No.
Diary
HOME MAIL BACK INDEX NEXT
Skin by Simple*junkie
惜しまれた人
さっきYahoo!のニュースでジョージ・ハリスンが亡くなったことをして驚きました。午後にテレビを見ていたらBeatlesの曲が流れていたので何かあるのかな?
と思っていた矢先でした。

母親が若い頃Beatlesをよく聴いていたらしく、
自宅には彼らの音楽をダビングしたテープやレコード、近年買ったベスト盤のアルバムなどもたくさん置いてあります。
私も比較的小さい頃からBeatlesの曲を聴いて育ちました(別に詳しいわけではないけど)。
バンドスコアも一冊持っていて、LET IT BEのピアノなら少し弾けます。
解散してからかなりたってるのに、古くささを全く感じさせないのが彼らの音楽の不思議と魅力なのです。

彼らの影響を受けているJ-popアーティストも少なくありません。
実際に「ああいうような感じにしたかった」とラジオのインタビューで言っていた某大物グループ。
母親に言わせてみれば、彼らはギターの弾き方なんかもけっこう意識しているらしいです。
また、これは私が発見(?)したのですが、
"Ticket to ride"。(これで某アーティストの正体がわかる人もいるはず)
とある曲の歌詞の中の一節なのですが、これはきっとBeatlesの同名の曲からとったものなのだろう、と。

ま、それはいいとして、
Beatlesの元メンバーもついに2人になっちゃったのか。
残念だなぁ。


2001年11月30日(金)
対決
昨日書こうと思ってて書きそびれたこと。
ちょいと買い物にいったついでにハンバーガーを食べました。
ちなみにどこに行ったのかと言うと、

アウグスブルク
カブール
スリジャヤワルダナプラコッテ←スリランカの首都
つくば市近隣
富士山五合目

のうちのどれかです(大謎)。

まあ、どこに行ったのかはこうやって曖昧にしておいて(?)、
とにかく某マクドナルド(あえて略さない)に行きました。
そういえば、昨日は某ロッテリアでもハンバーガー食べたっけなぁ〜と思いつつ、
まあいいや(ええんかい)と思って注文。
そこでふと思いつく。

そうだ、昨日食べたロッテリアのハンバーガーの味を思い出しつつ、
マクドナルドのハンバーガーと食べ比べてみよう!

そして、世界一どうでもいい対決が始まった。

店員さんの態度はどちらも同じくらい。
別に問題なし。
昨日食べたのと同じ品を注文。
ロッテリアは567円。
マック/マクドは577円。
まずはロッテリアのリード。

注文したセットが届く。
それを見て、今度はマック/マクドのリードだなと。
なぜかというと、コーラのポテトの量がどう考えても前者より多い。
さすがアメリカ発祥だね(何)。
あ、でもその分10円高いから両者併走かな。

で、ハンバーガーを取り出してみると・・・

堯福院 ̄);;
何だこのパンにはさんである異様な量のレタスは(汗)
あたし、もともと肉類と一緒にパンに野菜をはさむのが嫌いなんです。
だって、野菜が肉類の熱でぬるくなってふにゃふにゃになっちゃうんだもん〜。
ピクルスでもイヤだっていうのにぃ。。
しかも、大きいのはいいんだけど大きすぎて食べにくい(←ダブルバーガーだから余計に)。形のくずれることくずれること(^^;

というわけで、マック/マクドは大幅に点数をロス。

これはロッテリアの勝利か!?と思っていた矢先、ふと注文品と一緒にもらった銀はがしの紙。あの銀になったところをこすって「あたり」とか「はずれ」とかでるやつです。
どうせ外れるだろうな〜と思いながらもこすってみる。
そこにはこう書かれていた。

「チキンナゲット」

(・・・・!?)←心の中
そばを通りかかった店員さんに尋ねてみる。
あとりー:「すいません、あのー、これって・・・・」
店員:「あ、おめでとうございます。すぐにお持ちしますので少々お待ちください〜」

マック/マクド大幅にリード&逆転勝利〜♪(核爆)。

これ、すべて実際に感じたこと、起こったことです。
最近日記の内容がつまんないので、これで埋め合わせます(笑)。




2001年11月29日(木)
いろいろある
春休みに車の免許を取りに行きたいので教習所を探しています。
春休みはそんなに長くないし、はやく取りたいから合宿できるところがいいのですが、なかなか全部の条件が整っているところがありません(^^;
う〜どうしようかな。
学校が始まったら生協で申し込みの受付とかやるだろうからもう少し待ってみようかな、とも思うけど。

あと、宿舎の抽選にもし外れたらアパートも探さないといけない。
発表は1月らしいけど、それからで間に合うのか?(汗
手続きもよくわかんないしな〜。。
宿舎は狭いけど、大学からすごく近いって言うのが一番の魅力。
不便だけど便利、みたいな?

はっ!まだまだやらなければいけないことがある(あせ
コンタクトの度がそろそろ合わなくなってたんだっけ。
いつも前の方に座ってるから一応見えるには見えるけど、免許取るんだったら視力矯正しとかないと。
で、これもまた面倒。
眼科がどこら辺にあるのかよくわかんない(爆)。
異郷の地(?)っていうのはツライな〜。

そしてもうひとつ。
年賀状。
ごく親しい人にしか書かないつもりだけど、まだ何もやってない。
こっちで出すから自分で手書きするなりプリントするなりしないといけないからこれも更に面倒(今までは任せっぱなしだったらしい)。

以上四つのことを早くやらなければいけない。
でもやる気のないあとりーです。

秋休み二日目もまた妙な日記でした。
2001年11月28日(水)
100円で学んだこと
売店で年賀状を買おうと思って入ったところ、「筑波学生新聞」(100円)が売られているのを見かけました。見出しは、「企業は筑波大生をどう評価するか」
よせばいいのにその場で立ち読みしてしまいました。

記事によれば、
≪筑波大のように地方にある大学は首都圏の大学にくらべ印象が薄い。しかし、地方企業は首都圏に人材を奪われる分、筑波大学くらいの学歴でも十分歓迎される傾向が続いている。≫

よせばいいのに100円出して買ってしまいました(爆)。

でも、違った角度から考えると、大学の名前ではごまかせない分、個人の資質が問われるってことかな。
以前はこういう内容の記事(これがまた多い)を読むたびに同大学を呪って終わってたけど、最近はあぁ、首都圏の有名大学に負けないように自分が実力つけなきゃいけないな〜と考えるようになりました。
少し人間的に成長したのかな?と思ったり。
とにかく、周りに流されずにがんばることが今できる手だてかな。

あ、そういえば国際総合学類の4年生が外務省に内定もらったんだっけ。
すごいな〜。相当勉強したんだろうな〜。

学歴社会といわれていた日本も、ゆっくりではあるけれど確実に実力重視社会に変わってきている。
そう思ったりもしました。

はっ堯福陰◆院法?;;
秋休み第1日目になんでこんなこと書いてるんだろう?(汗笑



2001年11月27日(火)
復活
1日早く復活しました。
今日でやっとテストが終わったのです〜!
この二ヶ月間何をしていたかというと、学園祭が終わってから集中講義のテストがあり、その次は英検の一次試験があり、そうしているとだんだんテストが近づいてきて・・・というように怒涛のごとく忙しい日々を送っていました。
特に、今回の期末テスト。すさまじく教科が多かったのです。
16〜17教科くらいで、レポートをあわせると20教科近く一気に勉強しなければならないという拷問のような目にあいました(涙)。
しかもなぜか時間割の関係からテスト期間が二週間以上続いたし(TT)
もう最後の三日連休は精神力でどうにか持ちこたえていたような感じです。
とにかく、終わってよかった。
・・・結果はともかく(汗)。

今日から数日間、大学は推薦入試のためにお休みです♪
これからしばしの秋休みを満喫するとしましょう!



2001年11月26日(月)