某突起名の人生つぶやき日記

某突起名の独り言。
あくまで独り言ですので・・・まぁ、お気になさらず。

2002年04月29日(月) ┬┴┬┴┤_-)コソッ・・・。








ひさしぶりの日記更新です。

今日から(?)ゴールデンウィークの連休ですから。





「・・・どうしても出られないかな?突起さん!(TДT)/」

と、すがって泣く担当者を

「無理( −−)プイ

・・・と、無理矢理に振り切って

強引に某突起名だけGWに突入したんですけどね(w



















仕事の方は大分慣れて来ました。





今、タカシ○ヤとかマツザ○ヤとかの流通関係の仕事をやってるんですが、

最近の通販って・・・

重いもの買って運んでくるのめんどくさいからなんでしょうか?

注文商品をまとめて倉庫から運んでくる時にね、

「キティちゃんすべり台×2」とか

「組み立て式本棚×3」とか

「ホットプレート(4〜5人用)×8」とか

「スティック型クリーナー×10」とか

そんなんばっかなんですよ・・・(涙





それをパレットに山盛り積んで、ジャッキで引いて来て、

全部おろして保証書に店のハンコ打って、

また種類別に(電化製品とか、食器とか、貴金属とか、家具とか)パレットに積んで、

場所空けたら、今度はそれらを発送する為の梱包して、

また積んで・・・の繰り返し。





なかなかの力仕事で

(会社のおばちゃんたちは力を使う品物は扱いたがらないから余計。)

毎日帰ってくるとバッタリ倒れこむ日々ですが・・・





同じ派遣会社の兄ちゃんに食事に強引に誘われたり

言葉のセクハラ食らったりして

その度に言葉の連続コンボとかを

10倍返しな勢いで食らわせたりしてますんで、

まあ、元気と言えるでしょう。










ていうか、今は

「一年間まともに働いていなかった身体を労働に慣らしておこう週間」

なので(どんなや。)

仕事はきつい方がいいんです。





後で、まともで今よりゆるい職に就いた時に、

「こんな楽な仕事で金もらっていいんかい!!」って感じで、

自分の境遇にありがたみを感じるようになって

長続きしたりますから。


(高校時代の生活が結構苦しかったので、

 卒業してすぐに就いた職場で実際に

 「こんな楽な仕事で給料もらえるならいくらでもやる!」

 ・・・と思って頑張りまくった経験アリ。

 とはいえ、その効力も持って3〜4年で、

 やっぱりあとは自分の精神的な持久力がモノをいうのだが。)
























昨日は海雪さん(←サイトの相棒。)とひさしぶりにお食事してきました。

やっぱり中学校からずっとつきあってるだけあって、

やっぱり最も気のおけない友人ですね。

普段、そんなに飲み食いしない某突起名が、

食が進んで中華を3人前程食べましたし(←食いすぎやって。)

話も話題の方向性四方八方で盛り上がる盛り上がる。





前なんか某イタリアンファミレスで、

7時間以上居座ってしゃべりまくったコトもありました。





その後もふたりで気の赴くままに本屋とか行ったりして。

気楽で楽しかったです。






















さて、それはさて置き、

明日からは2泊ほど彼氏とお泊まりしてきます。



連絡あらへんから、

足の都合はついたのかとか、全然分からないんですけども・・・。



まあ、多分行ってきます。

予定キャンセルとかになったら、

明日もまた日記を更新してると思うんで

明日の更新が無かったら、

お泊まりに行ってるんだなぁと、解釈してください。
















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
通常な投票仕様。


ついでのMy登録。


2002年04月24日(水) 疲れと更新停止の相関性(このネタ使うの2度目だな・・・。/汗)











・・・相関性がないワケではないです。

最近一気に仕事を入れたので非常に疲れてます。

日記を書きたいのですが、

疲れてどうにも思うように頭と指が動かないのが現状。





最近半分頭の中寝ながら日記書いてます。





日記を書こうかなと思っても、

何故か他のサイト巡りとかして現実逃避しているコトもあったり(爆





そして、水・木曜日と仕事に行ったら、

金・土・日と休むつもりでいたのですが、

どうにも金曜は休めないっぽい。

・・・ので、この現状も続くっぽい。





明日から5月20日まで

ひとつの派遣先で勤めるコトになったのですが、

仕事を早く覚えて欲しいので2日連続で来て欲しいとのコト。





あの支離滅裂な会社に珍しく(←?)ごもっともな意見なので、

とりあえず指示に従うことに。










・・・っていうか・・・。

ネットにしがみついていると、

いつまで経っても毎日仕事をするという日々に慣れない気がするのです。

ホントに。





それほどまでに今までの某突起名の生活というのは

ネットを中心にして回ってましたから。





今日仕事があって疲れていて、

明日も早く起きなければいけない状況でも、

反射的にネットに繋いでしまう某突起名。





サクサク用意をしないといけない朝でも、

反射的にパン齧りながらネットに繋いでしまう某突起名。





・・・すでにパブロフの犬状態。










コレはどうにかしなければいけません。





・・・いけませんて言うか、

某突起名の性格上、

どうにかしないと、ネットが義務や、

仕事を続けていく上での負担のように感じられて、

いつかイヤになってしまう気がする。

(某突起名は『強制』とか『束縛』といったモノを極端に嫌う体質。

 『やりたい』が『やらなきゃ』に変わったのを感じた瞬間に

 そのモノ自体を苦手なモノや嫌いなモノにしてしまう。)





日記を書くのは好きです。

センセのサイトでBRやるのも好きです。

メッセでみんなとおしゃべりするのも好きです。

メールチェックも(時々ウイルス届いてムカつくものの)好きです。

ネットサーフィンも大好きです。





なので、嫌いになりたくありません。





















・・・というワケで、

日記は疲れていない時の更新に。

メッセやその他ネット関係のお遊びも同様に。

・・・というコトにしました。





どうせすぐ戻って来てしまうに決まってるんですが、

とりあえず、ネットを中心に生活をまわすのは止めようと。










ぼちぼちと仕事に慣れていって、

ぼちぼちとネット以外の趣味を取り戻していって、

ぼちぼちと心地よくネット生活を取り込んでいけたらなぁ

・・・・と、思う次第。










とりあえず明日・明後日は仕事を頑張ってくるつもりです。






















頑張るっていうのも、めっさ苦手なんですけどね(爆
















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
本日叱咤激励仕様。

そういえば沙亜子さんのトコも日記休業されるんですってね・・・。
奇遇です(何


はげましついでのMy登録。


2002年04月23日(火) チェーンメール。








私がまともに会社勤めをしていた頃の知り合いで、

現在、私をチェーンメール用と決め付けて

ご使用している女の子が居る。



全然まともな連絡がないのだが、

いつもこまめにチェーンメールを送ってくるのだ。



いちいちチェーンに返事を返すのもめんどくさいので、

いつも放置の方向なのだが・・・





















ある日、こんな感じのチェーンが件の彼女から送られてきた。



















「私・・・

実はあいのりのオーディションに受かったの!

今度の○曜日から行ってきます!

いい恋してくるからTV見ててね!





な〜んっちゃって!

騙された?(笑)

騙された人はこのメールの「Fw:」を消して

5人の人に転送してね!」























いつもなら放置な某突起名もコレには即返事を返した。






















「なんだぁ〜・・・チェーンかぁ。

□□が壊れちゃったのかと思って心配したよ(汗

騙されちゃったから転送しておくね♪」




















・・・彼女からのチェーンはぱったり来なくなりました。

















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
普通の投票仕様です。
ヒマがあったら夜も更新。


ついでのMy登録。




















先日の婦人科に行ってきました。










内診(って言うの?)を済ませて、

前回受けた検査結果を開いた先生が一言。



















先生「・・・ヘルペス・・・じゃなかったみたい。」_¢(−−;)



















某突起名「・・・・・・。」(−− )じぃ〜





先生「・・・・・・。」_¢(; ̄▽ ̄)←「あちゃ〜。」っていう顔。





某突起名「・・・・・。」(−− )じぃぃ〜





先生「・・・良かったじゃない。」_¢(−−;)





某突起名「・・・・・・・・・・・・・・。」(−− )じぃ〜





先生「・・・・・。」_¢(;−−)





















某突起名「(ぼそっ)・・・・ピル・・・また飲み直しかぁ。」( −−)





先生「・・・・。」堯福檗檗─





某突起名「・・・センセがピル飲むの後回しにしてでも

     薬飲めって言うから信じてピル止めたのに・・・。」( −−)遠い目。





先生「・・・・・。」_¢(−−;)





某突起名「・・・・・・・・。」( −−)




先生「・・・・・・・・・・・。」_¢(;−−)





某突起名「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」( −−)




















(しばし沈黙の応酬が続く。)




















某突起名「友人のくれた餞別もコレに使っちゃったし・・・。」( −−)





先生「・・・・。」堯福檗檗─





某突起名「・・・・・・・・・。」( −−)





先生「・・・ごめんね?」_¢(;−−)





某突起名「・・・いいですよ。」(−− )





先生「ピル・・・今度の生理からはじめよっか?」_¢(;−−)





某突起名「・・・そうですね。」(−− )





















というワケで、某突起名は別段病気持ちではなかったようです。

彼氏に感染しちゃったかと思ってビビりましたよ。










悪友の餞別をコレに使ってしまったコトを考えるとムカつくやら、

性感染症ではなかったのを思うとホッとするやらで、

疲労したので今日は寝ます。















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
本日なだめ仕様。

ちなみにヘルペスと間違えたのは、
今時の股上の浅いきつめのジーンズはいてるコトで出来た
擦れとかぶれ(?)みたいです。

アレは通気性が悪いので体には良くないらしいですね。
みなさんもお気をつけあそばせ。

おやすみなさいのMy登録


2002年04月22日(月) 某突起名「・・・・。(−−メ)」












今日は仕事を強制送還されました。

ピアス厳禁な派遣先だったのにもかかわらず、

うちの会社に仕事を仕入れて来る会社が

先方の服装規定などを聞き忘れていたんだそうな。





某突起名のピアスは

2個を除いて、全て軟骨用のピアスで

ステンレスの上に構造上取れにくくなっていて

事前に言っておいてもらって

ラジオペンチか何かで取っておかないと、

「外してください」

「はい」

・・・と、その場では外せないのねん。





「ラジオペンチがふたつあればこの場で外せますが」

・・・と申し出てみたのだが、

「よし!ラジオペンチな!」

・・・と、勇んで探しに行った先方の方々、

5分後には

「ラジオペンチ何処にあるのか分かんにゃい( ̄O ̄*)」

とか言って戻ってくる始末。





故に今日のお仕事はあえなく撃沈。



















・・・不貞寝します。











 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
厄日はボタンの言葉もぶっきらぼう。
「元から愛想無いだろオマエ」とかいうツッコミは
現在受け付けておりません故。


My登録です。


2002年04月21日(日) 焼肉。









何ヶ月ぶりでしょうね・・・・。

「焼肉」なんて食べるのは。

海雪さんにおごってもらったのが最後でしょうか。

(おごってもらったんかい。)










ちなみに今日の焼肉も勿論おごりでした。

今の某突起名には自腹を切って焼肉を食すような余裕は

全くございませんので。





ていうか・・・今の会社、給与の口座振込み制度が無いから

ヒマが出来た時に事務所まで取りに行かないと

いつまで経っても所持金500円なんですよね・・・。(←また減った。)



















まあ、何故こんな苦しい時期に焼肉を食べれたかと言うと、

祖母とじじぃが中国旅行に行ってきまして、

お土産を買ってくるコトが出来なかったので

(っていうかお土産にできるモノが現地になかなか無かったらしい。)

お土産代わりに焼肉というコトらしいです。





食べ終わった後で聞いて初めて知りました(をい。)



























・・・だから決して

私の貧困具合を憐れんだ人が

おごってくれたワケではありません。























ホントに違うってば!(泣)

・・・っていうか「お前の人生たかりまくり」とか言うな。


 ↑
ムキになってる。



























・・・まあ、それはさて置きひさしぶりの焼肉は美味しかったです。

某突起名が子供の頃から「ココの焼肉が好き!」と

限定して好物にしている焼肉屋さんだったので余計ですね〜。

ココの塩タンとミソタンが最高なのです。

カルビとユッケもいいですが・・・。

タレも最高♪





心置きなく食べまくりました(爆





親戚一同が集まるのもかなりひさしぶりだったし。

親戚の集まりはちょっとウザいな某突起名ですが、

ひさしぶりな物珍しさも手伝って、

観察するだけで退屈しませんでした。





特に18歳年の離れた従姉妹は面白かったです。

(仮に風ちゃんとしましょうか・・・。)

ちっちゃい子の言動は突拍子も無くて面白いですね〜。

某突起名は基本的に子供が苦手なのですが、

彼女にはいちいち覚えてられないくらい笑わしてもらいました。










風ちゃんはどうやら

某突起名が煙草の煙で輪っかを作るのを見るのが好きならしいです。





・・・以前、某突起名が輪っかを吐くのを見た時から

「○○ちゃんに会ったらやってもらうんだ!」と楽しみにしていたそうで、

(彼女の両親は煙草を吸わない。)

今日も私の煙の輪っかを見に近づいてきたので、




























笑わせてくれたお返しに、

カンチョ〜の押さえるべきポインツと、

ダンスにおける正しい腰の使い方


・・・他色々を教えてきました。




























風ちゃんは、焼肉が終わる頃には大喜びで

大人勢が腰を上げる度に絶妙なタイミングでカンチョ〜を食らわせ、

エルビス・プレスリー並みの立派な腰使いでダンスを踊っていました。





子供は飲み込みが早いですね。

・・・「○○ちゃん、面白いから大好き!!」って言ってましたが、

某突起名も彼女の今後の成長が(ある意味)とても楽しみです。




















そのうち彼女の両親からは、

某突起名に対し「風ちゃん調教禁止令」が出されそうですが。















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
本日ツッコミ仕様。

ちなみに某突起名は一年前まで勤めていた会社の上司に
カンチョ〜を食らわせたコトがあります(爆


そんなアナタをMy登録・・・しない?
・・・あ、そ(汗


2002年04月20日(土) 流血。










今日もお仕事。

前日の話から。









翌日(昨日の話なので今日ね。)の作業場所の確認をする為に携帯で担当者に連絡。










某突起名「癲○○○の突起です・・明日の作業確認お願いします。」( ̄▽ ̄ )



担当者「はい、今日もお疲れ様〜♪明日は岩倉なんだけど、行ってくれるかな?」



某突起名「安八の次は岩倉ですか・・・?」(−−‖)←場所飛びすぎやっちゅうねんと思っている。



担当者「そうなんだよ〜・・・なかなか突起さんの地元の仕事が無くてね〜(涙」



某突起名「う〜〜〜〜〜ん。」(−−‖)



担当者「ガラス製品の箱詰めなんだけど、是非女の子にってコトなんだ〜(泣き声」



某突起名「場所さえ教えていただければ。」(−− )←ホモオダ会社よりマシかなと思った。



担当者「おおっ!!入ってくれる?」



某突起名「はあ、何とか。」(−− )



担当者「じゃあ、突起さんの地図は何処のかなぁ?」



某突起名「アトラス東海版ですが。」(−− )



担当者「お♪うちの会社のと同じだね・・・話が早い。岩倉・・・何ページだかったかな(汗」



(しばらくバラバラペラペラと地図をめくりまくる音が聴こえてくる。)



某突起名「・・・97ページですね。」(−− )←岩倉と言われた時点で開いている。



担当者「は・・・早いね(汗」



某突起名「ヒマでしたから♪」( ̄▽ ̄メ)←暗に待たされているコトについてイヤミを垂れている。



担当者「(汗)えっと、そしたら岩倉駅の西の方のね・・何処だと思う?」



某突起名「議余忙劼任垢?」(−− )←とりあえず地図の中で一番大きい硝子会社を出してみる。



















担当者「う〜〜〜〜〜ん、残念!!!

   アトラスには載ってないんだ♪」
←すっげぇ嬉しそう。




























なら訊くなよ!!(−−メ)



























・・・というワケで(どういうワケ?)

昨日の会社とは30kmほど離れた会社に派遣されました。





そして無事に(?)仕事を終え、

家に帰ってきています。






















そして突然ですが・・・・





























今、指が流血してます。





















今日はガラス製品を、ダンボールの箱で個包装する流れ作業でした。





ビッチリと間断無く流れてくる箱たちに、

ガラス製品(本体)を突っ込み、仕切りのダンボールを入れ、

ガラス製品(フタ)を入れ、箱のフタを閉めるという一見簡単そうな作業なんですが、

箱が隙間無く詰め詰めで流れてくるので、

普通手に触れると横へ倒れるハズのフタの左右のビラビラの部分が

左右の箱に支えられて倒れてくれないのです。

・・・で、突っ込んだ指先やら指の背やらをサクッと。





パートのオバサンたちは毎日その仕事をやっているので

それを想定して軍手をはめての作業だったのですが、

我々派遣社員たちは素手での作業だったため

ダンボールの断面が突っ込んできた指を容赦なく攻撃してきてくれて

指の背側を擦り切ってしまうのです。





フタのビラビラの部分:箱のフタをカパッと開くと左右についている

             箱の幅の1/5〜1/3くらいの、

             「フタ」と言うにはあまりにも長さが足りないあの部分。

             (あまりにも説明下手とか言うな。)











鋭利な刃物でサクッと切るならまだ痛くないのですが、

何せ相手はダンボール。

紙の側面で指の腹を切るほうがまだ痛くありません。





だって、ダンボールの側面って鋸状で、

切れる時も「サクッ」とか「スッ」って感じじゃないんですよ。

「ザクッ」もしくは「ゾリッ」って感じで。






もっと厳密に言えば、

「ギコッ」って感じでしょうか。






指突っ込む度に「ザクッ」

手突っ込む度に「ギコッ」





・・・擦り傷の酷いのを一瞬でする感じで

傷口が切り傷というか・・・削れ傷?


きっちりとダンボールの厚さの幅で指に削れ跡が・・・。










そのまま作業すると、生々しい血の跡が製品に付いてしまうので、

削れ傷が出来る度にちょっとタンマして、

絆創膏をペタペタと傷に貼って作業しました。









もちろん絆創膏貼ってもダンボールが柔らかくなるワケでもないし、

手を箱に突っ込んだら勝手に避けてくれるワケでもないし

(無機物が勝手に動いたら怖いわい。)

怪我してるからってベルトコンベアの流れが遅くなるワケでもないので、

絆創膏の上からさらに傷を抉られつつ、

根性で作業しましたけど( −−)←諦観の面持ち。





爪の甘皮のトコまでダンボールの断面に攻撃された時は

ちょっと「ヒィ!!堯福Β蓮Α臓法廚辰洞びたくなりました。










・・・って言うかむしろ、


























「これはこういう
プレイ
ですか!?」(‖ ̄Д ̄)/

























・・・って叫びたかった。

























だってさ〜、うちの会社の担当も作業内容は知ってるし、

派遣先の会社の人も軍手が無かったら指削る作業だって知ってて、

「軍手持ってきてください。」の一言も無ければ、

派遣先での軍手の貸し出しも無いんだぜ?(−−‖)どういうコトよ?





(・・・っていうか、絶対SMプレイでしょ?

派遣会社もしくは派遣先の人がSの人なんだ!

わ〜〜〜、そうだ〜そうなんだ〜!

きっと指先を責めるのが好きな人なんだぜ〜。

若い(←?)女が指先から血を流して、

それでも作業を続けなければいけない苦痛に顔を歪めているのを、

ココの何処かで見て悦んでるんだぜ〜〜〜〜。

わ〜・・・ヘンタイだ〜♪)←人のコト言えない。























・・・とかって要らないコト考えて気を紛らわしてました。
























今絆創膏を交換しようと思って数えつつはがして見たら、

はがした絆創膏が12個ありました。

怪我してない指がありません(汗)



















今日もよく仕事をしたと思います。














 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
本日もねぎらい仕様で。

ついでのMy登録。


2002年04月19日(金) 初労働(←?)









・・・というワケで、今日は労働の日でございました。

火曜日の日記に書いた登録制バイトでお仕事もらったんです。










丸々一日、某突起名が

そう、某突起名が

6時起きして、一時間の距離を車で走って出社して、

ベルトコンベアの前に立って、

カサコソカサコソとデジカメをフィルムで包んでおりました。





・・・なんて真面目な生活。

・・・なんて地道な作業。

かなり久々に(一年ぶりくらい。)労働した感じです。

良い汗流しました。(流れないけど。)







※注:某突起名は子供の頃から発汗異常の為通常ほとんど汗をかかない。















でもショックだったコトがひとつあって・・・










それはひさしぶりの立ち作業で

ならぬ腎臓が痛かったコトでもなく、



派遣先のお昼休みが35分しか無かったコトでもなく、



午前中、ひさしぶりの流れ作業にもかかわらず、

やけに余裕な感じで仕事がこなせていたと思ったら、

3時過ぎから喧嘩を売っているか、

殺すと言っているか、

どっちかだと言わんばかりにブツが流れてきて、

温厚な某突起名が思わず半ギレになったコトでもなく・・・






























派遣先の会社は






男性の青ジョリ率

80%くらいだったコト
堯福Β蓮Α臓


















青ジョリ:知らない人は居ないと思うが一応。
     ヒゲが濃ゆ過ぎて剃っても剃っても青くなる人のコト。




















・・・しかも顔はホモオダホ○オ。

右を向いても左を向いてもホ○オダホモオ。





毎回あそこに派遣されていたら、

ホモオダ○モオ慣れしてしまいそうで怖いです・・・(TT。










・・・誰かなんとかして(涙)















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
本日ねぎらい仕様。

明日も6時起きでお仕事です。

明日も頑張れのMy登録。


2002年04月16日(火) 登録制バイト。











某突起名は今日もお仕事を求めて、

登録制バイトに登録をしに名古屋まで。






登録してきました。

一応。



















仕事をしたい日の2日前までに

「お仕事したいんですぅ」という電話を入れると、

事務所の人がお仕事を取って置いてくれて、

さらに働きたい日の前日に電話すると、

そこで取っておいてくれた仕事先を教えてくれる。

(勿論100%仕事のある可能性があるワケでもなく、

 「ごめんね、お仕事取れなかった( ̄▽ ̄*)ゞエヘッ」

・・・というコトでいきなりヒマになったりするコトもよくあるようだ。)










お仕事当日は、

家を出る前に「これから仕事に出ます」電話を入れ、

仕事先に着いたら「着きました」電話を入れ、

仕事が終わったら実際に何時間働いたのか記入する伝票を

派遣先の会社の人に渡して書き込んでもらい、

「お仕事終わりました」電話を入れ、

あとは欲しかったら最寄の事務所へ伝票を持って行って

お給料をもらってくる・・・という、

非常にめんどくさ〜〜〜〜〜〜い手順を踏む。



















・・・・というシステム(らしい。)



















根っからモノグサな某突起名にとっては

めんどくさいコトこの上ないんだけど、

日銭も要るので贅沢も言っていられんというコトで、

とりあえず、事務所にわざわざ出向いて来たコトだし、

金曜日の仕事を予約してきました。





木曜日に電話をかけると、お仕事先を教えてくれるそうで。










一応製造系の仕事を所望してきましたが、

どんな仕事が来るかは神のみぞ知る。

場所も前日にしか教えてもらえないので、

当日行き当たりばったりで現地へ行くワケです。



















行き当たりばったりでも仕事がもらえればいいけど、

万が一仕事が無かったらを考えると

やっぱり他の仕事も当たらなければいけないワケで・・・




















そう考えると、

呑気に
BRやってる場合じゃ

ないかも知れない(汗)




















そんな某突起名の所持金は1500円(爆)















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
今回もツッコミ仕様。


ついでにMy登録・・・しない?
そうか・・・(´・ω・`)ショボーン


2002年04月15日(月) けじめとヘルペスの相関性。










・・・いや、んなモン無いですが。

(なら書くな。)




















(某突起名にしては)早い午前中。










「きっちり昔にけじめをつけて、新しい生活スタートしたいわん♪」

(・・・なんて甘え口調になってたかは知らないが。/何)

・・・と、言って、私の過去の象徴であったモノを清々しく返す某突起名に、

すでに「過去の仕事仲間」と化した友人は、

「んなら、餞別やる。」と、

これからお金に困るコトを想定して一万円をくれた。

(「いや、今でも充分困ってるだろ。」というツッコミは現在受け付けておりません。)










某突起名が仕事に見つけるまでに生活に困って、

またカタギの道から踏み外したりしないようにとの、

悪友なりの配慮だったらしい。



















なので、夕方からは、過去を清算する為に、

長らく行っていなかった婦人科へ行ってみた。

(最後の性病チェックしようと思ってね。)





前に婦人科で検査してから全く仕事をしていないので、

とりあえず、安心する為のチェックにって感じで気軽に。


























が。


























・・・・ヘルペスっぽいモノ発覚。



















伝染された心当たりが無いので先生を詰問すると、

潜在的にヘルペス菌を持っている人もおり、

体調が崩れたりすると菌が活発になって、

症状が現れる人も居るんだそうで。




















先生「・・・・・ココのトコ、体調悪かった?」_¢( −−)





某突起名「激悪でした・・・。」(−−;)





先生「・・・・・お金が無いってコトだけどコレは来週も来てね。」_¢(−− )





某突起名「・・・・!!!」堯福Β蓮Α臓





先生「発症したままだと伝染るから・・・。」_¢(−− )





某突起名「・・・・!!!」堯福Β蓮Α臓





先生「・・・完治するまで通院してお薬飲まないとね。」_¢( −−)





某突起名「・・・・!!!」堯福Β蓮Α臓





先生「2週間くらいで治って普通にえちも出来るから。」_¢(−− )





某突起名「・・・はい。」(−−‖)






















ごめん、悪友よ。

キミの餞別は性病治すので飛んでいきそうだよ。














 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
今回慰め仕様。


ついでのMy登録。


2002年04月14日(日) ↑。











そう。

ページ上部にアクセス解析つけました。

面白いリンク元があったら報告します。





















それはさて置き。










ようやく凹みと言うか、

澱みと言うか、

そんな感じのモノが心から取れました。





今まで水の中で暮らしていたと言うか、

何重にも重なった硝子の向こうに現実が見えると言うか、

そんな感じの妙な精神状態のままで暮らしていて、

判断も鈍るし、感情の動きも鈍くなるしで、

自分でも「あ〜ちょっとヤヴァイかな〜。」と思っていたんですが。





・・・何とかなるモノですね。





ちょっとしたきっかけを与えた(与えられた?)だけで、

いきなり水槽から水が抜けるような、

もっと言うなら真空の空間に空気が入るような、

そんな感じの勢いで現実が戻って来て治ってしまいました。





現在、凹でもなく凸でもなく、

□な感じ。










その直前まで、ちょっと自分に対してダメ出しをしすぎて、

ショックで勝手に分厚く殻を被って状態が、

どんどん酷くなっていくばかりだったんですけどね〜。





ホント精神というのは不思議なモノです。

2X年も生きていても(短いって言うな。長いって言うな。)

なかなか全ての動きを掴めるモノではありません。





しかし、自分の内面なんて結局自分にしか分からないんですよね。

自分が自分を失ってしまったら、

誰も自分の中から自分を掘り出してくれたりはしない。

・・・というか出来ない。











結局自分の精神に落とし前を付けられるのは人間なんて、

自分しか居ないと自覚した次第。





誰かに助けてもらおうなんて甘い考えじゃ、

某突起名人生は渡っていけそうにありません(笑)














 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
変わる文字にご期待なされませぬよう。


ついでのMy登録。


2002年04月12日(金) 痛い系サイト。








・・・であり、相互リンクをしている、

渦さんちが移転した。(ちゃんとアゼミチって言ってやれよ。)





当然きっちりとリンクを張りなおさねばなりませぬ。

きっちりと。

ちょっとめんどくさ・・・げふ・げふん、

諸事情抱える某突起名には、ただ張り直すだけでも大変ですけど(笑)





と、言うワケで、

これからちょっと作業してきます。











 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
今回、手抜きを詰る仕様。


ついでのMy登録。


2002年04月11日(木) JARO〜♪JARO〜♪(←壊。)








ボケ―――――――ッといつのもようにネットサーフィンしつつ、

仕事のクチを探していた午前中。

滅多に鳴らない自宅の電話が鳴る。





また例の事故の加害者がいつもの電話をかけてきたのだと判断し、

録音テープをセットする為にディスプレイを見ると、

そこにはいつもと違う番号が。





とりあえず、警戒態勢は解かず、

指先は「録音」の上に置いてスタンバイしつつ、

「はい。」とお決まりの台詞で電話を取ってみる。



















「田中様のお宅でいらっしゃいますか?」

丁寧でいて、セールスの語り口調とは違う落ち着いた声の調子に、

いつのも相手とは違うというコトを悟り、

録音ボタンから指を下ろす。





聞いてみると、前に私が応募した求人先の会社だった。





大阪に寮を使ってでも出稼ぎに行こうと思っていた某突起名は、

そこの会社が寮つきで大阪の人員を募集していたので応募したことがあったのだ。



その時はすでに募集が締め切られていて、

後でご丁寧な文面でお断りのメールが来て、

その場は「またご縁があったら」という事で終わったのだが、

今度は私の地元の方で人員を募集しているので、

私の経歴を見て、是非来て欲しいというコトだった。





(某突起名は風俗に入る前に、6年ちょっとの間、
 
 工場でパソコン関係の部品を作る仕事をしていた。)





今日にも面接に来て欲しいというコトだったので、

とりあえず話を聞く為に身支度して、

面接の時間までの間に履歴書の写真を撮り、

指定されていた最寄の商業施設に足を向ける。










待ち合わせの場所に時間どおりに行き、

そこに居た担当者とにこやかに挨拶を交わし、

椅子に座って履歴書を提出し、

サクサクと相手の質問に答えつつ、

こちらが雇用条件の確認をする。





すべてが非常に和やかな空気の中で進んでいたのだが・・・・























・・・ちょっと待てよ。



















突っ込んで話を聞けば聞くほど、

JAROに電話したくなる世界。





「広告に載せているモノをそのまま持ってきた」

という条件は明らかにニセモノで、





まず就業時間。

8:00〜17:00だと広告で謳いつつ、

実際のところは8:00〜20:00だと言う。

拘束時間は毎日必ず20時までなのだが、

17:00〜20:00までは残業手当がつくので、

広告では17時までの仕事としてあるとか。

(某突起名はしっかり17時までの仕事だと思っていた。)





そして実際の時給。

1000円で保険完備だと書いてあるのだが、

実際に社会保険と厚生年金を使うと、

時給880円に下がると言う。

雇用保険などだけならば時給1000円のままなのだが、

社会保険・厚生年金を付ける時は、

通常雇用側が半額負担するハズのトコロを、

負担を軽減する為に時給を下げているのだとか。

(大きい会社であれば如何に派遣会社であっても、

 雇用側の負担分はしっかり会社が払ってくれ、

 保険に入るか否かで時給が上下するコトはない。)










当然某突起名としては納得が行かない世界なので、

断固不満の声を上げてみる。










ニコニコ笑顔を崩さず、

次から次へと突っ込む某突起名に慌てた担当者は、

工場を見学しがてら、

工場に常駐している経理担当に一緒に交渉に行こうと言う。





そのまま工場へ。





自分が入るコトになるセクションもしっかり見せてもらい、

工場の設備もしっかりしていて、

通勤する分には特に不満は見当たらない。





しかし、就業時間と時給はやはり交渉の予知は無いらしい。





それならそれでと思っていたのだが、

ふと思うところがあり、

実際に勤務している社員の数か月分のタイムカードを見せてもらうと、

「土日・祝日休み」とあったはずの休みが、

ほとんど休日出勤で潰れていて、

「休み」と言えるのは日曜しかないのだ。

そして仕事がきついのか、

どの人もパラパラと平日に欠勤をしている。



よくよく見てみると残業が22時までっていうのもザラだったりするし。



ついでに「有給」の文字が何処にも無いのを見咎め、

聞いてみると、有給の制度もないので、

当然、休めば必ず欠勤扱いになるらしい。





拘束時間が8:00〜20:00とあっては、

帰りに何処かで用事(病院とか銀行とか)を済まそうと思っても、

できない上に有給も無いのでは、

何か用事を済ませたいと思うたびに、

欠勤覚悟で休まなくてはいけないではないか。





・・・ていうか、この条件で某突起名が勤めると、

身体壊す。

絶対壊す。

むしろ普通の健康な人でも身体壊れるわ。




そして交代勤務。























渋い顔をしている某突起名に焦る雇用側。





担当者「どうでしょう?」(; ̄▽ ̄)



某突起名「・・・・・。」(−゛− )



担当者「あの、働いていただけるでしょうか?」(; ̄▽ ̄)



某突起名「そうですねぇ・・・。」(−゛− )



担当者「え〜と、ですね。時給880円と言いましてもですね、

    この条件で働いていただくと・・・・・

    ひと月で手取り20万位にはなりますんで・・・。」(; ̄▽ ̄)



某突起名「なりますね。」(−゛− )



担当者「はい。」(; ̄▽ ̄)



某突起名「同じ条件で他の派遣会社で働けば、

     有給・保険完備で、

     手取り25万くらいにはなりますが。」(−゛− )ジトーッ



担当者「・・・・・。」(; ̄▽ ̄)ゞあちゃ〜



某突起名「採用の期限等があれば教えていただきたいのですが。」(−− )



担当者「あ、採用の期限はございません!

    ○○さんのご都合にこちらもなるべくあわせて、
  
    スケジュールを組まさせていただきますんで!」(* ̄▽ ̄)



某突起名「大変申し訳ないんですが・・・。」(−゛− )



担当者「は、はい!」(‖ ̄▽ ̄)←「やべっ!断られるかな?」って顔してる。




某突起名「他の会社と並行で検討させていただいてですね、

     他に良いところが無ければ、

     またこちらから連絡差し上げるという形になりますが、

     よろしいでしょうか?」(−− )



担当者「・・・はい!お待ちしております!」(* ̄▽ ̄)←「ぱああ」って表情が明るくなる感じ。









・・・・まあ、一事が万事こんな調子で。

このご時世に、人が足りなくて足りなくてって会社初めて見たよ。( −−)



















とりあえず、この会社は最終手段としてとっておくとして、

まだまだ某突起名の就職活動は続くのであった・・・。















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
今回は応援仕様。
押しても文字・・・・どうでしょう?(爆)

ついでのMY登録。


2002年04月09日(火) 私信。(ある友人へ。)






「『死にたい』は『生きたい』」

この言葉を何処かで聞いた時、

「ああ、なるほどな」と思った。










おそらく死にたいような気持ちを抱く人は、

人一倍、自分の心を生かしたい人なんじゃないかと思う。










精神の生を求め、追求するあまり理想は高くなり、

現実と理想の差を測ってあまりの道程の長さに目が眩み、

その度に自分自身の絶望によって地に叩き付けられ、



自分の価値を疑うコトで自分の精神を死に追いやり、

肉体をも殺そうかと葛藤し、

それでも「生きたい」という欲望が自分の中にあるのを知っているから、


また息を吹き返し、

そこから這い上がってなお生きる。










精神の生を切望するあまり、

自分の心を生かしておけないと思う時に肉体の死を切望する。

そういう人なんじゃないかと思う。



















そして、キミも私もそういう人。



















私は肉体が生きている限り、

精神の生を追い求めて生きて行くんだと思う。





私にとって一番怖いのは精神の死。





肉体が生きていたって、精神が死んでいては意味が無いし、

精神の生を守る為に肉体の死を選ぶ事だってあるのだろう。





むしろ、そういう気持ちでいつも居たい。

実際にそういう終わり方をしても構わない。

そうすれば、きっと自分を人間にしたまま、

生きて、死んでいける。





時に人間でいるのが辛くなるけれど、

それでも自分が「人間の自分」を生かしたいと思っているのは、

本当は自分が一番よく知っているから、

いつか自分の心臓が動くのを止めるまで、そうやって生きていくんだと思う。









それでいい。

辛くても、自分の人生生きたって思いながら死にたいから。



















本当にキミが辛くなって生を投げ出したとしても、

私はキミを責めやしない。

キミが自分の精神を生かそうとした結果なら。










それでも今は、キミが「生きたい」のが分かるから、



時に弱く、

時に強く、

時に自分に望み、

時に自分に失望し、

時に歩き、

時に休み、

時に自暴自棄になり、

足元をみつめ、

前を向いたり振り返ったりしながら、

生きていこう。





自分の生きていけるところまで。



















今のキミは腐敗してなんかいないよ。

「生きよう」としてるから。





精神の生を切望し、

肉体の死を切望する。

キミがそうしている限り、キミは腐敗なんかしていないよ。


2002年04月08日(月) 乞う。





「許しを乞う」という行為。

コレってあくまで、

許される側の強制によって行われるモノではなく、

許すか許さないかという決定権は許す側にある

・・・と、某突起名は考えるのだが、



最近ちょっと「許してもらう」というコトに、

期待し過ぎているというか、

甘えすぎているというか、

そういう人が(自分含め。)多いんじゃないかと思う。



















過ちを犯した時っていうのは、

許すか許されるかというのとは全く別問題で、





自分の過ちによって相手に与えた損害を速やかに償い、

償うことで少々痛い思いをしつつ、

互いが自分の過失を認めて、

何処に自分の過ちがあったか、

何が原因でそうなったのか、

「自分が失敗した」という自責の念や自己嫌悪からくる痛みをこらえて、

物事を客観的に掘り起こし、

二度と同じ失態を繰り返さないようにするにはコレから先どうしたらいいか考えて、

人間的な成長を図るコトを第一に考えるべきであって、





許されるか許されないかは、

過ちを犯した時に最優先に考えるべきコトでは無いのだ。

(ていうか過ちを犯した側がそれを考える権利はない。)





あくまで理想論ではあるけれど。



















コレはあくまで過ちを犯して、人様に迷惑かけた時に、

成すべき「最低限のコト」であって、

此れ等をこなす姿勢を相手が認めて初めて

「許される権利」と言うモノを獲得するもの・・・なんだろうと思う。(多分。)





(そんでもあくまで権利があるってだけで、
 
 実際許すかどうかは相手サイドが決めるんだけど。


 昔の宝くじみたいなもんですね。

 補助券買うと宝くじ買う権利は与えられるけど、

 実際当たるかどうかは運次第ってヤツ。)





ましてや相手に対する償いもしないで・・・って言うか、

最初から償いの免除を相手に期待するのは非人道的にも程がある。


償いをしなきゃあちらさんだって生活やら時間やらなんやら、

自分で犠牲にして、損害を修復せねばならんのだし。

その辺をよくよく考えられたら、

むやみやたらに許しを乞うなんてコトはできないハズなんだけどね。



















それを見逃してくれたとか、許してもらえたなんていう種類の

美談とか、ちょっとイイ話っていうのをたまに聞くから、

そういうラッキーが自分にも無いかと思って期待しているのかも知れないが、

その手の話はそこに相手の情など期待していないからこそ

聞く人の心にホロリとくるものであって、

最初から期待していたら、

過ちを犯した当人にとって「してやったり」以外のなんだと言うのだ。










「すいません、今お金が無いんですよ〜・・・お願いしますよ〜。」

なんて、情に期待されて拝み倒されても、

ただの通りすがりに、他人に迷惑かけられたってだけの

相手にとっては「図々しいヤツ」って印象以外何も残らないと思うし。





本人「イイ話」を期待してるつもりでも、

「ちょっと」どころもイイ話になんてなりゃしない。










「なんだよう!謝ったんだから見逃しくれてもいいじゃねぇか!ヽ(`Д´)ノ 」

なんて逆ギレするのは以ての外。

許しを期待するヤツは却って許しすべきでは無いと思うのだ。

むしろ許してはいかん。

そういうヤツは自分の失敗をろくすっぽ反省もしないからまた繰り返す。





自分はまっとうな人間にすらなる気もないのに、

相手に仏になれと言うのはお門違いというモノだ。





















だからね?























何処かの営業のお兄さん。




















自分から車ぶつけといて、

そんなに風に

「時間が無いから見逃してくれ」

・・・って拝んでも・・・。



相手のおばちゃん困ってるじゃないのよ。( −−)























車の中で買い物袋を掻き回すフリをしつつ、

コトの顛末を見届ける、ヒマ人の某突起名(爆)



近所の大型ショッピングセンターで、

そんなのどかな昼下がりの一風景。



のどかちゃうし・・・( −−)ノシ
















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
今回、いつものツッコミ仕様。


ついでのMy登録。


2002年04月07日(日) 酸っぱい。(←キモい話の苦手な人、注意。)









最近、胃の調子がなんとも言えず悪化の一路。

固形物の消化をなかなかしないのはまだいい(いいのか。)









ノドが乾くので、パソコンに向かいつつお茶をゴクッと飲み下す。

(↑最近それしかしてない気が。)

・・・と、しばらくしてから、




















コポッ ・・・。






















・・・・・???(−゛− )























・・・・・・!






















すいません・・・!!

酸っぱいお茶上がってくるんですけど!!(TДT)ノ






















まあ、そんな感じの生活。

(汚い話ですみません。)















 ↑
エンピツランキング投票ボタン。
今回心配仕様。


ついでのMy登録。


2002年04月06日(土) 矛盾。





自分以外の人間の、





全てが醜く、全てが美しく、全てが不可解で、全てが手に取るように理解でき、

全てが憎く、全てが狂おしく焦がれるものに見え、全てが邪魔で、全てが必要で、

全てが汚らわしく、全てが清浄で、全てが空しく、全てが充実して見え、

全てが自分を拒絶し、全てが自分を包容しており、全てが不確実で、

全てが理不尽で、全てが納得ずくで、全てが情けなく、全てが立派で、

全てが劣って、全てが優れていて、全てが強く、全てが弱く、

全てが不愉快で、全てが心地良く、全てが愚かしく、全てが賢く、

全てが憐れで、全てが全てが矛盾していて、全てが噛み合っており、

全てが虚構を真実として装っており、全てが本当で、全てが矮小で、

全てが悲しく、全てが異常で、全てが正常で、全てが強硬で、全てが柔軟で、

全てが優しく、全てが厳しく、全てが冷たく、全てが暖かく、

全てが下らなく、全てが大切で、全てが無関心の対象であり、全てが執着の対象で、

全てが非現実的で、全てが現実的であり、全てが非日常的で、全てが日常的で、





そしてこれら全てが、事実だと感じる。



















自分という人間の、





全てが醜く、全てが美しく、全てが不可解で、全てが手に取るように理解でき、

全てが憎く、全てが狂おしく焦がれるものに見え、全てが邪魔で、全てが必要で、

全てが汚らわしく、全てが清浄で、全てが空しく、全てが充実して見え、

全てが自分を拒絶し、全てが自分を包容しており、全てが不確実で、

全てが理不尽で、全てが納得ずくで、全てが情けなく、全てが立派で、

全てが劣って、全てが優れていて、全てが強く、全てが弱く、

全てが不愉快で、全てが心地良く、全てが愚かしく、全てが賢く、

全てが憐れで、全てが全てが矛盾していて、全てが噛み合っており、

全てが虚構を真実として装っており、全てが本当で、全てが矮小で

全てが悲しく、全てが異常で、全てが正常で、全てが強硬で、全てが柔軟で、

全てが優しく、全てが厳しく、全てが冷たく、全てが暖かく、

全てが下らなく、全てが大切で、全てが無関心の対象であり、全てが執着の対象で、

全てが非現実的で、全てが現実的であり、全てが非日常的で、全てが日常的で、





そしてこれら全てが事実だと感じる。



















これらの事実全てが、

事実だからこそ、

激しく嫌悪するモノに見え、

そして愛すべきモノに見える。



















矛盾以外の何物でもないそれらは、

きっと矛盾して当たり前のコトで、



人間って、

ぼんやりとこんなコトを感じながら、

生きて行くモノなのかも知れないと思った。










ぼんやりと、そんな矛盾を愛しながら、

生きて行こうと思った。


2002年04月05日(金) 2パック350円。










牛肉のこま切れが2パック350円だったので、

肉じゃがを作ろうとして購入。






調子に乗って買ったこま切れをすべて使って

肉の多い肉じゃがを作る。

やや脂が多いかなとは思うものの、

お味の方はなかなか(←自画自賛。)
























調子に乗ってひと鍋完食し、

消化不良に苦しむ某突起名。



















 ↑
毎度のツッコミ投票ボタン。
エンピツランキング用。
押しても文字変わらず(?)


ついでのMy登録。


2002年04月03日(水) 自我崩壊。







・・・・・というワケで、

自分の中で、

どうしてこうなってしまったのかを掘り出して、

要らない堅い殻はぶち壊して、

自分で自分を癒す作業を進めております。





精神科行けよって言われるコトもあるんですが、

やっぱりこういうのは、

治してしまえるなら自分で治してしまった方が良いと思う。










くだらないプライドに縋り付いて生きている自分なんか、

壊れてしまえばいいと思う。

いくら周囲に「それは持っててもいい部分なんじゃないの?」って言われても。





「そういう風に育ってしまったから」

「親は選べ無いから仕方が無い」

なんて言い訳する自分なんて失っても何の損も無いと思う。

いくら周囲が「無理に心の闇に飛び込む必要は無いんだよ」って慰めてくれても。





いくら壊れる寸前のトコでも、

すでに壊れているとしても、

自分は自分でありたいので。





言い訳や、ワケの分からない感情を、

無理矢理にでも剥ぎ取って、

素っ裸の自分に戻りたいと思う。












それがホントは一番楽だって、分かってしまったから。

私は私のすべてに、自分で落とし前を付けたい。



 < 過去  INDEX  未来 >



My追加。
ご感想をば。


某突起名 [MAIL] [BBS]