留学先での独り言

2010年05月31日(月) メキシコ湾岸の原油漏れはBP想定の軽く2倍以上

自分のネタとしては昨日先月買った車のタイヤを
すべて取り替えた。広告には「Good Tires」と書い
てあったが、ディーラーにもっていって整備してもら
ったら全くそうでなく、今すぐに交換が必要だった。
個人売買とは言え相手の無知に腹立たしくなるが、
終わったものは仕方がない。

さて今日もCNN.comから。ニューオリンズの
フレンチクォーターで抗議集会が開かれた模様。





ジャクソン広場の目の前、ミシシッピ川の堤防の所
に間違いないが、普段はここ大道芸で賑わうところ。
ところがこの日はBPへの抗議に終始し、この声を
全国に届けることを目標としているようだ。これを
サポートするコメントの量もすごい。

しかしこれで42日間原油が漏れ続けていて、実際
の漏れている量は1日あたり12,000から19,000バレル
これをガロンに直すと504,000ガロンから798,000ガロン。
さらにリットルに直すとざっくり191万リットルから302万
リットル。これかける42日だとすると少なくとも8000万
リットルの原油が垂れ流しになっていることになる。
想像つかないけど結構な量だよね、きっと。

噴出する原油を止める次なる作戦は今週始めにも
始まると書いてあるものの、まだ始まったという記事
は目にしていない。この話日本ではどれくらい報道
されてるんだろう?



2010年05月30日(日) BPのトップ謝罪、次の手、ハリケーンシーズン

取り急ぎ自分の話題も大してないので、今までの続きの話。

どうやらBPのトップが謝罪をしたようだ。

BPトップが住民に謝罪、原油漂着食い止め作業を強化

次の手はLMRP CAPとのこと。



ただこの問題は長期化する様子。それに対してUAEの
会社が援助を申し出たらしい。

UAE石油会社が除去作業支援を申し出

一方でこちらの新聞ではハリケーンシーズンが到来することに
よるさらなる被害拡大を懸念した記事がった。2005年自分も
被害にあったハリケーンカトリーナのように、このあたりは
まさにハリケーンの通り道。

Oil complicates forecasts on hurricane season eve

予断はまったく許さない様子であることは確か。



2010年05月29日(土) トップキル失敗、次の作戦へ

数日前から試されていた重い泥を使ったトップキル作戦、
失敗に終わったようです。

原油流出食い止めの「トップキル」失敗、新たな作戦へ

6月6日のTime magazine(最新号)を読んだんだけど、BPが
原油の流失量を過小評価しないといけないのは、アメリカ政府
からの罰金を少しでも減らさないといけないからだそう。
記事によると1バーレルあたり数千ドルの罰金を課せられる
らしく、企業としてはわかっていても少なく発表するしかない
そうだ。でもその記事にはBPの信頼が堕ちている、って
書いてあって企業イメージを大切にするか、失うお金を
最小限にするか、CEOの人は頭を悩ましている様子。

しかし以下のビデオによるとBPのCEOは完全に止めていない
ものの大きな成果を挙げていると主張してる。企業人としては
仕方ない対応か。



イギリスのBBCのサイトに行くと、今までの試行がどういう
結果をもたらしたか、簡単に説明してた。

Gulf of Mexico oil leak 'worst US environment disaster'


* Oil booms(オイルフェンス) - partly successful (部分的に成功)
* Controlled burning (原油を燃やすこと)- causes serious air pollution (重大な環境汚染をもたらす)
* Dispersant used (拡散財を撒く)- scientists warn it may kill marine life (海洋の生態系をぶちこわしかねない)
* Huge dome placed over leak (ドーム型のキャップを漏れている所におく)- became blocked by ice crystals (氷の結晶が出てきたため不成功)
* Mile-long tube (長いチューブによる吸い上げ)- fails to suck up large amount of oil (大量の油には対応出来ず)
* "Top-kill" method to pump heavy mud (トップキル)- abandoned (中止)

オバマ大統領も視察に行ったとの報道があった。いったいこの話、
どうやって収集がつくんだろう。



2010年05月28日(金) レストラン新規出店とサウスカロライナの景気

ようやく今日で今週が終わり、つかの間の休憩が出来る
週末が来た。金曜日の夜は本当にほっとする。今週も
我ながらよくがんばった。

がんばった、といえばここ2週間苦戦していたwestern blot
で、気合でどうにか目的のたんぱく質のバンドを見ることが
出来た。いろいろとトラブルシュートしたけど、結局は抗体
だったみたい。これでやっと次のステップにいける。

何週か前にラジオでサウスカロライナの失業率が3ヶ月連続
で改善されている、というのを聞いた。それに呼応するように
今日のThe StateではVistaというこのあたりではまだましな
レストランがある所に、お客さんが戻ってきたという記事があった。

Shop Around: As recession lifts, the Vista's hungry
景気減退がなくなるにつれ、ビスタに腹ペコの人が戻ってきた

確かにここ2年で色々なレストランが営業停止をした。行った
所がある所でつぶれたのは川の向こうにあるニューオリンズ
というお店とか、ガンボ料理を出していたAssembly. St沿い
のお店。ところが記事によると新規出店がそれなりに相次いで
いるという。

注目はチャールストンでお気に入りだったPearlzというシーフード
のお店。さらにラボのすぐ近くに出来る日本食Tako Sushi。
後者はせめてシェフが日本人だといいんだけどな。



2010年05月27日(木) トップキル作戦続く、その具体的な図

今日も一生懸命働いて、効率的な一日でした。必ずしも結果
がついてきてはくれなかったけど。

さて昨日から始まったトップキル、今のところと順調だそうです。
昨日のビデオではどんなものか、わからなかったけど今日の
The Stateにわかりやすい図が載ってありました。


Gulf leak eclipses Exxon Valdez as worst US spill


タイトルの通りすでに過去の大事故が霞むほど最悪の原油漏れ
だとか。それに呼応してか、ある所からメキシコ湾岸の海中が
どうなっているかを伝える動画が届きました。






ABCニュースの報道で「BPが見せたくない映像」というタイトル。
海中から見るときれいな海の上に嵐の雲のような油が広がっている、
その粒は海面からどんどん深い層に拡散し始めているとダイバー
は言ってます。で最後に一言、

「This is nightmare.This is nightmare.(これは悪夢だ)。」

と結んでいます。やっぱりルイジアナ、ミシシッピ沖の海は
死んでしまうのか。。。



2010年05月26日(水) メキシコ湾岸原油漏れ事故、トップキル実施

今日はいろいろと昼間仕事をしただけでなく、夜にはねずみを
走らせ、さらに夜中も自分でどれだけ活動をするかモニターを
しかけてきた。たかが運動、されど運動。週6日、1時間の運動
がねずみの大腸がん悪化を防ぐのです。

さてまたメキシコ湾岸の原油漏れの話。日本版のCNNによると
新たな方式で原油漏れを防ごうとしてる、という記事。

油田封鎖の「トップキル」作戦実施へ

トップキルは、水の2倍の密度を持つ泥状の液体を油田に流し
込んで流出を止めるもの、とのことです。しかし同じ時刻に
cnn.comを見ると、すでに開始して4時間経過した、とのこと。
以下がその様子の映像です。



BPのCEOによると、少なくとも24時間試してみて漏れが
減少したかしないかで、成功かだめだったかを判断するらしい。

英語がわからなくても以下のサイトで色々な映像から、被害が
いかにひどいかを見ることが出来る。

http://www.cnn.com/2010/US/05/26/gulf.oil.spil/index.html?hpt=T1

少しでも早くメキシコ湾岸がきれいになるといいけど。



2010年05月25日(火) 南北朝鮮の国交断絶について

朝から色々と騒がしいニュースが飛び交った。南側の大統領が
哨戒艦沈没の非難をしたら、逆切れした北側が両国間の通信も
含むすべての南北関係を断絶する談話を発表したとのこと。

おそらく客観的な事実から北朝鮮によるもの、って断定したと
思うのに、事実無根、宣戦布告に等しいとする屁理屈を堂々
と展開してしまう国って本当に怖いと思う。下手したらやくざ
よりたちが悪い。

南北関係の凍結と対南不可侵合意の破棄ってことはさらに
実質的な戦争に近づいた、ということだけど、それでも中国は
立場上北をまもってあげなきゃいけないんだよね。これも外交上
の問題なんだろうけど、普通の常識で考えるとまったく理解で
きない。

アメリカがやられたらとっくに報復してると思うよ。

ちなみに韓国人の友達に「大丈夫かな」って聞いたら、一言
「いつものことだよ、大丈夫」といわれた。こういった挑発とい
うかぎりぎりの外交も日常の範疇なのか。

朝鮮半島ってある意味肝が据わってないと住めないな。



2010年05月24日(月) ケーブルテレビ会社の対応最低の裏づけ

日本と違い、アメリカは通常普通のアンテナでは1つか2つぐらい
地元局ぐらいしかテレビを見ることが出来ない。仕方ないので
ケーブルTV会社か衛星テレビ、もしくは電話やインターネット会社
が提供するテレビサービスに多大なお金を払ってみるしか選択肢
がない。

今でこそAT&Tのデジタルテレビサービスを利用しているが、それ
まではほとんどケーブルテレビしか選択肢がなかった。特に
アパートに住んでいると、大家によっては衛星のパラボラアンテナ
をバルコニーにつけるのを嫌がるからだ。

ただこのケーブルTV会社、受信は止まるはネットも止まるは、
その割に受信料が高いと散々嘆いてきた。さらに顧客対応も
最低。ほかに選択肢がないとここまで殿様商売するか、という
ぐらいひどかった。これはコムキャスト、タイムワーナーケーブル
と利用してきたが、どんぐりの背比べ。本当にひどいと思った。
今のAT&Tはそれに比べればはるかにましである。

ところがこの批判、日本人である自分だけかとおもっていたら、
そうではなかったらしい。

Cable tries to woo back angry customers

英語だけど次の一文がすべてを物語っている。

Cable's customer satisfaction ratings have been among the worst of any industry.
(ケーブルTV会社の顧客満足度はどの産業で見てもずっとびりである。)

やっぱりね。当たり前のように毎年値上げして、あれだけ
ふんぞり返っていればそりゃみんな怒るよ。



2010年05月23日(日) アメリカでコピーを公のものとするとき

今日久しぶりに運動らしい運動をしたら、その後眠くて仕方
がない。どうしたものか。

先日、ITIN申請でパスポートのコピーが受領されず、IRSから
手紙が来てた。よく読むとコピーがオリジナルでないので、
どこかで割印してもらえ、とのこと。英語だとNotary Public
でnotarizedしてもらえとか。そんなことやれなんて、どこにも
書いてなかったけどな。

仕方なくどこに行ったらやってもらえるか探した。学校でやろ
うとしたら本人でないとだめ、とのこと。銀行でも出来るらしい
がなかなか開店時間内に行く時間がない。スーパーの
ターゲットではやってなかった。仕方なくネットで調べたら
近くのUPSでもやってくれるとのこと。案の定すぐやってくれ
しかも本人でなくてもオリジナルを提示したらやってくれたん
だけど、手数料7ドル取られた。あれで7ドル?学校だったら
ただだったのに、と思うも、これで書類が提出できるので
がまん、がまん。



2010年05月21日(金) Texas Longhonrで夕食

今週は自分でもほめられるぐらいよくがんばった。
結果は必ずしも伴ってないけど、それでも前進は
してる(気がする)。睡眠時間との戦いは続くだ
ろうけど、まぁ死なない程度にがんばるつもり。

ということで自分にご褒美を与えるために、お肉
食べにいきました。いかにもアメリカという
「Texas Longhorn」。個人的にはここで出て
くるパンが好きです。サーロインステーキを食べ
たけど、8オンスで12ドルぐらいだったかな。それ
ほど高いとは思えなかった。今週飲まなかった炭酸
も解禁。ダイエットコーラを3杯飲みました。

おかげで普段は10時過ぎると眠かったのが、今日は
午前2時でもまだ元気。今朝起きたのは4時だったから、
すでに22時間起きていることに。お肉がよかったのか、
それともコーラの効き目か。

そろそろ眠ることにします。明日もラボに行くし、
日本人学校でも教えるし。



2010年05月20日(木) 流出原油で湿地帯が壊滅状態に

やっぱり、というのが正直言った感想。

流出原油で湿地帯が壊滅状態に

BP的には始め少なめに言って収集したらそうではなかった
と言いたかったんだろうけど、実際は彼らが考えているよう
に作業が進まず、政府やマスコミに追及されて実際はもっと
出ている、とコメントせざる得ない状況になったんだろう。

ということは正直にコメントを出せないくらい最初の状況は
かなりひどかったはず。カトリーナでもやられたプラクミン群
の人たちにはお気の毒としかいうようがない。あのあたりは
車で走るときれいな湿地帯の風景が見えて、情緒があった
のに。

しかしこれだけ原油が流れ出ているのに、今ガソリンの価格は
むしろ安いのも何故なんだろう?



2010年05月18日(火) 自分を発奮させる方法

今週細胞中のあるたんぱく質の発現量を調べるために
Western Blotをやってた。で今日フィルムに現像した
んだけど、あってほしい所に何もなく、関係のないところ
バンドがあった。ラボの仲間に見せたら、同じことが最近
起きたとのこと。おそらく1次抗体がよくないから新しい
の買わないと、と言ってたけどだったら早く教えてくれ。

こんな日にこんなサイトを見つけた。


Sports: Psych-up Techniques(気分を盛り上げる方法)


それによると

・意識的に呼吸をする
・身体を動かす
・肯定的な言葉で自分に言い聞かせる
・肯定的なキーワードを用いて発奮させ、そのようなアクションをとる
・音楽を聴く

などなど。

やってみようかな、ひとつぐらい。



2010年05月17日(月) 原油、今年の最安値つけた

昨日の天候もすごかったが、今日も同様だった。
朝から曇って昼間には時折雷を伴う雨。晴れたと
思ったら、また数十分後に大雨。いったいこの天気、
どうなってるんだろう?

ウォールストリートジャーナルのニュースによると
原油相場で今年一番の最安値を更新したらしい。
でもガソリンスタンドのガソリンの値段は変わって
ないんですけど、どういうことでしょう?


原油相場、今年の最安値つける


実感がまったくありません。



2010年05月16日(日) メキシコ湾岸原油漏れ事故・続報

今日は朝から不安定な天候で、何度も雨が降り、雷がなった。
春というよりは夏の気候。おかげでそのたびに気温が多少
落ちるんだけど。

メキシコ湾岸の原油流出事故の続報。一部の吸い上げに成功
して、明るい希望が出てきたとのこと。今度のやり方は以下の
映像の通り。



海底油田の掘削管にチューブをつなぎ、海上の船に原油を
吸い上げる作業をしているようだ。うまくいけば、これでかな
りの原油を吸い取れるとのこと。今後の成り行きに注目したい。



2010年05月14日(金) 元アラスカ知事、パリンさんがサウスカロライナに

待望の金曜日、ようやく今週も終わった。でも本当
に博士論文のプロポーザルに向けて、ネタを探さな
いと。

さて知らなかったんだけど、州知事選挙の応援演説
のために元アラスカ知事、元副大統領候補のパリン
さんがサウスカロライナに来てたそうだ。

Palin backs Haley in S.C. visit - 2010 Race for the Governor - TheState.com

知事は降りても本は売れるし、それなりに見栄えは
いいし、来るだけで話題になったはず。しゃべった
のは10分程度らしいが、共和党候補にとってはいい
宣伝になっただろう。

しかしここまでどうやった来たんだろう?
プライベートジェット?



2010年05月13日(木) 北米におけるアメリカン航空の対応

結局6月頭にボルチモアであるACSMの学会に行くこと
にした。色々と考えたけど、年に一度は発表をしなくても
出ていたほうがいいかなと。

それで航空券を買おうとしたのだが、昨年、間違った
発券をネットでしてしまい、片道分をキャンセルしたことが
あった。アメリカン航空のサイトに行くと、場合によっては
次回の発券で多少の割引になる可能性もある、という
ので、予約課に電話してみた。ここからは自分の備忘録
となる。

知らなかったのだが、アメリカン航空は北米でも予約は
日本語対応してくれる。ちゃんとウェブにも電話番号が
あった。

1-800-237-0027

かけてみるとちゃんと繋がり、対応も日本語だった。
今回の問い合わせに必要なものはチケット番号だった。
話によると日付とフライト便と行き先、到着先がわかれ
ば検索も可能だという。

結果から言うと発券から1年以上たってしまったので、
割引はだめだった。逆に言うとキャンセルをしたフライト
の発券から1年以内ならば、次回リファンドできない
チケットでも割引になりうる、ということだ。

覚えておこう。
の発券



2010年05月12日(水) カルフォルニアに関する友達の話

これはアメリカ人の友達から聞いた話。

彼は15歳までカルフォルニアに住んでいたそうだ。カルフォルニア
でも北の方、ナパバレーというワインの産地で有名なところらしい。

15歳の後はバージニアに家族で引越してきた、とのこと。あまり
の税金やガソリン代の高さ、電気の不足など嫌気がさしたらしい。
幸い親が東海岸で仕事を見つけることが出来、無事移動ができ
たそうだ。

東海岸は街が大きすぎず、人もそれほどでもなくいいとのこと。
彼はその後大学でオハイオ、テキサス、そしてサウスカロライナ
と転々してるが、住み心地は悪くないと言っていた。

ただ彼が唯一カルフォルニアが懐かしい、と言っていたのは
気候のこと。冬でも夏でも極端に温度、湿気があがらず快適
だったと言っていた。確かにそうかもね。

自分が次に行く場所の参考になる話だった。



2010年05月10日(月) 洗車の後に雨、昨日の原油流出事故続き

買った中古車を少しでも見栄えよくするため、昨日洗車
をしてみた。新しいワックスも買ってきて、それなりにき
れいにしたのだが、案の定、今晩雨が降った。ワックス
かけたし、すぐに汚くはならないと思うけど、洗車すると
雨が降る、というジンクスは日本にいてもアメリカにいて
も変わらないようだ。

昨日の話の続きとして、断裁されたタイヤやゴルフボール
などの廃棄物を噴出防止装置に大量に注入し、噴出口を
詰まらせ、原油の流出を食い止めるやり方が検討されて
いるとのこと。

メキシコ湾原油流出、「ドーム作戦」の次は「ゴミ作戦」を検討

うまくいけばいいが、もしだめだとこの廃棄物まで大量に
噴出されないの?と心配してしまうのは自分だけだろうか。



2010年05月09日(日) メキシコ湾岸沖の原油漏れ事故続報

メキシコ湾岸で起きたBPの油田事故の件、週末から原油が
漏れている油田の上からふたをする試みがなされていた。


巨大ドームの仕組み

しかしどうやらうまくいかず、いったん中止となった模様。

メキシコ湾のドーム作戦、結晶沈着で中止 対応策探る

Gulf oil spill no closer to being contained as tar hits land
Gulf oil spill setback: Dome not working as planned

5月7日付けのCNNでは原油にまみれた生物は見つかって
いない、との報道だった。

http://www.cnn.co.jp/usa/AIC201005070005.html


しかし原油は岸までたどりつき、恐れていた最悪の事態が現実の
ものとなりそうだ。たとえば原油にまみれた野鳥たちの写真。

Gulf Coast Oil Spill


これはルイジアナ州沖、とのことだから、牡蠣などの養殖にも
影響が出る可能性が高くなった。下手したらしばらくここから
取れる牡蠣も食べられなくなるのかも。せっかくニューオリンズ
が復興しかけてるのに、また困難が。



2010年05月08日(土) 日本人補習校の数学教育

毎週土曜日は日本人補習校で数学を教えてる。
1週間で唯一日本語をたくさんしゃべる日で、数学をうまく
教えられないもどかしさがある一方で、気分転換にもなっ
ている。もう何年も担当してきたので、おかげで中学レベル
の数学の力が一番あがったのは、自分かも知れないとす
ら思う。もっとも新しいことはやってないので、以前の自分
に近づいただけかも知れないけれど。

週に1度、数時間やるだけ。本来ならとても終えられる量
ではないはずなのに、教科書だけなら終わってしまう。
みんなすべてを理解してるとは思えないけど、それは
日本の学校だってそうだろう。宿題は多いかも、といって
もたかだか数ページで毎週みんなやってきてる。確かに
現地校でも数学をやるから、国語(日本語)とはわけが
違う。それでも週1度の授業で終わってしまう教科書の量
はどうなんだろう。

今日の中学2年生は文字を使って整数に関する証明問題
をやった。ここには高校でやる等差数列の概念もあれば、
極限の概念も入ってくる。2桁の整数を文字(X,Y)であらわ
すと10X+Y、10の位と1の位を入れ替えると10Y+Xになる
のだが、ここでそもそもの位どりを理解説明するために、
10進法と2進法を紹介した。おまけでそれにまつわる簡単な
コンピュータや電卓での計算の話も紹介した。教科書では
2ページもみたない内容を、珍しく2時間強の時間を使って
説明したんだけど、生徒に興味を持ってもらえただろうか。

「今日は進まなかったね」

と生徒に言われたけど、いやここは本当に理解するのが
大変なところなんだよね。計算は慣れれば機械的に出来る
けど、証明は理解して頭をフルに使わないと出来ない。

こういうところで時間をゆっくりかけて生徒の理解を確認したい
けど、時間の都合上、前に進まないといけないところが、
補習校の難しいところかな。



2010年05月07日(金) 予想通りの反応、気分転換へ

昨日のディスカッションで予想されたとおり、自分の
プレゼンは上司に受けいられず、むしろ試料を無駄に
したと嫌味まで言われた。そこまで言わなくてもいい
じゃんねー、と思いつつ、もしそれが実は真実のデータ
だったらどうする?とも思いつつ。しかしちょっとへこ
む。

その後、ねずみさんの手術。久しぶりの手術でうまく
れるかなぁと思ったら、手は覚えているもので、問題
なく終了。何だかうまくいなかった週は無理しても仕方
ない、と早めに家路につくことにした(それでも6時だけ
どね)。

気分転換しようとご飯を食べたら、久しぶりにテレビを
たくさん見た。DVDも見てみた。すると、いつの間にか
落ちてた。今週もいろいろとあって疲れてたのか。

来週はいい週になりますように。



2010年05月06日(木) 新しいデータのディスカッション

おそらく日本では暦の上でゴールデンウィークが
終わったころだと思う。自分が大学にいたときは

「これで練習が午後の1部練になる」

と喜び、働いていたときは

「あぁあ、これでまた通常業務か」

と憂いた記憶がある。どちらにせよ、クリスマス
休暇を除きアメリカにはそんなものはなく、日本が
うらやましい限り。

今日は朝から先生とディスカッションした。新しく
始めた実験データがあるんだけど、どうも考えていた
ものとは違う方向に結果出た。数値だけを見ると何も
かもが悪いように見えないが、何かが違うらしい。
数値が何を言わんか、いろいろと細かく教えてもら
って非常にためになった。実はいつもの自分の上司
とは違う人と話をしたのだが、こういう風にディス
カッションが出来ると、もしかしたら有益でない
データから、次に気をつけることやら何か新しい
アイディアが生まれてくるかと思うのだが。

ただ明日のラボミーティングの発表はやはり気が重い。



2010年05月05日(水) 車両登録、メキシコ湾沖の原油流出について

早速買った車の登録に行った。サウスカロライナに来て
車両登録は5台目なので、さすがに手順はもう間違え
ない。Richland CountyのTreasure Officeに行って登録
を済ませた後、税金の支払い。そのレシートをもって
DMVに行き、今回はナンバープレートをだめになった車
から今回の車に移行する処置(つまり番号は変わらない)
をした。

全部で税金が385ドルあまり、結構痛い。でも保険にも
入ってこれですっきりしました。

メキシコ湾で起きた原油流出事件、かなりの規模になって
いる様子。廊下においてあった古いウォールストリート
ジャーナルを読むと、食い止めるためにNavyも出動したとか。

自然環境への影響、そして原油価格への影響も含めて
早く収拾に向かってほしい限り。



2010年05月04日(火) ここにきて3台目の中古車

先週からクレイグリストで車を探し、週末に車を見せて
もらい、今日車を手に入れることが出来ました。今回
の予算は向こうの保険会社が負担した範囲内、とい
うことでかなり厳しく、かと言ってアメ車を買うつもりは
なかったので大変でしたが、ようやくそこそこの日本車
を買うことが出来ました。

またカローラです。年式は2003年度にあがりましたが。
自分の身分を考えると小さな車で十分だし、基本的に
市内を毎日通学するだけだからこれで十分。本格的
な職を得たら、ちゃんとしたものを買うようにしよう。

ただ今回買ったのは同じ外国人から。相手があまりにも
車の知識がなくて困った。英語もあまり出来ないし。
その割には友達に吹き込まれたらしく、お金にしつこい。
自分が急いでいる手前、あまり建設的な交渉ができな
かったのが悔やむところ。

それでも車の整備を出して、どれだけ直すところがあるか
次第でそれなりの買い物だったか、そうでなかったか
わかるんだけど。



2010年05月03日(月) 公立の学校の職員が解雇

おとといぐらいから蒸し暑い日が続いてます。南部らしいと
言えばそうなんだけど、こんな陽気は少し早い感じがする。
まだ5月頭だよ。

さて久しぶりにThe Stateからの記事。

SC schools chief: Nearly 4,000 jobs could be lost

最大で2500人の教師を含む、4000人近くの公立の学校
の職員をここ数ヶ月で解雇するとのこと。公立でこれだけ
の人を切るんだから、アメリカってすごいところだよなぁって
思う。ある意味給料が高くないぶん、雇用は保証しても
よさそうなのに、予算がないからあっさり切る、というのは
よくも悪くもアメリカのすごいところ。日本だったら将来に
つけを残しても雇うだろうに。

でも教育の質はどうなっちゃうんだろう?



2010年05月02日(日) 試験の採点

学部生も試験で忙しい時期だと思うけど、TAとしても採点で
非常に忙しい時期です。こちらの場合、期末試験が終えて
数日以内に成績をつけないといけないルール(締め切り)が
あるので、それまでに終えないといけない先生側も大変なこ
とになるのです。

さらにぼくの教えているクラスは期末テストの日に講義では
なくラボの方のテイクホーム試験の締め切り日となっており、
TAたちは期末試験の採点だけでなく、こちらも同時に採点
しなくはいけない状況です。一人当たり30人程度のわりあて
だけど、2つで60人分。結構な量なのです。

ということで週末の一部をこの採点に費やしています。
よくできた回答、珍回答、など楽しませてもらうこともあるけど
自分自身の勉強にもなります。

しかし、全部みるのは大変だな、これ。



2010年05月01日(土) Crawfish Festivalに行った

英語で月の名前からrがなくなる5月、シーズンは牡蠣から
ザリガニに変わります。おそらくここだけでなく、南部の都市
ならどこでも見かけるであろう、Crawfish Festivalに行ってき
ました。

南部に住んで10年、ざりがにを食べることに嫌悪感を抱く
どころか、これを食べないと夏が始まらないとすら思うよう
になりました。実際はスパイスを食べてる、と言ってもいいん
だけど、それでもおいしい。

前売りを買っておいて8ドル、さらにざりがにを食べるのには
15ドル払いましたが、これでボックス1つ分。さらに型が大きい
のばかりで、さすが売っているざりがにでした。

場所はRosewood St.のPublixというスーパーの近くで車の
通行を止めてのお祭り。2つの音楽会場に、いろいろな食べ物
屋などが軒を並べて、お祭りをサポートしてました。

あぁ高かったけど食べた。おいしかった。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]