うずまき日記
 < 過去  目次  未来 >

2005年05月31日(火) 贋者の記憶。

前にはまってた冬のガリレオ系列の別のゲームにはまってます。
一週間の休暇を利用して訪れた町で記憶をなくした人間。
人間の過去を横取りして、成りすまして脱出しようとしている
ドジャー(ドッペルゲンガー)も居る。
7日間のうちにアンチ(アンドロイド)の手を借りて
3つの過去と1つの夢を集めて脱出しろ。
・・・という、ゲームなんですけどね。
むずかしいっすよ。
人間かアンチかドジャーか、開始するまで何になるかわかんないしねー。
アンチで一回主人を脱出させて成功しただけで
あとは負けっぱなしです。
んむー。世界観は大好きだ(^^;



2005年05月30日(月) 現場監督。

庭の改修もぼちぼち進んでおりますが。
うーん。
何やってんだか見に行きたいんだけどさー。
セメントの型つくりとか流し込みとかブロック積み上げとか。
なんか気が引けるんだよねー。
先週、土曜日に作業してたときは、父者がほとんど一日張り付いて見てたけど。
母者と二人で見てきたいよねー。と話し合っておりました。
家の前に道路がきれた時、母者は私をおぶって日永一日工事見学してたそうだ。
工事のおじさんと仲良くなったとか。
「あんた、覚えてないでしょ」って母よ。
あなた曰く「そこいらがさがさ這ってた頃」っつーあかんぼでは
記憶はなくて当然かと思います。
そんなあかんぼの頃から土木作業見学に連れてったから
こんな大人になったんじゃあるまいか・・・。

うーん。
タイル貼りも見たいよ〜。



2005年05月29日(日) にちよー・・・。

何してたかしら・・・。
なんだか異様に眠くてほとんど一日寝てました。
ほんとにすんごい眠かったのよー。
時間的にはいつもと変わらない時間進行だったはずなんだけど。



2005年05月28日(土) 星の光。

「恋するスターダスト/新井千裕」読了
想像の翼がつっかえて教室に入れなくなった僕は
不登校の挙句、引きこもりになってしまった。
面倒を見ててくれたおばあちゃんは、
「逆上がり教」なんてものに入れ込んで庭に鉄棒を据え付け、
ある日、鉄棒に引っかかったまま脳溢血で亡くなってしまった。
身寄りのなくなった僕は「逆上がり教」の鉄棒調査員になることにした。
だってその調査対象の土地の名に
ずっとメールでやり取りしてた星子の村の名があったから。

お猿のキカがかわいくて、かわいそう。
子分の子猿もおじいちゃんも。
登場人物に変わり者が多すぎるのが、ちょっと濃ゆいというか・・・。
ストーリーは面白かったです。
あらすじまとめとかへたくそでさ。
感想も面白いか面白くないかの2通りしかないし。
まあ、読書記録ということでね(^^;
私は逆上がりできないから、逆上がり教には入れないなぁ。



2005年05月27日(金) ピンポン玉。

2時過ぎくらいから日暮れまでずっと雷鳴りっぱなしだったねぇ。
福島では直径3cmの雹が降ったとか。
3cmつったら・・・痛そうな・・・。
ちょっと見てみたい気もしないでもないけど
テント車庫とクルマが心配なので止めていただきたい(^^;
ここらでも一瞬、雹降ったんですけどね。
あっ!と思って当たりに外に出てったら雨になってしまいました。
ほんとに一瞬だったね。
んむ。雷は見事でございました。
あちこち停電したところもあるみたいだけど
ただ見てる分には被害ないし(^^;
音がちょっとこわかったっすが。



2005年05月26日(木) 小さな王子。

かの有名な「星の王子さま」の著作権が切れたそうで
新訳版がぞくぞく出版されるようですね。
原書は「Le Petit Prince」小さな王子。
「星の王子さま」としたのは訳者・内藤濯氏の
工夫によるものだそうです。
ゆえに、新訳を発表するのであれば
「星の王子さま」というタイトルは使わせない
というようなご意見もあるようです。
やはり大人の社会は世知辛い様子。
岩波少年文庫第一刷が1953年3月15日。
それから50年読み継がれてきたこと。
我こそ翻訳を請け負おうぞ、と思う方々がたくさんいること。
それは内藤氏の「星の王子さま」があったこそではないでしょうか。
ないがしろにするようなことはお願いですからしないでください。



2005年05月25日(水) 二足歩行。

あちらこちらでレッサーパンダが立ち上がっているようですが・・・。
かわいいというよりも・・・凄まじい違和感しか感じないんですけど。
なんというか、ぴんと伸びた背筋ってのは、
非常に不自然なものなんじゃなかろうかと。
いや、私が猫背だからって正当化しようってわけじゃありませんよ(^^;
なんかなー・・・。
頚椎捻挫とか妙な疾患にならなきゃいいけど。
いやー。
猫が背筋伸ばして猫じゃ猫じゃとか踊り始めたらどうするよ(^^;



2005年05月24日(火) 係累不明。

「薬指の標本/小川洋子」読了
サイダー工場で事故に遭い薬指をほんの少し失った。
ほんの少しだけれど、やはりいろいろ不都合もあって工場も辞めてしまった。
そして知人も居らず、歩き回った街で標本室の求人を見つけ
私はそこで働き始めた/薬指の標本
プールで出会ったミドリさん。彼女と連れのご婦人との関係が
どうにも気になって私は二人の後をつけた/六角形の小部屋

どう、形容していいのかよくわからないんだけど
彼女の物語の登場人物は木の股から生まれてるんじゃないかと思う。
体温が低いというか、欲望が似つかわしくないというか。
でも何というか・・・エロティックなんだけどね。



2005年05月23日(月) 夏は来ぬ。

卯の花の匂う垣根に。
テレビで歌が流れてるのを聴いて
そんな歌詞があったのを初めて知りました。
というか「夏は来ぬ」ってメロディーしか知らなかったな。
うちの卯の花はこの一束だけしか咲いていません。
去年はもう少し咲いたんだけど。
庭がごたごたしてるので鉢に植え替えて室内に避難してます。



2005年05月22日(日) 大相撲。

・・・。
肉弾戦というタイトルにしようと意味確認のためにググったら
えらいヤバげなもんが出てきたのでやめた・・・。
結構まじめに相撲見てました(^^;
高見盛だったっけ。キライ。
なんかわざとらしくてイヤ。いじめてやりたくなる。
朝青龍はね。ふてぶてしくてキライだったけど、ちょっと見直した。
取り組みの後、対戦相手を助け起こすでしょ。
余力があるから、必要以上に投げ飛ばしたり
自分ごと土俵下に転げ落ちたりしない。
その辺、ああ、強いんだなぁ。と思えるから、ちょっとかっこいい。
周りが弱すぎて飽きてしまわないか心配。
尾花沢のあんちゃん。勝ち越しおめでとう。
今場所の顔から突っ込んでった取り組みの映像は
きっと次の場所でも話題になるでしょう。
そしていつかあんちゃんが引退するときにも引っ張り出されるでしょう(^^;
最年長とかねぇ。何かっちゃ言われてますが
気の済むまで相撲とってください。
しっかし顔面受けは・・・せっかく美男子なのに・・・orz



2005年05月21日(土) 出来心。

大きいのは母者にあげたので
ちっちゃいのに細工してストラップにした。

話は全く違いますけどね。
ドライブしてて、車両運搬用のトラックがタラップ下ろして
イカニモ「そこのあんたちょいと乗りなよ」って感じで
路肩に停まってると乗りたくなりませんか?
なんかこー・・・路上を走る勢いのままに
ぶーんと乗り込みたくなるんですけど。
一回乗ってみてぇ。運ばれてみたいです。



2005年05月20日(金) 猫たるもの。

「吾輩も猫である/森本哲郎」読了
まあ、夏目漱石の「吾輩は猫である」の倣いというかもじりというか
しかし吾輩は血筋ははっきりしてるし「小次郎」という名前だってある。
夏目家の野良上がりよりもっと猫らしい猫である。
まあ、そんなこんなで吾輩と吾輩の主人と
主人を取り巻くさまざまな変わり者達のことを語ろうと思う。
んむ。現代版「吾猫」ってとこかな。なかなか楽しい。
サライでも夏目漱石の特集が組まれてましたが
今年は「吾輩は猫である」が発表されて100年なんだそうな。
だからあちこちで夏目さんを見かけるんだろうか。
なんでお札変えちゃったのかしらねぇ。
むぅ。これから先どのくらい紙幣制度が残るかわからないけど
現代の政治家達は絶対お札の肖像にはならないだろうね。
今から100年後目安にしたら、誰になるんだろう。



2005年05月19日(木) おさる。

おサルの握りこぶしに見立ててモンキー結びとか言うらしい。
なぜおサル?
どうして編物の本にしろ刺繍の本にしろ結びの本にしろ
1冊に編み方とか結び方とかまとめてくれないんだろう。
自分の持ってる本に出てない型が1つ出てるからって
新たに買い足すのはなんか悔しいですよ。
ほかに掲載されてる型はすでに手元にあるわけだし。
悔しいので立ち読みでアタマに叩き込んで
忘れないうちに作ってみた。
ちゃんと形になったので間違っては居ないんじゃなかろうか(^^;
写真を撮るように記憶できる能力ってあるんだよね。
暗記するときもページ丸ごとの写真がアタマに入ってて
それを読み上げるようにできるんだよね?
違うっけ?
そんな記憶能力あったら、人の顔を名前覚えるのも
少しは楽になりそうだよなー・・・。



2005年05月18日(水) しまったー!

トリビアなんぞにかまけておったら
織田ちゃんの特番、見逃してしまったじゃないかー!
地元の人に溶け込み、アフリカの大地によく似合う織田(by朝日新聞)
それは地黒だからか?(^^;
しくしく(T_T)見たかったよー。



2005年05月17日(火) 庭木。

土留めが崩れそうになってるとかなんとかで
ブロック塀がちょっと危険な状態になってるので直すらしい。
庭に親父が粘土小屋建ててから、庭木の大半が見えなくなってたんだけど
大株のつつじとか南天とかいろいろあったらしい。
うちの庭・・・ほんとに不憫な庭だよな・・・。
つつじは植木屋さんに引き取ってもらって
南天は残念ながら切り倒しちゃったんだけど
それを知ったお隣さんが残った根っこ掘り返して持っていきました。
ちゃんと育てておもらい〜(・_・)/~
んむ。いろいろ様相が変わるようなので
母者は自分のテリトリーを広げるべく画策しております(^^;
プランターひとつ分くらいもらって何か植えてみるか・・・。
サボテンすら枯らしたからなぁ・・・。



2005年05月16日(月) 三度目の。

ネットでいろいろ検索したら
件のはちみつ。
やはり…かなりアレな物らしい(^^;
販売サイトでは「独特の香りと風味」とお茶を濁されておりますが
あちこちのブログやらなんやらでは玉砕者多数な模様。
そんな中でも克服なさってお気に入りにまで昇華されてる方もいらっしゃる。
ってことで真似してみた。
ヨーグルトに件のはちみつ+シナモンたっぷり。
・・・これなら食える。ちょっとおいしいと言えるかも。
うん。臭い(匂いとは書きたくない)がネックなんだな。
ああ。なんだかやっと勝利した気分ですよ。
これ、母者がこないだお泊り行ったとき
お友達からいただいたものなんだけどね。
件のお友達も・・・なんつーか・・・変わった人で(^^;
きれいなもの、役に立つもの、よりも
話のネタになりそうなもの、面白いもの、を優先する方でして。
たぶん、このはちみつも珍しいから買ってよこしたんではないかと。
きっと当人は食ってないと思うぞ。



2005年05月15日(日) 猫探偵。

「魔法探偵/南條竹則」読了
我輩は詩人である。だが、故あって探偵をやっている。
もっぱら魚肉ソーセージを片手にニイニイにゃーにゃーと
路地の猫に語りかける迷い猫探し探偵であった。
ちょっとした寄り道から反魂香を操る医師と出会い
お骨の雪乃さんを助手に迎えてから
猫探偵はやめて本格的に探偵行を始めてはみたが
訪れる依頼主はどこか奇妙な事件ばかりを持ち込む。
なんだか文体と主人公の立居振舞からちょっとレトロな
冬目景の「幻影博覧会」とか「文車館来訪記」の舞台を思い描いていたら
デジカメとかパソコンが出てきて面食らいました。
雪乃さんがかわいらしいです。
つか、お骨の人を何の疑いもなく助手に迎えちゃう辺り
あっちの世界に疑いをもたないんだな・・・この我輩は・・・。
今は大阪万博と夏目漱石が流行りなんですか?



2005年05月14日(土) チャレンジャーな食卓。

主菜はエビフライでした。
衣にてんぷら粉・卵・パン粉の順につけて揚げるんだけど
てんぷら粉切らしてて、小麦粉もなかったので
たまたまあったきな粉を代用にしました。
びみょーに緑色がかったエビフライになりました。
まあ、香ばしくておいしかったよ。
何もしらない父者は気づかなかったし(^^;
んで、味噌汁の具が、さつまいもでした。
これはー・・・。
すんげーびみょー・・・(^^;
さつまいもって味噌汁にします?
初めて食べました。
じゃがいもの味噌汁はすきなんだけどさ。



2005年05月13日(金) おや。

どうだ。ふふん。
って感じのよしこちゃん。
たまにはレンタル素材のTOPページを見てみるもんです。
今度、うちの日記。
携帯からの閲覧時に画像が表示されるようになりました。
レイアウトはどうしようもなくなりますが(^^;
もともとファイルサイズがそんなに大きくならないように
気をつけてはいるんですが
携帯からの閲覧の方。いらっしゃいますれば、
ファイルサイズについてどのくらいがいいとか
ぶっちゃけ画像なんかなくていいとか(^^;
ご意見等よろしくおねがいします。
そえばね。
日記の目次ページに検索窓もついてます。PCのみ。
うずまき日記内のキーワード検索ができます。
使う人いるやらわからんけどね(^^;



昨日の事故の方は、残念ながら、だったそうです。
水深6mとか。
あの川、意外に深かったんだな・・・。



2005年05月12日(木) サイレン。

救急車はさておき、
パトカーと消防車のサイレンって区別つきますか?
大概一緒に走ってるから聞き分けられないんだけど
実は同じ音だったりするのかしらん。

なんだかサイレンが鳴ってて騒がしかったので消防ダイアルにかけてみたら
救出出動してますとのこと。
しばらくして夕方のニュース見てたら
近くの川で作業中の方が重機ごと川に転落したとか。
9時前のニュースでも救出活動は続いてるとのことだったんだけど・・・。
どうなったのかなぁ?
無事だといいんだけど。

水は怖いよね。



2005年05月11日(水) 年の差か・・・。

「夜のピクニック/恩田陸」読了
朝の8時から翌朝8時までひたすら歩き続ける「歩行祭」
高校3年生の彼らにとっては最後のイベント。
それぞれの悩みや思惑を胸に、今年も歩き続ける。
登場人物それぞれの立ち位置がしっかり物語りに組み込まれて
ラストへ終結していくのは相変わらず見事。
段々パターン化してきてるような気もしないでもないけど。
「Q&A」のが面白かったかな。

「野ブタ。をプロデュース/白岩玄」読了
きっちり自分を作り上げ、つつがなく学生生活を送っていた桐谷修二。
彼のクラスにさえない転校生がやってきた。
その転校生を「嫌われない程度」まで作り上げてやることになった。
「プロデュース」は上手く行ったようだったが・・・。
かる〜い感じのお話ですな。
自分のイメージを作り上げている修二と
転校生をプロデュースしてやることになったこと、はまだ繋がるんだけど
プロデュースしてやったこととラストが繋がらない・・・。
自分を作り上げてたこととラストは繋がるんだけど。
まあ、かるーく読み流して終わり。

2冊とも面白かったけどね。うん。
舞台が高校生活ってのが・・・ちょっと遥かな昔で共感しずらいけど(^^;
「夜の〜」の方ならまだ・・・。



2005年05月10日(火) マスコミ。

週刊文春。ふざけんな。
他人のプライバシー侵害しておいて
「国民の疑問に答える形で掲載」だと?
笑止。

ワイドショー、ニュース番組、新聞、ゴシップ雑誌どれも問わず
現在のマスコミって不愉快。
何か事が起こるとその会社、個人を
立ち直れなくなるまで叩きのめそうとするのはどうかと思うのよ。
「あんたは被害者じゃないから」と言われれば
「その通りだ」と答えるしかないけどさ。
被害者の方々も一昔前に比べてマスコミに協力的になったよね。



2005年05月09日(月) 好奇心は猫をも殺す。

牛乳あっためました。
どーしてもアノはちみつが気になったんですよ。
万が一を考えてカップに半分の牛乳。
そして大匙一杯の件のはちみつ投入。
・・・・・・orz
匂いがパワーアップしてる・・・。
なんつーか・・・肥料の臭い?アンモニア臭?
意を決して飲む!



・・・・・・ぅええぇぇぇぇっorz



花の名誉のために名は伏せます。
責任もって一気飲みしましたよ。気持ち悪い・・・(T_T)



2005年05月08日(日) はちみつ。

卓上にはちみつがあったので、牛乳に溶かして飲もうと牛乳あっためました。
牛乳あったまったので、スプーン片手にはちみつのフタ開けました。

・・・?なんのはちみつだって?

なんか・・・刺激臭が・・・するんですが。
はちみつって花によってはちょっと酸味があったりしますが・・・これは・・・。
クレゾールの臭い?はちみつの匂いもするんだけど、薬品臭い。
ほんとにはちみつ?
念のため、ちょっと舐めってみました。

!!(◎◎;

濃縮ルートビアの味がする・・・orz
牛乳に入れる前でよかった。
花の名誉のために名前は伏せますが。
変わった花のはちみつには要注意です。



2005年05月07日(土) 千差万別。

ユノア本きたー。
ユノア・クルス特集本ですよ。少年版ユノアの申込書もついてますよ。
とりあえず少年版ユノアは全くツボらなかったのでスルー。
ユノラはいずれアズもフロゥも買ってやると心に誓いつつ眺める。
なんつーかねー。
人間も化粧や衣装で印象変わるんだから、人形なんか変わり放題だぁね(^^;
メイク方法とか衣装型紙とかついてたけど
やっぱり眺めるだけで終わりそう。
服はおそらく型紙通りには出来上がらないだろうし(^^;
メイクもそのまんま真似しても、その顔にはならなそう。
んむ。実践できそうなのはアイの作り方くらいかな。

・・・近場にハンズなんかねーよ。



2005年05月06日(金) 缶の中の缶の中の缶の中の一番最後に。

むかーし見た「親子ねずみの不思議な旅」というアニメに
確かこの缶が出てきた気がする。
ベーキングパウダーの缶だったのね。
うちの親父は底意地が悪いというかなんというか。
小学校何年生くらいだったんだろう?
「親子ねずみの不思議な旅」と「チリンの鈴」だったかが
2本立てで上映されたんですよ。みゆき座で。
学校でチラシ配ったような覚えがあるな。
どうしても観たくて「親子ねずみ」だけでもいいから観たくて
「じゃあ、1本だけ」ってことで連れてってもらったんです。
「親子ねずみ」の上映が終わって「チリンの鈴」の上映が始まっても
親父に席を立つ気配がないんですよ。
「あ。このまま観ててもいいんだな」と思ってたら
物語の序章が終わった辺りで「帰るぞ。」
(゚Д゚;

それ以来私は父と映画に行ったことがありません。
「チリンの鈴」のストーリーも知らないままです。



2005年05月05日(木) 夫婦単位・親子単位。

お一人様は相手にされませんか。そうですか。
はたらくくるま大集合、みたいなイベントがあったようですが・・・。
子供いたらダシにしていろいろ乗りまくっちゃうんだけどな。
子供が嫌がって泣こうがどうしようがお構いなしに。
私は泣く子供だったそうです。
良かれと思って連れて行った怪獣ショーとかぬいぐるみショーとか。
ぎゃんぎゃん泣き喚いて手がつけられなかったとか。
今でも着ぐるみが・・・ちょと怖い・・・。
こっち向かってきたら問答無用で逃げるわ。

こごみが・・・。
ようやくあと1食分になったよ・・・。
いくら克服したとは言え・・・orz



2005年05月04日(水) 祭日かー。

なんだかどこ行っても混んでたなー。
ゲーセン行ったらスパラバPinkyがプライズで入ってたんだけど
アームの幅が全く合わなかったのでスルー。
取らせる気ないだろ(^^;
DSとPSPもクレーンに入ってたけど
こちらも全く持ち上がらないアームのへろさだったのでヤメ。
やっぱり取らせる気ないだろ(--;
あっ惜しい!くらいの動きが見えないとぶっこみませんよ(^^;

むー。今まであてにしてた本屋にドール本が全く入らなくなってしまった。
ドールフォーラム入れるんならドリドリとかドリバも入れろよな。



2005年05月03日(火) 久しぶりに。

HP(まともな)更新しました。
とりあえずパカページは閉鎖。
コンテンツはある程度、倉庫に移動させました。
うちみたいなとこはどういうジャンルのHPになるのかなぁ?
なんか我ながら、判別つかんわ(^^;
書きなぐりサイトかな…。
遅々とした更新ながらも、まだ、多分、続きます。

つーか…こんなに長持ちするとは思わなんだよ(^^;
来訪者の諸氏に感謝。



2005年05月02日(月) 苦味の効用2。

食べすぎです。腹具合がおかしい・・・orz
木の芽、しょうゆかけて丼状態で食べてたからな・・・。
そして今日もこごみのおひたし。
いつまで続くんだ・・・。
明日くらいまではまだありそうだな。
もう、うずうずも大丈夫。
ちゃい は すききらい を 1つ こくふくした!
けいけんち が 1 あがった!

でも腹具合が・・・。



2005年05月01日(日) 苦味の効用。

新潟の親戚からクール宅急便が届きまして。
大体予想はついたものの、開けてびっくり。
20kgみかん箱の9割がたがこごみ。のこりの1割がうどとわらび。
うわー・・・。私ねぇ・・・。
自分、うずまきのくせにこごみのうずうずがきらいなんだよ(^^;
くきのとこだけとか、全部でもくるみ合えとかになれば食べるけど。
いやー・・・。スーパーのビニール袋に1つを近くの親戚へ。
同量をお隣へおすそ分け。
それでも3食食ってもなくならないほどあります。
とりあえず、夕飯はこごみのくるみ合え、生うどスティックサラダ。
出かけてて宅急便を知らなかった母が買ってきた木の芽のおひたし。
山菜尽くし(しかもどれも山上げ)の食卓でした。
うどは苦いし木の芽も苦いし(^^;
おいしかったけどね。そうそう食べられるもんじゃないし。
つーかさー・・・。親戚のおじさん。
自分は食べないくせに、採ってくるのが楽しいんだとさ。
食べ切らないほど(使い切らないほど)採ってくる(作ってしまう)ってのは
もしかして血筋なのか?
自分食べるだけ採っておいでよー・・・orz
いや、いただけるのは嬉しいんだけどさ。


 < 過去  目次  未来 >


ちゃい [MAIL] [HOMEPAGE]