鳥騒動。

各メディアで見ることが出来ますが
鳥インフルエンザが京都で発生しました。

モモは犬用のカリカリフードにプラスして鳥ささみを食べています。
ささみをボイルして、私達が夕食時にモモはそのささみを食べているのです。
半分を夕食に、残りをレンジでチンして次の朝に食べます。

それで、近所のスーパーには
「国産ささみ」と「京地鶏鳥ささみ」「名古屋コーチンささみ」と3種類あります。値段は左から右へと上に移行しています。
モモは真ん中の「京地鶏」でした。
京地鶏ーーーーー京都の地鶏ですよ。びっくり仰天です。
毎日食べているんですよ。もちろん生ではなくボイルしているので、ウィルスは死滅するとは言われています。
そして我が家は「丹波のたまご」でした。丹波・・・・丹波・・・・。
それは割りと美味しいといわれているほうで、わざわざそれを選択して購入していたのです。がーーーーーーーーん。
とりあえず、スーパーに電話をして確認をしてみると、その養鶏場ではないということ。そこから半径30キロ以上離れているので、厚生省から撤退の知らせが来ていないので販売を続けているということ。一応「丹波のたまご」は商品を棚からひいたらしいのですが。

もうどうなんでしょうね。あとは消費者の自覚の問題らしいのですが
どうですか?とりあえず、名古屋コーチンにしてみました。
あとは、別のスーパーで和歌山の紀ノ川地鶏。
でも、鳥って飛ぶでしょ?どこでもあり得ると思うんですよ。
特にうちが散歩している池には渡り鳥が来ているのが怖い。結局原因がわからないので、羽毛なのか、糞なのか、鶏肉なのかわかっていない。
国外の話ですが、ペットの猫が感染して死亡した例を聞きました。これがショックだったので、とりあえず、事態が早く沈静化することを願っています。

モモは鶏肉好きなのよ!何とかしてください。
2004年02月27日(金)

私のしょーげきしょっく。

ここ数日びっくりすることが立て続けにありました。

まずはモモ絡みからです。
\萋茶ちゃんとお昼を食べていたのですが、
ダックスのPちゃんのお母さんが茶ちゃんに
「茶ちゃんってモモちゃんのおうちとお友達なのよね」
「うん」
「モモちゃんって大切にされているよね。うちはダメだなって思った」
というような趣旨のことを伝えられたそうです。
Pちゃんとは散歩先で何度かお会いしたことがあるのですが、
何をみてそう思われたのかって
「モモちゃんのおかあさん(=私)ってモモちゃんの顔を見てお話しているのよ」ということらしい。
確かに・・・・顔を見て話します。モモも私の顔を見ます。見つめあい。
え?わんこを飼っている人はみんな顔を見て話すのかと思っていました。
しょーげきしょっく!

ちなみに茶ちゃんは「モモちゃんのところのご主人はその3倍も大切にしているよと言っておいた」と言ってました。それがおちです。

△發Ψいな人がいるのですが
そのオス犬がめちゃくちゃヤラシクテ、モモの後をついてくるんですよ。
飼い主さんはその姿が嫌みたいなので、その方がいるときには離れて歩くのですけどモモも犬のお友達と会ったり、遊んだりしたいのです。
それなのに、その方が私の姿を見つけるとみんなを引き連れてその場を立ち去ってしまうのです。モモはみんなに会えると思ってスキップしてきたのに、誰も居なくなって呆然。ここ数日そんなことが続いています。

昨日その方とお会いしたので、うちもご迷惑かと思ってこちらが先にすたすたと歩いていたんですね。そうしたら、後ろの方で
「モモちゃんのおかあさん(=私)って変わった服を着ているわね」
一緒に居た方が
「若いからおしゃれをされているのよ。
やっぱり女はいつまでも気を遣っていたほうがいいわよね」
とフォローを入れてくれたのですが、
変わった服・・・聴こえてるっていうのよ!
確かにスカートのすそがぎざぎざでブーツを履いていて、変わって見えるかもしれないけど、ふん!ふん!でもその好意的なフォローを入れてくださった方、ありがとうございます。嬉しかったです。


いきなりなんですが、小学校の同級生から電話がかかってきました。
びっくりしたわ。私はずっと転勤族だったので、小学5年生のときにそこの小学校から転校しているのですが、一番思い入れが強かった時です。
その友達と20年以上ぶりに話していたのですが、しっかりしていてびっくりした。私って甘いんだな。
担任の先生が「やる気負けん気根気」という3本の気が大切というのを話す先生で私も頭の中にインプットされているのですが、まさにそのものの人生を送っているようで、私なんて、甘っちょろいなとつくづく思いました。
そして、友人達のその後を聞いていたのですが
あるOくんという仲良しだった男の子がいて、
転校した後も、文通したり、東京と大阪で交換日記をしていてノートを郵便で送りながらしていたんですね。その子が受験に失敗して、その後ちょっとぐれて、家庭的な事情で学校をやめてしまったことは聞いていたのですが、
20歳のときの同窓会で、もう結婚して子供もいて(ここまではOK)ちんぴらみたいになっていたそうです。そうしたら担任の先生が「もうお前はくるな」と言ったらしくて、その後某市でや○ざさんになっているらしい。
なんか悲しくなっちゃいました。はぁ・・・仲良かったのに。
すごく頭のいい、いい子だったのにな。うちにも遊びに来てピアノの連弾とかしたりしたのに。今、元気かな。
あと、もう1人同じクラスだった子が亡くなったそうです。くも膜化出血だったそうで、1人暮らしだったので、突然訃報が届いたそう。
それを機にみんなで連絡をとってみようということになったそうですが、もう友達が亡くなることがあるという年になったんですね。

2004年02月26日(木)

どんなこともできそうな気分。

日曜日は朝から用事があり、神戸へ出かけてみました。
南京町ではいつもの中華やさんでラーメンを食べてえび団子をつまみ、
お昼ごはん用の「新生公司」の焼き豚を買いました。本当は「老祥記」の豚まんを買って帰るつもりだったのですが、あまりの列の長さに断念。今は観光シーズンなんですか?神戸は観光客であふれていました。

いつもの中華やさんでは、顔なじみになってしまったので、モモも一緒にお店の中で麺類を食べたりできます。有難い。お店の女の子が私達を見つけるなり「おはよう」と声をかけてくれて、モモを撫でてくれたり、話し掛けてくれたりします。いつも綺麗にしているねぇとかおとなしいねとか。

そして、今日はマリンパークへ。ここの芝生でお散歩をしようかなと思っていたのですが、ちょうど船の出港の時間と重なってしまい、出港の合図の汽笛の音にびっくりしたモモでした。



そして横にある「マリンタワー」に急に上りたくなり、ちょっと聞いてみようか・・・と受付で聞いてみたら(犬連れで登れますか?)なんと「大丈夫です」でした。すごい、すごい!
犬を抱っこしてマリンタワーに上る私達。というか、別に登らなくてもよかったのですけどね。モモも怖かったみたいです。でもなんでわかるのかなぁ。気圧が薄くなっているのかな?エレベーターでぐぃーーーとあがっていくのが嫌だったのかな。まさか「OK」だとは思いませんでした。どんどんいける場所が増えていきます。すごいぞ!

2004年02月22日(日)

コハルビヨリ。

小春日和と書いているのですが
小春日和とは、「小春の頃の穏やかな気候」で、小春とは陰暦の10月ごろだそうです。ということは、この時期に使ってはいけないのか?という話題を先日していました。2月には小春日和とは言えないらしい。

復活か?と書いた途端に
モモは低下していきました。

今日は気分も変えようと、高速道路に乗って丹波篠山の「ゆにとぴあ」へ。
冬場で人も少ないだろうと(元々少ないのですが)目論でいたのですが、結構人が多かったな。アスレチックがあるので家族連れが多かったです。あと、春を見込んでの全面工事がうるさい。芝生をはがして、何をやっているのか?今度行くときにはきっと素敵な公園に模様替えされていることを期待しています。



そこでもモモは今ひとつ。調子がいいときには芝生の上を自分で走り回ったりするのですが、ベンチの上でまったり。それもいいのですけどね。
やたらにおなかがすいているみたいで、ずっとベンチでおねだり状態でした。
でも太ると体調が悪化していくのは例年のことでわかっているので、今回は私も厳しくある程度は制限していくつもりです。でも取り立てて暴飲暴食のタイプではないから、ホルモンの変化で体重も増減しているのではないかなと思っています。だったら仕方がないか。

でも公園で子供と一緒に走り回っているわんこを見ると、ちょっとうらやましい。こういうことってあんまりなかったから。モモはおとなしくていい子なんですが、やんちゃなことっているのが少なかった。いたずらもなかったですけどね。妙に大人びたわんこでした。

今回の車の中でかかっていたfmから流れていたのが「QUEEN」で木村君のドラマの影響で流行っているそうで(笑)でも懐かしいですよね。ちょうど中学生の頃によく聞いていました。中学一年生の時にBay City Rollersが流行って、ちょうど来日した時に友達が学校をサボって羽田空港に行ったら、囮に騙されたなんて話していたのを思い出しました。あとは「KISS」とかですよね。
何故に私が洋楽にはまらなかったのかというと、英語が嫌いだったんです。それはずっと今でも。母は自分のコンプレックスからか私に英語をマスターさせたくて、子供の時から英語のお稽古をしていたのですが、全然ダメで(嫌いだから)今でもダメです。結局話せないままなのですが、友達の8割は話せるようになっている事実が結構SHOCK。卒業後に留学した人、夫の転勤で海外で暮らした人など英語社会で生きている人が多い。私にとってマスターするには海外生活が必要なのかもね。
2004年02月21日(土)

ようやく復活か?

今日は温かいと聞いていたので
コートを脱いでお散歩に出かけてみた。
いや、思ったよりも風が強い。大丈夫か>私。

身体もがたがたなので、少し走ってみたり、腕をぶんぶん回してみたり、
足をあげてみたり、色々しているうちにあったまってきた。

普段のお散歩では人と一緒なので、携帯写真など撮らないのですが
ここ2週間ほど、車で海辺まで散歩に出かけていて、そこだと人に会わないで
すむので、写真を撮って、夫に送っています。これがなかなか楽しいらしい。
昨晩、また明日送ってね。とこそっと言われたので、(彼はモモにそう話している)ドンクでサンドイッチを購入してベンチでお昼ご飯。


今日は百貨店のドンクで買ったのですが、この間のドンクと包みも袋も違う。
どうやら味も違うらしい(モモの食いつき方が違うので)サンドイッチの種類も違ったなぁ。パンも違った。ドンクにも種類があるのでしょうか?


今日はたまごサンド。ベンチに座って「待て」中です


そうしたら、私が食べているサンドイッチの逆サイドをパクリ。


普段は白いところしか食べさせていないので、そのバターと玉子の味にノックアウトされたらしくて、その後がひどかった。いきなり私の膝の上に乗り、顔と顔がご対面するぐらいの距離でおねだりをしている。いやいや、あげないですけどね。でも写真を撮るためにちょっとだけあげてしまった。
カメラマンって辛いよね。美味しい写真のためには身も削る(笑)

これが楽しかったのか
今日は幸せそうなお散歩でした。明日もいい日になりますように。


2004年02月20日(金)

みんなで不調。

久しぶりにお仕事でした。
仕事先では期末への忙しさから、不穏な空気が。
バタバタバタ・・・・・と誰もが急いでいるような雰囲気です。

部屋に篭って仕事をしていたのですが、その建物が底冷えするのですよ。でホットカーペットとガス暖房をしているのですが
途中から頭が痛くなってきた。帰り際には喉も痛かった。
換気するべきだったのか?
ここ数年、我が家では暖房はエアコンのみなので、空気が悪いというような気があまりしない。それにしばしば換気しているし。ガス暖房機とか石油とか匂いがするものにちょっと弱いかも。(もともとにおいにアレルギーがあるので)

そうそう、去年のこと。散歩道でくちなしの花がたくさん咲いているところがあるんですね、そこを通ったときに匂いがきつすぎて臭くて臭くて、臭いな〜ってつぶやいちゃったんです。(匂いがきついとくしゃみがでるので)
そうしたら、どうやら前日にみんなでくちなしの匂いがいいわねと話していたそうで、後で聞いて、穴にも入りたい気持ちでした。思ったことを口にしてはいけないなと。週末のテレビで好きな匂いということに「津川雅彦」さんが「くちなしの花かな」と答えていらしたのを見て急に思い出した。

とりあえず、帰宅後思いっきりうがいをして、マッサージ機のお世話になりました。マッサージ機は本当に高い買い物だったけど、これほどまでに感謝するものになるとは!パソコンについで使用頻度が高いかも。かなり楽になりました。
あとは風邪薬でも飲んで寝ようかな。
2004年02月18日(水)

お昼ごはん〜

本当はいけないことなんですが

モモはパンを食べます。人間の食べるパンは塩分が多いのでワンちゃんにはよくないんですよ。いけないと知りつつ・・・端っこだけ・・・。
なので、私のお昼ご飯はサンドイッチが多いです。モモは味覚が発達しているのか、美味しいパンは食べるけど、まずいパンには見向きもしません。


今日はドンクのサンドイッチを持ってお散歩に行きました。最近のモモはちょっと不機嫌で扱いづらい子で、私もいい加減にむかむかしていたんですけど、
なんと、今日はご機嫌でした。
このご機嫌と不機嫌の違いは・・・
まず歩いている時に、顔が違う。嫌なときには下を向いてとぼとぼ歩いている。でも楽しい時には上を向いて、舌をちょこっと出しながらにこにこしながら飛んでいる。ぴょんぴょん跳ねているような感じです。

サンドイッチの前ではお利口にお座りをして、ちゃんと待てをしています。
モモの食べれるところは端っこのバターもついていないであろう場所。
そこをちょこっとつまんでは食べさせています。それだけでも嬉しいらしい。

今日はコハルビヨリだったので、海辺のベンチに座って
お昼ごはんを食べてみました。誰もいなかったしね。気持ちよかったです。

ではまた明日★
2004年02月16日(月)

親子丼。

ご無沙汰でございます。

数日前に腹筋をはじめて
その数日後、背中がつりました。いたったったった・・・・。
肩甲骨の間の筋肉がツルのですが、これが結構痛い。
以前に整形外科で聞いたら、首のヘルニア?だとか?
姿勢が悪いからだと思います。

そのためか、ちょこっと体調悪し。肩がパンパンに張っていて
首も痛くて、背中も痛い。マッサージ機のお世話になっております。

そして日曜日の今日。
急に親子丼が食べたくなり、名神高速道路をヒガシへヒガシへ。
親子丼といえば、京都祇園の「ひさご」ですよね。こちらも好きです。
でもなんといっても、絶品なのが、滋賀県の長浜の「鳥喜多」さん。
美味しいですよ・・・


11時30分開店なのですが、11時過ぎにはもう列が出来ていて
並んで開店時に入ることが出来ました。
親子丼を二つとかしわ鍋を一つというのが我が家のパターンです。
味がちょうどよい濃さでかしわ鍋(鳥スープ)となかなか・・・。

たまたまですが
長浜がすごい混雑していて(盆梅展のため)更にすごい雨で
寒くて、本当ならば、長浜ガラス館とかオルゴール館とか見て歩こうと思っていたのですが、ちらちらっと見てから、すぐにとんぼ返りしてしまいました。
帰ってきたら、晴れてた〜

そういえば、行きの名神高速で
後ろから赤いフェラーリに追いかけられたんですよ。で抜かれた。
そうしたら、その後ろにぴったりとついていたのが、黒のフェラーリ。たぶんテスタロッサ、すぐにまた、後ろにぴったりとついていたのが、黒のポルシェ。またこれに抜かれました。その赤と黒のフェラーリと黒ポルシェは3台で煽りながら走っていました。ふむふむ・・・かっこよかったです。


最近よくフェラーリを見るのですが、景気が上向き??
この間テレビで見たのですが、東京の郊外のある輸入車の販売員さんが半年で100台売ったそうです。その人が言うには、自分の販売実績と景気が連動していて、車が売れれば景気が上がってくるそうな・・。ようやく好景気になるのでしょうかね。
2004年02月15日(日)

真夜中に大王☆現る。

昨晩のことです。
真夜中、それも未明のこと。
廊下から「うぅーー」「うぅーーー」という声が聴こえます。
まただ〜と思い、廊下の扉を開けに行きました。その後、夫の枕もとで
眠りから覚めてしまった大王様が「うぅーー」「うぅーーー」攻撃。彼は仕事があるので、仕方なく眼がさめてしまった私がモモのことを呼んでみます。
「ももちゃーーん」
「トコトコトコトコトコトコ」
やってきました!我がまま大王が。
そして私の布団の中につまみいれて、寝かせようと(犬って寝かせたりするものなのか?勝手に寝るんじゃないの??)おなかを撫でたりしているうちに、私が眠くなり、眠りの世界へ・・・
途端に聴こえる「うぅーーー」「うぅーーーー」「くぅーーーん」
また眼がさめる。で、その繰り返し。
だんだん眠くて眠くてよくわからないのですが、夫の布団と私の布団を行ったりきたり「うぅーーー」大王さまは真夜中に騒ぎまくっていました。
その後・・・眠りにつかれたそうです。

はぁ・・・いつまで続くんだ?この現象は。

そしてまたまた日中もご機嫌斜めのもも大王様。
今日も車でお散歩にお連れ致しました。今日は温かくていいお天気。お洋服も着なくても走り回れます。冬なので、ほかにお散歩する方もいなくて、独占状態。ようやくご機嫌なお顔を見せてくださいました。歩いている時にね、笑っているんですよ。ニタニタってね。

これは久しぶりにご機嫌なお顔の写真。



そして、これは青い空。雲ひとつないです。気分よかったな。



今日JCBの機関紙を読んでいたら、群ようこさんが愛猫のことについてエッセーを書かれていてそれがおもしろかったです。
三ヶ月に一度大喧嘩をするそうで、この間も喧嘩をしたそう。
猫が飼い主に向かって「しゃぁ」というのを許せないそうで、爪がセーターに引っかかったのをとってあげようとしたら、猫がしゃぁと言ったそうです。
で叱ったら、群さんを噛んだらしい。それで怒ったら、猫がトイレのタンクの後ろに隠れたので、雑巾で(猫を叩くわけにはいかないから)トイレとか扉とかを叩いたんですって。そうしたら、猫ちゃんは反省してしゅんとして出てきたのだけど
「一時間無視の罰」を課したらしい。
すごーーーく気持ちがわかる。無視って猫ちゃんも犬も堪えるんですよね。うちも無視するとショックを受けたような顔をしている。
昔、拾い食いが治らなくて、酷く叱ったことがあるのですが、(そのときは私ははいているサンダルを地面に叩きつけた。そうしたら、モモが固まった)
その後、無視しました。完璧無視。そうするととぼとぼ付いてくる。それでも無視。でも、この後、拾い食いはしなくなりました。絶対に(たぶん)落ちているものは食べない。匂いを嗅いでも、ダメといったら近づかない。
いい子になりました。と思う。たぶん・・・。
2004年02月10日(火)

わがまま大王さまへ★

私も生まれてこの方我がまま大王だと思っていたのですが
ここにきてその名前を返上したいと思っています。
とにかく、とにかく
我がまま大王さまが、今私の隣にいらっしゃいます。
この我ままっぷりが時々如実に現れてくるのですが
現在、今がトップかと思うほど、激しい。
うるさい!うるさい!うるさい!
何をしていても「うぅーーー」
どこを歩いても付いてくる。
何をしていても、「うぅーーー」

更に「何よ!」って問い掛けると、顔を斜めに向けて知らん顔。
一体全体何が気にいらないんだか、何に腹を立てているんだか。



あまりにうるさいので、
今日は車で思いっきり走れる公園まで出かけてみました。これでストレス解消だ!なんて思いながら・・・・。
すると、雨がぽつぽつぽつ・・・・さすが、天下の雨女。
南の方は雨雲が少なかったので、南に向かったのですが、着いた途端に
ざぁーーーーという雨が・・・。
ただ西の雲が明るかったので、しばらく駐車場にて待機してみると、雨が小ぶりになってきたので、お散歩をはじめてみました。
傘をさしながらでしたが、何とか、歩くことはできました。
これで、少しはお利口になるのかと思ったのですが
ちっともちっとも「我がまま大王」さまは健在でして
家に帰ってもどこにいっても、とことこ付いてくるし、キッチンにいてもじっと覗き込んで、こちらの動きを監視しているようです。
おなかがすいているのかな?と思っていてもそうでもなさそうだし
なんだか、もうよくわからないから「喋ってくれ!」という気持ちです。

あぁ・・・今、ようやくお休みになれました。やれやれ(泣)


2004年02月09日(月)

吉野家の牛丼。

吉野家の牛丼のことを書こうと思ったら
タイムリーにも夕方のニュースで11日に牛丼の販売を中止すると流れました。
よかった〜
日曜日のお昼に食べたんです。
最近、最後の牛丼を食べようと大流行だと聞いていたのですが、案の定吉野家は大混雑でした。びっくりした。我が家は持ち帰りで食べたのですが、最後かなと思うと美味しかったです。そうそう、冷凍の吉野家牛丼も美味しいですよね。

私の吉野家体験は遅くて今から数年前のことです。
夫が入院していた時に、病院の前にあるのが吉野家でした。
病院での付き添いの合間に食べる食事だったので、
吉野家のテイクアウトを病室に持ち込んで食べました。
このときの匂いがきつかったらしくて、今でも夫に突っ込まれます。
その後、美味しいんだと気付いて、お店で何回か食べてみたり、持ち帰りをしたり、それでも年に数回。さすがに1人でお店に入ったりはできないし。

あ、そういえば、学生時代の日比谷花壇でのバイトで差し入れされたことがあるなぁ。そのときが初だわ。母の日の前あたりにみんなで残業をしていたときに、外商の人が差し入れしてくれたんですよね〜
懐かしいな。

2004年02月08日(日)

追いかけられる日々。

モモは女の子なので、よく追いかけられます。
私が犬を飼いはじめるときに、ペットショップの人に出した条件が
賃貸マンションで飼うので、人に迷惑をかけないことでした。
家の中を汚さない、あまり、鳴かない。毛が飛ばない。
それでそのショップの人が勧めてくれたのがミニチュアダックスのメスだったのです。オスにするかメスにするかというのは、犬を飼うまではあまり関心がなかったのですが、いろいろと色々とふか−−−い問題がありますよね。
ただ、メスはやはり吠えないことが多いです。穏やかな子が多いかな。

前に住んでいたところでは女の子が多かったです。特に仔犬を産ませて人にわける(えっと売るということです)ことを二次的な目的とされた方が多かった。だから親となる自分の犬と相手の犬の生まれ育ちが問題になったりしていたんです。
自己紹介で、この子の父親はJFKチャンピオンでとか・・・言われてびっくりした覚えが(笑)チャンピオン犬に育てるためにしつけしたりしていましたね。
パピー(仔犬)部門から出場していたり。

今住んでいるところはオス犬が多いです。番犬目的が多いのかな。
土地柄によって違うのかもしれないですね。

そして今日、なんと黒猫に追いかけられました。
びびった。
前からその家には黒猫がいるのは知っていたのですが、
モモがその前を通ったときに、立ち止まったのですね。そして私が引っ張ったら、急に猫が飛び降りてきて追いかけてきた。たぶん、モモは猫に睨まれていたから、立ち止まっていたみたいです。びっくりして抱き上げたら、猫が立ち去り、しばらく抱きながら歩いてから道に下ろしたら、またその黒猫がすごい勢いで追いかけてきた。もう少しで猫に蹴りを入れるところでした。だって怖かったんだもん。
びっくりした〜
何だったんだろう?更にその猫はうちのモモよりもはるかに大きくて、デブ猫でした。怖かったよぉ。(←猫苦手なので)


今日も海ちゃんと遊びましたv
2004年02月06日(金)

いとしきナイトさま★

久しぶりの登場の海豊くんです。


海ちゃんとモモは最初に会った時から本当に仲良しで、深い友情に結ばれているような感じです。男の子と女の子なので、遊ぶのも難しいはずなのですが、海ちゃんに限っては大丈夫。モモは基本的には女の子と遊ぶ方がすきなのですが、何故か海ちゃんは大丈夫。それはきっと危険な匂いがしないからなのかもしれません。

でも、海ちゃんは独占欲が強くて、他の男の子がモモに近寄ってくると、蹴散らしてくれます。ワンワン!!ってね。その飼い主さんたちに
「モモちゃんのナイトだね」とか「海ちゃんはモモちゃんが好きだから」
とか言われて、ちょっと凹み気味の飼い主のおねえちゃんなのですが
でも我が家としては、不埒なオス犬どもから守っていただいて感謝感謝なのです。
更に、モモは海ちゃんと遊ぶのが大好きで楽しくてしょうがないらしい。
これ以上にいいことはないというわけで
愛しきナイトさま★これからもよろしくお願いします。


PS
でも、でも浮気もので、女の子がくると、一目散に駆けていってしまうんですよ・・・。
2004年02月04日(水)

凹み。

そんなに凹んではいないのですが、ドキンとすることがありました。

ある人に言われた一言がドキンドキン。嫌だったんですね。
お散歩でお会いする方なのですけど、以前から嫌だなと思っていたんです。私はなかなか、嫌だなと思う人には出会わないのですが、親しくなくてもピンとくるというか、醸し出す雰囲気や言葉が絶対に私と合わないという人っていますよね。
まさしく、そういう人だったんです。たぶんご本人は全く悪気もなく発言している言葉が、私にぐさぐさと突き刺さる、タイミングの悪さ(苦笑)

またね、その犬が男の子なんですが、うちのモモにくっついてくっついて、離れないのですよ。遊ぶのでなくて、ただただ、匂いをかいで、ぺろぺろとお尻を舐めているんです。それも嫌でねぇ。
犬の世界では匂いを嗅ぎ合うとか、男の子が女の子の匂いをかぐというのはご挨拶なのかもしれないけど、程度があるというか・・・。
「モモちゃんの匂いを嗅がせてもらいなさい」ってわざわざ、オス犬を側に持ってこられてもねぇ。うちの姫はそう易々とは謁見できませんことよ!って
感じでございます。
2004年02月02日(月)

隠れ蓑。

今日は温かくてコハルビヨリでした。

モモと一緒にお昼ご飯を食べに某CAFEに。
ここは3度目なのですが、何故かモモは嫌いみたいで、席についた途端に
床を見つめて、何かを探している。
以心伝心!
あ、バッグを探しているんだと思いつき、車にバッグを取りに戻りました。
そして、私たちの座席の足元にバッグを置いてみると


すぐさま、バッグの中に入って、蓋をばたっとしめて、防空壕のようです。
お陰で、私たちはゆっくりとお昼ご飯を食べることができました。
海を見ながら、美味しいご飯をゆっくりと・・・更にモモも一緒。

私たちは普段から休日はなるべく一緒に行動しているので
犬連れCAFEではモモを膝に抱きながら素早く食事をしているし、
もしもお留守番をさせることならば、気もそぞろにてきぱきと食事をしている。
ゆっくりとご飯を食べれるっていいな・・・。

2004年02月01日(日)

たからもも / 薫

My追加