某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2003年01月31日(金) 移行。












とりあえず有料版に移行完了。



2003年01月25日(土) ひたすら。















ここ数日、寝床の中で、

仕事の内容を書いた紙を見て

その先を頭の中で整理しつつ










寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝まくって、

起きたらちょこっと頭の中でまとめた事柄をPCに移して





寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝まくって、

起きたらちょこっと(胃酸中和の為に)牛乳など一口含んで





寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝まくって、

起きたらちょこっとちょっとした仕事をして家計の都合なぞして





寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝まくって、

起きたらちょこっと母親を病院まで送り迎えして





寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝まくって


寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝まくって、


寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て

寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝て寝まくって、





・・・という生活。










どうやら生理3日目のダルさと胃の痛みを回復せんと

身体が強制的に睡眠状態へ移行しているようですが、

個人的にはそろそろPC前に座っている時間が中心の生活に戻したいので

一日にあと3時間くらいは起きていたいです。









エンピツランキング投票ボタン。

いい加減睡眠中心の生活にも飽きてきたぞ。

ついでのMy登録。エンピツユーザー専用。)


2003年01月21日(火) お腹が空いてたワケじゃありません。
















顔を見るくらいなら死んでしまいたいほど

嫌いな相手が居て。










私は醜い猛獣になっていて、

穏やかな気分で開いた檻の中でぼんやりと表を見ている。





そこへ通りかかった

今この世で一番嫌いなあの人物を見て

一気に体の中の血が沸きかえって踊りかかり

相手が悲鳴を上げる隙さえも与えず

その首筋にガブリと牙を立てて肉を食い千切った。





さぁ、血が噴出すぞ。

多分助からないだろう。





・・・と、残酷に高揚した気分で、

食い千切った肉を口にしたまま

パックリと牙の痕を残した首から紅い噴水が沸くのを期待して

自分の大きな前脚の爪の下に敷き込んだ相手を覗き込んだ。




















・・・つもりだったのだが。




















相手の首筋から千切り取った肉片からコロコロパラパラと何かが零れ。

引き裂いた傷口からは何故か暗褐色の粒々がはみ出しており、

その物体が何であるかを物語るような

自分の口の中の昔懐かしげな甘さと

それに程よくマッチした穀物臭を感じるにつけ、





この人、アンパンだったんだ〜。

・・・と、妙に納得して(肉片改め)アンパンを

モグモグと咀嚼してしまう某突起名。





あ〜、つぶアンパンよりも白こしアンパンが良かったな〜・・・。




















・・・と、いう夢を見た。





今でも隙あらば殺してしまいたいほど

激しく憎んでいる相手だというのに。





中途半端にコミカルなこの夢は

一体、某突起名の何を暗示しているのでしょう。










エンピツランキング投票ボタン。

別にアンパン食べたかったワケでもないのだが。

ついでのMy登録。エンピツユーザー専用。)


2003年01月17日(金) ヤク切れ。














ヤクが切れそうです。

何のって胃の。(紛らわしい書き方すな。)

某突起名は飛べる系オクスリは嫌いですので、やりません。









今日、夕飯を食べようと久しぶりに実家へ。

ホントは胃の調子がMAXに悪いのでお粥か何かを食べたかったのに

そういう時に限って米が無かったりしたので

テキトーにトマトソースのパスタなど拵えて食すコトに。





完熟トマトはカプレーゼがフレッシュトマトソースにするに限る。



















が。










2/3ほど食した辺りから、下腹部に刺すような痛みが。

(某突起名は胃下垂ぽいので胃が大分下の方まである。)





何か他に気の利いた表現は無いのかって感じもするが

体感する痛みとしては真面目に「刺すような痛み」が正解。

「ストレスで胃がキリキリ」なんて体験をしたコトが方なら

この表現も分かって頂けるかと。





(勿体無いけど)食べれないモノは仕方が無いので

パスタの残りを母親にあげると、

母親はパスタを平らげてから

オロオロと市販のガスター1○など出して来るが、

某突起名の胃にはすでにガスター1○なぞ効かないのは実験済みなので

約50m先の自分の家まで薬を飲みに帰らねば痛みからは解放されない。





しかし痛みのあまり動けない。





しかし動かねばこの痛みは終わらない。





しかし動くと痛い。

(ていうか痛いの通り越して苦しい。)





しかし動きたくないけど動かないと薬が手に入らない。





しかし動いて腹筋使う度にすごく痛くて立とうとする度にくじけてしまう。










思わず










あ〜、腹膜が緊張して痛いのもこんな感じなんかな〜。

だったら銃弾で撃たれたり包丁で刺されたりしても

意外と自分は耐えれるかもね〜( −−)耐えたくないけど。










とか、










そういえば一昨年の10月にもこの食後のジレンマで動けなくなって

名古屋は名駅のセントラルタワー前で倒れて

交番に収容されたあげく救急車呼ばれたなぁ。

心遣いはありがたかったけどあの辺むっちゃ人通り多くて

ストレッチャーで運ばれてる時に物凄い人垣出来てたっちゅうねん。

消えたいほど恥ずかしかった。( −−)野次馬め。










とか










そういや先生(←主治医。)に

「胃カメラ撮った方がいい」とか言われてたけど

胃カメラって結構高いよなぁ。

社会保険の頃に「高ッ!」って思った記憶があるから

国民保険の今なんかもっと高いちゃうか( −−)想像するだに恐ろしい。










とか










胃カメラって言えば昔胃カメラしに行った時に

私の前の順番のおっちゃんが胃カメラ突っ込まれて





ホエェェェ――――!!!(←力一杯です。)





ホエェェェ――――!!!(←力一杯です。)





ホエェェェ――――!!!(←さらに力一杯です。)





ホエェ―――ッ!!!

 ・・・ゲェェ。(←力一杯すぎてえづいた模様です。)





・・・とか叫んでて、看護婦さんに

「は〜い、△△さ〜ん、ノド痛めるから声出さないでくださいねー。」

って、軽やかに注意されてたなぁ。





こっちもその時麻酔を口に含んでて

「何があったんですか?」とか聞けないし

え?何?

何?

何何?

何何何?

って感じでひたすら驚くしかなかったけど。





ていうか、むしろ胃カメラ突っ込まれた状態で

ようあんだけの叫び声が出せるなぁ。

ちょっと感心しちゃった。( −−)今度やってみよか。










・・・・とか、色々考えて現実逃避。

リアルで( −−)トオイメして母親に心配される某突起名。





救急車を呼ばれるのは絶対ごめんなので

最終的には上半身90°くらい前に倒して

半分屈んでる状態で自宅まで歩いて移動しましたが。





温かめのぬるま湯で薬を飲んで

ウンウン唸りながら電気アンカ抱えてお腹を暖めていたら

30分くらいで山は超えましたが、

真面目に現在の金欠状態を打破して

胃カメラ飲まにゃいかんなぁ、と。





毎回胃が痛くて困るのはごめんだなぁと思いながらも

毎回痛くしてから病院に行くので

半分先生にも呆れられているのではないかと思いつつ、

それでもやっぱりスケジュールやらお金の関係で

素直に毎月通えない某突起名でありました。










エンピツランキング投票ボタン。

通院費も念頭に置いて生活費の計算しないとダメですねぇ・・・。
実は先月のネット代と通販の代金も滞納してたりします(爆

ついでのMy登録。エンピツユーザー専用。)


2003年01月14日(火) 記憶喪失。












胃の痛みと

頭痛と

身体の火照りと

グラグラと揺れる視界に従って

眠っては熱の不快さで起きて

熱さまシートなぞデコに貼りつつ

また眠って数時間でまた起きて

ビタミン剤と水なぞノドに流し込んで

また眠って

夢の中で他愛ない自問自答や自分自身との殺し合いを続けて

ナツメ球だけの明かりの中で目を覚ますと

夢の中で刺された痛みが身体に明確に残っていて

ドキドキしながらまた目を閉じ

また眠って

気まぐれに床から抜け出して

たまにPC前に腰掛けてみて

また身体の痛みに耐え切れずに横になって

また眠って目を覚まして

あ、ココのところ何も食べてないと思いながら

胃の中をひっくり返して何も混ざっていない胃液を吐き

これではマズいと誰かに電話をかけようとして

はたと・・・誰に?と

疑問に思ってもどうにも考えが纏まらず

そのまま携帯を握り締めて

また眠りに落ちて

また起きて少し水を飲む。





そんなコトを延々と続けているうちに数日経っていた。










その間数人と話をした気がするのだけれど

イマイチ何を話したのかが記憶に残っていなかったり、



携帯で誰かに何かメールを打った覚えはあるのだけれど

記録を見るまでそれが誰かは分からなかったり、



電話がかかってきて反射的に床を転がり出て受話器を取り

何かを口にした気がするのだけれど

これまた会話の内容を全く覚えていなかったり、



不調ながらも熱や痛みの合間を縫ってPCにしがみつき

やったつもりの仕事が全くPCに保存されているどころか

アプリケーションすら起動されておらず

あ、アレって夢だったのか、と今更気が付いたり、



枕元に残る食器を見て

あ、母親が気が付いて何か作って持ってきたんだなと分かるのだけれど

一体何を食べたのかが思い出せず

口に残る匂いや器に付いたご飯粒の色で

ああ、おじやだなぁ、と思ったり。





そこまで私の記憶は怪しくても

それでも記録を見る限りでは私の様子は至って普通で

果たして自分は本当に寝込んでいたのかと

自分の唯一の確かな記憶すら疑わしくなったり。










けれど










空白の時間ってこういうのを言うのかな、とか。

記憶喪失ってこんな感じかも、とか。

自分の頭がおかしくて条件反射だけで周囲への反応を返していたとしても

意外と気が付かれなくて世の中普通に回るのかもね、とか。

例え自分を欠いても世の中当たり前みたいに回るっていうのを

実感する瞬間があるとしたらそれって今みたいな状態かな、とか。

周りが今みたいに何も変わらず動き続けるなら

ああ、結局自分ってただの人間なんだ

誰に対しても大した影響力の無いただの人間なんだ

ちょっと安心するなぁ、とか。










いつも思う。

いつもいつも思って。

バカみたいに満足する。










「自分って何をしてました?」と誰かに聞きたい衝動にかられるも

ひとり暮らし故に誰もその問いに答えるコトはできない。

少しの孤独感と少しの空虚感と少しの不安と一緒に

不思議に自分に満たされて安堵感と充実感を得る私だけの時間。

誰も共有できない自己満足。










他の人には無かったも同然の「空白の時間」。

自分の存在と感覚だけが頼りの「記憶喪失」。










そんな毎度毎度の絶不調期が

今日、ようやく終わった。




















またしばらく歩ける。




















・・・と、まぁ、

こうやって緩慢に時間を消費していくのも

なかなかオツかと自分では呑気に思っているのだけれど、

ふと我に返ってあちらこちらを見渡すと

やるべきコトが溜まりに溜まっている事実に

さすがにちょっと青くなったり。





さて、仕事は何処からやるハズだったっけ?










エンピツランキング投票ボタン。

・・・てワケで(どういうワケやねん)
明日からまた普通に適度に規則正しく
適度に不規則な毎日の生活に戻ります。

あ〜、風呂に入りたい。

ついでのMy登録。エンピツユーザー専用。)


2003年01月10日(金) 手負い。













某突起名、ただいま手負いの獣状態。










体力回復すべく寝込んでます。





仕事を片付けてお給料ゲットして

主治医のところに行くまでは

おそらくまともに日記更新できません。


2003年01月01日(水) 新年。















あけましておめでとうございます。





実家に年越し蕎麦を奪いに強襲をかけ、

食べ過ぎて横になると逆流しそうな勢いで

胃が満タンな某突起名であります。





年末年始は胃薬が欠かせません。















閑話休題、今年の抱負。

(抱負って今年に入ってからするモン?)





一.人間らしい生活をする。(一日一食以上欠かさず食べる。)

ニ.ストーカーを発生させない。

三.爆竹のように怒る性格をなんとかする。

四.一ヶ月に一回ちゃんと主治医のところに行く。

五.自宅から実家の荷物を追い出して2DKにする。

六.自宅に電話回線・FAX回線・PC2台分の回線を確保する。

七.冷蔵庫・ガスコンロ・洗濯機を入手する。

八.交通法規違反で交通課のお世話にならない。

九.借金を完済する。

十.サイトをCSSで組みなおして素材屋を開設する。





・・・どれもこれも、自分で言ってて

「わ〜、ちゃんとやれるのかしら(−− )」って感じですが、

まあ、ゆるりと。

人生を謳歌しながらこれらのコトを消化できればいいな、と。










去年は某突起名にとって散々な年でもあり、

非常に面白い年でもありました。





さて、今年一年。

どんな年になるのでしょう。

某突起名、今からワクワクしております。










エンピツランキング投票ボタン。

今回は特別に新年仕様で。

この日記を見ていてくださるみなさんにとって
それぞれの意味で良い年でありますように。

ついでのMy登録。エンピツユーザー専用。)



 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [HOMEPAGE] [BBS]