留学先での独り言

2011年02月28日(月) アメリカ南東部、暴風雨警報

朝から非常に効率よく動いた。こんな月曜日は珍しい。
自画自賛したい、よくがんばった。

週末ラボに来た時に、道路でたくさん人を見たし、自分
のラボがある裏の駐車場もお金を取っていたので何か
やってるのかなぁと思っていたら、ブロードウェイの
ミュージカルが来てコーラスラインを上演してたとのこと。
どうりで。

夜は2月というのにサンダーストームが来て、雷を伴う
強い雨が降った。おかしいでしょ、2月なのに。でも
花粉全部洗い流してくれるのなら許すけど。このブログ
に載っけた写真、昨日とっておいてよかった。

オクラホマではトルネードだって。

Raw: Oklahoma tornado forms

それでも明日は少し涼しくなってくれる模様。



2011年02月26日(土) 入学試験でネット利用か

昼すぎから遅めに出勤、ねずみに刺激を与えて運動させた。
明日まで無事生きてるといいけど、大丈夫かな。

夜は招いていただいておいしい夕飯にありついた。
本当においしかった。

京大やら早稲田とかで試験問題が試験中にネットに漏洩し、
さらに試験時間内に解答がよせられて問題になっているようだ。
恐らくやってしまった本人は見つかるだろうが、軽い気持ちで
やったのか、それとも組織的な犯行か。盗んだ携帯でやって、
その携帯は海の底に沈んでいたら、犯人は見つからないこと
もあるかも。

以前はプリペイド携帯、ということもあったけど、最近は確か
身元を明らかにしないと購入できなくなっているはず。



2011年02月25日(金) チャールストンからのお客様

今日はチャールストンからゲストを向かえてセミナーがあった。
これは毎回あることなので、たいしたことではない。ただ今回
の人は少し違う。自分が知っている人だった。

実は5年前に会っている。今の所に来る前に彼がインディアナ
の大学にいて、リクルーティングで呼ばれてラボを訪問したのだ。
昨年では日本人でノーベル賞を出し、キャンパスのすぐ横に
ゴルフ場があり、キャンパスの雰囲気もいいところ。でも総合的
に考えてお誘いをお断りし、現在の所に来た経緯がある。そん
な過去から先生にとって自分は招かざる人だと思っていたが、
一方で覚えてもいないかな、とも考えた。

大学院生との懇親会の時間があり、自分も出席して自己紹介
をしたが、結果を言うと覚えていた。それでも特にわだかまりも
なく、当時会った彼の大学院生の話もしてくれ、みな無事に
次の進路に向かった、とのこと。よかった、と思った。

彼のセミナーももちろん聞き覚えのあることでわかりやすかった。
ちょっとだけ、行くところ間違ったかな、という考えが頭をよぎった。
今のところで終わらせるしかないんだけど、ね。



2011年02月23日(水) ガソリン高騰へ

プロポーザルの最終的な行方はまだわからず。
いいという人もいれば、だめという人もいる。
やらなきゃいけないことをやるのみ。

リビアの不安で原油価格が上がっているという。
事実、ガソリンも恐らくここらあたりの平均で
も3ドル超えた。まだまだ上がる、というのが
どこの報道でも聞こえる。2008年の金融危機
以来、最高値という。でも2年経って、技術の
進歩とか代替手段ってないんだろうか?アメ
リカというか、サウスカロライナは相変わらず
車がないと行けていけない世界なんだけど。



2011年02月22日(火) プロポーザルの日

今日は博士論文のプロポーザルで、プレゼンを入れて
2時間強、炎上してきました。修正が入るのは
間違いないけれど、どこまで入るのかがわからない。

とりあえず今日を終えた、ということでほっとする
ことにする



2011年02月20日(日) 花粉到来か?

今日も暖かい。ほんのちょっとだけ買い物に出かけた
が、Tシャツがほとんどだった。こっちも少し冷たい
ものをとフローズンヨーグルトを食べた。

部屋に戻るとどうも鼻がむずむずする。花粉の季節
が来てしまったのかもしれない。

プロポーザルを仕上げないと。ラストスパート。



2011年02月19日(土) サウスカロライナ、2月で暖かすぎ

昨日、今日と春のように暖かい。どのくらい暖かいかと
言うと摂氏で25度を簡単に超えて、Tシャツ短パンで
うろうろする人も少なからず見られるぐらい。花粉症
もちなので、もうしばらくちょっと暖かいぐらいでいいのに。

車に乗っているときにラジオをつけると、野球のシーズン
も始まったようだ。これも春をつげる行事の一つ。

ストレスに対処するためにcortisolという物質が体内で
産出され、糖を作ったり炎症や痛みを和らげたりするが、
一方でそのためにタンパク質が分解される。花粉症の
緩和や腰痛に使われるコルチゾン注射と一緒。自分の
場合、運動不足もあるのかも知れないけど、自称ストレス
のせいで体重減少が続いてる。今日計ってびっくり、
150lbを切っていた。この数字は自身高校生時代まで
さかのぼり、ここ1年かそこらで約20lb減ったことになる。

落ち着いたら筋トレ再開しよ。



2011年02月18日(金) 人類が火星にいくために解明すべきこと

完徹まではいかなかったものの久しぶりに近いことを
した。昼過ぎまでは持ったが、午後はかなりきつく、
3時半からのセミナーでは人の話を聞ける状態では
なかった。年取ったなぁ。

自分の専門に近いことの話。

クマの冬眠に救命治療のカギ、米研究

この仕組みがわかれば本当の宇宙旅行が出来る。



2011年02月17日(木) 時間よとまれ

滅茶苦茶プロポーザルを書く時間が欲しいんだけど、実験
をほったらかすわけにもいけない。それでもどうにか書き上
げないと。

また気になった記事。後で読みたいので、リンク先だけ。

もう昇進、昇給ではモチベーションは上がらない

自分は30前にして会社辞めてこっちに来たんだっけ。



2011年02月16日(水) アメリカに新幹線導入、難しそう

朝っぱらから手術で忙しい日だった。今日は
9匹だったかな。

日本がアメリカに新幹線の売り込みをしてい
ることを以前書いたけど、アメリカでの高速
鉄道整備は難しそう。

フロリダ州が「新幹線」に反対



2011年02月15日(火) ねずみの毛深さ

毎日ねずみの手術をしていて気づくのだが、ねずみ
にも体毛が濃いのと薄めな奴がいる気がする。麻酔
を効かせた後、患部となる部分(ふとももの外側部分)
を電気シェーバーでまず剃るんだけど、毎回同じように
ならない。電気シェーバーの性能の問題もあるんだろう
けど、同じ日でもそり残し加減が違うんだよなぁ。

ちなみに皮膚を切開する前には、ちゃんとアルコールと
ベータダイン(イソジンみたいなもの)で拭いてあげてます。
これは人間と同じ。坐骨神経を見つけるのに5分とかかり
ません。電気的刺激で22分程度、筋肉を収縮させるけど
その後は患部をちゃんと縫合して、麻酔から起き上がるま
で責任持って見守ってます。麻酔中は体温が低下してし
まい低温で死に至ることもあるので温水パッドの上に寝か
せてあるし、麻酔による脱水症状を防ぐために、起き上が
ったあとには生成食塩水を皮下注射してあげてご機嫌
をとっています。

世話がかかるんだよなぁ。でも今日もうまくいってよかった、ふぅ。



2011年02月14日(月) バレンタインデー、命日、韓国の仕事事情

今日はバレンタインデー。ねずみの手術につきあってくれた
女の子を早めに帰そうとしたが、「大丈夫」との返答。それで
も気にかかったが、もしかしたら予定がないのか、とよから
ぬ心配も。

一方で私事ながら今日はおばあちゃんの命日でもあります。
冥福を祈って合掌。

気になった記事。隣国の文化もそうは変わらない。でも日本は
変わったのか?仕事する場所が会社から家に変わっている
だけでないことを祈る。

仕事中毒の韓国人、変えるのは若い世代か



2011年02月12日(土) 赤ちゃんパンダ入園

昨日確認したら2匹のねずみが弱っていたので、今日も動物
施設に行って実験をやるはめに。ただ途中でご臨終を迎える
ことなく実験を終了できたのでよかった。

今、夜だけどプロポーザル書きです。ちょっとブログを書いて
現実逃避中。

パンダで癒されよう。

赤ちゃんパンダ7頭が「保育園」に入園 中国



2011年02月11日(金) ドナルドトランプが大統領選へ

最近睡眠時間が不規則で、日中に眠くなることが
しばしば。今日2つのセミナーを聞いたが、どちら
も途中で意識を失ってしまった。話していた人には
申し訳ない。

CNNでドナルドトランプが大統領戦にでるかも知れ
ない、とのこと。

米不動産王トランプ氏、大統領選出馬を熟考中

リーダーシップはあっても政治力は未知数だから
出ても当選するかどうかわからないけど、自分が
好きだった番組、The Apprenticeの1回のギャラが
300万ドル(2億5千万円ぐらい?)には驚いた。



2011年02月10日(木) 日本の爽健美茶をスーパーで

歯の治療による出血も今日には止まり、ようやく
食事をしても普通のペースで食べられるように
なった。何歳になっても歯医者って苦手。アメリカ
だと保険入っていても高いし。

朝、大学の部活同期のメールから、現役のときに
チームのヘッドコーチとしてお世話になった方が
ある企業のトップに昇進したことを知った。局長に
なったあたりまでは話を聞いていたが、ここ数年
でさらに駆け上がったようだ。○○期一同として
祝電でも送ろうか、など話もあがってるけど、
個人的には陰ながらおめでとうございます、と
ここに記しておくことにします。

知らなかったこと。日本の爽健美茶ってアメリカで
も普通に購入できるんですね。でもコカ・コーラの
名前を出さずに発売したんじゃ、中々わかりづらい。
今度ホールフーズに行ったら買ってみよう。

「爽健美茶」の売れ行き好調〜コカ・コーラ、米国でも販売中



2011年02月09日(水) ロシア人の感覚?

9時から歯医者に行って終わったのが11時半。今日は
文献講読で12時から発表の番だったので急いで学校へ。
ぎりぎり間に合うも、まだ歯から血が出ていてまわりが
びっくりしていた。心配されながらも来週やりたくはない
ので意地でやった。無事終了、ほっと一息。

以下ロシアの話。
ロシアってすごい国だな。3割って結構多いぞ。

ロシア人の3割、「太陽は地球の周りを回る」

アメリカだと5割ぐらい?



2011年02月08日(火) なぜ米国人は海外旅行に行きたがらない?

昨日、今日と動物実験をがんばってる。先日書いたように
麻酔を吸引式にしたら手術中のねずみの状態は安定して
るし、終わって器具をはずしたら5分かそこらで眠りから
さめるし、で非常に楽になった。器具の予約は面倒だし、
酸素も使うから上司にお金を使わせてるけど、癌ねずみ
の手術が成功してるんだから、いいでしょう。

CNNの記事。

なぜ米国人は海外旅行に行きたがらない?

総じてそうだと思うけど、この記事を読んでも目新しい
ことがなかった。CNNが記事にするのなら、もっと
つんこんだことを期待したい。



2011年02月07日(月) チケットがあって席がないって

結局昨日スーパーボウルを見なかった。試合後の
ダイジェストをESPNのスポーツセンターで見たけど、
CMも含めて生中継を見なかったのは渡米後初めて
だと思う。今年はどんなCMがあったんだろう?

そのスーパーボウル、チケットを持っていながら見る
ことが出来なかった人が400人もいたという。悪天
候の中、遠くから出てきた人も少なくないだろうに、
気の毒としか思えない。来年のチケットをもらっても
ねぇ、と思うのは自分だけ?お気に入りのチームが
出場できなかったら、行く気にならないだろうし。

NFL、SB座席なしの観客に来年のチケット贈呈
NFL to Repay Fans for Texas Missteps



2011年02月06日(日) 英語で「接戦になる」とはどう言う?

今日もラボです、結局休めませんでした。
スーパーボウルも見られそうにないので
空いた時間にちょっとだけネットで記事を
読んでいます。

新しい熟語を覚えました。以下の言葉。

go down to the wire

なんだろう?と思って調べると

〔勝負・駆け引きなどが〕最後まで大接戦が続く[予断を許さない]、デッドヒートを繰り広げる
(アルク社HPの英語辞典より)

知りませんでした。接戦ってこう言うんですね。
close gameぐらいしか知りませんでした。
今晩のゲームは接戦になることを予想している
解説者が多い、という記事でした。

アメリカに11年住んでいても、ぼくの英語は
こんなもんです。



2011年02月05日(土) 違った麻酔が成功、確定申告終了

朝だけゆっくりしていつもより多く寝たものの、昼前から
普通に出勤して実験しました。先週悩んでいたねずみ
を眠らす方法だけど、Ketamineの皮下注射から
isofluraneと呼ばれる気体の吸引にした方がはるかに
簡単な気がします。手術後、後者だとねずみがすぐに
起きてくれるので、経過をみるのも楽なんです。

いままで悩んでいたのが馬鹿らしくなった。ただ毎回
isofluraneの機材を予約しないといけないのが非常
に面倒。週末は比較的開いているからいいけど。

そういえば確定申告終わらせました。今年は給与の
もらっているところがひとつだけだし、特別申告するこ
とがないので楽でした。IRSのサイトからe-fileできる
サイトを探し、言われた通りにうちこんで終了でした。

来年は歯医者にかかったお金が出てくるので、itemized
の控除を申請しないといけないかも知れません。



2011年02月04日(金) ダラスは雪

今週末にNFLの決勝戦、スーパーボウルが行われるが、
その会場となるダラスに大雪が降っているらしい。テキ
サスという場所、雪なんか降らないと思っていたが、
こんなときには降るのか、とびっくりしてしまった。
勝手にサウスカロライナは降らないのかなぁと調べたら、

降らないらしい、残念。

スーパーボウル見る時間あるかなぁ。



2011年02月03日(木) 5月末コロラド行きは、微妙かも

昨日学会の要旨が通ったことを書いたが、今日別の学会
の要旨も通った知らせが来た。こんな感じの学会。


ACSM's 58th Annual Meeting and 2nd World Congress on Exercise is Medicine


通ったのはいいけど、時期は5月末から6月頭。恐らく
一番忙しくしているとき。行けるんだろうか。ただこっち
のが日本から来られる方も含めて知り合いと多く会える
ので、行くだけでも楽しい。コロラド州デンバーも行った
ことないし、行ってみたいんだけどなぁ。

もし大学での就職活動をするのなら、ここに行くことに
なるでしょう。

ちなみに今日は麻酔うまくいきました。すごく嬉しい。



2011年02月02日(水) 4月頭、ワシントンDCへ

4月に行われる学会で提出していた要旨が通りました。
これで恐らく4月の頭にワシントンDCに行くことになり
ます。DCだと車なくても動けるから、観光のひとつも
したいんだけどなぁ。でもそんな時間ないし。

こんな学会です。

Experimental Biology

もし来られる方がいれば、お話できる機会があると
いいのですが。DCなら日本から直行便もあるから、
日本からも結構参加されるかな。

ちなみにDCに立ち寄るのは2度目かな。でも前回は
8年前だったかな。



2011年02月01日(火) 米国で住宅価格の下落と将来 

麻酔はつくづく難しいと思う。麻酔医の方に話を
聞いたが、人間の場合だと麻酔のかかり具合が
手術中に表示されるようだが、ねずみの場合は
そうはいかない。また獣医の方に普段自分らが使う
皮下注射による麻酔薬と吸引させる揮発性の高い
麻酔薬(isoflurane)の違いについて聞いたが、
後者のがねずみに負担が少ないのはわかったが、
かといって劇的に状況を打開するものでもないこと
がわかった。しかも後者はこのキャンパスに1つ
しかない共用の器具を使用しないといけないくて
予約も含めて面倒なんだよね。まぁ自分の技術を
さらにあげていくしかない。

アメリカに住んでいる人なら気になるWSJの記事。

Home Prices Sink Further

アメリカの場合、家をもつことがある意味老後の貯蓄
となっていた。通常アパートを借りるより安くつき、
自分のものになって税法上も優遇を受け、さらに手放す
ときには高く売れて銀行の利息よりもはるかにいい安全
な投資の対象のはずだった。これがある意味アメリカの
低い貯蓄率でも将来を考えず個人消費にお金を使える
根拠であった。

住宅の下落はボディーブローのように効いてくるはず。
大丈夫か、アメリカ市民。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]