某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2019年03月31日(日) 長い一日。











今日の集会には母がついてこなかった。





頓服を処方されて尚、うつが酷いらしい。

とはいえ、死なれるのはイヤなので、禁断の頓服の二重服用を指示。

後は、ワンセグと電源ケーブルを渡して、

某突起名、ひとりで集会に行ってきまぁす☆










王国会館の中に入ると、あら、お母さんは?

会う人会う人、あら、お母さんは?

兄弟たちも、お母さんは今日はいらっしゃらないんですか?

それに対して律義に「うつ病をこじらせまして。」と答えていたら、

お見舞いに行った方がいいかしら?ご迷惑?なんて姉妹も。

構われたい人なので嬉しいと思いますが、

姉妹のご負担になりませんように、と答えていたら、

王国会館中、お母さん、うつ病なんですってね。

お大事にってお伝えして。

ケーキ焼いて行くわね。

私もうつ病だから、波があるのわかるわ〜。

・・・と、行く先々で、母の話。





なんだ。

なんだかんだいって人気あるじゃん。

私のことをを「人気者でいいねー」とか言って不貞腐れてたのに。

お大事にの合唱を背に、王国会館から退出。





帰ってから、みんな「お大事に」って言ってたよ、と、

報告すると、みんなって誰が!?と、私が嘘でも言っているような口ぶり。

内心、ムッとしつつ。

E.T姉妹なんてお見舞いに来るとか言ってたし、

I.N姉妹とY兄弟とかも当たり前に心配してたし、

他にもS.Y姉妹とかも・・・と、話を続けようとすると、

もういい!と、いきなりぶった切られる。





可愛くない。





お昼ご飯は?

私はバジルパスタにしちゃうけど。

・・・同じでいい。

あ、そ。





私、パソコンで映画観るけど観る?

何見るの?

「ハドソン川の奇跡」かな。

・・・観る。





部屋を暗くして、パソコンにディスクを突っ込んで、

「ハドソン川の奇跡」を視聴中、来客。

お見舞いに来るとおっしゃっていた姉妹が、

ケーキを焼いてきてくださった。

母は呼んでも玄関まで出て来ず。





仕方なく重々お礼を言って、ケーキを受け取り、見送ってから、

姉妹がケーキを焼いてきてくれたよ、と告げると、

食べる、というのでDVDを止めている間に母がケーキナイフで切る。

スペシャリストが此処にいるのに、自分で切る母。

(某突起名の経歴のひとつにケーキ職人がある。)





ケーキは、まあ、ホットケーキミックスを使ったな、という味だけれど、

生地に卵がたくさん使ってあって、

上の甘いサツマイモのデコレーションのおかげで、

貧乏臭さは全くなく、むしろ、何切れでも食べたい感じ。

E.T姉妹、ごちそうさまでした!





ひさしぶりにたくさん食べたので眠くなったと言って、母は昼寝。

某突起名はそのままDVD視聴。

ちょっとネタバレ。





ちゃっかり女、嫌い!・・・以上(笑)





夕方は釜揚げしらすを使って二品主菜を作って、

後は適当に各自食べたいものを。

なるべく米飯は避けて。





母は体調が悪い時にお風呂に入るのを極端に嫌がるので、

ひとりでバスタブ一杯お湯沸かしてもなー、というワケで、

某突起名もお風呂をパス。





そういえば、明日は地域活動支援センターの施設に行く予定だ。

念の為に早く寝ておこう。

午前中には通院がふたつ重なっているし。










明日もエホバの導きがありますように。

長い一日の終わり、祈って目を閉じた。





2019年03月30日(土) 死にたいってサ其の弐。












母をかかりつけの精神科に連れて行った。





死にたいとか、イライラするとか言いっ放しなんですよね。

私も患ってるからそういう波のある気持ちは解るんですけど、

根本的なコトが簡単的に治らないのは仕方が無いとしても、

うつ病って対症療法が結構なウエイトを占めるじゃないですか。



つまり薬ね。

お母さん、死にたい?



死にたいですね。

あと、些細なこと、が、無くてもイライラします。

車が赤信号で止まるだけでダメなんです。



あー、ちょっと酷いねぇ。

来週が本来の予約診療の日だね。

薬を二種類出しとくから、様子見て。

○○さん(←本名)がいるから大丈夫でしょ。

で、○○さん、一週間、お母さんから目を離さないでね。



はい、それは承知の上です。

・・・で、頂ける薬なんですけど。

ソラ〇ックスがもう効かないらしいんですよね〜。

で、安定剤を変える必要があると思います。

デ〇スとリ〇パダールとか、どうでしょう?



ナイスチョイスだね。

デパ〇とリスパ〇ールね。



あと、筋肉注射の効き目も、一ヶ月続かないっぽいんですよね。

他の病院で経口投与の処方を受けて、

薬を飲むのに慣れてきているので注射が続かなかった時のために

エビ〇ファイの筋肉注射ではなく飲む方が要ると思います。



う〜ん、注射をいきなり止めるのは怖いので、

経口投与を徐々に増やしていって、注射も飲み薬の効果を見て、

続けるか、やめるか・・・大丈夫ですよ、お母さん。

精神科の薬は効き目が緩やかなものと即効性のあるもので

差があるし、薬が覚めるのにも薬それぞれに色々ありますから。

これからちょっと辛いかもだけど、相性の合う薬を地道に探しましょう。

心配しないでください。



あ・・・はい。

すいません、いきなり飛び込みで相談乗ってもらって。



いやいや、一ヶ月死にたいのを我慢してました、とか、

予約診療の時にいきなり言われるよりいいよ?



そうだね。

死にたくなったら「すぐ」来てね。










・・・というわけで、母は二種類の精神安定剤を、処方されたので、

効くか効かないか来週の予約診療の日までに

色んな飲み方をして調べてみるのが宿題。





取り敢えず、今は「死にたくなくなってきた」とか。





2019年03月27日(水) 死にたいってサ。











死にたいなぁ。

母が最近しきりにそう呟くようになった。





まあ、食っちゃ寝の生活が年単位で続いているのだから、

倦んでもくるだろう。





母さん、ご飯よ。

母さん、食後の薬飲んで。

母さん、ご飯食べてすぐ寝たらあかんて。

母さん、リハビリの時間やよ。

母さん、お風呂入って。

母さん、睡眠薬飲んだ?

あくまで機械的に繰り返される日常。





正直、私もしんどい。

でも此処で私が崩れてしまうと、親子で無理心中

・・・というコトにもなりかねないので、

何回目かの「死にたい。」を、運転中に聞かされた時に

車をコンビニに停めて、I病院に電話した。





すみません、そちらでお世話になっている○○(←本名。)です。

母の精神状態がちょっと思わしくないので、

いつもの予約よりも先に診療をお願いしたいのですが。

はあ、いつもはふたりで一緒に受診しているのですが、

母が「死にたい」とか言うようになったので、

母だけなるべく早く先生に実際に診ていただきたいんです。

ご無理言ってすみません。

あ〜、そうですね、じゃあ、〇日の10時20分に。

よろしくお願いいたします。はい、失礼いたします。





・・・これでいい?

スマホをデニムパンツのポケットにしまいながら、

助手席の母に聞くと、黙って頷く。





素直に構ってと言えない。

言えないから、あちこちでフラフラして倒れてみたり、

壊れていいものをわざと取り落して、今ね、急に手の力が抜けたの。

とか、書きはじめたら一晩使ってしまう程の、ミュンヒハウゼン症候群。

一応、うつ病のお墨付きはもらっているので、尚、性質が悪い。





今度は睡眠薬を変えてもらうか、精神安定剤を変えるか。

月一回の筋肉注射では抗うつ剤の効きが悪くなっているのでは。

母もそろそろ朝昼晩の薬の服用に慣れてきたようだから、

もうちょっと強めの薬を経口投与で良いのではないか。










考えながら、母を助手席に乗せてあちこち走らせる。

死にたいんだってサ。

昔、自分の娘を殺したことも忘れて、

被害者になりたいんだってさ。





というワケで、近々、母をI病院に連れて行きます。





2019年03月26日(火) 地獄のような夜明け。











睡眠薬を飲んでも眠気が訪れる気配がなく、一晩、悶々として、

やっと寝付いたのに、もう朝?

なんかこういうのも疲れたし、誰かとしゃべりたいけど、

みんな仕事持ちだからこんな時間には起きてないし。

むしろ健常者なら、今は一番気持ち良い眠りに落ち着いていることだろう。





でももう起きていないと、「あ〜、良く寝た!」みたいな

平気な顔をして、布団から抜け出さないと、

また「ナマケモノ」の烙印を押されてしまう。

だから、起きなきゃ。





なんかこういう毎日を繰り返すくらいなら、もう死にたいな。

一番迷惑にならない死に方ってどんなだろう。





嗚呼。

眠い。

眠くない。

眠い。

眠くない。

眠い。

眠くない。

死にたい。

死にたくない。





・・・精神を患ったことがある方なら、

おおよその人が経験する苦痛の一つだろう。





何処かで、そんな苦痛に、

聴こえない叫び声を張り上げている誰かがいるのを知っていながら、

眠る前にざらざらと飲んだ薬たちが良く効く私は、

今日も無事に夜明けを迎えられたことにほっとしている。





地獄のような一日がはじまることに、安堵している。





2019年03月24日(日) 不眠家計。











いきなり、家計の管理のお鉢が回ってきてしまった。

母が散々滅茶苦茶にした後の家計管理である。

姉2も逃げ出す家の家計である。

此処の二、三日、寝た記憶が無い。

其処までしても尚、収まらない家計である。





正直、しんどい。





楽天家の母。

慎重派の私。





もう死んでもいいかなー。





2019年03月03日(日) ぼんやりと。











・・・していると、徒然に。

O市から離れてK市に帰ってくる前のことを思い出す。





シャンプーは毛先から優しく洗わなければいけないとか、

洗った髪は自然乾燥するといたむとか、

化粧水はバチバチと叩いてつけるのではなく

ハタハタと優雅に肌になじませるとか、

洗顔は多めの泡でクルクルとしながら顔の部位を網羅するように

ずらしながら泡で洗うと突っ張らないとか、

フライドポテトはマクドナルドもそれなりだが

ケンタッキーのカーネリングポテトも美味しいとか。





本当に色々。

それが悪いとも良いとも思わないが。

何故、今頃になって回想しているのかな。










そう、Aさんに伝授してもらった肉味噌は、

すっかりうちの定番メニューに加わりました。

冷たい稲庭うどんに混ぜて食べるのサイコー。






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]