江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2003年02月28日(金) 剃ってもらうなら、観月ありさだ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ヤクザが病院に拳銃を持って押しかけ、副院長を殺そうとして、止めに入った看護婦さんを射殺するという事件が堺市であった。しかし、オレは新聞の見出しの文字がどうも気になった。それは看護師長という名称である。悲しいことにオレはその文字からむくつけきオッサンの姿しか連想できなかったのだ。新聞で犠牲になられた田中愛弓さんの写真を見てはじめて勘違いに気が付いた。ちゃんと昔風に言えば看護婦長さんだよな。どうしていつのまにか看護婦を看護師と呼ぶようになったのだ。それでは男女の区別がつかないじゃないか。なんて不便なんだ。

 他にもこういう性別不明になっちまった名称は多い。保母や保父がいつのまにか「保育士」だ。産婆はいつのまにか「助産士」だ。男女同権だかなんだか知らないが、名前を一緒くたにしたらそれで同じ権利になると考えてるのか。違うものは違うんじゃ!ややこしい名称は作らないでくれ。ついでに男の助産士にも絶対反対。変態さんになられたらやっぱりマズイだろう。

 職業に対する差別だという理由でさまざまな言葉が新聞や雑誌から追放されてしまってる。床屋や郵便屋はダメで、理髪師や郵便配達夫と呼ばないといけないらしい。言葉を変えたところでその職業の価値が変わるわけでもないだろう。あんたたちは床屋や郵便屋と呼ばれるのがいやなのか?自分の職業に対する誇りはないのか。女中や女工もだめでお手伝いさんや女子工員と言い換えさせられる。そういう言葉のごまかしは、売春を援助交際と呼んで軽い行為と見なしていることと本質的には同じだ。女中を差別している人間は当然お手伝いさんも差別するだろう。人間性の問題を言葉で解決しようとするのがそもそも間違いなんだぜ。

 「看護婦」という言葉から連想されるのは観月ありさのようなキレイなお姉さんだが、「看護師」からは柄本明のようなうらぶれたオッサンの姿が目に浮かぶ。観月ありさと柄本明を一緒くたにされることをオレは断じて拒否する。入院したとして、誰でも柄本明よりも観月ありさに注射や浣腸や剃毛をしてもらいたいに決まってるじゃないか。

2003年02月27日(木) 片岡で今季の阪神は優勝だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 FA移籍2年目を迎えた阪神の片岡、今季が正念場と思っていたらなんと脇腹痛でリタイヤ、どうやら復帰には一ヶ月くらいかかるらしい。それを受けて放置新聞にこんな小見出しがあった。「今季の阪神は選手層が厚い。片岡の穴は十分埋まる」 ・・・アホか。やっぱり巨人の御用新聞だけあって阪神のチーム事情を全然わかってないようだな。片岡が故障して穴ができるのではなくて、片岡という穴が故障によって埋まるというのが事実だろう。

 それにしても昨シーズンの片岡はひどかった。もしも彼が存在しなかったら阪神は間違いなく優勝していたとオレは今も信じている。阪神が優勝できなかった理由は次々と主力選手が故障したことでもなく、また横浜の相川が矢野にヒジ打ちテロを食らわせ三ヶ月の欠場に追い込んだことでもない。3番に入った片岡が序盤のチャンスをことごとくぶっこわし続けたことに尽きる。その証拠に阪神の残塁数は12球団で一番多かったじゃないか。

 トップバッターだった今岡がせっかく出塁しても、ホームに戻ってこれるのは4回に一度くらいだ。今岡がツーベースを打って、藤本がバントで3塁に送っても、そこで外野フライどころか内野ゴロも打てずにあえなく三振する打率2割3分にも届かないヘタクソが存在したことが昨季の阪神を苦しめたんだ。おまけにチームを負けに導くようなエラーも何度もしやがって。ヘタクソはパリーグに帰れ!とオレは思っていた。

 オレの願いが通じたか、今季の片岡はうまい具合に序盤戦を欠場してくれそうだ。この際そのままずっと二軍にいてくれてもいいぜ。だってあんたの守る場所は一軍にはないからだよ。片岡という最大の穴を排除した今季の阪神は無敵だ。秋には18年ぶりの優勝が見られることを楽しみにしているぜ。これでわかっただろう。「片岡の穴は埋まる」じゃない。「片岡の欠場で穴は埋まる」ということだよ。さて、ここまで書かれて気を悪くしたかい片岡さん。プロの世界は成績がすべてなんだよ。失ったレギュラーの座は自力で取り返さないとだめだ。ちょっと練習したくらいであちこち痛めてるような虚弱な肉体じゃダメなんだ。それよりあの沈み込むバッティングフォーム、なんとかしてくれよ。どう見ても打てそうな気がしないぜ。

2003年02月26日(水) 人殺しに追いゼニ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 堺市で幼児と女子高生を刺したシンナー中毒の19歳が居た。新潮社がその男の名前と顔写真を掲載したのに対して、ぼくにも人権がありますとそのキ○ガイは損害賠償請求の訴訟を起こし、新潮社が敗訴したということがあった。罪もなく殺された人々の人間としての権利を踏みにじった外道が、いけしゃあしゃあと人権なんてものを主張することに矛盾を感じない非常識な人が裁判官には多いようである。

 戦後最大の犯罪者を一人あげるとすれば、大久保清でもオウムの松本智津夫でもなく、帝京大元副学長の安部英であるとオレは思っている。単純に殺した数で比較するならダントツだからだ。

 桜井よし子さんは著書「エイズ犯罪・血友病患者の悲劇」の中で安部英の行為の犯罪性を告発した。こともあろうにその内容に対して安部英は「名誉毀損」だと訴え、一千万円の賠償を求める訴訟を起こした。一審では桜井さんが勝訴したが、控訴審で大藤敏裁判長は一審の判決を変更し、桜井さんに400万円の支払いを命じた。なんという馬鹿な裁判官がこの世にはいるのか。薬害エイズ事件で訴えられた安部に無罪判決を下した馬鹿裁判官も許せないが、二匹目の馬鹿がいたことにオレはあきれるばかりだ。この国の司法はここまで腐ってるのか。なぜ正義を実現できないのか。なぜおまえら裁判官にはまっとうな市民の感覚がないのか。

 アメリカで使用禁止になって廃棄処分になるところだった非加熱製剤をタダ同然でミドリ十字が輸入し、その使用に安部英がお墨付きを与え、厚生省の郡司と組んで日本中の血友病患者をエイズ感染者にしようとした戦後最大の医療犯罪であることは状況証拠からはっきりしてるじゃないか。誰が儲けて、誰が得をして、誰が犠牲になったのか、ここまではっきりしている事件が他にどこにあるんだ。

 安部英の罪状は業務上過失致死などのような軽いものではない。未必の故意による殺人である。医療に携わる者がその罪を犯したという倫理観の欠如と、犠牲になった人の多さを思えば彼に下される判決は死刑以外にない。しかし、彼が得た判決は「無罪」である。この国では正義の実現は限りなく遠い。

2003年02月25日(火) 外交官かと思えば泥棒だった!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 大阪はクルマの盗難とひったくりでは栄えある日本一である。そんなことで日本一にならなくてもいいのだが、なんと年間に一万台以上が盗まれるという。釜が崎をクルマで通過するとあちこちに覚醒剤の売人とおぼしきアヤシイ兄ちゃんたちが指でサインを送ってくる。まさに日本一の犯罪都市なのだ。そんな街に住んでいてオレはちょっとカナシイ。

 さて、そうしたクルマの窃盗団グループが2月23日、大阪府警に摘発された。なんと頭目はアフガニスタン人で貿易会社社長のラジャブ・アリ容疑者(38歳)、とんでもない貿易会社だったわけである。仕入れがタダ同然だからさぞ儲かったことだろう。このアリ容疑者はアフガンの最高意思決定機関「ロヤ・ジルガ(国民大会議)」の元代議員で、駐日大使になっていた可能性もあったとか。とんだ「泥棒大使」が誕生していたかも知れないとは笑わせるぜ。

 窃盗団の連中は主としてランドクルーザーなどの四輪駆動車を中心に盗んでいたらしい。今日本ではそういう環境問題など人生でたった一度も考えたことのない馬鹿の乗る車が大いに売れているから、窃盗団も獲物には事欠かなかったわけだ。大阪府警の調べでは、アリ容疑者は2001年末に窃盗団が盗んだ「ランドクルーザー」などの高級車を自動車部品と偽って大阪南港から不正に輸出しようとした疑いだという。たしかにある意味でそれも貿易には違いないが、それにしてもとんでもない奴等だぜ。こんな外道がもしも「アフガニスタンの復興に協力してください」などと市民団体を陳情に回っていたりしたらお笑いぐさだな。

 それにしても法治国家のはずの日本で、あんなでかいモノが簡単に盗まれ、車台番号を張り替えられたり車検証を偽造されたりしているのはやはり警察がサボってるとしか思えないぜ。つまらない駐車違反の取り締まりをするヒマがあったら1万台の盗難をせめて半分にしてくれよ大阪府警! オレのように高級車に乗ってる人間は夜中に盗まれないかといつもヒヤヒヤしてるんだぜ。市民の平穏な生活を守るのが警察の仕事じゃねえのか。それにしても外交官候補が泥棒とはアフガニスタンも前途多難だな。政治家が売国奴の日本も同じくらいかわいそうだが。

2003年02月24日(月) 外国人はアザラシ以下なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 横浜市西区がアゴヒゲアザラシのタマちゃんに住民票を交付した。どうせシャレのつもりだろうが、希望しても住民票をもらえない人間サマの方から見ればふざけるな!と言いたくなるだろう。どうして不法滞在の外国人労働者には住民票が交付されないんだ。引きこもりで働かずに部屋に誘拐した少女を監禁していた佐藤宣行のような変態や、生活保護を不正受給して外車を乗り回すヤクザ、利権にむらがって税金をフトコロに入れてる外道政治家どもよりもはるかに不法滞在の外国人労働者の方が日本社会に大きく貢献してるじゃないか。なぜ住民として認めないんだ。

 日本人はクジラやイルカを殺すから、韓国では犬を食べるから野蛮だと主張する西洋人どもの手前勝手な理由付けをオレは笑い飛ばしたい。ハンティングというただの殺戮ゲーム紳士の高尚な趣味だと勘違いしてる西洋人の方がずっと野蛮だろう。黄色人種のことは黄色いサル程度にしか思っていない。そうした西洋人の傲慢さと共通するのがこのタマちゃんはかわいいから住民として認めようというおバカな論理なのだ。ふざけるのもいいかげんにしろ。

 かつて朝鮮半島が日本の領土だったために、彼の地の若者は「日本人」として召集を受け、戦場に送られた。特攻隊として出撃して死んだ者もいたのだ。鹿児島県知覧町にある特攻記念館には朝鮮名の青年の写真も残されている。日本人の場合は軍人恩給が支給され戦死者の遺族は手厚く保護されたが、台湾や朝鮮半島出身者は、戦後日本の領土ではなくなったということで全く個人補償が受けられずに切り捨てられたという。特攻隊の犠牲者の場合でさえもそうなのだ。

 さまざまな理由で日本社会で生きることを選択した人がいる。経済的困窮から抜け出すためだけでなく政治的な迫害を避けるために亡命してきた人たちもいる。彼らに対して我々の社会はどこまで門戸を開くのか。隣人として共生できるのか。外国人やオウム真理教信者に対してアザラシ以下の扱いしかできない我々は、黄色人種を黄色いサルと見なして差別している西洋人と本質的には変わらないのだ。

2003年02月23日(日) ふざけるな東京三菱        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「両替はどこでもタダでできる!」という常識は、もはや過去のモノになってしまうのかも知れない。東京三菱銀行では両替の有料化を打ち出した。取引1回あたり200円の手数料を徴収するというものである。

 具体的に考えてみよう。ある商店主が釣り銭を用意するために5万円の現金をくずしに出かけた。両替機に1万円札5枚を投入して硬貨が50枚ずつになった棒金を入手しようとすれば

  1円×300    300
  5円× 10    500
 10円×400   4000 
100円×200  20000
500円× 50  25000




 と合計49800円分、つまり手数料に200円引かれてしまった分しかもらえないということになるのだ。50枚以下の両替は一日一回に限り無料でできるということだが、オレのように両替機をただのマネーロンダリング(しわしわの札を新札に換えて気分をよくする)のために使用する迷惑な客はごく一部で、普通の市民は商売の釣り銭に必要などというまっとうな理由で両替するのである。50枚以下では済まないだろう。そしてその市民はたいていその銀行の預金者でもある。

 両替は預金者に対して銀行が行うサービスの一つだという認識でオレはこれまでいたのだが、どうやらそれは大きな間違いだったようだ。銀行にとっては預金引き出し時の手数料や両替時の手数料などは不良債権処理の重要な資金源ということなのだ。もしも東京三菱で百円玉を1円玉100枚に両替しようとすれば、手数料200円がかかるので300円必要と言うことになる。考えたら笑える話である。オレが預金者なら即日口座を解約して他の銀行に移すだろう。

知らないうちに都市銀行は横並びで土曜日の午前中の引き出しを有料化してきた。談合が今回も行われてるのだとすれば、この両替有料化もおそらくは全銀行に広がっていくのだろう。行員には相変わらずの高給を振る舞い、庶民の住宅ローンは高利で取り立て、中小企業からは貸し剥がしを行い、大口の企業の借金は負けてやるという銀行の外道ぶりはもはやニッポンの常識だが、それでもみんなまだ銀行を利用してるのかね。その忍耐強さには感動してしまうよ。



2003年02月22日(土) オンラインゲームで生活する方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ネットオークションではいろんなものが売買の対象になっているが、オンラインゲームのアイテムという仮想空間の中の財産までが売られてるとは思いもよらなかったぜ。それもハンパな値段じゃないんだ。十数万円で売りさばくことができるほど買い手が存在するということなんだ。

 国内に9万人の会員が居るというオンラインゲーム「リネージュ」のサーバーに他人のIDとパスワードで不正にアクセスし、そいつのキャラクターから奪ったアイテム18個を自分のキャラクターに移動させてからオークションで売り飛ばしたということで、神戸市のアルバイト店員17歳が書類送検された。少年は自分のキャラクターが弱いので強いアイテムが欲しかったと供述している。このアイテムを獲得するには時間が掛かるため、ゼニを出してまで買おうとする人が登場したということだ。

 しかし、ネット上で手に入れた仮想世界の財産を、現実世界のゼニに換えることができるというのは画期的なことではないのか。世界が二倍に広がるのである。いや、仮想世界の大きさは無限大だ。二倍どころではない。これは新たな可能性を示唆している。つまり、仮想世界でさまざまな労働を行った結果得た財産がそのまま現実世界で通用するということになれば、さまざまな事情があって働けない人たち、例えば引きこもりの人たちに新たな就労機会を提供できるということである。引きこもりの中には、24時間ゲームばかりしているような馬鹿もいる。もちろんそのままでは何モノも生み出すことはない非生産的な時間になってしまうのだが、彼がその24時間でせっせと人気のアイテムを獲得すれば、それを売ることでゼニを稼げるのだ。こんなことを誰が予想しただろうか。

 ファミコンが登場したばかりの頃、高橋名人というゲーマーが現れて「ゲームで飯が食える」ということを知らされた時は衝撃を受けたが、その可能性が多くの人に広がったのである。しかし、こんな形で得た収入に対して、税務署はどのように認定して課税すればいいのか。ネット上に設立された会社からどうやって法人税を取るのか。電子マネーを普及させる前に現実の方が一歩先を走りだしたのである。

2003年02月21日(金) 関空二期工事をタダで済ませる方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 関係者3名の死亡という事態に発展した栃木県鹿沼市の産廃スキャンダルは、ゴミの処理が巨大な利権であることを我々に教えてくれたわけだが、全国の自治体でゴミ問題で困っていない自治体はないと言っても過言ではない。名古屋の藤前干潟をゴミで埋め立てる計画は阻止されたが、すでに日本中の多くの干潟がゴミで埋め立てられた後だ。もうこれ以上海に埋め立てて自然破壊を繰り返すわけにはいかない。

 そこで名案がある。関空の二期工事の人工島に、日本中の廃棄物を引き受ければどうだろう。そこで処理費用をぼったくるのである。埋め立て用に土砂を購入する必要はなくなり、逆に廃棄物処理費というカネが大量に流れ込んでくるのだ。工事費に1兆円かかるかわりに、1兆円の利益が関空会社に転がり込むとすれば、差し引き2兆円の利益と同じである。たちまち関西屈指の優良企業になるぜ。産廃を捨てに来る業者がダンプで関空連絡橋をどんどん渡ってくれたら通行料収入も増える。たぶん船で捨てに来る業者が多そうだが。

 ゴミで埋め立てた土地は大阪湾にはたくさんある。五輪の候補地だった舞洲もそうだ。東京湾のお台場ももとはゴミの島だったのじゃないか。どうしてゴミの上の土地を空港にはできないのか。大量のゴミを積み上げて上からガシガシ固めてしまえば滑走路にするのは十分可能だと思うのだが。どうしてこんな名案が採用されないのか・・・ゲスの勘ぐりだが、埋め立て用の土砂を採取する泉州や和歌山の里山は、府会議員やその息の掛かった連中、公共事業で一儲けたくらむ外道代議士の仲間がすでに買い占めて莫大な利権としてすでに確保されており、いまさら関空会社はその土砂を拒否できないようにされているとか。不当に高い土砂の買い入れ価格もそう考えれば納得がいく。

 埋め立てながら同時にカネも儲かるというこの錬金術のような名案が採用されれば、外道どもの利権はみんな吹っ飛ぶなあ。きっと全力で阻止しようとするだろう。優良企業になった関空会社の株を売り飛ばせば大阪府の財政危機も一気に救われるのになあ。太田知事はどうした? なに?今年も土俵上がる上がらないで文句垂れてる? 悠長にそんなことしてる場合じゃないだろう馬鹿!

2003年02月20日(木) 社会は既知外の前には無力である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 文明社会というのはお互いがルールを守る常識人であるという前提の上に成り立ってるのであって、いきなり信号を無視して暴走を始めるクルマや人混みの中で刃物を振り回すキ○ガイの前では全く無力なものである。そういう危険な馬鹿を排除するために死刑という方法もあるが、その唯一の方法に対してまで文句を付ける人権派弁護士やノーテンキな馬鹿市民も居たりするから全くおめでたい。そういう方々は言うだけじゃなくてちゃんと行動でも責任を取るべきだ。もと殺人犯や刃物野郎と生活を共にして危険防止に人生を捧げ、もしもの時は防波堤となって死んでくれ。

韓国で120人を越える死者を出した地下鉄火災で安全対策や列車乗務員の措置が問題にされているが、そもそもガソリンを撒いた馬鹿ができるだけ多くの人を道連れにしようとした意図どおりの結果になっただけのことで、社会の脆弱ぶりがまた一つ明らかになったに過ぎない。陸橋の上から新幹線の線路上にクルマごとダイビングすれば大惨事になるのは間違いないし、あの小太りの独裁者が核兵器を面白半分に打てば何十万の犠牲が出るかわからない。

程度には差はあるが、街を歩けば多くのおかしな人に出会う。クルマを運転すれば何を考えてるのかわからないドライバーに遭遇する。そうした危険から我々は自分で自分の身を守ることしかできないのだ。個人が自分の身を守ることと、国家が国民を守ることは規模の違いだけの問題である。刃物を持った暴漢に遭遇すれば、走って逃げるか先制攻撃して相手の刃物をたたき落とすしかない。人間なら逃げられるが、国家は動けないので先制攻撃で危険を防ぐ方法が最善と言うことになる。

核兵器を造ってますよと恫喝してくる国家に対しては、こちらから攻撃して核兵器をぶちこわすしか身の安全を守るすべはないのだ。自国民がいくら餓死しても贅沢を止めないあの独裁者にとって、他の国の人々の生命など虫けら以下だろう。そんな馬鹿ならいつ核兵器を使ってもおかしくない。集団に危険を及ぼす○チガイに対して「死刑」という方法で排除することが許されるのならば、あの小太りの独裁者には消滅してもらうしかない。誰かゴルゴ13を雇って100万人集会の時にバルコニーに出たあの男を狙撃させてくれ。彼なら可能だ。

2003年02月19日(水) ブッシュの馬鹿野郎、カネ返せ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 戦争が起きたらいろんなもんが値上がりするらしい。いつのまにかティッシュが5箱あたり348円になっている。ついこのあいだまで198円の時もあったぞ。オイルショックの時みたいにトイレットペーパーがなくなったらどうしよう。ケツくらい満足に拭きたいからなあ。我が家の自動ケツ洗い機(別名ウォッシュレット)は壊れてるので紙で拭くしかないのだ。

 しかし紙くらいならまだいい。今一番値上がりの可能性を指摘されてるのはやはり原油だ。安値の時は20ドルを切ったりするものが、現在すでに1バレルあたり37ドルに値上がりしていて、戦争が起きれば一気に50ドルを越えるという。そんなことになったらガソリン代はいくらになっちまうんだ。世界平和のためではなく、純粋に自分の小遣いを減らしたくないというただそれだけの個人的なセコい理由でオレはイラク攻撃に断固反対する。

 オレは自他共に認めるドケチだ。ガソリンを入れるときもいつも1円でも安いところを探して入れるようにしている。最近オレが入れているセルフのスタンドは、新日本石油のエネオスカードで支払うのだが、ハイオクがリッターあたり99円という低価格でとても気に入っていたのだ。それがジリジリと値上がりして、なんと今日入れようとしたら105円になっているのだ。わずかの期間でこんなに値上がりするとは全くもって許せない。まだ安いうちに輸入しているはずなのに便乗値上げしやがって、新日本石油の馬鹿野郎。値上げしてるのは他のスタンドも同様で、必ずしも新日本石油だけが悪玉ではないのだが。

 安くなるまで数ヶ月待ってから給油するという手段もあるが、毎日使うクルマだけにそういうわけにもいかない。もしかしたらこれからもっと値上がりするかも知れないからやはり今日入れるしかないのだ。もしも明日いきなり暴落したらオレは涙が出るぜ。 あきらめてオレはクレジットカードを機械に通して、ハイオク、満タンとタッチパネルで選んでから給油口のキャップをはずしてガソリンを勢いよく流し込んだ。約35リットル入って満タンになった。99円の時から比べてなんと210円も余分に払ったことになったのだ。やいブッシュ、オレの受けた損害210円を返しやがれ!

2003年02月18日(火) オヤジ専用車両を導入せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 女性専用車両が増えた。JRだけではなくて私鉄にも次々と導入されている。痴漢防止ということで導入されてるらしいが、関西に限って言えば女性専用というルールは全然守られていない。必ず女性専用車両には数人のオッサンが乗っている。わざと痴漢行為を目的として女性専用車両に乗ってる外道さえいるのだ。そんな外道はそのまま窓から蹴り出して外に捨ててしまえ。

 ただ、外道オヤジどもを弁護するならば、女性専用車両は空いていることが多いということである。誰だってラッシュの時は空いている車両に乗りたいはずだ。おっ!この車両は空いているなあと思って乗ってみたら実は女性専用だった少しラッキーということも往々にしてあるだろう。

 さて、この問題を解消するためにはどうすればいいのか。オレの提案はこうだ。すなわちオヤジ専用車両の導入である。一両全部がオッサンで埋め尽くされた車両なんて想像するだけでも悲しそうだが、よく考えてみればそうでもない。そこはオッサンたちのパラダイスとなる可能性を秘めているからだ。まずは車内吊り広告だ。通常なら出せないような風俗店の広告やHな雑誌の広告も堂々と吊すことができる。車内でのマナーもまた大きく変わるだろう。週刊誌を読むとき、本当はじっくり読みたいヌードグラビアなどのページも周囲の乗客の目を気にするあまり素早くめくってしまうことが多い。オヤジ専用車両なら周りはみんなオッサンだからそんな気遣いは無用だ。舐めるような視線で心ゆくまでじっくりと写真を見ることができるのだ。女性に聞こえたらセクハラとしか思われない会話も大声で楽しむことができる。同僚のOLたちの化粧の濃さとマナーの悪さを罵倒しまくったり、ホームを歩く女子高生の容姿を品定めしたり、普段ならできない傍若無人なことを楽しめるのである。どう考えてもパラダイスに思えてくるぜ。

でも考えれば専用車両なんてものを作らないといけないこと自体が日本民族のよき伝統を失った姿なんだな。かつてこの国は銭湯が混浴だったんだ。それでもなんの混乱も起こさずにやってこれたんだ。ちゃんと服を着ているのに何を興奮しているんだ。馬鹿が多すぎるぜ。

2003年02月17日(月) 渋滞税、日本でも徴収してくれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ロンドンでは2月17日から渋滞税を徴収することになったそうだ。中心部5キロ四方に乗り入れる車両を対象に1日5ポンド(約千円)の通行料を課すロードプライシング制度を導入するとか。混んでいるのにクルマで乗り付けやがる迷惑な連中からゼニを取るというこのシステムは日本でもぜひ普及して欲しい。東京や大阪では地下鉄やバスという公共交通機関が発達しているし、空車のタクシーもあふれている。そんなところにわざわざクルマで乗り付けなくてもいいじゃないか。

 渋滞に遭遇するとたいていのドライバーはてめえらなんでこんな混雑する日にわざわざクルマで来るんだと自分の行為を棚に上げて勝手なことを思う。オレもそうだ。

 渋滞をなくすにはどうすればいいのか。クルマの価格を今の5倍くらいにして買えなくするというのも方法の一つだが、そんなことをすると基幹産業の一つである日本の自動車産業は壊滅してしまうしオレも困る。やはりクルマはある程度売れないといけないのである。だったら、とりあえずクルマは庶民に売りつけておいて、その上でクルマを使えなくするというのが一番いい方法ではないだろうか。ロードプライシングはその一つの方向性を示していると言える。

 それではどうやってドライバーからゼニをふんだくるか? 料金所を設置すればそこで渋滞が起きて意味がない。ロンドンの方式は支払い方法についても参考になる。料金をインターネットやガソリンスタンドで支払った時にナンバーを登録し、監視カメラが未登録車両を割り出すという仕組みである。高額の罰金を払うくらいならはじめから通行料を払った方がいいということになる。

 さて、日本でロードプライシングを実施するならまずは京都だ。観光シーズンに流入する他府県ナンバーのクルマから一日五千円くらい巻き上げてやればいいのだ。もちろん代替措置として名神高速の京都南ICの近くに低料金の大駐車場を用意し、そこから地下鉄で移動できるようにすればいい。これで混雑はたちまち解消だ。ただでさえドライバーは多くの負担をさせられているのにと不満を感じる方も多いだろうが、貧乏人はクルマに乗るな!ということだよ。貧乏人の諸君、あきらめたまえ

2003年02月16日(日) 足が小さくて悪いか!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは足が小さい。身長も低いので仕方がないのだが、あともう5ミリあればどれほど苦労は減ったかと悲しくなるのである。オレの足のサイズはなんと23.5なのである。これは大変困ったことなのである。なぜなら通常売られている紳士靴のサイズは24.0以上だからである。わずか5ミリ足りないせいで、自分にピッタリの靴は大特価2900円均一!などの棚に存在することなど絶対になく、常に小さいサイズのコーナーという形で店の片隅にしっかり定価で存在するのだ。あきらめてその価格で買うしかないのだ。

 つい先日も適当なウォーキングシューズが欲しくて、仕事帰りに国道沿いのある量販店を覗いたのだ。いいデザインのものもあって期待してしまったのだ。しかし、いつものことだがすべて24.0以上のサイズだったのだ。帰ろうとしたオレに、よせばいいのに店員が近寄ってきた。オレは自分のサイズがあるかどうか尋ねた。すると店員は即座に「ありません」と応えたのだ。それなのに帰ろうとするオレに店員は「履いてみてください」とサンプルを持ってきた。しつこくいくつも持ってきた。サイズはすべて24.0だ。せっかく持ってきてくれたので履いてみたがやっぱり大きい。とても長時間履くことには耐えられない。つま先が余ったようなカカトが浮くようなそんな感じだ。オレは正直にそのことを伝えた。するとその馬鹿店員はこう言ったのだ。「多少つま先に余裕がある方が歩きやすいです」サイズが合ってない靴で歩きやすいもないだろう馬鹿。そんな商売だから流行っていないんだこんな店はすぐにつぶれるぜ。

 翌日、オレは改めて近所のイズミヤに出かけた。そこの小さなサイズのコーナーはけっこう充実していた。何より嬉しかったのは他のサイズと同様に安く売られていたことだった。そこでオレは軽くて履きやすそうな23.5のスニーカーを発見した。履いてみたら小指のあたりが圧迫される感じもなくオレの幅広の足にもフィットする。値段も1900円という激安価格で、迷わず買うことにした。世の中にはオレのように足が小さくて困ってる人間は少数で、逆に大きくて悩む人が多いらしい。そういえば深田恭子は足のサイズが26.0だとか。でかすぎるぜ!

2003年02月15日(土) ゴッホ代、6599万円也!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 1万円の絵が、ゴッホ作と判明したらなんと6600万円で落札とは笑わせる。絵の価値っていったいなんだ。もともとたいした価値のないものに画商やコレクターが法外な価格を付けて馬鹿な金持ちに引き取らせるというババ抜きゲームをやってるだけじゃねえか。そうして最後にババを掴まされるのはいつも日本人だと決まっている。自分の目で絵の善し悪しを判断できない連中が唯一の拠り所にするのは価格だけなんだ。そんなに価格が重要ならば全国の美術館は絵の下に価格を表示しろ。

 それにしても画商っていうのはハイエナのような連中だな。画家を極貧のままにして(豊かにするともう描いてくれなくなるから)一枚でも多く描かせようとし、作者が死んでから値段をつり上げるんだ。もっとも画商というのはだまされて二束三文の絵に大金を出す馬鹿のおかげで成り立っている商売だがな。

 カネを支払うモノの価格が果たして相応なのかどうか、それを正しく見抜く目をオレは常に所有していたい。例えばオレが週に一度は食べに行く大阪市内のうどん屋だが、そこの釜揚げうどんは絶品だ。茹で上がるまでの間、手渡されたおろし金で幼児の拳骨くらいの大きさのショウガをすり下ろしながら待つ。熱々のつゆに大量のネギとショウガ、そして天かすを入れる。うどんは銭湯の桶みたいな容器に入っていてボリューム満点だ。これがたったの700円である。わずか700円で味わえるこの幸福と比べたら、薄汚れた農婦の絵などオレにとってうっかり床に落としたうどん一本の価値以下だ。6600万円もあればあのうまい釜揚げうどんが10万杯近く喰えるのである。死ぬまでかかっても喰いきれねえぜ。

 価格破壊やデフレスパイラルのせいで不況になるとほざいてる奴等もいるが、元々価値のないものに勝手に幻想を膨らませて高値をつけていたものが適正価格に近づいてきただけのことじゃねえか。マンションだってまだまだ下がるし、パソコンも下がる。経営が成り立たなくなったらプロ野球選手の年俸も下がるだろう。ただ、一つだけ絶対に下がって欲しくないものがある。それはオレの給料だ。

2003年02月14日(金) バレンタインデーという儀式        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 誰がこんなものを考え出したんだ。現代における「購買欲」なんてものは必要に迫られて発生するものではなくて、一種の狂信的状況やただの錯覚だとオレは思ってるのだが、まさにその状況をうまく利用しているのがこの日だと思う。一年間のお菓子の売り上げの一割がこの日に売れるというから業界も躍起になるはずだ。そして他にも別の記念日を作って盛り上げようとする。いつのまにかホワイトデーなんかを作りやがって。

 しかし、お隣の韓国では一年を通して毎月14日は記念日らしい。商魂たくましいというかなんというか笑ってしまう。

 まず4月14日はブラックデーというそうだ。

 バレンタインデーにもホワイトデーにも縁がなかった悲しい男女が、黒い服装で黒いジャージャー麺を食べるという。なんともおかしな記念日である。その日にモテない者同士でカップルになるヤツも多いという。まるでジャージャー麺を喰いながら行う一種の合コンだ。

 さて、白と黒・・・と来たら次は何色か。5月14日はイエローデーというそうだ。黄色い食べ物はカレーライスである。ブラックデーまでに恋人ができなかったかわいそうな人は、この日に黄色い服を着てカレーライスを喰わないと恋人ができないとか。

 この調子でいろんな色が登場して一年間続くのだが、恋愛というのは共同幻想みたいなものだから、そうして周囲に盛り上げてもらった方がけっこう長続きするんだろう。何もないとカップルなんてただいちゃつくだけの惰性で日々を過ごしてしまうからなあ。一年の中に存在するいろんなイベントをそれぞれ有効に利用することはやはり理に叶っているんだよ。

 さて、そうして一年近くを無事に過ごしてきた幸運なカップルは、12月14日のハグデー(間違えるなよ、ハゲデーじゃないぞ!)を迎える。恋人同士でハグ(Hug・抱き合う)することが許される日だ。これで寒い冬も暖かく迎えることができるという。2月に出会って10ヶ月も経ってからようやく抱き合うのか? 韓国のカップルはそんなに慎重なのか? そんなわけないだろう。なんとも気が長い話だぜ。日本じゃあ10ヶ月もたたないウチにほとんどのカップルが破局を迎えてるよ。

2003年02月13日(木) 宮本武蔵に隠し子発覚!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 宮本武蔵という人は、吉川英治の小説ではストイックな求道者で、生涯不犯の人であったという描かれ方をしている。ところがNHK大河ドラマで武蔵を演じる市川新之助はそんな武蔵像とは正反対で、不犯ならぬ婦犯の人であったようで、すでに6年間交際した女性との間に一歳の女児が居たということだ。

 それだけなら芸能人によくある話だが、ただ気に掛かるのはその女性の母親である元歌手のAさんに新之助がこのように語っていることだ。

「結婚は考えられませんがいいですか。養育費も認知もします」

 世の中にはこういう唾棄すべき男が存在する。自分が欲望に任せて避妊もせずにSEXしたあげく、産まれてきた子供に対して父親としての義務も果たさずにカネで解決しようとする。そんな情けないヤツがNHK大河ドラマの主役を張ってるんだ。芸人としてはメジャーでも人間としては救いようのないクズ野郎ということじゃないか。その上にさらに開き直って

「芸道をしていく上でこれをよき糧にして頑張っていきたい」

と語ってやがる。きれい事を言うな馬鹿野郎。

芸道には邪魔な女はこのように踏みつけにしていきたい

が本音だろう。米倉涼子のようないい女ともつきあいやがってますます許せねえぜ。言い訳の前にその凶暴で危険な下半身をなんとかしやがれ。結婚する気がはじめからなくて遊ぶだけが目的ならちゃんと避妊しろ。無責任な中出し野郎をオレはとことん軽蔑するぜ。

 それにしても歌舞伎の世界というのは性の倫理が乱れっぱなしだね。市川染五郎にはなんと高校生の時に年上の女に産ませたという隠し子がいる、あの扇千景大臣の旦那の中村鴈治郎は50歳年下の舞妓(まいこ)との密会を写真週刊誌に激写され、逆にワイセツ物を見せびらかして記者をおちょくったし、鴈治郎の二男の扇雀も不倫密会騒動を起こしている。芸事に精進するのもいいが、その何十分の一でいいからちゃんとした倫理を身につけられるよう精進してくれ。おっと、もしかしたら芸事にも性事にも打ち込むのが歌舞伎界の伝統なのか。だったら松たか子もそうなのか? そんなことオレは信じたくねえぜ。松たか子よ、もしも遊ぶのならどうかこのオレを選んでくれ!

2003年02月12日(水) 人には自殺する自由もある        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 埼玉県入間市のアパートで集団自殺した若い男女3人が見つかった。「やっぱり、独りだと寂しいですからね」「本気の方お待ちしております」中心になった男性はこうして何度も一緒に死んでくれる仲間をネットで募集していたらしい。

オレはそうした行為を別段否定しない。この世の中はパラダイスでもなんでもないし、生きていればストレスも貯まれば辛いこともある。ただ生きていくだけでもカネがかかるし、そのカネを稼ぐためには望まない仕事でも引き受けざるを得ないだろう。自分だけではなくて家族を抱えていればなおさらだ。そこに借金や病気などが重なればどうなるか。自殺することでその苦しみから逃れようとする人がいても不思議ではない。死なれた後で親族や友人が「どうして事情を打ち明けてくれなかったんだ」と語るが、たいていそれは単なる言い訳に過ぎず、わかっていながらどうにもできなかったというのが真相だろう。誰だって自分の方がかわいい。

 オレもずいぶん昔だが、自殺志願の女性と知り合ったことがある。彼女は最後に逢ったときにこう言った。「死にたくなったらいつでも言ってください。」音信不通となった今では、彼女が思いを遂げたのかそれとも願望を抱えたままなのかはわからない。ただ、彼女の抱えた苦しみはオレの想像を超えたモノだったし、彼女は明らかに精神を病んでいた。いったいそこで自分に何ができるんだ。

 ただオレは言いたい。たかがカネのことで自殺するのはやめてくれと。幼い子供まで巻き込んで一家心中するヤツもいるがそれは殺人なんだ。カネなんかなくたって、多少みじめではあるがちゃんとこの世は生きていける。不況とはいえまだ日本にはそれくらいの余裕はある。ホームレスになっても餓死はしない。だから開き直って生きて欲しいのだ。

 最後に付け加えたい。自殺願望の男やブスは別にどうでもいいが、美女が自殺するのはこの世の大いなる損失だ。それだけはなんとしても阻止したい。ところがそんな美女に向かって「オレがしっかり守ってやるから死ぬな」と仮に言ったとしても、たいていの女は「こんな変な男に守ってもらうくらいなら死んだ方がマシだ」と逆に思うだろう。そういうわけでオレにはやっぱり自殺を食い止めることはできないんだ。もっといい男に守ってもらえ。

2003年02月11日(火) 美人じゃない女優はいらんぞ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは面食いだ。テレビや映画にはやっぱり美女が出てきて欲しいと思う。もちろん配役上ブスが必要な時はある。それは致し方ないとしても、「ブスの役だから」出られることになるその女優にしてみれば不名誉なことではないか。山田花子のように開き直ってる方は別として、それ以外はやはり「美人」を揃えて欲しいのだ。沢口靖子や鶴田真由という正統派美人だけしか出してはダメだ。ところが最近はそうでもない。容姿は少し落ちるが巨乳という女が次々とテレビや映画、雑誌のグラビアの世界を席巻している。これは困った事態である。しかもそういう女性がせっかくの乳をみんなに惜しげもなく見せびらかしてくれるのかというとそうでもない。当たり前だがしっかりと服は着ているのだ。まるでちっとも戦わないボブ・サップというイライラさせられる状態である。ちゃんと服は着ているが巨大なバストは格段に強調されている・・・これは青少年、特に受験生たちにとっては目の毒以外の何モノでもないような気がする。ほらそこのキミだよ。鼻血が出てるぞ!

 昔の美人女優はおしなべて貧乳であった。たとえば島田陽子だ。映画ではチラリとしか見えなかったが、乳首がないと前か後ろかわからないほどの平乳だったぞ。葉月里緒菜も映画「写楽」で見たが貧乳アイドルと言えるだろう。菅野美穂も貧乳だ。それでいいのだ。美人とはどこか儚げで清らかなもの、竹久夢二の美人画の世界だ。原節子などは見せてくれなかったからいったいどういう胸かわからずじまいだった。でも、それでいいのだ。乳で勝負するのではない、顔と演技で勝負するのだから十分だ。

 オレに言わせれば、女優というのはそこに存在するだけで周囲にオーラを発しているような美人でなければならないのだ。なかなかそういういい女は居るもんではない。ちょっと綺麗なくらいではとてもその域に到達できないのだ。だから普通の女が軽々しく女優になりたいなどと口にしないでもらいたい。そんな夢は生まれつきの美女にだけ許されるのだ。整形してその座を手に入れるなんて論外だ。

 水泳で銀メダルを取った後、女優に転向したいと思ってる勘違いのお姉ちゃんが居る。いったいどんな役を目指すんだ。新聞に載った写真を見たが、泉ピン子二世の素質が十分な方だった。とりあえず橋田寿賀子に弟子入りしてこい。少なくともオレの基準には遠くあてはまらねえぜ。

2003年02月10日(月) 将軍様、ベンツを売ってください        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 北朝鮮はこの冬の食糧危機が大変深刻だそうだ。餓死者が出るというのは誇張でも何でもないらしい。もう十年も前だろうか。ロシアが食糧危機だと宣伝され、モスクワの市民が明日のパンもないとほざきながらみんなブクブク肥満していたのとは違う。帰国者はみんなガリガリだ。国民が飢えてるというのに相変わらずノーテンキな将軍様は今日も贅沢の限りを尽くしている。大量に余ったコメを買い付けて農協に恩を売り、そのコメをこれまで北朝鮮に援助物資として送ってくれたあの鈴木宗男先生も残念ながら塀の中にいる。核開発で脅しても日本政府は動かない。テポドンの2,3発をぶっぱなしてやろうかと物騒なことを考えてるかも知れない将軍様だが、カネに換えられるモノがちゃんとあることを忘れていないか。

 1998年、北朝鮮はベンツSクラス200台を購入している。一台1000万円として、20億円である。国民に満足に食わせることもできない貧乏な国がすることとは到底思えない。あまりの金額にダイムラー・クライスラー本社もびっくり仰天だったそうだ。ろくに道路も整備されず、たいしたハイウェイもない国でいったいどこを走らせるんだい? それとも、それ以外に権威を誇示する方法を知らないのか。贅沢品はそれにとどまらない。酒好きの将軍様は高級ワインも買いまくっていたらしいからなぁ。今は量は減らしてるようだが。

 20億円のカネがあればどれだけコメが買えるだろう。何も日本で売られてるような高価なコメなど買う必要はない。援助物資に日本のコシヒカリを送るのは、難民キャンプにキャビアや数の子を届けるようなものである。価格の安いベトナムやインドネシアで買い付ければ10万トン以上のコメが買えるはずだ。それで十分じゃねえか。

さしあたって将軍様のやるべきことはただ一つ、万景峰号にベンツを満載してきて、新潟でそいつを叩き売ってカネに換え(どうしてもクルマが必要ならそこで中古の軽自動車でも買え!)そのカネで東南アジアで食糧を買い付けることだ。船からあふれるほどのコメを満載しながら帰還して、「マンセー! マンセー!」の歓呼の声と美女軍団に迎えられながら凱旋帰国するんだ。いや、美女軍団にも稼がせろ。彼女らが日本でキャバクラ嬢になったら、その店は大繁盛すること間違いなしだぜ。

2003年02月09日(日) 立ち読みの仁義について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 家の近くの本屋がつぶれた。どうせどの客も立ち読みするばかりで買わなかったからつぶれたんだろうと、そこで何度か買ったことがあるという妹に聞いてみたら、逆にその店は立ち読み禁止だったらしい。どうやら事情は逆のようである。本屋にとって果たして立ち読みとは必要悪なのだろうか。

 オレはよく本屋で立ち読みする。新聞広告で気になる見出しがあると、通勤の帰りに立ち寄った本屋でついついその週刊誌を立ち読みしてしまう。しかし、オレはオレなりに立ち読みさせてもらう側のマナーというものをわきまえているつもりだ。本を汚さない傷つけないもとの場所に必ず戻す・・・というしごく基本的なことだが、見ているとそういうことを守れない外道立ち読み者も存在する。本を汚し折り目を付け適当な場所に置いて帰るというヤツだ。そういう客がいるから店は立ち読みを弾圧しようとするのだろう。

 あともう一つオレが心がけることは立ち読みさせてもらったお礼に本を買うということである。オレの書籍購入費は月に2〜3万である。これなら雑誌を月に10冊程度立ち読みするのは十分許される金額だろう。特によく寄り道する本屋では、本を買う以外にレジのそばに置いてあるメントスなどのお菓子を買って、自分が店に対して有益な客であるということをアピールしているのだ。タバコを吸う習慣のない自分にとってお菓子はどこかで必ず買うのだから、コンビニで買うよりも普段世話になっている本屋で買う方が理に叶っている。その甲斐あってオレは立ち読み先でイヤな顔をされることがない。それどころかマナーの悪い客を注意したりして店に感謝されているくらいである。店内を走り回るクソガキや食べ物を持ち込む馬鹿女に対して説教オヤジとなることも多い。店内の秩序を維持するという意味に於いて、オレはまさに店にとって神様のような客なのだ。そんな上客が多少本を立ち読みすることくらい許されてもいいじゃないかとオレは勝手に理由付けしているのである。

そんなわけでオレは今日も立ち読みする。たかが300円くらいの雑誌、買えばいいじゃないかと言われそうだが、ついつい立ち読みで済ませてしまう。だって読みたい記事がヤワラちゃん「夜の体落とし」で一本!なのに買うなんてかえって恥ずかしいじゃないか!

2003年02月08日(土) カシオの20年ものだぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは大学生の時に買ったカシオの液晶デジタル時計を今も使い続けている。年齢がばれてしまうが、20年以上使い続けていることになる。当時は1万5千円くらいしたが、今ならおそらく千円以下で同じ程度の性能のものが買えるだろう。もう飽きてきたので他の時計に買い換えたいのだが、残念なことにいつまでたっても壊れてくれないのである。まだ使える品物を廃棄するのはオレのポリシーに反する。靴下は穴があくまで使うし、クルマは廃車になるまで乗る。ワイシャツは袖口がすり切れるまで着るというのがオレの信条だ。人はそれをただの貧乏人とも言うが。

 はじめての海外旅行の時はヘルシンキで電池切れになってオレを困らせてくれた。ポーランドではたまたまカシオの腕時計をしていた地元の少年たちが私のを指さして同じだと大喜びした。そんないろんな旅の思い出が詰まっている時計なのだ。たまに外出時に時計を忘れた時も、いつもの癖で無意識に肘を曲げて何もない右手首を見てしまうくらいだ。もう完全に体の一部となっていると言えるだろう。もしもこの時計が今後も壊れずに動き続ければ、まだまだ30年40年と使い続けることになるだろう。死ぬまで使い続けることになればその時は棺桶に一緒に入れて焼いてもらおうと思っている。

 ただ、20年のうちに幾度か電池は交換している。数えてみれば5年に一度くらいになるだろうか。あと、ウレタンの時計バンドの部分も3年くらいでちぎれてしまうので交換する。時刻はほとんど狂わず、一ヶ月に5秒くらい進む程度である。市販されている普通の時計はたいてい月差±15秒くらいなので、それよりも高性能ということになる。

 このカシオの時計を買うまで、オレは母からもらった女モノの小振りな腕時計を使っていた。手が小さく、手首が細い華奢な体型なのでそれで違和感は感じなかったのだが、新しい時計を手に入れたのを機に、それまで使っていた女モノの腕時計は当時結婚を考えて交際していた女性にあげてしまった。その後その女性とは別れてしまったが、今でも時々ふっと思い出すことがある。彼女は今どこでどうしているのだろうかと。そして私があげた時計は、おそらくはもう動かなくなっているだろうが、彼女は捨てずにしまってくれているだろうかと。

2003年02月07日(金) 平和憲法の精神はどこへ行った?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 日本には憲法第九条という厄介なものがある。国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄し、戦力を保持しないというものだ。世界に先駆けて制定されたがどこの国も後に続くことはなかったというフライング条文である。しかし実際は自衛隊という世界でも有数の戦力の軍隊があるし、川口外務大臣はこともあろうにアメリカの武力行使を熱烈に支持している。ここまで本音と建て前を使い分ける国家もまた珍しいものだぜ。イラク攻撃に反対している国から見れば、平和憲法を持つ国の外務大臣による「戦争容認発言」は驚きだろう。いったいどっちが日本という国の本性なんだと不思議に思われてるぜ。きっと。

 世界の平和に対する最大の脅威は、アメリカの持つ強大な軍事力であることをヨーロッパの多くの人々はすでに理解している。その武力にものを言わせてフランスやロシアがイラクに持つ石油の権益を奪うために行われる「侵略戦争」を、川口外相は熱烈に支持したんだ。この事実は永久に歴史に残るんだぜ。

 かつて一度も自国の領土を攻撃されたことのない国が、9.11のテロによって一気に恐怖に目覚めちまったんだ。ブッシュ大統領のあのヒステリックな態度は「恐怖」が現実のものになったからだ。その肥大した恐怖のはけ口がアフガニスタン攻撃であった。ところがいつまでたってもビン・ラディンは捕まらない。しびれをきらした臆病なブッシュは、テロ封じのためのイラクへの先制攻撃を企画したということだ。石油権益の確保につながるこの戦争を、絶対に安全な場所からアメリカ国民も支持している。湾岸戦争の時のように、TV画面に映し出される攻撃の映像を見ながらワイングラスを傾けるのか。攻撃の犠牲になる人々の死をサカナにして楽しもうなんてまっとうな人間のすることとは思えないぜ。ブッシュの子分になって、イージス艦でもなんでも差し出しますとご機嫌伺いばかりしやがって小泉め。

 今からでも遅くない。イラク攻撃に反対の立場を表明してフランスやロシアと歩調を合わせてくれ。それが「建前だけの平和国家」である日本の取るべき態度である。いくら「建前だけ」だといっても看板を忘れたら困るよ、川口外務大臣さんよ。自分だけは安全な場所にいると思ってるだろう。単身イラクに乗り込む勇気もないくせに無責任に戦争を支持しやがって馬鹿が。

2003年02月06日(木) ストーカー野郎はなぜ発生するのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 中学の時に同級生の男の交際申し込みを断ったところその男に逆恨みされ、ついにはストーカーとなったその馬鹿に16歳の女子高生が刺し殺されるという事件が1999年に愛知県西尾市であった。殺された永谷英恵さんの両親が、ストーカー野郎とそいつの両親に損害賠償を求めた訴訟で、名古屋地裁岡崎支部は8910万円の賠償金の支払いをストーカー野郎とその両親に命じた。

 判決理由の中でストーカー男の行動はこのように記される。

 ・・・中1の時に席が隣になったことで永谷さんに好意を抱き、中3の時に告白するも断られ、殺したいとなどと日記に書くようになり、神戸の連続児童殺傷事件の少年を尊敬して猛末期頽死と名乗り(なかなか筋金入りの馬鹿だとわかる)永谷さんの家にイタズラ電話を掛けたり、近所を徘徊するようになったという。高校に入学するもすぐに不登校になり、自宅横のプレハブ小屋でゲームをしたりアダルトビデオを見て過ごしていた。・・・・・・・・

 学校に通わずに引きこもって殺人計画をたててナイフを購入したりしている馬鹿が、いつか人様に大きな迷惑を掛けるということをこの馬鹿の両親は予想できなかったのだろうか。新潟の少女監禁野郎の佐藤宣行の時と同じく、どうしてこんな引きこもり野郎に親はぬくぬくと過ごせる快適な場所を与えてしまうんだ。働かなくても生活は保証され、アダルトビデオやゲームに囲まれた温室の中で、まともな人間など育つわけがないだろう。

 女にモテたかったら努力しなければならない。運悪く容姿という魅力がなければ死にもの狂いで働いてカネを貯めるか、勉強して学歴を手に入れるかしないといけない。カネがあって学歴があってもモテないヤツもいる。恋愛とは実に理不尽なものなのだ。子供の頃から甘やかされて育ってなんでも買ってもらえたヤツほど、こうした理不尽さに耐性がなく、いきなりストーカー化してしまうのだ。実に困ったモンだぜ。

 こうした馬鹿どもの襲撃から美女はどうやって自分を守ればいいのか。ストーカー規制法なんてあるにはあるが、生ぬるくて弱者が身を守るには全く役立たない。警察も殺されてからでないと動いてくれない。こういう危険な奴等にこそ死刑や終身刑が必要なんだ。殺されてからでは遅いんだぜ。美女にだけは拳銃の携帯を許すとか、何かちゃんとした安全策を講じてくれよ。

2003年02月05日(水) 弐千円札はどこへ消えた?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今は亡き小渕首相の忘れ形見とも言うべき西暦2000年記念の弐千円札がなかなか普及しない。まるでオリンピックの記念硬貨みたいに死蔵されてるのだろうか。おつりでこの札をもらったことはこれまでにただの一度もない。職場からもらう臨時手当の中にたまに紛れていたことがあるくらいで、本当に流通しているのかと疑わしいほどである。そういうわけでオレはささやかながら弐千円札普及のために尽力しているのだ。

 オレが口座を開いているUFJ銀行M支店では、両替機にいつも新札が入っている。大口預金者であるオレは銀行のさまざまなサービスを享受する権利がある。この両替機の新札だって同様だ。オレはさりげなく両替機に向かい、財布の中にあるしわくちゃの札をすべて取り出して、全部新札と替えてしまうのだ。この行為をオレはマネー・ロンダーリングと呼んでいる。汚れたカネをきれいなカネに換えるという意味だからだ。そのときに弐千円札を補充する。そういうわけでオレの財布にはいつも多量の弐千円札が入っているというわけだ。常時20枚以上は入っているだろう。(逆に一万円札や五千円札はほとんどないのだが)少額の買い物には必ずその弐千円札を使うようにしている。新札だから手が切れそうだ。数えにくいし、決して使いやすいとは言えない。それでもオレは小渕元首相の遺志を継いで普及に努めているのである。日銀表彰ものだぜ。

 考えれば弐千円札の旧札などまだ一度も見たことがない。いったいどこに消えてしまうんだ。オレがこんなに必死でばらまいていても全然流通していないじゃないか。どうなってるんだ?いくらデフレ時代と言っても、ハードカバーの本は1600円くらいはする。フォルクスやロイヤルホストで二人で食事すればランチタイムでも2000円近くかかる。家族5人でマクドナルドに行けば、まさか全員が59円のハンバーガーと水というわけにもいかずやはり2000円近くかかってしまう。弐千円札が活躍する場面はたくさんあるはずだ。それなのにここまで流通しないということは異常だ。オレはそこに国家的陰謀の匂いを感じ取ってしまうのだ。

 偽札造りを国家がやってしまうあの国が、もしかしたら弐千円札をこっそり回収しているのじゃなかろうか。使わないうちにみんな弐千円札の図柄など忘れてしまう。気が付いたらそこにはあのデブの肖像画があったりして。

2003年02月04日(火) 国債買う馬鹿、売る外道        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 購入者を個人に限定する「個人向け国債」が大人気ですぐに販売枠を完売したそうだ。「元本保証」が人気の理由だそうだが、どうしてそんなに不利な金融商品にむらがるのかオレには理解不能だぜ。年0.09%だと? しかも変動金利だ。100万円預けてもたったの900円しか利息が付かないんだ。そんな馬鹿馬鹿しいものをどうして買うんだ。郵便局ならまだマシだが、銀行で買えば場合によっては口座管理料が年間に1260円もかかってしまう。なんと360円のマイナスなんだぜ。アホらしくて涙が出るよ。オレには正気の沙汰とは思えない。それならタンス預金の方が隠せるだけマシだ。国債なんか買えば資産状況はみんな国に筒抜けで全然脱税できないじゃないか。

 世の中には有利な金融商品や投資方法がいくらでもある。たとえば阪神電鉄株はどうだ。阪神タイガースは昨年よりも一段と強力な補強で優勝を狙っている。今なら阪神電鉄株は308円だ。100万円もあれば3000株も買える。一年間保有した場合は配当金が7.5円つくので2割の税金を引かれても1万8000円ももらえるのだ。しかも阪神電車の優待乗車券や甲子園球場の入場券ももらえる。乗車券は金券屋ですぐに換金できるから4800円分になる。合計22800円、国債よりも20倍以上も得だぜ。しかも阪神が優勝でもしたら株価は暴騰すること確実だ。えっ?値下がりが怖いって、そんな心配は無用だ。阪神電鉄は在阪私鉄の中では唯一黒字経営の優良企業だ。今より下がることはないよ。

 ただ、オレが国債のような馬鹿馬鹿しいものを買いたくない本当の理由はその使われ方なんだ。今の政府のむちゃくちゃなカネの使い方を見ていて誰も腹が立たないのか。庶民が国債なんか買ってもそのカネは腐れ官僚や悪徳政治家に還流するばかりなんだぜ。あいつら、自分の分け前確保のために国債を買わせてるんだぜ。自分が必死で稼いだカネをあんな外道どもにくれてやりたかねえよ。郵便貯金も同じ理由だ。財政投融資とかいいながらその実態は環境破壊への援助金みたいになってるじゃねえか。みんなが国債など買わなくなればいずれ日銀しか国債の引き受け手がなくなり、最後は第一次大戦後のドイツのようなハイパーインフレへと突入していくんだ。1ドルが1億円になって住宅ローンが一日のバイト代で返せたりして面白いじゃないか。

2003年02月03日(月) 迷惑だから死なないでくれ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは自殺した連中に言ってやりたい。なぜわざわざ電車に轢かれて自殺するんだ。それも特急や新快速などの速そうなのを選ぶなんて、そんな死に方は痛いじゃないか。もっと世の中には気持ちいい死に方や痛くない死に方があるはずだ。それなのにどうして電車に飛び込むんだ。もっと別の方法を選んでくれよ。最近のJRはそのせいで遅れてばかりだ。生きて生きて生き抜くというこの世の責任を果たさずに死なれるだけでも迷惑なのに、さらに通勤ラッシュの人々に思いっきり迷惑を掛けて死んでいくというその行動をオレは断じて許せないのだ。遺族が鉄道会社に賠償金まで払うんだぜ。なぜ自殺するんだ。死ぬ気でやれば可能になることがいっぱいあるだろう。

 それでもどうしても死にたいという人にはいい死に方がある。それはズバリ凍死だ。渡辺淳一の小説「阿寒に果つ」では、睡眠薬を飲んで雪の中で眠るように死んだ美少女が登場する。春になって雪解けまで美しいままに保存されるから。自分の容姿に自信のある人には絶対オススメの方法だ。自分を捨てて他の女に走った男への面当て自殺にはこれがピッタリだ。「こんなにきれいな女をオレは裏切ったのか」と彼は亡骸に取りすがって泣いてくれるだろう。ただ難点は発見が遅れた場合だ。腐乱してしまった死体がタヌキやキタキツネに喰われたりすると悲惨の一言である。ちゃんと発見してもらうために死に場所には旗竿でも立てておく必要があるなあ。「この下に埋まっています」とか。

 水死や溺死には捜索費用が掛かる。高いビルからの飛び降り自殺は下にいる人を巻き込む怖れがある。睡眠薬自殺はすぐに病院に運ばれて助かることが多いので本来の目的が達成できない。そうやって考えるとなかなか人は死ねないものだ。もうこうなるとあきらめて生きるしかない。焦って死に急いでも天寿を全うしてもせいぜい数十年の差しかない。いずれちゃんとあの世からのお迎えが来るんだぜ。別に急がなくてもいいじゃないか。

 それでもどうしても死にたい人のために、医療機関は「臓器提供自殺」を受け入れるべきだ。もっとも苦痛のない方法で医師が安楽死させ、新鮮な臓器はすぐに移植用に取り出される。迷惑どころか感謝される死に方である。年間3万人の自殺大国である日本にはせめてこういう制度を導入したい。「自分を殺して他を生かす」のだ。自殺じゃなくて他生と呼びたいね。

2003年02月02日(日) なぜコンドームのCMはないのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ナプキンとコンドーム、果たして人類にとって大切なものはどちらだろうか。ナプキンがなかったらきっと女性の皆さんは大変お困りになると思うが、それで死者が出るとか人類が滅亡するとかいう大事に至ることはない。しかし、コンドームの方はこの世に不可欠の存在だ。それによって人類はこれまで性病の蔓延や人口爆発を防いできたのである。それほど大切で感謝すべき存在が、常に家庭に於いてはその存在を子供の目から隠蔽され、薬局でも片隅に追いやられているのはなぜか。なぜテレビCMは流されないのだろうか。高校生の男女がコンドームを使って避妊する率は5割以下だという。そのため性感染症は爆発的に広がっているのである。もはや危機は目前に迫っているのだ。なぜガンガンCMを流して普及させないのか。

 テレビを見ながら夕食を食べているといきなりナプキンのCMが流れる。「多い日でも安心」「横モレなし」さすがに血液を連想させる赤はまずいのか、青い液体がシートに吸い込まれる様子が画面に大写しになる。誰もがこの場面を記憶しているほど、そのCMはお茶の間に定着しているのだ。しかしコンドームのCMはない。深夜になるとラブホテルやキャバレーのCMが流れるのに、コンドームだけはないのだ。どうして流さないのだ。

「スキン!スキン!スキン!オカモトのスキンレススキン!」
「業界初のポリウレタン素材で装着感抜群、サガミオリジナルをどうぞ」
「ジェクス株式会社のうすうす1000で性病なんかもう怖くない」
「きみはもう不二ラテックスでバナナの香りを試したか?」

 こんなCMがバンバン流れたらきっと10代20代の若者に飛ぶように売れるはずだ。そうすれば結果的に性感染症の蔓延も食い止められるだろうし、年間100万件と言われる人工妊娠中絶という名の殺人も減らすことができる。

 「そんなCMを見たせいで使いたくなったらどうするんだ!」と頭の硬いオバハンどもから文句を言われそうだが、どうせ不特定多数と性行為するのが今の若者ならば、そのリスクを少しでも下げるためにもやはり「使って」もらいたいのである。そのためにもオレはCMが流れることを希望する。未来の我々を救うのはコンドームのさらなる普及だとオレは信じてやまないのだ。

2003年02月01日(土) 世界一安いプリンターはこれだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 昔に比べればプリンターは本当に安くなった。しかも印刷も美しい。写真画質に近いものや、ホワイトレーベルのCDRに直接印字できるものなど便利なことこのうえない。しかし、どれを買ってもいいというわけでもない。3980円のレックスマーク/Z11から30万円のA3カラーレーザープリンター・CANON/LBP2810まで 性能も価格も千差万別だ。休日のヤマダ電機やコジマに行くと、初心者が5万円近いプリンタを買わされてる光景をよく見かける。免許取り立ての人にスカイラインGTRを買わせるようなものだ。その1/3の値段で十分なのだが、それでは利幅が薄いのでついつい店員はお客に高いものを売りつけるのである。そんなことをするからお客に逃げられるということもわかっていない馬鹿が多い。しかし店員も少しでも高価なモノを売りつけようとして必死なのである。

 何を買えばいいのか?自分の用途はいったい何か?その希望を聞いてそれぞれのユーザーに最適なプリンタを勧めるべきだ。主にデジカメで撮った写真を印刷するのか、モノクロ中心のビジネス文書を印刷するのか、年に一度だけ年賀状の印刷に使うのか、業務用に大量のPOPを印刷するのか。それぞれの用途に最適のプリンタを選ばなければならない。

 日本を代表する二大プリンタメーカーはCANONとEPSONだ。実売価格2万円以下の低価格プリンタで比較するなら、速さはCANON、写真の美しさはEPSONである。どちらもインクカートリッジが入手しやすいし安い。逆に言えば、この二社以外を選ぶ場合はなんらかのリスクが伴うということである。そこで今、オレが一番注目しているのは実はレックスマークのプリンターである。

 今日、日本橋のソフマップ1号店でレックスマークのインクカートリッジが5600円で売られていてびっくりした。そんな馬鹿なことがあっていいのか。3980円のプリンタ本体には黒とカラーのカートリッジがそれぞれ1個ずつ入っているはずだ。そのカートリッジが1個5600円もするのだ。ということは、購入した時点で付いていたインクカートリッジを使い切ってしまったら、交換用のカートリッジを5600円で買うのではなくて、そのプリンターを捨てて新品のプリンタを3980円で買うか、新品のプリンターをカートリッジを採るためだけに購入していらない本体は捨てればいいということになる。レックスマークは究極の使い捨てプリンターだったのである。さて、キミならどれを買う?


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン