chu*lip★diary!!
HomeBbsDiaryINDEX<<>>

2008年05月31日(土) ROSE WORLD -arch-



んで、ここからが2008年初夏の薔薇になります。
(行ったり来たりですみません・汗)
真っ赤な薔薇のアーチの下で、遠い目をするぽあぽあ。
哀愁漂ってます。



真っ赤な薔薇の花で埋め尽くされるアーチ。



アップ。



凄いでしょ〜?これでもかってぐらい、
薔薇達が一斉にわしゃわしゃ賑わっています。



ぽあぽあは、薔薇よりもマーキングに夢中ですが…。何か?

ここで発見!真っ赤な薔薇も、
地に落ちた花弁は、ピンクよりの色なんですね。
どんな強気な女でも、実際は儚いものだったりするのです。

2008年05月30日(金) 秋の薔薇 -4- 【movie】



秋の夕陽に照らされて。



薔薇の花道。
「ここを走り抜けるぽあぽあを撮りたい!」
とひらめいたetsu*監督、メガホン取りました☆

【TAKE1】
20071113_バラ園その1

ぽあぽあに『待て』させて、
カメラ回しながら後ろに下がって、後ろに下がって、
よーし、スタンバイOK!
『ハイ!ヨシッ!』って言った瞬間、なんと、
反射的にストップボタンを押してしまった私・・・。
(↑我ながら超初歩的ミス・笑)
「何やってんだ〜!!ワタシッ!!バカチンが!!」
よって、走り抜けるぽあぽあ録れませんでした。
従って、録り直ーし!!

【TAKE2】
20071113_バラ園その2

「ハイ本番でーす!さっきみたいに元気良くね〜♪」
ってお願いしたのにも関わらず、
今度はぽあぽあが、勢い余ってフライング。
号令する前に走り出してしまったぽあぽあと、
戸惑いながらもそれを録る私。(←かなりマヌケ)
「ハイ!カットカット〜!やり直ーし!」

【TAKE3】
20071113_バラ園その3

"三度目の正直"のKATE3。
カメラを持ったまま、後ろ向きに歩くと、
薔薇のトゲが引っ掛かったりして煩わしいので、
次は、『ハイ!ヨシ!』の走り出しから録ることに。
"走れメロス級"に走り抜けてくれたんだけど、
なーんだかあっという間でイマイチ〜な出来に。
恐らく、TAKE1とTAKE3を編集して繋げると、
結構イイ感じになるのかもしれない・・・。



薔薇の影を見比べれば、お分かりになると思いますが、
日も傾きかけてきたので、そろそろ切り上げることに。
(かなり長い間、ここに居座っていたらしい)

揺れる自分とぽあぽあの影を眺めながら、
「私、一人で一体何やってるんだろ・・・」
って我に返りました。(←気付くの遅過ぎ!?)
もし、誰かに見られてたら・・・、と思うと、
相当恥ずかしい撮影現場だったと思います。
ワタシ、完全にイッちゃってるヒトですよね?
間違い無く。ハイ・・・。

2008年05月29日(木) 秋の薔薇 -3-



ぽあぽあのお洋服も薔薇の模様なんですよ♪



薔薇のコラボ☆



ぽっくんは、ピンク色の薔薇とピース♪



あーちんは、黄色い薔薇とピース♪
・・・ってか、あーちん、腰が抜けてますよ。

2008年05月28日(水) 秋の薔薇 -2-



一体何枚の花びらから成り立ってるんだろう。
蕾はこんなにちっちゃいのにね。



オレンジ色の薔薇。



黄色の薔薇。



薄紫色の薔薇。
人生色々、薔薇も色々。

2008年05月27日(火) 秋の薔薇 -1-



せっかくなので、お蔵入りだった秋の薔薇フォトをご紹介。
初夏に咲かせる薔薇よりちょっと寂しい感じですが。



この時は、まだ蕾のほうが多かったかな。



お星様みっけ。

2008年05月26日(月) ROSE*LOMO



今年も薔薇の季節になり、薔薇の写真を撮ったのだけど、
例の如く、LOMOさんがご機嫌斜めで全く写ってませんでした。
ガックシ。

あ、そう言えば、昨年の秋にも薔薇を撮ってたんだと、
見返したら出てきました!出てきました!
やっぱりLOMOは、全然違う独特の色合いを出してくれます。



オレンジ色の薔薇を空に透かして。



真っ赤な薔薇も。



そして、ぽあぽあも♪



薔薇園でかくれんぼ^^。

2008年05月25日(日) 狂犬病の合同予防接種



今年、初めて狂犬病の"合同"予防接種に行って来ました。
↑この写真は、チックンされる30分前の余裕のぽあぽあ。

今まで共働きだったから、合同接種に行くのは無理だし、
毎年、土日に動物病院でチックンしてもらってたんだけど、
今年の私は、プーでどうせ暇人だし、
節約も兼ねて(←これ重要)意を決して行くことに。



って言うのも、私、実は"イヌ"が大の苦手なんです。
小型犬とかぬいぐるみのような可愛い"ワンコ"はOKなんですが、
それ以外は、怖くて全くダメなんです。

で、ご近所のワンコっていかにも『番犬』っていう感じの、
外飼いの大型犬や野犬のように吠える強面の雑種が多いので、
どれぐらいの頭数が集まってくるのか、喧嘩にならないか、
ぽっくんもあーちんも、じっとして注射してもらえるか、
それよりも何よりも、飼い主の私の方が、超ビビッてまして。



「合同接種行くなら、終了間際の時間帯がいいよ。
ただ、終了時間はキッカリと終わるから、
遅刻したら絶対にアウトだから気を付けてね」
と院長先生からアドバイスを受けた私は、
公民館で10時半〜11時半までだから、11時を目標にして、
それまでぽあぽあを疲れさせておこうと、
先に公園でお散歩することにしたんです。
で、その時の写真がコレ↑。
そうとは知らないぽあぽあ、完全にアホ面してます。(笑)



ちゅーか、この日一番のどアホは私でした。
気付くとこの時すでに、11時回ってたんです!!!
急いでぽあぽあ引き連れて駐車場まで走って戻り、
公民館目指して車を走らせたのだけど、
タイムリミットの11時半に間に合うか間に合わないか、
かなりギリギリの線でして。
なんとか、ギリギリ滑り込みセーフで間に合いました。
滑り込みが三組ほど居て、私が一番最後でした。
(しかもその一組は嬉しいことにダックスちゃん♪)

というワケで、何がなんだか分からないうちに問題なく、
サラッとチックン&チックンして終わっちゃいました。
いや、ここだけの話、頭文字Pが、
私の腕の中でかなり暴れてくれましたが(汗)、
無事に済んでホッ。

この一ヶ月で5回も注射したあーちんは、しょんぼり。
そして走った反動で、私は3日ダウンしてました。
私が一番ダメダメじゃん。

2008年05月24日(土) ポピー畑



ポピー畑で、



ピンクのポピーに出会いました。



儚げだけど、とっても優しい色。



どうかあなたに届きますように・・・。

2008年05月23日(金) オレの相棒



一時期は、流血するほど何度もマジ喧嘩してたのに、
今はもうパッタリと喧嘩しなくなったぽあぽあ。

主従関係が正式に成り立ったのか、
平和協定が結ばれたのか、
それは、ぽあぽあにしか分かりませんが、



4月のあーちんヒヅメ誤飲事件で、
バリウム検査のため病院で一時預かりになった時、
ぽっくんが、家中あーちんを探して回り、最後には、
玄関でクンクン泣いて『ハチ公』ばりに待ってました。
いつの間にか、すっかり良き『相棒』になってるようです^^。



でも、我が家の主従関係がどうも微妙なんですよね。
あーちんは、ぽっくんを格上と認識したようなんだけど、
旦那様は、格下(もしくは敵!?)と認識しているようで、
etsu*>ぽす>あーす>旦那様>etsu*>ぽす>あーす>旦那様…
どこぞの家庭と同じように、メビウスの帯状態。

2008年05月22日(木) 瓜二つ



でた〜っ!!キメ顔っ!!
半開きの目に、半開きの口。

もう完全にこの『キメ顔』が定着しちゃってます。
写真を撮る直前は、こんな顔してないんですよ。
カメラを向けた途端、反射的にこの『キメ顔』になるんです。
いくらアホブームでも、そこまでアホ面しなくてもいいのに・・・。
イケてない・・・。etsu*的には、かなり不服。
だってシャッター切った後の顔の方が数百倍可愛いんだもん。



しかし、双子か!?
って疑いたくなるほど、瓜二つの『キメ顔』。



首の角度を変える時も、やっぱり『キメ顔』。
息ピッタリなのはいいけれど、
そこまで真似しなくってもいいじゃない!?

2008年05月21日(水) epice cafe -2-



スタッフさんも一緒になって、
写真をパシャパシャ撮ってました^^。
ワンコウェルカムなお店です。



プレートランチはこんな感じでした。



食後に抹茶ラテを頂きました。
これ、とっても美味しかったなぁ。
身も心も(胃も)ホッコリ温まりました♪

せっかく彦根まで来たのだから、
クラブハリエのバームクーヘンと、
たねやのどらやきを買って帰らなければっ!!

不思議とこういう美味しいものは、不調でも、
胃の中にすいすい入っていくから不思議です^^。

2008年05月20日(火) epice cafe -1-



お多賀さんをお参りした後、
彦根にあるepice cafeでランチしました。



こちらは、テラス席ワンコOK。
テラスって言っても、完全に覆われているので、
暴風雨でもへっちゃらです。
店の真ん前が駐車場っていうロケーションは悪いけれど、
店内は、アジアンテイストで広くて良かったです。



不思議な形の椅子に座ってポーズ☆

∴epice cafe→http://www.epicecafe.com/

2008年05月19日(月) 多賀大社 -4-



太閤橋でパシャリ☆



この橋は、鳥居をくぐった所にあるんですけど、
こんなに急斜面なんですよ。



横から見るとこんな感じ。



鳥居と太閤橋を渡るぽあぽあ。



鳥居をくぐる父とぽあぽあ。
お父さんありがとね。

2008年05月18日(日) 多賀大社 -3-



おみくじが結んであったり、
皆それぞれの願い事が書かれてたり、
あんまりお寺や神社って行かないので新鮮でした。
皆の夢が叶うといいね。



本殿の中庭は、美しい日本庭園。



床もピッカピカに磨かれていて、
これだけのものを維持していくのには、
相当お金をかけているんだろうなぁ。
とどうしても現実的なことを考えてしまう私。



格子から観る景色も風情があります。

2008年05月17日(土) 多賀大社 -2-



お多賀さんに行くのは初めてだったんですが、
想像してた以上に立派な神社でした。
日本建築・宮大工の技巧の素晴らしさに、
ただただ感動です。
日本の文化も捨てたものじゃないですよね。



私は、この真ん中の本殿でご祈祷してもらいました。
残念ながらワンコは本殿には入れないので、
ご祈祷してもらっている間、
ぽあぽあを父に預けて散歩してもらうことに。



神馬舎。自動車が普及する前は、
馬が交通手段の主流だったんですよねぇ。
なんだか不思議です。



普段、こういうご祈祷は、
数人ぐらいまとめて一緒にやるそうなんですが、
この日、たまたま仏滅(汗)だったからか人が少なくて、
私一人のみでご祈祷してもらいました。

2008年05月16日(金) 多賀大社 -1-



普段から占いとか厄年とか余り気にしない私ですが、
今年、どうやら『前厄』らしくて、
厄払いに滋賀県の多賀大社まで行って来ました。



私にとって、昨年の方が『大殺界』と言えるぐらい、
不運や不幸が重なり絶望した年だったんですけど(汗)、
更に今年が『前厄』で、これ以上の災難に見舞われたら、
来年の『本厄』は、どんなことになってしまうの!?
って逆に周りを責めたい気持ちでいっぱいだったんだけど、
4月のあーちんの事件があって以来、
小心者の私は、一気にビビりまくってしまい、
もしぽあぽあに何かあったら・・・って思うと、
もういても立ってもいられなくって、
ご祈祷してもらうことに。
えぇ。困った時の神頼みです。



んで、どうせ行くならぽあぽあも一緒に♪
ってことで連れて来ちゃいました♪

2008年05月15日(木) BBQ -5-



時代は、右に流れているのか、左に流れているのか、
大河に聞いても教えてくれない。



流れに飛び込んでしまえば、結ばれる日がくるのだろうか。
そして、いつかはゴールに辿り着ける日がくるのだろうか。
それとも、このまま渦の中に吸い込まれていくのだろうか。



今は流れに身を任せるのも悪くないよね。
風の音に耳を澄ませて。
河の流れに耳を澄ませて。

2008年05月14日(水) BBQ -4-



食後のまったりタイム。なんかイイ感じ♪



あーちんがchu*lipすると、



ぽっくんも負けじとchu*lip。



超キス魔のぽっくんが、
chu*lipし始めるともう止まりません。
も・う・ど・う・に・も・止・ま・ら・な・い♪

2008年05月13日(火) BBQ -3-



準備も整い、お待ちかねの焼き焼きタイム。
ぽあぽあは、残念ながらカートの中。

↑はetsu*ビュー。
私は、生憎胃炎で何も食べれないので、
日陰にレジャーシートを敷いてコロコロ。



ぽあぽあは、焼肉のいい匂いが漂ってきて、
気になってしょうがないご様子。

この写真を見て、「え?」もしくは「ん?」と思った人。
私も「え!?マジで!?嘘でしょ!?」って思いました。



↑BBQの全貌。
私はてっきり、もっと本格的なBBQを想像してたんですが、
日除けテントもチェアもコンロも全くナシ。
誰一人と、まともなBBQセットやアウトドアグッズを、
持って来なかったんです。



河原の石を積み上げて土台を作り、
百均で買ってきた網と炭で焼いて食べるという、
超原始的な中学生レベルのBBQでした。
(私がうちわ持って来てなかったら、
多分火も起こせなかったぞ!!)
こんな低レベルのBBQは、生まれて初めてだ!
でも案外、童心に帰れて楽しかったです。
30過ぎたいい大人達が、
こんなBBQで満足してていいのか謎ですが。

嗚呼、レジャーシート持って来て良かった〜。

2008年05月12日(月) BBQ -2-



年増女に抱かれるぽあぽあ。
その視線は完全に娘盛りにロックインしてます。



しかも、私と居る時は、この羽目の外しよう・・・。(泣)



あ、スイカ見っけ!



一応、スイカと写真撮っとかなくちゃね。

BBQの準備をしている旧友が私達夫婦を見て、
「マサル(=旦那様)は、日陰で横になって寛いで、
全く動こうとしねぇし、
etsu*ちゃんは、超犬バカになっちゃってるし、
どうなってんだ?この夫婦は…」
と心配(もしくは苦情?)されちゃいました。(汗)

2008年05月11日(日) BBQ -1-



皆さん、GWはどんなふうに過ごされていたのかな?
我が家は、今年はワン旅行も無しにして、
ゆっくり休むつもりでいたのだけど、
旦那様の実家に泊まりで帰省したり、
浜崎あゆみのコンサートに行ったり、
地元の同級生にBBQに誘われたりと、
意外とスケジュールいっぱいで、
休む暇なんてほとんどありませんでした。



超インドア派の我が家は、BBQとは全く縁が無く、
「BBQセットとか全く持ってないしぃ〜」
と始めは全くノリ気ではなかったのだけど、
断っても断っても執拗なぐらいしつこく(笑)誘われたので、
せっかくなのでぽあぽあも連れて河原へ行くことに。



早速、めちゃ可愛いレディにデレデレのぽっくん。
彼女、21歳なんだって〜。くそー。
"若い"ってだけでなんでこんなに悔しいんだろ。

あ、旦那様と私は、幸か不幸か、
奇しくも小5の時に同じ小学校に転校してきて、
小中共に一緒の学校だったんですよ。
だから同級生も共通で、皆ゆかりのある人ばかりで、
特に彼は、うちの旦那様と同じ高校に進学して、
同じ時期に退学したという腐れ縁で繋がってて、
実は、私達が付き合うキッカケになったのも、
彼あってのことだったりするんです。
恋のキューピッド的存在って言うのかな?



私的にかなりツボな↑超脱力系のあーちん。
糸コンニャクのようなだらんとした力の無い全開脚。

しかし、10歳差カップルかぁ。
やっぱり、人間もワンコもメンズは皆、
年増女より娘盛りが好きなのね。

2008年05月10日(土) 恋昇り -6-



「鯉に乗ってみた〜い!!」
って言うので、乗ってみました。(笑)
鯉を捕まえるの大変だったんだぞ!!

こうやって見ると、ぽあぽあちっちゃーい。
風に飛ばされないようにね〜。



ぽあぽあの恋愛成就が叶いますように…。



そして、来年も再来年もずっとずっと、



此処にぽあぽあの足跡を残していけますように…。

2008年05月09日(金) 恋昇り -5-



毎年撮ってるお決まりのショット。
結構、長いこと風待ちしました。

あ、因みにこの顔、ぽあぽあのキメ顔ですから。
(目半開き&口半開き)



あーちんにズームイン。



「鯉のぼりは、こうやって、
寝っ転がって見るとイイんだよ〜」
って教えてくれたぽっくん。



あ、ホントだ。
鯉のぼりが空を泳いでいるように見えるね。

2008年05月08日(木) 恋昇り -4-



疲れたのでベンチでちょっとばかし休憩中。
休み休みじゃないと体が持ちません。



ぽかぽか陽気で、お目めがとろーん。



そして、ぽっくん、完全に寝ちゃいました。
Zzzz・・・。
いと可愛い^^。

2008年05月07日(水) 恋昇り -3-



こうやって見ると、
やっぱり男の子だなぁって思います。

写真では、曇り空に見えるんですが、
この日は、真っ青な快晴だったんですよ。
でも、Ariaの中に入ってたフィルムが、
たまたまISO800だったので、
青空が綺麗に写ってなくってガッカリ。

そこがフィルムカメラの悲しいところですね。
デジみたいにISO感度を替えれたらいいのになぁ。



青空を撮るならやっぱりLOMOでしょ。
って、LOMOでバシャバシャ撮っていたのですが、
桜の時と同様に、見事に全滅でした。
(なんでチューリップだけ撮れてたんだろ〜?)
しかも生産終了した貴重なAGFA ULTRA100だったから、
ショックも倍増。しゅーん。

↑池に映ってる青空。
ホントにいい天気だったんですよ。



青空をバックに撮ったつもりのワンショット。
全っ然青くない。(涙)
これが青空だったらいい写真だったのに。

2008年05月06日(火) 恋昇り -2-



ぽす 6歳 ♂ 体重5.3kg

趣味は、高い所に登って寛ぐこと。
特技は、ヘコヘコ耐久レース。
♂相手だと超ドSだが、♀相手だとMになる。
一度狙いを定めたら、最後までとことん追求する。
チャームポイントは白い睫毛。
悩みは、歯が1本無いことと、
性生活が充実してないために、
白髪がどっと増えたこと。



あーす 5歳 ♂ 体重5.3kg

趣味は、寝ること。ヒヅメで遊ぶこと。
特技は、カスりまくりの必殺お尻パンチ。
外では気弱で目立たないが、内では超強気。
部屋の一番いい場所を無理矢理陣取る、
典型的な内弁慶さん。
仕事は、自称etsu*のボディーガード。
チャームポイントは、鼻のツムジ。
悩みは、ハミションして怒られることと、
最近、オヤツの量が減ったこと。



モテないブラザーズ。
現在、恋人募集中です☆

2008年05月05日(月) 恋昇り -1-



5月5日と言えば、こどもの日。
こどもの日と言えば、鯉のぼり。
毎年恒例になっている鯉のぼり、
今年もぽあぽあ連れて見に行きました。



「でもぉ、オレらもう"ちるどれん"じゃねぇからぁ〜」

と、ぽあぽあから抗議が殺到しましたので、
今年は、モテないカレセンぽっくんあーちんに、
彼女ができるよう、恋愛成就の『恋昇り』だと、
説得して連れてきました。
↑やる気ゼロ。



今年こそ、相思相愛の彼女ができますように…。

2008年05月04日(日) sleep*sheep



会社用に買った低反発ドーナツ型クッション。
家に里帰りしてから、
すっかり枕代わりにしているぽあぽあ。

丁度羊だし、いい夢見れそうだね〜。じゃなくて!!
ちょっとちょっとそこどきなさいよっ!!
これが無いとお尻が辛いんだからっ!!
(あ、一応断っときますが、私は痔じゃないですよ)

体重が8舛盡困襪函△尻の贅肉もそれなりに減り、
座布団無しで椅子に座ってると、
骨が当たってすぐに痛くなっちゃうんです。
ま、無駄にはならず活躍してくれて良かったです。

そんなある日のこと、
あーちんがまた旦那様の悪戯の餌食にされたようで、
こんなことになってました↓。



エリザベスカラーじゃなくて、スーパーシープカラー?(笑)
助けを求めて私の所にやってきたあーちんだけど、
あれ?これ意外と可愛いんじゃない?
とカメラを引っ張り出してパシャパシャ撮る私。
親バカですよねぇ。

そうなると、やっぱこっちもやっとかなくちゃね〜。



とぽっくんまで巻き添えに。
「いや、オレは別にいいんだけどさ…、
なんでオレだけ毛玉だらけの黒羊なんだ?」(ぽ)

まぁまぁ。そう言わんと。
汚れが目立たないように会社用に買って、
すぐにクビにされた可哀相なコだから、
そう文句言わずに付き合ってあげてよ。
毛玉も愛嬌。

2008年05月03日(土) 突然の異変



タンポポって、いきなりポンッて綿毛に変異してるから不思議。
綿毛になるまでの、その途中過程って見たことないもん。
竜宮城の玉手箱を開けた浦島太郎みたいな感じなのかな。

ふーっと息を吹きかけると、ふわふわと宙を舞い、
風に乗って遥か遠くの地へと旅する新しい命達。
そしてまた来年、別の地に根を張り、新しい黄色い花を咲かせる。
終わりのない旅。タンポポは、生命力が強いね。



でも、突然異変が起こるのはタンポポだけじゃなくて、
誰にでも起こりうることなんですよね。当然ワンコにも。

4月7日の夕方、あーちんが、吐いたのがその始まりでした。
ワンコが嘔吐するのは、よくあることだし、
留守中にヒヅメで遊んでいたから、欠片でも誤飲したのかな?
って始めは、そこまで気に留めてなかったのだけど、
さすがに、8回吐き続けられたら心配になります。

夜には吐き気も治まり、翌朝は食欲もモリモリ、
元気印そのものだったので、ホッと一安心していたのだけど、
どうもいつもと様子がおかしいのです。
多量の水を飲んで、大量のオシッコをするんです。

30分に1回のペースで、コップ1杯ぐらいガブ飲みするなんて、
明らかに尋常じゃない量ですよね。
当然、それだけ飲めば、何度も何度もオシッコするワケで。
水を多めに用意しておくと、それを全部飲み干してしまうし、
飲み水が無くなると、何度も何度も催促してくるんです。
昨日、何度も吐いてるから水分補給も必要だろうし、
お水を欲しがるっていうことは、解毒作用みたいな、
そういう何か意味があってのことだろうから、
あげないわけにもいかないし。
私も丁度体調が悪くて、ずっとダウンしていたのだけど、
水の補給とペットシーツの交換に追われ辛い一日でした。

そして、一夜明けた9日の朝。
夜中に、あーちんがまた2回吐いた形跡が残ってたんです。
相変わらず、多量のお水を飲んで、大量にオシッコをする。
それよりも何よりも、
あーちんの心臓の動悸音が異常に大きいんです。
胸にちょっと手を触れただけでも、
鼓動がバクバクバクバク爆音を立てているのが、
手に伝わってくるんです。
食欲はあるけれど、昨日のような元気もなく、
ぐったりして口からはヨダレを垂たしているような状態。

元々、心臓に問題のある子だから、この心臓音を聞いて、
まず頭を過ぎったのが、『死』でした。
もういい年なんだから、何が起きてもおかしくない。
そう覚悟はしていたけれど、いざ、目の前にすると、
自分は正気でいられるか、不安で押し潰されそうになる。

しかもその日に限って、動物病院は休診日だし、
とりあえず、獣医のにゃお先生に電話したところ、
症状としては、心臓の病気とは関係ないらしくて、
様子見して、翌日動物病院で診てもらうことに。

あーちんは、不安なのか私から離れたくない様子で、
始終私の膝の上にしがみつくように乗ってて、
私は「大丈夫だよ。だいじょーぶ」って、
自分にも言い聞かせるように付き添ってたのだけど、
その間も、あーちんの心臓の鼓動が、
早鐘のようにドクドクドクドクと、
私の膝に、体全部に、リアルに伝わってくるんです。
もう私の動悸までおかしくなってしまうぐらいに。
私の太ももには、あーちんのヨダレが染みてきて…。

そして、その晩から、5回続けて下痢。
それでもまだお水を催促してくるし、
心臓も変わらずバクバク鳴ってるし、
私ももう不安で心配で気が気じゃありませんでした。
一日が物凄く長く長く感じました。

にゃおちゃんちのるいちゃんも、春先に、
散歩中に除草剤を誤飲したか何かで、
全く同じ症状を起こして、
何日間か点滴入院するほど重体だったらしく、
もう今は回復して元気にしてるらしいのだけど。
そう言われると、ここずっと、
ぽあぽあの散歩は実家の父に任せていたから、
何処をどんな風に散歩していたのかも分からないし、
散歩中に何か食べた可能性も考えうる。
でも、だからと言って父を責めるワケにもいかないし、
こんなに一番身近にいるのに、何があったのか、
どこが痛いのか、どうすればいいのか、
全く分からなくて何も出来ない自分が情けなくて。

そして10日。
前日よりは元気そうでちょっとホッとしたけれど、
心臓は相変わらず早鐘のような爆音を立てていて、
動物病院で院長先生に診てもらったところ、
血液検査では、腎臓や肝臓の数値は問題無いから、
感染症とかそういう類の病気ではないらしい。
心拍も特に雑音も聞こえないし、問題無いらしい。

レントゲンでは、はっきりとは映ってないけれど、
ここが怪しいっていうのがあって、
エコーで見てみると、腸の辺りに確かに異物があるようで、
膀胱を圧迫しているのが分かりました。
そして、その周辺を触ると確かに痛がってる。

どうもこの異物が消化されないまま、
腸の中をゆっくりゆっくり移動していっているので、
食べ物もその障害物が邪魔して消化出来ないまま、
下痢になってしまっているのだそう。

とりあえず、あーちんには辛い思いをさせて悪いけれど、
1日かけてバリウム検査をすることになり、
その結果、その異物はもう腸の終わりの所にあるらしく、
後はウンチと一緒に出てくるのを待つのみと言うことで、
家に一緒に連れて帰りました。

翌日も念の為、動物病院で診てもらったところ、
もう元気だし痛がってないし、問題ないとのこと。

あーちんもホッとしたのか、
心臓の鼓動もいつも通りに治まりました。
(心臓は、あーちんの肝っ玉が小さかっただけのようです)

それから10日後の4月20日の朝。
痛々そうに踏ん張ってるあーちんのお尻から、
やーーっとそれらしきヒヅメの欠片が出てきました。
お尻を拭いてあげるとまだ痛がってる様子だったので、
まだ他にも肛門で欠片が引っ掛かってるのかなぁ?
って軽く考えていたのだけど、その日の夜、
あーちんが、やたら肛門を舐めているので、
お尻を見てみると、肛門の右側が炎症を起こして、
真っ赤になってポンポンに腫れあがってるんです。

触ると痛がるし、普通にしていても痛がっている様子。
日中はずっと元気で平気にしていたのに…。

そして翌日の21日の朝。
あーちんのお尻を見てみたら、腫れは少し引いたものの、
炎症した部分は、パックリと穴が切り裂かれていて、
そこから膿らしきものが出ていたんです。

夜の間に、噛んで穴を開けてしまったのか、
中から突き破ってしまったのか分からないけれど、
傷口がとても痛々しくて。あーちんもしょんぼり。

再度、動物病院に行って診てもらったら、
これは、ヒヅメとは全く関係なく、たまたま偶然、
肛門からバイ菌が入って、肛門腺が炎症しただけで、
膿が出てしまえば、後は傷口も塞がってすぐに治るし、
これは、よくある事なので、気にしなくても大丈夫。
と言われてホッと安心しました。

ただ、今回はヒヅメの事もあって抗体力が落ちてたから、
たまたま発症しやすい状態だったのかもしれないけれど、
肛門腺を炎症させる子は、何度も再発しやすいので、
また忘れた頃に、同じ事が起きるかもしれないそうです。
大きな予防策はこれと言ってないけれど、
肛門腺絞りをこまめにやってあげると多少違うらしいです。

そう言えば、私の体調が悪くなってからだから、
半年ぐらい肛門腺絞りをすっかりサボっていたなぁ。
これだけ一緒にいる時間が長くなったのに、
ダメダメ飼い主だなぁってつくづく思いました。

その後は、すぐに傷口も塞がってキレイに治りました。
しょんぼりしていたあーちんも、すこぶる元気!!
そんなこんなで4月は、
私もあーちんも心臓が縮まる思いで過ごし、
先延ばし先延ばしにしていたワクチン接種も、
1ヶ月遅れて5月に無事にチックンしてもらいました。
(まだ狂犬病接種もあるんだけど)
あーちんにとって、今年は、痛い痛い春となりました。
私も、ただでさえ出費の多い春なのに、お財布もカラカラ。
心身共にどっと疲れて、ダウンして寝込んでいました。

今回、初めて愛犬の『死』というのを現実的に考え、
改めて、私はそれを受け止めることができるのか、
不安にもなりました。

とにかくまずは、私自身が早く元気にならなきゃね…。

ただ今回、あーちんが心臓をバクバクさせるほど、
不安だった時に、ずーっと付き添ってあげれたのは、
あーちんにとって良かったのかも。
お蔭で私の寿命は、かなり縮まったけれど。

2008年05月02日(金) チューリップ祭 -LOMO.2-



チューリップに囲まれて笑顔笑顔♪



何度もしつこいようですが、
この"半開き"の目と口が『キメ顔』ですから。



赤黄緑青のグラデーションがとっても綺麗ね。



また来年も一緒に来れるといいね。
来年の今頃は、私は何してるんだろう…。

2008年05月01日(木) チューリップ祭 -LOMO.1-



前にも書きましたが、LOMOさん突然壊れました。(涙)
桜フォトでカメラが雨に濡れたのが原因なのか、
電池の問題なのか、ネジが2本紛失していたからなのか、
(電池を交換する時に、ネジが無いことに気付いた)
それとも単にLOMOさんのその日の気分の問題なのか、
未だに原因不明なんですが、
その前に撮った桜とその後に撮った写真は全滅だったのに、
何故かその間に撮った、このチューリップ祭の写真だけは、
ぜーんぶしっかり写ってました。あら不思議。
これはもしや、chu*lipパワーか!?



そんなワケで、LOMOさんがグッジョブしてくれた、
奇跡的チューリップ祭のフォトをLOMOver.でご紹介。



Ariaとは、ちょっと違うLOMOワールド。
黄色がとっても映えるんですよね。



光るチューリップとぽあぽあとその影。

DiaryINDEX<<>> MailBbsHomeetsu*


∴mobile?→http://www.enpitu.ne.jp/m/v?id=36294
music by Sora Aonami



Copyright (C) 2003-2010 etsu*, All rights reserved. ∴ chu*lip