なんだかな。。...アソウ ケイスケ

 

 

ふと思いだした - 2011年10月02日(日)

今から約10年も前になるだろうか。

まだWindows98やMeが現役だった頃、ある大手のパソコンショップにて中古のパソコンが売られていた。
そのプライスカードには『中古・未使用』と書かれている。
中古で未使用って変じゃないか?と当時疑問に思った。
だって、中古って一度は使用した物を指すのに、未使用っておかしいじゃない。
未使用なら新品でしょうに。

その答えはそんなに遠くない時期に分かった。


パソコンや電化製品などで『中古・未使用』と指すのは、箱から取り出したが電気は通していない物らしい。

確かに、化粧箱から出すだけなら未使用だわ。
しかし何故故にそんな物が店頭に並ぶのか?


中古商品の買取店に持ち込まれた新品の商品だから。


買取をする際には、未開封の新品は買い取れない。
これには盗品の疑いがあるから(だと思う)

ならば、一度箱を開けた状態で持ち込めば中古商品になる。
しかし使用していないから新品そのもの。

メーカー保証もつき、未使用なら新品買うのと変わらなく少し安い。
箱が開封済みな程度でメリットいっぱいだよね。


今はパソコンも安くなったから、こんな商品は出ないんだろうな。


ノートパソコン(ソニーのVAIO)が40万近くした時代の話です。


...




My追加

 

 

 

 

INDEX
past

Mail Home