをつかまえてごらんよ」と挑発する電話をかけられた上に、しかもその男が刃物を振り回して無差別に通行人を殺傷するのを制止できずに私服警官も刃物でやられたという情けない事件を起こしたのは茨城県警だ。そんな頼りない警察のもとで暮らす住民の皆様は大変だと思いぜ。

殺人指名手配の男、8人刺し1人死亡…土浦のJR駅前
 23日午前11時ごろ、茨城県土浦市荒川沖東のJR常磐線荒川沖駅構内と駅前で、4日前に市内で起きた殺人容疑で指名手配となった男が刃物を振り回しながら、通行人ら8人を次々と切りつけた。
 8人は病院に運ばれたが、1人が死亡、2人が重傷、5人が軽傷を負った。男は間もなく、県警土浦署員に取り押さえられ、手配の容疑で逮捕された。県警は無差別殺傷事件とみて動機を追及する。殺人容疑で行方を追われていた男が再び殺人事件を起こす異例の事態となり、県警は捜査を検証する。
 逮捕されたのは、同市中村東、無職金川真大(かながわまさひろ)容疑者(24)。金川容疑者は逮捕時、文化包丁とサバイバルナイフ(いずれも刃渡り約20センチ)を持っており、通行人らの殺傷を認めている。
 本人の携帯電話から22日午後、「早く捕まえてごらん」という内容と無言の計2回、110番通報があった。県警は発信地の同駅周辺も警戒対象にし、私服の警察官が8人いた。
 死亡したのは同県阿見町うずら野、会社員山上高広さん(27)で、首を刺されていた。同県つくば市、高校3年飯田修平さん(18)と、土浦市、会社員石山恵美子さん(62)が首や肩などを刺され重傷を負った。けが人の1人は私服で警戒中の同署地域課の男性巡査(29)で、頭を切られていた。
 県警によると、金川容疑者は駅改札口付近の2階通路で男女5人に切りつけたあと、通路を移動し、途中で2人を刺した。さらに階段をおり、「荒川沖ショッピングセンター」前で、山上さんを切りつけた。
 約15分後、金川容疑者は現場北側にある陸橋を渡って駅西側約200メートルにある交番まで行き、土浦署につながるインターホンに「私が犯人です」と告げ、同署員らが駆け付けた。
 今月19日の事件では、同市中村南、無職三浦芳一さん(72)が自宅玄関先で首を刺されているのが見つかった。現場にあったマウンテンバイクなどから金川容疑者が浮上。土浦署捜査本部は21日に金川容疑者を全国に指名手配していた。
 金川容疑者は三浦さんとは面識がなく、殺害について「誰でもよかった。人を殺したかった」と容疑を認めているという。
 金川容疑者は三浦さん事件後、都内の理髪店で丸刈りに髪形を変え、土浦市内に戻ったとみられる。
 金川容疑者は携帯電話を2台持っており、1台は家に置いたままにして、もう1台で2度の110番通報をしていた。
(2008年3月23日22時07分 読売新聞)


 それにしても情けないのは茨城県警である。犯人からの電話があって、わざわざ8人の警官を配備していたのに全く効果がなく市民に対する無差別テロを実行され私服警官まで犠牲になり、しかもつかまえることもできずに犯人が交番に出頭してきたからやっと逮捕できるという実にお粗末な対応ぶりだったのである。

 誰でもいいから人を殺したかったというこのような外道に対して、これからまっとうな裁判が行われて時間とゼニが無駄になることをオレは腹立たしく思う。なぜこの男が刃物を持って暴れた時点で射殺できなかったのか。そもそもこんなヤツに対して死刑以外の判決はあり得ないだろう。だったら現場で射殺して一刻も早く解決してしまうしかないのである。

 警察にわざわざ通報してから事件を起こしてるあたり、この男の目的は「派手な事件を起こして目立ちたい」という、あの池田小学校に刃物を持って乱入した宅間守と同じような動機であったことは間違いない。だったらのぞみ通り派手に死刑にしてやればいいじゃないか。こんなヤツはその場で多数の警官に撃たれて蜂の巣のように銃弾の穴だらけになって処刑されることこそがお似合いだったとオレは思っている。

 そしてもう一つオレが納得できないのは、殺人犯らしきものがその付近にいるということに関して、市民に全く情報が与えられなかったことである。もしも駅構内の放送で「お客様にお知らせします。当駅周辺に殺人事件の容疑者が潜伏しております。第二第三の事件を起こす可能性もありますのでくれぐれも用心なさるようお願いします。もしも殺されても当駅は一切責任を負いませんので」など警告していれば、犠牲になった方もちゃんと自分を守ることができるかも知れないのである。もっとも警戒中の警官までやられたことを思えば、市民にそんな注意を与えてもパニックになるだけで意味がなかったかも知れないが。

 このような「殺人そのものが目的」という犯罪者の前でも死刑廃止論者は死刑廃止を主張するのであろうか。「だったらこれから私があなたを殺しますけど、それでも私を死刑にしてはいけないと殺されたあなたは思うわけですね」などと言われても死刑廃止を貫くのだろうか。オレにはその価値観はとうてい理解できないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←チベット独立を支援してください。 m(_ _)m 

2008年03月23日(日) チベット独立を支援しよう!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。私の意見に賛同してチベット独立を支援してくださる方は、どうか必ずブログランキングの緑のバナーと、文字が変わるエンピツランキングの投票ボタンのクリックをお願いします。


 福田総理をはじめとする腰抜けの日本の政治家どもは中国のチベット弾圧に対して何も発言しない。おまえたちは正義という言葉の意味を知ってるのか。中国がチベットに軍隊を侵攻させてどれほど多くの血が流れたかを知っているのか。そのチベットが北京五輪というイベントを利用して、世界に向けて中国政府の暴虐ぶりを平和的な手段でアピールしようとしたのに、一方的にそのデモ行進に向けて発砲し、多くのチベット人を虐殺し、彼らに「無差別テロを行う暴徒」というレッテルを貼って自分たちの虐殺を正当化しようとしていることを我々日本人はどう受け止めるのか。

 今こそ、インターネットを通じて我々は世界の人々と連帯しないといけない。そのためにはまずサイトのどこかにチベットの国旗を掲げよう。これがチベットの国旗だ。この国旗と「私はチベット独立を支持します」というメッセージをさりげなく入れてみようじゃないか。




 チベットにはちゃんとこうして国旗もあれば国歌もある。遙か昔から独立国家だったのに中国によって侵略され、一方的に占領支配されたのである。我々はその事実をまず正しく理解しないといけない。そして中国政府が1950年代に行った侵略や虐殺の事実をあますことなく明らかにすることを求めるものである。寺院を破壊し、多数の僧侶を殺した事実をなぜ中国は隠すのか。

 朝鮮戦争の混乱の直後でアメリカが軍事行動を起こしにくいのを狙って中国がチベットに侵攻したとき、アメリカはソ連と冷戦状態だったために中国を刺激したくなかったのか放置していた。世界のどの国もチベットを救わなかったのだ。世界の無作為の結果、チベット人に対する理不尽な大量虐殺は行われてしまったのである。これは過去の歴史が犯した大きな過ちでもある。

 5月には中国の胡錦涛国家主席が来日するそうだ。そのとき空港ではチベット国旗の小旗を振って出迎えようではないか。胡錦涛氏を乗せたクルマが通過する沿道でもチベット国旗をみんなが手にして迎えようではないか。「我々はチベット独立を支援する」という意志を、この際腰抜け日本政府は無視しておいて、一人一人の日本国民が持ってると言うことを示すことが大事なのだ。もしも政権交代が起きて、政治家がそっくり入れ替わったらたちまち日本はチベット支援国家の一つとして中国政府と対決しますよということを明確に示すべきだ。

 アメリカみたいにゼニだけで動く国家はもうあてにしてはいけない。あの国にあるのは「どこと戦争をすると儲かるか」という銭勘定だけである。そんなクソ国家が世界の盟主として君臨できるわけがない。いずれドルの価値も紙くずとなるだろうし、サブプライム問題で世界に迷惑をかけた責任を取らせてあの国はさっさと退場させるべきだ。アメリカの凋落を決定づけるために日本にあるすべての米軍基地を撤去し、その一方で中国に対して堂々と過去のチベット侵略を抗議することで国家としての威信を示すべきである。「我が国はいかなる他国とも軍事同盟を結ばない」「我が国は軍事力を外交の駆け引きに使おうとする(おまえのところみたいな)外道国家を激しく軽蔑する」ということを国是にして、中国・韓国以外のアジア・アフリカの諸国や、北欧、東欧の諸国と連帯すべきだろう。

 日本の政治家はカスしかいないが、日本の国民はまともだということを今こそ世界に向けてアピールするべきである。新生チベットを誕生させ、ダライ・ラマ14世の帰国を実現してチベットの完全な自治をチベット人の手に取り戻させる支援を日本が中心になって行うのだ。そして暴力的な方法によって漢民族がチベット人から奪い取ったすべての資産を没収して、元の持ち主に返還させないといけないのだ。

 かつて日本はチベットから大きな恩を受けた。太平洋戦争の直前、経済封鎖されていた日本に対してチベットは大量の羊毛を送ってきたという。その理由は「同じ仏教国が苦しい思いをしているから」だったとか。戦争突入した後もチベットは一貫して中立を守り、日本との国交は変わらず続いたのである。だから中国やイギリス、アメリカに対してチベットは協力しなかった。重慶に物資を運ぶ援蒋ルートを連合軍がヒマラヤ越えで開こうとした時、ダライ・ラマ13世はきっぱりと断ったという。アメリカの要求を突っぱねたのだ。そのに対して、サムライの国である日本はどんなを示せるのか。

 中国はチベットの問題を内政問題だと主張し、各国の反応を内政干渉だとらえている。では改めて問いたい。国民に対して平気で銃を向け大量に射殺するその「内政」が果たして正しいのか。人道的な立場からその暴力を阻止することはまぎれもなく正義の行動だとオレは受け止めている。一方的に侵略して支配した土地を自国の領土と主張し、そこで起きる独立運動を「内政問題」として弾圧している国家を我々は放置するのか。そこで起きている悲劇に対して目をつぶるのか。

チベット問題は断じて「中国の内政問題」にしてはならないのだ。我々は武力によるいかなる領土拡張も認めないという立場を貫かないといけない。北方領土の返還を求めることも同じ論理で語られるべきである。8月15日の終戦の日を過ぎてから千島列島や樺太の日本人居留民に対してソ連軍によって行われた一方的な虐殺の結果、引き揚げ船が沈められ北方領土は占領された。この事実を世界に訴えるのに今回のチベット動乱は大きなきっかけとなる。

 中国にチベット独立を認めさせるために、いっそ琉球を独立させてやればどうか。それは中国に対して大きなアピールとなるだろう。100年間以上支配していてもちゃんとこうして歴史の過ちを我々は認めるんだと世界にアピールできるじゃないか。別に琉球が独立したって誰かが困るということもないだろう。通貨は共通のままでもいいし、沖縄だけに通用する地域通貨を作ってもいい。琉球政府が関税を低く設定すれば、買い物客が沖縄に詰めかけて活況を呈するだろうし、観光立国というのも悪くない。基地なんかに依存するよりもよほどいいだろう。

 外交上の微妙な問題に対して、失言を恐れて何も言えない腰抜け政治家はもういらない。我々が求めるのは正義感と強い意志を持って日本の進路を正しく導いてくれる勇気あるリーダーである。

参考資料
隠蔽されたチベットの真実
中国はいかにチベットを侵略したか
囚われのチベットの少女
ダライ・ラマ その知られざる真実
セブン・イヤーズ・イン・チベット―チベットの7年 (角川文庫ソフィア)
チベット女戦士アデ
清帝国とチベット問題―多民族統合の成立と瓦解


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←チベット独立を支援してください。 m(_ _)m 

2008年03月22日(土) 世界はクルマの原点を評価した!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 オレはトヨタというメーカーが好きではない。今までにオレはトヨタ車を所有したことがないし、これからもしかしたらプリウスを買うことがあるかも知れないが、それ以外のクルマには今のところ魅力を感じない。その理由はトヨタの戦略が、クルマの基本性能そのものではなく、付加価値を売ることを商売にしているからだ。そんな邪道のメーカーが日本を代表しているというところに日本の自動車産業のいびつさがある。

 なぜマーク兇筌ラウンがよく売れたのか。その一つの理由にリセールバリューが高かったということがある。下取り時に高く評価してくれるというただそれだけの理由で(もっともその場合はトヨタ車を買い換えの対象にしないといけないのだが)、マツダ車や日産車よりもトヨタ車は人気があった。

 なぜトヨタは利益率が高いのか。そもそも工業製品というのはたくさん作れば作るほどコストが下がるのである。日本で一番数多くのクルマを売ってるメーカーでありながら、同排気量の同じくらいの車格のクルマを他のメーカーと同じ値段で売るならば、トヨタが儲かるのは当然のことだ。遙かに少ない生産台数で同じ価格帯で勝負をしないといけない他のメーカーの劣勢など最初から約束されたようなものである。かくしてトヨタは日本一利益の出る自動車メーカーとして君臨するようになったのである。

 「付加価値をつけて値段をつり上げる」というトヨタ流戦略の一つがあのレクサスという馬鹿高いクルマどもだ。オレはレクサスユーザーたちの集う掲示板を見たことがあるが、そいつらの「私たちはこんなに高い車を買える金持ちである!」という選民思想には腹を抱えて笑った。オレに言わせればおまえたちレクサスユーザーというのは「同じものに人よりもよけいなゼニを払える馬鹿」でしかない。その掲示板には「中古車でレクサスを買った人もユーザーとして同じ扱いを受けるのはおかしい」という噴飯ものの自慢話まであったのである。

 そういう間違った戦略のメーカーがやがて確実にGMを抜いて世界一の自動車メーカーになっちまうことをオレはとても悲しんでいるのだが、そんなオレを喜ばせるニュースが飛び込んだそれはこの記事である。アサヒコムの記事を引用しよう。

カー・オブ・ザ・イヤーに「デミオ」 日本車2年連続
2008年03月21日00時19分
 ニューヨーク国際自動車ショーで20日、自動車評論家らが選ぶ08年の世界カー・オブ・ザ・イヤーに、マツダの小型車「マツダ2(日本名デミオ)」が選ばれた。デザインなど優れた外観などが評価された。この賞の選考は今年で4回目で、昨年も日本車が受賞した。

 オレは小さいクルマが好きなのだが、最近の小型車はどうも好きにはなれなかった。それは居住性を重視するあまり背が高くて不格好なクルマばかり作られていて、それがまるで小型車標準のスタイルであるかのように日本車のデザインの劣化が進んでいたからである。そしてモデルチェンジのたびに巨大化するのもなんとかして欲しかった。ほんの少し大きくなるだけで、家の中に車庫を作りつけている場合は非常に困るのである。わずか5センチ、10センチのサイズアップのために狭くてドアが開けられなくなったりするのである。大きくするのが進化ではない。現在の大きさそのままに居住性や安全性を向上させるからこそ意味があるのだ。軽自動車の規格もどんどん拡大してしまった。今の軽自動車はもしかしたら初代カローラやサニーよりも大きいのじゃないだろうか? 大人四人が乗車するために必要な空間というのはそれほど大きくない。それさえ満たしているならクルマの大きさなんて十分である。

 新しいデミオは小さい。 全長×全幅×全高 3885×1695×1475mm である。車両重量も最廉価モデルは990圓硲吋肇鵑鮴擇觸鼎気任△襦7變未任△襪箸いΔ海箸呂垢覆錣素拡颪いいということにつながる。街で何度かみかけたことがあるが、かなりオレも気に入っていて、あれなら通勤に乗ってもいいかと思うくらいである。地を這うようなその戦闘的なデザインもいい。クルマの基本性能を重視して虚飾を省き、その分価格を安く設定するというトヨタとは全く逆の戦略をとってくれたことにオレは好感を持ったのであるし、世界がそれを認めてカー・オブ・ザ・イヤーに選んだことも理解できる。

 かつてホンダは初代シティを世に出して、居住性を向上させるために思い切って全高を高くするデザインで斬新さを狙い、それは確かに成功した。しかし、みんながマネをするようになってそれが標準になってしまった時には何の面白味もなくなるのである。

 さて、これから先オレをわくわくさせてくれるような、すぐにディーラーに飛んでいって買いたくなるようなそんなクルマが登場するのだろうか。かつて存在した個性的なクルマたち、いすずビークロス日産EXA、デートカーとしての人気を二分したホンダプレリュードと日産シルビア、そういった個性的なクルマが無くなったことが、若者に対してクルマが売れなくなった原因であることに自動車メーカーのTOPは気がついてるのだろうか。レクサスなんかを作って馬鹿相手の商売をしてるようでは期待薄である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月21日(金) 無水トイレを普及させよう!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 トイレといえば水を流すものだという先入観を誰もが持っているだろう。あの水道代というのは膨大な金額になる。その流す水の中でも特にもったいないのは男性のオシッコ後の水である。オシッコの何倍もの水が洗浄のために流されるのである。それにも関わらずトイレは臭い。なぜなのか。どうすれば水の使用量を減らしてしかも匂わないトイレにできるのか。そんな問題に対する答えがこうして示されたのである。といってもこの製品は最近出たものではなくてかなり前に完成していたそうだが。

におわない「無水」トイレ 南海電鉄の駅で好評2008年03月20日23時59分
 南海電鉄の駅で導入されている男性用トイレが、「においがほとんどしない」と好評だ。洗浄水を使わないため、環境にもやさしいという。
 秘密は便器下部のタンク。ここにある比重の軽い特殊液がおしっこを覆い、立ち上るにおいに「ふた」をする形だ。水あかもつかないといい、掃除はクリーナーで表面をふき取るだけ。
 昨年3月から難波、中百舌鳥、岸和田、和歌山市など18駅に計73台を設置し、節水効果は年間約2万2000トン。水道代のコストを水に流す武器となるか。



 
 この記事を読んでからオレは試しに「無水トイレ」というキーワードを入れて検索を掛けてみた。するとかなりの記事がヒットしたのである。 佐賀市庁舎のような公共施設でも採用されていたことがわかった。これを製造してるのは 株式会社省電舎というところで、他にも省エネルギー関連、節水関連、システム関連のいろんな製品を製造、販売していることがわかったのである。これからの世界で日本が果たすべき役割を考えたとき、このような企業が努力を重ねてそして実際の利益につなげているというのはとても大きなことだとオレは考える。

 省電舎の各製品はアイデアはすばらしいが、どれもわりに単純な構造のものばかりである。オレが不思議に思うのはこれまでそうした工夫がなぜ生まれてこなかったかということなのだ。もしかしたら電気やガス、水を垂れ流して大量消費することが資本主義社会の浪費を支えるために必要だという思想からこのようなものを排除してきたのではないかと思えるくらいだ。大手メーカーは何をぼやぼやしてきたのかと思えるのである。特に照明関係はひどい。電機屋と電力会社が談合して消費量を守ってきたのではないかと思えるくらいである。

 学校や大規模商業施設など多くの人が利用する場所でこのような無水トイレを導入すればその効果は高いだろう。また高山や観光地など下水処理が困難なところにもこの無水トイレは有効である。北京オリンピックで多くの外国人観光客がやってきて一斉にトイレに水を流しまくればどうなるか。ただでさえ苦しい北京の水事情はもっと悪化するだろう。もしもオリンピックの前に中国の関係者がこの「無水トイレ」のことを知ったならば迷わず国を挙げて採用したはずだ。それは中国の国益に合致するからである。(おそらくすぐにコピー品を作ってしまうだろうが)

 今、公共の場所に設置された男性用の小便器には、人が来た時に感知するセンサーが仕込まれていてオシッコを終われば自動的に水が流れるようになっているものが多い。つまり、便器の前で立ち止まって、それから離れても水だけは流れるのだ。これはかなりの無駄である。またオシッコの質も人によって違う。限りなく水に近い無臭のオシッコがある一方で、なんだこの匂いはとびっくりするようなオシッコもあるだろう。オシッコは食べたものの匂いをある程度反映するのかどうかはわからないが、結果としてものすごく臭いことは紛れもない事実なのだ。そのオシッコ問題が解決するとともに、あのトイレ掃除の面倒さもかなり解消するのである。これはかなり大きなことである。

 株式会社省電舎のサイトにある説明を読む限りでは、この無水トイレもかなり単純な構造であり、現行のトイレからも簡単な改造でこれに交換できそうである。
 今から10年も経てば日本中のトイレの標準仕様がこれになってるかも知れない。オレはこの企業の取り組みを全力で応援したい。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 


2008年03月20日(木) 女子高生は日本酒がお好き!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。ゲームヲタクの商品を更新しました。DS用の文学全集などお薦めです。


 最近、ファミレスや居酒屋には「未成年にはアルコール類を提供しません」という掲示が見られるようになった。店の側から考えれば相手が注文している以上どんどん売って儲けたいわけなんだが、最近は飲んだ未成年だけではなくて提供した店の側も罪に問われるからわざわざそうして掲示してあるのだ。しかし、外見で年齢がわからない場合はどうしたらいいのだろうか。

 コンビニに置いてあるエロ雑誌の中にはやはり18歳未満には売れないような成人雑誌が混じっている。小中学生がそんなものをレジにもってきたとき、店側は「あなたには買えません!」と断るのか、それとも売れたらそれだけ店の利益になるのでスルーなのか。オレは現場を見たことがないのでなんとも言えないのである。
 さて、「餃子の王将」で起きた女子高生飲酒事件のこの記事を読んで多くの方は不謹慎にも笑ったはずである。もちろんオレもその一人だ。以下、読売新聞のWEBサイトからの引用である。

女高生2人に酒1升提供、「餃子の王将」書類送検へ
 未成年の客と知りながら、川崎市の公立高校2年の女子生徒2人(いずれも17歳)に日本酒1升(1・8リットル)以上を提供したとして、神奈川県警中原署は19日、同市中原区の「餃子(ぎょうざ)の王将武蔵小杉店」のアルバイト店員の男子大学生3人(19〜22歳)と、同店を経営する「王将フードサービス」(大東(おおひがし)隆行社長、本社・京都市)を風営法違反(未成年者への酒類提供)容疑で横浜地検川崎支部に書類送検する。
 調べによると、店員らは2007年12月18日午後9時半から約2時間に、生徒2人に熱かんの日本酒(1本180ミリ・リットル)11本とウーロンハイ(焼酎50ミリ・リットル入り)1杯を提供した疑いが持たれている。
 生徒2人は同店でギョーザ、春巻き、鶏の空揚げ、冷や奴をつまみに飲酒。代金約5100円を支払って店を出た後、約150メートル先の路上で倒れた。警ら中の県警自動車警ら隊員が見つけ、1人は急性アルコール中毒で病院に運ばれた。(2008年3月19日03時00分 読売新聞)


 このアルバイト店員たちは相手が女子高生とわかっていたのに酒類を提供したということであるが、オレはそれを聞いて「なんて正直な馬鹿なんだ!」とあきれたのである。この場合女子高生でありながら豪快に飲みまくってる馬鹿が全面的に悪いのであり、店の側は自己防衛のためにちゃんと見たままのことを語るべきだったのだ。「あまりにもケバい女なのできっと夜のお勤めをなさってる方かと思いました。」とか「えっ、あれが女子高生、信じられねぇ〜 そんなのアリエナ〜イ」などと答えればよかったのである。終始そのように言い張れば罪にならないはずだ。そいつらが女子高生にはとうてい見えなかったということを客観的に証明すればいいわけだ。

 物的証拠もちゃんとある。それはこの二人が酒のつまみに「ギョーザ、春巻き、鶏の空揚げ、冷や奴」を選択しているということである。どう考えてもそれは女子高生の注文と言うよりはオッサンの注文である。「注文内容から見てオッサンと思ったんですが、女でしたか。いやはやわからんものですなあ。」などととぼけたことを言って相手を煙に巻けばよかったのである。

 それにしても日本酒を熱燗で11本とは恐れ入る。オレはそんなに飲める自信はない。この二人はなかなかの酒豪になりそうである。日本酒を熱燗でクイクイやりながら冷や奴や春巻きを食べるオッサンたち・・・なら何の問題もなかったのだが、それがたまたま女子高生だったというだけで、こうして報道される大事件になったのである。

 しかも笑ってしまうのは、この二人の女子高生は店から出て150mほどで力尽きて倒れてるのである。そのうち一人は急性アルコール中毒で搬送されているのだ。オレも学生時代に酔いつぶれて運んでもらったことがあるが、あれはあれでなかなか苦しいものである。もしかして倒れた時に道にゲロを吐いたのではないだろうか。あのゲロの噴出力もまたすごいのである。オレは大学生の頃に何度かコンパで飲まされた下級生が、ゲロを噴水のように高らかに吹き上げる光景を何度も見た。なぜ上に向かって吐くのかオレには不思議でならなかった。天に唾する男のごとく、天にゲロした者はそのゲロをやがて全身に浴びるのだから。

事件の詳しい記事です。
さしつさされつ王将で女子高生が酒1升
 川崎市の市立高校2年の女子生徒2人に日本酒1升(1・8リットル)以上などを提供したとして、神奈川県警中原署は19日、風営法違反(未成年者への酒類提供)の疑いで、「餃子(ギョーザ)の王将 武蔵小杉店」(川崎市中原区)の男性店員3人を書類送検した。3人はアルバイトで、いずれも大学生。2人は「王将」の別の店舗でアルバイト中で「普段から飲み歩いていた」(同署)。1人は退店後、急性アルコール中毒で病院に搬送された。
 調べでは、アルバイト店員の3人は昨年12月18日午後9時30分から約2時間にわたり、女子生徒2人が未成年と知りながら日本酒の熱かん11本(1本180ミリリットル)とウーロンハイ1杯を提供した疑い。
 女子生徒2人はギョーザや鶏の空揚げ、春巻き、冷ややっこなどをつまみにして飲酒。代金5100円を払い、午後11時半ごろに店を出た。うち1人は約150メートル先の路上で気分を悪くし、意識を失って倒れたところ、巡回中の県警自動車警ら隊員が見つけ近くの病院に搬送。急性アルコール中毒と診断され、約6時間の点滴治療を受けた。もう1人も保護された中原署内でおう吐を繰り返していた。
 2人は上下スエットにキティちゃんの絵柄のサンダル姿。「一目で未成年と分かる服装だった」(同署)という。さらに、酒を提供したアルバイト店員の1人は、倒れた女子生徒が、同店で、アルバイトをしている高校2年の女子生徒(17)と小中学校の同級生であることを知っていた。店長は公休日で不在だった。
 女子生徒2人は当時「餃子の王将 溝ノ口店」のアルバイト店員。倒れた生徒は店長に「2度としないから働かせてください」と謝罪し、現在もアルバイトを続けているという。高校は2人を処分しなかった。
 中原署は「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」も書類送検。同社は以前から未成年者飲酒や飲酒運転の防止活動に取り組んでおり、武蔵小杉店の店頭にも「STOP 未成年者飲酒」と書かれたポスターを貼っていた。大東隆行社長は「大変申し訳ない。全従業員が法令順守するように対策を練っていきたい」などと謝罪した。
[ 2008年03月20日付 紙面記事 ]


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月19日(水) そのドロボーを捕まえろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。縁countからおいでの方はぜひ過去日記もごらんになってください。投票もよろしく。


 もしもあなたが目の前で泥棒を見つけたらどうするだろうか。クルマのガラスをぶち割って車上荒らしをしてる馬鹿を見つけたり、自転車の前カゴの中味をひったくったスクーターを見かけたらどうするか。もしもオレが車に乗っていてそんな事態に遭遇したら、その馬鹿どもを追いつめて思いっきり恐怖を体験させてやるだろう。「悪を見かけたら許さない!」こんな人が増えれば社会は自然に良くなるし、悪人もまた住みにくい世の中になってどんどん犯罪は減るはずだ。
 茨城県でなんと泥棒をつかまえた勇敢な小学生たちがいた。読売新聞の記事を引用しよう。

小学生10人お手柄、財布泥棒目撃・追跡・取り囲む…茨城 
 茨城県取手市で18日夕、男子児童10人が、図書館駐輪場で盗みをした男を追いかけ、取手署員が駆けつけて窃盗の現行犯で逮捕するまで取り囲むという、お手柄をあげた。
 児童らは同市立久賀小の5年生4人と6年生6人で、けがはなかった。
 逮捕されたのは、住所不定、無職樋口祐治容疑者(56)。
 調べでは、樋口容疑者は午後4時20分ごろ、同市藤代の市立ふじしろ図書館駐輪場で、5年生の男子児童(11)が止めておいた自転車の前かごから財布を盗んだ。
 児童の友人が図書館2階の窓から目撃し、一緒にいた男子児童らとともに急いで1階に下りて男を追いかけ、約100メートル先の路上で追いついて全員で取り囲んだ。男は抵抗せず、図書館職員の110番通報で、駆けつけた署員が取り押さえた。盗んだ財布には120円しか入っていなかった。(2008年3月19日00時10分 読売新聞)


 小学生の財布を盗もうとするこの住所不定無職男はなんとも情けない話だが、不定と言うことはホームレスだったのだろうか。だったら子どもの財布の120円といえども大金かも知れない。56歳の男が小学校5・6年生と駆けっこをしたら必ず負ける。そのくらいの子どもの方が持久力は上だろう。男が抵抗せずに観念したのも当然の帰結である。

 オレはこの子どもたちの正義の行動を称賛したい。しかし、その一方で「運が良かったな」とも思うのである。もしもその盗人が覚せい剤で心神耗弱の状態ならば、自分を取り囲んだ小学生たちに刃物を向けて危害を与えるかも知れないし、しかも心神喪失なら基本的に無罪になるのが我が国の馬鹿裁判である。子どもたちの勇気を評価しつつ、でも今は子どもを殺すことなど何とも思っていないクソみたいな大人や親が増えてることをオレは憂うのだ。

 泥棒を捕まえて治安を守るのに貢献したこの立派な小学生たちが健やかに成長して、ちゃんとその正義の行動が価値を持つ社会の担い手となっていって欲しいのである。今の子どもたちは20年後には社会の中核になっている。その大事な子どもたちが「悪を憎む」という価値観をしっかりと身につけてくれることこそが、オレが一番望むことなのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月18日(火) 中国は今すぐに虐殺をやめろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 中国というのはひどい国家である。こんな国を決して国際社会は認めてはならない。いますぐに世界の各国は中国に対する非難声明を出し、北京五輪の参加を中止する旨を通達すべきだ。この報道はいったい何なんだ。読売新聞のWEBサイトの記事を引用したい。

「致命傷を負わせる武器使用せず」暴動で中国外務省が強調
 【北京=牧野田亨】中国外務省の劉建超・報道局長は17日夜、中国チベット自治区ラサで起きた大規模暴動について初めて記者会見し、「(当局側は)致命傷を負わせるいかなる武器も携帯、使用していない。非常に抑制された態度だった」と述べ、暴動の際に武装警察官らの取った行動は抑制されたものだったと強調した。
 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が提案した暴動の実態に関する国際調査に対しては、「中国の内政問題だ」と同意しない考えを示した。
 暴動の原因について、劉局長は「ダライ・ラマ勢力はこれまで長い間中国からのチベットの分裂、独立を図ってきた」と指摘。「中国政府は(チベット問題解決に向けて)ダライ・ラマ側と接触を続けてきたが、今回の事態で独立の考えを捨てていないことがはっきりした。国際社会はダライ・ラマの本当の姿を見るべきだ」と訴えた。ただ、これでダライ・ラマ側と接触を断つのかという質問には明確な回答を避けた。(2008年3月18日00時39分 読売新聞)


 チベットに住む外国人の口からは、軍隊がデモ隊に向けて直接発砲したために多くの死者が出ているという事実が語られる。中国外務省のこの発表を誰が信じるだろうか。そして「平気でウソをつく」この国の不誠実な態度が、本当にオリンピックを実施するにふさわしいと言えるだろうか。報道管制を強め、自由な取材をさせないでチベットで起きている事実を隠蔽しようとするその姿勢はこの国の本質を物語っているのだ。

 それにしても「致命傷を負わせるいかなる武器も携帯、使用していない」というこの弁明にはあきれるぜ。もしかして中国の兵器はものすごく質が悪くて殺傷力が低く、致命傷を与えられないくらいなのか。もしかして人民解放軍が携帯してるのは水鉄砲なのかとオレは笑いたくなるぜ。ふざけるのもいいかげんにしろ。目の前で人を殺しながら「なにもしていません」と言ってるのと同じだろう。おまえたちには信義や良心というものがないのか。

 中国では言論の自由などない。国家に対する批判は許されない。チベットの民にとって自分たちの文化や祖国を守ることは許されないのか。大量の漢民族の流入によってチベット人たちは職業を奪われ、チベット独自の文化は破壊され、漢民族への同化が推し進められていく。

 中国がチベットを支配する根拠は何か。かつて中国の一部だったからか。そんな論理が認められるのならおまえたちはいますぐにモンゴルの支配下に入るべきだ。だっておまえたちは昔モンゴル帝国の支配下の「元」という国だったじゃないか。中国がチベットを支配しようと言う論理はそんなむちゃくちゃなものなのである。少なくとも清帝国が崩壊したときにチベットは独立を勝ち取って自立していたということを忘れてはならない。

 中国政府は今回のチベット暴動を、ダライ・ラマ14世が背後で操ってると主張する。これをビン・ラディンを口実にアメリカがアフガニスタンを攻めたことや、フセインを悪者に仕立ててイラクを侵略したこと重ね合わせると何が見えてくるか。つまりこれは中国がダライラマの居るインドを攻撃する可能性を示唆しているのだ。そこにあるチベット亡命政府を「暴動を指揮した」という名目でミサイル攻撃でもしたいのだろう。

 密告を奨励し、反政府デモの指導者を検挙・拘束しようとしてるやり方も相変わらずだなと思う。文化大革命の時にどれほど多くの誣告が発生し、罪もないどれほど多くの人が殺されたのか。そうした過去の歴史から何も学べていない愚かな国家、それが中国なのである。司馬遷があの世できっと嘆いているだろう。自分が何のために歴史を書いたのか。彼が「天道、是か非か」と訴えたことがちっとも後世に活かされていないことを司馬遷はどれほど悲しく思うだろうか。

 さらにこの劉建超とかいうウソつき野郎は「国際社会はダライ・ラマの本当の姿を見るべきだ」と語ったそうだが、本当の姿を見たからノーベル平和賞を与えたのじゃないか。おまえたちの国にその賞にふさわしいような立派なお方がいるのかね。「国際社会は中国の人権侵害の本当の姿を見るべきだ」とオレは逆に言いたいね。オレは娯楽作品としての映画に登場するダライ・ラマ14世しか知らないが、そこで描かれていたのはとても思慮深く、物事の本質を常に見極めようとする立派な少年だった。少なくとも家庭教師をした英国人が感じたダライ・ラマ像は、今も本質的には変わっていないのじゃないかな。少なくとも彼が劉建超みたいなウソつきのゲス野郎ではないことはオレが保証するよ。

 さて、このように中国政府を批判する内容のことを書いた以上、オレのこの日記に対して中国からのサイバー攻撃が仕掛けられる可能性もある。どうか読者の皆さん、ある日突然この日記が削除されたりしていれば、それは中国からの攻撃のせいだと思ってください。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←中国はチベット弾圧をやめろ! \

2008年03月17日(月) 中国はいまでも帝国主義国家である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。たくさんのテキストや新コンテンツ満載の「教師EXAの秘密の部屋」もたまには覗いてくださいね。


 かつて世界の大国は競うようにして海外に軍隊を進めて、そこを植民地化して実効支配してきた。資源を手に入れ、海外に市場を拡大し、新たな領土も拡大してきたのである。それは当時の価値観では正しいこととされており、その過程で多くの先住民に対する虐殺や植民地の人々に対する搾取が行われてきたのである。日本が大東亜共栄圏の建設を目指してアジアの支配に乗り出し中国に侵攻し、東南アジアに派兵したのは西欧の列強のマネをしたに過ぎない。少なくともその当時はそんなことはどこの国でもやっていたわけだ。しかし、東京裁判で日本のその行為は断罪された。少なくともあの時点で「帝国主義」という国家のあり方は終焉を告げたのだとオレは思っている。西欧の諸国にとって日本は自分たちのマネをした黄色いサルだったわけだが、その日本を断罪する以上、西欧の列強はその方針を捨てなければならなかったのだ。アジアやアフリカにあった多くの植民地が独立したのはそうした流れの中で起きた現象である。

 しかし、まだ最後の帝国主義国家が存在していた。それが中国である。中国は武力による台湾侵攻をあきらめていないだけではない。1950年代には数百万と言われるチベット人を虐殺してチベットに侵攻し、支配下に収めているのである。この中国のチベット侵攻に関して触れた映画、「セブンイアーズ・イン・チベット」が中国で上映禁止であることを考えても中国政府が自国の恥を宣伝されることを恐れてることがよくわかるだろう。

 中国のこの領土欲というか膨張主義は他にも至る所で見られる。たとえば南沙諸島の領有権を主張してはるか南シナ海の沖合にまで軍艦を出してそこでの油田開発を行ってることや、東シナ海の大陸棚部分をすべて中国の領海だと主張するあたりがそうである。そしてそれを面と向かって非難する国家がない。日本の政治家は腰抜けだし、ベトナムやフィリピンはどちらかというとこんな物騒な国とはコトを構えたくないんだ。

 「おまえらの国は間違ってる」ということをもっともはっきりと突きつけることができる方法が、オリンピックのボイコットであり、別の場所での代替大会の開催である。オレは北京オリンピックはやるべきではないと前から主張してきたが、今回のチベットでの市民虐殺事件でさらにその感を強くしたのである。

 今、チベットで起きている事態も最初はただのデモ行進だったのだろう。ところがそれに中国政府が過剰に反応し、弾圧の口実に利用するためにわざとデモ行進に向けて発砲し、事件を拡大したのである。死者はおそらく100人を越えると予想される。中国はここで一気に支配権を強化してダライ・ラマ14世を支持する勢力を一掃したいのだろう。

 戦前に日本が大東亜共栄圏の樹立を目指してアジアの諸国の代表を招いたとき、チベットの代表も参加している。そのときのチベットは清の支配を離れて自立していたのである。やっと清の支配を離れて・・・というときに無惨にも中国の人民解放軍は圧倒的な武力でチベットに侵攻してきたのである。ところがここで起きたことは世界に報道されることはなかった。中国は今でもそんな事実はないと主張するだろうし、チベットはもともと中国の一部だと考えてるのだろう。

 今、チベットで起きていることは報道管制が敷かれていて、外国ではその実態を知ることができない。そもそも近代国家でこのように情報が管理され、中国政府にとって不利になるような事実は一切伏せられてるということが許されるのか。報道の自由のない国にどうしてオリンピックを開催する資格があるのか。

 チベット独立の動きを力で押さえ込むということは、これからも多くの血が流されることを意味する。しかし、チベット人にすれば独立のための戦いとはすなわち奪われたものを取り戻すための正義の戦いなのである。中国がかつてどんな侵略を行い、チベットの文化を破壊して僧侶を虐殺したのか、その事実を中国政府は認めなかったし、これからも隠し通そうとするだろう。当然である。南京虐殺を非難する国家が、その10倍近い虐殺を平然と行っていたことが世界に広まれば国家の面目丸つぶれである。(彼らに面目という観念があるとかどうかはわからないが)

 暴動をたちどころに沈静化させ、予定通りオリンピックを開催できる方法が一つだけある。それはいますぐにチベットの独立や自治を承認することだ。そして亡命中のダライ・ラマ14世に帰国してもらってチベットの民に呼びかけてもらうことだ。そうすればたちどころにチベットは平和を取り戻すだろう。無理に力で押さえ込もうとすれば・・・オリンピックの時に恐ろしいことが起きそうな気がしてならないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←中国のチベット弾圧に抗議の投票を! 

2008年03月16日(日) アメリカ兵の仕事は主にレイプです        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。とっても変な名前の飲み物を発見しました。3/15のはてなダイアリをごらんになってください。


 兵隊の仕事というのは戦争をして人を殺すことだ。たくさん人を殺せば殺すほど職務に関して忠実だったと言うことになる。さて、アメリカ兵というのはどれだけ職務に忠実なんだろうか。そのためには一年間にアメリカ兵によって殺された人数を求めないといけないわけである。
 しかし、彼らは本業の人殺しではなくてこのような迷惑な趣味にいそしんでいる者が現実には多かったようである。以下、産経新聞のWEBサイトから引用したい。

米兵の性暴力2688件 1年間、レイプが6割
2008.3.15 23:40
 米国防総省は14日、2006年10月から07年9月までの米軍兵士による性暴力事件が、前年並みの2688件に上ったと発表した。このうち約60%がレイプ。さまざまな再発防止策にかかわらず、米兵の性暴力が減らない実態を浮き彫りにしている。
 同省が議会に提出した報告書によると、被害者の身元が特定されている2085件のうち、米兵以外の者が被害者となった事案が574件あった。このうちレイプは391件に上った。
 イラクやアフガニスタンを管轄する中央軍では174件が報告され、うち105件がイラク駐留米軍での事案だった。(共同)


 世界中で一年間に2688件もの性暴力事件を起こしてるのである。同じ軍隊である日本の自衛隊などと比べて桁違いの多さである。ただ、オレはこの数字を見てそれほど驚いてはいない。そんなもんだろうと思っていたからである。そしてこの件数はあくまで軍当局が把握しているものだけであり、発覚していないものを含めればその数倍には上るだろうということなのだ。

 日本に駐留している米兵がよくくだらない事件を起こすが、それは彼らが基本的に質が悪く、その上自分たちが駐留している国である日本とその民に対して差別意識をもって接しており、相手を対等の人間とは思っていないからである。オレは「レイプ」という行為は女性に対する蔑視の最たるものだと認識している。少なくとも相手の基本的人権を尊重し、一個の対等な人格として相手を認めればおよそそんなことをできるはずがないわけで、このような行為の奥底にあるのは相手への蔑視であり、自分の性欲のはけ口としてしか女性をとらえていないという自己中心主義である。

 しかも恐ろしいのは被害に遭うのが女性だけとは限らないということなのだ。男だってレイプの被害に遭うのである。こんな質の悪い連中の駐留経費を日本政府が負担していて、沖縄や基地のある他の街でしょっちゅう事件を起こされているのに強い態度に出ることもできない日本政府の腰抜けぶりにはオレはあきれてしまって言葉を失うぜ。

 この犯罪者集団を日本から排除するためにも、米兵によって被害を受ければ決して泣き寝入りせずにちゃんと被害を訴えることだ。オレはそれを強く訴えるのである。どんな事情があったにしても、以前に沖縄で米兵にレイプされた中学生の方には告訴を取り下げて欲しくはなかったのである。その悪逆非道ぶりをもっと裁判で明らかにして欲しかったとオレは思うのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月15日(土) アクセス数をどんどん増やす方法教えます        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。

 「アクセス数をどんどん増やす方法教えます」と書いてみたが、そんな方法があるのならこちらが教えて欲しいくらいである。どうすればどんどん増やすことがかのうなのか。オレが不思議なのはタレントの写真入りブログがたいした内容もないのにものすごいアクセス数を誇っていることだ。いったいオレとどこが違うのだろうか?今日はそれを検証してみたい。ただ不思議なのは、そんなに人気のあるブログのはずなのに、オレの知人はそんなのは誰も読んでいないことである。どうしてみんなカミングアウトしないんだ?本当は読んでるんだろう。そうでないとそんなにアクセスが多いはずがないじゃないか。他の人のアンテナで「しょこたんぶろぐ」が登録されているのを見たことがない。きっとみんなお気に入りに入れてるのだろうか?

 まずオレのライバルの 「しょこたんぶろぐ」だ。10億アクセスを越えたというそのお化けブログの手法を何か模倣すればこちらもアクセス数を増やせるに違いない。まず題名だ。「しょこたんぶろぐ」と「江草乗の言いたい放題」を比べるとなんともオレの方が泥臭い。これでは最初から負けている。こちらももっとかわいく「えくちゃん☆ぶろぐ」などという題名にすればもっと親しみを持ってもらえるに違いない。これでアクセス倍増だ。

 それから写真だ。「しょこたんぶろぐ」ではブログのTOPに中川翔子タンのかわいい写真がある。こっちも日記TOPにオレのイケメン(だった遠い昔の)写真を載せて女性の読者にアピールするべきなんだろう。これでアクセスはさらに倍増だ。

 あとはやはり文体だろう。オレが使っている暴言の数々はどうも読者に恐怖感や嫌悪感を与えることが多い。ここはやはり「ギザカワユス」とか「(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━━━━━」をどんどん使って癒し系、あるいはなごみ系のブログを目指さないとだめなんだろう。こんな感じでどうだろうか?これでアクセスはさらに倍増・・・というわけで2×2×2=8 8倍増だぜ。

ここで調子に乗ってある日の日記をパロって文体の模倣をしようと思ったら、次の記述を発見した。うっかりそんなことをすると訴えられてしまうのである。
 
当ホームページ上のテキスト、画像、音声等の著作権は株式会社ワタナベエンターテインメントに帰属します。株式会社ワタナベエンターテインメントの承諾無く転用、転載または複製することを禁じます。

 高額の訴訟を起こされたらたまらない。こっちは時間もゼニもないからなあ。

 しょこたんぶろぐの場合、ブログが有名になることと中川翔子に人気が出ることとどっちが先だったのだろうか。おそらく相乗効果のようなものがあったはずだ。それとやはり写真を多用することの効果は大きいはずである。もっとオレの暴言日記も写真を増やし、そしてコスプレ写真なども掲載して読者に笑ってもらわないとダメかも知れない。

 コスプレといえばずっと昔だが、オレは自分が教えていた公立高校の卒業アルバムの写真にちょっと仮装した写真を載せたことがある。クラスの生徒たちが「先生、何か面白いカッコウしてください」とリクエストしてきたので、「中曽根内閣打倒」と過激派風の文字で描いたヘルメットをかぶって、タオルでふくめんをしてサングラスを掛けて生徒たちと並んだのである。その写真を見た同僚はゲラゲラ笑いながら「この馬鹿はいったい誰ですか?」と訊いてきたぜ。(「オレだ!」)

 高校生の時は妹の服を借りて女装したこともある。当時のオレは髪がかなり長かったし、化粧してると全く誰にも気づかれなかったので驚いたのである。友人と間近にすれ違っても全くバレなかった。ようし、いっちょコスプレでいくか・・・タイトルも「禁断の美少女になっちまったぜ江草の馬鹿」と行きたいところだが、そんな方法で読者を増やしたとしても、新しくやってくる大量のレベルの低い軽佻浮薄な読者と引き替えに、今までオレの日記を毎日読んでくれたまじめでな読者を失ってしまうのは確実である。よけいなことをせずに今のレベル、一日7000〜5000を守り続けるためにこれまで通りのパターンの文章を書き続けるべきなのだろうか。大いに悩んでしまうのである。

 いちおう実験的に書こうと思ってるネタはいくつかある。それはオレが一つのライフワークにしている「文化論」的な文章である。仮につけた題名として「ラブホテル最強論」「ファミレス便利論」なるものを構想中である。そうしたアイデアはクルマを運転してるときにふくらませて、頭の中の原稿用紙にしっかりと書いておく。するとパソコンに向かったときにするすると文章が沸いてくるのである。

 もちろんオレが「罵倒」を一つの芸風にしていて、「いまの政治や社会に対する批判的な立場のテキスト」をもっとも多く書いてきたことは事実だ。そして、この日記の読者のみなさんがやはりそうした文章を好むまじめな読者であることもまぎれもない事実なのである。

 時間のあるときに過去のテキストを読み返しながらオレは考える。自分の芸風はやはり徐々に変化してきていると。初期の頃の日記はもっと短いし、内容もさほど深くない。

 これから自分の日記はどんな方向に向かうのだろうか。その前に自分はこれからどうなっていくのだろうか。それがオレはもっとも心配なのである。最近この日記を読むようになった皆さんも機会があればぜひ過去日記を読んでくれれば。きっとオレの書いてる内容がどんなふうに変化してきたかを理解することだろう。進化なのか堕落なのかわからないが、とにかくオレはこれからも徐々に変わっていくだろう。常に「罵倒」という芸風を磨きながらである。かつてNIFTY−SERVEというパソコン通信があったとき、そこには#8スピリットのコーナーという掲示板があり、そこでオレは罵倒王の称号を得ていた。もう10年以上も前のことだ。オレはそれからネットの世界にどっぷりつかって生きてきて今に至っている。これからどうなっていくのか、正直言って自分にもよくわからないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月14日(金) その馬鹿中学生は日本の恥である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 もしもオレが中学生で、その中学校に在籍していたとすれば、こんな無法者は絶対に許さないだろう。しかし、普通にケンカをして勝てる相手ではないわけで、そんな時はこっそりとそいつらの写真を撮って、それをネット上でばらまくだけのことだ。日本一傍若無人な馬鹿中学生というコメントをつけて。こんなクソガキは日本中の笑いものにされてその上できちっと逮捕されて少年院にでもぶちこまれるべきだろう。

傍若無人:生徒8人がつば、放尿、喫煙… 福岡の中学校
 福岡県田川郡内の公立中学校で、一部生徒による“授業妨害”が続き、校長と教頭が心労で体調を崩し休職や自宅療養する事態となった。管理職不在を避けるため、校長は今月1日に後任が着任した。生徒たちは2月末まで約1年間、校内の一室に“隔離”されていたが、現在は指導が事実上及ばない状態にあり、教育委員会は「混乱のおそれがある」として卒業式の14日、県警に警備の要請を検討している。 
 教委によると、これらの生徒は2、3年生の計8人。廊下の窓や校長室のロッカーを壊すなどの器物損壊や教師への威嚇行為を繰り返した。また、校内を徘徊(はいかい)しては訪れた保護者につばを吐きかけたり、2階渡り廊下から放尿したこともあったという。
 学校側は生徒たちを美術準備室に個別断続的に“隔離”したが、生徒はテレビゲームや電熱器、ラジカセなどを自宅から持ち込み、喫煙や飲食するなど事実上のたまり場となったため、2月末に準備室は閉鎖された。現在も生徒たちは登校しているという。
 この間、教頭は昨年末に約1カ月間休養し、2月下旬から現在まで自宅療養中。校長も2月上旬から病欠し、今月1日から休職した。ともに心労で体調を崩したという。
 所管する自治体の教育長は生徒たちの行動について「原因は分からない」と話す。教育長によると、学校側は生徒らの親に話し合いを求め、生徒が一度は学校や親の注意を聞いても、仲間で群れると再び荒れ出したりするといい、結果的には改善できなかったいう。
 校長の病欠を受けて、教委は事故防止のため職員6人を連日学校に派遣。一部保護者も週1回、校内のたばこの吸い殻などを拾う活動を始めた。しかし、実態に憤る保護者は少なくなく、2月末の緊急保護者会では「生徒らを出席停止にしてほしい」との要望も出た。また、4月に入学する新1年生数人は、親類宅などから通う形で隣接自治体の中学校への進学を決めているという。
 1年生の保護者という40代の主婦は「校内は吸い殻が散乱しているし、荒れているのは事実。子供が巻き込まれないか心配でたまらない」と話した。
 教育長は「信頼される公立学校という責務を全うできず、深く反省している。正常化に向けて地域の協力もあおぎ、生徒の生活指導を徹底して、全力で立て直したい」と話している。【林田雅浩】


 この田川郡というのは、かつて炭鉱で栄えた街のあった場所である。それが今はどういう状況になっているかというと、生活保護受給率が極めて高く、街にはまともな産業もなく、パチンコ屋とサラ金だけが繁盛しているという無惨な姿なのである。働かずに生活保護のゼニを受け取って昼間から飲んだくれていたりパチンコ屋に入り浸る、そんな大人たちがそこら中にいて、ヤクザの組長が自分の内縁の妻に生活保護費を不正受給させていて、それが打ち切られると市役所に怒鳴り込んで大立ち回りを演じるという、そんなめちゃめちゃな地域なのだ。

 炭鉱が閉山したときどうすればよかったのか。教育しかなかったのである。ちゃんとした次の世代を送り出せば、彼らを採用するために企業もやってくる。産業の誘致も進む。ところが行政のやったことは生活保護のゼニをばらまくことと、意味のないハコモノを作るだけだった。やる気のある若者は職を求めてどんどん街を出た。残ったのは老人や働く気のない人たち、はじめから福祉をあてにしている人たちが多かった。
その結果、街にはパチンコ屋とサラ金ばかりが増え、働かずに一日中遊んでる大人が増えた。ろくでなしの親を見て育つ子どもたちも多くはろくでなしになり、そんな粗悪な労働力しか集まらないところにまともな企業が来るわけもなく、結果としてさらに街は寂れていったのである。ろくでなしの子はろくでなしにしかならない。この授業妨害ばかりやってる中学生の親というのはおそらくみんなろくでなしなんだとオレは思う。

 傍若無人に授業妨害をしながら構内を徘徊する馬鹿中学生を制止できないのはその中学校の教師のせいではない。「体罰禁止」だときれいごとを語るマスコミや、学校の実態をわかっていない人権屋の連中のせいである。体罰を使わないで秩序を維持できるのは退学処分という伝家の宝刀を切れる私学と、校区内に変な住民が少ないまともな一部の中学校だけで、大多数の公立中学校ではそれこそぶん殴って言い聞かせないとどうしようもない状況なのである。コトバで注意しても通じない動物レベル、宇宙人レベルの馬鹿に対して、体罰以外のどんな方法があるのだろうか。

 どうしようもないクソ中学生であっても、逮捕されるのは傷害や暴行の事件を起こした時だけであり、単なる授業妨害では逮捕されない。しかし、授業妨害というのは他のまじめな生徒の学習の権利を奪っているわけであり、それはもっとも大きな罪ではないのか。オレはいつも思うのだが、授業中はちゃんと椅子に座って静かに学習するという最低限のことができないようなお子ちゃまは、幼稚園に差し戻すべきだと思う。つまり、小学校の学習に耐えられるようになるまで幼稚園からあがれないようにするのである。20歳の幼稚園児とかが出るかも知れないが。

 最初にもしもオレが中学生だったらということを書いたが、もしもこの中学校がオレの息子の通う中学校だったら、やはりオレは同じようにその無法行為の数々の証拠の動画を収集して、その無法者の親たちを相手に損害賠償の請求訴訟を起こして、その馬鹿中学生と親の実名入りで撮影した動画をネット上に公開してやるだろう。そして世間を味方につけて戦うつもりだ。

 この田川郡の馬鹿中学生どもに対して、説諭とか甘っちょろいことを行っても無駄である。こいつらは自分たちの取った行動が悪いとわかっていて、その上で自分たちに対して強い態度に出られない大人を舐めてるだけなのである。そんなときは大人の恐ろしさをしっかりと教えてやるべきなのだ。きちっと罰を与えることでしかこの連中に言い聞かせることはできないのである。体罰に反対する人権屋やサヨクの方々はこの中学校に出向いて行って彼らをちゃんと更正させてみろよ。できるものならやってみなとオレは言いたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月13日(木) トレンドマイクロの華麗なる商法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 ウイルス対策ソフトと言えば、一番有名なのがトレンドマイクロのウイルスバスターだろう。私の周囲にもそいつを使ってる人が多い。しかし、その能力はというと?である。こいつをインストールしたらパソコン操作がものすごく重くなってしまうとう弊害もある。そんな困ったウイルス対策ソフトを売りまくるトレンドマイクロのWEBサイトには最新のウイルス情報や、無料ウイルスチェックのコーナーもある。そういうわけで時々私はトレンドマイクロのWEBサイトを覗くことがあったのだが、まさかこんな危険が存在したとはと驚いている。これでは面目丸つぶれである。
 以下はアサヒコムの記事からの引用である。

トレンドマイクロのHP改ざん 閲覧でウィルス感染も2008年03月12日20時41分
 コンピューターウイルス対策大手のトレンドマイクロは12日、同社のホームページの一部が改ざんされ、このページを閲覧したコンピューターがウイルスに感染している恐れがあると発表した。改ざんされたページは既に閉鎖した。閲覧した人に、同社のウイルス対策ソフトの更新か、オンラインでのウイルス検索の利用を呼びかけている。
 改ざんされたのはウイルス情報を載せたページで、閲覧した人の指摘で判明。9日夜ごろに改ざんされたとみられ、12日午前11時半に閉鎖した。閉鎖前にこのページを閲覧したり、書き込まれたURLにアクセスしたりしていると、ウイルスに感染した恐れがある。
 このウイルスは、パソコン内部に潜んで情報を盗み出す「トロイの木馬」と呼ばれるウイルスを強制的にダウンロードする。被害の報告は12日夕時点でないという。


 オレはここを読んでいて、「被害の報告は12日夕時点でない」という部分を読んで「アホか!」と思ったのである。だってウイルスに感染した被害者は、どこでそんなことが発生したのか通常はわからないわけで、自分の見たトレンドマイクロのサイトが原因とは夢にも思わないだろうし、その前後に見たエロサイトのせいではないかと自分の行為を恥じるだろう。おそらくこの報道の前にはなんの報告もないはずである。ウイルス感染という事実をまさかトレンドマイクロのページとは思わないからだ。

 ある遊び人の馬鹿学生がたとえば梅毒にかかったとして、誰からうつされたのかを推理するとき、自分の交際相手の学習院大学のお嬢さんと、歌舞伎町の風俗店とどっちでうつされたのかと考えれば通常は歌舞伎町の風俗店でうつされたと考えるのが自然だ。今回のトレンドマイクロの発表というのは、学習院大学のお嬢さんから「ごめん、わたし梅毒だったの!」と告白されるのに等しいほどの衝撃なのである。このようにたとえれば納得していただけるだろうか。そういう意味では今回のトレンドマイクロの発表はある意味梅毒カミングアウトの学習院のお嬢さんくらいの勇気が必要だ。そんな恥を敢えて語ったトレンドマイクロ側の誠実な態度にオレは賛辞を送りたいのである。
 
 しかし、サイトを書き換えられしかもウイルス付きにされちまうという点ではこのトレンドマイクロはIT企業失格である。ここは以前にも誤ってウイルス入りのウイルスバスターをまき散らしてしまったという前科がある。そういう前科が全く教訓として活かされていないのが今回の事件だと言えるかも知れない。

 ウイルス対策ソフトには多くの人が頭を痛めてるはずだ。また企業間の競争も熾烈である。一度購入すればアップグレード無料で死ぬまで使えるというものもある。そんなのを出してしまって経営的に大丈夫なのかと思うが、それほど人気がないようである。また検索すると無料のものもあって、その能力が劣るかというとそうでもない。同僚の一人は、「ノートンで発見できなかったウイルスを、無料のAVGが発見してくれた!」と悦に入っていた。こういう事実を聞くと、高価なものがいいとも言えないようだ。

 不注意とはいえ自社サイトでうっかりウイルスを撒いてしまったトレンドマイクロ、もしかしたらそれは故意じゃないか?と邪推してはいけないのだろうか。世の中にウイルスが増えれば増えるほどトレンドマイクロの売り上げも伸びるからなあ。もっとセキュリティをしっかりしろよ。世界に恥ずかしいぞ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月12日(水) 痴漢冤罪はこうして作られる!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 オレは満員電車が怖い。満員電車に乗るときはできるだけ男ばかりのところか出口近くに乗ることにしている。それはなぜか。まわりに女性が乗ってると混雑の中で身体が接触する可能性があるからだ。そして、もしかしたら痴漢だという濡れ衣を着せられないとも限らないからだ。

 そういうわけでオレはいつもクルマで通勤しているのだが、痴漢冤罪事件に関するこんな記事を見つけて「許せねえ!」と思ったのである。こんな男は死刑だ。もしもオレがこの被害者、つまり痴漢の濡れ衣を着せられる側だったら断じて許さない。なぜか。オレは教師という職業なんだが、もしも痴漢の疑いを掛けられたらその時点でオレは確実に職を失うのである。後で冤罪とわかったから復職できるのかどうかわからない。それまでに裁判が長引いて何年もかかるかも知れない。一方電車の中には美人局か女子高生かわからないような悪質な連中が居て、哀れなサラリーマンを鴨にしようと狙っているという。
 以下、産経新聞のWEBサイトからの引用である。

交際女と組んで痴漢でっち上げ 大学生を逮捕 示談金目的か 2008.3.11 23:09
 大阪府警阿倍野署は11日、交際中の女(31)と組んで痴漢事件をでっち上げ、会社員男性を警察に引き渡したとして虚偽告訴の疑いで、京都市山科区北花山寺内町、甲南大4年、蒔田文幸容疑者(24)を逮捕した。
 女が阿倍野署に「(蒔田容疑者から)痴漢事件を装い、示談金を取ろうと持ち掛けられてやった」と自首して発覚した。同署は女も立件する方針で、余罪も追及する。蒔田容疑者は「弁護士が来ないと話さない」と供述しているという。
 調べでは、蒔田容疑者は2月1日午後8時半ごろ、大阪市営地下鉄御堂筋線に女と乗車。堺市の会社員の男性(58)に近づき、目撃者を装って「尻を触っただろう」とうそをついて天王寺駅で取り押さえ、阿倍野署に引き渡した疑い。女は車内で泣き崩れる演技をしたという。
 男性は否認したが、女が被害届を出し、蒔田容疑者も「痴漢を見た」と証言。このため阿倍野署は府迷惑防止条例違反の現行犯で男性を逮捕した。しかし、当時の状況について蒔田容疑者と女の説明が食い違ったことなどから虚偽と分かり、2日夕に釈放した。
 阿倍野署は「手続き上、民間人による逮捕で、警察の誤認逮捕には当たらない」としている。女は2月7日に「申し訳ないことをした」と自首した。


 この痴漢を疑われた哀れな男性は、2月1日午後8時半に逮捕されて、釈放されるまで22時間近く拘束されていたのである。痴漢を疑われて拘留されるという屈辱に耐えて否認を貫き通したこの男性の戦いにオレは拍手を送りたい。

 電車で通勤するということは、このような理不尽な冤罪事件に巻き込まれるというリスクを常に背負うということなのである。世間にはありもしない痴漢の疑いをかけて中年サラリーマンから示談金を恐喝する女子高生なんかもいるという。そういうクソどもは未成年であっても名前や顔を公表し、「サイテーの女」としてさらし者にしてくれ。オレはそんな奴らの餌食になって貴重な人生を無駄にしたくないのである。少なくともクルマで通勤する限りそのようなリスクを負わなくて済むわけだし、できるだけ電車に乗らなかったらそんな目にも遭わない。

 しかし実際に痴漢そのものは大勢居るわけだ。それはかつて電車通勤していたオレの妹が「地下鉄御堂筋線は痴漢が多い」「近鉄南大阪線も痴漢が多い」と被害を語っていたことから明白である。本当に痴漢行為を働いてるクソどもはなかなか検挙されないのに、その一方で冤罪で捕まってしまうというのはなんと理不尽なことだろうか。

 痴漢を一掃するにはやはりおとり捜査しかないと思うのだ。婦警さんをいかにも純朴な女子高生に変装させ、満員電車に多数送り込んで痴漢たちを喜ばせて、触ってきたところを一網打尽に捕まえるというのがもっとも効果的なのではないだろうか。

 オレは痴漢冤罪で捕まるのはいやだが、ホンモノの痴漢どもが野放しになってることはもっと許せない。痴漢どもにはしっかりと重い罰を与えて欲しい。公務員や教員の痴漢はニュースになるが、現実にはその何倍もの普通のサラリーマンやニートや無職たちが起こす痴漢事件がこの世にはあるはずなのだ。そういう事件も平等に報道してくれよとオレは思っている。

「恐怖と大きな屈辱」…痴漢でっち上げ被害者語る
 大阪府警が11日摘発した地下鉄内での痴漢でっち上げ事件で、痴漢に仕立てられた堺市の会社員国分和生さん(58)が12日、読売新聞のインタビューに応じた。
 府迷惑防止条例違反で現行犯逮捕され、約22時間身柄を拘束された国分さんは「警察官は最初、言い分を聞いてくれず、人生が台無しになるかもしれないという恐怖と大きな屈辱を覚えた」と語り、「家族と、勤務先の社長の励ましが唯一の支えだった」と振り返った。
 釈放されて、迎えに来た娘3人に「こんなことになってごめん」と謝ると、3人は「信じてるから大丈夫」と答えてくれた。勤務先では、社長に「ご迷惑をおかけしました」と頭を下げると、「国分さんの性格からしてあり得ない」と言ってくれたという。2008年3月13日03時00分 読売新聞)



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月11日(火) 石原銀行の穴埋めはトヨタがやれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。皆様の投票のおかげで現在5位です。ありがとうございます。日記の上下にある緑色の小さなバナーが投票ボタンです。


 放漫経営でつぶれかけている新銀行東京なんだが、やはりその責任者がちゃんといたのである。トヨタ自動車出身の仁司泰正という野郎がどうもこの原因を作ったらしい。こいつがいくらトヨタでカイゼンを成功させてきたとしても、金融業はまた別だろう。以下、アサヒコムの記事を引用しよう。

新銀行東京、旧首脳に損害賠償請求検討へ 内部調査報告2008年03月10日23時45分
 東京都が1000億円を出資し、経営難に陥っている新銀行東京は10日、同行が作成した内部調査報告書を発表した。報告書では、開業時の仁司泰正・代表執行役(67)=トヨタ自動車出身、07年6月退任=が経営実態を取締役会に十分報告せず、不良債権の急増を把握しながら融資拡大路線を続けたとして、「責任が極めて重い」と指摘。「損害に対する相応の責任を求めることが適当」としている。
 都庁で記者会見した津島隆一・現代表執行役は報告書を受けて、会計士や弁護士を交えた調査委員会で仁司氏への賠償請求を検討する意向を示した。都も仁司氏ら旧経営陣の責任を追及する方針だが、旧経営陣の反発も予想される。
 調査は、累積赤字が膨らみ、仁司氏が退任した直後の昨年7月に始められた。報告書では、仁司氏について「他の執行役の担当事項にも強い関与ができた」と、権限が集中していた実態を示し、「デフォルト(借り手の債務不履行)の危機的状況を認識した時点で抜本的対策を実行しなかった」と批判した。
 05年度下半期で予想より多い24億円の不良債権が発生したが、仁司氏らは取締役会で詳細な実態を伝えなかったという。また、新規に融資を獲得した行員に最大で年200万円の成果手当を出すなど、過剰な融資拡大路線が経営悪化を招いたという。
 06年9月期決算をめぐっては、想定値の4倍の不良債権が発生しているのに、開業時の想定値(引当率)のまま貸し倒れ引当金を計上し、監査法人から「実績に基づいて算定すべきだ」と提案された。しかし、仁司氏が「監査報告書は不要」と断ったという。
 報告書は役員人事にも触れた。開業後わずか2年で開業時の執行役6人のうち4人が仁司氏との対立もあり退任したという。後任は仁司氏が推薦し、「独善的体制が確立した」と指摘している。


 ここでちょっと気になるのだが「新規に融資を獲得した行員に成果手当を出す」のなら行員は融資獲得のために審査を甘くしないかということなのだ。金融機関はどこでもそんなことやってるのか。

 新銀行東京の破綻はどうやら開業時の代表執行役であった仁司泰正氏にどうやらかなりの責任がありそうな感じである。彼と対立して辞めた役員も多かったと言うことはワンマン体制だったんだろう。自分に対して批判的な勢力を駆逐したわけだ。ただ、不良債権の増加を経営者として彼はどんな気持ちで見ていたのだろうか。何も対策を立てずに手をこまねいていて、自分が辞めた後は「そんなの関係ねぇ!」と逃げるつもりだったのだろうか。監査法人からの提案を断った時、業績が悪いことそのものをなんとか隠蔽しようとしていたのか。そして融資を拡大しようとしたのは、それが軌道に乗って利益を増やせれば自分の責任も軽くなると思っていたのだろうか。

 ただ、この仁司泰正氏がトヨタから来たと言うことでオレは少し期待してるのである。何しろトヨタと言えば日本一儲かってる企業である。2007年度の当期利益が1兆6000億もある超金満企業だ。だったら新銀行東京は都民の税金なんか使わなくてもいい。トヨタ自動車に支援させればいいじゃないか。簡単なことである。トヨタは経営の立て直しのためにちゃんと金融のことがわかる人間をどこからか引っ張ってきてトップに据えればいいのである。東京都民のものではなくてトヨタ自動車の銀行にしてしまうのだ。そうすれば税金もつぎ込まなくて済むし、銀行もつぶれなくて済むし一石二鳥じゃないか。

 トヨタだってこんな迷惑なオッサンを送り込んできたわけで、そいつがトヨタ出身である以上、製造物責任法を適用してきちっとトヨタがケツを拭くべきだろう。石原慎太郎もこんなクソ野郎を高額接待する前に、その時点で責任を取らせて更迭すべきだったんだぜ。

 石原慎太郎も都民の税金を使う前に、自分の私財を10億くらいぽーんと寄付してやれよ。あの世までゼニを持って行くつもりかい?それとも遺産として息子たちに分けるのかい?あんたの息子たちは芸術家の四男以外はみんなうまく世渡りできてるから遺産なんかなくてもOKだろうよ。いや、そんな悠長なことは言ってられないのじゃないかな。少なくともこの銀行を設立することは選挙公約の目玉だったわけで、いわば自分の当選のためにこの公金浪費銀行を作ってしまったわけだ。そして今責任を部下になすりつけようとする。過去に経営破綻した銀行のトップはみんな有罪判決を受けたことがまだわかっていないようだね。石原さんよ。

新銀行東京の融資先、4割超が赤字・債務超過
 東京都が1000億円を出資して設立した新銀行東京(千代田区)の昨年12月末現在の融資先約1万3000社のうち、業績が赤字だったり、債務が資産を上回る債務超過に陥ったりしている企業が4割超の5635社となり、融資額は415億円に上ることが11日、都の調べでわかった。
 都によると、赤字企業は1671社(156億円)、債務超過の企業は1886社(106億円)で、赤字経営で債務超過に転落している企業は2078社(153億円)に上る。昨年9月末時点では、新銀行の融資・保証残高(2856億円)の約1割が不良債権とされたが、今回判明した赤字・債務超過企業への融資は、残高と比べると約14%を占める。
 こうした融資は、今後、新たな不良債権発生の一因となる可能性もある。
 ◆石原知事の答弁に野党反発…都議会予算特別委◆
 都が提案した400億円の追加出資を本格的に審議する都議会予算特別委員会が11日始まった。石原慎太郎知事は「旧経営陣の隠ぺい体質が原因の一つ」と強調したが、選挙公約として設立した自らの責任については言及しなかったため、野党が反発して議場が騒然とする一幕もあった。
 議場が緊張した雰囲気に包まれたのは、与党の自民党に続き、民主党が質問に立った時。民主都議が「知事の最大の責任は、トップダウンで新銀行を設立したことだ」と声を荒らげてただすと、石原知事は「東京という巨大組織の中で、私1人の発想で行政が動くわけない」と猛反発。
 さらに、「あなたの政党の大将の小沢(一郎)さんこそトップダウンだ」と発言すると、議場のあちこちから「議論のすり替えだ」「静かに答弁を聞け」との怒声が飛び交った。(2008年3月11日22時23分 読売新聞)


法的措置取った融資先4社、返済ゼロ…新銀行東京
 新銀行東京(東京都千代田区)の経営悪化問題で、資金回収のために法的措置を取った59社のうち、少なくとも4社は、新銀行からの融資を一度も返済していなかったことが読売新聞の調べでわかった。
 中には、融資直前にほとんど実態がない事務所を開設したり、融資直後に経営者らが計画的に行方をくらましたりしたケースもある。詐欺行為などが疑われる問題の融資は約80件に上ることがすでに判明しているが、その実態が初めて浮かび上がってきた。
 関係者の話や裁判資料などを総合すると、東京都中央区内の情報処理サービス会社は2006年12月、同区内のオフィスビルに賃貸で事務所を構えた。約160平方メートルの部屋に机はわずか三つしかなく、出入りする人もまばら。事務所を借りてから3か月後の昨年3月、新銀行から2000万円の融資を受けた。
 ところが、最初の返済予定日を10日ほど前にした同月下旬、社員らは自ら会社の荷物を運び出し、突然、出ていったという。約130万円分の家賃も滞納したままで、ビルの管理人によると、移転先は不明で、社長とは今も連絡がつかないという。
 渋谷区内の音楽関連会社も、融資直後に社長らの行方がわからなくなった。事務所は、木造2階建てで住宅を兼ねていた。同社は05年12月、新銀行から5000万円の融資を受け、翌月から毎月約138万円を返す契約だったが、一度も返済されなかった。新銀行の担当者も2度にわたり事務所を訪問したが、社長らには会えなかったという。
 家賃も融資した翌月から滞り、家主が室内を確認した時には、CDやポスターなどを残し、主な家財道具が既になくなっていた。家主は「計画的に逃げたとしか考えられない」と憤る。
 中央区の輸入車販売会社は、05年8月に3000万円を新銀行から借りたが、翌月から返済を一度もしなかった。新銀行は会社の口座に残っていた2万8677円を回収できただけでほぼ全額が焦げ付いた。
 同社の経営者は、新銀行から起こされた貸金返還訴訟にも、一度も出廷していない。
 一方、同年8月、2500万円の融資を受けながら、一度も返済しなかった港区の絵画販売会社は、返還請求訴訟で「絵画販売は(売り上げ)単価が大きく、仕事がうまくいけば、返済もそれほど困難ではない」として支払いの猶予を求めたが、裁判では正当な主張とは認められず、結局、新銀行の請求通りに判決が確定した。
 新銀行は迅速に融資を実行するとして、05年4月の開業時から、融資先の財務データをコンピューター入力して融資の可否を「スコアリング」で審査していたが、実態と異なる財務データを提出して融資を受ける会社が多かったと指摘されている。
 新銀行側も、内部調査で問題のある融資があったことを認めている。(2008年3月13日03時00分 読売新聞)


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←仁司泰正に責任を取らせたい方は投票を!

2008年03月10日(月) 日本企業がここまで安くなっていいのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。こだわりの店に和菓子工房あん庵を追加しています。ご近所の方は一度行ってみてください。3月8日の写真日記は私の好きな超B級グルメの話題です。ぜひごらんになってください。


 日銀総裁の後継が決まらず、国会が審議拒否で空転してるうちに円高が進み、日経平均はまたしても暴落した。日本を代表する企業の株価が軒並み暴落し、昨年秋から見れば半値以下に売り込まれてるものさえ出てきた。このような状況を日本の政治家どもはどうとらえているのか。大田弘子などは「まだ下がるかも知れません」などとまるで傍観者のような発言をして世界の失笑を買っていたが、これがどういう恐ろしい事態なのかこいつらは認識してるのか。オレは政治家のあまりの無策ぶりにあきれている。こんなレベルの低い奴らしかいないことが日本売りの理由になってるということがわからないのか。

 かつて日本経済に勢いがあった頃、ジャパンバッシング(日本叩き)がしきりに行われた。ところが最近はもう日本は意識的に抜かされるようになり(ジャパン・パッシング)、そして完全に無視される(ジャパン・ナッシング)という状況になりつつある。国際競争力をつけるべき時に政治家と企業がズブズブの関係で利益を分け合い、公共事業頼みの借金体質で景気を刺激しようと時代遅れの政策を続け、そのあげくに日本企業が外資に買われそうになると小手先の防衛策ばかり弄してごかまそうとする。どうすれば日本企業を守れるのか。最大の防衛策は日本企業の価値を高めて株価を上げることだったということにどうして気づかなかったのか。

 トヨタ自動車の時価総額はついに20兆円を切った。これがどういうことかわかるか。売上高が23兆円、当期利益が1.6兆円という大企業がたった20兆円で買えるのだ。単純に考えれば20兆円出してトヨタを買収した場合、毎年8%の利益を生むのと同じである。もしもロシアやアラブの大富豪がトヨタを買収しようと思ったらいとも簡単にできてしまうのである。時価総額最大のトヨタでさえそうなのだから、任天堂(7.5兆円)やソニー(10.6兆円)はもっと簡単に買収されてしまうだろう。そこまで株価が下がったと言うことはそこまで日本企業は低く評価されてるのと同じである。こんな状況を日本政府はいつまで放置するのか。資源のない国である日本が世界と対等に渡り合うには、優秀な製品を生み出す日本企業の価値を高め、世界がその優秀な日本企業に投資したくなるような状況を作り出さないといけないのではないか。それがここまで売られてしまっていて、そんなバーゲン価格なのにそこまで安くなった日本企業を買おうという動きも起きない。政府はこのことに対してなんの危機意識もないのか。

 日本の外貨準備高は1兆ドルを超えた。それだけのゼニが、このドル安でどんどん目減りする一方なのである。かといってそれを国際市場で売却することもできない。それは米国に対する敵対行為と見なされるから売るに売れないのだ。だったらどうすればよかったのか。その外貨準備をなぜサブプライムショックで弱ってる連中に出資してやって恩を売っておかなかったのか。出資した分はいずれ利子付きで返ってくるわけで、ゼニを増やしてしかも恩を売ることもできたという機会をなぜか生かせなかったのである。なんということか。

 日本の政治家は公式の場できちっと発言すべきだろう。「これ以上の株安は断固として食い止める!」「場合によっては公的資金で買い支えることも考えている」「国民の皆さんももっと日本企業に投資してください」というふうに。

 売られてるのは製造業だけではない。住友金属鉱山みたいな資源株も昨年秋に比べればかなり安くなっている。所有する鉱山から掘り出される埋蔵量分の資産がその企業にあると考えたとき、現在の株価はそれよりもはるかに安い水準でしかないのである。企業をそっくり買収してから解散させ、鉱山の権利だけを第三者に売り飛ばせばボロ儲けできるのである。

 年間の配当金が40円ある日産自動車の株価は3月7日の終値でついに895円となってしまった。年間の配当利回りで実に4.5%近いのである。長期保有を考えるならこんなに下がったときこそ買い時だとオレは思うのだ。しかし市場の投資マインドは低いままである。もっと値が下がるかも知れないと恐れて買えないのである。そうするとさらに株価が下がることになり、その悪循環が延々と続くのだ。

 永遠に上がり続ける株がないように、永遠に下げ続ける株もない。ほどよく下がれば妥当な株価で落ち着くはずである。ところが今の日本の株価はどう考えても適正水準を大きく割り込んで投げ売りされてる状況なのである。そこに外資も売ってきてるのだ。これを支えられるのは日本の個人投資家だけである。今こそ政府の無策ぶりに対して一人一人の国民が立ち上がって、日本を買い支えるべく行動を起こすときではないのか。資源もないし国土も狭い日本にとって、最大の財産は企業活動でありそこに集まった知識と資金である。その価値が失われようとしているのに政府は何もしない。だったら国民がなんとかするしかない。今こそ国民が日本企業を買い支えるときである。

 日本国民の金融資産は1500兆円あるという。その1割でも株式市場に流入すれば一気に流れは変わるだろう。それだけの資金があれば株価を一気に押し上げられるだろうし、その反発が世界を恐慌から救うきっかけになるかも知れないのだ。ただみたいな配当しかもらえない国債を買ってもなんら日本の発展には寄与しない。逆にその国債という紙くずを上手に外国人に押しつけられるくらいにしたたかにならないとこれからの世界をリードしていくことは不可能だぜ。自分の金儲けみたいなちっぽけな動機じゃなく、自分が日本経済を救ってやるくらいのつもりで個人投資家が団結しないとだめだろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←株価上昇を願うならぜひ投票を!m(_ _)m 

2008年03月09日(日) 校長先生からの脅迫メール        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。こだわりの店に和菓子工房あん庵を追加しています。ご近所の方は一度行ってみてください。今日の写真日記は私の好きな超B級グルメの話題です。ぜひごらんになってください。


 教師と生徒が付き合うことはよくあることなんだろうか。オレが公立高校の教員だったのはもうはるか昔のことで、今は男子校の教師である。だから今の事情がよくわからないのである。でもときどき新聞などで女子生徒と交際してる教師が淫行で逮捕されたりしてるのを見ると、やっぱりそういうことはあるんだなと思うし、その一方で「ちゃんと付き合う相手を選べよ」とその当事者の教師たちに対して思うのである。教師のような安定した身分ならお見合いパーティとか申し込んだらもうモテモテなのである。実際の所オーネットみたいな結婚情報産業に登録すれば交際相手はじゃんじゃん見つかるらしい。
 
 それにも関わらず、生徒と付き合おうとする教師(特に女生徒と付き合おうとする男性教師)がいるのはなぜか。それは彼らが大人の女性と付き合うことを望んでいないか、女子高生のように自分よりも遙かに年少の相手としか付き合えない、いわゆるロリコンというものであるかのいずれかと考えられる。

 オレはロリコンという趣味自体を否定するものではない。だって美少女はその存在自体が宝物みたいなものだと思ってるし、そうしたものに対して写真集やDVDなどの一定のマーケットが存在することも資本主義社会の世の中の一つの宿命だと思っている。それを売って金儲けをしようと思う大人が居て、それにゼニを出す大人もいるわけだ。ただオレが危惧するのはそれによって法外な報酬を手に入れるのが美少女本人ではなくて周囲の大人たちであるということである。そうした汚い大人どもの食い物にされてしまう彼女たちの悲劇をオレは悲しむのである。崇高で気高い少女の美を、ロリコンのオッサンたちやキモオタのアキバ系の連中が汚すことがオレには許せないのである。

さて、交際中の元教え子に脅迫メールを送った校長先生についての読売新聞の記事を引用する。

元教え子に「交際続けろ」と脅迫メール、高校長逮捕…埼玉
 元教え子に交際を続けるよう求める脅迫文やメールを送ったとして、埼玉県警捜査1課などは8日、同県川口市立川口高校長の市川和夫容疑者(56)(埼玉県上尾市仲町)を脅迫の疑いで逮捕した。
 調べによると、市川容疑者は昨年11月下旬から12月中旬にかけ、県北部の県立高校を卒業した20歳代の女性に対し、交際継続を迫り、「何があっても知らないよ。人を殺すことは平気だよ」と書いた脅迫文やメールを数回送った疑い。
 市川容疑者は、2000年から02年まで同校の教頭を務め、女性とは2年生だった02年から交際を始めた。成人になってからも交際を続けたが、昨春、女性から別れ話を持ち出されたという。
 脅迫メールは、校長室の公用パソコンから女性の携帯電話に送っていた。数枚に及んで交際の経緯を詳細に書き込んだ脅迫文もあり、女性は昨年12月、県警に相談、1月に被害届を提出していた。市川容疑者は調べに対し、文書などを送ったことは認めているが、「脅迫するつもりはなかった」と供述しているという。(2008年3月9日00時03分 読売新聞)


 さて、今回逮捕された市川先生は56歳、2000年には50歳だったということになるわけだが、その50歳の先生がどうやって当時高校二年生の女生徒と付き合うようになったのか、オレには大変興味があるのだ。自慢する訳じゃないがこのオレも教師になったばかりの20代の頃は共学の公立高校で教えていたこともあってよくモテた。バレンタインデーには女生徒たちからたくさんチョコをもらった。当時のオレの写真を見ると今と違ってかなりのイケメンである(ようにも思える)。ところが年齢が上昇するに従ってバレンタインデーにもらえるチョコも減っていき、教師生活10年目の32歳になったときには妻以外の女性からは全くもらえないという悲惨な状況になり、そのときにオレは「もうオレの栄光の時期は終わったんだ」と悟って男子校への移籍を決意したのである。32歳にしてオレのモテ期は終焉を遂げたのだ。そんなオレから見て、50歳でありながら当時高校二年生の女生徒とつきあい始めたというこの市川先生には驚くのである。なんといううらやましい・・・いや許せない野郎なんだと正直言って思うのである。

 もう一つの疑問はその市川先生とその女生徒との接点である。教頭というのは普通は授業を担当していないわけで、それなのにどうして生徒と知り合うことができ、しかも不倫関係になるくらい親密になれたのかという疑問なのである。もう一つオレが思うのは、たとえ教師と生徒であってもそれが将来の結婚を前提にしたまじめな交際ならば許されるとオレは思っている。「卒業したらそのときは結婚しよう。それまでがんばって勉強しろよ!」なんてなかなか立派じゃないか。しかしこの市川先生は不倫関係であったわけで、その女生徒に対する深い愛情があったというよりは、単なる性欲のはけ口にしていたという可能性の方が高い。もしもそれが純愛というならば、妻と離婚して晴れて独身の身となってからその女生徒の卒業を待ってからきちっと付き合えばいいじゃないかとオレは思うのである。

 50歳にして現役女子高生と不倫関係に陥り、その女生徒が卒業後もずるずるとその関係を続けたということはおそらく女生徒の方もそのオッサンのことがそれほど嫌いでもなく、というかかなりの好意があったのだろう。そうなるとこれは犯罪ではなくてどこにでもある年齢差30歳以上の不倫関係ということになる。ところが女性の方は20歳を過ぎて世間のことがわかってきて、自分が付き合ってるオッサンがそんなにたいした男ではないという事実に気がついたのかも知れない。目がさめたのである。これもよくあることである。そうして別の男性と付き合うようになって、もう校長に出世していた市川先生との関係を断ち切ろうと思ったのだが、今度は市川先生が焦ったのだ。「なんとしてもこの女を手放したくない・・・」それで脅迫メールを校長室のパソコンから送ったというただそれだけの痴話げんかである。校長先生も情けないが、そんな男と付き合ってしまったこの女性に全く落ち度がないかというとそうとも言えないような気もする。交際相手にくだらない男(いわゆる「だめんず」)を選んでしまうこと自体が自ら招いた災厄なのだ。

 とまあこんなことをあれこれ考えたのだが、それにしてもこの市川先生、これによって職を失うだけではなくて懲戒免職だからゼニも失うしこれまで築いてきたいろんなものを一瞬にして失ってしまうのである。なんと馬鹿なオッサンなのかと改めてオレは思うのだ。なぜこのオッサンは、女性の立場になって考えることができなかったのか。20代の女性がそんなジジイではなくてちゃんと若さも将来性もある男を伴侶に選ぶのは当たり前のことであり、そんな女性が少なくとも数年間自分と付き合ってくれたということに対して限りなく感謝すべきであって、相手を恨むのは間違ってると思うのだ。

 女性が別れを言い出したときに「いつかこんな日が来ると思っていたよ。今までありがとう」とさらりと言えるかっこよさがこのオッサンにはなかった。それだけのことである。どんな恋愛はいつかは終わる。今は楽しくてもそれは決して永遠ではない。この世に別れのやってこない恋人たちなど存在しないのだ。中島みゆきも「わかれうた」の中で「恋の終わりはいつもいつも立ち去る者だけが美しい」と歌っている。その相手がかつてまぎれもなく自分を愛していくれていたのなら、それだけで十分じゃないかとオレは思ったのである。大切なのはその相手との美しい思い出だ。この脅迫メールはその美しい思い出さえもぶちこわしたのだ。もしもそんなことをしなかったら、この女性は昔好きだった思い出の相手としてずっと胸に市川先生を抱いていてくれたかも知れないのである。

 そんな考えは甘いと笑い飛ばされるのかも知れないが、少なくともこれがもはや恋愛と縁のなくなった一人のオッサンの述懐である。

 追記:東京新聞にはもっと詳しい記事があった。どうもこのオッサン、想像以上に救いようのないひどいヤツだったようだ。女性は自殺未遂までしてるじゃないか。こんなヤツ刑務所にぶち込んでくれ。

校長が元教え子脅迫 『交際相手殺すことも平気』2008年3月9日 07時14分
 教頭時代の教え子だった二十代の女性に「会ってくれなければ、何かあっても知らないよ。人を殺すことは平気だよ」などと脅す内容のメールを繰り返し送り付けたとして、埼玉県警捜査一課と行田署は八日、脅迫の疑いで、同県川口市立川口高校校長の市川和夫容疑者(56)=上尾市仲町=を逮捕した。女性はメールを苦に自殺未遂を起こしていた。調べに対し、市川容疑者は事実関係を認めた上で「脅すつもりはなかった」と供述しているという。
 調べでは、市川容疑者は同県北部の県立高校で教頭だった二〇〇〇年から〇一年の間、当時在校していた女性と交際を始めた。昨年、女性が別の男性と付き合うようになってからも、交際を続けることを要求。昨年十一月下旬から十二月中旬までの間、携帯電話や勤務先の学校にあるパソコンから「交際相手の住所、経歴全部知っている。何かあっても知らないよ。人を殺すことは平気だよ。二人の関係をばらすよ」「着信拒否や無視を続けるなら恋人に会いに行くか、手紙を書くか、すべてをばらす」などと書いたメールを送り、脅していたという。
 昨年十二月、女性が大量の睡眠薬を飲み、自殺を図ったことがきっかけで、家族などが市川容疑者との関係に気づき、同署に相談していた。
■改革派の一面 痴漢取り押さえも
 「より良い社会の実現に貢献できる人間になってください」。八日午前の卒業式で祝辞を述べた市川和夫容疑者は、謝恩会を終え帰宅したところ、埼玉県警の捜査員に任意同行を求められた。
 市川容疑者は埼玉県内の県立高校などで数学の教師を務めた。二〇〇二年に県立総合教育センター主任指導主事となり、〇六年から川口高校長を務めていた。市川容疑者が同校に校長として赴任した後、学業や人物の優れた生徒の授業料を免除する特待生制度を、県内の公立高で初めて導入するなど、先進的な取り組みを進めていた。〇六年にはJR上尾駅で女子高生に痴漢をした男を取り押さえたこともあった。
 「まじめで仕事一途」という評判の裏で、元教え子への思いを断ち切れなかった。県警によれば、昨年から「交際を続けないなら樹海に飛び込む」「一緒に死のう」などと書いたメールを送っていただけでなく、女性の家の前で待ち伏せしたり、女性が携帯電話の番号を変えても、新しい番号を調べ出して脅迫を続けていたという。(東京新聞)



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月08日(土) 道路特定財源はおまえらの財布か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。今日のはてなダイアリーで「和菓子工房あん庵」を紹介しています。和菓子の好きな方、大阪に住んでる方はぜひごらんになってください。


 オレは道路特定財源が日本の道路行政にこれまで大きく寄与してきたことは認めている。しかし、人口減少の傾向がはっきりしてきて、これから交通量が減っていくということになった今、ゼニがどんどん余るようになるのもまた自然な流れだ。さて、問題はその余ったゼニをどうするかである。ここで考えられる選択肢は二つしかない。一つは税率を下げて余らないようにするという方法、もう一つは余ったゼニを一般財源として別の用途に使えるようにするという方法である。しかし、道路行政に寄生しているクソ野郎どもはそのどちらでもない方法で余ったゼニを処理してきた。それが「とにかく浪費してしまう」という方法だったのである。このことは明確な犯罪であるとオレは認識している。それに関わった連中は見せしめのためにすべて財産を没収して刑務所にぶち込み、綱紀粛正をはかるべきだろう。

 国土交通省所管の財団法人「公共用地補償機構」が道路特定財源を使って一泊8〜9万円という大名旅行をして、コンパニオンの乳を触ったりしてどんちゃん騒ぎしていた問題に対して、役員や管理職の30人がゼニの半分を返すことにしたそうだが、ふざけるなと言いたい。泥棒が盗んだゼニを返したら罪がなくなるのか。おまえらみんな国家に対する背任罪で刑務所にぶち込まれるのがふさわしいと言うことがわからんのか。元事務次官のスズキよ、おまえは責任を取って腹でも切れ!

 以下、毎日新聞のWEBサイトから記事を引用しておく。

道路特定財源:職員旅行費の半分返還 国交省の財団役員ら
 国土交通省所管の財団法人「公共用地補償機構」(東京都)は7日、03〜07年度の職員旅行費の約半分に当たる1050万円について、役員・管理職30人が同機構に返還することを7日、明らかにした。この職員旅行は、職員の自己負担がほとんどない「丸抱え旅行」として、国交省の指導を受けていた。
 同機構の事業収入の約7割は、道路特定財源を原資にした道路整備特別会計による委託事業。同機構は「『国民からの批判を真摯(しんし)に受け、見直すべきは見直す』との国交相の方針を受けた」とコメントした。
 同機構には、国交省から計25人が天下っている。そのうちの一人、非常勤理事の鈴木道雄・元建設省事務次官(74)が辞任届を出したことも7日、分かった。鈴木元次官はほかに同省所管の14公益法人で理事長などを務めており、すべての役職を退く意向を示しているという。【高橋昌紀】毎日新聞 2008年3月7日 21時59分 (最終更新時間 3月7日 22時01分)


 この職員旅行には一泊二日で1人あたり8〜9万かけていたというから驚く。ホテルでは毎回宴会になってコンパニオンを呼んでどんちゃん騒ぎだったというから全くもってうらやましい・・・いやもうとにかく許せないのである。それが自分のゼニで払うのならいい。こいつらはそれをガソリン税のゼニで払わせているのである。こんな奴らの私利私欲のためにオレの払ったガソリン税が浪費されてるのだ。こんな奴らは断じて許せない。返せばいいと言うものではないだろう。この税金泥棒どもから全財産を没収するだけで済ませようなどという甘いことをオレは考えていない。高速道路の料金所のところにこの連中を立たせて、クビからプラカードを下げさせて「わたしはガソリン税を無駄にしたクソ野郎です」と記してさらし者にすべきだ。一年くらいそうやって全国行脚させればいいだろう。

 この公共用地補償機構という税金浪費を目的とする財団法人の実態は事業収入のほとんどがガソリン税などの道路特定財源から賄われている。この税金泥棒どもになんと随意契約で国土交通省は事業を発注しているのである。もっとも職員の1/3は国土交通省からの天下りだ。つまりこの財団法人は国土交通省の官僚どもの福利厚生と、退職金の獲得のために作られたような組織なのである。我々の支払った税金はこんなふうに浪費されてしまうのだ。オレはこんなことを断じて許せない。

 なぜこのような浪費が起きるのか。それはとにかく「ゼニが余ってる」からである。オレはこの官僚どもや天下りどもの税金に対する感覚を何とかして欲しいと思っている。そのゼニは余ってるのじゃない。偏在しているだけなんだと。全体としては足りなくて新たな借金でしのいでるという現状なんだと。だから余ってるゼニがあればちゃんと返して、しかるべき部署に回すべきだろう。ところが彼らの脳内の単年度主義はゼニを余らせることが罪悪であるかのように使い切ってしまうのである。

公共事業費はこの数年どんどん削減されてきている。不要な道路整備を行わないというふうになってきているのだ。国土交通省の道路整備特別会計は今や数千億の余剰金を抱えているのである。数千億を使い切るのはなかなか難しい。オレにそのゼニを丸ごとくれるならば株式投資で運用して瀕死の日本株の救世主になってやるのだが、残念ながらそんなまともな使途には使われていない。カラオケセットやアロマテラピー器具、なんだかあやしいミュージカルへの補助金、駐車料金が高すぎて誰もクルマを置かない駐車場建設なんかに使われているのである。

公共用地補償機構もゼニが余って余って仕方がなかったのである。なんとかその余ったゼニを使い切ろうとして豪華な旅行をしたのである。ゼニが余ってるから豪華旅行で浪費する・・・という感覚を持った連中がこれまでそのことになんの疑念も差し挟まないでいたのは、彼らがガソリン税なんて自分の財布くらいにしか思っていないのである。それを払わされるドライバーの懐の痛みを理解する程度に彼らに人間の心があったならばこんな浪費はしなかっただろう。いますぐこの組織の全員を刑務所にぶちこんでくれ。国民に対する背任罪、もしくは窃盗罪だ。余った税金は返さないと窃盗罪になるというモデルケースにしてくれ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月07日(金) 石原銀行はどうなってるんだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 金持ちになる方法は二つある。一つは実際になんらかの事業で成功してカネを儲けるという方法だが、もう一つは借りたゼニを返さずにそのまま踏み倒して自分のゼニにするという方法である。後者の場合、借りるためには担保が必要だったり審査されたりするわけでなかなか思い通りにいかないのだが、その担保が不要で審査が甘かったら後者の方法をを実践するチャンスが手に入るのだ。東京都が出資した新銀行東京はまさにそうしたハイエナたちに狙われた金融機関だったのである。
 以下、アサヒコムの記事を引用しよう。

新銀行東京、融資焦げ付き86億円 6百社が事実上破綻
2008年03月06日21時58分
 東京都が1000億円を出資し、経営難に陥っている新銀行東京について、融資先1万3000社のうち約600社が事実上破綻(はたん)し、計86億円が焦げ付いていることが6日、分かった。返済が滞った債権も約1620件、186億円にのぼる。都は新銀行への400億円追加出資案を都議会に提出しているが、不良債権の実態が明らかになり、議会の審議に影響を与えそうだ。
 新銀行東京の津島隆一・代表執行役が同日、都議会の自民、公明、民主の3会派に説明した。
 新銀行が昨年12月末現在で融資している企業のうち、民事再生法の適用申請など法的整理をした企業は約600社にのぼった。また、破綻した融資先企業のうち、融資から6カ月たたないうちに破綻した企業は件数で13%にのぼり、融資額では16%を占めていた。
 新銀行の元幹部は「返済する気がないのに融資を求める詐欺的な事業者への対策の不備が開業時から指摘されていたが、ほとんど対策をとってこなかった。特に開業直後は、融資後すぐ焦げ付く案件が多かった」と打ち明ける。06年夏にベンチャー企業に3億円を融資した際、「役員の友人」として十分な審査をせず、約2カ月後に破綻したこともすでに明らかになっている。
 このほか、昨年末現在で返済が6カ月以上延滞していた融資は約1100件、132億円。3カ月以上6カ月未満の延滞は約520件、54億円になるという。
 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズの吉沢亮二主席アナリストは「危険債権の比率の高さが目立つ。今後、景気が悪くなれば融資の焦げ付きが拡大する恐れがある」と指摘する。
 都議会側も「十分議論しないとならない」(自民)、「まだまだ(納得)できない」(公明)、「知りたい情報は不十分で納得できない」(民主)と、追加出資に慎重な姿勢を崩していない。
   ◇
 〈キーワード〉新銀行東京 金融機関の貸し渋りで資金繰りに苦しむ中小企業の支援を目的に、石原慎太郎都知事が03年の選挙公約に掲げ、都が1000億円を出資して05年4月に開業した。無担保無保証融資を看板に掲げたが、審査の甘さから不良債権が膨らみ、08年3月期決算は累積赤字が約1000億円に達する見込み。石原知事は今年2月、経営再建策を示した銀行側の要請を受ける形で、都議会に400億円の追加出資案を提出したが、議会から疑問の声が出ている。


 追加出資しても、もはやこの状態を立て直すことは不可能だろう。これ以上都民の税金を使わずにもう倒産させてしまえばいいとオレは思うのである。無担保無保証でじゃんじゃんゼニを貸してくれるそんな金融機関が本当に存在するなら、オレは株式投資のタネ銭を貸してもらいたいと思うぜ。都民にしか貸してくれないのか。大阪にもこういうのを作ってくれよ!

 「返済する気がないのに融資を求める詐欺的な事業者」であるかどうかをなぜチェックできなかったのだろうか。融資後すぐに焦げ付くというのはどう考えてもおかしいが、ゼニを借りて踏み倒すことだけが目的だったとしたらそんなことは当たり前である。ゼニを借りようとしている相手がちゃんとなんらの事業を行ってるのか、あるいはただのペーパーカンパニーや怪しい宗教カルト集団なのか。暴力団のフロント企業なのか。そんなことを調査するだけの能力が新銀行東京にはなかった。だからこのような結果を招いたのである。これは予想された結末だ。

 新銀行東京が敬遠された理由の一つはその金利の高さだという。9%の金利を払って収益を上げられるような事業はなかなか存在しない。そこを狙って民間の金融機関が7%程度の金利を提示すれば誰でもそちらに借り換えるだろう。残るのは返す気のない連中ばかりである。かくして不良債権だけがふくれあがっていったのである。いやもう絵に描いたような凋落劇である。
 
 開業からわずか3年で累積赤字が1000億円に達し、さらにこれからも不良債権が増加することが確実のこの新銀行東京に延命のためのゼニを注入することは全く無意味である。損害を最小限に抑えるためには、いますぐにでもこの銀行を倒産させてしまうことだ。預金保険によって1000万円までは預金者のゼニが保証されるわけだが、こんなヤバイ銀行に1000万以上預けてる方はたぶんないだろう。

 ただこの銀行は石原知事が選挙公約に掲げて、中小企業の支援という名目で開業しているのである。そして融資案件の中にはちゃんと事業がうまくいって、順調に返済してるところもきっとあるはずだ。少なくともほとんどの融資先はまともなところなんだろう。これは生活保護の制度と似ている。ごく一部の不正受給者が居るからと制度すべてを廃止できないように、新銀行東京も一部の悪徳借り主が居るからと銀行をぶっつぶしてしまうわけにもいかないわけである。

 都のやるべきことは、信用保証協会みたいなかたちで焦げ付いたときに代理弁済し、きっちりと連帯保証人から回収するという形ではなかったのかとオレは思うのだ。銀行をわざわざ開業する必要がどこにあったのだろうか。

 借りたゼニを踏み倒した融資先が実際はどういう連中だったのか。オレはそれが知りたいのである。きっとヤクザがごろごろ出てきそうである。東京都が暴力団の資金を提供していたのだとしたら、それが覚せい剤の仕入れ資金になっていたりしたら、もはや冗談ではすまないのである。

以下はアサヒコムの続報の記事である。

破たん企業2300社 焦げ付きは285億円 新銀行東京2008.3.7 23:24
 東京都が1000億円を出資して設立、多額の累積赤字を抱える「新銀行東京」(東京都千代田区)で、同行の融資を受けながら経営破綻(はたん)した企業が約2300社に上ることが7日、分かった。
 ほとんどが無担保融資で、焦げ付きは総額285億円(今年1月時点)となることも判明。銀行では当時の仁司泰正代表執行役ら旧経営陣のずさん融資が経営悪化を招いたとして今後、刑事、民事両面の責任を追及していく方針だ。
 都による400億円の追加出資を巡り、11日から開催される都議会予算特別委員会の審議に与える影響は大きそうだ。
 新銀行はこれまでに、民事再生法の適用申請などで法的整理をした企業は約600社で、回収不能額が約86億円に上ることを公表。こうした法的整理に加え、手形の不渡りなどで破綻した企業が計約2300社で、焦げ付いた融資は総額約285億円となることが新たに判明した。
 同行では、旧経営陣が原則5000万円とした上限いっぱいの過剰融資を奨励。焦げ付きを不問にしていたほか、「半年つぶれない会社だったらどんどん貸せ」との方針を示していた。
 このため、融資先への訪問調査や資金確認を行わないずさん融資が常態化。破綻企業のうち、融資申し込み時点で決算書の粉飾が疑われるものが相当数あったこともすでに分かっている。
 旧経営陣は取締役会や大株主である東京都に焦げ付きに関する事実を一部隠蔽しており、石原慎太郎知事は7日の定例会見で「常識では考えられない」などと批判している。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月06日(木) キミは「きりちんぽ」を知ってるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今日の日記を面白い!と感じてくださったらぜひブログランキングへの投票をよろしくお願いします。日記本文の上下にある緑色の小さなバナーをどちらでもクリックしてくだされば投票できます。


 エロカワいいキャラクターとして人気になった「まりもっこり」に便乗しようとしてエロカワいいキャラを出したところ、見事に失敗してしまったということが秋田で起きていたそうである。問題のキャラはこの「きりちんぽ」である。秋田といえば名物はなんといっても「きりたんぽ」だ。そのきりたんぽをもじって、一文字を入れ替えてきりちんぽにしたのである。なんとも安直なネーミングだが、やはり「ちんぽ」にはかなりの抵抗があったのである。何しろ「ちんぽ」である。そのインパクトは「もっこり」どころではなかったのである。

 あなたの周りの女性に「もっこり」「ちんぽ」と大きく書いた紙を見せて「これを読んでください!」と頼んだ場合、おそらく「もっこり」の方は抵抗なく読んでくれるだろう。しかし「ちんぽ」は別だ。もしかしたらあなたは「セクハラ」で訴えられるかも知れない。「ちんぽ」という語はコトバにすること自体が危険な存在だったのである。「ペニス」や「陰茎」「魔羅」「男根」と比べてもあまりにも直球ストレートであり、とても恥ずかしいことばであると思われてるからだ。

 この「ちんぽ」と比べると「チンコ」はまだかわいい。「のどチンコ」なんてコトバもあるし、口にするのにもさほど抵抗はない。もしも「のどチンコ」ではなくて「のどちんぽ」だったらなんだか不気味だ。それは「チンコ」というのが子どもの小さなペニスを連想させるのに対して、「ちんぽ」の語は凶暴に黒光りして青筋の立った大人の勃起したペニスを連想させるからなのだと思う。

 さて、その問題の「きりちんぽ」というのはこんなキャラクターである。参考に写真で紹介しておくが、本体下部に小さな突起があり、それがいわゆる「ちんぽ」にあたる部分なのだ。




 この「きりちんぽ」は発売直後は特にクレームもなく、地道に売れていたらしい。試験販売されたキーホルダーは6000個が完売した。それで今度は携帯ストラップ向けの「根付け」「ファスナー」「耳かき」(いずれも350円)の販売を決めたという。しかし、それがネットで話題になってしまったために発売元に抗議が殺到し、2月28日には発売中止が決定されてしまったのである。そういう事情なのでこの日記を読んだ方が私に問い合わせてきても、どこに行ったら手にはいるのかオレには全くわからないのだ。抗議のメールというのはかなりひどいものであったらしい。会社としての良識を疑うなどという内容のものもあったということである。オレはどちらかというとこんなお遊びのものに対して目くじらをたてて抗議をする人たちの良識をかえって疑いたくなるぜ。そんなにあんたはちんぽが嫌いなのか。だったら巨大な男根を飾って練り歩くような神事を行ってる神社はどうなるんだ。そっちの方がずっと問題じゃないか。それには抗議しないのかと。

 オレはこの「きりちんぽ」に対して抗議のメールを送った方たちに対してやんわりと文句を言いたい。「あなたたちがそんなに『ちんぽ』を嫌うならば、日本の至る所にあるあのパ『チンコ』はどうなんだ!そっちには文句をつけないのか」と。そして「ちんぽ」を差別するなと言いたい。試しにあなたの家にある広辞苑を開いてみろ!ちゃんと「ちんぽ」は載っていることがわかるだろう。性に関する俗語の多くは広辞苑には載っていない。しかしこの「ちんぽ」は掲載されているのである。それだけでもこの語が社会的に認知された立派な語であることがわかる。(ちなみに広辞苑は女性器を意味する俗語である「まんこ」「おめこ」の語は掲載していない。オレはこのことを重大な男女差別であるとかねてから訴えて続けている。広辞苑には「漫言」「漫語」「満腔」の順で語句が掲載されているだけで、「まんこ」は載っていない。ちなみにこの問題に関しては2004年2月18日の日記でも触れたことがある。)

 オレはこのきりちんぽの「発売中止」が撤回され、このいやらしくもかわいらしいキャラが再び陽の目を見ることを願っている。そしていつの日か秋田の名物となって観光客のお土産の定番となる日を期待するのだ。がんばれきりちんぽ!オレはキミの復活を期待している。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月05日(水) ネットに接続しないでもウイルス感染します!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 パソコンがウイルスに感染するというのはたいていがインターネットに接続していて変なサイトを見たときにやられるとか、送られてきた変なメールの添付ファイルを開いてしまったとかいう場合だと誰もが思っている。だから変なアダルトサイトなんかに行かずに変なメールを受信しないようにという工夫だけでかなり被害は食い止められると誰もが思っていたはずだ。しかし、それだけでは阻止できない新種・・・というか別のかたちで伝播するウイルスが登場して猛威をふるっているらしい。

 オレはこの記事を読んでそのことを知ったのである。以下、@niftyのニュースサイトからの引用だ。

USBメモリ経由のウイルス感染が拡大
2008年3月4日(火)14時14分配信 ITmediaエンタープライズ
 トレンドマイクロは3月4日、2月のウイルス感染被害報告をまとめた「コンピュータウイルス感染被害報告件数マンスリーリポート(日本国内)」の結果を発表した。2月の総報告数は4316件と1月の3268件から大幅に増加したほか、USBメモリを介して感染するウイルスが流行している。
 感染被害ランキングの1位である「MAL_OTORUN1」と5位の「WORM_AUTORUN」はオートランという名称を持ち、USBメモリを介して感染を広げるウイルス。接続したコンピュータだけでなく、その後に接続する別のUSBメモリも感染する。感染したコンピュータから悪意のWebサイトに接続し新たな不正プログラムをダウンロードする機能を持つものもある。
 オートランはUSBメモリをはじめとしたリムーバブルメディア内のファイルを自動実行するための「Autorun.inf」という設定ファイルを悪用する。WORM_AUTORUNが実行されると、自身をコピーするほか、悪意のAutorun.infファイルを作成する。WORM_AUTORUNをはじめとする不正プログラムが作成する悪意のAutorun.infファイルがMAL_OTORUN1として検出される。
 欧米に比べてコンピュータやネットワークの普及率が低いアジア圏ではUSBメモリが頻繁に使用されており、リムーバブルメディアを悪用して感染を広げる不正プログラムの被害が目立っている。
 トレンドマイクロは、USBメモリ経由の感染予防には、仕事用と家庭用のUSBメモリを分けるなどなどの運用上のルール作りや、USBメモリ接続時に自動実行しない設定にするといった対策を呼びかけている。


 ここで取り上げられている「MAL_OTORUN1」と「WORM_AUTORUN」の二つのウイルスはオートランという名称を持ち、そのウイルスに感染したパソコンにうっかりUSBフラッシュメモリを挿してしまったら感染するのである。その感染したUSBフラッシュメモリを別のパソコン(ネットに接続していない)に挿せばそのパソコンに伝播するわけだ。このウイルスが恐ろしいところは、ネットに接続しないパソコンには普通はウイルス対策ソフトがインストールされていないということである。つまり感染したことに気づかずにそのまま使い続ける人が多いということなのだ。そしてそのパソコンに別の誰かがUSBフラッシュメモリーを挿せば、そこにも感染して広がっていくのである。

 もしもあなたが上記の使用状況にあてはまるならば、つまりネットに接続しているパソコンでダウンロードしたデータなどをUSBフラッシュメモリなどに保存したことがあり、それを別のパソコンで読みこんだりしてるならば感染の可能性がある。あなたが使用中のパソコンが上記2種のウイルスに感染していることがわかってそれを駆除したとしても終わりではなく、使用しているUSBフラッシュメモリを介して他のパソコンも全部やられてるという可能性があるからだ。なんと困ったことだろうか。

 それにしてもオレがつくづく思うのは、こういうウイルスを作っちゃった野郎に対する罰則なのである。このあいだウイルス製造を趣味にしていた大阪電気通信大の大学院生が捕まっていたが、そんなヤツには20年くらいの実刑判決を食らわせてくれよと思う。そのために多くの人が受けた被害やそれを復旧するための時間などを考えれば、その被害総額は算定不能なほどの巨大なものになる。ウイルスを製造してネット上にばらまくという行為は、ある意味地下鉄でサリンを撒布するのと同じ程度に悪質なのだ。その被害が広範囲であること、被害者になんの落ち度もないこと、実行者側に100%の悪意が存在するという点に於いて。中国ならこんなヤツは死刑にするかも知れないなあ。

 とりあえずみなさん、自分が使っているパソコンがこういうウイルスに感染していないかどうかを今すぐに確かめましょう。そして感染していれば、お手元のUSBフラッシュメモリもチェックしましょう。一刻も早く被害の伝播を防ぐことが大事です。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月04日(火) 巨乳が語る真実!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。いまならトップもさほど遠い目標ではありません。投票数を4倍にするだけで1位になれます。どうか職場とご家庭でのダブル投票をお願いします。m(_ _)m 


 縦72センチ、横20数センチの穴を大人は果たしてくぐり抜けることができるのか。オレはこの事件を聞いて、すぐに奈良の東大寺のあの大仏サマの後ろにある柱を思い出した。そこには小さな穴が開いていて、その穴をくぐり抜けることができるかどうか、子どもが試していたのだが、もちろん大人でも小柄な方ならちゃんとくぐれるのである。しかし、巨乳の女性ならきっと胸がつかえてくぐれないだろうとオレは思った。そんなどうでもいいことをオレが思い出したのは、次のような事件の報道に出くわしたからである。以下の記事は読売新聞のWEBサイトからの引用である。  

バスト101センチ、目撃証言覆す…女優に逆転無罪判決
 知人男性が住むマンションの玄関ドアを壊して中に入ったとして、器物損壊罪に問われた女優、小桜セレナ被告(38)の控訴審判決が3日、東京高裁であった。
 原田国男裁判長は「女優の胸囲は壊したドアの穴より大きく、穴をくぐり抜けたとする目撃者の証言は信用できない」として、懲役1年2月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)とした1審・東京地裁判決を破棄し、逆転無罪を言い渡した。
 女優は2006年11月、マンション入り口の木製ドアを足げりし、ドアに穴を開けたとして起訴された。1審判決は、女優がドアを壊した後、縦72センチ、横二十数センチの穴をくぐり抜けて入って来たとする知人男性らの目撃証言から、有罪と認定していた。
 弁護側は控訴審で、胸囲が101センチもある女優が穴をくぐり抜けるのは不可能と主張。同高裁が、ドアの模型を使って実際に通れるかどうかを検証したところ、穴を通り抜けることが出来なかった。
 この女優は、判決後の記者会見で、「今回の判決に関しては、胸が大きくて良かった」と話した。(2008年3月3日22時11分 読売新聞)


 マンション入り口の木製ドアを足で蹴破って中に進入する・・・なんて、男でもなかなかやらないことである。どうしてこんな事件が起きるのだろうか。ドアを蹴破って中に乱入するなんて、まさかこの女性はストーカーだったのだろうか。などといろんな想像をたくましくしてしまう事件なんだが、もしもその事件そのものがでっち上げだったとしたら、つまり巧妙に目撃者を仕立てて、誰かを陥れるために仕掛けられた冤罪事件なのだとしたらどうか。

 芸能通ではないオレがとりあえずオレは小桜セレナという名前を検索してみたところ、 彼女が開いているサイトやブログにたどり着いた。そこには彼女が語る一連の事件に関する説明が書かれていた。もちろんこれを読んでオレは全面的にそこに書かれてる内容を信じたわけではない。ここに書かれてることには彼女なりの計算もあるだろうし。彼女が稲川素子事務所との間にどのような根深いトラブルを抱えてるのかはわからない。

 記事に添付されていた写真で見る限り、小桜セレナさんのはかなり大きい。バスト100センチだと言うからかなりの巨乳の部類だろう。そして、そんなに胸が大きな人がドアに開いた小さな穴から出入りできないということもすぐにわかる。

 FLASHの記事は小桜さんを「ドアを蹴破って部屋に乱入してくるストーカー女」に仕立てたかったから書かれたものであり、事件そのものがねつ造されたものであると小桜さんは訴えた。そして今回、ドアの穴からはとてもくぐり抜けられないということを自らの肉体を用いて実証することで、彼女が訴えられた一つの根拠が完全に否定されたのである。

 実行不可能な行為を見たとする不自然な証言はどのような意図に基づいてなされたものであるか。今度は虚偽告訴罪で相手を訴えて小桜セレナ嬢が巻き返す番である。ただ一方からの話を聞くだけでは不公平かもと思って、今度は 稲川素子事務所を検索してみた。そこには今回の裁判に関する記事はなかった。もしも自分たちの正当性を訴える意図があるならなんらかのコメントをすべきであり、それをスルーしたということは、オレのような単純な解釈をする人間は勘違いする可能性も高いのである。

 101センチのバストがある場合、胸の部分の断面の形状をもっとも穴を通過しやすいように最低に抑えるように工夫したとしても、幅が20センチ台ならばやはり通過はできないだろう。というか、中で人が入らせまいと抵抗してるのに、どうしてそんな小さな穴から進入できるのだい?


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月03日(月) 11人のる!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票をよろしくお願いします。ランキング1位が目標です。


 「11人いる」は萩尾望都だが、「11人乗る」は宮崎の馬鹿である。馬鹿のやる行為には時々常識では理解しがたいものがあってオレたちを驚かせる。この少年たちは一台に何人が詰め込めるかどうかに挑戦してギネスに載せようと思っていたのだろうか。

4人乗り軽ワゴン車に少年11人、トラックと衝突 宮崎2008年03月02日12時05分
 2日午前4時ごろ、宮崎県延岡市松原3丁目の国道10号で、県内の公立高校3年生の少年(18)=東臼杵郡=が運転する軽ワゴン車と、熊本市の運送業男性(39)のトラック(10トン)が衝突した。定員4人の軽ワゴン車には、運転手の少年を含め18歳の少年計11人が乗車していた。うち8人は、1日に卒業式を終えた高校3年生だった。少年たちは3人が重傷、8人が軽傷を負った。延岡署は、軽ワゴン車を運転していた少年から酒のにおいがしたことなどから、飲酒したうえで運転していなかったか調べている。
 調べでは、現場は片側1車線の直線。トラックの男性は「対向車の軽ワゴンがフラフラしていたためハンドルを左に切ったが、軽ワゴン車が中央線をはみ出してきた」と話しているという。少年たちは同じ中学校の同級生。


 卒業式を終えた高校3年生がみんなで酒を飲んで暴走した・・・というのがこの事故の真相なんだろうか。それにしても迷惑な連中である。こんな馬鹿にぶつかって来られた方の運送業男性もびっくりしただろう。

「対向車の軽ワゴンがフラフラしていたためハンドルを左に切ったが、軽ワゴン車が中央線をはみ出してきた」

 という説明からわかることは、この11人乗った軽自動車はふらふらと蛇行運転していたということであり、すでに正常な運転ができる状態ではなかったということであり。もしもこれで誰かをケガさせればたちまち「危険運転致傷」ということになるわけだ。クソ警察がちゃんとこの事故に於いての「危険運転」を認識してるのかどうかがオレは気になるのだ。

 しかし、最近の裁判官の馬鹿っぷりを思えば、この事故に関してもそれは発揮されるかも知れない。つまり、この蛇行運転の理由はドライバーの飲酒ではなくて11人乗ったことによる運転の困難さから生じたものであるという見解だ。それを確かめるためには11人乗せて同一車種を運転させてどの程度困難な状況が起きるかを確かめる必要がある。そこで11人乗車が直接の原因であるという鑑定結果が出た場合、あの福岡県の3人死亡の追突事故と同じように「ただの過失による事故」として裁かれる可能性があるわけで、裁判官の馬鹿っぷりもここまで来たということになりかねないのだ。

 もちろん裁判はどう展開するかわからない。「飲酒が事故の直接の原因ではない」という主張は少年たちに本当に共通の利益をもたらすのかどうかもわからないわけだ。この事故の原因を作り出した馬鹿に優秀な弁護士・・・とうか、人権派の偏屈な弁護士がついた場合、いったいどんな主張を行うのかとオレは期待してしまうのだ。

 この事故が宮崎県で起きたと言うことから考えて、宮崎地裁で最初の裁判が行われるのだろう。そこで事故を起こした少年の側がどんな変な理由を出してきてくれるのか。そんなことをふと期待するようになってしまった自分を見て、オレはいつのまにか自分がただの野次馬になってしまい、新聞記事を読みながら「もっとアホな事件はないか」と楽しみつつ探してることに気がついたのである。政府の勧める愚民化政策になんだかオレも感化されてしまったようでなんだか恥ずかしいぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月02日(日) 議員報酬を減らしましょう!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 週刊アクセス庵で一位となりました。これもみなさまの応援のおかげです。ありがとうございます。ブログランキングの投票もよろしく。


 議員報酬はどんどん減らすべきだ。オレは地方議員なんかはみんなボランティアでいいと思っている。昼間は仕事を持ってる人が夜に議会を開けばいいのだ。みんな兼業だから議員報酬もなしでもいい。もしも日本中の自治体がこの方法を採用すれば、地方財政もかなり豊かになるだろう。大阪府知事に就任した橋下さんも、府議会議員の報酬を削減するという方針はまだ打ち出していないが、それをすれば議会の反発を食らってやりにくくなるからと思ってるのだろう。しかし、聖域なき予算カットしか大阪府を再生する方法はありえないのである。議員報酬だって削減の余地はかなりあるはずだ。

 その無給制に移行するまでのつなぎとして、この日当制は検討に値するのではないだろうか。アサヒコムの記事を引用したい。 

議員報酬「日当制へ」 鳥取・江府町で住民集会2008年03月01日21時53分
 議員報酬の日当制導入を求めている鳥取県江府(こうふ)町の住民が1日、条例改正の直接請求に向けた署名集めの期限を前に集会を開いた。全国で初めて日当制導入を決めた福島県矢祭町議会の片野隆議長と、「合併しない宣言」をした同町の根本良一・前町長が参加し、取り組みを話した。
 住民有志でつくる「江府町の財政を考える会」は、財政調整基金などいわば町の貯金が3年後にも枯渇する恐れがあることなどから、町議報酬の日当制(日額1万5000円)を求めている。日当制導入で年間約3000万円のコスト削減になると試算している。同町議会(10議員)に公開討論を求めたが、日当制に反発する議員がほとんどで受け入れられず、集会に切り替えた。今月4日までに必要な有権者(約3100人)の50分の1の署名はすでに集まっているという。
 矢祭町は昨年12月、日額3万円の日当制導入を議会提案して賛成多数で可決し、3月末から実施される。同町でも年間2000万円以上のコスト削減を見込んでいる。
 矢祭町の片野議長は「報酬を日当制にすることで、あいまいだった議員活動の線引きが明確になる。報酬が大幅に減ると金をかけた選挙をできなくなる。そうすれば、女性や若者も立候補しやすいだろう」と日当制の効果を話した。


 町が倒産寸前なのに議員報酬だけは手厚く支払われるというのも不思議な話である。橋下大阪府知事は職員に対して「きみたちは倒産会社の社員だ」と呼びかけたそうだが、会社が倒産しても自分の給料は最優先で守られると考えているとすればそれは大変甘い考えである。大阪府が倒産してしまったら本当に給与の遅延や不払いが起きるかも知れないのである。オレが十数年前に大阪府の公立学校の教員を辞めたのも、沈みゆくタイタニック号から脱出したようなもので、「このまま行くとちょっとヤバイよな・・・」という恐れがあったからだ。

隗より始めよ!というコトバがある。橋下知事はこれまでのタレント活動で稼いだゼニがたっぷりあるはずだから当面の生活には困らないだろう。無給宣言を出してみればどうだろうか。そしてその趣旨に賛同する議員がどれだけ出るか試してみればいい。オレは1人も出ないと思っているが。

 議員報酬はいくらくらいが適正なのだろうか。オレは議員を無給とする代わりに、無給では生活の立ちゆかない議員は生活保護を受給できるように工夫すればいい。そうするとフリーターの兄ちゃんたちがかなり応募してくるはずだぜ。 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 

2008年03月01日(土) おまえのような外道は焼かれろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ブログランキングの投票いつもありがとうございます。1位が目標ですのでよろしくお願いします。


 「1人しか殺していないから死刑は重すぎる!」などという弁護士の主張を聞くとオレは強い怒りを感じる。人数など関係ない。殺された側にとってはたった一つしかない生命を奪われるのだ。その時点で殺された人の人生は終わってしまうのだ。少なくとも殺人という罪に対する刑罰は死刑を基本とすべきであるとオレは思うのである。強盗殺人、強姦殺人、保険金殺人などは死刑以外の選択肢をなくすべきだとオレは思ってる。そのような犯罪を起こす人間というのは市民社会への脅威である。断じてその存在を許してはならない。この事件の上告審の判決が死刑になったと知って、オレは改めてそのことを強く感じるのだ。以下の記事はアサヒコムからの引用である。

女子短大生焼殺事件で死刑確定へ 最高裁が上告棄却2008年03月01日01時00分
 静岡県三島市で02年、女子短大生(当時19)が殺害された事件で殺人、強姦(ごうかん)、逮捕監禁の罪に問われた服部純也被告(36)の上告審で、最高裁第二小法廷(古田佑紀裁判長)は29日、被告の上告を棄却する判決を言い渡した。二審・東京高裁の死刑判決が確定する。
 第二小法廷は「何ら落ち度のない被害者を監禁、強姦し、火をつけるという残虐な方法で殺害した。強盗致傷などの前科もあり、更生の可能性は乏しい」と述べ、殺害した被害者が1人でも死刑にせざるを得ないと結論づけた。被害者1人の殺人事件は無期懲役以下が一般的だが、奈良市で04年にあった小学1年生女児誘拐殺人事件のように死刑が確定したケースもある。
 上告審で弁護側は「被害者1人だけで死刑とするのは、最高裁が過去に示した死刑適用の基準に反しており、重すぎる」と主張していた。
 一、二審判決によると服部被告は02年1月、三島市内で、自転車で通りがかった短大生を車に押し込んで監禁。山中で暴行したうえ、粘着テープで縛り、殺害した。


 この服部純也被告は出所してきて数ヶ月でこの事件を起こしている。オレは基本的に悪人が更生するなんてことを信じていなくて、悪人はやはり悪人だと思ってるので、このような人間をどうやって市民社会から隔離すればいいのかと悩んでしまう。世の中には存在させてはいけない外道というものがいるのだ。そいつがクソ野郎であることは家族や友人や教師はすぐに気がつくのである。こいつは絶対にろくでもない事件を起こすだろう・・・と思ってもその可能性だけでは捕まえるわけにはいかない。ただ、事件を起こした時点ですぐに市民社会から隔離するか死刑にしておけば、少なくともその後の被害は防げるのだ。

 この事件の場合、殺害方法はあまりにも残忍である。生きている被害者を口封じのために灯油を掛けて焼き殺すという凄惨なものであったという。日本の死刑というのは苦痛の少ない方法ということで絞首刑になってるのだが、このような外道の場合は死刑に遺族の希望でオプション制度を設けて、自分の行った犯罪と同じような方法で死刑に遭うという工夫はできないのか。少なくともこの服部純也にふさわしいのは、全身に灯油を掛けられて火をつけられ、炎に包まれて死ぬことではないのか。自分がどんなひどいことをしたかを死ぬ間際にしっかりと思い知らせてやることが必要なのではないのか。

 世界の潮流は死刑廃止だという。ところが日本ではここ数年死刑判決が数多く出されていて、どちらかというと厳罰化の流れにあるという。しかし、オレに言わせればこれまでが甘すぎたのである。本来死刑にすべき重大な罪まで死刑にしなかったのがこれまでの裁判の量刑ではなかったか。「1人しか殺していないから死刑は重い」などと主張する弁護士にオレは言いたい。「だったらもしもその1人があなただったら、あの世からあなたは同様に『死刑は重い』という主張をなさいますか?」と。

 オレは「終身刑」というのはある意味非人道的な刑罰だと思っている。一個の人間を意味もなく長期間ただエサをもらって生きているだけの存在にしてしまうのである。人はそうやって無意味に生かされるために生まれてきたのじゃない。死刑になるような罪を犯した時点でその人間がこの世に存在する意味はもう失われるのである。もはやこの世で生きている資格を喪失するのだ。そういう人間にはさっさと退場してもらうしかない。

 この世に生きている資格のない人間というのは、万引きがバレそうになったら追いかけてきた店員をナイフで刺すような少年であり、巨額の生命保険金を掛けて妻を銃撃させるような人間であり、自分のストレス発散のために無差別大量殺人を起こす人間であり、塾講師でありながら塾の生徒を殺す人間であり、自分の性欲を満たすために手当たり次第に女性をレイプする外道だ。そんなヤツはどんどん死刑にしていい。いやむしろ死刑にしてもらわないと困る。そういう人間が基本的にいないといいう前提で市民社会の秩序は守られているのである。そういうヤツが1人でもいてもらっては困るのである。

 もしもオレが裁判官だったらオレはじゃんじゃん死刑を宣告するぜ。「江草に担当されたら命はない!」と悪人どもに恐れられるようになればむしろ本望だ。たとえ人を殺したのではなくても、連続強姦魔などは死刑にしたい。被害にあった女性がもしも自殺したりしていたらオレは強く死刑を主張するだろう。間接的にその女性を殺したのと同じだからだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←投票での応援ありがとうございます。 m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン