こもれび。

2004年05月30日(日) 湿気で錆びそう。

何が錆びるかって、自分の身体が
関節きしみそうな気がするし、よくない時には以前に痛めた筋のあたりとか
ぞわぞわと痛むし、汗かいても皮膚にまとわりつくようですっきりしません。
こんなに湿気に弱いのはあたしだけなんでしょうか……

フラメンコのお稽古は今のところ週二回のペースで通ってます。
だから、一週間七日のうち五日はレッスンないんですけど、
とっても長く感じます。それだけファルダやサパトスはかない日が
あるってことで。うう、靴ははきたいのになあ。釘つきのだからなあ。
完全週休二日制の職場なら、土曜のレッスンとか入れるのになあ。
まあできないことをあげてても仕方ないな。やれることをやっていこう。
とりあえず振りの確認とさぼりまくりの筋トレとストレッチ。
好きで始めたことなのだから、いろいろなこと楽しんでいこう。
ブエルタはうまくできるようになってるのかなってないのか
ムラがありすぎて、イマイチ本人もよくわかりません……
来月に続行かしら。ポルブレの復習も課題に加えようとは思います。

なんだか久々に本開いたりしてべんきょしたい気分なんですが、
現在の部屋の惨状からして、スペースと道具発掘が最優先の使命のようだと
昨夜思いました。何が積んであるのかというと、借りたままの本だとか(汗)
旅行のパンフ(もらうだけ)の束だとか、雑誌の類だとか。
資料集とかあるのに本題のテキストみつかんないってどういうことだ
(←放置しすぎ、物積みすぎ増やしすぎです)。

期限もうじきなのにHP撤収の準備もあまりしてなかったから、
そっちもかたをつけてきます。ある程度メドをつけるとこまでの作業は
休日にしか時間とれませんしね。自分で決めといてなんなんですが、
ちょっとさみしいのもあるから、なかなか進まないんですが。
とりあえずウェブ上の根城は当分ここくらいになりそう。
当分はふらふらとネットサーフィンを楽しもうと思います。



2004年05月28日(金) ひとまず解放。

例の件、なんとか終わらせましたよっ。これでしばらくは忘れられます。
今日も仕事はさっさと切り上げて友人とご飯食べに、というか
お酒飲みにでてました。二人そろって日本酒好きで、それを求めにいったのに
何故だか久々に焼酎にトライしたくなり、一人で頼んでましたよ。
大吟醸飲んでる友人の横で。以前よりはおいしいと思えるようになりました。
日本酒に転向した当初も似たような感想をもってた覚えがあるので
回数次第では焼酎も平気になる日は遠くなさそうです。
お酒を愛しつつ強くて、じっくり語れる友人にはなかなか巡り合えない中
お互いの存在がうれしいねと言いつつ、以前は喋ったことがなかったような
ことまでも話したりして今回も楽しく飲めました。Oさんほんまにありがとう。
さすがに焼酎のおかげか少々喋りすぎだった感は否めませんけども……(^^;
お酒代と料理代がたいして変わらない金額というのもどういうことかとは
思いつつもそこにはフタをして、またお酒をじっくり味わいにでかけたいです。

習ってる踊りの振りを、せめて一日一度は復習しようと思いつつ、
ここ数日睡魔に負けてます。ストレッチだけは根気よく続けられてるので、
どうにか復習も習慣付けたいものです。
眠さか悔しさか、現在のあたしにはどちらも切実です……






2004年05月27日(木) 理想と現実

学生時代からの友人の一人が、「冬のソナタ」にはまっています。
先日もメールでヨン様にくらくらしてる様が述べられてましたが、
わたしの場合、そこにくるのは新撰組副長の土方歳三だと返信したら
彼のどこがいいのかと尋ねられました。
返事を打とうとしていろいろ考えて、思わず一人でどきどきしてしまいました。
ケータイのメールは普段はそこそこの分量でまとめるようにしてますが、
今回は終わらなさそうです。字数制限に挑戦できる勢いです。
話ネタを放って30分ほど一生懸命考えたあたりで我に返りました。
……すみませぬ、ええ、例の件は予定ずれこみまだ終わってません。
今も別窓でワープロソフト開いてます。見事に現実逃避きわまれり。
ああ、昨日と今日のお稽古もなんか集中できなくってへこみぎみですし、
これも含めてさっさと終わらせて懸案事項解消といってきます。

これが終われば、土方さんの魅力満載(になる予定)のメールを
心ゆくまで打って、久々に友人と飲みにいけるはず。がんばろう。
さて、また文章まとめてきます。多くなったので削ればいいとこまで
こぎつけましたが、どこ削っていいものか見当つかないんですよね……




2004年05月25日(火) 3分間。

某料理番組観てるとあっという間に思えるのに、
実際3分間喋りなさいと言われると非常に困ります。
何かと言いますと、『会社の3分間の話ネタ』の中身。
それなりに人数がいるとネタもうっかりかぶりそうで困りますし、
課題ものはギリギリまでやる気がでなくて手をつけられませんし、
本来があがり性の自分、『ヒトマエで独壇場』って状況が
かなりユウウツさを誘発してくれてまして、ちょっとテンパってます。
なのに、昨日も考えようとして、うっかり久々にソリティアにはまる
あたり自業自得なんですが。テスト前に限って他事したくなるアレみたいだ。
日記書くのもその一環かしら?……ああ、悪循環の真っ最中の模様。
この日記書いたら、明日明後日はおけいことスピーチで頭使ってきます。
現実逃避しないようにちゃんとネタに目を通さなきゃ。

今週読んだ本その1。
羽海野チカさんの『ハチミツとクローバー』新刊。
ますます面白くなりますね。森田さんがまっとうになってるのか
もしくは、さらに磨きをかけてすばらしくかっとばしてくれてるというのか。
とにかくそんな彼が大のお気に入りで、本気で友人に欲しいです。
あゆとの友情もいいですね。あの二人のやりとりがあったかくて大好き。
それから、青春真っ只中の竹本くん。どういう答えを出すんでしょう。
人生への対しかたが一番自分と近いように勝手に思えてしまい、
なんか他人事じゃない気がします。自分ならどう答えを出すのかな。
それと、電車の中で読んじゃいけないなと思いだしたこともひさしぶり。
ネタバレ語りをしたくなったらまたどこかの日記を費やそうと思います。
でも一つだけ。山崎くんが同い年だということにびっくりしましたよ。
そうすると、美人で豪快な上司の美和子さんはお幾つなんでしょう……



2004年05月23日(日) 映画『トロイ』(ネタバレ)

タイトルにも書いてますが、ネタに言及してますので。あしからず。
具体的に述べてるシーンはさほどないとは思うんですけども。
ほんまに個人的な感想なので、間違い勘違いあったらすみません。

全体的に、大群の戦闘シーンの迫力と俳優陣の身体の鍛えっぷりには
感心しました。あの筋肉はどうなのよとびっくりするくらい。
ブラピも御歳40とは思えないくらいに絵にすると綺麗ですね。
個人の戦闘シーンはリアリティ求めたらあんな具合なのかしら。
鎧やら盾やら剣やら、総重量考えたらすごそうですもんね。
最近『HERO』のような類の対決シーンばかり見てるから物足りないと
思ってしまうだけかもしれません(←比べるものが違います)。
お目当てのオーランド・ブルームも、いいへたれっぷりのキレイな王子でした。
弓のひき方はLotR(ロード・オブ・ザ・リング)のレゴラス役と同じ。
それで選ばれたわけでもないだろうけど、あのひき方は好きなので良しとします。

思わず惚れてしまったのがトロイの第1王子ヘクトル役のエリック・バナと
オデュッセウス役のショーン・ビーンの二人。
どうしましょう。LotRのアラゴルンも好きだったんですけども、
戦いに強いだけでなく、現実を観て的確な判断ができ、家族想いで……等々
ヘクトルほど、いい息子、夫でありながら、魅力的ないいオトコも
そうそういないと思うんですが。いかがでしょう(誰に聞くのか?)
へたれた弟王子と少々神に傾倒しすぎな父王に翻弄されてるようにも
みえますが、ヘレンを家族と認め、トロイの王女と呼ぶあたりで、
「兄さん、どこまでもついていきます」と心の中で思いましたよ。
泣き言も言わずに(もしくは見せずに)全て受け入れる強さがある人なのかな。
それと、オデュッセウス。これは単なるあたしの好みの真髄です。
なんといっても「軍師」さまですよ。きれ者で不敵に笑う様にぞくぞくします。
しかも黒装束が似合うときたら、かっこいいと惚れ惚れするしかありません。
男に生まれたら、こういう人になりたいです。すみません、夢みてます。

衣装の青と海の青、色味の違うこの二つがとてもきれいだったのが
印象に残ります。古代ということもあり、色彩が派手じゃない分なおさらに。
そうやって古代のことに思いをはせてるうちに
ホメロスの叙事詩「イリアス」と「オデュッセイア」読みたくなってきます。
おぼろげなあらすじなら知ってるんですが、読み物として読んだことは
ないんですよね。宗教やら伝承やらをもっと頭に入れておくと面白そう。
古代絡みのものを観る時にはそのひと手間が深みをくれます。
だいたいギリシア神話からしてとても深い世界ですよね。
日本神話も面白いんですが、どちらも人間関係覚えるところからして大変です。
数年前に読んだものはだんだんと記憶があやふやになるから
読み返すたびにちょっと新鮮な気分になれるのはおもしろいですけども。

内容と別にして、ちょっとひっかかったのが音楽。
あたしは音楽のことも少ししか知らないし、映画のサントラとなるとそれ以上に
知りません。だから、こういうことはたまたまなのかもしれませんけど。
コーラス入りの曲(ケルトか東欧っぽいもの)はわりと好きでしたし。
しかし、全体で繰り返されるフレーズで、その一部が、
私の大好きなショスタコーヴィッチの『革命』の中間部分っぽいところに
どうにも似てるように聞こえるのは気のせいですか。偶然なんでしょうか。
有名な冒頭のフレーズじゃないですし、コードとかまでは
わかんなかったんですけど、なんか同じっぽいのはどうなんでしょ?
ひっかかって気にしてるのはあたしだけなんでしょうかねえ……。

一緒に行ったうちの親は、
「”アラビアのロレンス”の方がおもしろい」
とのたもうてましたけれども。同映画で主役されてた俳優さんが
今回はトロイの王様役で出てたらしいのを楽しみに行ってたくらいですからね。
映画の深さや重さをあれとくらべるのも土俵が違うんだろうなあと
思いますし、あたしは今作品もアラビアのロレンスも好きですし。
ヘクトル王子とオデュッセイア王に会いたくなったら、もう一度くらい
観にいってもおかしくないくらいには好きな作品だと思います。

   *   *   *   *   *

予告見て面白そうだったので自分のために覚書。
『海猿』と『キューティーハニー』はとにかくひとまず行く予定。
それ以降のものをいくつか。書いとかないとよく忘れるし……

☆6月の『ハリー・ポッター アズカバンの囚人』
→劇場のポスターが楽しさ引立てます。3人組に再会できる日が待ち遠しいです。
☆7月の『キング・アーサー』
→配役がとっても気になりました。もう一度原作読み直しておこう。
 ランスロットがこれまたかっこよいので、絶対一度は観に行くと思われます。
☆8月の『LOVERS』
→タイトルの英語の下に”謀”とくるあたりそそられるものがあります。
 チャン・ツィイーが今回は盲目の踊り子役とのこと。相変わらずキレイです。
 金城君とアンディ・ラウがどうくるのか。不安と期待が混ざってます。
 『HERO』のワダエミさんが今作の衣装担当とのことなのでそちらも楽しみです。



2004年05月22日(土) 久々映画♪

すごく久し振りに映画館に行きました。
2月の『LotR 王の帰還』以来ですから……3ヶ月ぶり?!
ここ数年の間ではありえない気がしますよ。
本当は給料日前で苦しいし行く予定もなかったんですが、
親がおごってあげるから一緒に行こうと声かけてきて、
最近あまり一緒に出かけてないし、おごりということもあって
誘いにのってみました。観たのは『トロイ』。
古代史好きなら楽しめると思います。俳優陣もけっこう目と心の潤いです。
私としては、トロイの第1王子役とオデュッセウス役の方がツボでした。

どうしよう。この2、3日、フラメンコの復習もストレッチもやってないぞ……
今日からまたストレッチ再開しよう。
身体動かさないと塞ぎ込みから脱出するのにかなりの時間かかっちゃいそうですよ。



2004年05月20日(木) 願望。

BSで観かけた、鉄道で日本を一周しようという番組がありました。
めっちゃうらやましい。鈍行列車に乗るのは大好きなんですよ。
もし今の会社辞めたら絶対海外旅行と鈍行列車での日本縦断はやりたいな。

ちょっといろいろあって疲れてます。誰が100%正しいってわけでも
ないはずですが、正しいって何なのかな。這いあがるのにタイヘンです。
自分と相手とは違う人間なんだと思い知らされることが続きますが、
相手の意見はちゃんと聞くようにしようと思いました。
愚痴まで含めてストレートな意見をちゃんと聴いてくれる今の上司に感謝。

そんな低いテンション続く日ですが、昨日も楽しくおけいこ。
ポルブレはまだまだ先長し。もうすでに復習も追いつかなくなりつつあります。
どうしようと思ってるところへ、ファンダンゴはもうじき終わりと告げられ
非常にびっくり。ほんまにあそこから終わらせられるんですかと半信半疑中。
回る練習は、ほんの少しだけましになってきてる気がします。
このままいけばもう少しは良くなるかもしれないかも。がんばろー。



2004年05月18日(火) ポジティブに

へこんでるけど、そういう時にも感謝したくなることはありますね。
話聞いてくれたり、メールくれたりする人もいるし、
うっかりユウウツになってるとこにコンタクトを落としてしまったら
一緒になって探してくれた見ず知らずの人にまで出会いました。
すごく謙虚に素直に感謝してました。ほんまにありがとう。
『ペイフォワード』観た時の気持ちを思い出しました。ビデオ観ようかな。

落ちこみそうになった時には空を見上げるのが好きです。
空は高くてきれいで広くてはてしなくって、そこを風が吹きぬけていく。
自分は小さい。でも、自分の悩みはもっと小さい。
乗り越えられない壁はそうそうあるもんじゃないって思えます。
今日はさっさと寝てしまおう。で、明日からはまた頑張ろう。



2004年05月16日(日) 雨の日に。

せっかくの休みに雨。でかけるのも億劫だし、
この際だということで、おとなしく室内作業。
冬物の手洗い洗濯以外はどうにかなるかな。

始めに。長々と続けてたサイトを閉鎖することにしてきました。
日記メインのサイトとなっていましたが、それでも自分で初めて作ったところ。
いろいろ考えてたのですが、時間と環境の確保が最優先と判断した結果です。
ネットから撤退はしませんが、一度カタチをつけることにしました。
始めるのは簡単でも、物事を終わらせるっていうのはどんなものであれ
大変ですね。細々としたHPなので労力はさほど使ってませんけども。
サイト作りは、いつかはまた始めてみたいなとは思うんですが、
ひとまず今までのサイトの存在とそこでお会いできた方へ大感謝でございます。
あとは、そこを知ってる方への挨拶もしておこうとは思うんですが、
こういうの実際何て言っていいのか未だに戸惑います。うーん。

   *   *   *   *   *

ここ数日でようやく日本酒に復帰できるようになったんですが、
楽しみにしてた地酒を味わいながら瓶を眺めると、杜氏さんのお名前が
新撰組三番隊隊長さんのようなお名前で、すごくびっくりしました。
あたしは史実でもフィクションものでも、彼が一番好きなので
思わずドキドキしてました。

部屋の片付けしないと、そろそろ踏み場がなくなりそうな気がしました。
現在すでに勉強スペースがつぶされてるくらいですからね。
ないからって勉強しないのは、ただものぐさなだけなんですが……(--;;
今からパコ・デ・ルシアのCDでも聞きながらまとめて掃除してきます。



2004年05月14日(金) 夏気分続行。

あーつーいー……雨降って湿気がでてきた為かほんまにあついです。
おけいこ行ったら汗だらだらかくのが当たり前のようになってます。
したたり落ちるような汗なんて、フラメンコ始めてから身をもって
知りましたよ。今日もまわる練習してたら飛び散るのがわかりました。
すごいよ、こんなの初めてみた。ちっとも体重に変化はないんですけどね……

いつものように、昨日は上のクラス、今日は元のクラスにでてました。
上のクラス、ポルブレで久々にはまりこんで、とりあえず出口が見えません。
器用じゃないので、腕と足の動きがうまくはまらない時は泣きそう。
クラスの中で一人だけ出来てなかったと思います、あれはきっと(T-T)
ゆっくりゆっくり分解しながらやったらどうにかならないかな……
元のクラスは、とにかく基本に忠実に、プラス、回るのとサパテアードに
気を付けようと思いながら出てはいるんですが、今日の練習中に
回る時の首のきり方がだいぶ早くなってきたねと先生に言われて
ちょっと嬉しかったです。まだまだ頑張りが必要なんではありますが。
これが一番苦手意識も強かったので、この一言はとてもありがたいです。
わーい。もっとがんばってみよう。←わりと単純
しかし、元のクラス、曲のふりつけを新しい人に尋ねられたりされるのが
心臓によくありません。右か左かとか、動かす順序っていうんですかね、
それくらいならわかるんだけど、ここのタイミングは?とか訊かれると
すごくドキドキしてしまいます。うかつにヘンなこと教えられませんし。

いまさらながらに思ったんですが、自分が文章書くと、
うっかりながながと書いてますねえ。とりとめもない思考同様に。
以前使ってたWeb日記は字数制限あったから、それなりに抑えたんだけど
ここはなさそうなので、こうやってついつい長々書いてしまいます。
簡潔で要点凝縮した文章を書けたらいいなとは思いますが、自分がそれを
やると業務の文書以上にすばらしく味気なくなってしまうので、
あんまりやってやろうという気力がわきません。たぶんこんな調子で
気の向くままな長さの日記を当分書いていくんだろうと再認識中。
読んでくださってる皆様、長々とした日記読んでいただき、
どうもありがとうございます。こんな具合の自分ですが、
よろしければこれからもお付き合いいただけますと嬉しいです。



2004年05月11日(火) 日が長くなったですねえ。

久々に定時で即あがってまっすぐ帰ってると、
全然暗くならないのでちょっと新鮮な気分でした。
いいですね、日が長くなると夏が近くなるようでうれしくなります。

小さい頃、水遊びや潮干狩りは好きでも、泥や砂にまみれるのが苦手でした。
今は、そういう遊びはしなくなっても、たぶん無意識のうちに
そんなところを避けようとしてるのかもしれないなとふと思いました。
どろどろの感情の中で自分らしく在り続けるのはタイヘンだってことだけは
わかってるつもりなので。
そんな中へ一歩踏み出す勇気をふりしぼるのがこれまたタイヘンです。
踏み出してしまいさえすれば、何てことないって思うんでしょうけど、
いつものことながら、毎度無限ループにはまりこみそうです。
その状態だけなら笑い飛ばして、踊ってるうちに忘れられるんですけどもね。



2004年05月09日(日) 汗とカレーで夏気分。

さっき気づいたら、頭の中を同じメロディーがぐるぐるしてました。
とても聞き覚えがあるんだけど一体何だろうって考えたら
バーンスタインの『キャンディード序曲』。その中でも冒頭部分。
学生時代に演奏した曲の一つだから一通り知ってはいるんだけど、
何をいまさらという選曲な気が。久しぶりに思い出したもの。
特に大学時代は『スラヴ舞曲』『革命』『花のワルツ』等々、
吹奏楽オリジナルから逸れがちな選曲だった気もするけど、
おかげで管弦楽の曲とかも知ったり、興味覚えたりするようになりました。
最近は『のだめカンタービレ』のおかげもあり、クラシック熱再来中ですが、
現在はラフマニノフやショパンの気分。自分ではピアノは弾けないので、
聴くときはかえって気楽に、音にうっとりと酔うように聴けます。
これが吹ける楽器があるとついつい考えながら聴いてしまうクセがあるんです。
できるかどうかは置いといても、『革命』の冒頭なんて冷静には聴けません。
ブレリア聴いて踊り始める時と同じようなレベルで血が騒ぎますから。
余談ですが、こないだドラクエ垢龍覆涼絅瓮蹐鮗にして思い出したんですが、
あれはあれで壮大な感じがして良いけど、あたしとしては初期作の
トロンボーン(か何かだったと思う)で始まる編曲の方が絶対に好きです。
ドラクエの音楽を交響曲仕立てですると結構かっこいいんですよ。
ゲーム自体は数年前に擦悩胆泙靴燭辰りですけどね。長すぎるんだもん……(--;


昨日はフラメンコのレッスン行ってきましたが、力まない限りは姿勢が楽でした。
これがいつまで保てるかってのはわかりませんから、いつものストレッチに
少々腹筋運動加えながら、整体に通って様子を見てみるつもり。
ポルブレは復習。ファンダンゴは少々進んでます。
パルマ好きなんだけど、うっかり多く叩いてしまうときには自己嫌悪。
人よりよく鳴るので間違えたときにはごまかせません……
それにしてもファンダンゴ、終わりが見えません。今どこまで進んだんだろう…

レッスン後には同じクラスの人とごはん食べに行きました。
二人して優柔不断でお店を知らなかったんですが、友人に教えてもらい
改装したというお店のレストラン街へ行ってみたらびっくりでした。
以前は地味だったのに、今回はおいしそうなお店が並んでるんですよ。
そんな中、練習中も汗だくになるくらい暑かったんですが、
香辛料の香りに誘われて欧風カレーのお店へ。食欲そそる香りに加え、
辛いのだけじゃない複雑で深みのある味がクセになりそうです。
とりたてて好きだと思ったことがなかった欧風カレーに対する認識を
あらためようと思いました。これなら何度でも通えそうですよ。
次に行った時には、今回満腹で断念したデザートも頼んでみよう。



2004年05月07日(金) からだがかるーい。

整体がてらに病院行ってきましたが、すごく身体がラクです。
今日は背骨やらあちこちボキボキ鳴らされたり、笑うしかないほど
痛いとこをマッサージされたりしてました。
今度のレッスン、これで調子がよければ思いきりやってみても
いいし、イマイチなら自重するようにとのこと。
身体がとてもラクだけど、うまく重心がとりづらいのがちょっと困りごと。
再構築中なのかしら。しばらくのんびりいこう。



2004年05月06日(木) ショック。

予定通りお仕事サクサクこなしてきました。
いつもより早く出勤してみたよ。早く着きすぎたので着替えた後に
更衣室でさっさか朝ゴハン食べて事務所へ向かい、
挨拶しながら入った途端上の人にびっくりした目で見られました。
最近朝礼間際のギリギリ出勤が続いてたからかも。きっとそうだな。
たまにはあたしも頑張ってみてます。きっと数日しか続かないけどね。

お稽古の話で、そろそろ初級クラスとのかけもちは一旦止めて
上のクラスに完全に移行しようかなあと考えていたんですが、
やっぱりもう一月か二月はこのままいようかなと思い直してます。
今日のレッスンで初級クラスの課題曲のタンゴを通してたんですが、
通して踊れる人が今日に限って誰もいなくて、終わり際でほとんど
ソロになってしまい、緊張した挙句にうっかり振りをど忘れして
ごまかしつつ乗りきったというあほなことをやらかしてました。
頭の中真っ白って久しぶりの体験でしたよ。度胸ありません、我ながら…。
最初にセンセに「今日は”立見(仮名)舞踊団”だね」など言われながら
スタジオの中央に連れて行かれたときから試練は始まってましたけどね(--;。
ラッパ吹きの頃からソロはガチガチになる程苦手でしたが、
フラメンコ習い始めてもやっぱり慣れるものじゃありません。
今のうちにびくつかないように鍛錬しなきゃとは思うんですけども。
それにしても、思い返す度に悔しさが募ります。
カンペキとは言えなくても、タンゴは振りをすっ飛ばすことなんて
ほとんどなかったのになあ。今月中にリベンジできたらいいな。

つらつら書いてて思ったけど、自分は度胸ないけど負けん気の強さで
どうにかやってきてる気がしました。
負けん気も大事だけど、もっと度胸つける余裕が欲しいなあ……



2004年05月05日(水) うひゃあ。

今日は連休最終日。
美容院へ行って、お稽古行って来ました。
パーマとカラーリングが早く終わればフラワーフェスティバルに
寄ろうかなとも思ってましたが、とんでもない。4時間かかりました……
髪が丈夫で痛みにくい分、パーマかかりにくくて色も入りにくいらしく、
雑誌読み飽きてくるぐらいの時間がかかりましたが、
なんとかいい具合で仕上がってくれたようなので満足です。

それから、お稽古までの空いた時間、市内の中心部をウロウロしてたら
よさこいに出場してた方々がいっぱいいました。すごくかっこいい!
上背のある兄さん方もちっちゃい少年少女達もいいんだけど、
やっぱり姉さん方の色気やかっこよさ、美人さ具合にクラクラですよ。
名前だけは知ってる連をいくつか実際に見かけて、一人でドキドキしてました。
いいなあ、よさこい。やってみたいなあ。

で、お稽古。タイトルの「うひゃあ」は今日のところの正直な感想。
他のクラスの先生もレッスンに混じってるだけでも結構冷や汗ものなのに、
さらに一番偉いセンセがいつの間にやらギターの伴奏やってるんですから。
ほとんど彼のレッスンうけたことないし、見られるとやっぱり緊張します。
クラスの先生も緊張してたらしく、いつもは妙な表現がいっぱい出るのに
今日はなりを潜めてました。レッスン終わった途端に復活してましたけども。

今日の内容ですが。ファンダンゴは復習だったので助かりましたが、
ポルブレ、セグンダに入った途端にむつかしげなことを要求されました。
練習すればそのうちナントカなりそうなんですが、すぐにはできません……
踊れる人はすんなりやってることなんですが、どうしてできるのか不思議。
苦手なブエルタ克服のきっかけをつかめたらいけそうな気はするのですが。
折角なので、今月はブエルタ克服月間にしよう。たった今決めました。
何がいけないのかは何となく見当ついてくるようになったので、
ちょっと試行錯誤してきます。ほんまに綺麗に回りたいもんなあ。

やる気もわいてきたところで、今日はさっさと寝て明日に備えます。
黄金連休明けで大量に仕事がたまってるのが予測されますが、
今ならやれる、そんな気がします。残業しないでお稽古行けるよう頑張ろう。



2004年05月03日(月) はらはら。

待望の日本酒解禁とばかりに好きなお酒を一口飲んでみたところ、
どうもいつもの美味しさが感じられません。何故なのだよう。
体調がよくないのか、まだまだ身体が飲酒OKにしてくれないのか。
せっかくのいいお酒の開封もまだ先延ばしになりそうです。
しかも、晩酌相手にするつもりでいた弟が風邪ひいたらしく寝ているので
飲むどころのお話じゃありませんですよ。夜になってからドラッグストアまで
薬やらマスクやら買いだしに行ってきました。この弟、全く素直じゃなくて
おとなしく薬飲まないので困りもの。風邪じゃないと言い張るんですが、
ノド痛くて顔赤ければ普通じゃないでしょ。頼むから身体労ってちょうだい…
転勤して仕事も残業続きらしいから疲れも溜ってるとこなんでしょうがねえ。
この状態で明日転勤先に戻るって言いはるのがさらに心配です。
自分の病気もしんどいけど、身内やら友人の病気や怪我の心配ってのは
それ以上につらいものがあるかもしれませんね。
どうか、みんな病気もせず事故にもあわずになるべく穏やかに暮らせますように。



2004年05月02日(日) 黄金週間。

休みの初日早々に、片付けのワナにはまっています。
小説片付けるだけならいいんです。落ち着かないと集中態勢に入らないから。
でも、そこにマンガまで入ると大変です。数ページ読んだらもう止まらない。
今回は、1年に1冊くらいのペースで出てるやまざき貴子さんの『ZERO』を、
わからなくなったら読み返しつつ読破。今年の夏も新刊出てくれるかなー。
と、そうではなくて。今日は片付けを最優先事項しているので、
終わるまで他の本読まないようにしなくちゃいけません……

珍しくお正月以外に家族が揃ってる連休です。晩酌晩酌〜♪
ただ、パソコンのある部屋が一番人口密度が高いので、休み終わり頃までは
あまりネットできそうにないけど、この際目の休養だと思ってのんびりします。




 < 過去  目次  未来 >


立見皓夜 [MAIL]

My追加