No.
Diary
HOME MAIL BACK INDEX NEXT
Skin by Simple*junkie
「大きな古時計」解釈の論点
大きなのっぽの古時計〜おじいさんの時計〜♪
最近平井堅が歌ってますが、この歌について前々から疑問だったことがあります。

このおじいさんは天国に行ってしまったのかそれともまだ生きているのか。

あたしはおじいさん昇天説を提唱しています。
その心証形成に至る歌詞解釈の過程;

 屬じいさんの生まれた朝に買ってきた時計」
⇒おじいさんの誕生=時計の登場。

◆嵒看いつも動いてた」
⇒,ら考えておじいさんはもう百歳以上。

「おじいさんと一緒にチクタクチクタク」
⇒ここでおじいさんの一生と時計の関連性を暗示。

ぁ嶌はもう動かないおじいさんの時計」
⇒(より)時計の寿命が来た=おじいさんの寿命も・・・

強引?というか深読みしすぎかな?(笑)
でも歌のストーリー性を考えると、ただ時計が止まっただけというのはどうかな〜と思うんだけども。
ちなみに、あたしの頭の中で勝手に描いてるこの歌の背景は、
「亡くなったおじいさんの遺品を見てしんみりしている孫」。

誰か真相(?)を知ってる方教えてください。
おじいさん生存説も大歓迎)
確かこの歌は2番、3番と歌詞がたくさんあったような気がするんだけど、
記憶違いかな?

でも、仮におじいさんが死んでいないとしても、そう長くは生きられないだろうから、どちらにしても優しい雰囲気の裏にちょっとした悲しさのある歌だな〜と思ったりもします<これも深読み?
2002年08月31日(土)
あわわ・・・
今さっき親から電話がかかってきて、部屋の掃除はちゃんとやってるか等々どうでもいい話になったので、それとなく「予備校の話はどうなったん?」と尋ねてみたところ、
「え?行くんやろ??(予備校)」
と。
なんか向こうはとっくの昔にOKしたつもりだったらしいです(汗)。
膨大な受講料の請求がそのうち来るんだろうな〜となんとなく待ってたそうです。

でも、いざ通うことになると、逆に自分が躊躇しちゃうなあ〜。
迷っている・もしくはよくわからない点は以下のとおり。
ちなみにLECの柏校or水戸校に行こうかなと思ってます。東京は無理でしょう。

1.通えるかどうか

勉強のペースメーカーを作るために予備校に通うのだから、やっぱり通信とかじゃなくて実際に出かけていって講義を聴く・・・というように、イヤでも勉強せざるを得ない環境を作らないと絶対に勉強しないだろうから、これは一番重要。
柏は千葉だし、水戸は北の方だからどうだろう。
どっちにしても最寄のJRまでバスで行かなきゃいけないってのが痛い。

2. 柏校や水戸校に外務専門職の講座があるのかどうか

柏校は規模が小さいらしいし、水戸校は本校じゃなくて加盟校だから、あるのかなあ・・・と。問い合わせればすぐにわかるんだけど。

3.どの講座を取るか
来年試し受験をしようと思っているけど、白紙で提出するわけにはいかないので
本番までにある程度書けるようにはなっておきたい。
「2年Basicコース」「1年Basicコース」「Standard合格コース」
3つある。2年のやつがちょうどいいかな〜とは思うんだけど。

4.授業の形態

大学受験の予備校とかだと授業中でも確認テストとかやったりして、
受講する側はしんどいけれど自分のためにはなると思う。
この講座の講義はただ単にざーっと論点を説明するだけなのかな?

5.大学の授業と両立できるかどうか

こっちが本部だしね、一応。
予備校通ってたから大学の勉強がおろそかになったとか、そういうのはイヤだな。
 
以上、HPやパンフレットを見て調べてもよくわかんなかったので
列挙してみました。
気力があれば明日受講相談に足を運んでみようと思います。

・・・て、秋生って9月からのような気がするんだけど、間に合わなかったりする?(汗)

2002年08月28日(水)
健康管理
ここ1週間で、体重が少しだけ(1キロくらい?)減りました。
別にダイエットとかそんな大層なことはしてないけど、
ヤバイと感じた日からジュースは一切飲まないようにして、インスタントラーメンも買うのをやめて「極力肉類を避けた腹八分目の食事」を続けていたら効果がでました。ま、何もしなくても人間の体重なんて自然に1キロくらいは変動するとは思うんだけど、いい兆候が出ています。

体重を意識してなかった頃はから揚げやハンバーガーやらを食べまくってたし、それくらい食べないと生きていけないって感じだったのに、今は以前ほどそう思わなくなった・・・ような気がします。今日も大学の喫茶でお昼を食べたのですが、全部食べようとは思いませんでした。本来ならぺロッと平らげて、まだ何か食べたいな〜と思うかもしれないような量だったのに、ちょっと驚きです。大いなる進歩。

やれば出来るんだヽ(´ー`)ノ
2002年08月27日(火)
霞ヶ関見学
霞ヶ関にサークルの後輩を連れて裁判傍聴に行ってきました。
最初は後輩の女の子2人、同じく男の子2人、友達の女の子1人、会計、あたしの7人でぞろぞろ出かける予定だったんだけど、後輩の女の子は都合が悪くて行けず、友達も少し前に裁判見に行ったからやっぱり行かないとのこと、更に当日になって後輩の男の子1人が行けないという連絡が入り(寝坊説が通説)、結局あたしと会計くんと後輩の男の子の3人になってしまいました(^^;
去年も確か紅一点だったんだよな・・・。

でも、けっこう楽しかったです。
サークルに代々伝わる裏金を交通費に当て、バスに乗って上野駅まで行きました。
裁判は覚せい剤事件の判決(上告棄却で懲役1年10月)と殺人事件の審理を高裁で見たんですけど、どちらもなんか重かったですね・・・。
想像と違って被告がすごく落ち着いて礼儀正しくて、普通の人と全く変わらないように見えたのが印象的でした。付添い人に体を縛られてるのを見ると胸が痛んだ。

その後は皇居を通って東京駅まで行って、帰り際にその近くの巨大本屋(?)でウロウロしました。あたしはその時かなり疲れてたので集合場所の喫茶でクリームソーダを注文。
少しすると後輩の男の子があたしの座ってたテーブルに座ってきました。
去年はそれが先輩だったんだけど。
それから2人で少しおしゃべり。
実はこの子はあたしのお気に入りの後輩だったりします(爆)
別に好きだとかそういうのはないけど、サークルにも毎回顔を出してくれるし、
出身県が同じで何となく親近感持てるし、人なつっこくてとってもいいのです。
「次期会長よろしくね♪」と言ってみたら、無理ですよーとか言ってたけどそんなにイヤそうではなかったかな。これはいけるかも(笑)
そうこうしてるうちに会計くんがやってきて、東京を後にしました。

夜、歩き疲れて足痛い〜とか思ってるところに先輩からメール。
「今日はどうでした?」と「一緒に行ってあげられるとよかったんだけど」が趣旨。
もうすぐ研究会の発表で忙しいらしいんです。
当り障りのないメールを返信したら、それ以降返ってきませんでした。



2002年08月26日(月)
掲示板の返事は明日させていただきます
美しくなりたい。

女性なら誰でも常に考えていることだけれど、
あたしの場合、発作的にそれが出てくるのです。

普段は法律系の大学生で、本業は勉強だし、2年後にはとっても難し〜い外交官試験等をひかえている。
しかも、こんなHPを作っていると、知り合う方々も自然と受験生で、ひたすら勉強してる人ばかりになってくる。
そういう状況下に置かれると、どうしても女を捨ててしまう(^^;

とにかく(勉強してないけど)まず第一に勉強だ!とかって考えるようになる。お腹がすいたら集中できないから、満足するまで夜食をとったり(カップヌードルとポテトチップスが大活躍)。
自分に似あうかどうかとかよりも、とにかく何もセットしなくていい楽な髪形を選んだり(ちなみにパーマ当てたのもそれがねらい)。
それで気がついたらブクブク太ってたと言うわけです(−−;。

今日、友達の部屋に遊びに行って、ずーといろんなことを話してました。
めっちゃ楽しかったです。その友達は日本人と中国人のハーフなので、中国のこととかいっぱい話してくれました。当たり前だけど彼女は中国語ペラペラです。むしろ日本語の方が時々アヤシイです(笑)
一緒に雑誌を見てたら結婚式の教会の広告が入ってて、バージンロード歩いてみたいよね〜とかいう話題になったらすかさず彼女が「でも多分ここ歩く女の子バージンじゃないよね」と実に的を得た指摘をして爆笑したり、お互いの胸の大きさについて議論したり(何)、その後例によって自分の恋愛話で盛り上がりました。

こういうことをしてると、なんか自分が女の子なんだってことを思い出すんですよ。
やっぱり、化粧の仕方も研究したいし、ダイエットしなきゃいけないし、恋人もほしい・・・。そういうのが突然自分の意識の中の表面に出てくるのです。
もともと精神的に少し不安定なんだけど、今日その友達と別れて部屋に帰ってからも、この前買ったスーツ太って着れなくなってたらどうしようとか突然不安になって引っ張り出して着てみたり(ちなみに着れなくなりかけてた)、揃えるだけは揃えた化粧道具一式をゴソゴソ探しまわしたり、脂肪吸引手術の情報をネットで検索し回ったり、というような自分でもあたしどうしたんだろう?と思うようなことをしてました。

そんなことばっかりしてるわけにはいかない。
でも、気になる。
あ〜。。
どうすれば両方うまくやってのけられるのかなぁ。

けれど、そういう女の子衝動にかられてない時でも、学校のテストとかで本当に勉強しなきゃいけない時でも、ずっと考え続けてることが1つだけある。
先輩が好きだってこと。
これだけは何がどうしても譲れないです。

どうすればいいのかなあ、これから。


※蛇足
上の友達が、なんとチャイナドレスをあたしにくれました♪
自分はたくさん持ってるから全然かまわないそうですが、かなり高級そう(^^;
着てみると胸とウエストがやっぱりきつかった(TT)
でも、セクシーです。横にスリットが入ってて、太もも全部見えます
最低でもこれが着れるようになる程度に減量したい!
先輩に見てもらいたいから
2002年08月25日(日)
三田共用会議所進出
2日間の現マス論の夏季集中講義が終わりました。今季の課題はレポート1枚。提出は9月末だけれど、昨日の夜と今日の朝で完了〜♪
昨日は日記を書きたかったけれど、そのレポートを書いていたので更新できませんでした。

何を書くつもりだったかというと、外務省訪問のことです。
参加決定のお知らせが届いたんです!
メールボックスを見ると封筒が入っていて、裏返すと「外務省大臣官房国内広報課」とか書いてあってかなりビビリました(笑)
日時は9月13日の金曜日で微妙に不吉ですが、がんばってきます。
今のところ一緒に行く人がいないんで、他にもこの日に参加される方がご覧になってたらぜひメールか掲示版でお知らせください。

あ、それとTOEICの結果が返ってきました。
去年受けたときより70点アップしててちょっと驚きました。でも、得点としてはまだまだ(−−;なのでこれからも受験は続けなきゃな〜と思います。
この調子で得点がアップし続ければ、4年の夏には900超えるんだけどな・・・<机上の論理
2002年08月24日(土)
パーマ
美容院、行ってきました。
当てなおすとだいぶパーマらしくなりました。でも、高かったなあ・・・(TT)
これなら先輩にも顔を合わせられます(多分)
早速明日と明後日は現代マス・コミュニケーション論の集中講義・・・。みんなどういう反応するんだろな?

だいぶ涼しくなったのは気のせいなんでしょうか。
8月ももう下旬です。

2002年08月22日(木)
女の悩み
あ〜夏休みがあと少しで終わってしまう・・・(TT)

昨日、無事Uターンしました。混んでましたよ〜。。東京駅からつくば行きのバスに乗るのに長い間待ちました。マンションの部屋に入るとどっと疲れが出ました。

前にパーマ当てたって書いたと思うんですけど、それがもうとれちゃいました(泣)ストレートパーマを当てていたこともあって、多分ウエーブがかかりにくかったんだろうなあ。今はなんかクセ毛のようです。あたし本来の地毛にそっくり・・・。
午前中に大学の図書館に行ったけど、今日は先輩には会いたくなかったです(苦笑)こんなカッコ悪い髪形みられたくないもん・・・
というわけで、明日こっちの美容院でもう一度当てなおそうかな〜と考えています。当てなおしてカッコよくなるかどうかはわかんないけど。そもそも本人がカッコ悪いし

もうひとつ。太りました。4月から計算して5キロ。一番痩せてた高2の頃から計算して11キロ(危)。
2〜3キロならともかく、これはまずいです。っていうか、人間ってこんなに太れるものなの?(T〇T)高3の受験生時代から太り始めていたのですが、ついにピークに達してしまいました・・・。帰省した時も家族全員に太ったって言われたし・・・。高校の同窓会に行きたくなかった理由の1つです。

原因はストレス、でしょう。おそらく。
太り始めた時期を考えると、それしか考えられない。
今も将来のことで顕在的にも潜在的にもものすごくストレス貯まっているような気がする。
・・・となると、就職するまで食欲はおさまることなく、体重は増え続ける一方だと言うことになるんだけど(汗)。
60キロに到達した日には泣きますよ、もう。。
とにかく、体重を量って事態に気づいた日から炭酸ジュースと夜食のカップヌードルはやめました<っつうかそんなもん飲食してたらそりゃ太るわ
ハンバーガーも、当分は・・・。

でも、世の中には太れなくて悩んでる女性もいるんだよね・・・(遠い目)


2002年08月21日(水)
旅行記
ただいま〜。
能登・金沢の旅から帰ってきました。
携帯で少しだけ写真もとったので、文章で説明する代わりに載せておきます。

日本海(能登)

水族館で見たイルカショー

1日目に泊まった旅館。なんか、千と千尋の神隠しに出てくるあの建物っぽいと思いませんか?(笑)ユバーバがいそう・・・。

同じく旅館。実はあの「〇〇屋」

1日目は能登でのんびりして、2日目は金沢に行って加賀百万石展(大河ドラマ「利家とまつ」のやつ)を見て、3日目は帰りながらいろいろと見てきました。
そんなに激しく渋滞もしてなくて、京都―大阪間で少し交通が滞った程度でした。
まだ書くことがあるのですが、今日はこのへんで。

2002年08月18日(日)
メール
8月下旬にサークルの1年生を連れて霞ヶ関に行くことになっているのですが、
日程確認のメールを今からメンバーに送ろうと思ってます。
HP上で告知することも可能なんですが、やっぱりタイムラグ(?)があるしね。
そのメールを打つために今日は朝3時くらいにムクッと起きてきて、1人でゴソゴソしていました(怪)
ついでに先輩にもメールを送るつもり。
自分から送るのははじめてなんで、かなり推敲を重ねました(笑)
なんかドキドキするな・・・。

話がずれますが、カメラ付きの携帯ってやっぱりおもしろいですね(^○^)
なんでも写真にとってしかも待ちうけ画面にできるっていうのがいいです。
ちなみに、自分のパソコンも写真にとってみました。
今やあたしのパートナー。功労賞を送りたいくらいです。
夜に撮ったんであんまり写りがよくないですが(^^;

⇒ココ

2002年08月15日(木)
近況
パソコンにはしょっちゅう向かっていたので、HPもそれなりに更新しているような気になっていたけれど、よく考えてみるとやってなかったね(^^;
実家では母親が勤務先のHPを作り中なのでこれはどーするんやあれはどうなるんやと聞いてくるし、高校時代勉強部屋がわりにしていた祖母の家に行くと、何やらパソコン教室に通っているらしくワードとかエクセルのことで10分に位1回くらい尋ねてくるしもう・・・(汗)
やっぱりつくばの方が自由に行動できます。

そういえば、16日から2泊3日くらいで旅行に行くみたいです。
能登半島へ。

2002年08月13日(火)
昭和の女
昨日は外交官試験の一次試験の発表日でした。
こっちまでドキドキしました。
あちらこちらで合格した!とかいう掲示板の書き込みを見ているとなんとなくプレッシャーを感じます。
そのわりには遊びほうけてますが。

時間も書くネタも十二分にあったのですが、機会がありませんでした。
向こうと違って実家にいるとパソコンしにくいです。

今日は午前中美容院に行って、午後は携帯の機種変更してきました。

だいぶ伸びていたので、後ろでひとつに束ねていると、弟に昭和初期の人みたいとか言われたし、何よりも太ったのであごの辺りを隠したかったし。
初めて普通のパーマあてましたよ〜。
なんか、頭がボワンボワンしてます。思ったよりも似合っているなと自分で勝手に思ってるんだけど(笑)
携帯はSH251i。P504iは高いので却下されました(^^;
でも、これもなかなかいいです。前のより格段に機能性が高い。
カメラ付きなので、早速写真とりまくってます♪

・・・自分の写真をとって待受にしましたが、何か?



2002年08月10日(土)
明日は
帰省します。AM9時か10時くらいの東京発新幹線に乗ろうと思ってます。
春休みは地獄の自動車教習で帰省できなかったので、冬休みぶりです。
うれしい・・・明日からまともなご飯が食べられると思うと(爆)

それと、親に予備校のこととか交渉したいですね。
上手くいかなさそうですが。

ついさっき気がついたのですが、FTPでファイルを転送する時に間違ってサークルのHPの方のindex.htmlにこっちのHPのindex.htmlを上書きしていたようです(激汗)
つまり、サークルのHPにアクセスすると、
「このHPは、外交官を志す管理人の趣旨に基づいて作られています」

更新したのは確か昨日だから、それが約24時間さらし者になってたことになるわけだよな・・・。
その間に後輩が見てないことを切に願います(泣)

2002年08月02日(金)
製本作業
ここ最近学校の英語の自由課題をやってました。
自由課題ってのは、まあやってもやらなくてもいい宿題ってことなんですけど。
英語の翻訳の授業を通年で履修していて、1学期に授業のメンバー共同で翻訳したひとつの物語を自分で本にしてまとめる、というものです。
自分の割り当てじゃなかった箇所はもう一度読み直して和訳して、授業で訳したところも先生の添削を見ながら手直ししたりすると結構時間かかったです・・・。

今日は夜行性から脱出する目的もあって7時半か8時くらいにおきて、大学の図書館のパソコンで昼過ぎまでかけて一気に残りをやってしまいました。
その後書籍部でB5の印刷用紙と大型ホッチキスと、製本用のテープとノンノ(?)を買いました。2400円以上もかかった(泣)レシートを後で確認してみると、大型ホッチキスが1200円もすることが判明。しまった値段を見てなかった・・・。っていうかなんでこんなお金かけなきゃいけないの〜(TT)

家に帰ってからは、表紙を作ったり本文をレイアウトしてその間にネットで検索して探した羊の写真(←羊が主人公なので)をとりこんだりして、最後に印刷して製本する・・・といったような感じです。
今夜の9時くらいですが、やっと完成しました。
かなりしんどかったですが、なんか翻訳とはいえ、自分の書いた文章を活字にして冊子にすると作家になったような自分でなかなかいいです(笑)。
完成作品がなんとなく小・中学校の遠足のしおりっぽいのは気にしないことにします。
しかしこの冊子(全27ページ)が定価2400円以上とは・・・(−−;




2002年08月01日(木)