留学先での独り言

2009年07月31日(金) 陪審員の仕事

とにかく長かった今週も終わった。ほっとしたくて、今宵は何も
仕事をしないことにした。なんだか日本語に飢えていたので
借りていたDVDを一気に3つぐらいみた。やはり日本語は楽。

1週間ぐらい前の話になるけど、同僚のジムが前日に突然

「おれ、陪審員の仕事が入ったから明日これない」

とのこと。陪審員に選ばれた以上、仕事があっても行くのは
義務であることを知っているので、

「いってらっしゃい。話聞かせて欲しいけど、話したら違法だよね」

のようなことを話した気がする。まぁともあれジムは上司にメイル
を出し、1日休みをとった。

以前日記でも書いた通り、コネティカットにいるとき自分も召還
されたことがある。もちろんアメリカ市民じゃないので資格あり
ません、という返事を州の最高裁に送り、後日「免除する」と
いう手紙をもらったことを覚えてる。日本も同様な制度を導入する
はずだけど、さてどうなるか。



2009年07月30日(木) もしかして冷夏?

最近ずっと感じるんだけど、今年の夏は涼しいんじゃないか
と思う。自分があまり冷房をかけながら寝るのが好きじゃな
いせいもあるんだけど、このところかけなくても寝られる日
が多い。朝になると気づいたらかけ布団を引っ張っている
ぐらいなんだから、うそじゃないんだと思う。ということは今年
って冷夏?確かにまだハリケーンがどうのこうの、という
ニュースもここで聞いてないな。

どうなってるんだろう。もちろん昼間は暑いけど、去年は
もっと暑かった気がする。

先週、先々週、と夏にインターンとして来ていた高校生、
大学生がお勤めを終えてラボから出所していきました。
おかげでようやくラボは落ち着きを取り戻しつつあります。
医学部の生徒でボランティアで作業を手伝っていた彼
も明日で終わりだそうです。

夏が終わることを実感します。



2009年07月29日(水) インドのお茶をたしなむ

うちのラボも例外にもれずインド人人口が増え始めてる。今いるだけ
で3人がインド人。以前は4人居た。インドでも北と南では文化や
メンタリティーが違うようだけど、自分にしてみたらどちらもインド人。
見かけだって区別しようがない。もっとも英語のアクセントは全然
違うからわかるけどね。

で、彼らが来るようになってインドのお茶に接する機会が増えた。
ありがたいことに持ってきてくれるのである。自分の上司をはじめ
その恩恵に授かってる。アッサムティーなどなかなかおいしい。

ただ知らなかったが、彼らはあまりストレートでお茶を飲まない、
とのこと。ほとんどがミルクティーだそうな。それじゃお茶の葉の
の香りを楽しめないじゃん、と言っても意に介さない。お砂糖を
入れるのも珍しくないようだ。なんだ日本人の方がよっぽど
葉の香りを楽しんでいるんじゃないか。

ということで自分はストレートで暖かいお茶を飲んでます。
インド人の友人に珍しがられるけどね。



2009年07月28日(火) 宮里藍おめでとう

女子のゴルフで宮里がついにアメリカツアーで勝ったようです。
(勝った場所はヨーロッパツアーとの共催でフランスでしたが。)
言葉や文化の違いもさることながら、選手の質、そして手ごわい
コースへの対応に時間がかかったんでしょう。日本からの期待
が高かかったみたいだから、余計プレッシャーを背負いこんだ
のかも知れません。

でもよかったんじゃないかな、全く苦労しないで勝つより、
一度壁にあたって這い上がって勝てたんだから本物でしょう。
1つ目は大変だけど、2つ目以降は比較的ぽんぽんくるような
気がします。だからあと1つか2つ、今年勝てるような気がする。

ちなみにここで得た優勝賞金、全米女子オープンかプロに
並ぶ最高額だったらしい。確か48万ドルぐらいだったような。
1回勝つことでこれだけもらえるのかぁ、とあらためてびっくり。

しかし、リーダーボードを良く見たら韓国勢多いね。いつの間に
こんなに米ツアーに増えたの?大げさかも知れないけど3割
ぐらいが韓国人選手に見えた。韓国のゴルフってそんなに
レベルが高かったの?びっくり。



2009年07月27日(月) サウスカロライナでの車の税金

どこの州でもそうだと思うけど、ここサウスカロライナも毎年
車を所有していると税金を払います。正確に言うと州では
なく郡から請求が来てるんだけど、なんで郡が管轄なんだろ
うね。違う郡に住んでいると税金が高くなったり、安くなったり
するんだろうか?

で請求の中には車の客観的な価値が出ていて、それに応じた
額を払います。ディーラーで提示される額よりははるかに安く
算出されているけど、それでも自分の車に価値がない(走行
距離が長い、事故ってボディーがへこんでるとか)と思えるとき
はアピールも出来るようです。自分の場合は必要ないけどね。

今まで支払いはわざわざ(といってもラボからそれほど遠くは
ないんだけど)郡の役所まで行ってたんだけど、手紙をよく
よんだら近くのNBSC(州の銀行)で払えるとのこと。調べたら
わずか2ブロックのところにあるので、歩いて出向いて払って
きました。これでまた1年、ナンバープレートに張るステッカー
が送られてくるでしょう。

ちなみにこの州は車検がありません。ミシシッピですらあった
のにです。つまり基本的にガソリンやらディーゼルで走る4輪
のものは、年式、形状がどうであれ道を走れるわけです。
ある意味すごいところです。



2009年07月26日(日) 英語大ぃ嫌い

朝から総合試験の一環として、グラント(研究費申請)
を書いていたんだけど、こういうときいわゆる自分の
英語の力のなさを感じて愕然とします。頭で考えても
文章が出てこない。仕方ないからまた文献よんで自分
が書こうとしている文章を探してみたりする。でも
これって時間の無駄なんだよね。

でパソコンに向かっても、うんうんうなるだけでなか
なか進まない。時間がだけがすぎていく。あせる。悪循環。

英語大嫌いです。

いったいどうなることやら。これは今週、来週と
続きます。たっぷりとした時間が欲しい。



2009年07月25日(土) レジュメの考え方

昨日自分が著者に入っている論文がアクセプトされた、と
書きました。自分的には普通に喜んだのですが、上司も
含めてこれは違うなぁ、ということに気づかされました。

というのは彼らはすぐにこのことを自分のレジュメに入れだ
したんです。さらに先日の学会の発表内容がレジュメに入っ
てないことを気づくや否やアップデートするぐらい。ぼくが
発表した中にも彼らの名前があるので「悪いけどタイトルを
すぐに送って欲しい」とのこと。

こっちの世界だと職を変えるのが当たり前。いつ求められ
ても出せるようにしておくのが常識なのかもしれません。
ぼくもGAを探してるときはちょくちょくアップデートしてたの
ですが、博士課程になってからはさっぱり。すぐに動く
ことは想定してないからだけど、意識の違いかなぁ。

自分のも少しアップデートしておこう。



2009年07月24日(金) ふぅ

ひともんちゃくあった件は、うまく実験を出来て
無事終了。久しぶりに火事場のくそ力で一仕事
した感じ。いい結果が出てよかった。

朝に朗報。アメリカに来て専攻を変え、それ以来
初めて現在の分野で論文が一本通った。もっとも
今回は第一著者ではないので、業績にそれほど
影響があるわけでもないけどね。しかもいつのま
にか著者の順位、聞いている話とは違ってるし。

それでもどうにか金曜日が来た。非常にうれしい。
少しだけ休も。



2009年07月23日(木) 納得いかない

今年の夏もラボを教えている、と書いたけど、ある実験で
今までうまく出来ていたことを誰かさんの気まぐれで
品を変えたらうまくいかなくなり、それが何故か自分の
せいにされて非常にいやな思いをした。うちのラボでも
今まで誰もこれをやってこなかったろうに、それをいき
なり、しかも授業時間の3時間前にいきなり変えられ
たって準備不足になるでしょう。他の準備してたのにさ。

まぁこれ以上言うと情けなくなるので、このくらいに
しておきます。全く腑に落ちないけど、社会というのは
こんなもんでしょう。



2009年07月22日(水) 時間がない

多忙につき、ブログをゆっくり書く時間がありません。
明日時間があるといいけど。



2009年07月21日(火) 日食、えっ見られないの?

ネットで皆既日食があることを知った。自分の記憶では
小学校の時にそれがあって以来、覚えがない。小さい時
はガラスにすすをつけたもので太陽が欠けていく様を
見た気がする。いったい今回はどこでどれぐらい見える
んだろう。少しわくわくしながら英語のサイトを調べた。

あのぉ、アメリカでは見れないようです。なんだかインド
とか中国、日本がいいんだとか。残念。

月の裏側に太陽が入り込み、太陽がかけるわけだけど、
勿論日射量が減って暗くなるなんてなんとも幻想的。
地域によってはダイヤモンド環が見られるそうな。いいなぁ。

そういえば最近忙しくて夜の星空も見ていない。冬じゃない
からそれほどきれいじゃないけど、それでも東京の空より
はずっとましなはず。久しぶりに夜空を見上げてみようかな。



2009年07月20日(月) 寄稿した本が届いた!

月曜日はなんとも気が重い。サラリーマン時代と同じよう
に日曜日の夜には鬱な気分になる。働いている限り、これ
は避けようがないのかなぁ。

そういえば出版社の方から送ってもらった本の見本が
届いた。立派なのにびっくり。中身を少し見たが、その
充実さにびっくりした。多少値段が張るだけのことは
ある。これだけ用例があって読み込めば、どういった
エッセイを大学院側が求めるか、容易に想像がつくん
じゃないかと思った。実際に書く時は多くの日本人の
場合、英文法などのチェックをネイティブスピーカー
に確認してもらう必要があるが、主な文章の構成は
これを読むだけで十分に思う。

それ以上に大切なのはどれだけ相手のことを知り、
自分をうまく伝えることであることは言うまでも
ないのだが。



2009年07月19日(日) 全英オープンゴルフ、ワトソン惜しかった

トムワトソン、惜しかった。全部見たわけではないけれど、
完全に勝ててた試合だった。でも最後は歳か疲れたのかな。
スウィングが狂ってたよね。でも素晴らしい4日間だった
と思う。顔を見ててもすでに悟りを開いている感じだったし。
でも出来ることなら勝たせてあげたかった。

今読んでびっくりしたんだけど、ワトソンって9ヶ月前に
Hip Replacementの手術を受けたばかりなんだって。
こんなこと日本のどこのネット記事にも書いてないと思うけど。
恐らく大腿骨の頭全部とか、骨盤のソケット部分全部を
取り替えたとは思えないけど、それでもすごい。元通りに
歩くだけで大変だったと思うのに、スィングも安定させて
4日間子供より下の選手たちと対等にやりあった、という
ことか。

自分もゴルフの練習して筋肉痛、とか言ってる場合じゃ
ないな。まだまだ鍛えないと。

P.S. しかしスコットランドの自然はきれいだね。
一度あんなところでゴルフしてみたい。



2009年07月18日(土) ソフトボール ワールドカップ中継にて

今日でもって日本人補習校も夏休みに入りました。日本
の学校の日程に合わせるためこの時期から夏休みに入る
んだけど、実際こちらの夏休みはもう十分に後半に入っ
てます。大学にいる自分にとって休みはあと3週間弱で
終りいよいよまた秋学期が始まるので、夏も終盤戦と
言った感じです。

終わった後、9月で契約が切れるアパートの更新をどう
するか見極めるべく、いくつかのアパートを下見して
きました。残念ながらどうみても今のアパートは高め
に見えます。立地とセキュリティゲートがあるのは
いいのですが、部屋がどうも狭い。マネージャーの態度
も正直横柄でいい感じが保てません。引越しは面倒だけ
ど今回は必要かなぁ。

テレビでアメリカ対日本のソフトボールの試合をやって
ました。相変わらず解説はミッシェルスミス、そう日本
でも活躍した元アメリカのエースです。日本語がぺらぺら
でローマ字での名前の読みも完璧です。日本のコーチにも
日本語でインタビューできます。でもそれも日本式でそこ
までやらなくていいのにインタビューの後「有難うござい
ました、失礼します」と言って頭を下げる仕草はこっちで
見ると非常に不思議に映ります。日本で習ったんだろうけ
どね。



2009年07月17日(金) 高校生のインターン終了

自分の上司が戻ってきてフルにやりとりしたこの1週間。
情けない話だがプレッシャーが全く違って疲れた。先週
はのほほんとしてたんだと思う。実際他のラボの友達が
うちの部屋に入ってきたら「なんだかみんな陽気な感じ」
って言ってたし。

ん?ということはうちのラボは普段暗いのか?

今日は夏休みの間にインターンとして来ていた生徒の
最終日。先生が不在で一番最初に彼らを迎えにいった
のが自分だったんだけど、それがすでに6週間前とは
時の経つのが早いこと。ホールに集まってポスターで
プレゼンしたんだけど、まぁ一生懸命説明してました。
最初は何がなんだかわからなかったけど、ここまでこ
れたしお疲れ様でした。でも一番疲れたのは自分と
ジムかも。

高校生はかわいいなぁと思ったのは、ラボや発表の
所で何枚も写真を撮っていたこと。おまけに自分も
何枚か取られたようです。取られた、というのは自然
がいいんだとかでいつ取られたかわからなかったので。

それでも今回は最後にみんなで写真を取りました。何故
だかわからないけど、うちのラボ全体で取る写真は実は
初めてじゃないんじゃないかな。今日の午後はメイルで
回ってきたこの写真でぎゃーぎゃー話が盛り上がって
ました。みんな結構単純。



2009年07月16日(木) Comprehensive exam、トピック承認された

博士課程に在籍して3年目が終わる所。前月に総合試験の
トピックプロポーザルを行ったが、なかなか承認されず何度
も目的を書き直して4人の委員会の先生に提出しては、
追加のミーティングをこなすこと約1ヶ月。どうにか全員から
承認をもらった。

これでようやく総合試験のためのトピックが決まり、30日
の時間をもらって研究費用申請を模してグラント書きが
始まる。30日なんてあっという間。少しずつはじめないと。

かといってグラント書きに集中できるわけでもなく、昼間
は実験に追われるわけで、別な論文書きのデータのまとめ
もしてる。

うまく時間を使わないと。気分転換も必要だし。



2009年07月15日(水) Brandnew-Jに再考を願う

以前インターネットラジオでJ-waveのBrandnew-Jを
よく聞いている、と書いた。東京からの中継だし、
CMも向こうのものがそのまま入っていたので臨場感
が非常にあり、楽しみに聞いていた。

それが残念なことに7月頭から国内だけのサービス
となってしまった。海外からは基本的に聞けない
のである。スポンサーの問題なのかもしれない。
それに伴う資金の問題なのかも知れない。でも
インターネットという媒体を使用した場合、ある
国に限定したビジネスモデルを構築する、という
は全くでももってナンセンスだし、だいたい国内
限定にするためにわざわざIPを確認し、日本国内
に該当しない場合には聞けないようにする、とい
う余計なソフト開発にさらにお金をかけた愚行で
ある。

以前、ネット経由で日本のテレビ放送送信の代行
業者が摘発された、という記事をネットで読んだ。
法には引っかかっているのかもしれないが、海外
で日本の放送を聴きたいと思っている人はたくさ
んいる。確かにテレビジャパンを購入すればいい
が、たかだが1チャンネルで月25ドルもし、しかも
ほとんどがNHKの焼き直しで正直つまらないもの。
この利益維持のためにお役人やお偉いさんが動い
ているのかも知れないが、時代遅れにもほどがある。

以前にも書いた通り、質を維持してもらえるのなら
Brandnew-Jにある程度のお金を月々払ってもいいと
思ってる。彼らのHPを見る限り、その検討をして
もらえる窓口はなさそうだけど、どうにか再考して
はもらえないんだろうか?



2009年07月14日(火) くれよんしんちゃん in スペイン?

こっちにいると日本にいるときには見向きもしなかったものに
も目を触れるようになる。日本語への恋しさかドラマや日本語
の歌(Jポップって言うらしい)がそうだ。漫画も例外ではない。
勿論子供のときには良くみてたが、大人になって買ってまで
漫画を読んだことはなかった。

ところがである。こっちに来て運良く読む機会があり、大好き
になったものがある。それが「くれよんしんちゃん」だ。内容
は説明するまでもないが、しんちゃんの住まいが地元に近い
せいもあり、非常に面白い。大人も子供もくすっと笑える漫画
でのほほんとさせてくれる。

で今日たまたまニュースを見ていたら、なんとしんちゃん、
スペインでも放送され、人気らしい。あの下町情緒というか
ちょっと下品なギャグが向こうでも通じるんだろうか?本当
にどれくらい人気があるかはわからないけど、確かに英語
やスペイン語のサイトがあるので、少なからず観ている人
はいるんだろう。実際しんちゃんのとあるゲームは日本と
スペインでしか売ってないものもあるらしい。

さらに読むとスペインでも子供に見させたくない番組No.1に
選ばれて、議会でも子供が見ないような提案がされたとか
されないとか。それが本当なら人気は本物かも。



2009年07月13日(月) メジャーリーグのホームランダービー

自分のHPで利用しているジオシティーズでシステム
生涯が起きているようだ。実はそこにあるリンクが
自分の毎日の巡回サイトなんだけど、これじゃ今晩
は見れないな。

夕飯を食べているときにメジャーリーグのホームラン
ダービー(ホームラン競争?)を見た。これのイベン
トだけでこれだけ人が球場が埋まるのがすごい。1回戦
の途中までしか見なかったけど、フィールダーという
選手がパワーにまかせて大きなホームランを打ちまく
っていたが、ふと「彼って元阪神のフィールダーに関係
あるの?」と思った。で調べてみると、やはり彼の息子
さんでした。どうりででかくてパワーがあるわけだ。

しかし彼、要求が多かった。テレビで見てても「もう
少し低めに」「この辺り(と手で指示)」と何度も
投げている人にお願いしてたので、相当マジだったん
でしょう。

でもWSJによると、パー3コンテストで勝つと本戦の
マスターズで勝てないように、ホームランダービーに
勝つと後半戦ホームランの数が減る、とのことなんだ
よね。少なくともここ4年、そうらしい。

フィールダーはこのジンクスを打ちやぶれるか?



2009年07月12日(日) 体力低下を感じたとき

午前中だらだらしすぎて、かえって疲れたので午後
はがんばって頭と身体を動かすことに。まずは部屋
を少し片して、洗濯して、そのままラボへ。今まで
たまっていたラボレポートをすべて採点した。その後
今週のラボの手順書書き。これも無事終了して
今週の準備はほぼ出来た。

帰ってきてご飯を食べる前に、ジムに行って運動。
30分近く走ったかな。その後負荷をかけた運動もした。
だってこの間歩いて9ホールゴルフしただけで、すごく
疲れた気がしたから。最後の方は疲れでフォーム崩れたし。
完全に運動不足なのがわかっていたので、いつもより
がんばった。

シャワーを浴びてご飯もそこそこに今度は文献を読もう、
と思ったけどここですでに眠くなった。体力がない、
というのは悲しい。

今後年齢相応の体力を回復することにしよう。



2009年07月11日(土) アパートの更新、どうしよう

2週ぶりに日本人補習校へ。日本の暦ではまだ休みに
入っていなくても、アメリカでは既に夏休み真っ最中
ということで、生徒も欠席の方が多かった。仕方ない
んだけど、でも授業も進めないといけないし、悩まし
いところ。

9月に今のアパートの契約が切れるので、どうするか
決めるために何軒か他のアパートも回って見積もりを
とった。相場的に今のアパートは広くない割に少し
高い。ゲートがあって、テニスコートもあって、さら
に洗濯機、乾燥機も部屋についているので文句を言え
ないところもあるけれど、一方で必ずしもこれらが
必要であるかというとそうでもない。どうしよ。

ここコロンビアは本当にこれ、という物件が3年経った
けど未だに見つからない。その辺では非常に中途半端
な都市。



2009年07月10日(金) 早めにあがってゴルフ

朝からずっとねずみの手術をした後、中途半端に時間が出来た
ので、友人からの誘いに乗ってまたゴルフをしてきました。今回
行ったコースは去年同じメンバーで一度行ったきりのLinrick
というコース。ダウンタウンからだと20分ほどかかるところだけど、
大学時代ゴルフの友人いわく「この値段なのに一番コンディション
がいいコース」でしかも「難しい」とのこと。さらにここ安いんです、
プレー料金。平日歩いたら学生割引でハーフ9ドルでした。ちなみ
にここはrichland countyがリクリエーション施設として
運営してるので、ここまで安いんでしょう。

もっとも脱水症状にならないようゲータレードを購入したら2ドル
50セントしたのにはびっくりしましたが。

で同じ学科に所属する3人でラウンド。9ホールと半分だったけ
ど楽しく回れました。先週クラブを振ったせいか、少しはボール
がまともに飛んでいき、バーディはなかったけど、そこそこの
スコアで回れました。

また時間があったら健康のためにもゴルフしたいです。



2009年07月09日(木) MJの薬依存症情報、CNNより

ラボでの仕事を終え、部屋に戻って何気なくテレビを
つけるとたまたまCNNだった。普段は余りみないんだ
けど、よく見るとまだマイケルジャクソンのことを
やってる。ただ速報(breaking news)と書いてあった
ので注目すると、彼はXanaxという薬に頼っていて寝る
前にこれを30から40錠も服用していたらしい。

これは勿論医師の処方箋がいる薬だけど、中々もらえ
ないのでガードマンの名前も使ってどうにかたくさん
もらっていたらしい。さらにMJはニューヨークやら
マイアミなどあらゆる所でお医者にかかってはこの薬
をもらっていた、という情報もあるとのこと。かなり
中毒だったんだね。

で、このXanax、知らない薬なので調べてみると、不安
神経症とか不眠症に処方される薬だそうな。GABAを活性
をあげて脳の機能を低下させるようだから、お酒と同じ
効果かな。ただお酒同様に依存症になりやすく、一度に
大量に服用した場合、考えることが出来なくなったり、
しゃべり方がゆっくりになったり、反射や呼吸に影響を
与えて、痛みにも鈍感になるとのこと。ひどい場合は
意識不明になったり、死に至らすこともあると書いて
ある。今回の場合がそうかな。

ということで既に指摘された筋力弛緩剤だけでなく
この薬の服用状態も注目を浴びそう。



2009年07月08日(水) 自分が寄稿した本が今日発刊しました

夕方から久しぶりのお湿りの雨が降って気温が下がった。
今では冷房なしでも、窓を開けると風が入ってきて気持
ちがいい。この位の気温がちょうどいいんだけどな。

恒例の水曜日は大害院生の実験の日。午後から準備に
取り掛かり、どうにか1回目のラボレポートの採点を
終え、どうにか全員に返却することが出来た。で実験
そのものも今日は早めに終えることが出来て満足。
9時前に部屋に戻れたもんね。

少し宣伝。以前ブログでもちょっとだけ触れたけど、
自分が微力ながら協力した本が、日本時間7月9日に
無事アルク社から発刊となりました。

理系留学成功のカギを握る
留学入試エッセー 理系編


という本で、大学院に合格した時のエッセーと内容
に関するコメントが記載されているはずです。確か
プライバシー保護のため名前は載ってないはずだけど、
大学名からぼくが書いたのはどれかわかるはず。よろ
しければ書店で手にとって見てみて下さい。

宜しければオンラインでも購入出来ます。アマゾンには
近日中に載るとか。
http://shop.alc.co.jp/spg/v/-/-/-/7009105



2009年07月07日(火) MJとのお別れ

今日はマイケルジャクソンのmemorial serviceの日でした。
自分はラボで働いていたので実際テレビの生中継で見ること
が出来ず、主に日本のネットニュースで確認しました。

帰ってきてテレビをつけると、そこでもその様子がインタ
ビューも交えて紹介されていました。浪費癖や奇行など
一時期は散々だったけど、今ではそれも水に流されたが
ごとく、彼の賞賛で一杯です。個人的に音楽家なんて
音楽で評価されるべきであって、プライベートは人に
迷惑をかけたり、犯罪を侵したりしない限り(マイケルは
ぎりぎりだったけど)ほっとけば?と思うのですが、そ
れじゃあまりにも無責任かな。

モスクワではロシア市民との和解を求めてオバマさんが
演説をしたみたいなんだけど、それもMJの葬儀でもみ消さ
れそう。核弾頭の数を減らすのに合意したり、トルコや
エジプトに引き続きロシアでもこうして市民に語りかけ
て和平と融和路線を強調して、ある意味歴史的な対話を
しているのに、あまり話題にならないのはちょっと残念
です。

時期と運が悪かったね。



2009年07月06日(月) 現実に戻された月曜日

独立記念日明けの今日、3連休あとだけに誰もがかったる
そうな感じに見えた。事実、久しぶりにfacebookをあけ
たら、どこもかしも

「かったるい」
「現実に引き戻された」

とコメントしてある。この辺の感覚は誰もが同じなんだな。
勿論自分は普通に週末過ごせただけでも有難かったんだけど。
でも確かにもっと休みがあれば。。。

実質明日から夏学期の後半が始まるのでその準備に終われた。
ちょこっとの施設費を払い、銀行にお金を預け、会議用に
使うノートブックを学科のオフィスに立ち寄って補充してきた。

考えたらもう夏学期も1ヶ月しかない。追い込んで結果を
出さないと。



2009年07月05日(日) スティーブマクネアの死

アトランタから帰ってきたのが朝4時過ぎ。その反動が出たのか
ぼけーっとした一日を過ごしました。でもたまには何も考え
ず、ぼけーっとしたかったので、途中からあえて今日は何も
やらない、としたわけです。どこまで息抜きできたかわからない
けど、それでも幸せな数時間を過ごしました。

びっくりしたのが、スティーブマクネアという元タイタンズ、
レイバンズのQBが殺されたこと。妻子いるけど20歳の
ガールフレンドとデートしてて、その彼女と何かがあって
撃たれた、という話だけど、もう少しどうにかならなかった
のかなぁと。

実は彼ミシシッピのMt. Oliveという町出身で、お兄さんと
一緒に仕事を何度かしたことがあっただけに、この事実は
衝撃。ハリケーンカトリーナでミシシッピが壊滅状態になった
ときも、ファーブと一緒にすぐに支援物資を乗せたトラックを
送ってくれただけに、どういう形であれ彼を失ったことを
ミシシッピ州民は悲しむでしょう。まだ36だって言うし。

ご冥福を祈ります。



2009年07月04日(土) アトランタで楽しかったこと、気分を害したこと

今日は昼前からでかけ、友人に会うためにアトランタ
まで行ってきました。途中道を間違え、少し遠回りし
てしまったけど、無事アトランタに到着。旧交を温め
ました。

何人かいたので、夕方からパー3のハーフだけどゴルフ
をすることに。パー3のコースだけどうちの近所にある
ものよりは立派で、池やバンカーもあり、一番長いの
180ヤード程度ありました。それより友達と日本語で
楽しく回れたのはよかったかな。

その後Buckheadに出て日本食料理を食べに行った
んだけど、行った所の対応が。。。忙しくてものが
中々出てこないのは理解出来なくない。ただそれを
どうハンドルするかが問題なのに、まとめ役の日本人
のおかみさんが逆切れして「外で花火でも見てくれば
いいじゃない。」という接客業あるまじき発言をお客
の目の前でして驚いた、というか呆れた。

猛省を促したい、という意味をこめてあえてお店の名前
を出すと、Lennox Square近くにあるHashiguchi Jr.
というお店。出て来た食べ物はおいしかったけど、あの
対応は非常に気分を害しました。

ということで花火もちゃちいし、渋滞に巻き込まれるし
ちょっと残念な夕べでした。



2009年07月03日(金) 独立記念日前の金曜日

暦の上では明日が独立記念日なんだけど、どうやら今日
から3連休になる所が多い感じ。ラボに来てみたものの
うち以外はどこも閑散としてました。

夕方から新しくこちらにポスドクに来られた人と一緒
にチキンウイングを食べに。レストランも金曜の夜と
いうのに客がまばらで、ウェイターの対応も上々で
した。3人で行ったので3種類のソースを堪能。甘め、
辛め、そして塩味のものと、うまく注文できて楽しめ
ました。

その後、その彼のアパートにお邪魔し、遅くまでお話。
まぁ分野というか身分が似ているため、共有できること
が多くて楽しめました。しかし彼とは人生でニアミスが
多い。



2009年07月02日(木) 婚活 in WSJ

今日はテレビをつけるとまだMJの話がニュースでやって
ました。死ぬ直前のリハーサルの映像が出てました。
それだけ見る限り、何が悪いかよくわかりません。
テレビのアナウンサーも往年のマイケルを見せている
と伝えてました。

でも冷静に考えれば50なのに20代30代のように踊って
歌うって大変だよね。それだけも身体に負担でしょうに。

先生からウォールストリートジャーナルで日本の記事が
出ているぞ、というので読みました。婚活の話でした。
ただ日本人の記事なので、アメリカ人の視点ではない
んだけどね。いろいろな推測が書いてあったけど、そ
れが本当かどうかはわかりません。自分も人のこと
言える立場じゃないし。

まぁこちらでもそんな記事が紹介されて、結婚について
問題提起がされた、というお話です。ちなみにアメリカ
だと教会で(同じ宗派で)相手を探す、という話はよく
あります。日本より宗教が相手探しに多いに関連するか
らです。



2009年07月01日(水) プロポーザル一つにしても大変

自分のcomprehensive examのプロポーザルなんですが、
おととい委員会のメンバーの先生方にメイル出して
可否をお願いしたのに、上司から誰からも返事がない
よ、との話。こういうときは押しの一手なので、あら
ためてメイルを出した後、会えた人々には返事だして
ね、とお願いをしておいた。これで3人のうち2人から
アポを取れて、あらためてディスカッション。

しかしこれからグラント書くのに、トピックの提案だ
けでどうしてこれだけ時間がかかるのかね。お金をも
らうための作業は本当に大変。

今日は癌になるべく生まれたねずみを7匹ほど手術しま
した。今回はnon-survivalの手術なので前回ほど衛生
に気をつける必要もなく、淡々と作業は進められました。
いいデータが出てくれることを祈るばかりです。


よろしければクリックして投票下さい↓


My追加

にほんブログ村 海外生活ブログへ
 < 過去  INDEX  未来 >
Shuidri [MAIL] [HOMEPAGE]