某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2018年01月31日(水) 月の半分は通院。









本当によくお医者さんにかかるのです。

T中央病院みたいな総合病院も計算に入れると

本当に月に13日〜15日くらい。

通院で「忙しい!」と言えるくらい。

今日は歯科の定期健診です。





障害者なので県内の病院なら何処にかかっても良い

「福祉医療費受給者証」というものを持っているので

体調が悪いかもとか、定期的に薬を飲んで、

薬が切れたら診察かねて通院、みたいな病院も

いくつあっても困らないのですが、

各先生方々、某突起名の「変なデータ」に

困っていたり、振り回されたりしてますね。





縁を切ったA先生なんかデータに振り回されている

お医者さんの典型でしたね( −−)

自分で「T中央病院で検査してきなさい。」と

言っておいて、検査結果がT中央病院から送られてきたら

「尿が残ってるって言われたでしょ!?」

「治療が必要だって言われたでしょ!?」

と、自分が紹介しておいたT中央病院の結果を否定。

「これから毎月膀胱の検査するからね!」と、くる。





・・・逃げました。

なんかそこまで膀胱に固執されると怖い。

膀胱が空になるまで納得しないわけですから、

此処には喘息の薬を取りに来てるだけなんですけど、と

言いたい。すごく言いたい。けど言えない威圧的な空気。

A先生、そんなことばっかやってると患者が逃げますよ。










今日これから行くT川歯科はお父さんの代からの馴染みで

(8歳からのお付き合い。)

お父さん先生が亡くなった今でも若先生が立派に

切り盛りされているので安心して通ってます。

若先生には歯を抜かれたことがないので、そっちの腕が

どうなのかは、大先生に親不知を全部抜かれてしまったので

知る由はありませんが、プラークコントロールに

すごく熱心な先生なので、とことんまでついていく所存です。





誰でもかもですが、何科であるに限らず、治療の方向性が

はっきりしている先生って好きですね。

その先生のポリシーに「おつきあいできないわ。」と思えば

余所のお医者さんに行けばいいし、S木先生のように

「××の数値を下げるのを目標にしましょう。

 そのためにはダイエットしてね。」って、はっきり

言われれば従いやすいし。





方向性がしっかりしている先生というとS浦先生もそうですね。

「○○さんは働き過ぎなのでもうちょっと休みましょう。」

「良い睡眠ができなければうつ気味になるのは誰しもなので

 もうちょっと睡眠薬を増やしますね〜。」

「○○さんはご自身が思っているよりも重度の障害なので

 薬とは一生のお付き合いだと思ってもらった方がいいです。」

「今日、眠そうだね。眠る点滴して、点滴室で寝てく?」

「そろそろ抗うつ剤の効果が弱くなってるね〜。

 ・・・死にたい?それはダメだね。抗うつ剤足します。」

みたいな感じで、薬を使ってでも心の安息を保つのが先、みたいな。





ちょっと患者が多くてもしっかり診てくれる先生がいいので、

S木先生の方は待ち時間の長さがまちまちなんだけど、

S浦先生の方は午前11時に予約していても実際の診察は12時半とか、

本当にS浦先生じゃないとダメなんだ!っていう人が

我慢して、S浦先生の部屋の扉の前で待ってます。





「死にたいです」って、はっきり言ってもうろたえないで、

「死にたい?○○さんの場合だとなんか怒りたかったのに我慢した?

 ・・・したか〜。頑張ってるね〜。でも死にたいのは

 いかんから、点滴してこっか。」って、軽〜く受け止めて

くれるのはS浦先生くらいなので真面目に毎月通っているのです。










なんかとりとめもなく書いてますが、自分が好きな先生は、

何を言われても動じない先生なんですよね〜。

だから、A先生みたいなのは、さようなら。











すごくどうでも良いコトなんですけど、

一度もタイピングしたことないのに、「さようなら」って打つと

変換候補に「さようならドラえもん」って出る、DELLのPCって変!





で、Aクリニックを切ってしまうと喘息の薬をどこから調達するか

ちょっと困っていたのですが、ストレスの元が喘息で通っている

M上耳鼻咽喉科に行ってみて事情を話したら、喘息の薬なら

全部揃っているので、処方OKとのこと。

中性脂肪の薬は、何かS木先生にお考えがあるようなので、

S木先生にお任せ。





よし!これでAクリニックは切り離しOKだぞ!

あとはダイエットダイエット。

まあ元々、炭水化物の中でも、お米ってあんまり好きじゃないので、

(食べても週2〜3回)炭水化物抜き抜きするとしたら麺類かな。

ヤキソバ好き、素麺好き、蕎麦好き、うどん好き、ラーメン好き。

ダメダメやん(笑)





とりあえず、今日はT川歯科へ定期健診へこれからGO!

行ってきます。















ただいま帰りました。





歯科検診はオール5。

プラークコントロール良し。

虫歯無し。

歯茎の締まりも色も良し。

歯周病ケアの仕方良し。

歯石も無し。





T川先生には、「これだけのレベルを保とうと思うと

 すごい労力が必要だと思うけど、何やってるの?」

と、逆に訊かれてしまった。

別に毎日10分、歯間ブラシにデンタルフロスを駆使、

歯みがき粉を引き締めタイプにして歯みがき、

デンタルリンスは寝る前に必須、

食べるキャンディは蜂蜜屋のプロポリス入り。

そんな感じ。





ストレスの元は三十代で上の歯ほとんど総入れ歯で、

総入れ歯のデメリットを体験者を直に見ながら育ったので

絶対入れ歯にしたくないので、必死なだけ。

目指せ80歳で20本!





というわけで、今日も歯肉マッサージの時間だな。

そして明日からはダイエット!炭水化物抜き!

果たして某突起名は何kg落とすことができるでしょうか。





明日は珍しく外出しないから、今夜はゆっくり過ごします。

スキンケアの時間なので、今日はこの辺で、アデュー!





2018年01月30日(火) ダイエット、シルブプレ?











血液検査の結果を聞きにS木先生のところに行ったら、

いつの間にかダイエットの話をしていた。





ぶっちゃけ、本当にお腹が空いている時だけに八分目に食事して、

その際は炭水化物は避ける。おやつも禁止。

動物性油脂より植物性油脂。

豆乳OK、ヨーグルトNG。

肉より魚、炭水化物NG。

規則正しく、炭水化物NG。





「元が細かったからもっと痩せると思うよ」と言われ。

まあ、昔は芸能人張りの細さをキープしてたからなぁ。

それも何のためにこんなことを?と思ったら過食になったし。

一番軽い時で体重37kg、一番太ってた時は82圈

スノッブさが有名なセレクトショップで、ウエスト55僂覆い

履けないデニムパンツとか置いてあって、突起はそれを履いたのだ。

で、計ってもらったらウエスト54僂世辰燭蝓C鎖絏淑はNG。





それからは「こういった細い商品が入荷しておりますが」とか

言われて、マイナーブランドの服をたくさん買いました。

もう、言われて色々買いました。

それが押し入れの奥の方に潜んでいるので、それが着られる時まで

邁進しなければいけないのだ。

中途半端に55圓箸で減るのが止んだら着る服ないですから。

炭水化物はNG。





明日の朝はトースト抜きでたまご2つ使ったオムレツ。

ケチャップじゃなくて、カロリーの低いトマトソースかけて食べる。

朝の紅茶には甘いものは入れず、蜂蜜や白砂糖は入れず、

ミルクはトクホの特濃調整豆乳に入れ替え。

炭水化物はNGなので食パンは母にだけ食べさせておく。

オムレツキレイに作れるように練習だな。

バターも動物性油脂だから植物性油脂のマーガリンが

良いのはわかっているけど、バター買ってきたばっか。

バター200Gだけ使いましょう。炭水化物はNG。





・・・さて、私はここまで何回「炭水化物はNG」と

言ったでしょうか?(笑)

軽く閲覧してくださっている方に変なプレッシャーを

かけたところで、アデュー!





2018年01月29日(月) 続・在宅なんでも屋。












先日、2月15日まで我慢しようねと言っていたのに、

もうダメ!我慢できない!と、ストレスの元が言うので、

お手洗い用の洗面台の水漏れ問題に渋々着手。





近所のホームセンターで、漏斗と30弌50僂留ビ管を購入。

ついでに防水布テープもふた巻き入手。

家に帰ってこれをスタックするんだ〜。





まず、漏斗を洗面台の下に仮止め。

その下に漏斗からの水がきちんと全部受け止められるように

塩ビ管を仮止めしてさらにその下は本当の排水管が少しだけ

顔を出しているので、排水管が全部水を拾うように仮止め。





全部の仮止めが終わったら、水道を開いて水漏れがないか

チェックして微調整を加えたら、布テープで何処に貼れば

いいかちょっとずつずらして360度布テープを貼って終わり。





今回は簡単だったけど、築50年の我が家、あといつまで

持つのやら・・・南海トラフとかあったら、作りがお粗末すぎて

99.99%崩落するだろうけど、作りが本当に簡易に出来ているので

自力で瓦礫から出てこれるだろうと、皆信じています。










それにしてもいつストレスの元サイレンが鳴るかわからないので

なるべく家に居なければ!と、変な使命感を感じる突起でした。

精密ドライバー、爪楊枝か針、ラジオペンチくらいあれば

家庭のお悩みはほぼすべて解決すると思います。





火曜日はS木先生のところに血液検査の結果を聞きに。

変な数値が出てたらどうしよう。

いつまでもあのA先生が出してくれた変なゾロ(ジェネリック)を

まだ飲まされるんだろうか…orz

結果が楽しみなような、どうせ中性脂肪がとか言われるんだろ、

みたいなやさぐれとか、色々考える某突起名でした。





2018年01月26日(金) 在宅なんでも屋。











ストレスの元が「あ〜〜〜〜〜!!!」と、

叫びか悲鳴とも、サイレン替わりともつかぬ

声を家中に響かせる時は、某突起名の出動だ。





ジャンルは何でも。

ストレスの元が老眼鏡を踏み潰したとか、

ネックレスの細いチェーンが絡まって結び目になってしまい

最早手遅れかと思われた時とか、

ストレスの元が触った拍子に突起のイヤホンジャックに

着けてあるイヤホンジャックカバーが、穴の中で折れてしまい

穴の中にプラスチックの先端が詰まったままになったとか、

調味料の瓶から素材の違う口を外してほしいとか、

とにかくなんでも。





今日のトラブルは、トイレの後の手を洗う洗面台の下から

排水が漏水し、だくだくと漏れてくる。

しかもそこの洗面台は、ストレスの元が10年くらい前に

ペットボトルの上の方を切ったのを洗面台の下からくっつけ、

布テープでぐるぐる巻きにしてある代物で、10年の間、

ストレスの元があっちをくっつけこっちをくっつけと

かなりいい加減な処置をしてあったのであるが、

突起が見てみると、幾重にも重ねてあるガムテープのおかげで

排水管の外側のフォルムはもはや分からなくなっており、

排水管にスタッキングしてあるペットボトルはたぷたぷ満タン。

いつでも零れますよみたいな。





仕方が無いから取り敢えずガムテープをはがしましょう、と

作業にかかったが最後、恐ろしい布ガムテープとアルミテープの

壁というか皮というか。剥がしても剥がしても排水管が見えない有様。

素直に一本ずつテープを剥がしていると埒が明かないので

途中から作業用カッター使用でなんとか全部剥がすと、

一気にヘドロのようなモノが排水管から排水溝まで流れ出す。

ナニコレくっさ!下水くっさ!





どうやらストレスの元が貼ったアルミテープが排水管を

半分詰まらせていたらしく、剥がしたら水は全部きれいに抜けた。

しかし問題なのはこれからで、ストレスの元が使っていた

ペットボトルの口は、排水管の口とサイズが元々あっておらず、

排水口としてもっと受け口は広く、口が細いものが何か必要なのと、

長い間、無理な姿勢で立っていた所為で変形してしまった

排水管は使用不可なので、新しい排水管が必要だ。

お金が無い時に限ってお金が要るなぁ。

まあ、もうすぐ2月だし、そんなに高いモノでもないし、

しばらくトイレの洗面器は使用不可の方向で。

小さい家だから、さほどの不便も無かろう。





排水口の径と排水管の長さを測ったら

丁度30弌500个世辰燭里如2月15日になったら

近所のホームセンターの資材館にでも行って買ってきましょう。

ペットボトルに替わるジョウゴっぽいものも買いましょう。

今日のストレスの元のサイレンは意外と大変なコトになって

しまったなぁ・・・倉庫に雨どい着けるより楽だけど。










こんな感じでほぼ毎日、ストレスの元の「あ〜〜〜〜〜!!!」に

なんでも待機、対応しているので、よくヒキコモリの方がおっしゃる

「自宅警備員」ならぬ、「在宅なんでも屋」なのである。

・・・タダどころかお小遣い搾取されるけどね!( −−)










「今度の日曜日は絶対に王国会館にいらっしゃい!」と、

新しい司会者のN兄弟姉妹がおっしゃるので、日曜日は

痛み止めをたんまり持って王国会館に逝ってきます。

余所の会衆から最近移動していらしたので、

突起がうつ病だとは思ってないらしいので、ちょっと面倒。

思い込みも激しそうな兄弟姉妹だし。

気をつけよ。





エホバとの約束も成就したのでお酒解禁♪

でも酩酊してはいけないおきてなので酒量は控えめ、

休肝日もつくりましょう。

お酒を飲みはじめてからのストレスの元のサイレンが鳴りませんように。





こんな生活がいつまで続くのやら。

それは誰にもわからない。

言うほど昼行灯でもないし、けど生真面目一本でもないし。

でも、こういう程々の生活が一番ストレスが溜まらない。

ストレスの元に「はよ死んでくれ」とも思わなくなったし。





生活保護だったら「早く税金もらって生きるの止めなきゃ!」とか

思うかも知れないけれど、障害年金なので、自分が働いていた頃に

積み立てられていた年金や税金で生活しているので、申し訳なさを

あまり感じないというか、「そのうちにこういう生活から

 抜け出さなきゃだけど、それは今じゃないな・・・。」みたいな。





生活保護の人の価値観って、普通の人とちょっと違いますからね。

TV見て言ってるんじゃなくて、実際に接して言ってますからね。

「あー今日はI病院のバス逃しちゃった〜、タクシー呼ぼう。」

「タクシー!?お金かかるじゃん、送ってこうか?」←突起は車通院。

「あ、大丈夫、役所に申請すればタクシー代出るから。」

「マジで!?」←車通院でも障害年金は足代など出ない。

とか、同じ病院の待ち合い仲間でも、

「お姉ちゃん、車通院やって?」

「ああ、はい。お送りします?」

「できたらF町の××寿司まで連れてって〜。」

「了解です。」

「良かったら、お姉ちゃんもお母さんも食べてきゃあ。」

「いや、いいですよ帰り道近いんで!」

「いやいや、領収書一枚書いてもらって飲食代やって

 役所に申請すれば返ってくるで。」

「ふぁっ!?」←寿司なんか年単位で食ってない。

・・・みたいな感じで、生活保護の人ってなんか普通の人と違うんだよな。

同じように国に養われているんだけど、障害年金だと爪に火を灯して

もらったお金で二ヶ月きっちり生活して当たり前みたいな感じなのに、

生活保護の人は(一部の人だと信じたいが)なんでも国に尻拭いて

もらえば大丈夫!みたいなお気楽感があって、しかも悪びれない。





あ、ちなみに私の車所持は生活保護じゃないのでOKですよ。

仮に私が生活保護になっても「通院に使う場合の車所持は許可」です。

車が無いと買い物ひとつもできない地域に住んでますし。




なんか、どうでもいい話が長くなったな〜。

ストレスの元が叔父にお金せびっては金持ちみたいな買い物をして

すぐに「今月末の支払いが怖い」とか言っててそれで結局貧乏になり

突起のお小遣いも払わなくなり、みたいな生活なので、

ストレスの元にせびられて使われた分のお小遣いの返還を

今、叔父に訴えているところ。

次の日記では何かいい話をしたいですね。





また次の風が吹いた時までアデュー!





2018年01月25日(木) S先生とS先生。










某突起名がもう20年近くお付き合いしている、

循環器系のかかりつけ医がS先生で、

突起が岐阜に帰ってきてから、2ちゃんねるで

探し当てた精神科のかかりつけ医がS先生。





ちなみに呼吸器系の女医さんがA先生。

最近先生が壊れてしまったので、訣別することにしました。

もうなんでも膀胱しか言わなくなっていたので丁度いいです。

Aクリニックで出してもらっていた呼吸器系の薬は

耳鼻咽喉科で出してもらい。

中性脂肪のお薬は、かかりつけ医を旧S先生にして、

旧S先生にだしてもらうことになり、一安心。











閑話休題。


「現S先生」「旧S先生」っていう呼び方って失礼だと思いません?

そこで考えたのですが、内科・循環器科の先生は「S木先生」、

毎月通っている精神科の先生は「S浦先生」ってどうでしょう。

少なくとも私本人と、書かれているご本人はわかりやすくいですが。

Twitterのアンケート機能があればアンケート取れるんですけど(笑)

果たして何人が閲覧しているのやら。










個人的には、S浦先生にはストレスの元と同時に診察を受けているし、

いっそのことS木先生のところにストレスの元を連れて行き、

一日に1回かそれ以上、排泄が我慢できなくてもらしてしまう

ようなので、T中央病院への紹介状を書いてもらいたいものだ。

(勿論、予防にオムツは履いてますよ。)

65歳で排泄障害ってなるものなんですかね。

今度、S浦先生にストレスの元を連れて行ったら相談しよう、そうしよう。





明日の夕ご飯の心配はしなければいけないけれど、

県内なら何科を受診してもタダなのが、

ありがたいのか、ありがたくないのか。

ガソリン代も要るし、お米代も要るし、この季節、寒すぎるから

石油ストーブ使うと灯油も要るし・・・。

遺産を出し渋る叔父のおかげで借金が消えないし( −−)

S木先生、ダイエットの指導はお手柔らかに。










早く痩せないと昔に買い揃えた服も着られないし、

亡くなった祖母から全部揃えてもらっているので

和服も期待!和服着つけ教室行こうかしら。

痩せないと祖母が揃えてくれた自慢の着物も着られない!

S木先生、痩せるアドバイスプリーズ!





正直。太った時の状態の自分も嫌いじゃないけど

太ってから買った衣類がもったいなすぎる。

これ以上、太りたくないっていうか、

身長156僂80kgってヤバいっしょ。

ウォーキング・マシンが欲しい今日この頃。

徒歩でどっかに行くのは嫌。

その場でできるのが魅力。










まあ、なんとなくを徒然に書いてしまいましたが、

これからは、旧S先生はS木先生、現S先生はS浦先生で。





病院通いで疲れている某突起名でした。

また、風の吹いた時まで、アデュー!





2018年01月24日(水) 何にもないよ。











ホルター心電図も終わり、今日は結果発表の日。

最近は抗うつ剤が効かなくなってきているのに

診察の予約は朝9時から。

死ぬかと思った。





で、義理の兄にカイロプラテックを施してもらったら

発作が無くなった話なども交えながら問診。

心臓の音もきれいだし、形もホルター心電図もきれいだそうで。

多分、パニック障害か心身症でしょう、精神科で相談を。

・・・という結論。





かかりつけの先生が旧S先生に手紙をかいてくださったので

明日は雪の中、Sクリニックに手紙を運びます。

今度はちょっと寝坊したいな。





次は旧S先生に、現S先生への手紙を書いていただかなければ。

複雑やなあ〜。でも今度はストレスの元が一日中オムツを

履いてないと小さいのとか大きいのを漏らすようになったので

私の嫌なA先生のところに紹介状を頼まなければ。





ストレスの元も膝が痛くて歩けないいとか、オムツをしているから

まだいいけれど、毎日一回は漏らすので、膝は整形外科へ、

失禁は泌尿器科へ行かなければ行かなければ。用事増えた。





まだ福祉医療費受給者証を、私もストレスの元も持っているので

岐阜県内での保険の効く診療なら全部タダなのがありがたい。

あんまり使うと県から「あなたひと月でこれだけ使いました。」

っていう明細が送られてきますけど。





いいもーん。障害者になるまで自分をすり減らす思いして

年金も払ったし、健康保険も払ったし、税金も払ったもんね。

壊れるまで働いたんだから、もうちょっとくれてもいいんじゃ?

・・・いや、マジで。





ストレスの元はお小遣いを出し渋って、10月、12月は

ほとんどお小遣いを払ってくれない上に、今度の2月と4月の

お小遣いも「払えないかも」とか言うので、それが本気なら

家計やる代わりに突起のお小遣いは毎月4万円とかにしちゃうもんね。

(レヴェルの低い争いだ。)










とにかく、心臓は何も異常がなく、単なるパニック障害という

結論だったので、少数の心配していてくださる方々、

ありがとうございました!





それでは次に心の風が吹いた時まで、アデュー!





2018年01月14日(日) ホルター心電図。











・・・とか言うのを今月はするんだろうです。

全身、ケーブルで繋がれて、24時間心電図を録るという。

お風呂にも入れないんだそうで。(お風呂ってトイレの次に血管とか

危なそうなんだけど、そういう記録は録らないのかね( −−))

なんとか血管を切らずにカテーテルから逃げ果せている某突起名。

新年早々から総合病院と各科の主治医の紹介状の応酬。

結局血管診る羽目になるのかな〜。

憂鬱の期間ですね。





精神科にも用があるので明日は早起きして

現S先生のところに行って、薬の処方を見直してみます。

アモキサンは慣れてきたから楽な反面、

体力的な限界値がすごく低く、毎朝起きるのがツライ・・・。

もっと脳にガツンと入る抗うつ剤求む。





ストレスの元は月に一回お尻に注射ブス―!で、一か月ご機嫌ですしね。

そのストレスの元が最近、膝の痛みを訴えるので

整形外科に連れて行ったら軟骨が一部欠けて、飲み薬を何か月も

飲まないと治らないんだそうで。薬も一週間づつしか

処方されないので毎週通っているのです。





A先生も今週も膀胱!膀胱!とうるさかったのですが、

「エコーで診たら子宮の辺りに影があるから子宮がん検診に

 いってらっしゃい」って言われたけど、すでに一か月後に

予約してあります。今回はとりあえず、膀胱!膀胱!だけでは

なかったので、Aクリニックも通院を続けます。





T中央病院でのホルター心電図の所見はまた新たに

24日に聞きに行かないといけない。時間厳守。










24日に良い結果だったら、日記更新します。

結果が良いことを祈っていてください。





2018年01月03日(水) ホント平常運転。










皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

某突起名です。

うちは前回の日記でお話したとおり、年末年始はないので

TVが好きな楽しんでいるのはストレスの元のみ。

突起は基本的にTVを見ると何故かすごく不愉快になるので

TVは最低限しか観ません。特にお正月特番とか苦手。

早く平日に戻ってほしいです、何もかも。





今も(一応、隣の部屋なのだが襖とかがないので。)

ストレスの元がガンガンTVの音量上げてのど自慢かなんかを見ていて

鬱陶しいことこの上ないです。イヤホンくらいせえや。





明後日からはI病院に通院し出すので、我が家は平常運転です。

意地悪な案内係、〇尾さんと席取りの火花を散らしてきます。






 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]