ぶさかわいい★☆★



モモのお気に入りのトンネルの中で
寝ている顔。
頭が重いのか(賢いから脳が重いのだよ)
顔を縁に乗せて、就寝中。

ぶさぶさぶさ・・・
2005年11月30日(水)

宇治抹茶〜

日曜日は京都に行ってきました。

すごーーい人だった。

まずは我が家からJRに乗ってJR京都まで。
その電車の混みかたと行ったら・・ラッシュですか?な感じ。
京都駅構内もものすごーーい人・人・人。
その後地下鉄に乗り換えて友人宅へ。

四条の駅で待ち合わせをしたのですが、改札を出たときの私の顔は
見たこともないような、怖い疲れきった顔をしていたそうで(苦笑)
友人にびっくりされました。
実はそのときに、もう紅葉観光はやめて、ランチして
家でゆっくりと過ごすパターンに変更しようかと考えていたのです。
苦手・・・わさわさとしているところ。

最近、京都によく遊びに行くのですが
とっても雰囲気がいいのですよねぇ。
食事に行くところが、地元の人がよく行く町屋のレストランだから
でしょうか?
のんびりとしていて、量も多くて、フレンドリー。
本当に畳のお部屋に、机と椅子が置いてあるレストラン。



お皿もかわいいし(このお皿、お豆さんですよね!)
前菜・スープ・メイン・パン・ごはん(驚)・
コーヒー・ケーキ5種が出てきました。おなかいっぱい!

私が平等院に行きたいとリクエストしたのですが
地元の人たちで、わざわざこの時期に来るのなら、東山とか嵐山とか
行けばいいのに・・・といわれたそうです。
ん・・・でも宇治に行きたかったのよねぇ。

ちなみに、嵐山は歩道に歩けないほどの人ごみで、芋洗い状態で
車道にまで人が溢れているそう。
マイカー乗り入れが禁止されているので、電車で来る人が多いのかな。

さて、私たちは勿論車で!!宇治平等院へ。
程よい混み具合で、のんびりとできました。


そしてこれが「鳳凰」


横に「平等院ミュージアム鳳翔館」というお洒落な(←嫌味です)
ところが出来ていて、ここに整然と美術品が並べられているのです。
たとえば、平等院の「鳳凰」・・
屋根の上にあるのはレプリカで、この鳳翔館に国宝がおいて
あるのですよねぇ・・不思議だ。
ということで、上の写真の鳳凰は偽者・・・ということですね。
なんか違和感。そんなものか。世の中は。
本物があるべきところにあるほうがいいと思った。

さて、宇治川のほとりの雰囲気とかとっても穏やかで優しくて
よかったです。そして「通園茶屋」
一休さんも宮本武蔵も食べたという茶団子とお茶をお土産に
かって、お店では抹茶アイスを食べました。
美味しい〜美味しい〜ほんのり甘みと抹茶の味。

友人は抹茶ソフト(ここに茶団子が!)


そうそう、友人のBMWで移動していたのですが
BMWってオーナーの鍵1鍵2とあるとしたら、鍵1でドアをあけたら
シートとかミラーとかがその人用に調節されるということを
聞いて、世の中の進歩を感じました。
信号で停止していると、ワイパーの速度が落ちるとか・・・

うちの車にはないシステムばっかり。
いいんだ・・自分でした方が脳の活性化になる。
なんて負け惜しみです。

やっぱり次はハイブリッドですか?
2005年11月29日(火)

とろろ

昔から「とろろ」が好きです。

「とろろごはん」も好きだし「とろろそば」も好き。

^柄阿謀豕に住んでいたときには、「とろろ」といえば
あの不恰好のとろろ芋をすりおろして、お醤油を入れて
そのままごはんにかけていました。
おそばでも同じ。温かいおそばに入れるのが好き。

長いのは千切りにして食べるもの。

7觝Г靴討ら、夫の実家で
お正月の2日の朝は「とろろごはん」と決まっていました。
びっくりした〜
(おせち料理で疲れた胃を休めるために食べるそう)
知らないことが多かった。
その「とろろごはん」がまぁるい山芋(丹波産)で
それの皮をむいて、すりおろして、だし汁を入れて
卵をいれて、ごしごしすり鉢でするのです。

これがびっくりするほど美味しかった。もう虜です。

調べてみたら
,力弔雰舛了外鬚蓮峩箘桧髻Δい舛腓Δい癲廚箸いΔ修Δ任后
△猟垢せ外鬚蓮崢弘髻
のこぶしの形の山芋は「大和芋」

そして、鳥取砂丘でよく売っている長いお芋は「自然薯(じねんじょ)」
これは高価だし滅多に見かけないけど、美味しいです。
いわむらかずおさんの著作「14ひきのやまいも」に
出てくるのはこのおいもですね。
山芋の葉の先にできるのが零余子(むかご)です



何を書きたいかというと
モミジの綺麗なこの季節、おなかがすいてすいて。
美味しいものをたくさん食べてしまって、全然ダイエットに
ならない・・・(涙)ということです。

明日は京都〜
2005年11月27日(日)

陶器を探しに行きました★



秋晴れのよい天気が続いていますね。
紅葉がちょうど見頃になってきました。週末には京都に
行ってみようかと思っています。
リクエストは平等院。←高校の修学旅行以来ですよ。

今日は紅葉と立杭焼を見に行きました。

何度か行ったことのある「丹波陶の郷

以前にはここで陶芸をして、自分で作ったこともあるのですが
どうにもこうにも、酷い出来だったのです。
薄く作っているつもりなのに、送られてくるものは分厚い。
灰皿になるだろうか?ぐらいです。

最近、コーヒーダイエットを続けているので、
よさそうなコーヒー茶碗を探すのと、割ってしまった急須。
出来れば茶碗蒸し用の茶碗。

コーヒー茶碗はこちらを買いました


陶の郷は随分綺麗になっていて、「窯元横丁」というものが出来ていて
それぞれの窯元の陶器が見やすく陳列されていました。
欲しいと思うものは値段が高くて、悲しい。
でもいいお買い物が出来ました。

お庭には創作陶灯(とうろう)があちこちに展示されていて
蝋燭を灯すことができるようになっていました。
夜は綺麗だろうなぁ。



車の窓から顔を出すモモちゃん。

こんなにかわいいのに・・・

くしゃみをするとこんなにブサイク。


2005年11月26日(土)

MADE IN JAPAN

すっかり、書きたい気分がなくなっています。
でも書かなきゃ、こけももちゃんがおなかをすかせるし、
ジレンマだ。

今、1998年1999年の頃のVHSテープをDVDにコピーしています。
私のはいまのところ大丈夫そうですが、カビが生えたりする
らしいですよ。怖い怖い。

そういえば、天下のシャネルサマのBAGも日本の気候にあわなくて
内側の皮がべとっとくっついてしまって、はがれるという現象が
一時期起きました。
確か、87年前後に販売したものが対象だったかな。
私の周りはみんな被害を蒙り、シャネルに駆け込んでいたっけ。
シャネルサマは、すべて新品と交換してくださいました。
さすが太っ腹。元からダメな皮だったらしいっすよ。

というわけで、押入れの奥にしまいこんでいる、その頃の
シャネルバッグをお持ちの方は一度お調べいただけたらと思います。

Tiffany & Co. の置時計なのですが、それこそ金メッキが禿げてしまって
お店に相談に行ったら・・・NYに何度も送り返されて、結局日本の気候に
あわないという結論で終わってしまった。
日本向きに作られたものでないと、この湿気の多い気候は難しい。
だからmade in japanは性能がいいのですよね。きっと。
2005年11月25日(金)

ただのにっき☆

威吹鬼さん(渋江譲二)のブログを教えていただいて
面白く読んでいた私です。
でもイブキさん!イブキさん?イメージが違いすぎました。
おもしろい〜

にゃぎさんといった焼肉やさんも写真入で出ていました。
芸能人に人気なんですねぇ。

火曜日

起床〜コーヒーを飲む〜ドーナツを食べる。

家中掃除。掃除大好きなので大丈夫。掃除していないほうが
ストレス溜まる。

車で出かける。
ぶぅーん☆
モモちゃんと公園。最近遊具が好きなので、
モモは勝手に滑り台に上ってきて、

踏ん張るモモ。

上まで上がると



すぅーーーーーつるん。
楽しいらしい。
飽きるまで繰り返す。

その後、電器屋さんに買い物。
そして帰宅。

おでん♪おでん♪おでん♪

下準備に個別に煮る。牛スジ、大根、ゆでたまご。
こんにゃく、がんもどき、厚揚げ、ごぼう天など。
餅いり巾着、じゃがいも、ソーセージ。

おでんのお出汁に上を入れて、3時間ほど煮込む。

ここで私はお出かけ。
耳鼻科に行って薬をもらう。
父親に電話をかけたり、友人に電話をしたり。
その後、待ち合わせの場所に。
今日は「ゲキシネSHIROH」でした。

劇団新感線。言わずと知れたというものですが、私の友人が
演劇に心酔していて、その彼女の去年、そして今年の一押しの
舞台であり、作品だということでした。
ちょっと最初からよいという評判を聞きすぎていたかな。
あとフィルムの出来が「アオドクロ」のときによかったので
映像に期待をしすぎてしまったのかもしれません。

ゲキシネというのは劇場とシネマの間・・というニュアンスだそうで
2000円で大画面の迫力でその舞台を見れるのは有難い。

諸々と感想は、検索すると山のように出てきたので、割愛するとして
私の心はPUREではないらしい。天使が天使に見えないらしいよ。
どうも人間は本能的に腐っているというフィルターがかかってしまう。

神の声という中川晃教くんの歌声は凄かった。フィルムにさえも
収まりきらない気がした。あれは実際に聞いてみたいなぁ。
でもあまりに綺麗すぎて、他の人と声が重ねることが難しいの。
浮いちゃったりする。
本当に神の声、天使の声なのよねぇ。
その天使サマがずっと天使でいるのか?それとも、人間に惑わされて
しまうのか?
え?天使は天使のまま?

なんてことを考えたりしました。
大塚ちひろちゃんの声も高橋由美子ちゃんの声も綺麗だった。
みんなテレビドラマとは違ってすごい才覚です。
はぁ・・圧倒されちゃったな。

でも長い。19時に始まって、終わったのが23時前。長いすぎです。


2005年11月23日(水)

あっ

思い込んでも書くことがない。



閑話休題



朝から書いてみよう。

7時30分起床。着替えてお化粧してテレビつけて、ゴミを出しに行く。
コーヒーを飲んで、お弁当を作って仕事へ。
(車で送ってもらった・らっきー)

仕事先。
週末の音楽会とやら、芸術の秋のために小学校が振替休日。
ということは・・・卒園生が幼稚園に遊びに来る。
いつもよりも+50名。

でも久しぶりに会う子どもたちは懐かしい。
しっかりしていたり、背が伸びていたり。全然変わっていなかったり。
妙に敬語だったり、ベタベタ甘えてきたり。

人が多いためか、忙しかった。
そんな中で同僚の方の結婚話が決まったことを聞いたり(嬉)
週末の出来事を話したり・・・

帰り道に携帯で親と電話。風邪をひいて、耳が聞こえにくいらしい。
膝も痛いらしい。諸々。
うーん・・・東京〜帰らないとだめかなぁ。

明日は夜にフィルムを見に行くので、お昼からおでんを炊く予定。
お買い物をどっさりして帰宅。

テレビを見たり、ご飯を食べたりの普通の時間。

という今日でした。

2005年11月21日(月)

そうだったのか。

harbotの不具合について・・・
 
11月17日現在、以下の不具合が報告されています。

ページを更新しているのにハーボットの調子が下がっている、ごはんが出てこない
ビーコンを貼っているページを更新しても、ごはんが出てこない
ロッカールームでビーコンの確認をすると、貼付けたビーコンのタイトルが文字化けしている
誕生日ではないのに、ハーボットが誕生日だと思ってお祝いしてしまうことがある
誕生日なのに、ハーボットが誕生日がわからずお祝いしてくれないことがある

誕生日の件については、現在確認作業中です。



だから・・誕生日のお祝いをしてくれなかったのか(涙)
べっぷくんのお祝いをみて 楽しみに待っていたのに。うぇーん。
ハーボノートにはさっき「おめでとう」ってコメント入りました。

お誕生日当日は「出来るだけ何もしない」という贅沢なプレゼントを自分のために実行。好きなときに好きなテレビをみて、好きなDVDを見て、好きな音楽を聴いて・・のんびりでしたよ。

そしてお誕生日ケーキ。我が家はいつもワンホールです。

美味しかったです。そして今日、お友達とセールに出かけて前からほしくて探していたものを見つけることができて、気分が上々です。今年はいい年になるといいな。

モモちゃんは冬の陽射しのなか、ぼぉーと室内でひなたぼっこ。

2005年11月19日(土)

どうした?

なんだか、つまらなそうなharbotのこけももちゃん。
結構表情があってかわいい。



私は夜しかネットしないので、大体どこに出かけても
そこのharbotに「カオル 夜好き」と言われる。

今日のうちのこけももちゃんのご機嫌は「あそびすぎ」
はじめてみた。あそびすぎ。



今日発売のCD・・まだ手に入っていません。
人から、テレビでCDの話を聞いたよ。とか
親から、六本木ヒルズのニュース見たよ。とか
友人から、夜中にどっちかが出てたよ。とか

言われるのに、私はどれもチェックできず。
運命ってこんなもの。
2005年11月16日(水)

邪馬台国はどこにあったのだろう。

今、読んでいる推理小説が奈良の飛鳥を題材としたもので
その中で、邪馬台国はどこにあったかということが書かれているのです。
小説の中では邪馬台国が「奈良」にあったのではないかというのが
本筋なのですが・・・

私は子どものときからずっと「九州」にあったものだと思っていました。
全国あちこちに説があることも知っていたし、奈良にあったという説も
読んだことはありますが・・・
世の中一般的な認識は「九州」かと思ってた。
それはやっぱり福岡の志賀島で発掘された「漢の倭の奴の国王」の金印があるということが自分の中で邪馬台国の存在意義として認識していたのかなと思いました。
みんなはどこに邪馬台国があったと思っているのだろう?

そんなことを考えながら読んでいたら
昨夜のネットで
「蘇我入鹿邸跡か 奈良・明日香村 7世紀建物群 火災跡も確認」
なんていうことが話題になったり、
「キトラ古墳の壁画「朱雀」、はぎ取りは不可能」
とか話し合われたりしているようです。

私の夢は・・・本屋さんになることだったのですが、
遺跡発掘とかもいいな。
地味にブラシと刷毛で砂をかき分けていく作業なんて憧れます。
東京では学生時代に遺跡発掘バイトというのはなかったのですが、
こちらでは新聞広告でも見かけます。
もう少し勇気があったら・・・やってみたいな。
出来れば奈良の明日香村で。
2005年11月15日(火)

ツインスター

昨日見てきたお芝居はこれ

アクサル第5回公演『BANANA FISH』
「BANANA FISH」とはそう、吉田秋生さん原作のあの名作です。
私が読んだのは遥か数十年前のこと。
あの頃もやっぱりよくわからなく、わからないことが美徳だと思ったり
しました。長い名作を一本の芝居にするというのは大変なことで
前半には詰め込みすぎな気もしたのですが、終わってみれば引きこまれて
いました。帰宅後公式HPでの脚本家の方のコメントで
ご自分が辻褄あわせの達人なので「とにかく最初から最後までやる!」
ということが書かれていて、おぉーーすごいなと思ったのでした。
私の好きなお芝居は、見終わった後に楽しくて、家に帰ってから
じわじわと来るものというものです。今日は楽しかった。


友人のご縁で見に行ったのですが、ここに出ていた双子ちゃんが
いいなっと思ってしまった。双子という縁はすごいなぁ。
自分でないのに自分の様に感じる存在と言うのはどんな感じなんだろう
。へその緒でつながっているような感じなのかな。
いいときと嫌なときがあるのかもしれないけど、どこかでつながっている
存在があるって凄い。

最近2人組に弱い。
双子、WaT、2人組。
流行の「修二と彰」も2人組ユニット。
個人的マイブームのWaTの話ができたのも嬉しかった。こんなに
周りで話題になるということは波が来るかな。

2005年11月12日(土)

メガネ

眼鏡好きの人多いですが、友人のちゃ。さんもその1人。
そのちゃ。さん、本屋やさんで手に取りしばし悩んで棚に戻したという本がこれ「メガネ男子」だそうです。

色んな分野のメガネさんが掲載されているそう。
そしてにゃぎさんの好きな
マンガの世界のメガネ男子
・『ハチクロ』真山vs野宮。あなたはどちらがタイプですか?
・マンガ界を賑わすメガネ男子はメガネフェチ(女子)の救世主!?

もあるらしいですよ〜とご報告です。

さて、先日帽子を無くした公園で不思議なことがあったのです。

私たちとモモが楽しく遊んでいた広い公園で、どこから出てきたのか
ご婦人が変わったワンちゃんを連れてお散歩をされていた模様。
モモとそのワンちゃんは確かに匂いをかぎ合って、
私も「こんにちは」とご挨拶したはず!

なのに、ちょっと歩いて振り返ったら、そのご婦人とワンちゃんは
どこにもいないのです。影も形もないの。
そこはだだっぴろい広場なので、見失うはずもなく
気になって(怖くて)高いところで探してみたりもしたのですが
どこにもいない。

あ・・・あ・・・・・あ・・・・・・

私たちは幽霊を見たのでしょうか?

そして、帽子はその幽霊が被っていったのかな。
2005年11月09日(水)

ぼぉーーとしてます。



来年の干支は戌なのですよね。
モモが我が家に来てから、初めての犬年。
もしかして、年賀状は「モモ」の写真だったりします。
写真を撮りながら、どれを使おうかとちょっと意識しています。

↑は年賀状を意識してポーズしたもの。

昨日の風邪が本格化して、朝から薬の効果で
ぼぉーとした頭で、寝て起きて寝て寝て寝て・・を繰り返しました。
昼間に散歩に行った海で、帽子をなくしました。
夕方にキッチンで昨日の食洗機が動いていないことに気づきました。
(ただスイッチを入れ忘れていた)
お茶を飲もうと思ったら、電源が抜けていました。

たいしたことでないのに、抜けていたこと満載。
今日無事でよかった。色々。
ご迷惑をかけた皆さんすみませんでした。

そんな中読んだ本

ルパンの消息

回りくどくなく一気に読めた本。読みはじめがラクでした。
この本、いただきものなのですが、著者の直筆サインが入っていたの
ですが、どうしたのかな。
2005年11月08日(火)

耳鼻科再びその後

今日は耳鼻科の日でした。一日おきの耳鼻科も改善が見られて
一週間に一度通っています。
後は、鼻がもう少しよくなれば・・と言う感じなのですが。

今日は仕事の後に、耳鼻科に寄りました。
私の仕事はずっと喋っているので、どうしても声がかすれて
喉も腫れてしまいます。
今日は特に忙しくて6時間ずっと喋りっぱなしだった。途中で
鼻も詰まってきて・・・やばそうでした。
ちょうどいいから、喉も見てもらいました。

案の定・・・風邪の診断が下り、このままだと耳にくるからと
喉に薬を塗り、吸引して、薬をイッパイもらってきました。
早めの治療・・・効果あるかな。

でも耳鼻科、すごい混雑で待合室にいるだけで、気分悪くなりそうです。



そうそう、
今日絵本を引っ張り合って破ってしまった子どもたちがいて
その話の延長で
「叱ってくださっていいのですよ」と言われたのですが
私、叱るの苦手なのですよね。迫力がないのでしょうか?
叱るのが難しい。うーん。難しい。

2005年11月07日(月)

雨模様

11月に入って数日たちましたが・・・

11月1日から気分も新たに(何度目だか)ダイエットしようと
体操したり、お菓子をやめたりしているのですが・・・

何故だか体重が増えていました。

今年は増えたり減ったりで、最低値と最高値の差が5.5キロあります。
現在は最高値に近い。やっぱり深夜のお菓子がいけなかったのでしょうか?
勉強しているのだからと自分を甘やかした罰が下ったのかな。
どうにか平均値に持っていきたい・・・

ということで、ダイエット中です。

もうひとつ、今月いくらで暮らせるかな?をやっています。

2人暮らしなので、ごはんを作ると実は不経済だったりするのですよね。
多めに作ってしまったり、材料が余ってしまったり。
どうして程よいものができないのだろう?
単に技量の問題なのです。お料理大嫌い!なんですよ。
目分量ができないです。
今でも本を見ながら、計量カップと計量スプーンで測定しつつ、
作らないと気がすまない。マニュアル人間です。


今日は実家の用事で住宅展示場に行ってみました。

「将来こんなマイホームに住みたいわぁーー」
とか
「こんなキッチンにしたーーい」
とかほぼない人間です。

昨年マンションを探したときには
私が拘るのは外観の形。角ばっているのが好き。
丸みがあったり、変にデザインされたものが好みでない。
これは車も同じです。カクカクしたものが好き。(時代遅れ)

あとは敷地が広いこと。外から見えないこと。
居住数が少ないこと。
など、外の条件ばかりでした。

結局カウンターキッチンになったのですが、
キッチンで独立した部屋のものが欲しかったのです。
なぜって「鶴の恩返し」のごとく、お料理をする姿を人に見せたくない
からです。片付けの音もうるさいでしょ。

今日いただいたメーカーのパンフレットは
あまり夢のない現実的なものでした。
マンションのパンフレットのほうが夢見れるな。
テレビに出てくるようなステキなお部屋・・・←モデルルーム
でも現実は夢とは違うのですけどね。

一軒家を建てるほうが「現実と見ろ!」なのかしら?
2005年11月06日(日)

テレビ

コーヒーダイエット中の我が家です(あるある大辞典より)

今回見ているドラマ

ビデオに録画したまま、見れていない「ホワイトハウス4」
←早くゆっくりと見たい。

3話から見始めて2週め「ブラザー★ビート」
←老けたな〜田中美佐子と思いつつ、見てしまう。
このドラマのおかげで「セカンドチャンス」が再放送?

「花より男子」
原作をずっと読んでいたので、キャスティングにぶぅーーと言っていたのに、見たら嵌る。松潤マジック?あんまり好きでないのになぁ。
とにかく「つくし」役の井上 真央ちゃんがかわいい。
セットがあちこち豪華で衣装とかバッグとか靴とかも見ていて楽しい。

「野ブタ。−−−」
見たり見なかったり。内容的にはそんなに興味がない。
野ブタ役の堀北真希ちゃんは美人さんで昔の森下愛子さんに
似ているなぁって。山下くんは綺麗な顔だな。


番外
「今夜ひとりのベッドで」
一度だけ見ました。城崎温泉で。
もっくんが太った?要潤も嫌いじゃない。瀬戸さんは好きなほう。
奥菜ちゃんもかわいい。でも続きませんでした。

「デザイナー」
見ていないけど、原作は当時読んでた。単行本も持ってた。
一条ゆかりファンでした。「砂の城」「有閑倶楽部」が好きでした。
これもいつかドラマ化されるのでしょうかねぇ。
他に好きだった漫画は有吉京子さんの「SWANー白鳥」
成田美名子さんの「エイリアン通り」「CIPHER」
あとは小椋冬実さんの漫画は全部好きだったな。
今は西村しのぶさんのファンです。

2005年11月05日(土)

ぐぅぐぅぐぅ。

今日はぐぅたらお休みでした。

朝に起きて、散歩。
1時間ほど歩いて、朝ごはんを食べて家に帰り
漫画を読んで、昼寝。

お昼に起きて、お昼ご飯を食べて
漫画を読んで、昼寝。

夕方起きて、散歩に行って
晩御飯を食べて・・・今に至る。

あぁーー幸せなぼんやりした一日でした。


そんな自分勝手な休日を送っていると
横にいるモモは、思い通りにならずにストレスが溜まるようです。

モモのストレス発散はこれ!



広告の紙を破ることです。
うちに来たばかりのときに、私がダンボールで家を作ってあげて
その中で遊んでいたからか、
モモは空き箱を見ると嬉しそうに、遊び始めます。
宅急便が届いたときとか、それは楽しそう〜
新聞では遊んではダメだと言ってあるので、広告の紙を
自分で引きちぎって遊んでいます(というかストレス発散中)



ま、そんな姿もかわいい。
2005年11月04日(金)

今日はここ。

仕事の帰りに出かけるようになりました。
今日はここ。



昔はここに橋がまだ架かっていなくて、フェリーで向こうに
わたっていたのですよ。
向こうの島にある「ホテルアナガ」がお気に入りでよく泊まりに
行っていました。
お食事も和食とフランス料理があって、
最初は和食が好きでした。アナゴの天麩羅はとっても美味しかった。
タコはまだ動いていました。あと、じゃこのお茶漬けもあったな。
ホテルの人に紹介されて、一般人では分けてもらえないと言う
お魚の卸をしているところまで行き、サザエをわけてもらい
ホテルに持ち帰り調理してもらったりしていたのです。
本当に新鮮で美味しかった。淡路島のウニも有名なのですよ。
その後、ちょっと味が変わってしまって(調理される方が変わったのかな)
フレンチのほうに行くようになりました。
今はどうなのかなぁ。

2005年11月03日(木)

モモが立った!


風太くんではありませんが、モモが自力で二足歩行を!!
衝撃映像です。

ちなみに私とモモがダイエット中で、こんな生クリームを
食べているなんて、あり得ない・・・というお叱りは心の中だけで。










そのうち喋るんじゃないかと・・・飼い主は思っているらしい。
2005年11月01日(火)

たからもも / 薫

My追加