ニャンでも日記



北上川

2003年03月26日(水)

先日、テレビの番組で岩手県の里山の風景が流されていた。一概に
里山と言っても、それぞれの土地で風情が違おうものだが、一環して
共通なのはその土地に流れる河川の蕩々たる姿であろう。
ーやわらかに柳青める北上の岸辺目に見ゆ泣けとごとくにー石川啄木の
素朴な里山に対する詩歌は僕の胸を打つ、、。よ〜〜し、岩手に行って
みるか、、そんな願望が切々と沸いてきた。


美女か野獣

2003年03月25日(火)

松島奈々子ファンの僕がこのTV放送を見逃さないはずがない。
全編を見てしまった。相手役の福山も好感が持てた。最終回は
どうなるんだろうと思って見たがなんとなく、続編を想像させ
るような終わり方だった。女性を上司に持つと、どうなんだろ
うと考えさせる一コマが多かったが、内容はそれなりに楽しめ
たと言ってもいい。
いつか(美女か野獣パート供砲箸靴栃映されるのを期待したい。
それにしても鷹宮真(まこと)とは名前の響きも良かった。


新型ザウルス

2003年03月21日(金)

僕は昔からのザウルスファンなんですが。最近、購入したザウルスのSL-C700
は特に気に入って使用しています。
特徴として、VGA表示の特に美しいデイスプレイ、キーボード付きのLinuxマシン
なんですが、僕はこれにA-H"を付けて無線にてインターネットにアクセスも
してるんです。他にも数々の特徴があるんですが、世にでているPDAの中では
一番の秀作だと思っています。


ー真ー

2003年03月19日(水)

最近、shinくんを知った。お互い、同じ名なので
相手をshinくん、、僕をshin9nとしたけれど
実際は読んでみると、、同じ(しんくん)。
これは鏡に向って呼んでいるような感じがしない
でもない。


湯布院

2003年03月18日(火)

大小の湖沼は過去にいくらも見てきたが
この地にある湖(実際は池であろうが)
は少し、変わっていた。中に泳いでいる
魚が違う。名前は忘れたが普通の鯉では
ない。仕草も色も違う。温泉地に生息し
ているからであろうが、この湖の風景は
格別に強い印象を与えた。昨年のことで
はあったが、、、。


食事中

2003年03月16日(日)



茶子ちゃんの食事風景を撮影したのは初めて。夢中になっている姿が
微笑ましい。


さらば、郡山

2003年03月15日(土)

いつの間にか、想い出が
冬枯れの荒野のように
薄らいでゆく
某年某月 郡山
たった一度の歓喜の時間
育んだ絆とその証を
君は忘れてはいまい

だから
今宵こそ
この世に等しく
生を受け
違いすぎた
環境の中で
大切な想い出を
残してくれた君に
勇を決して言おうと思う

さらば郡山と、、、 


峨眉山月の歌

2003年03月14日(金)

詩吟の会に出席して、李白作の峨眉山月(がびさんげつ)の歌を
吟じることになった。いまいちだったと思ったのだけれど先生か
ら誉められた。

 峨眉山月半輪秋
 影平境水入流
 夜清渓発三峡向
 君思見癒洲下

あ〜〜あ、好きな詩吟だけどカラオケのようにはいかないよん。
霧の摩周湖を歌ってる方が楽だなあ。


郷愁の駅前

2003年03月11日(火)



兵庫県のリンク先、Westlakerさんから彦根城の便りが届いたので、本棚を
探した。やっぱり出てきたよん。懐かしい彦根駅の井伊直弼像が、、。
僕は昔から何故か、城下町が好きで旅に出掛けるときは必ず、お城がないか
調べることにしている。彦根城へは何度も行ったが、JR使用はこの時だけで
あった。時代劇に使われるだけあって非常に美しい城だし、町並みもいい。
また、いつか出掛けてみたいと思っている。桜の季節はもうすぐ迫っている。


二人はどこに行くのでしょう

2003年03月05日(水)



千葉・御宿海岸に(月の沙漠像)がある。非常に美しい海岸に
王子様とお姫様を乗せた駱駝が旅しているようだ。
♪月のさばくをはるばると
  旅の駱駝がゆきました、、♪
僕は数ある童謡の中で、この哀愁に帯びた月の沙漠の曲が
好きだ。悲しいとき、寂しいとき、、日頃の生活の中で気分が
すぐれないとき、いつもこの名曲を口ずさむことにしている。
そして、この男女を乗せた駱駝がいったい、どこに向かっている
のだろうと想像する。
僕は御宿海岸にこれまで、3度訪問している。


三つの誓い

2003年03月03日(月)

3月3日
  ー三つの誓いー

  穏やかな心と
    健やかな身体と
      前向きの精神を

         ー AikawaShin -

 < 過去  INDEX  未来 >


shin9n [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加