2016年07月28日(木) 私の作品のいいところアンケート

お久しぶりですえあですこんにちは。本当にお久しぶりの日記です。
前回の日記では祝1歳とか言ってる赤子ですが既に1歳8ヶ月。日記も書かないうちにみるみる成長しています。詳細はついったーで☆(ゝω・)v
せっかく長文書ける日記あるんだから赤子の成長記録とか付けりゃいいのにって感じなんですが、えんぴついつ消滅するかわかんなくて怖いってのもあってですね……
まあそれは不精の言い訳ですが、ちょっと前に、赤子の身長体重を記録してグラフ化してくれてたサイトが不意に消滅してしまってですね。これについては割と真剣に悲しみのずんどこです。母子手帳に記録しておけばよかった;;
Web上のサービスはこういうことがあるから怖いですよね。自分のスマホやパソコンに記録しても壊れるときは壊れちゃうし。やっぱりアナログが安全なんだよなあ。

そんな訳でこちらは基本的にはいつ消えてもいい雑ネタの掃き溜めとして利用しようと思います。

さて昨日、ツイッターでこんなアンケートを取ってみたんですよ。


これに対して自己リプしようと思ったら長文になってしまったのでこちらに投下しようと思います。

私の小説のいい所、ストーリーがトップ! 素直に嬉しいです。ストーリー褒めてもらって嬉しくない物書きなんていません。
でもうちの場合、この選択肢にキャラって入ってたらそっちが勝ったんじゃないかなあと思います。典型的なキャラ小説ですしね。
キャラ小説はかっこわらい的な扱いを時折されるけど、主にストーリーが魅力的な作品と比べ何ら優劣はないと思っています。読了から時間が経ったとき、強く記憶に残ってるのがストーリーかキャラかというだけの違い。印象に残った作品が勝ちですよ。

私自身の姿勢としては、ストーリー性も重視しますがそれよりもキャラクターの魅力を重視してるような気がします。
平々凡々なことしか思いつかない私には読者の記憶に残りうる奇想天外なストーリーというのは書けないので、これでキャラまで魅力なかったら面白くないよね;;というのが半分、単純に自分の好みとして萌えを感じるキャラが好きだからというのが半分くらいでしょうか。
キャラが生き生きとしてる作品って、そんなに斬新なオチがなくても楽しいと思います。ゆるゆるな日常系番外編とか読むのも書くのも大好きです。

あ、でもよく考えたら、単発の短編に限ってはストーリー、というかオチ重視ですね。短編ではキャラクターはストーリーに都合よい道具扱いしています。
どっちをメインで書きたいかって言う場合によるってことですね。

他の設問も見てみます。
発想力。前述ですが私は平凡でつまらない人間なのでこれは正直あまり自信のある要素ではなかったんですが、いいと思ってくれる人がいてびっくりです。どの辺だろう。真剣に気になります。

語彙力。うん。ないですしね。中編一本程度ならごまかせるけど長編になってくると同じ表現が目に付いてくるタイプです。てへぺろ。
単純に語彙力ではちょっと狭いので設問の意味を文章力全般に拡張しますが、このFだと私程度でも時折褒めてくれる人はいたんですよ。でも恐らくはこのFってガチ物書き勢の集まりではないゆえ文章まだまだな感じの参加者さんも結構いたので相対的にややマシに見えたってだk(ry
Crusadeなどは若い頃の作品な上、子猫に比べるとずっと推敲時間が短いのであまり褒め所のない文章です。時折、今読んでもああいいかなって思える一文はあったりしますけれども全般的には改稿したいところだらけだぁ……。

ただ私は文章力って然程必要ではないと思っています。目が滑るレベルだと正直「物語を楽しむ以前の問題」なのでまずいですが、それさえ脱却すれば、あんまり上を目指す必要はないかなと。いや上を目指してもいいけど、余程ハイレベルに到達しないと、印象に残った奴が勝ちというレースに参加できないと思うんですよね。ネット小説だと文章の上手い作品はざらにあっても、文章だけでご飯3杯いけますってレベルの作品は殆ど見かけません。このFの「越境」くらいかな。あの文章は好きでした。普通の小説を漫画とするなら一枚絵のような短編でした。その手の雰囲気短編みたいのは苦手だったんですがこれだけは好きだなぁって思えました。……でもDLし忘れてもう読めないんですよねえ;;しくじった……。

とはいえ文章が上手ければその分読み易い作品にはなるので、鍛錬するに越したことはないと思います。

説得力。リアリティ的な意味なら、子猫ではここはかなり重視しました。仮想の世界ではあっても現実である為、勝手な事をしちゃうとすぐ「それはないww」感が出て来ちゃうので。上級者の動画たくさん見て勉強したし、色んなマップ行ってロケハンしたし、国中のNPCから話聞いて設定を確認しましたよ! えあさん頑張った!
世界観に説得力を出す為に文化や言語まで綿密に作り込むべきだとまでは思わないですが、設定魔であることはよい事だと思います。ただ、作った設定を全て作品に出したくても不要ならば涙を呑んでしまっておく勇気は必要になると思います。もったいないからっていらない設定をむやみに出すと作者の独りよがり感が鼻に付く作品になってしまうので。

でも、子猫こそ頑張ったものの他の作品だと、説得力ないなぁって思われたくないがゆえに、凡ミスで矛盾が出かねない小難しい設定ナシであいまいにぼやかしながら攻めた感が割と……げふんげふん。


まあそんな感じで執筆しております。
しております。子猫。うん、少しずつは書いていますよ……

ポケモンGO、もうちょっと鯖安定しないかなあ。……はっ。

2008年07月28日(月) 裏路地に差す闇色の光(4)Up
2006年07月28日(金) 富士Q
2005年07月28日(木) 風邪引いたー
2004年07月28日(水) 夏の暑さに蒸散する執筆意欲
2003年07月28日(月) 短編でも書いてみようかなあ(本日の幽体離脱度13%)
2002年07月28日(日) ナンパ?
 < 昨日のえあさん  INDEX  
一言フォーム兼Web拍手。ねこかわいいよねこ→
えあ [めにう] [RSS]

My追加