留学先での独り言

2010年12月31日(金) 大晦日もやっぱり、、、

急に連絡が入り、ねずみさんの緊急手術をやることに
なりラボへ。ついでに自分のねずみも1匹だけど施術
しておいた。きっとこれが本当の今年最後の手術だろう。

しかし今日は暖かい日だった。半袖でも大丈夫だった
ぐらい。

午後早めに帰り、部屋の掃除をした。日本人たるもの
一応年が明ける前に部屋をきれいにしたい。すべてが
片付いたわけではないけど、掃除機をかけられるところ
はかけておいた。これで新年が迎えられる。

因みに昨日、おとといの話で、フォームメール送信も
出来、ツイッターとの連動も出来る無料ホストサーバ
を見つけた。上に多少の広告が入るが、気になるほど
ではない。今のところ問題なく出来ているので、備忘録
で書いておく。ちなみに日本のサーバ。ブログを選ぶと
ワードプレスも導入済みで楽だった。

Sitemix(サイトミックス)

皆様、よいお年を。



2010年12月30日(木) Grunion Contact FormとConfigure SMTP

今日も出勤で、デスクワークをやった。静かでいいが
なかなか進まない。何人かのラボメンバーとも会った
が、みんな長居はしない。自分もはやめに帰ろう。

昨日書いた記事、多少が嘘が入ったので訂正。
少なくともbyethost.comのホストサーバでも問題
なくフォームメールが使えた。

使ったのはContact form 7というプラグインではなく
Grunion Contact Formというもの。ただなぜかこの
wordpress.orgのサイトからダウンロードしたものを
FTPでサーバにアップしてもプラグインとして認識され
なかったので、ほかのサイトから拾ったらうまくいった。

WordPress Contact Form Plugin – Grunion

必要な所に[contact-form]というコードを入れたが、これだけ
ではやっぱりメールが送れなかったので(このサーバに
sendmailがないので当たり前)、以下のサイトを参照に
Configure SMTPというプラグインを導入した。

Life is Really Short, Have Your Life!!

素直にgmailのsmtpサーバを使用すべく、最初の箱を
クリックすると自動的にポート番号が出てきた。基本的
に変更なし。後はsmtp usernameとpasswordを入れて
保存。試しに一番下のsend test e-mailをクリックしたら
無事届いた。

昨晩悩んだのはいったいなんだったんだろう。



2010年12月28日(火) Publixで日本語を聞く

新聞で確認したのですが、ここコロンビアも日曜日は雪が
降って積もったようです。アトランタから帰ってきたときは
真夜中だったのでよく見えなかったんだけど、日中外に
出たら日陰で雪が残っていました。

Snow ‘a day late, but still nice’

きょうは午前中アパートで色々と雑用をして、午後だけ
出勤しました。今週は緊急の場合でもない限り動物の
手術は入れないようにして、変わりにデータ整理と今後
の実験の準備に充てるように計画しました。で、今日は
自分の実験に使う動物のサンプルの基礎データを整理
し、各動物で実験に使う筋肉のサンプル番号はどれか
エクセルにまとめました。これで明日以降、スムーズに
分析実験に入れます。

帰り道Publix(スーパー)に寄ったんだけど、レジの人に
「第一言語は何って聞いていい?」と聞かれ「日本語
だよ」と答えると、実は彼日本語を勉強し始めていて
ちょっと話をしたかったらしい。文法が全く違って難しいよ、
とのことだが、覚えた日本語を披露してくれた。発音
あってる?と聞かれたが十分に無理なく理解できたかな。

ということでRosewood Dr.にあるPublixであまり背の高く
ない白人の男の子がレジにいたら、日本語で片言話しかけ
てみて下さい。きっと喜びます。



2010年12月27日(月) アトランタのダリ展へ

アトランタ最終日はダリ展に行ってきました。

Dali: The Late Work

普段アトランタに行っても日本語を耳にする機会は
ほとんどないのですが、ここではちょこっと耳にする
ことが出来ました。

まず便宜的なこと、チケットはウェブから予約して
行ったほうがいいです。そうでないと寒空の下、外の
日陰で並ぶことになります。チケットがあるとすぐに
中に入れます。車の駐車は路上のコインパーキング
に入れられればきっとそちらのが安いですが(1時間
2ドル)、普通のガレージのようなパブリックパーキング
でも1日Max8ドルでそれほど高くはないです。

さて絵画や芸術に関しては全くの素人なので、作品
については全く語ることはできないけど、いくつかの
作品から感じるに計算高く、しっかりとした構図が印象
的でした。それを実現する技法もきっとすごいのでしょう。
事実、いくつかの絵画では、絵画にも関わらず多面的な
(距離によって見え方が違うとか、2つの絵を並べてみる
と奥行がはっきり出て3Dになる、とか)見方が出来るのは
その表れだと勝手に理解しました。奇才と呼ばれている
けれど、それも彼の計算のうち、といった感じがしました。

このダリ展、来年1月9日までです。お近くの方は是非。
自分もネットで少し彼の作品の解説を読んでみようと思います。



2010年12月26日(日) Window shopping in Atlanta

今日はレノックススクエアの辺りを散策しました。
特別なことはせず、ただ歩いただけだけど、たく
さんの人が買い物を目にしました。こういうもの
を見ていると景気は少しずつ回復してるのかな、
とも思えるけど、一部の裕福層が購入している
だけかも知れません。

どうでもいいけど、今日もアトランタは雪が散ら
つき、風も出て寒かった。気温はほとんど氷点下
だったと思う。夕方散歩してても余りにも寒くて
ビルの間に入り込んで何度も休憩しました。新聞
を読むと東海岸一帯で大雪のようで、NYCやボス
トン、フィラデルフィアの辺りは交通が麻痺して
いる様子。まだ自由に動けるアトランタでのんび
りしているのはまだ運がよかったのか、と思って
います。でもこの辺りでも塩まかれてるけどね。

しかし温水ジャグジーは気持ちいい。



2010年12月25日(土) アトランタでのんびり

朝はのんびりした後、午後からアトランタに来ています。
予告通り今週はのんびりするためで、健康的に室内プール
で泳ぐことにしました。最近運動していないのでちょっと
泳いでもすぐ息があがってしまう。さらにプールからあが
って自分のしまりのない身体を見ると、さらに情けなくな
ってきました。

疲れたのでその施設にあったサウナと温水が入ったジャグジー
に入ることおよそ20分。すっかりだらーっとしてまだ9時と
いうのに眠くなった人が出来上がりました。

外は雪がちらついていて、今日は飛行機もずいぶんと欠航
が出た模様。アトランタで雪が積もるホワイトクリスマス
は1882年以来だとか。

First white Christmas since 1882

明日は街をぶらつく予定です。



2010年12月24日(金) クリスマスイブは仕事納め

今朝は9時半と遅めの出勤。液体窒素と氷バケツを用意
して、おそらく今年最後のねずみさん2匹を犠牲にした。
採血と下半身の筋肉を取っただけなので、1時間かから
なかった。ラボに戻って血を処理して血漿を取り出して
細胞とともに冷凍保存。昨日、今日と大量に手術したの
でそのログを作成しデータの整理した。気づいたら3時で、
さすがに今日は早めに帰宅することにした。

クリスマスイブの金曜日ぐらい早めに帰ってもいいでしょ。

部屋に戻ってご飯を食べた後、横になったらうっかり
1時間ぐらい寝てしまった。それでも明日は何もないし、
何もしない予定。世間はクリスマスイブで家族で祝う
日だけど、自分は何も考えず解放されてゆっくりしたい。

気分転換何しよう?恐らく今年最初で最後の実質的な
3連休を今週末迎える予定。皆さん、よいクリスマスを
お迎え下さい。



2010年12月23日(木) クリスピークリームの人気

学校の暦の上では休日に入ったが、ねずみ13匹を手術
しないといけないため、ラボ仲間3人に手伝ってもらった。
そのうち2人は純粋なアメリカ人で、クリスマスは実家で
すごす一大イベントのはず。それなのに休日8時に出勤
してもらったので気持ち何かあげよう、と思いドーナツを
用意することにした。

で朝のクリスピークリーム、えらく混んでいるですけど。
7時半に着いたけど、中で人は7人くらい待っていたし、
外のドライブスルーでも5台ぐらい待っていた。買っていく
人は3箱、4箱と買っていく。家族のためなのか、それと
も休日になっても働く職場の人のためなのか。とにかく
よく買う。毎日これだけの人が買っていくならば、クリスピー
クリームはいいビジネスモデルを持っているな、と勝手
に感心した。

その後4人で食べた後、残ったのは動物施設で働く人
にもおすそ分けで彼らの休憩室に置いておいた。一人
に「もし良かったら食べて」と伝えたけど、手術終了後
12時過ぎにその休憩室に行ったら、残りすべてがすで
になくなっていた。恐るべしクリスピークリームの人気。

ドーナツ好きといい、あの甘さといい、アメリカ人の心
をつかんで離さないんだろうか。自分もすっかりお気に
入りになったけど。



2010年12月22日(水) ここでもホワイトクリスマス?

今日は午前中質量分析を、午後はまた癌ねずみの神経を
直接刺激して筋収縮させた後、数時間後に細胞を採集し
ました。気づいたら今日は学校の暦では仕事収めだった
ようです。学部の液体窒素のタンクが空になったので、
休み中どこで仕入れればいいんだろう?

天気予報によるとここサウスカロライナでもホワイトクリスマス
になるかも知れないとのこと。

Slim chance of white Christmas here

まぁ30%の確率で、温度が低ければ、という条件付きの
ようです。去年の2月みたいな大雪にはならないのね。



2010年12月21日(火) 小鳥のようにさえずるねずみ

今日もねずみさんを犠牲にした。ちゃんとログはとってある
ので、時間があったら今年何匹犠牲にしたか、数えてみよ
うかと思う。もしも時間があったら、の話だけど。ゆうに50は
超えるだろう。。。

そのねずみ、ニュースによると突然変異を繰り返したら
鳴くようになったという。

小鳥のようにさえずるマウスを作製、大阪大

突然変異を起こした遺伝子は何なんでしょうね。上の記事
には発表した、としか書いていないので文献を拾う事が
出来ません。ちなみに英語でもググってみたけど、論文
らしきものは出てきませんでした。どこに発表したんでしょう?

ちなみにここにはないけど、鳴く声を以下のサイトで聞く
事ができます。

Japan bio-scientists produce 'singing mouse.

確かに鳴いてます。ちなみに見た目、普段自分が使う
C57BL/6と同じ種に見えるのですが、こちらもどうなん
でしょう。

でもこんな鳴いたら猫が寄ってきたりして。



2010年12月20日(月) 同僚のジム、無事ディフェンス終了

今日はこのラボに入って以来、盟友(悪友?)である
ジムの博士論文発表の日であった。今まで何度も
見たデータなので特に目新しいことはなかったが、
簡潔にわかりやすくまとまってるな、というのが
感想だった。

いくつか訂正はあるものの、無事合格のようだ。
おめでとう。自分にとっても非常にうれしかった。
さて次は自分の番だな。

しかし今朝の霜のふりようはすごかった。車の窓ガラス
の霜をとる道具があるんだけど、霜をとっているというの
に、それはまるで雪かきをしているようだった。

東京でこんなことってあったっけ?日本だと車あまり
乗らないから気に留めないだけかも。



2010年12月19日(日) 「聖女の救済」を読んで

昨晩は夜遅く、というか早朝まで仕事した後、空港に
お世話になった先生の見送りに行き、その後ようやく
床に就いた。したがって起きて行動したのは昼過ぎ。
昼ごはんを食べた後ラボに行き、追加の動物実験を
した。とは言っても2匹のねずみに薬を注射しただけ。
ほんの1時間程度で終了し、後は少しデータの整理
をした。

アパートに戻って普段よりは早い夕飯を食べた後、
また新しい日本語の本が目に入ったので、気晴らし
にそれを読んだ。昨日感想を書いた本と同じ著者で、
「聖女の救済」というものだった。

感想は昨日読み終えたものより、現実味があって
入り込めたかな。殺人のトリックそのものは特別なもの
ではないけれど、使い方はちょっと強引とも思えるほど
のもので、逆に犯人の執念を醸し出しているようで
よかった。むしろこの単純なトリックでこれだけひっぱれ
るんだから、作者が描いた話の構図と展開が秀逸なん
だと思う。売れっ子なところが今日はわかった。

しかし日本語は楽。3時間ぐらいで読めたし。



2010年12月18日(土) プラチナデータを読んで

今日は午後からラボに行き、サンプルを調整した後、
それを質量分析にかけようとしたが、機械の調子が
悪く、何度キャリブレーションをしてもいい値が出な
かった。仕方ないので分析を中止にし、来週担当の
人に見てもらうことにした。クリスマス前の休日出勤
したのに、データが出ず残念。

昨日話をした「プラチナデータ」、読み終えた。正直
あれっ?という内容。2重人格、というか多重人格
が事件に関係する本ならかなり昔(渡米前だから
10年以上前)に英語で書かれた小説で読んだことが
あるけど、そちらのがその病気に関してかなり深いと
ころまで描写してあったので、今回の話だと何のため
の設定なのかあまりよくわからなかった。スズランは
実は3人目の人格かな、と思ったがそうではなかった。

DNAに関して言うと、それだけで本に載っているよう
なデータはまだ出てこないんじゃないかなぁと。もち
ろん犯罪科学の話は全くわからないけど、自分が
知る限り遺伝子の発現は色々なレベルで抑制されて、
特に最近Epigeneticsと呼ばれる、年齢や環境の
変化による遺伝子の修飾なども発現型に大いに
影響を与えるのがわかっているので、DNAの塩基配列
だけで人を断定するのは無理かなぁと。

上の話がわからない人は以下の質問にYesかNoで
答えて下さい。一卵性の双子がいたとします。彼ら
の細胞の中のDNAの塩基配列はまったく一緒です。
さて問題、それでは彼らの指紋も全く一緒でしょうか?

答え、No。これが遺伝子レベルでは同じでも発現型
の違いです。



2010年12月17日(金) プラチナデータを読み始めた

今年最後のラボミーティングでした。結局昨晩に終わらず、
朝6時に起きてプレゼン作って発表。まだまだこれからの
話が多く、年末の休暇もあまりありそうにありません。

それでも午後は開放された気分になり、7匹のねずみさん
を犠牲になってもらいました。ただこのプロジェクトは脚の
筋肉が欲しいだけなので、解剖は比較的楽です。2時間
ちょっとで終わり、まだ空が明るいうちに外に出ることが
出来ました。珍しいことです。

金曜日の夜なので、部屋にあった日本語の本を読み始
めました。ミステリーとか推理小説になると思うけど、
最近売れている人のもののようです。日本語なので
300ページぐらいあってもすぐに読めそう。字も大きいし
明日には読み終えるかな。「プラチナデータ」という題名
でした。



2010年12月15日(水) サウスカロライナ州コロンビアで史上最低気温を記録

昨日寒い、ということを書きましたが、どうやら今朝、
12月15日で観測史上一番寒い日を記録したようです。

15 on the 15th: Record low reached today

華氏15度、摂氏で―9.4度。コロンビアでは十分に
寒いでしょう。でもコネチカットにいたときは、近所の
湖凍ってたし、そこでも観測史上最低の気温を体験
したし(確か―20℃とかだった)、人生の中では驚く
ほどではないようです。実際、今日は風がなかった
ので、それほど寒く感じませんでした。慣れてきたの
かなぁ。

気温について話題を2日続けてしたので、ブログの
左上にもコロンビアと東京の温度を示すパーツを
貼り付けました。日本と気温を比べるのに便利かも
知れません。



2010年12月14日(火) tmpの拡張子であるファイルを読み込む

ここの所寒い日が続いています。日曜日は雨が降ったから
少し和らいだけど、今日はまた寒くなりました。どのくらい
寒いか、というと朝晩は氷点下まで下がります。湿度も
低いせいか、風があるととても寒く感じて南部とは名ばかり
です。

以下覚書き。家のPCの調子が悪いのか、すでにms-word
で作成したファイルを上書き保存しようとしたのに、何度も
新しく保存するように促されました。そのファイルをUSBドライブ
でラボに持っていったら、壊れたファイルがあるかも、とのこ
と。でスキャンさせると何もありませんでした、というメッセージ
が出たのに、後で探すとこのファイルが消えていた。

上司とディスカッションする内容を書いたものだけに、非常に
あせった。どうにか復元できないものかと探したら、
~WRL 1625.tmpなるファイルが残っていた。プロパティを
調べると数百バイトの中身がある。しかしふつうにやっては
何も見えない。

どうしたものかと思ってネットで調べると、ノートパッドで
開いてみろ、とのこと。なので拡張子をtmpからtxtに直し
ノートパッドで開いたら、見事読み込むことができた。
よかった。他にバックアップをとっていなかったので、
本当に救われた。

ということでtmpファイルはノートパッドで読み込めることも
あるようです。



2010年12月13日(月) なくしたものが出てきた!

実は金曜日に手術をした際、使ったはさみとピンセットを
白衣のポケットに入れ忘れたまま洗濯に出しました。
もちろん日曜日に手術するために、洗濯された白衣を
受け取ったときにはそれらはポケットに残っていませんで
した。手術で使う特殊なはさみとピンセット、なくしたか
なぁ、ラボのものだけど自分も使うしなぁ、弁償かなぁと
昨日は色々な思いにかれていました。

そして今日、念のためスタッフの人に聞くと、だれが
週末洗濯したか確認してみる、とのこと。あまり期待し
ないで待っていたら、その人がそのはさみとピンセット
を持ってきてくれました。思わず感動。

アメリカでものをなくして出てきたのは初めてです。確か
に路上じゃない、限られたところだけど、洗濯機か乾燥機
で落ちたものを拾ってとっておいてくれたところに感動して
しまいました。

まぁ、他の人には何の役にも立たないものだから出てきた
のかもしれませんが。



2010年12月12日(日) 麻酔のむずかしさ

昨日遅く帰ってきて疲れたので、朝は遅めに起床。
洗濯したり、部屋の掃除をしたりしていたらいつの
間にか午後になっていたので、あわててラボへ行った。

金曜日、ラボのクリスマスパーティがあったので遅く
までいられず、やり残したことがあったので一人で
黙々と作業をした。ねずみにまた麻酔をかけて、
筋肉にある試薬を打ち込んだ後、傷口を縫いあげる
作業で、1匹あたり正味15分程度。対して痛みを伴う
作業でもなく、麻酔をかけている時間も長くないんだ
けど、それでもなぜか起き上がってこないときがある
んだよね、ねずみくんたち。何故なんだろう。麻酔を
かけると体温が下がるため温熱パットをひいて体温
を維持するようにもしてるんだけど。そもそも今回のは
癌ねずみでもないし、十分に若いはずなんだけど。

ただの自分の技術が未熟なだけなのか。



2010年12月11日(土) くるみ割り人形、今年も

午前中動物施設に立ち寄り、ネズミの術後の経過を観察
した後、午後は引っ越しのお手伝いをした。久しぶりに
筋肉を100%使ったので、明日は筋肉痛かもしれない。

夜はバレエのくるみ割り人形を観ました。去年も見たため
か今年は余裕をもって楽しめました。去年とは違うバレエ
団のものを見たのですが、演出といい、進行の仕方といい、
こっちのがわかりやすかった気がします。

そこに行くまでに少し車を走らせたんだけど、久しぶりに
南部らしい南部を見ることができました。スパニッシュモス
が雨に濡れた風景は絵になります。



2010年12月08日(水) 学校でネット障害、新しい実験

今日はどうやらインターネットに接続するためのサーバが
落ちたようで、少なくともうちの建物ではインターネットが
使えなかった。メールの確認や文献が拾えないだけで
大騒ぎでいかにネットに依存していることがわかった。
でも実際どんな障害が起きたんだろう?

文献購読では発表する番だったので、前夜、そして早朝
とパワポでプレゼンつくりをした。寝不足になったけど
まぁまぁうまくいき、無事に終わった。これで別な課題に
集中できる。

一方で前の週に承認された新しい動物利用手順書に基づ
いて新しい実験の練習をした。今回は依頼されたもので
ある試薬を筋肉に直接注射する。その注射の仕方の練習
をした。目的の筋肉に試薬がまんべんなく広がらないと
いけないから少し慣れないといけないかな。



2010年12月07日(火) 3つ目の論文受理

朝っぱらから自分のケアレスミスでありえないことを
してしまいました。すごく自己嫌悪。憂鬱な一日を
送るはめになりました。

一方で自分が関与した論文が受理されました。ただ
個人的にこの論文への貢献度は高いはずなのに、
低く設定されてこれも腑に落ちません。要するに
第一著者になるべく自分で書かないといけない、と
いうことです。

明日は文献購読で発表、これからやらないと。

さてここコロンビア近郊にAmazon.comの配送センター
が出来るようです。

It’s official: Amazon.com is opening center near Cayce

最大で1250人の雇用が生み出されるとか、よかったね。
個人的にはアマゾンで買い物したとき、配達が早くなると
いいと思ってるけど。



2010年12月05日(日) スカイプ、オンラインナンバーを試す

アメリカでは固定電話(land line)にかけようが携帯電話
にかけようが料金は一緒。むしろ携帯電話は市内にかけ
ようが市外にかけようが、契約の範囲内(例:平日朝7時
から夜7時の間、1ヶ月700分まで、それ以上は別料金が
発生)では一律同じなのでむしろ相手の市外局番を気に
しなくて便利である。固定電話だとそうはいかず、市外に
電話するときは日本同様高くなる。そもそも自分の部屋
なんかほとんどいないこともあり、こっちではずっと携帯
電話だけを持ってきた。

ただ先週から諸所の事情で短期間部屋に電話がいる
ことになったので、ちょっと困ったことになった。月々20ドル
弱とは言え初期費用も払わないといけなし馬鹿馬鹿しい。
ということでskype online numberを導入し、市内の電話
番号をとってみた。お試しということで3ヶ月だけにし18ドル
だった。これなら月々6ドル、どうせ部屋にいるときはほと
んどPCをあけてネットにつなげているので、問題ないだろ
う。必要ならボイスメールをつけてもいいし。

それで早速自分の携帯からかけてみた。PC-PCで接続
するときと同じように外部から電話が入ってきた。音質も
問題なさそう。これでアパートのオフィスに登録しておけば、
友人が来てもわざわざ門まで行ってアクセスカードであけ
る必要もなさそう。

PCがスリープモードになったりすると受け取れないみたい
だけど、どうせバックアップなので電話が来る、というわか
っているときだけ立ち上げておこうかと思います。それか
上に書いたようにボイスメールをつけるか(3ヶ月6ドル)。

Skype Voicemail

フォーラムにあるように、電話が入ると自動的にPCがオン
になるという機能があればすごく便利なんだけどね。

Does Skype Wake A Laptop From Sleep Mode



2010年12月04日(土) 学習発表会、鶏さん惨敗

午前中ラボで仕事をした後、ちょっとだけ日本人補修校
の楽手発表会に顔を出した。2時過ぎに予定が入って
いたので本当に数十分しかいられず、ほとんどの人に
会えず、また会えても少しの会話だけで終わってしまい
申し訳なかった。ただ生徒がみんな元気そうで何より
だった。

その後ミーティングを済ませた後、買いものにでかけた。
なぜだかSECのチャンピオンシップのゲームを見る気に
なれなかった。あまりいい予感がしなかったのかも知れ
ない。それとも興味がそれほどでもなかったのかも知れ
ない。とにかく買い物しながら、車の中のラジオで状況
を聞いた。

前半だけ聞いて十分だった。勝てる試合じゃないし、
勝てるプレーをしていない気がした。夜試合のダイジェスト
を見たが、後半はさらにひどくなっていたみたい。やっぱり
セカンダリーがざるだったようだ。

来年は守備にもっと力入れないとね。



2010年12月01日(水) 週末の試合のパブリックビューイングの予定

昨日までは気持ち悪いぐらい暖かかったのに、昨晩から
また急に寒くなった。今朝は今朝で発達した低気圧で
停電があったそうだ。幸いうちの辺は大丈夫だったんだ
けど。

Severe weather moves through Midlands

今日は長々とねずみの生理学的な性質を調べる実験
をした。これがまた結構な数のねずみをやらばければ
ならず、途中かなり飽きた。明日もほぼ同様なことを
しないといけないんだけど、だれか代わりにやってくれ
ないかなぁ。

今週末、アトランタで行われるSECチャンピオンシップを
見られない人のために、普段バスケが行われるコロニアル
ライフアリーナを解放してパブリックビューイングを開催する
とのこと。

SEC watch party planned at arena

会場は3時で入場は無料だそうな。試合自体は4時から。
みんなでワイワイと見たい方はご検討を。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]